19/11/09 Sat Verona観光、ピザでランチ、印刷屋さんでハンコ。

午前中。 ホテルのレストランで来週の仕事の事前打ち合わせ、各自プレゼンの担当分野の確認など。

午後は、駐在員Mさん夫婦がベローナ観光に付き合ってくれる。

昼。 まず、ランチはピザ屋さん「Pizzeria Du De Cope」で。 ビールを頼んで、おのおの好きなピザを頼む。

駐在員の奥さんKさんが頼んだのは、季節の野菜のピザ。 どっさりの野菜がとても美味しそう。

Img_5717-2

Tちゃんが頼んだのは、カルボナーラ。 全粒粉のピザ生地で、ピザによって生地も変わる。

Img_5718-2

駐在員Mさんが頼んだのは、本日のピザからカボチャのペーストとハムのピザ。

Img_5719-2

Aが頼んだのは、カプリチョーザ。 アーティチョークの存在感が強い。

Img_5720-2

私が注文したのは、トマトのコンフィとオリーブのピザ。

このピザも全粒粉の生地だった。 小さなオリーブとこっくりしたトマトのコンフィがとてもおいしい。

Img_5721-2

しかしこうしてみると、阿佐ヶ谷の「Lupi 32」のピザも全然遜色ない。 すごいことだ。

その後、町の観光。 こちらは中心の広場。 お土産やさんが軒を連ねていた。 夜のライトアップ用の電線がぶら下がっている。

Img_5727

ロミオとジュリエットの、ロミオの家。 人が住んでいるので、外から見るだけ。

Img_5733

古びた印刷屋さんがあったので、入ってみた。

Img_5736

中に入ってぶらぶら商品を見ていると、アルファベットの頭文字の版があったので、妹と私の頭文字でハンコを作ってもらうことにした。

素敵な箱に入れてくれて(箱の色もリボンも数種類から選べた)、きれいに梱包してくれた。 画像は後日自宅で撮ったもの。

R0055667-2

R0055670-2

R0055668-2

女店主が「どこから来たの?」ときくので「日本」と答えると、「宗教は何?」と聞くので「仏教」と答えたら、「お願いがある」と言う。

友達の仏教徒が数日前に亡くなったので、彼女のためにお祈りをしてもらいたいと言う。「今ここで?」と聞くと、「そう、今ここでお祈りしてもらいたい」と言う。

お正月には神社に行くし、結婚式はキリスト教だったし、仏教の宗派は禅宗だから般若心経だけど、最初の部分しか覚えていないので、隣にいたKさんに「南無阿弥陀仏を5回一緒に唱えてくれます?」とお願いして、二人で手を合わせて、せーのー、なんまいだー、なんまいだー、と5回唱えて目を開けると、女主人が感極まる顔で涙ぐんで「ありがとう、 彼女の魂を感じたわ。 本当によかった、ありがとう、ありがとう」と神妙にお礼を言われた。 

あとで「これが友達」と写真を見せてくれた。 写真の女友達はゴージャスに微笑んでいたけど、「ちゃうやろー」と小さく言っているようにも見えた。

川の向こうの山肌に教会らしきものが見える。 ケーブルカーで登ってみた。

Img_5737

ケーブルカーを降りると、ベローナの街が一望できる。 美しい。

Img_5757-2

その後、駐在員Mさんのお気に入りのワインショップで、テイスティングをして、お勧めのベローナのワインを買った。

Img_5765-2

ジュリエットの家は、観光客で大混雑。 

Img_5767

ジュリエットの像。

Img_5768

日が落ちた川からの風景もすてき。

Img_5776

そろそろお腹も空いてきた。 夜ごはんにしましょう。

| | コメント (0)

19/11/08 Fri ハンブルグの「Hamburg Fisherstube」で、焼きシーフードサラダ、イタリアに移動。

朝。みんなはルーベック観光に出かけた。 私は、荷造り。 私は荷造りに時間がかかる。 ほかの人たちに聞くと、荷造りは30分くらいで終わるという。 私は少なくとも半日はかかる。

日本でダウンロードしておいたアマゾンプライムの「きのう何食べた?」をタブレットで見ながら、パッキング。

このドラマ、癒されるわー。 シローさんちと、シローさんの実家の佇まいが、すごくいい。 フツーなのに、暖かい感じの内装が素敵。 梶芽衣子のお母さんもいい。

昼。 ランチはここにしようと決めていたシーフードレストランに居残り組で行く。 前回は夏だったので、外のテラス席に座ったけれど、今回は初めて店内の席に行く。 とてもこじんまりしているけれど、居心地がいい店構えだ。

Img_5703

Img_5702

私は前回食べてすごく気に入った、温製の魚介サラダ。 魚介をさっとソテーしてある。 サイコーに美味。

Img_5706-2

本日の特別メニューはドイツ語しかなかったけれど、最近はグーグル翻訳アプリで、カメラをメニューに向けると日本語に訳してくれる。

今日のスペシャルメニューから、ムール貝の酒蒸し。

Img_5705

幸せなランチだ。 仕事の話はちょっと面倒だったけれど。

空港に向かう顧客を見送って、お気に入りのモールでウインドウショッピング。

Img_5709

Img_5707

Img_5710

Img_5712

夕方の便で、イタリアに移動。 ミラノから車でベローナまで。

ホテルにチェックインしたのが、10時ころ。 駐在員が待っていてくれて、軽く飲みに行く。

コロシアムの前の広場のカフェで、スプマンテと、ハムとチーズ。

Img_5716-2

誰ーっ、フライドポテトを頼んだのはー! いかんいかん、と言いながら少しつまんじゃうではありませんか。

Img_5715

 

| | コメント (0)

19/11/07 Thu ハンブルグの海鮮料理「La Sepia」。

展示会最終日。

今年も無事に終わりました。 

明日のフライトがまたもやストでキャンセルになって、「もう、欧州のフライトに乗るのいや!」と思ったけれど、何とか振替も払い戻しも完了してホッとする。 行先のヴェローナからミラノに変更して、それに付随する車の手配も完了させた。 

夜。 打ち上げは、ポルトガル風海鮮料理の「La Sepia」。 けっこう昔から来ているお店。

大人数のせいか、料理が大味だった。 

スープを飲んだあと、魚介プレート、

Img_5686-2

肉肉星人たちの、肉プレート。

Img_5687-2

もう、次はないかな。

その後、有志で夜の街に繰り出した。 私も久しぶりに参加した。

| | コメント (0)

19/11/06 Wed ハンブルグの肉料理「Schlachterborse」で、燻製豚ロインのロースト。

展示会二日目。

終了後、身内で夜ごはん。

Shlachterborse」というステーキハウスに行く。

タルタルステーキ、エビ、生ガキ、サラダなどをみんなでシェアして、メインは各自決める。

Img_5668

Img_5669-2

二人分の牛肉のかたまりステーキをシェアするひとたち。 すごくおいしそうな赤身ステーキだ。

Img_5675-2

こちらは一人分の牛フィレステーキ。

Img_5679-2

ソース付きの牛ヒレ肉。

Img_5678-2

こちらは豚のフィレ肉のステーキ。

Img_5680-2

私のメインはさんざん迷ったけれど、お店のロゴが豚肉だったので、豚肉にした。 燻製の豚サーロイン。 これが大正解だった。 あまりにおいしくて写真を撮り忘れたので、ネットから画像を拝借した。

Img_5989-2

付け合わせの野菜料理を添えて食べた。

Img_5681-2

小ぢんまりしたお店だけれど、アタリです。

| | コメント (0)

19/11/05 Tue ソーセージカレーソース。

展示会初日。 毎年展示会後にわれわれ主催のパーティが夜中まで続くので、長い一日だ。

パーティも今年は200人を超える参加者があり、盛会だった。

私たち主催者側はパーティ中はほとんど食べる機会がないので、終わった後どこかでソーセージカレーソースを調達してシェアして食べたらしい。 こんな画像だけ残っていた。

Img_5567-2

日本では、寝る2時間前には食べ物を口にすることもないし、揚げ物なんてとんでもないというのに、海外出張に来ると、封印している数々の決まりごとがいとも簡単に崩れていく。 お腹が大きなたんこぶみたいに膨らんできてるけど、知ーらないっと。

 

| | コメント (0)

19/11/04 Tue ドイツ風ピザのフラットブレッド。

明日からの展示会の事前打ち合わせの日。

午前中、地下鉄で中心街まで行き、スーパーマーケットであれこれ買い出し。

昼。 ホテルのレストランでアラカルト。 すでに食べすぎなので、私はサラダにする。 ドレッシングは別盛りにしてもらった。

サラダってけっこうリスクが高くて、ガシガシの野菜が出てくることがよくある。 このサラダはおいしかった。 パプリカも甘くグリルしてあったし。 しかしすごい量で食べても食べても減らない。

Img_5564

同行者が頼んだ、ドイツ風のピザ、チリコンカーンのフラットブレッド。 こちらもありえない量。 

Img_5563

午後。 展示会の事前打ち合わせ。

夜。 レーベンブロイのビアホール(昨日とは別の支店)で、昨日と同じメニューをシェアする。 新しく頼んだのはソーセージの盛り合わせ。 さすがにソーセージは美味だった。

Img_5566-2

| | コメント (0)

19/11/03 Sun ハンブルグのレーベンブロイのビアホールで、シャルキュトゥリの盛り合わせ。

日曜だけど、今日から欧州出張だ。

成田のJALのファーストクラスのラウンジのダイニングは、最近システムが変わって、セルフサービスが縮小され、注文するメニューが大幅に拡張された。 同じフライトの部下は、4-5種類の料理を頼んで、向かいの客に呆れられたそうだ。 セルフサービスのコーナーで勝手に料理をアレンジしていた私にとっては、チョイスが狭まってしまった。 これからは、サテライト側のラウンジに行こう。

夜。 ヘルシンキ経由で、ハンブルグに到着。

アメリカの同僚にSMSして「夜ごはん、どうする?」と聞くと、すでにビアホールにみんなでいるから、ここに集合!と地図まで送ってくれた。

レーベンブロイ直営のビアホールで、先発隊はすでに食事を終えていた。

後発隊の注文は、チーズとハムの盛り合わせ。 チーズに関しては誇り高きオランダ人の同僚が「ドイツにきてチーズを頼むか。 本当に頼むの?」と何度も聞くけど、チーズはともあれドイツのシャルキュトゥリが食べたかったので、忠告をさらっと流して注文した。

Img_5561-2

ピクルスも、シャルキュトゥリもすごくおいしい。 スモークが効いている。 長時間の飛行で胃が疲れているので、ちょうどいい感じ。 プリッツェルと赤玉ねぎを投げ輪風に盛り付けているのも、楽しい。 「どれもこれもすごくおいしいよ! 食べて食べて」と近くの席の人たちに勧めたけど、今度は私がさらっと流された(笑)。

だってこのほかに頼んだのは、ありえない大きさのシュニッツェル(薄味の私にとっても味が薄い、とんかつソースかウスターソースくださーい)とか、

Img_5559

でっかい豚の豚足なんだもの。

Acf4962c856440ab99e32dfaaba235ff-2

豚足、おいしかった。 外側がパリパリで、中側はしっとり、お肉のタンパク質と、関節のコラーゲンのバランスが素晴らしかった。 しかし、深夜のドカン食はかなりきます。

 

| | コメント (0)

19/11/02 Sat サプライズのお誕生日プレゼント、高円寺の煮干しラーメン「太陽」、七輪でステーキ。

朝。 さつま揚げとサツマイモのかき揚げで、おうどんを作る。

R0055587-2

昨日、会社のチームからサプライズの還暦お誕生日プレゼントをもらった。 私の名前の6文字を織り込んだメッセージが印字された薔薇の花のオーナメント。 みんなそれぞれに死ぬほど忙しいのでプレゼントを買うだけでも手間なのに、みんなで相談しながらメッセージを作る時間を割いてくれたことに驚くとともに、感激。 手渡すときにひとりひとりから肉声のメッセージももらって、うるっと来た。 海外メンバーのコメント入りのカードも一緒に添えてあった。 私、もうすぐ死ぬかも、なんちゃって。

プレゼントは玄関の飾り棚に置いて、落ち込んだ時に読んで元気をもらうこととした。

午前中、散歩がてら高円寺まで歩き、オリンピックで買い物。 

昼。 夫の「腹減った」コールに、お腹が空かない私は「餃子ならつまんでもいいよ」と、お気に入りの「太陽軒」に行くと、なんと改装工事でしばらく休業になっている。

気を取り直して、煮干しラーメンの「太陽」に行く。 

夫がライスも食べたいというので、餃子ライスを注文した。 餃子は油ぽくて私は苦手。

Img_5553-2

夫は、煮干しラーメン。 ここの麺が好きだ。 

Img_5554

夜。 自炊。 今日は七輪でフィレ肉を焼いてみる。

R0055589-2

焼いた牛肉をレストさせている間に、牡蠣の串焼き(よく焼き)と、焼き茄子。 うんまい。

R0055590-2

ピーマンもトロトロになる。

R0055592-2

舞茸も炙って食べた。

R0055593-2

ステーキはWeber Qの高火力でふたをして焼いた方が、断然おいしいことが分かった。 七輪で焼くとふにゃっとした食感になっていまいち。

炭火の楽しみは、なんといっても炭の赤さをのぞき込んだり、のぞき込んだ顔がほてったりするのを感じることなのだ。

R0055594

| | コメント (0)

19/10/31 Thu 高円寺のアルデンテで牡蠣のフローレンス。

朝。 5時起床。 テレビをつけると首里城が燃えていた。 スペクタクル映画のワンシーンのように炎を上げて建物を飲み込んでいる。 大きな損失に胸が痛んだが、燃えている首里城が復元と聞いて少しだけホッとする。 大変だけど、また復元できる。

夜。 わがやの食堂、新高円寺の「アルデンテ」に行く。

今年も牡蠣のメニューが始まった。

取り合わせサラダをたべたあと、牡蠣のフローレンスを頼む。

牡蠣と茹でたほうれん草とベシャメルソースとチーズをオーブンで焼いたもの。 ワインによく合う。

Img_5547-2

今日はさっぱり気分で、スパゲッティは明太子。

Img_5548-2

今日で10月も終わりです。

| | コメント (0)

19/11/29 Tue 冷蔵庫にあるもので、さっぱり鍋もの。

夜。 自炊。 冷蔵庫にあるもので、鍋にする。

R0055581-2

箸休めに、さつま揚げをさっと炙って出した。 昨日の残りのゼンマイのナムルも。

R0055583-2

豚しゃぶ鍋です。

R0055585-3

〆は、たぶん卵雑炊だったけど、画像が残っていなかった。

| | コメント (0)

19/10/28 Mon 東京駅の「寿々木」でかつ丼、ほふく前進と、新宿「ことぶき」で牡蠣のお好み焼き。

朝。 夫の朝食用のサンドイッチとフルーツを用意する。 私は絶食で、人間ドックに向かう。

昼。 東京駅のとんかつ屋さん「寿々木」に行く。

朝から何も食べていないので、数年ぶりにとんかつ食べる気満々だ。

白木のカウンターにキビキビと働くスタッフ。 動作がシステマティックで無駄がなく、見ていて飽きない。

かつ丼を注文した。 ヒレのかつ丼はとても美味しかったけれど、キャベツの千切りが付かないので、完璧に野菜不足だった。 とんかつ定食にするべきでした。

Img_5536

午後。 セキュリティ研修。 半日のコースだ。

テロやホールドアップにあったり、大量殺人のみが目的の狙撃犯が近くに来た時の対処法などを教わる。 海外出張が多いので、他人事ではありません。 

退官した自衛隊のリーダーに、米軍上がりのスタッフやアラブ語がわかるスタッフなど、本当のプロが教えてくれる。

実技もあり、様々なケーススタディもあり、とても役に立った。 まさかこの年でほふく前進をするとは思わなかったけど。 私のほふく前進はぜんぜん前に進まなくて、一緒に参加した同僚から「Nobrinさんのほふく前進には、笑っちゃいました」とあとで言われた。 レストランにテロが侵入するケーススタディでは、拉致されてずきんまで被せられた部下が「マジで怖かったです」と言っていた。

夜。 夫と新宿で待ち合わせて、「ことぶき」に行く。

付け出しのおでん。 ほんと、おいしい。

Img_5537

マグロのお刺身。 オヤジさんが「今日のマグロは美味しいでしょ。 すごくいいのが入ったから」とわざわざ言いに来る。 ほんと、おいしいです。

Img_5538

シシトウ炒め。 最近のシシトウは辛いのが混じる確率が高くて怖い。 今日も数本辛いのがあった。

Img_5539

鯨ベーコン。

Img_5540

生きくらげ炒め。

Img_5541

牡蠣のお好み焼きが始まっていたので、若旦那に「牡蠣と豚肉のお好み焼きって合いますか?」と聞くと、「そんな組み合わせは、今まで作ったことがないからわからない」と言う。 牡蠣とイカのお好み焼きにしてみた。

見た目はいつものお好み焼きだけれど、食べると牡蠣がたくさん入っていて、またよく火が通っていて、とてもおいしい。 これなら、牡蠣と豚もありだね。 次回は頼んでみよう。

Img_5542

〆は、焼きそば。 こちらも安定のおいしさ。 こんな焼きそばが食べたかったって味。

Img_5543

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

19/10/27 Sun ヨガと気功、プルコギ。

3時半に目が覚める。 ベッドの中でたまったブログの更新をしていると、あっという間に数時間経つ。

朝。 かやくご飯を炊く。  お味噌汁(甘湯葉、わかめ、ネギ)、鯖の醤油煮と玉ねぎ、今シーズン初の野沢菜。

R0055574-2

午前中。 気功教室。 ヨガを始めてから気功も前よりわかるようになってきた。 相乗効果だ。 もともと入り口は一緒だし。

午後。 引き続きブログの更新。 タブレットで「これは経費で落ちません」を見ながら。 このドラマ、いいわぁ。 脇役が面白すぎる。 江口のりこが会話にはさむ変な英語がくすりと笑える。 NHKオンデマンド、お世話になってます。

夜。ゼンマイのナムル、茹でほうれん草のニンニク卵とじ、

R0055578-2

メインは、プルコギ。 レタスを巻いて食べた。 うまし。

R0055579-2

レシピはいつも、これ

| | コメント (0)

19/10/26 Sat 「赤坂離宮」のコース料理。

朝。 7時半からヨガ。

今日は常温ヨガで「癒しのムーンフロー」。 月礼拝のヨガで、水に映った月を手のひらですくったり、海水に身をゆだねて浮いたりする動作があって、今まで受けたレッスンの中で一番気持ちよかった。

帰宅して、きのこうどんを作る。  私はおうどんは数本入れただけで、ほぼきのこ汁。

R0055561-2

昼過ぎ。 夫がお誕生日のご馳走に連れて行ってくれる。 赤坂の「赤坂離宮 本店」。

前菜盛り合わせ。

Img_5520

ふかひれの姿煮。 上品な味。

Img_5523-2

北京ダック。

Img_5524-2

マナガツオの豆豉ソース蒸し。 これ、すごくおいしかった。

Img_5525-2

豚肉と野菜の炒め物。

Img_5526-2

シメは、ハムユイ(塩魚)入りのチャーハン。 わたしの大好物だ。

Img_5528-2

デザートは、タピオカのココナッツミルクと、焼き菓子。

Img_5532

中華料理もコース料理を頼めば、少人数でもいろいろな料理を楽しめる。

ご馳走さまでした。

夜。 簡単に自炊。 ゆで卵、ハム、チーズ、缶詰のアスパラガス、レバーペースト、明太子。

R0055567-2

野菜スープ。

R0055570-2

食後。 NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」に吉永小百合が出ていた。

ストイックの具現だ。 地味で真面目がやはり一番強いのかもしれない。 いつも「これが最後」と思いながら映画を撮っているそうだ。 全ての映画が主演って、たいへんなことだ。 継続は力なり。

| | コメント (0)

19/10/25 Fri 自家製レバーペーストと、ツナトマトパスタ。

夜。 自炊。

前菜の盛り合わせ。 きゅうりの輪切り、オムレツ、茄子のグリル、自家製レバーペースト。

R0055555-5

メインは、ツナトマトパスタ。

R0055559-2

食後。 黒澤明の「赤ひげ」を観る。 

 

| | コメント (0)

19/10/24 Thu 中崎町「マリンカ」のオムライス、阿佐ヶ谷「にしぶち」で和食。

大阪日帰り出張。

昼。 中崎町の喫茶店「マリンカ」で、オムライス。 

見た目はオーソドックスな喫茶店のオムライスだが、食べるとびっくり。 たっぷり野菜も入ってバターの風味も効いて、正統派のオムライスである。

Img_5510-2

早めに打ち合わせが終わったので、東京に戻り母のマンションに寄る。 妹も来ていた。

その後、妹が「にしぶち」でお誕生日のご馳走してくれる。

お通しのゴマ豆腐。

Img_5512-2

ぎんなん。

Img_5515-2

八丈島の尾長鯛。

Img_5516-2

お浸し。

Img_5517-2

カレイの唐揚げ。

Img_5519-2

シメは穴子寿司。

ご馳走さまでした。

 

 

| | コメント (0)

19/10/23 Wed ニラ焼きそば。

夜。 自炊。

前菜盛り合わせ。 ハムや、チーズ、オムレツなどを並べるので、意外とボリュームがある。

R0055553-2

メインは、ニラ焼きそば。 ニラはひと束全部使う。 茹でた鴨肉、蒸しきのこも入れた。 牡蠣油を隠し味に入れるとグッと旨味が増す。

R0055551-2

ニラを小口切りにしたら食べにくかったので、今度から長めに切って入れることにしよう。

| | コメント (0)

19/10/22 Tue 鴨南蛮うどん。

令和天皇の即位の儀で、祝日。

朝。 鴨南蛮を作る。 

生協の冷凍「鴨鍋用の鴨と団子」を使って。 鴨といえば蕎麦だけど、夫がおうどんが食べたいと言う。

R0055543-2

いつも鴨肉が硬くなるので、今回はおうどんの出汁でまず鴨肉をしゃぶしゃぶして、ほんのりピンク色が残るくらいまで火を通してお皿に取り出しておいた。 それから鴨だんごをお出汁に入れて、浮いてくるまで煮る。 九条ネギもさっとお出汁で火を通した。 時差作戦、大成功。 たいへんおいしくいただきました。 鴨はうどんもいいね。

昼すぎ。 ヨガに行く。 今日のレッスンは、ヨガビギナー。 肩甲骨付近をヨガ特有の極端さで剝がすように伸ばしたら、急に胸が開いてスッキリした。

夜。 自炊。 トマトと蒸しきのこのサラダ、茹でブロッコリー、厚揚げの炙ったもの。

R0055548-2

メインは、小イワシの塩焼き。

R0055550-2

 

| | コメント (0)

19/10/21 Mon キャンティでバジリコスパゲッティ。

夜。 友だちがキャンティに連れて行ってもらう。 今週は、お誕生日週間だ。

前菜の盛り合わせ。 冷たい前菜のお皿を食べた後、温かい前菜。

Img_5503-2

シンプルなパスタ2種類。 バジリコと、トマトパスタ。 バジリコのためにこのお店に来ました。

Img_5504-2

メインはスキップして、チーズの盛り合わせ。 

Img_5505-2

赤ワイン飲みながら、デザートも3種類、食べてしまいました。

Img_5506-2

ご馳走さまでした。

 

| | コメント (0)

19/10/20 Sun 干しタコ飯に挑戦、ボブという名の猫。

朝。 干しタコ飯、煮物、味噌汁(サツマイモのかき揚げ、わかめ、ネギ)。

R0055526-2

昨夜、タコのお刺身が余ったので、ドライトマトを作る要領でオーブンで干しタコを作った。 それを使ってタコ飯に挑戦。 タコの量が少なすぎて味が薄かった。 次回はもっと大きなタコを使おう。

午前中。 9時すぎにヨガ。 

午後。 五反田のショールームに行き、洗面所のタイルを決める。

ショールームが入っているビルは他にもインテリア関係の会社があれこれ入っていて、ビルの造りも凝っている。 大きな白馬も素敵。

Img_5497

新宿に寄って帰宅。

「Street cat called Bob」(邦題: ボブという名の猫)を観る。  両親の離婚で少年の頃から麻薬中毒になり社会の底辺をさまよう青年ストリートミュージシャンが、猫に出会ってこちら側に戻ってくる話。 実話に基づく映画で、なんとボブ役の猫は本物のボブが演じている。 いい映画だった。夫と「そろそろ猫をもらって来てもいい頃かなぁ」と言い合う。

夜。自炊。

アワビのお刺身。

R0055533-2

前菜盛り合わせ。

R0055531-2

メインは、鶏肉とキャベツのブレゼ。 ベーコンのかたまりも一緒に煮込んだ。

R0055536-2_20191027130801

ラグビーワールドカップは、日本対南アフリカ戦。 さすが、力強さが違う。 

 

 

| | コメント (0)

19/10/19 Sat 高円寺「わらじや」の三色丼と、牡蠣の串焼き。

午前中。 気功教室。

昼。 高円寺の「わらじや」でランチ。 大きなわらじが店先に吊ってある、民芸風の炭焼き居酒屋さんである。 

私は三色丼にした。 お味噌汁も、小鉢(冬瓜と海老)も、サラダも家庭っぽい味でおいしい。

Img_5495

妹は焼きカレーを頼んでいた。

Img_5496

夜のメニューもおいしそう。 今度夫を誘ってみよう。

午後。 母のマンションで数時間過ごし、車で永福町のデポーで魚介の買い出し。

夜。 きのこと小松菜のおひたし。

R0055518-2

タコのお刺身。

R0055522-2

メインは、キッチンで炭焼き。

R0055523-2  

昼に行った「わらじや」の夜のメニューに「牡蠣の串焼き」というのがあって、食べたくなって作ってみた。 これ、おいしい。 さっと炙ってもいいし、身が小さくなるくらいまで焼いても、味が濃くなって弾力が出てまた別のおいしさ。

冬の炭焼きの定番になりそうです。

 

| | コメント (0)

«19/10/16 Wed