« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

06/05/30 Tue 四三。

 ハムチーズトースト トマト 味噌汁(オクラ・わかめ) メロンとヨーグルト
 新宿御苑の「礼華」で。 酸辛湯麺
 四谷三丁目の「エノテカノリーオ」で。 カツオのカルパッチョ トリッパの煮込み ヤリイカとズッキーニのパスタ 茹で豚 ティラミス スプマンテ 白ワイン 赤ワイン

060603_041

四三に越してきた私に「夢子倶楽部」の夢子さんがわざわざお勧めランチリストを送ってくださったので、今日はその中のひとつ、「礼華」に行ってみる。 麺食い女の私は当然、麺類。 夢子さんがおっしゃるとおり、丁寧なお味でした。 ランチセットも充実していて、ゆったりと食べられるのでいいかんじ。 

たった1ヶ月でしたが、四谷三丁目界隈がとても気に入りました。 時間切れで全部回りきれませんでしたが、夢子さん、是非また戻ってきます!

060603_043

夜。 部下と秘密の送別会。 二人で話し込む。 お互いに違う場所でそれぞれに頑張ろうぜ!

エノテカノリーオはそんな我々の背中を押してくれるかのように、おいしい料理とおいしいワインでもてなしてくれた。

060603_045 060603_048 060603_050 060603_051 060603_054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/29 Mon お上品なおでん。

 カレーライス メロンとヨーグルト
 四谷三丁目の「Salsa Kabana」で。 ファフィータランチ
 西麻布の「六根」で。 突き出し ホヤの塩辛 サザエの刺身 鶏の塩焼き おでんいろいろ 生ビール 竹酒 焼酎のお湯割り

朝からカレー喰って、今日も頑張ろう!

060603_014

昼。 アポが早めに終わって昼前に四三に戻ったので、メキシコ料理を食べに行く。 とてもおいしかった。 マリネされた牛肉がとても好きなんです。 お代わり自由の焼きたてトルティヤも○。

060603_016

夜。 顧客が送別会をしてくれる。 前々から何が食べたいですか?と聞かれたので「29日頃になるとかなり胃が疲れているはずだから、蕎麦みたいにさっぱりしたものが食べたい」とリクエストしていたら、おでんになっていた。

西麻布のおでんはなんと上品なことでしょう。 こぼう天は揚げたてのようだった。 タコもおいしい。 白滝は「ふかひれスープかけ」だと言うので、さすがに「普通の白滝にしてください」と注文した。

060603_019 060603_021 060603_024 060603_026 060603_028 060603_030 060603_031 060603_034 060603_036 060603_039

顧客は2年位前に新しい会社を作った。 かなりてこずった案件がからんでアメリカで裁判沙汰にもなったが、顧客に「Nobrinさんがいなかったら、今のこの会社はありませんでした」と言っていただき、なんだか感激してしまった。 こんな私でも何かしら役に立ってたりしたのかな。

2軒目もアレンジしてあり、その後麻布のおしゃれなバーで白ワインを飲む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

06/05/28 Sun お料理教室。

 オムレツ トマト キュウリ ご飯 味噌汁(かき揚げ・ねぎ) 漬物 海苔 パイナップルとヨーグルト
 サンドイッチ
 お料理教室で。 山菜のイタリア風フリット 生シラスとソラマメのオレッキエッテ 鶏もも肉と生ハムのロトリーニ 乾燥レンズ豆のサラダ仕立て マンゴーのジェラートとパッションフルーツのソース スターフルーツ 白ワイン

今日も朝ごはんがおいしい。

0605_107

今日はお料理教室。 振り替えなのでいつもと違うメンバー。 ビールを使ったフリットの衣がサクサクしておいしかった。 たらの芽、こしあぶら、もみじがさ、山ウドを頂いたが、私はたらの芽が一番おいしかったな。

先生の自家製のマンゴジェラートもけっこうなお味でした。

060603_001 060603_002 060603_007 060603_010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/27 Sat 文楽とバカラ。

 ハムエッグ トマト キュウリ ご飯 味噌汁(ほうれん草・薄揚げ) 海苔 漬物 パイナップル
 サンドイッチ
 銀座の「ブォーノブォーノ」で。 鮮魚のカルパッチョ 野菜のグリル イカとトマトのソテー ソフトシェルクラブのフライ ラグーのパッパデルレ カラスミのペペロンチーノ 渡り蟹の手打ちパスタ 牛肉のタリアータ マティーニ 白ワイン 赤ワイン 食後酒

060525_004

今日は文楽を見に行く日でした。 雨の中、でかける。

疲れがたまっているので、途中熟睡してしまった。 でもとても楽しかった。

夕方。 銀座まで出て、イタリア料理。 今日の肉料理は塩味がきつかった。 いつも同じってワケじゃないね。

060525_028 060525_030 060525_031 060525_033 060525_034 060525_035 060525_037 060525_038

その後、バカラのシガーバーへ。 当然のこと全部バカラ。

060525_048 060525_046

トイレもバカラ。

060525_041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/20 Sat 久しぶりの自炊。

 魚のフライサンド 白いんげんのスープ メロンとヨーグルト
 冷やし中華
 自炊。 ハモンセラーノとメロン エリンギのソテー 羊飼いのサラダ チキンカツのルッコラ添え カヴァ 赤ワイン

久しぶりにおうちでご飯が食べられます。 嬉しい!

朝。 スーパーの惣菜の魚フライを使ってサンドイッチ。 ゆで卵とピクルスでタルタルソースも作った。

060521_015

昼。 今年初の冷やし中華。 

060521_016

夜。 料理熱が失せてしまった夫に生ハムとメロンの盛り付けを頼む。 なんつう投げやりな盛り付け! メインはチキンカツにルッコラとトマトをどっさり乗せて食べた。 

060521_020 060521_024

| | コメント (0) | トラックバック (1)

06/05/19 Fri ピアノバー。

 ハムチーズドーナツ トマト レタス 味噌汁(ねぎ・薄揚げ) メロンとヨーグルト
 四谷三丁目の「壱丁」で。 日替わり定食
 赤坂の「花むら」で。 天ぷらコース 冷酒

昼。 近くの豆腐料理屋へ。 ヘルシーだが別にってかんじ。

060521_003

夜。 てんぷら。 天ぷら、好き。 大好き。 〆にみんなは天茶を頼んだが、私は例によって例のごとく、天丼。

060521_004 060521_005_1 060521_007 060521_010

食事後、四谷三丁目の「ダイヤモンド・クラブ」という小さなジャズバーへ。

こぢんまりとしたいい店でした。 ピアノとヴォーカルの生演奏。 上司はすっかり歌手の声が気に入ってしまい「今度来日したら個人レッスン受けたい」とネゴっていた。

四谷三丁目界隈はなんでもあるね。 どの店もちっぽけだが、とても質が高い。 精巧な箱庭みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/18 Thu また、或る一日。

 お雑煮 メロンとヨーグルト
 四谷三丁目の「Ceppino」で。 Bセット
 四谷三丁目の「寿司金」で。 おまかせ 冷酒

朝。 お雑煮に根菜をたくさん入れて野菜不足を補おう。

060519_063

昼。 シンガポールから到着した別の上司が「エノテカノリーオ」でランチしたいと言ったが、あいにく改装中でランチはお休み。 先日行った「Ceppino」へ連れて行く。 相変わらずパスタがおいしかった。

060519_067 060519_068

夜。 寿司。 マグロにこだわりがあるらしく、赤身から大トロまで6種類くらい出てきた。 実はこの店は15年くらい前に軍艦巻きじゃない雲丹の握りを初めて食べた店。 相変わらずお見事の雲丹だった。

060519_071 060519_072

イカも限りなく細く切ってから握ってくれるので、甘さがぐんと増す。

060519_070

食後、「モンテ・ブラヴォー」というワインバーへ。 「食事を済ませてきたから、食後って感じのワインが飲みたい」というと店主がワインを開けてくれる。 「ボトルを全部飲んだら○×円。 でも全部飲む必要はない、飲みきらなかったら安くする。 でも数滴残して『全部飲んでない』って言わないでね」と言う。

当然一本全部飲んだ。 ゆったりとしたソファでワインを飲んで、お店の人たちは私たちのことを放っておいてくれるし、とても居心地のいい空間だった。

店主に前歯がなかったのがつくづく残念だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

06/05/16 Tue 或る一日。

 蕎麦(ちくわ天・ほうれん草・ねぎ・わかめ) りんごとヨーグルト
 四谷三丁目の「Ceppino」で。 ラグーのパスタ
 東京全日空ホテルの「イタロプロバンス ダイニング」で。 コース料理 ビール 白ワイン 赤ワイン グラッパ

浅野屋という有名パン屋の上のイタリアンでランチ。 自家製パスタがおいしかった。

060519_011

夜はデンマーク人の元同僚とその日本の代理店と会食。 後任者の顔合わせを兼ねて。 香港から到着した私の上司も同席。 ごった煮のような面子だったが、有意義な会食だった。 料理は印象が極めて薄い。

060519_050 060519_061

その後、赤坂の韓国バーでカラオケ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/14 Sun 燻製。

 ヴォンゴレロッソ 味噌汁(絹さや・アオサ) りんごとヨーグルト
 自炊。 サラダ なすの冷菜 鯨ベーコン スモークチキン 天使の海老 ビーフファフィータ 焼きじゃがいも 肉汁ライス
 なし。

今日は公園でBBQである。 簡単燻製鍋を使って手羽の燻製に挑戦。 おいしそうにできた。 テーブルの上に食材を並べて準備万端。

060519_017_1 060519_023_1

…と思ったら、下見がてら公園にジョギングに出かけた夫が戻ってきて「雨は止んだけど、まだ地面がぬかるんでいる」と言うので、急遽家でいろんなものを焼くことにした。

060519_027_1 060519_032 060519_040 060519_034

最初だけおとなしかった甥っ子は、すぐにパワー全開になり私はエネルギーをたくさん吸い取られた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

06/05/13 Sat ネバプチ。

 生協のソース焼きそば スープ(韮・溶き卵・シラス) りんごとヨーグルト
 抜き。
夜 早めの自炊。 ねばプチサラダ 挽肉とほうれん草のカレー ビール 赤ワイン

朝。 水菜が残っていたので、焼きそばの中にたくさん入れた。

060512_004

夜。 私はネバネバ系とプチプチ系が好きだが、今日の前菜はネバネバ&プチプチNobrinスペシャル。 オクラ・キュウリ・長芋・とんぷり・大葉・岩海苔をさっくり混ぜて、生卵としょうゆをまわしかけて食べる。 病みつきです。

060512_006_1 060512_010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/12 Fri とほほな夜。

 ハムレタスサンド(夫には目玉焼き追加) 味噌汁(オクラ) イチゴとヨーグルト
 弁当持参。 ヒジキご飯 煮物 茹でかぼちゃ トマト 即席味噌汁
 大井町の「春鮨」で。 お任せあれこれ ビール 熱燗 一の蔵

夜。 送別会。 

代理店の支店長はぐちゃぐちゃに酔っ払った。

060512_067

おひらきの後、まだ早いからと断ったのに無理にタクシー券を渡されて外で待っていたタクシーに乗ったが、家についてタクシー券を運転手さんに渡したら「名前が似てるけどほかの会社のタクシー券だから使えませんよ」と言われた。 お財布を出したら現金が足りなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

06/05/11 Thu 仕付け糸。

 卵かけご飯 味噌汁(アサリ・ネギ) 野沢菜 海苔 イチゴとヨーグルト
 四谷四丁目の「黒船」で。 醤油ラーメン メンマ追加
 銀座の「夜上海」で。 テリーヌ 燻製卵 きゅうりの前菜 豆苗の塩炒め カレイの清蒸鮮魚 クリスピーチキン 小籠包 ネギ饅頭 生ビール 紹興酒

朝。 生卵とご飯、アサリの味噌汁。 簡単でおいしい。

060512_062

昼。 ラーメンにするかパンにするか迷う。 信号を待っていたらラーメン屋があったので入る。 凝ったラーメンでがっかり。 私はシンプルな支那そばを求めているのだ。 焦げたネギだかニンニクだかもいらないし、フェットチーネみたいな麺もいらない。 鳴門とシナ竹とネギと薄いチャーシューに、ほうれん草がのってたりするラーメンが食べたい。

060512_063

今日から月末まで、平日の夜はずっと外食になる。 オソロシヤ。 こうなることがわかっていたので、4月は夕食を極力自炊にしていたが、どうなるNobrin?!

夜。 顧客と会食。 話好きの顧客でその話も面白い。 食事を終えて顧客の後姿を見送ったら、彼の背広のベントにまだバッテンの仕付け糸がついていた。 今日のために新しい背広をおろしてくれたのかも、と都合のいい解釈をして微笑ましい気持ちになった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

06/05/10 Wed ジャスミン。

 蕎麦(かき揚・さつま揚げ・わかめ・ネギ) イチゴとヨーグルト
 新橋の「末げん」で。 から揚げ定食
 四谷の「すし匠」で。 おまかせ 生ビール 白ワイン

ほったらかしで花をつけなくなったジャスミンを去年植え替えたら、今年はまたたくさん花をつけた。 玄関は甘い香りでいっぱい。

060512_056

昼。 末げんでから揚げ定食。 たくさん喰っちまった。

060512_059

私の退職がメールで社内に発表されたら、いろんな国から心温まるメールがどんどん入ってきて、胸が一杯になる。 素晴らしい仲間たちと国境を越えて仕事ができて本当に幸せだったんだなと改めて思う。

夜。 悪友I子と寿司。 狭いカウンターに板さんがひしめき合って、いろんなつまみをちょこちょこ出してくれる。 こういう風に少しずつたくさん食べられるのって、すごく好き。

I子が「昼のばらチラシも今度食べに来たい。 昼来ても、皆さんこんなにイケメンぞろいなんですか?」と何気なく言ったら、板さん全員がいっせいに動きを止めて「私のこと?」みたいにI子のことを見たので、私は吹き出してしまった。

店を出たらI子が「女2人で寿司に行くって珍しいのかなぁ。 みんな私たちのこと見てたよ」と言う。 

私たちが綺麗だったからじゃない? あははは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

06/05/09 Tue

 麻婆茄子豆腐丼 野沢菜 味噌汁(カブの葉・わかめ) 杏仁フルーツとヨーグルト
 四谷四丁目の「Dip Palace」で。 レディースランチ
 新宿の「かんちゃん」で。 ホヤ酢 揚げだし豆腐 イワシの一夜干し トマト 枝豆 厚揚げ焼き アスパラの肉巻 生ビール 熱燗

朝。 豆腐も茄子も両方入れて麻婆風。

060512_035_1

夜。 新宿で用事を済ませてから、居酒屋で軽く一杯。 イワシの丸干しがおいしかった。

060512_041 060512_042 060512_045 060512_047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/08 Mon 阿佐ヶ谷のドイツ。

 トースト スパムエッグ レタス トマト メロンとヨーグルト
 なんだっけ?
 阿佐ヶ谷の「G.G.C.」で。 グリーンサラダ スペアリブ オニオンポテトフライ ハンバーグ 生ビール 白ワイン

夜。 阿佐ヶ谷のG.G.C.へ。 この店、ドイツ料理らしいのだが、メニューにはナポリタンとか枝豆とかもある。 飲み物もドイツビールの生からチューハイまでカバーしている。

しかしサラダもちゃんとシャキシャキしているし、料理も私好み。 ハンブルグステーキの付け合わせがミックスベジタブルだが、それもお愛嬌。 だってすごく安いんです、ここのメニュー。

060512_027 060512_028 060512_030

私たちの席の横の壁には大原麗子の若い頃の写真が飾ってあった。 大原麗子はこの店に来て食事をしたようだ。 若い頃の大原麗子は本当に可愛い顔をしている。 今でも文句なしのカワイコちゃんだ。 夫「この写真、持って帰りたい」と言った。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

06/05/07 Sun 勇気ある撤退。

 かた焼そば 味噌汁(カブ・にんじんのてんぷら) メロンとヨーグルト
 ご飯 味噌汁(大根・ニンジン・ごぼう) 塩鮭 漬物 煮物 海苔
 自炊。 うるいのお浸し シラスおろし 大根の皮とウインナのキンピラ アサリの酒蒸し カレイの煮付け 

200605070833

連休最後の夜はおいしい天ぷらを食べよう、と京橋の「深町」に予約してあった。 しかし、朝・昼としっかりと食べてしまった。 これ以上食べると体重を落とすのに苦労するので早々に予約をキャンセルする。 勇気ある撤退!! …というよりは食後の自分の腹をみて食欲が失せたのでした。 雨降りにわざわざ銀座まで出るのが億劫だった夫も賛成。

ということで夜は体重調整メシ。 

060512_022

明日、仕事用の服が入るだろうか、こわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/06 Sat 豚肉の牛乳煮。

 ホタルイカと水菜のスパゲッティ スープ(豆腐・ねぎ) メロンとヨーグルト
 荻窪の「漢珍亭」で。 ラーメン チャーハン(夫と分ける)
 自炊。 グリーンサラダ 豚の塊肉の牛乳煮(付け合せはレンズ豆とカッペリーニ) 赤ワイン

朝食後、公園でジョギング。 20分走って20分ウォーキング。 

ホームセンターで引き出し式の収納ケースをまとめ買い。

その後、荻窪でラーメン。 いくらジョギングしたからって「ラーメン食べて、チャーハンは分けようよ」という夫の誘いに乗っていいのか。 そしてしっかり乗ってしまった私。 しかもこの店の名物、味付け卵まで追加注文。 ここのしょうゆラーメンのスープが好きです。

060512_006 060512_018

帰宅後、ウォーキングクローゼットを改造。 すべての衣装ケースを引き出し式にしたので、夏服と冬服の入れ替えの必要がなくなりました。 嬉しい!

シャワーを浴びてさっぱりして、ビール片手に料理にとりかかる。

長いお休みのいいところは時間がかかる料理を作る余裕があることだ。 今日は新作に挑戦してみようか。 塩田ノアの豚の塊肉の牛乳煮。 ニンニク・ローズマリー・塩コショウ・オイル・ワインビネガで半日マリネした肉を焼き付けてから、牛乳で1時間半煮る料理。 出来上がりの味がうまく想像できないけど、面白そう。

私の料理の相棒、ル・クルーゼの片手鍋ちゃんがよい仕事をしてくれます。 しっかりと焼き色をつけてくれ、じっくりと煮込んでくれて。 (デジカメを昼の店に忘れてきてしまったので、ここから携帯の画像です。)

200605061747

肉を煮込んでいる間、レンズマメを戻したり、玉ねぎをバターで炒めたり、サラダの野菜の下準備をしたりする。 野菜は水にしばらくつけておくとみずみずしさが倍増。 トマトもキュウリも水を張ったボウルに浮かべておく。 水にぷかぷか浮かぶトマトやキュウリを見ながら料理をするのも、好き。

200605061847 200605061917

とっても満足のメインディッシュ。 また時間があるときに作ろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

06/05/05 Fri フリッツァンテ。

060512_003

 牛丼 カブの塩もみ 味噌汁(ほうれん草・天かす) バナナとヨーグルト
 抜き。
 早めの自炊。 サラミ スティックサラダ カプレーゼ 挽肉とほうれん草の煮込み(パッケリで和える) 白ワイン 赤ワイン

今日は妹一家とBBQの予定だったが、妹一家が全員風邪で寝込んでしまったので、中止にする。

じゃあ代わりに何かするかといえば、何もしないで、家で一日のんびりした。

キンキンに冷やした白ワインでも飲もうか、と早めに夕食にする。

爽やかなお天気の中、野菜をコリコリとかじったり、ワインを飲んだり。 極楽、極楽。

060512_007 060512_009

今日の白ワインは「夏にお勧めのワインセット」の中の一本で、微発泡ワインというよりもはやスプマンテ。 すっきりとしたお味ですごく気に入った。 セッラ&モスカという会社の「アリアンテ・フリッツァンテ」というワインだった。

なんだかんだと言いながら、このサイトも5年目に突入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/04 Thu 別所温泉と山寺まわり。

 別所温泉「かしわや本店」で。 和朝食(私) 洋朝食(夫)
 上田の「もみぢや」で。 そばの実なめこおろし 天ぷらそば(夫) 山菜おろしそば(私) 牧水
 自炊。 おやき フルーツトマト 鯨ベーコン 大根葉の炒め煮 かぶら蒸し そうめん ウイスキーの水割り

朝から晩餐のような食事。 山菜そばまでついていた。

060505_104 060505_106

朝食後、貸切風呂へ。 ヒノキ風呂と露天風呂があってとても気持ちいい。 

この旅館はお風呂がとてもよかったなー。

温泉も満喫したことだし、観光でもしましょうか。 温泉界隈は歩いて周り、そのほかはレンタカーで回った。

北向観音で愛染かつら、安楽時で三重塔、常楽寺で石像、中禅寺で蕎麦茶、前山寺で枝垂桜。 どの風景も牧歌的でほのぼのとしていて、のーんびりした気分になった。 春の花もたくさん咲いていた。

060505_111 060505_119 060505_129 060505_134

時間があるので、上田に戻って「池波正太郎真田太平記館」へ。 ギフトショップで本を買いたくなったが重いのでやめた。

060505_139 060505_142

昼。 池波正太郎の行きつけだったという蕎麦屋に出かけてみるが、案の定長蛇の列。 ちかくの蕎麦屋に入る。 なめこおろしがおいしかった。 そばもおいしいが、汁が塩辛くって。 そういえば別所温泉の旅館のダシも同じように塩辛かった。 土地の味なのだろうか。

上田駅でレンタカーを返して、お土産を買って、新幹線に乗って帰宅。

夜。 かぶら蒸しに挑戦。 具は焼き穴子。 ダシをちゃんととってあんかけを作ったので本格的なお味に仕上がりました。

060505_143 060505_151

食事前にお焼きをテーブルに並べたら、誰かに一口かじられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/03 Wed 別所温泉。

 ツナキュウリサンド 味噌汁(卵・ほうれん草) ばななとヨーグルト
 長野新幹線の車中で。 春小町弁当 ビール
 別所温泉の「かしわや本店」で。 和食 ビール 熱燗 骨酒

朝。 ツナきゅうりサンドを作る。 これでもかってくらい具をパンに乗っけて、しばし重石をしてから半分に切る。 しゃきしゃきしていておいしいんです。

060505_044

例によって例のごとく、連休直前になって夫の温泉コールが始まった。 草津に行こうよと言う。 こんなぎりぎりで取れるわけありませんよ。 しかし夫は珍しく自分でカード会社のトラベルサービスに電話して「草津はどこもいっぱいだけど別所温泉で一部屋取れた」と宿を決めてきた。

ということで別所温泉におでかけ。 新幹線の指定席も取れなかったので、2本やり過ごして自由席に座った。 車中で昼食。 なかなかおいしいお弁当だった。

060505_045 060505_047

上田駅に到着して、駅をぶらついていたら夫が「レンタカー借りるっていうのはどう?」と言う。 なかなかいいアイデア。 最近はナビもついてるから楽チンだし。

駅でレンタカーして、上田城公園を散歩してから別所温泉に向かった。 別所温泉はこざっぱりとした温泉街。 風情がある。

我々の宿は「かしわや本店」。 今日は満室だそう。 私たちが最後の予約客かも。

部屋には専用の露天風呂がついていて、お湯がなみなみと張ってある。 

060505_064 060505_060

部屋の露天風呂なんて、外のお風呂の方が広々していていいんじゃないかと思ったが、なんのなんの、一度入ると私はこの部屋つき露天風呂というものがひどく気に入ってしまったのである。 

なんといっても「お風呂はいろか」と思ったとたん、もう温泉に入っていられるのだ。 夜中に目が覚めて「あ、温泉はいろ」とお風呂に浸かって、「あー、気持ちよかった」と水を飲んだら次の瞬間に布団に入っているのもなんとも幸せ。 朝も、目が覚めるか覚めないかのうちに気がついたら温泉に浸かっているっていうのも極楽。 自宅のお風呂のように好きなだけ読書もできるし。 すごーく気に入りました。

部屋にはマッサージチェアもついていて、お風呂上りにゴリゴリやった。

夕食前のロビーでは利き酒コーナーも。

060505_066

夕食は本館の個室。 夫は骨酒を飲んだことがないというので、骨酒を頼んだ。 夫、気に入ったと言う。 料理は特筆すべきものはなし。 白魚のこいのぼりは可愛かったけど。

060505_077 060505_070 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/02 Tue

 スモークサーモンときゅうりの混ぜご飯 味噌汁(新たまねぎ) バナナとヨーグルト
 四谷三丁目の「フクヤベーカリー」から。 かつサンド ポテトサラダドッグ 豚汁
 四谷三丁目の「二○家」で。 酢モツ がめ煮 塩辛 鉄鍋餃子 玉子焼き 地鶏焼き 生ビール 白ワイン 赤ワイン

朝。 冷蔵庫の残り物をかき集めて混ぜご飯を作る。 スモークサーモンときゅうりのほかに、ちくわ・岩下の新ショウガ・胡麻・シラスなどを投入。 食べるときに海苔や柴漬けを振りかけて食べた。

060505_025

昼。 パンでも買いに行こうか。 なんか気になっていたベタな「フクヤベーカリー」に行ってみると、おいしそうな惣菜パンがずらり。 手作りお弁当もずらり。 豚汁も売ってる。 こんな気さくな町のパン屋さんが近くにあってよかった。 

夜。 行ってみたかった四三のメキシコ料理屋へ行くと、今日はパーティが入っているのでかなりうるさくなるそう。 じゃあまた今度、と二○家へ。

この店は飲み物が充実しているので好きだが、料理はなにかひとつ足りない感じ。 なんなんだろう。 

060505_027 060505_032 060505_036 060505_040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »