19/02/25 Mon ラジオ体操とテレビ体操。

朝。 6時半にNHK第一ラジオのラジオ体操が始まる。 

いつも家事の手を止めて、体操をするようにしているけれど、ある時、動作を確認したくて、6時25分からEテレで始まるテレビ体操を見たら、本来のラジオ体操がけっこうハードで、びっくり。 真面目にやるとかなり効きます。

テレビの方が動きが映像で写るので「ここまで手をあげるんだ」とか「このリズムで曲げるんだ」と分かりやすい。

テレビ体操が終わってラジオをつけると、第二体操が始まる前なので、もうひと運動できるので、最近はテレビ&ラジオ体操がお気に入りの朝の日課である。

ペルーから訪問者あり、午後打ち合わせとプレゼン、夜は銀座のボンマルシェで会食。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19/02/24 Sun

朝。 奈良の家にて。 残り物チーズトースト。 お味噌汁。 いちご。

Img_3804_2

お弁当用に、きゅうりサンドイッチを作る。

Img_3806_2

午後の新幹線で、東京に戻る。

夜。 キノコの酒蒸し。

R0053985_2

カマスゴの炙り、再び。 旨ーい。

R0053986_2

疲れたので、蓬莱のシュウマイ2種類を土鍋で蒸す。 水菜をたっぷり敷いた。

R0053989_2

豆腐とちぎり揚げも一緒に蒸したら、ふっくらしてとても美味だった。

R0053990_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19/02/23 Sat カマスゴを炙る。

午前中。 家の片づけ。

昼。 買い物がてら、生駒駅前の「盛こう」でランチ。 今日は木ノ葉丼とうどんの定食。 

木ノ葉丼は、かまぼことシイタケの卵とじ。 来店する客は次々と木ノ葉丼を頼んでいて、人気メニューのようだ。 この店のシイタケは甘からく煮てあって、私は生のシイタケの方が好き。 

Img_3794_2

夜。 トマト、

Img_3798

カマスゴの炙ったの。 カマスゴは早春の魚で、茹でて売っている。 旬は短い。 (翌週には、もう売っていなかった。)

私が小さいころ、父はテーブルの上でカマスゴを炙り、焼きたてを酢醤油にじゅっとつけて食べていた。 私も父の膝に上がり込んで、よくお相伴にあずかった。 関西の思い出の味だ。

今日は炙ったカマスゴを、きゅうりの酢の物のうえにトッピングした。

Img_3799

旨ーい。 明日も買おうっと。

メインは、鍋物。 鶏と豚のしゃぶしゃぶ。

Img_3796

野菜たっぷりで、旨し。

Img_3802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19/02/22 Fri 生駒の焼き鳥「一調」の胸肉つきの軟骨焼き。

午前中。 滋賀で打ち合わせ。

昼。 草津の牛タン屋さんで、ランチ。

3時ごろ、奈良の家に向かう。

妹と生駒駅で待ち合わせて、焼き鳥「一調」に行ってみる。

Img_3782_2

焼き鳥あれこれと、漬物盛り合わせ。

Img_3783

キムチ。

Img_3784

軟骨入りつくね。 ここら辺ではつくねを辛子で食べるんですね。

Img_3785

しし唐焼き。

Img_3786

胸肉付きの軟骨の塩焼き。 これが一番おいしかった。

Img_3787_2

長芋焼き。

Img_3788

手羽は、ちょっと焼きが甘かった。

Img_3790_2

地酒もおいしくて、久しぶりに日本酒も堪能した。 地元の人気店のようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19/02/21 Thu 新幹線のキオスクで、ほんのり塩味ゆで卵「マジックパール」。

朝。 大阪出張のため、東京駅の新幹線ホームで朝食を調達する。

お茶とおにぎりと、ゆで卵。

Img_3761

この茹で卵は、「マジックパール」という塩味付きの茹で卵で、シンプルな味が気に入っている。 モンドセレクション銀賞受賞と書いてある。 モンドセレクションの意味がよく理解できなけど(笑)。

新幹線ホームのキオスクやお弁当売り場は、同じものを売っているわけではなくて、このマジックパールも、5号車あたりのキオスクにはなくて、もう少し後ろのキオスクにある。

昼。 梅田センタービルの「かっぽう着」で、選べる定食。 

Img_3779_2_2

午後。 打ち合わせ。

夜。 懇親会で、「牡丹園」で中華。 三晩続けて中華である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19/02/20 Wed 阿佐ヶ谷の中華「オトノハ」。

夜。 阿佐ヶ谷の中華「オトノハ」に行く。 質のいい中華料理なら、連日でもまったく問題がありません。

前菜の盛り合わせは、今日は、クルミ、蕾菜の天ぷら、ヒラメのお刺身、ヨダレ鶏。 すべてレベルが高い。

Img_3755_2

ヒラメのお刺身は、縁側もついている。

Img_3757_2

きくらげと卵と豚肉の炒め物。 私の大好物。

Img_3758_2

麻婆豆腐。 切れのある美味しさだ。

Img_3779_2

昨日の目黒の中華もよかったが、地元の中華もスゴイぞ。 ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19/02/19 Tue 目黒の「coyacoya」で、爽やかな中華料理。

夜。 お料理教室の食事会で、目黒の「coyacoya」に行く。

カウンターだけの小さな中華料理屋さんだ。 カウンター席は、足がつくように工夫されていて座り心地がいい。

まず、ケールのサラダが出てくる。 ケールというと「健康のために無理やり食べるもの」という位置づけで、おいしいと思ったことはなかったけれど、ドレッシングが爽やかで、とてもおいしくてびっくり。

Img_3742_2

おつまみのローストピーナツと、高菜と山くらげと思われる漬物もとても美味。

Img_3743_2

ポテトサラダ。

Img_3744_2

干し豆腐、2種類。 タイ風、バジル風、黒オリーブ風だったかな。

Img_3745_2

飲み放題のワインもおいしい。 こちらはすきっとした、オレンジワイン。

Img_3747

春巻き。

Img_3748_2

羊肉の水餃子。

Img_3749

巷で流行っている、ヨダレ鶏。

Img_3750

シュウマイ。 こちらは絶品でした。 今回、一番おいしいと思った一品。

Img_3751

シンプルな焼きそば。

Img_3752_2

麻婆豆腐。 ご飯くださーい。

Img_3753_2

じゃじゃ麺。

Img_3754_2

重くない中華料理なので、さっぱりした食後感だったけれど、こうして写真を見ると、たくさん食べて、たくさん飲んでいました。

ごちそうさまでした。 人気店なので、予約が取りにくいそうだけど、また来たいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«19/02/18 Mon しつこく蒸し料理と、シシケバブ。