« 05/04/08 Fri 大食いの店。 | トップページ | 05/04/10 Sun 富津と貝。 »

06/04/09 Sat 木更津。

0504_048 0504_052
0504_060 0504_061
0504_063 0504_067

 トースト ベーコンエッグ 茹でキャベツ 味噌汁(アオサ・ねぎ) イチゴとりんごとヨーグルト
 海かもめのフードコートで。 あさりまん(まずい) 磯ラーメン(社食のラーメンを思い出した)
 木更津の「富士屋ホテル」で。 前菜盛り 刺身盛り はまぐりの清まし汁 モズク酢 たけのこ饅頭 イトヨリの塩焼き サザエのつぼ焼き 牛肉の陶板焼き ご飯 味噌汁 漬物 メロン ビール 熱燗 冷酒

午前中、木更津に向けて車を出す。 首都高が三宅坂まで込んでいるので、霞ヶ関まで下の道を通る。

どこもかしこも桜が満開。
代々木公園、外苑前、霞ヶ関の官庁街、アークヒルズ、芝公園…、「咲き誇る」という表現がぴったりの桜の美しさに圧倒される。

木更津の駅の周辺はゴーストタウンみたいだった。 いったい何が起こったのだ、この街には。
東口の目抜き通りはシャッターが下りた店が多く、廃墟のようなビルが点在する。 西口は少し活気があり、ほっとする。

夜は富士屋ホテルで食事。
正直言って料理には期待していなかったのだが(お刺身のわさびが練りわさびだったし)、モズク酢を一口食べて「ここの料理、いけるかも」と思い直す。 おいしいモズク酢ってなかなかないじゃないですか、モズクがよくなかったり、味付けが甘すぎたり酸っぱすぎたり。 ここのモズク酢はまったく私たち好み。
やっぱりすべての料理がとてもおいしかった。 金目鯛のお刺身も、はまぐりも、サザエも、イトヨリも、たけのこ饅頭も。

旅館自体はべこべこに古びてますが。


|

« 05/04/08 Fri 大食いの店。 | トップページ | 05/04/10 Sun 富津と貝。 »

CHIBA 千葉」カテゴリの記事

コメント

お料理がおいしいのに、練りわさび、というのがかえっていいですね。妙にアピールする部分だけ見せて、おいしくないのは嫌ですもの。

それにしても外食よりも、Nobrinさんの手料理が一番おいしそうに、美しく見えるのはなぜ?
味もいいのでしょうが、なんだか盛り付けが映えるのです。二日前の豚キムチのお皿が特に素敵です。

最近は、海草とかキノコ、酢の物、ぬたなんかがやたらに好きになってきました。いいのか悪いのか・・・ちょっと淋しいです。

投稿: SisterE | 2005.04.16 22:14

手料理をほめていただき、ありがとうございます。 照れちゃいます。
豚キムチのお皿は私も気に入ってます、友達の結婚式の引き出物だったんです。 お皿を使うたびに友人のことを思い出します。

私も、そういったもの、大好き。 海草ときのこは先週、虎ノ門にある山形県のアンテナショップで大量に仕入れてしまいました。

投稿: Nobrin | 2005.04.17 07:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 06/04/09 Sat 木更津。:

« 05/04/08 Fri 大食いの店。 | トップページ | 05/04/10 Sun 富津と貝。 »