« 05/05/20 Fri 鱧しゃぶ。 | トップページ | 05/05/22 Sun 買出しと猫攻め。 »

05/05/21 Sat 鴨の窒息死と天使の海老。

0505_229 0505_232
0505_236 0505_241

 ごはん 味噌汁(ソラマメ・かき揚げ) ハムエッグ・レタス・トマト 漬物2種 ちりめん山椒 海苔 パイナップルとヨーグルト
 抜き。
 お料理教室で。 シャラン鴨のサラダ仕立て グアンチャーレを使ったペンネアマトリチャーナ ホタテと海老の軽いソテー根セロリのピュレ ヤギのミルクのチーズケーキ スパークリングワイン ブラッドオレンジジュース 白ワイン セイロンティー


今日のお料理教室も珍しい食材がずらり。
シャラン産の鴨、グアンチャーレ、ニューカレドニア産の海老。

シャラン鴨は窒息死させることにより、血液が肉全体にいきわたり、風味がよくなるそう。
鴨は柔らかくてとてもおいしかった。 ビンコットとバルサミコのソースも鴨にぴったり。
その後、ブラッドオレンジジュースで口直し。
パスタの後のメインディッシュは、「天使の海老」といわれるニューカレドニア産の海老のソテー。
限りなく自然に近い環境で育てられている海老らしく、きれいな青。
軽くソテーした海老は、甘くやわらかく、味噌も上品な味だった。

今日は鴨の窒息死を体感したあと、血のジュースを飲んで昇天し、天国で海老の天使と戯れる、という壮大なメニューでした。

飛び入り参加した先生のお祖母さまが「鴨の窒息死」をいたくお気に召し、話が何度も窒息死に戻り、ついには「昔の人は家で鶏を飼っていた。 下手な人が首をちょん切ると、首がなくなっても鶏が走り回る」という話を披露してくれた。 ひぇぇー!
あとでMちゃんは「窒息死の話よりも、首なしで走る鶏の話のほうが怖かった」と言っていた。

|

« 05/05/20 Fri 鱧しゃぶ。 | トップページ | 05/05/22 Sun 買出しと猫攻め。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 05/05/21 Sat 鴨の窒息死と天使の海老。:

» 「リンソランス」 [COCO2の美食ブログ]
銀座並木通りでフレンチ。交詢社通り角あたりの「リンソランス」。中央区銀座7-5 [続きを読む]

受信: 2005.05.29 19:05

» オザミ ゴージャスナイト [食う・飲む・遊ぶろぐ]
飲み食い仲間の中にもう1人のマダム(通称ママ?←本日勝手に命名)がいるのですが、今回はそのママのセッティングで丸ビル35階のオザミトーキョーへ。ママ行きつけのレストランなので、今回はなんと12,000円で夜景が綺麗な個室で、ワイン、お料理の全てが含まれているという普通ではあり得ないなんとも豪華な企画だったのです。 お料理は、まずはおつまみのオリーブと生ハムから始まり、オードブル3種、お魚、リゾット、お肉2種類、デザー盛... [続きを読む]

受信: 2005.06.16 17:06

« 05/05/20 Fri 鱧しゃぶ。 | トップページ | 05/05/22 Sun 買出しと猫攻め。 »