« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

07/06/30 Sat 東京ー奈良。

 水菜チャーハン 味噌汁(かぼちゃ・大葉) メロン
 新幹線の車中で。 大間のマグロ づけ炙り丼
 自炊。 お刺身盛り合わせ ポテトサラダ きのこのソテー 茹で豚 

朝。 水菜でチャーハン。 冷蔵庫の野菜をどんどん消費しなきゃ。

070707_032_1

明日は父の一回忌。 本当はもっと前に実家に戻りたかったんだけど、出張が入っていたので帰省が今日になった。 最近は移動の日々である。

東京駅で駅弁を買う。 そろそろ東京駅の駅弁にも飽きたな、といつもと違うルートで構内を歩くと、別のお弁当屋さんで珍しい地方の弁当を売っている。

大間のマグロにした。 高かったけど、旨かった。 今度から時間があればこのお弁当屋さんを覗いてみよう。

070707_124 070707_144

夕方。 最寄の駅で妹一家と待ち合わせして、夕食の買出しをする。

明日の準備もたくさん残っているので、食事を作る暇がないそう。 出来合いを買って帰り、紙のお皿で食べることになっていると言う。

それはないでしょ、私もへとへとだけど、夕飯作るか! と飯炊き女になる。 準備班と飯炊き女に分かれよう。

お刺身を買って帰り、盛り付けて、

070707_031

きのこのガーリックソテー、ポテトサラダ、茹でとうもろこしなどを作る。 

甥っ子がとても真剣な顔で「料理、手伝う」と言うので、料理班に組み込む。 きのこを裂いてもらったり(裂きやすいように切り目をいれたので余計に手間がかかった)、ポテトサラダのきゅうりの塩もみをやってくれた。

メインはあっさりと野菜コンソメで静かに茹でた豚の塊。 どっさりとタマネギ・トマト・葉セロリを添えた。

070707_146

甥っ子は自分が手伝ったものはとくにおいしく感じるらしく、ぱくぱくと元気に食べていた。

ちゃんとしたご飯を食べると、つりあがっていた目も緩んでくる。 準備を終えてから食事にしたので、ゆっくり和やかな食事となった。 これが出来合いの食事だったら、今頃まだみんなの目がつり上がってたはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/29 Fri 夏のおでん。

 かき揚げ麺 メロン
 社食で。 ポークピカタ ごはん 味噌汁 
 新橋の「一平」で。 刺身盛り合わせ ナスの一本漬け おでん 生ビール 冷酒

朝。 台湾で仕入れてきた白い麺でかき揚げそばを作る。 お店の人に「スープの中に直接入れて茹でればいい」と言われたけど、打ち粉が溶け出してスープが濁ってしまうので、やっぱり麺は別々に茹でたほうがいい。 麺自体はとてもおいしかった。

070707_021

夜。 夫と新橋で待ち合わせ。 あっさりとしたものが食べたくて、一平でおでん。

まずは白滝と大根とがんも。 ここの白滝、最高!

070707_023_1

きゅうりの一本漬け。 夏の味だ。

070707_025_1

この店は刺身もうまい。

070707_027_1

おでん、第二段。 こんなものが食べたかったんだなぁ。

070707_028

牛筋も柔らかくておいしい。

070707_030_1

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/06/28 Thu タイペイー東京。

 ホテルでおかゆ定食
 機内食。
 阿佐ヶ谷の「Izmir」で。 フムス エキメキ 羊飼いのサラダ アダナ・ケバブ シシ・カバブ 赤ワイン

朝。 ホテルでのんびりお粥を食べてから、空港へ向かう。

070707_142

夕方、成田着。 夫と阿佐ヶ谷で待ち合わせしてトルコ料理に行く。

羊飼いのサラダはとても爽やか。

070707_008_1

大好物のフムス。 エキメキですくってパクリ。 赤ワインにとても合う。

070707_017

ジューシーなアダナ・ケバブ。

070707_018

いつも同じメニューばかり注文しているので、今夜は羊のケバブにトライ。 じっくりと肉をマリネしているらしくいろいろな味がする。 旨い!

070707_019_1

ふと見たら、愛川欽也が店内で食事していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/27 Wed タイペイ四日目、夜。

 タイペイの海鮮料理「真的好」で。 シジミのしょうゆ漬け 蒸し海老 とこぶし 蒸し魚 ミル貝の炒め物 豆腐の肉詰め 長芋の千切りと生うに 焼きシャコ

午後は事務所でずっと会議。 

仕事が終わる頃に友人が事務所まで迎えに来てくれた。今夜は友人の仕事関係の人たちと会食。 台湾で有名な海鮮料理の店。 以前も来たことがある。

最近、場所を移して新装開店したばかりとのこと。 生簀にはたくさんの魚介たち。

070707_134_1

個室にはすでに来客の国旗が。 今日はシンガポール、台湾、日本の集いである。

070707_117

お通しみたいなもの。 自家製XO醤とタケノコ。

070707_115

これもおつまみ。 なんだかわからないもの、こりこりして大根みたい。

070707_116

サービスのシジミのしょうゆ漬け。

070707_131

新鮮な蒸し海老。 普通は醤油で食べるが、この店では特製ゴマだれで食す。 初めての味。 やみつきになりそうな味。

070707_119

とこぶしの蒸し物。 こりこりしてとても新鮮。 

070707_120

蒸し魚。 これも上品で文句のつけようのないおいしさ。

070707_121

ミル貝の炒め物。 歯ざわりがよく、いくらでも食べてしまう。

070707_123

豆腐の詰め物。 精進料理だそう。

070707_125

なぜか話の流れで「雲丹を食べよう」ということになり、雲丹の一品。 なんと長芋の千切りが下に敷いてあった。 長芋は珍しいものらしく、厨房からわざわざ長いもをざるに入れて「届いたばかりの長芋でございます」と見せにきてくれた。 

雲丹好きの私は雲丹にはうるさいので、この味には合格点は出せなかった。

070707_127

しかし、なんといってもシャコである。 シャコの揚げ物、最高!

070707_130

最後にデザート2種。

070707_140 070707_141_1

ご馳走様でした!

一緒に食事した台湾の人がこの店の常連なので、料理長が部屋まで挨拶に来てくれた。 友人によると雑誌によく出たりしてとても有名な人だという。 でもいたって気さくな人だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/27 タイペイ四日目、昼。

 台北の「鼎泰豊」で。 キャベツの漬物 小籠包 蟹入り小籠包 酸辛湯 A菜炒め 玉子チャーハン 

市場を見学のあと、「鼎泰豊」でほかの会社の人たちとも待ち合わせて一緒に昼ごはん。

人気の小籠包だが、そんなに並ばずに入れた。 酸辛湯に黒い細切りのようなものが入っていて「これなに?」と聞くとビビアンは「知らないほうがいいと思うよ」と言う。 結局、豚の血だった。 私は血が唯一苦手な食材だが、これは大丈夫だった。 もしかして血を克服したかも。

070707_102_3 070707_104_3 070707_105_1 070707_106_2 070707_107_1 070707_109_1

食事のあとは、近くのパフェ屋さんみたいなところでマンゴアイス氷。 とても美味。

070707_111_1

いったんホテルの部屋に戻り、生麺を冷蔵庫に押し込んでから事務所へ向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/27 Wed タイペイ四日目、午前。

朝。 ホテルでお粥定食。

070707_082

午前中、ホテルの部屋でパソコンに向かって仕事する。 ぶらぶらとスーパーに買い物に行きたかったが、やっとひと段落したのが昼前。

とそのとき、会社から電話。 「Nobrinさん、生麺買いたいって言ってなかった? もう仕事終わった? じゃあ10分後にホテルね、生麺のお店に連れて行ってあげる」。

タクシーで市場に出かける。 小さな麺屋さん。 毎朝できたての自家製麺を売っている。 おいしそうな麺である。 伊麺と写真の白い麺を買った。

070707_086_1

作りたての餃子の皮もとてももちっとして買いたかったが、日持ちしないそうなのであきらめた。

近くの市場に遊びに行く。 今日の案内役のタイペイ支店のビビアン。 彼女も週末になるとここで食料品の買出しをするそうである。 スーパーより安くて新鮮とのこと。

070707_094_1

ハムの店、茹で鶏のあらゆる部位を売る店、

070707_087_1 070707_088

八百屋、お惣菜屋、

070707_089 070707_092

漬物屋(?)、魚屋、

070707_093 070707_097_1

鶏屋、果物屋。

070707_098 070707_099

今はちょうど台湾マンゴの季節。 ライチは旬の終わり。 滞在中にたくさん食べたが、果物屋の気のいいあんちゃんが「おいしいよ、味見してけ」とマンゴ剥いてくれた。 ライチもくれた。 何も買わなかったけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/06/26 Tue タイペイ三日目。

 抜き。
 桃園の中華料理屋で。 客家料理
 タイペイの「青葉」で。 台湾料理 ビール 紹興酒

昼。 顧客とのディスカッションがいい感じで長引いたので、ランチミーティングに切り替える。

葱まんじゅう。 中華料理の粉系、好きである。

070707_065

と、その他あれこれの食事。 小さな牡蠣の煮込みみたいなのがとてもおいしかった。

070707_066

夜。 私以外はみんな明日のフライトで帰国するので今夜は打ち上げ。 がんがんと料理を注文する。

麻婆ナスとシジミのしょうゆ漬け、

070707_067 070707_070

カリカリちりめんじゃこととこぶしの中華風、

070707_068 070707_069

茹でタケノコはマヨネーズで。 からすみと大根、

070707_072_1 070707_073

パラの煮込みとイカ団子、

070707_074 070707_075

肉入り玉子焼きはほっとする味、 「動物の脳みそだよ」と脅かされるが実はゴーヤの肉詰め、

070707_076 070707_077

さっぱりとしたスープは中華の得意分野、いつもこの微妙な味に感動、そしてヘチマの炒め物、私の大好物。

070707_078 070707_079

〆は麺。 私はあまりビーフンは好きではないが、やはり台湾では同じスープならビーフンの方がだんぜんおいしい。

070707_080 070707_081

このあと、ご一行様は日本人街のカラオケスナックで大いにはじけましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/06/25 Mon タイペイ二日目。

 ホテルのおかゆ定食
 顧客の社食で。 麺 ライチ サンドイッチ
 Regent Hotelの特別中華食堂で。 コース料理

朝。 ホテルでお粥。 

070707_051

午前中、顧客先でプレゼン&式典。 その後、顧客先の社食の特別室で会食。 の予定が、なんと食堂の手違いで個室に別の団体が入って、我々の料理を食べ始めてしまったらしい。 特別室はそこだけなので大騒ぎになり、顧客側の若い社員が青い顔でレストランに電話をかけまくっている。

我々が「普通の社食の麺がおいしそうだったから、ぜひ麺を食べてみたい」と主張して、結局普通の社食の麺を食べることになった。

顧客は恐縮していたが、台湾の会社の社員食堂の料理なんてめったに食べれるもんじゃないし。 楽しかった、具沢山の麺。

070707_035

夜。 別の顧客と式典。 その後、ホテルの会員制中華レストランで会食。 確かに高級食材を使った料理の数々だったが、すごくおいしいというわけでもなかった。 食事が始まったら顧客の会長がSPに頼んで自宅のワインを取りに行かせて振舞ってくれた。

070707_056_2 070707_057 070707_059 070707_060 070707_061 070707_064

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/06/24 Sun 東京ータイペイ。

 大根葉とレタス入り高菜チャーハン 味噌汁 漬物 ヨーグルト
 機内食
 タイペイの「龍都酒楼」で。 フカヒレスープ 海老のマヨネーズ和え 

今度は台湾に出張。 

ここのところ週末が出張の移動で侵食されて、かなりきつい。 しかし、ちゃんと土・日とフルで休めるのは当分先のようである。 

チャーハン食って出かけるか。

070707_010

夕方、タイペイ着。 すぐに打ち合わせ。 あれこれ、あれこれ。

夜。 初めてのお店。 家族連れ、友達同士、恋人同士などでどの円卓もにぎわっている。 なんだか疲れていて味がよくわからなかった。

070707_014

食後、よく行くお茶屋さんで、お茶をご馳走になり香りのいい「高山茶」を買ってホテルに戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/23 Sat 小イワシ。

 そうめんの冷やし中華風 味噌汁(精進揚げ・ねぎ) ヨーグルト
 高円寺の「Santy」で。 カレーランチ
 自炊。 丘ひじきとベーコンのサラダ 羊飼いのサラダ 納豆 揚げだし豆腐 イワシのから揚げ 白 ワイン

朝。 冷凍ご飯も切れている、パンも切れている。 うどんもそばもない。 そうそう、素麺があったな。 ということで素麺を茹でて、冷やし中華風にして食べた。

070707_046_1

気功教室のあと、高円寺のインド料理屋でランチ。 薫り高いとても私たち好みのカレーだった。 野菜カレー、チキンカレー、マトンカレーのランチセットを頼み、みんなでシェアして食べた。

070707_049_1

スーパーマーケットに買出しに行くと、めずらしく新鮮な小ぶりのイワシがある。 即座にカートに放り込む。

どうやってやっつけようか。

070707_001

結局、から揚げにして食べた。

070707_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/22 Fri 気が付けば週も終わり。

あっという間に金曜日である。 ああ、時間が足りない。

夜。 夫はピザでも頼む?と言うけれど、ささっと料理して食べる。 鶏肉ときゅうりの中華風を作っている間に、野菜とか燻製とかを切って並べただけ。 とうもろこしは葉付きののままレンジで6分。 

Dscf0049

野菜が好きなだけ食べられて嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/19 Tue 疲れても自炊。

 ソーセージロール レタスときゅうり 味噌汁(大根・わかめ)
 忘れた
 自炊。 冷凍たこ焼き シラスおろし ローストチキンサラダ 白ワイン

朝。 セインズベリーのソーセージロールをトースターで温める。

Dscf0039

夜。 へとへとだが外食したくないので、冷凍たこ焼きをチンして、大根おろしをすって、冷凍してあった残り物のローストチキンを温めてサラダにして食べた。

070707_040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/18 Mon 汁物恋し。

 かき揚げうどん
 記憶なし。
 四谷三丁目の「いち雲」で。 お通し しし唐の天ぷら 焼きソラマメ マグロの刺身 鯨なべ 生ビール 白ワイン

やはり帰国して恋しいのは汁物である。

朝、かき揚げ蕎麦を作ろうとしたら、蕎麦がない! 今朝は蕎麦の気分だったが、うどんにする。 んー、うまい。

Dscf0024

夜。 静かな店で肩のこらない和食が食べたい。 ということで、四三へ。

Dscf0027 Dscf0028 Dscf0029 Dscf0032

しし唐の天ぷらがとてもおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/17 Sun ロンドンー東京。

 機内食。
 機内食。
 自炊。 シーフードプラッター チリコンカーン トルティア 白ワイン

日曜日の夕方、帰国。

もう外食はいやだよ、と家にあるもので自炊する。 ロンドンで食べたシーフードプラッターがおいしかったので、しっかりスーパーで燻製サバをしいれてきた。 それを切って、冷凍庫のシーフードたちを解凍して、にわかシーフードプラッター。

燻製サバ、うまーい。 ドイツのパンにもよく合う。

Dscf0019

メインは、これもロンドンのスーパーで買ってきたトルティアと、冷凍しておいたチリコンカーン。

Dscf0022

冷凍庫、サマサマである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/16 Sat ロンドン最終日。

 ネクタリンとベリー 紅茶
 Borough Marketの屋台で。 ソーセージバーガー オレンジジュース
 ヒースロー空港のレストランで。 ベジタリアンホットサンド 白ワイン

目が覚めたら少し体調がよくなっていた。 ネクタリン、おいしい。

Dscf9987_1

午前中はぐずぐずと部屋で体を休めていたが、ちょっと元気になってきたのでBorough Marketというロンドン最古の食料品の市場に出かけてみる。

ああ、もう。 とても楽しい市場である。 

焼きたてのパン屋あり、ワインショップあり、

Dscf9989 Dscf9990

ハム屋あり、八百屋あり、

Dscf9991_1 Dscf9993_1

山積の野菜あり、ハーブショップもある。

Dscf9995_1 Dscf9996

肉屋、お惣菜屋、

Dscf9998 Dscf9999_1

ドライフルーツやナッツの店、魚屋、

Dscf0002 Dscf0003

チョコレート(お菓子の店はたくさんあったが、辛党の私のカメラにはこれしか残っていなかった)、 ソーセージ、

Dscf0004 Dscf0005

サラダの専門店、燻製屋の脇で売られていた生ハムバーガー、

Dscf0008 Dscf0006

山積のフォカッチャ、新鮮な野菜。

Dscf0009 Dscf0010_1

オリーブ専門店と、ソーセージの串焼きがぐるぐる回っている店、

Dscf0011 Dscf0012

豚の専門店の脇ではポークバーガーやソーセージを焼いていて、それを求める客の長蛇の列。 お塩の専門店もある。

Dscf0014 Dscf0015_1

私はカンバーランド・ソーセージバーガー(小)を頼んで食べた。 のどが渇いたら果物屋の生ジュースを飲んだり。

Dscf0007_2 

いたるとことで試食ができるので、ぶらぶらと一回りするとけっこうあれこれ味見してしまっている。 また時間を見つけて遊びに来たい。

3時過ぎにホテルを出て帰国。 ヒースロー空港のカフェで白ワインとホットサンドイッチを食べた。

Dscf0016

しかし今回はやけにサンドイッチを食べたなぁ、さすがサンドイッチ発祥の地である。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

07/06/15 Fri ロンドン六日目。

 サンドイッチ ヨーグルト
 パブのランチ タイ風ヌードル 揚げ春巻き 白ワイン
 豆サラダ 

体調最悪のいちにち。

朝。 買い置きしておいたサンドイッチとヨーグルト。 

Dscf9981_1

昼。 顧客とランチミーティング。 タイ料理。 ひどい代物だった。

夜。 体調が悪いので早め仕事を切り上げてホテルに戻って休む。 同僚が家の近くのホテルに移ってきて週末一緒に過ごそうよと誘ってくれたけど、ホテルを移動する元気もなし。

夜も買い置きのビーンサラダ。

Dscf9985_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/06/14 Thu ハンブルグ日帰り出張。

 ロンドンGatwick空港のカフェで。 チーズトマトサンド ラテ
 ハンブルグのイタリア料理屋で。 イカのグリル ロブスターの中華風炒め物
 ローストビーフサンドイッチ

朝。 4時半に起きてGatwick空港に向かう。 空港のカフェで朝ごはん。 チーズトマトサンド。 さすがイギリス、付け合せのポテトがおいしい。

Dscf9974_1

ハンブルグに着いて顧客と打ち合わせ。 プレゼンひとつ。 その後、顧客と一緒にランチ。

前菜はイカのグリル。 味が濃くておいしい。 しかしこれがメインでもういいくらい。

Dscf9975_1

メインはロブスターと野菜のソテー。 とてもおいしかったが、量が多すぎて。

Dscf9976

顧客の頼んだロブスターのシャンパンリゾット。 ロブスターがリゾットから顔を出しているので「これも取ったほうがいいよ」と言われた。 確かにひょうきんである。

Dscf9977

午後は内輪のミーティング。 その後、空港のカフェでドイツビールで乾杯した。

ロンドンに戻るとすでにもう10時近く。 空港でサンドイッチを買って帰り、部屋で食べる。

Dscf9980

ローストビーフサンドはホースラディッシュが効いていておいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/13 Wed ロンドン四日目。

 抜き。
 New Bond Streetの「Browns」で。 シーフードプラター チキンサラダ
 会社の近くのワインバー「Vivat Bacchus」で。 軽くあれこれ 赤ワイン

振り返ると今日はプラッターの日であった。

昼。 顧客先の近くのパブでランチ。 前菜はシーフードプラッターを頼んでみんなでシェアする。

酢漬けのニシン、燻製の鯖、スモークサーモン、茹でた海老、蟹の剥き身など。 もう私の好物のオンパレードである。 白ワインが進みます。

Dscf9954

パンもたくさん出てくる。

Dscf9955

メインはいちばん軽そうなチキンサラダにしたが、山のような鶏肉の上にベーコン。 葉っぱ中心に食べた。

Dscf9956_1

夜。 仕事後、今夜は軽い夕食にしようと近くのワインバーへ出かける。 清潔で明るい感じの店。

南アのワインのセレクションが売りだそう。 

Dscf9961

さっそく南アのワインで乾杯。

Dscf9963

この店もいろんなプラッターがあるので、イタリアのプラッター、スペインのプラッター、

Dscf9964

オリーブとアーティチョークのおつまみ、

Dscf9966

チーズの盛り合わせなどをつまみながらワインを飲んだ。

Dscf9971

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/12 Tue ロンドン三日目。

 ホテルのレストランでコンチネンタルブレックファースト
 Mallowのイギリスレストランで。 フィッシュ&チップス 白ワイン
 Gullfieldのタイレストランで。 タイ料理 白ワイン

イギリスのポンド高で何もかもが高い。 ホテルの朝食は冷たいビュッフェで16ポンド、温かい料理を追加すると20ポンド。 安い方のビュッフェでも円に換算すると5000円!!! ひー!

Dscf9911

昼。 顧客とランチ。 せっかくイギリスに来たからフィッシュアンドチップス。 ハイエンドなフィッシュアンドチップスである。

Dscf9912_1

ランチを取ったレストランのそばにはテームズ川が流れる。 岸辺にはホテルと教会。

Dscf9913 Dscf9914_1 Dscf9915 Dscf9918_1

夕方。 同僚の家に遊びに行く。 奥さんがケーキを焼いてお茶を用意してくれていた。 (ケーキのひびはいつもはないのよ、とのこと)。 手作りのケーキに濃い紅茶が合う。 

Dscf9923 Dscf9921_1

6時過ぎでもまだイギリスは午後の日射し。 町の周辺を同僚夫婦が散歩しながら案内してくれる。

古城があり、路地があり、うっそうとした庭がある。 ルイス・キャロルが住んでいた家がある町なので、「鏡の中のアリス」の像もある。

Dscf9928 Dscf9933 Dscf9935 Dscf9938_2

夜は近くのタイレストランで食事。 郊外の火曜日のレストランだというのに満席。 イギリスは景気がいい、バブっている。

Dscf9948

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/06/11 Mon ロンドン二日目。

 カフェで。 ハムチーズサンド
 会社の近くのパブで。 ソーセージ&マッシュ
 ステーキハウス「Smiths of Smithfield」で。 フレッシュクラブクロスティーニ リブステーキ 白ワイン 赤ワイン

朝。 ホテルの近くの路地に朝食に出かける。 なかなか感じのよいカフェに入る。 ランチのサラダバーがもう準備されていてすごい野菜。 食べたいなー。

Dscf9896 Dscf9890

しかし朝食メニューにはサラダバーはなかったので、ハムチーズトーストを頼む。 おいしい。 ほかの客はイングリッシュブレックファーストを頼んでいる。 すごい量である。 さすが本場。

Dscf9891

ロンドンの町は緑が多くてとても気持ちいい。 通りの花もきれい。 成熟した町だ。

Dscf9902

昼。 会社の近くのパブでランチ。 ソーセージ&マッシュというメニューを頼んだら、そのまんまの料理が出てきた。 でかいソーセージ。 食べきれない。

Dscf9904_1

夜。 会社のみんなで肉市場だった倉庫街にあるステーキハウスに出かける。 ヨーロッパの夏は長い。 8時になってもまだ日が沈まない。

Dscf9905

前菜は蟹のブルスケッタ。

Dscf9907_1

隣の人の頼んだ牡蠣。 ひとつもらったらとてもおいしかった。 イギリス産の牡蠣だそうである。

Dscf9908_1

この店は肉が有名で、ステーキメニューには「どこの誰が育てた牛のどの部位」と明記してある。 せっかくなのでリブステーキを頼んだ。 フライパンで焼くかグリルにするか聞かれる。 グリルでお願いする。

Dscf9909_1

柔らかくてとてもおいしい肉だった。

それにしても肉々しい一日である。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

07/06/10 Sun 東京ーロンドン。

 きのこそば 白菜の浅漬け ヨーグルト
 機内食
 ロンドンの「パッパデルロ」で。 イカのフリット ズッキーニのペースト 蟹とトマトのタリアテッレ ズッキーニのフライ シャンペン 白ワイン

今日からヨーロッパに出張。 きのこ蕎麦を食べて出発。

Dscf9880

長いフライトののち、夕方ロンドン着。

夜は友人と食事。 ホテルのお勧めのイタリアンに出かける。 こぢんまりした感じのいいお店。

メニューにイカのフリットがなかったので「イカのフリットはないですよね」と言うと「できますよ」と言う。 聞いてみるもんだ、早速フリットを注文。 ふわふわした衣でおいしかった。 手打ちのパスタもうまかった。

Dscf9881 Dscf9883 Dscf9882 Dscf9886

でも、いちばんおいしかったのは、サイドディッシュのズッキーニのフライ。 かりりと揚がって、中身はとろとろ。 うますぎ。

Dscf9888

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/09 Sat

 えびとズッキーニのソテー・ハーブご飯とルッコラ 味噌汁(しろ菜と薄揚げ) ブルーベリーとヨーグルト
 阿佐ヶ谷の大勝軒で。 中華そば
 自炊。サラダ イカ納豆 かき揚げ きびなごのフライ 白ワイン

朝。 ブラジルで仕入れてきた五穀米ブラジル版。 米とその他のものが穴の開いたプラスティックの袋に入っていて、袋ごと茹でる。

Dscf9870

付け合せはえびとズッキーニのソテー。 ルッコラとトマトも一緒に盛り付けた。

Dscf9871

昼。 大勝軒の中華そば。 相変わらずこってりとしているのに食後が爽やか。 食後にのどが渇かないラーメンは点数高い。

Dscf9874

夜。 冷蔵庫に鎮座しているにんじんを天ぷらにしてやっつける。 キビナゴもついでに揚げた。 からっとしておいしかった。

Dscf9876

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/08 Fri 大阪ー東京。

 ホテルのビュッフェ
 仕出し弁当
 自炊。 ねばねば玉子 トマト しろ菜のお浸し サワー

昼。 顧客先の工場の会議室で仕出し弁当。 すごい量でびっくり。

070608_072

昼過ぎ。 新幹線で東京に戻る。

夜。 一人ご飯だったので、納豆と長芋を生卵であえたもののほかはお浸しとトマト。 さっぱりとしておいしい。

070608_090

「芋たこなんきん」の録画を見終わった。 田辺聖子と秘書の人が最終回に特別出演していたが、秘書の人が美しくて驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/07 Thu 新梅田食堂街ではしご酒。

 干しタケノコと牛肉の四川風どんぶり 味噌汁(三つ葉・薄揚げ) キャベツの浅漬け メロン ヨーグルト
 新大阪の新幹線構内のラーメン屋で。 尾道ラーメン 半炒飯 健康餃子
 新梅田食堂街の魚のお店で。 鱧 イワシのたたき 焼きなす ネギトロ

朝。 タケノコの一夜干しなるものと牛肉を四川風に炒めてご飯に乗せて食べる。 いい歯ざわり。

070608_019_1

今日は大阪出張である。 

昼。 新大阪の駅の中の尾道ラーメンで腹ごしらえ。

070608_023_1

梅田で会議。 会議の後、打ち上げの飲み会まで中途半端な時間ができたので、前々から気になっていた「新梅田食堂街」に入ってみる。

小さな店がひしめき合っている。 どの店も興味深い。 2階の魚料理の店に入る。 安くてうまい。 客は長居せず、さっと飲んでさっと食べて帰っていく。

070608_024 070608_027 070608_029_1 070608_030_1

われわれもさっと食べてさっと飲んで食堂街内の別のワインバーに移動して、勧めのワインを一杯頼む。 こちらの店は静かでゆったりできる。

あまりに楽しかったので、仕事の飲み会のあとまた会社の人たちと食堂街に舞い戻り、お好み焼き屋さんがやっているバーでジントニックを飲んだ。 鉄板で焼いてもらった出し巻き卵がとてもおいしかった。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

07/06/06 Wed

 小松菜翡翠チャーハン 味噌汁(ワカメ・ねぎ) キャベツの浅漬け メロン ヨーグルト
 外苑前の「大江戸」で。 うな重定食
 自炊。 茹でオクラ 納豆 きゅうりとワカメの酢の物 餃子 イワシの一夜干し ビール

今朝の翡翠チャーハンは、茹でた小松菜一束分。 ちりめんじゃこもたくさん入れた。

070608_015

夜。 仕事で遅くなってしまったので、酢の物のきゅうりを塩もみしている間に、オクラを茹で、納豆を混ぜ、残り物の焼き餃子を温めた。 画像にはないけれど、イワシの一夜干も焼いて食べた。

070608_016_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/05 Tue

 おろしそば ヨーグルト メロン
 天ぷらうどん
 阿佐ヶ谷の「バードランド」で。 焼き鳥いろいろ 生ビール 赤ワイン

お蕎麦に大根おろしとさつま揚げを乗せ、スダチをきゅっと絞って食べる。 さっぱり、さわやか。

070608_011_1

仕事で気疲れする一日だったので、会社の人と阿佐ヶ谷のバードランドでガス抜きした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/04 Mon 肉の日。

 うどん(ニンジンの天ぷら・ワカメ・ゆで卵・ねぎ)
 品川アトレの「Transfer」で。 ハンバーガーランチ
 新宿の「スンガリー」で。 なすのカナッペ ビーツのポテトサラダ イベリコ豚のグリル バラライカ 赤ワイン

朝。 ニンジンの天ぷらとワカメのおうどん。 ああ、うまい。 お惣菜の天ぷらは自家製がいちばんおいしい。 スーパーの天ぷらって衣がおいしくないんです、油のせいかな。

070608_002

昼。 顧客と一緒にランチ。 昼間からすごい肉、肉。 そしてフライドポテト。

070608_008

夜。 夫と新宿で待ち合わせ。 肉が食べたい!と意気込んでいる。 結局、ロシア料理屋に落ち着く。 前菜とメインをひとつずつ頼む。 私はナスのペーストのカナッペと豚のグリル、夫はビーツのポテトサラダとシャシリーク。

前菜がひとつの皿にどーんと出てきて驚いた。 この量だと、二人で前菜一品でちょうどいいくらいだ。

ビーツのポテトサラダがあとをひくおいしさだった。

070608_013_1

メインの豚のソースにプルーンの酸味が利いていて、いい味だった。

070608_014_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/06/03 Sun 餃子とビール。

 皿うどん 味噌汁(三つ葉・ワカメ) ヨーグルト
 ワカメうどん
 自炊。 ひじきとベーコンのサラダ 干しタケノコと牛肉と春雨の四川風 焼き餃子 ビール 白ワイン

朝。 皿うどん。 キャベツか白菜の始末に困ったら、我が家はいつも皿うどんかチャンポンである。

070603_015

公園でウォーキングをしながら夕食のメニューを考えていたら、急に餃子とビールが食べたくなった。 お風呂上りに餃子とビール、これに決定!

ここ数年餃子といえば冷凍食品ばかりだったから、よし、今日は久しぶりに餃子を作るか。

皮まで作ると食べる前に疲れ果ててしまうので、皮は市販のものを使った。

サラダやほかのメニューをテーブルに並べ、それをつまみながらホットプレートで餃子を焼く。

070608_007

とてもおいしくできました!

070608_010

| | コメント (2) | トラックバック (0)

07/06/02 Sat かっぱちゃん。

朝 翡翠炒飯 味噌汁(湯葉・ワカメ・ねぎ) カブの浅漬け メロン ヨーグルト
昼 ハムチーズトースト トマト 牛乳
夜 自炊。 オレンジ色のサラダ きゅうりとハム さつま揚げと大根おろし 大根の皮の金平 カレーライス 白ワイン

見事な葉つき大根が届いたので、茹でた葉をまるまる使って翡翠炒飯。 おいしい。

070602_020 

甥っ子から電話があり「(遊びに)行ってもいい?」と聞くので、「もちろん!」と快諾した。 あとで聞くと甥っ子は電話を切ったあと「もちろん! もちろん!」と繰り返してくるくる回っていたそう。

昼。 ハムチーズトースト。

070603_002_3

夜。 とりあえず普通のカレーを仕込んでおく。 オレンジのサラダはオレンジとスモークサーモンと塩もみの千切りニンジン。 甥っ子にはオレンジをそのまま別にして食べさせた。

070603_004_1

070603_005_1

甥っ子は納豆と白いご飯が大好物。 「きゅうりおいしいよ、食べる?」と聞くと「いらない」と言う。 しかし私がきゅうりを食べ終わったとたんに「きゅうり食べたい」と言い出す。 新しいきゅうりを洗って切らずにそのまま渡したら「かっぱちゃん、かっぱちゃん」と喜んで遊びながらもぽりぽり全部食べた。

070603_006 070603_012

調子に乗りまくるかっぱちゃん。 夫のブルースハーモニカもお気に入りのよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/06/01 Fri 東京の夜景。

 ロールキャベツに白いんげん追加 ヨーグルト メロン
 外苑前の「美華」で。 銀だらの西京焼き定食
 カレッタ汐留の「トラジ」で。 焼肉 ビール レモンサワー

朝。 残り物のロールキャベツをいんげんを追加して食べてしまう。 時間がたつほど柔らかく、おいしい。

070602_098

昼。 久しぶりの女子飯。 女子飯はゆっくりと食事を楽しめていい。

070602_012

夜。 前の会社の上司が来日しているので一緒に食事。 

ビルの46階からの眺めは最高だった、今日はからりと晴れたよい天気だったので、ことのほか夜景がきれい。 9時半頃ディズニーランドの花火がはっきり見えた。 元上司「東京は美しい街だったんだね」と言う。

070602_017

鍋奉行の私は焼肉大臣となりトングを離さなかったので、肝心の料理の写真は一枚もなし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »