« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

07/02/28 Wed ひとくちの炭水化物。

 オイルサーディンチーズトースト 味噌汁(ブロッコリー) イチゴ ヨーグルト
 外苑前の「上海港」で。 もやしそば
 阿佐ヶ谷の「バードランド」で。 わさび菜のしょうゆ漬け 菜の花の辛し和え レンコンの肉詰め 焼き鳥いろいろ 親子丼 赤ワイン

0703_018_1 

昼。 上海港でもやしそば。 ここの汁そば、好き。

0703_019

夜。 阿佐ヶ谷のバードランド。 散々焼き鳥を食べた後、いつものように夫に親子丼を執拗に勧めて、ひとくちだけ食べる私。 この「ひとくち」がうまいんだなぁ。

0703_020 0703_021_2 0703_022_1 0703_023_1 0703_024 0703_027_1 0703_028_1 0703_029 0703_026_1 0703_030_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/02/27 Tue ポルトガル料理。

 ピザトースト イチゴ
 社食で。 玄米ご飯 豚汁 野菜の中華風 ワカメの酢の物
 銀座の「ヴィラモウラ」で。 チョリソ バカリャウのコロッケ きのこのガーリックソテー卵とじ シンプルグリーンサラダ ココット煮込みの温野菜 イワシのガーリックオイル焼きレモン添え バカリャウとポテトのクリーム煮、グラタン仕立て ヴィラモウラ風魚介のカタプラーナ スパークリングワイン 白ワイン 赤ワイン

夜。 仕事関係の飲み会でポルトガル料理に。 チョリソもイワシもうまかった。 干し鱈(バカリャウ)の料理が豊富。 でももっとバカリャウ入れてほしい。 

ワインもとてもおいしく、こういうところが好き。

0703_007_1 0703_008_1 0703_009_1 0703_010_1 0703_012_1 0703_013_1 0703_014 0703_015_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/02/17-23 インド洋のその先。

なんというか、五感に深く刻み込まれるような素晴らしい景色でした。

夕陽のあとの燃えるよな空、輝く海面とめくるめく雲。 ペンギンが海を見つめながら物思いに耽っていたかと思うと、突然砂浜からダチョウが姿を現したり。

0702_045 0702_280_1 0702_143_1 0702_205

海老もうまかった。

0702_374_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/02/16 Fri シンガポール最終日。

 ホテルのビュッフェ
 アマラホテルの「三太郎」で。 寿司と天ぷらうどんのセット
 「Blue Ginger」で。 パラナカン料理 いろいろ 白ワイン

朝。 お皿に取ってきたものを全てパンにはさんでサンドイッチにして食べた。

0702_418_1

夜。 顧客とマレー系中華料理の店で会食。

0702_420_1 0702_421 0702_422 0702_423_1 0702_426 0702_427

日本から来た開発部隊の人がドリアンを食べたことがないというので、みんなでドリアンアイスを彼に注文する。 一口食べて彼は席の端へびゅーっと引っ込んでしまい、遠くから「それは食い物じゃないですよ!!」と叫んでいた。

私はドリアンを食べるときはいつもドリアン好きの人たちが吟味に吟味を重ねて買ったドリアンをそのまま戸外でぱかっと割って食べるばかりなので、匂いも味もひどいと思ったことはない。 質量の多いバナナって感じでお腹にもたれるので、一口ふたくちで十分だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/02/15 Thu シンガポール三日目。

 ホテルのビュッフェ
 Amara Hotelのカフェで。 Yong Tau Fu
 Amara Hotelの四川料理「Silk Road」で。 四川料理 ビール 紹興酒

昼。 中途半端な時間にひとりだったので、近くのホテルのコーヒーショップで(こちらではコーヒーショップはローカルフードの店のことらしい)、Yong Tau Fuを頼む。 揚げた豆腐や野菜やゴーヤをくりぬいて魚のすり身を詰めたものなんかが乗っているとてもさっぱりした麺。 当然チリソースと甘辛いソースが付いてくるので、刺激がほしい人はソースで味を調整する。 私はこのさっぱり麺がとても気に入ってしまった。 出張と外食が続くとこういう風に胃を休められるメニューを確保することがとても大切。 また食べたい。

0702_399

夜。 四川料理の店へ。

お茶のお湯を入れる担当の人がいて、そのお茶当番はとても長いヤカンでお茶にお湯を注いでくれる。 注ぐときより注ぐのをやめる時の方が難しそうだ。 私が大喜びしたら(2度目だけど)、得意げな顔で何度もお湯を注ぎに来てくれた。

0702_404

四川料理は辛くてうまかった。

0702_408 0702_410_1 0702_411_1 0702_415_1 0702_414_2 0702_412_1 0702_413 0702_416_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/02/14 Wed シンガポール二日目。

 ホテルのブッフェ
 近くのフードコートで。 ハイナンチキンライス
 「瑞記(家嫂)魚頭米粉」で。 魚のスープ麺など いろいろ ビール

0702_390_2

昼。 顧客とローカルカフェで「Teh Halia」というショウガ入りの紅茶を飲む。 なんかおいしいです。 その後、フードコートでハイナンチキンライス。 東京で食べるハイナンチキンライスはとてもお上品になっていて、このぶっきらぼうさと大胆さは地元には勝てない。

0702_391 0702_394_1 0702_396 0702_397

夜。 魚のスープ麺の店へ。 相変わらずの味。

0702_398_2

その後、ホテルのバーで現地の同業者の集まり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/02/13 Tue 日本ーシンガポール。

 空港のカフェで。 クラムチャウダーとクラッカー
 機内食
 ホテルのルームサービス クラブハウスサンド

今日から今度はシンガポールです。 でも3月上旬のアメリカ出張を代わってもらうことにしたので、とても気持ちは軽やか。

朝早い出発なので、空港についてもまだ胃が眠っている。 軽くクラムチャウダーとクラッカーをつまむ。

0702_392_1 

夕方、シンガポール着。 友だちが迎えに来てくれる。 お腹が空かないのでホテルのクラブラウンジでワインを飲みながら近況報告。 その後、部屋に移動してお喋りする。 途中でお腹が空いてきたのでクラブハウスサンドをルームサービスで頼んだ。

0702_389

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/02/12 Mon 

朝 すいとん(鶏肉・椎茸・ちくわ・小松菜) ヨーグルト グレープフルーツ
昼 阿佐ヶ谷の「大勝軒」で。 中華そば
夜 自炊。 レンコン餅 キュウリとクラゲの前菜 小松菜と椎茸のスープ煮 麻婆豆腐 白ワイン

朝。 すいとん。 面白い食感だ。 

070212_016_1

昼。 大勝軒で中華そば。 阿佐ヶ谷の大勝軒は「小」があるところが利点。 「小」でもすごい量なんですが。 

070212_017_1

夜。 中華にする。 日本の中華料理は脂っこいが、中華圏で食べる中華は大体さっぱりしている。 

070212_025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/02/11 Sun 甥っ子と初デート。

 菜の花と桜海老のパスタ 味噌汁 グレープフルーツ
 たまプラーザの「南国菜園」で。 定食いろいろ
 自炊。 甘くないコールスロー パン 手羽先と野菜のオーブンロースト ビール 赤ワイン

連休二日目も春のような暖かな日差しである。 朝食は菜の花のパスタ。 春を食べているみたい。

070212_001

妹一家の引越しの手伝いにたまプラーザまで出かける。 隣のアパートに移動するだけだが、やはり引越しは大変だ。 私は「ウッキーくんの相手だけしてくれればいいから」と子守り役である。 甥っ子ウッキーと会うのはクリスマス以来だが、会話が出来るようになっていてびっくり。

近くの公園へ「砂場セット」を持ってウッキーくんと二人きりの初デートにでかける。 ウッキーくんは砂場セットを取り出してスコップで砂をバケツに入れる。 「ノンノンちゃん(私のこと)もフォークでやって」と言う。 砂を出したり入れたり、どこが面白いのかと思うがもう夢中で砂と戯れるウッキー。 そういえば私も小さい頃砂場遊びがすごく好きだったことを思い出す。 砂山にトンネル作ったりしてさ。

風邪気味ウッキーくんの青っ洟がどんどん長くなるのでティッシュを持ってきていない私は気が気じゃない。 「もう帰ろうよ」と言っても「まだまだ」と砂と戯れている。 これを何度か繰り返した後「さ、帰るよ」ときっぱり言うと、長居できないことを悟ったのか、すごい速さで公園の滑り台とお馬さんとうさちゃんと鉄棒で遊んでノルマをこなしていた。 

昼はみんなで駅前の中華へ。 とてもヘルシーな中華でした。 ここはお勧めです。 (ウッキーの相手が面白すぎて画像なし)。

夜。 手羽と野菜をオーブンでじっくりローストした。 こういう料理にはいつもハーブを使うが、今日は塩・胡椒・にんにくのみのシンプルな味付け。

070212_011_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/02/10 Sat ジェイン・エア。

 ピザパニーニ 味噌汁(大根葉・ワカメ) グレープフルーツ
 阿佐ヶ谷の「プータン」で。 醤油ラーメン
 自炊。 ほうれん草のナムル トマト 煮物 さばの塩焼き 白ワイン

今日から三連休の始まりです。

朝。 妹と長電話。 途中からベッドにもぐりこんで話す。 「人生このまま逃げ切れるかどうか」ということになる。 若い頃は「人生、このまま逃げ切れるわけがない」と思っていたけどこの年になると「もしかしてうまく行けば、このまま逃げ切れるかもしれない」と思うようになる。 ぜひともそうしたいものだ。

その後、朝食。 パニーニがひとつしかなかったので半分に切って、目玉焼き入りのピザトーストにした。

070210_033

ソファに寝転んでジェイン・エアを読む。 ひたすら読み続ける。

昼。 ラーメンを食べに駅前まで。 玄関を出ると甘い花の香りがする。 春である。 例年なら寒さがもっとも厳しい頃なのに、やっぱり温暖化のせいでしょうか。

夫のお気に入りのラーメン屋だが、私は早く家に戻ってジェイン・エアの続きが読みたいので味どころではない。

070210_035 070210_034

午後。 ずっとソファに寝転んでジェイン・エアを読む。 夕方、読み終わる。 

最近名作文学の新訳が続々と出ていて、薦められて生まれ変わった「ジェイン・エア」を読み始めた。 昔読んだし、映画も見たし、今更と思ったが、読み始めると面白いこと、面白いこと! 骨太の物語は普遍的に人の心を揺さぶります。 豊かな感情がたくみに描かれていて、大仰なところもあるけれど、思う存分楽しめた。 とてもお勧めです。

070210_038_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

07/02/09 Fri 真夜中の事務所。

 ハム・レタス・エッグサンド 味噌汁(ほうれん草・薄揚げ) グレープフルーツ ヨーグルト
 外出先の会議室で。 たまご屋の仕出し弁当 ワカメスープ
 品川のビルの中の居酒屋で。 あれこれ 生ビール 焼酎のお湯割 赤ワイン

朝。 グレープフルーツの甘酸っぱさが身体に染み渡る。 うまい。

070210_029

朝から顧客の会社の会議室で会議。 昼も弁当食いながら会議。

070210_030

缶詰会議が終わったら6時過ぎだった。 気が狂いそう (我々の理解では午前中で終わるミーティングだったのだ。)

その後、メンバーと品川の居酒屋で飲み会。 いつも行く居酒屋があまりにもまずいのでなんとかオイスターバーに連れて行こうと試みたが、顧客の反対にあい、結局まずい居酒屋へ。 

来週はまたシンガポールに出張で会社に書類が残ったままなので11時過ぎに会社に戻る。 まだ残業している人たちがいてびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/02/08 Thu

 コンビニから。 たらこおにぎり 即席なめこ汁
 外苑前の「無双」で。 餃子 味噌ラーメン
 自炊。 煮物 白ワイン

昼。 味噌ラーメンを注文する。 サービスで餃子も。 のどが渇いた。

070210_025_4

夜。 今夜も節食。 しかしまだ痩せない。

070210_026_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/02/07 Wed ソーセージの冷凍。

 キャベツとウインナの煮込み パン グレープフルーツ ヨーグルト
 外苑前の「高田屋」で。 カツ丼とざるそばのセット
 外苑前の餃子屋で。 あれこれ 生ビール 白ワイン

朝。 昨夜のうちに煮込んでおいたキャベツと野菜に冷凍ソーセージを投入。 ウインナソーセージは買ったらすぐにジプロックに入れて冷凍しておくととても便利である、気軽に一本から解凍できるし。 ソーセージは投入後5分で火が通る。 煮過ぎると裂けて味が流れ出てしまうので要注意。

070210_012_3

夜。 会社のひとたちと飲みに行く。 いろんな人がいて学校にいるみたいで面白い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/02/06 Tue ヘルシーないちにち。

 ピザトースト グレープフルーツ ヨーグルト
 社食にて。 筑前煮 若芽の酢の物 茹でオクラ 玄米ご飯 豚汁
 自炊。 スグキ納豆 海苔 ほうれん草のお浸し 白ワイン

努めてヘルシーにしてみたが体重は変わらなかった。

070210_018_1   

070210_019_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/02/05 Mon たこ焼きとベルギービール。

 サンドイッチ グレープフルーツ ヨーグルト
 外苑前の「やぶそば」で。 そば弁当
 阿佐ヶ谷の「海晴亭」で。 たこ焼き たこキムチ フリテン 温おひたし 手羽焼き レンコン焼き ビール 白ワイン

朝。 パンがちょっと焦げた。

070210_001

夜。 阿佐ヶ谷のたこ焼き屋へ。 ベルギービールの種類が多くて、ちゃんとした食事も出来る。 私はここのフリテンがお目当てである。

070210_004_1 070210_005 070210_006 070210_010_1 070210_011_1 070210_013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/02/04 Sun 失速した干し鱈料理。

 肉汁チャーハン 味噌汁(大根・ワカメ) ヨーグルト スグキ
 高円寺の「ざぼん」で。 ラーメン
 自炊。 ほうれん草のお浸し 牡蠣と椎茸のピカタ 干し鱈のポテトサラダ 白ワイン 赤ワイン

昨夜のステーキを焼いたフライパンに残った肉汁でチャーハン。 いつもはステーキの付け合せに作るが、今日は肉汁ライス自体がメインディッシュなので、卵やらネギやらを追加して栄養バランスを改善する。

070204_015_2

昼。 用事を済ませたら高円寺のラーメン屋の前にいたので、そこでラーメン。 茹でたキャベツの千切りがおいしかった。

070204_016_3

夜。 干しタラを戻して小分けにして冷凍してあったので、それを茹でたジャガイモにあわせる。 本当は干しタラのコロッケを作るつもりだったのだが、途中で揚げ物をする気力がうせたので出来上がったのはポテトサラダ。 干しタラはポルトガル料理やスペイン料理によく登場して私の好物である。

椎茸と牡蠣は青ねぎを混ぜた卵液にくぐらせてピカタにした。 「今日の晩御飯はこれだけ?」と不満な夫にはリクエストに応えてオムライスを作った。

070204_019_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

07/02/03 Sat マッシュポテト。

 お雑煮 ヨーグルト
 自家製ピザ
 自炊。 タコのマリネ パン カラスミ ビーフステーキ マッシュポテト グリーンピースのスープ煮 赤ワイン

2週続けて出張だったのでさすがに冷蔵庫もがらがら状態。 野菜室の野菜をかき集めてお雑煮を作る。

070201_050

昼。 ピザを作る。 ちょっとずつしか具を用意していないつもりだが、全部乗せるとてんこ盛りになった。

070204_004_1

ひさしぶりに公園へウォーキングにでかける。 雲ひとつないお天気でとても気持ちいい。

夜。 前菜はタコのマリネ。 今日は玉ねぎも追加した。 メインはステーキ。 マッシュポテトにグレービーをかけてしっかりと食べた。

070204_005_1 070204_009_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

07/02/02 Fri 台湾ー東京。

 ホテルでお粥定食
 空港のラウンジで。 点心 生ビール
 機内食 白ワイン

昨日は2次会を断って一人でホテルの部屋に戻ったので溜まっていた疲れもとれて、今朝はすっきり爽やかな気分。 

070201_056_1

昼前に仕事を終えて空港に向かう。

昼は空港のラウンジで生ビールと点心でリラックス。 とりあえず一仕事終えた後の開放感はなにものにも替えがたい。

飛行機の中で眠ろうと思っていたが、顧客と隣同士になったので仕事の話をしているうちに成田に着いた。 私の場合、出張は現地集合・現地解散がほとんどなので、飛行機の中で誰かと話すなんて本当に珍しいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

07/02/01 Thu 台湾三日め。

 ホテルで。 オムレツとトースト オレンジジュース コーヒー
 台北の「鼎泰豊」で。 小籠包 野菜餃子 鶏スープ A菜炒め 蝦玉子チャーハン
 台北のアンバサダーホテルの四川料理屋で。 四川料理 ビール 招興酒

昨日食べ過ぎたので朝はオムレツとトーストとコーヒー。

070201_035

昼。 会社の人が「鼎泰豊」で小籠包を食べに連れて行ってくれる。 早めに行ったのですんなりと入れた。 薄い皮でおいしい。 A菜という野菜も柔らかくておいしかった。 

地元の人も「ここの卵チャーハンはおいしいよ」というので卵チャーハンを頼もうとしたら顧客が「海老チャーハンがいい」と言う。 海老チャーハンは卵チャーハンに海老が乗っているだけだった。

070201_036 070201_037_1 070201_039_1 070201_040 070201_041

夜。 四川料理の店へ。 どれもこれも大して辛くないと思っていたら、蟹を揚げてから唐辛子と炒め合わせてある料理が出てきて、一口食べたら舌がしびれた。 あまりの辛さに驚いた。

070201_043 070201_044_1 070201_045 070201_047_1 070201_048 070201_052 070201_049_1 070201_053

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »