« 07/04/23 Mon サンパウロ一日目。 | トップページ | 07/04/25 Wed サンパウロ3日目。 »

07/04/24 Tue サンパウロ2日目。

 ホテルのビュッフェ
 仕事場でてきとうにつまむ
 サンパウロのポルトガル料理屋「Antiquarius」で。 挽肉パイ バカリャウのコロッケ 生牡蠣 蟹のコロッケ シーフードのクリーム煮 白ワイン 赤ワイン

朝の9時から会議。

そのままメインの仕事場へ。 こちらは夜の10時まで続く。 とても長い一日であった。

ブラジルの女性はみんなぴったりとしたセクシーな服を着ている、痩せていても肥っていても。 体の線を洋服で隠すのは世間に対して失礼だと思っているようだ。 そしてどの女性もロングヘア、髪の短い女性は一度も見かけなかった。 独特の文化である。 しかしセクシーで華やかで、とってもいい。 きれいなものを見ることは幸せである。 私もいくつになっても女性であることを意識して生きていきたい。

22時に展示会が終わり、ホテルに戻り食事に出かけると、食べ始めるのはだいたい真夜中の12時頃。 日本とまるで生活のサイクルが違う。 簡単に言うと「宵っ張り」。

今宵はポルトガル料理を食す。

まずバーでカイピリーニャを注文すると、おつまみにバカリャウのコロッケと揚げパイが出てくる。 

このおつまみスナック、もうとても私好みである。 小さくて、身が詰まっていて、かりりと揚がっていて。

唐辛子を漬け込んだオリーブオイルが必ず出てくるので、お好みでそれをつけて食べる。 このオイルの恐ろしく辛いこと!

Dscf9097_1

揚げパイも熱々でおいしい。 レストランのテーブルに移動すると、なすのペーストやコンビーフやバターなどが並べてあり、これがまたパンによく合う。

Dscf9096_1 Dscf9099

前菜の蟹の詰め揚げ。 蟹味噌が混ぜ込んであり、濃厚でうまい。 メインは店のお勧め料理の魚介の煮込み。 とてもおいしかったが、野菜がない! ああ、野菜恋し。

Dscf9105 Dscf9107_1

ちなみにほかの人の注文したメイン料理もすごいボリュームであった。 

Dscf9108_1 Dscf9109

こんなものを食べ終わる頃にはそろそろ1時半過ぎである。 恐るべし、ブラジルの食生活。

|

« 07/04/23 Mon サンパウロ一日目。 | トップページ | 07/04/25 Wed サンパウロ3日目。 »

Brazil ブラジル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07/04/24 Tue サンパウロ2日目。:

« 07/04/23 Mon サンパウロ一日目。 | トップページ | 07/04/25 Wed サンパウロ3日目。 »