20/03/14 Sat いか飯イタリアン。

昼。 たらこスパゲッティ。 たらこスパゲッティのペーストに本物のたらこを追加したら、ひどく塩辛くなってしまった。

R0056245-2

夜。 塩辛、キムチ、菜の花と薄揚げの煮びたし、

R0056248-2

夫の誕生日のメインは、いかめしが好きなので、イタリア風イカ飯を作ってみた。

R0056252-2

チーズ味のごはんが少し硬かった。

 

| | コメント (0)

20/03/13 Fri 麻布十番「亀の井」のふぐ。

夜。 明日が夫の誕生日なので、麻布十番の「亀の井」でお祝い。

フグといえばここでしか食べないが、少し前に女将が骨を折ったと聞いたので、心配していたのだ。 

白滝の真砂和え。

Img_6657

フグ刺し。

Img_6658

ごぼうとにんじんのきんぴら。 うまい。 絶品です。 しゃきしゃきした歯触りが素晴らしい。 ふぐ以外の料理もおいしい。

Img_6659

姫サザエのエスカルゴ風。

Img_6660

白子焼。 

Img_6661

から揚げ。

Img_6662

ふぐちり。

Img_6663

Img_6664

Img_6665

〆は、お餅入りの雑炊。

Img_6667

水菓子。

Img_6668

すべての料理がどんぴしゃりの仕上がりで、素晴らしい。

ほかの予約がドタキャンになったと、途中から板さんと女将も同じテーブルで一緒に飲んだ。

女将が昔の写真を見せてくれて、あまりの美人ぶりにびっくりした。

| | コメント (0)

20/03/12 Thu 在宅開始と、BBQケバブ。

新型コロナの拡大を防ぐため、今日からシフト制の在宅勤務が始まる。

いつもなら5時に起きるが、在宅なら7時に起きて8時まで家事をしても、9時の始業時刻まで1時間ある。 往復通勤時間の2時間を有意義に使える利点は大きい。

小部屋に仕事道具をセットして、8時過ぎから仕事開始。

昼。 自炊。 ホットサンドイッチ(塩もみキャベツとハムとチーズ)、煮物、茹で卵、お味噌汁(岩のり、エノキダケ、青ネギ)。 写真を撮り忘れて、食べかけを撮る。

R0056239

一日小部屋に籠って仕事をすると、書類の読み込みはよくはかどるけれど、運動量がほぼゼロになるのが大問題だ。 村上春樹が毎日走る理由がいま分かった。

5時前に仕事を切り上げて、1時間ウォーキング。

夜。 自炊。

そろそろぬか漬けも復活。 

R0056240-2

今日のメインは、BBQ。 鶏肉と羊肉をスパイスでマリネして、ケバブにした。 トマトとアスパラガスも一緒にBBQ。 ピタブレッドの代わりに生トルティージャをBBQでさっと炙った。

R0056242-2

ケバブって、肉を切ったり串に刺したりと、ちょっと手間がかかるけど、それだけのことはある。 冷たくなると燻製の味が際立ってさらにおいしくなるので、多めに焼いて、後日サンドイッチやサラダの具にするのも、もう一つの楽しみ。

 

| | コメント (0)

20/03/11 Wed 阿佐ヶ谷「オトノハ」で、きくらげと卵の炒め物。

東日本震災から、9年経った。

毎年この時期になると、震災の2日前の事を思い出す。 完璧にのどかな春の午後と、その2日後に起こることの落差が、私の人生観を大きく変えた。

夜。 阿佐ヶ谷の「オトノハ」で、中華。

イカと野菜の炒めもの。

Img_6654-2

キクラゲと卵の炒めもの。 ちんげん菜と豚肉がいいアクセントで、わたしのイチオシの一品だ。

Img_6657-2

締めはチャーハン。

Img_6656-2

ごちそうさまでした。

 

| | コメント (0)

20/03/10 Tue うなぎ茶漬けで炊き込みごはん。

 

朝。 お弁当を作る。 頂いたうなぎ茶漬けを炊き込みごはんにしてみた。 

私はおいしいと思ったが、母と夫には「うなぎが柔らかすぎ」と不評だった。

R0056238-2

 

 

 

 

| | コメント (0)

20/03/09 Mon 阿佐ヶ谷「がいや」の宇和島直送の魚。

DAY5。 今日から出勤できるが、DAY14までマスクを着用しなければならない。

昼はみんなと別に食べたほうがいいので、お弁当を持っていく。

R0056237

午後。 くしゃみと鼻水がひどいので、風邪がぶり返したかもと、早めに帰宅する。

夫が「それ、花粉症だ」と言い、夫の薬をもらうと、ピタッと症状が止まった。 とうとう私も発症か。

夜。 駅前の宇和島料理の「がいや」で軽く済ませる。 早めに行ったので、客はわれわれだけ。

お通しは、きのこ。 おいしい。

20d254d17d0c4f2d8c8cef77adfebd1d

おつまみ3種盛り。 どれも味がキツくて、イマイチ。

88276ac6a55143bd917e009c86105c31

自家製の油揚げ。

Cded58b770604257bb2c41d2b4bc24c6

お店の人に「うちは、お刺身がおすすめです」と言われて、少なめの盛り合わせを頼んだ。

タイもシマアジ(?」も、コリコリとして、あまりのおいしさにびっくり。 魚は宇和島から直送しているそうだ。

6acf8a3b769041968ffc307179908999

夫はじゃこ天うどんでしめた。 おうどんもおいしかったそう。

帰り道、大きな月が浮かんでいた。

06ae025c8cec41fe8cdc943c6a0f05b9

 

 

| | コメント (0)

20/03/08 Sun 文旦ピール完成、ホタルイカのペペロンチーノ。

DAY4。 自宅待機も今日で終わり。

朝。 昨日から自然乾燥させた文旦ピールがいい感じに乾いたので、グラニュー糖をまぶして、完成。 おいしい。

R0056221-2

小分けにして、妹と母におすそ分け。

R0056222-2

早めの朝ごはん。 残り物のグリュンコールをカレーに再生。 インド米でサフランライスも炊いた。

R0056223-2

夜。 具だくさんのおかずサラダ。

R0056230-2

メインは、ホタルイカのペペロンチーノ。

R0056234-2

 

 

| | コメント (0)

20/03/07 Sat 文旦ピール作り。

DAY3。 ようやくベッドルームから出て、家の中で過ごす。 引きこもりの気持ちが少しわかったような。 

朝。お雑煮を作る。 冷蔵庫にあるもので、小松菜、にんじん、大根、豚肉、シイタケ。

お餅を焼かないで、お出汁で茹でたら、お汁がにごった。 夫が、お餅は焼いてほしいと言う。

R0056207 

今年も文旦が届きました。

皮が見事で、香りも素晴らしいので、ピール作りに挑戦する。 レシピはこちらを参考にした。

ただ今、乾燥中。 念のため明日の朝まで自然乾燥する。

R0056212-2

ウォーキングに出かけた夫が、バーガーキングでハンバーガーを買ってきた。 もう、料理は飽き飽きしたとのこと。

ピクルスを薄く切って、半分だけもらう。 

あら、家で作るハンバーガーの炭焼きの味がほのかにする。 意外とおいしいね。

R0056213-2

夜。 自炊。 まだ本調子でないので、冷蔵庫にあるものを利用して。 ほうれん草の胡麻和えだけ作った。 

R0056215

作り置きのローストポークは細く切って、白髪ねぎとからし醤油で食べる。

R0056216-2

レタスとニラのオイスターソース炒め。

R0056218-2

以上。

 

| | コメント (0)

20/03/06 Fri 引きこもり3日目、夫の手料理。

DAY2。 平熱。 毎朝体温を会社に報告。 今日も一日寝ている。

昼。 夫が焼きそばとお味噌汁(アマノのフリーズドライにネギ追加)を運んできてくれる。 うまし。

Img_6636-2

夜。 ポトフもなくなり、グリュンコールもあとほんの少しになったので、夫が「夕ご飯、なに作ればいい?」と聞く。 冷凍庫にサバの干物があるので、解凍して焼いてもらう。 トマトとキャベツの塩もみ、温やっこ、きゅうりの糠漬け。

Img_6639

お酒もご飯もないと、干物の塩分が強く感じる。

引きこもりも3日目、もう飽きた。 体がなまってギシギシする。

 

| | コメント (0)

20/03/05 Thu 引きこもり2日目、落とし卵のにゅうめんと、梅干し水。

朝。 熱を測ると、平熱に戻っていた。

会社の人事総務担当に電話して、発熱時の詳しい手順を教えてもらう。 

必須項目のインフルエンザの検査を受けに、近くの内科に行く。 病み上がりの外出でふらふらしてきた。 病院で検温すると37.4度あったので、焦ってもう一度測ると36.8度だった。

インフルエンザ検査は陰性。 (このご時世、インフルエンザで陽性の方がいいらしい、コロナの疑いが消えるので。)

マニュアルによると、発熱した日をDAY0として、DAY4まで、自宅待機だ。 出社は早くて来週の月曜日になる。 今日はDAY1。

帰宅後、一日寝ている。

昼。 夫が、にゅう麺を作ってくれた。 落とし卵とネギ入り。 トマトもついている。

Img_6633-2

夜。 最後のポトフと、トマト。 ありがたや。 脂の少ない、良質のたんぱく質と野菜。 

Img_6635-3

食後、部屋の外にお盆を出しておくと、夫が下げてくれる。 ホテルのルームサービスみたいだ。 

ところで、寝込んでいるあいだの水分補給にとてもよかったのが、梅干し水。 

妹が梅肉エキスが風邪にいいと力説していて、あいにく家になかったので、お水に梅干しを一個入れて飲んでみたら、あら、梅干しの塩気と酸味がほどよく水に移り、口の中がさっぱりしてとても気分がいい。 梅干しはそのままで、水を何度か補充して飲み、一日中の終わりに塩気が減った梅干しをぽいっと食べておしまい。 

あまりに気に入ったので、今では毎日マイペットボトルに梅干しを一つ入れて出勤し、会社でお水を注いでお茶がわりに飲んでいる。 (家で梅干し水にすると、水の分だけカバンが重くなるので。) 時々「それ、何飲んでるんですか」と聞かれると、「焼酎の梅入り」と答えている。

 

 

 

 

| | コメント (0)

20/03/04 Wed 寝込む。

朝。 アラームで目覚めると、なんだかおかしい。 体の節々が痛くて動けない。 熱をはかると、38度4分ある。 やばいぞ。

このご時世、発熱すると会社のコロナ対策のマニュアルに従うことになる。 なんとかマニュアルに目を通し、会社の人事に一報入れてから、眠る。

昼。 夫が食事を、ベッドサイドに運んでくれた。 牛すね肉のポトフと、豆ごはん少し。 

ホロホロに煮込んで脂を取り除いたポトフなら、熱で痛んだ身体でもすっと受けつける。 週末にポトフを作っておいて、本当に良かったー。

Img_6631

夜。 これも作っておいたグリュンコール。 夫がジャガイモを茹でて、添えてくれた。 グリュンコールも作っておいてよかったー。

R0056204-2

食後。 夕方に熱も下がり、一日中寝るのにも飽きて、キンドルで読み散らかしている本の中から短編集を2冊読む。 「みちづれの猫」と「春情蛸の足」。

「蛸の足」は、さすが田辺聖子先生、人生の酸い甘いを見事に描いている。 人生、そんなに甘かないが、そんなに悪いもんでもない。 関西の食べ物もたくさん出てきて、その描写もすばらしい。

「みちづれの猫」も、どの話もよかったが、巻末のインタビューで、作者が語った一文。「60歳になった時、仕事のしかたを変えようと思ったんです。 … がむしゃらにやる時期は終わったな、そろそろ生き方や生活を変えたいな、と自然に考えるようになったんです。」 わかるわー。

そういえば最近、妹にも気功教室で「お姉ちゃん、立ち方が変わったね。 鎧を脱いだって感じ」と言われたことを思い出した。

| | コメント (0)

20/03/03 Tue 偶然のちらし寿司と、いわしの塩焼きと日本酒。

休みを取って、母の診察に付き合う。

昼。 我が家で、母も一緒にちらし寿司。 残り物の塩鮭とアジの干物を使い切るために作ったら、今日がひな祭りだったことにあとで気づいた。

R0056190-2

ちらし寿司つくりで力尽きて、お惣菜は冷蔵庫から出したまま並べる。 お味噌汁の具は、あおさとネギ。

R0056191

夜。 自炊。 

喜久酔の特別本醸造を開ける。 先週、のがみさんで飲んだ喜久酔の本醸造がとてもおいしかったので、近くの酒屋さんで買ってきた。 最近、日本酒がまたおいしく感じ始めてきた。

R0056202

かまぼこと、わさび漬け。 かき菜と薄揚げの煮びたし。

R0056197-2

クジラベーコン、ピーマンの揚げ浸し、

R0056201-2

メインは、先週買ってピチットで巻いて冷凍しておいた、イワシ。 魚焼きグリルで焼いた。

R0056203-2

絶品です。 こりゃ、日本酒進んじゃいます。

| | コメント (0)

20/03/02 Mon 生ケールでグリュンコール、ふたたび。

夜。 仕事後に美容院に寄ったので、帰宅して、トマト、納豆、チーズなんかで済ます。

昨日。 駅前の青汁スタンドでケールの葉を売っていた。 「青汁用のケールがたくさん届いたところなので、小売りしてみた」とお店の人が言う。

これがあれば、グリュンコールができるではありませんか。 と、15枚ほど買ってみた。

洗って、ざく切りにして、

R0056175-2

茹でて水切り。 昨日のうちにここまでやっておいた。

R0056174-2

食後。 再度グリュンコールを作る。 レシピに従って、ラードでみじん切りの玉ねぎとケールを炒め、スープで煮た。

R0056188-2

これに肉数種を入れて、煮込む。 今回入れたのは、ハーブソーセージ、コストコの無添加ベーコンの塊、自家製ローストポーク。

R0056195-2

いい感じに仕上がったので、外のベランダの棚の上に置いておく。 今の時期は、自然の冷蔵庫だ。

| | コメント (0)

20/03/01 Sun 七輪焼き肉。

日曜日。 今日から3月だ。

朝。 8時からヨガ。 デトックスヨガ。 このレッスンも好き。

帰りに母のマンションに寄り、ホタルイカとアジの干物を届ける。

帰宅して、朝ご飯を作る。 焼きめし、お味噌汁、自家製カブの漬物。

R0056164-2

夜。 かぼちゃの塩ゆで、ケールのナムル、煮物、レンコンのきんぴら。

R0056176-2   

チョレギサラダ。

R0056180-2

キムチ、

R0056181

メインは、川崎北部市場で買ったハラミで、炭火焼き肉。 

まずは、塩、コショウのみで。 ちょっと肉が固い。

R0056184-2

自家製の焼き肉のたれを作って、漬けてみた。 味はいいけど、やっぱり硬かった。 はずれの肉でした。

R0056186-2

| | コメント (0)

20/02/29 Sat 川崎北部市場の「あ麺ぼ」で、巨大サンマー麺。

朝。 早起きして、川崎北部市場に行く。 7時に着く。

魚、肉、雑貨、野菜、乾物、などバラエティーがあって楽しい。 ゆっくり回り、ホタルイカ、アジの干物、骨付きカルビ、ハラミ、天ぷら用の油とり紙などを買った。

市場で朝ごはん。 妹夫婦と合流して、魚市場の端にある「あ麺ぼ」というラーメン屋さんに行った。

Img_6622

サンマー麺を頼んでみると、2人前?というくらいの量のサンマーメンが出てきた。 どんぶりの半分くらいが具だった。

Img_6624

夫は、天津麺。 カニ玉には、本物の蟹身が入っていて、「カニカマじゃないんだ」と夫が驚いた。

Img_6625

2時間も市場をうろついて、体が冷え切ってしまった。

午後。 ヨガ。 お気に入りのネイチャーヨガ。

夜。 前菜盛り合わせ。 きゅうりと鴨のスモーク、ホタルイカ、キノコのオイル漬け。

R0056150-2

七輪に炭を起こして、栃尾油揚げをあぶる。 ネギとショウガと大根おろし、かつお節を乗せて食す。 油揚げと厚揚げは、七輪で炙る食材の中で、いちばんおいしい食材の部類に入る。

R0056154-2

にらと小松菜の炒め物、オイスターソース味。

R0056155-2

メインは、アジの干物。 大根おろしをたっぷり添えて食べると、幸せ。

R0056157-2

 

| | コメント (0)

20/02/28 Fri おうち中華。

夜。 自炊。 今夜は中華めしにする。

前菜は、ミニ春巻き(生活クラブ)。

R0056148-2

レタスのオイスターソース炒め。 一玉まるまる炒めても、こんなに小さくなる。

R0056142-2

メインは、麻婆豆腐。 花椒を効かせた。 もう10年以上前に「今日の料理」の陳健一のレシピを参考にして作った、肉みそのレシピで。

R0056145-2

私の好きな味。

 

 

| | コメント (0)

20/02/27 Thu お寿司の「のがみ」で、寿司堪能。

夜。 四谷三丁目の寿司屋さん「のがみ」に行く。 先週、友達が体調を崩したので、もう一度仕切り直し。

おいしいお寿司は毎週食べても問題なしだ。

Img_6606

Img_6607

Img_6609

Img_6608

Img_6612

Img_6613-2

Img_6614-2

Img_6615

Img_6616

Img_6617-2

Img_6618

Img_6619

Img_6620-2

Img_6621-2

姿も味もよいお寿司です。 ごちそうさまでした。

 

 

| | コメント (0)

20/02/26 Wed 青菜炒め。

夜。 自炊。 レンコンのきんぴら、里芋・薄揚げ・手羽の煮物、キノコのマリネ。

R0056131-2

青梗菜のニンニク塩炒め。 今日の献立で、いちばん力を入れた一品だ。 ニンニクにじっくり火を通すことから始める。 たかが野菜炒め、されど野菜炒め。 うまくいくとすごく嬉しい。

R0056133-2

イワシのソテー。 キャンティの前菜をイメージしてみた。 夫がおいしいと喜んだ。

R0056136-2

 

| | コメント (0)

20/02/25 Tue 中目黒の「ことこと」のドライカレー。

夜。 ひさしぶりにりきまるさんと食事。

そら豆と砂肝。

Img_6596-2

菜の花とこんにゃくのお浸し。

Img_6597-2

茄子の肉みそ和え。

Img_6598-2

バラ肉と長芋の黒酢炒め。

Img_6599-2

蕗の煮物。

Img_6600-2

キュウリとみょうがの梅肉和え。

Img_6601-2

〆にドライカレー。 

Img_6602-2

切れのある料理で、ビール、日本酒、白ワイン、赤ワインと全部行っちゃいました。

もうお腹いっぱいと思ったのに、りきまるさんが最後に何の迷いもなく「ドライカレー」と注文したので、ええっ!!と驚いたが、一口食べたらあまりの美味しさに、一人一人前頼んでもよかったな、と思った。 雑味のない澄んだ味だった。

りきまるさんに「このお店の料理の本、人を呼ぶときによく料理するとすごく評判がいい」と教えてもらったので、さっそくネットで調べると、もう絶版になっているようで、中古本をぽちっと注文した。

 

| | コメント (2)

20/02/24 Mon ベランダBBQ。 パプリカの地中海風と、ハンバーガー。

天皇誕生日の振り替えで、祝日。

9時半から、ヨガ。 今日はお気に入りのネイチャーヨガ。 

帰宅して早めの昼ごはんを作る。 豆腐チゲ。

R0056117 

私のお気に入りにユーチューバーに、イギリスのWillyさんがいる。 もともと、わが家のベランダのガスBBQ、Weber Qを買ったとき、日本のユーザーがあまりいなくて、外国のQユーザーのYouTubeで使い方と楽しみ方を学んだ。 Qユーザー世界中にいるが、Willyさんはほっこり感が満載で、大好きだ。(Willyさんの包丁を研いであげたい、といつも思うけど。)

夜。 今日は彼のレシピを参考にして、前菜を作る。 パプリカの地中海風。 うん、おいしい。

R0056126-2

メインはハンバーガー。 今日は大きく平らにしてみた。 我が家の牛ひき肉はもっぱら生活クラブのものだ。 赤身がちで、さっぱりしている。

R0056123-2

フライトポテトも自家製で。

R0056128-2

R0056129-2

大満足。 Qが我が家に来てから、外でハンバーガーを食べたいと思わなくなった。

 

| | コメント (0)

«20/02/23 Sun セリのお雑煮、「KUCHIBUE x 駒園ヴィンヤード」のワインと食事の会。