« 08/01/17 Thu マレーシアの海鮮料理。 | トップページ | 08/01/19 Sat 香港ー東京。 »

08/01/18 Fri クアラルンプールのビーフヌードル。

 ホテルのビュッフェ
 クアラルンプールの「Shin Kee Beef Noodles」で。 牛肉麺 牛肉スープ
 バーガーキングから。 ラッパー オニオンリング

昼。 顧客が「おいしいビーフヌードルの店があるよ」と連れて行ってくれる。 すごくローカルな店である。 ビーフヌードルって一体どんなものだろうと思って出てきたものは、茹でた麺の上に柔らかいコーンビーフのような肉。 これをぐちゃぐちゃに混ぜて食べる、旨い!!

2008_01190005_2

続けてミートボールは肉や腸が入ったスープが出てくる。 これも旨い!!

2008_01190006_6

アジアの食文化はすごい。 食べても食べてもまだまだ初めての旨いものがあるのです。

夜。 KLから香港へ飛ぶ。 機内食を食べたくないので、バーガーキングでハンバーガーとオニオンリングをテイクアウトして飛行機に乗り込んだ。 機上で白ワイン頼んで、ハンバーガーをかじった。

|

« 08/01/17 Thu マレーシアの海鮮料理。 | トップページ | 08/01/19 Sat 香港ー東京。 »

Kuala Lumpur クアラルンプール」カテゴリの記事

コメント

梅子と申します。いつも楽しみに寄らせてもらっています。アジアへは大昔にタイへ行ったぐらいなのですが、アジア料理全般が大好きなので、のぶりんさんがアジア出張になる度にアップが楽しみでたまりません。

ところで中国、香港、マレーシア、シンガポールなどなどアジア諸国では狂牛病や農薬散布で作られた野菜などは問題視されていますか?現在在米なのですが、中国から来る食料品は取り扱わないスーパーが出てきたり、中国産と書かれたものを買わない人が増えたりしています。

のぶりんさんは実際にそれらの国に行かれているので何か感じることがあるかなと思いました。これからもアップ楽しみにしています。

投稿: 梅子 | 2008.01.29 01:48

梅子さん、
ありがとうございます! アメリカでは「China Free」だそうですね。残念ながら出張で口にするものはアジアに限らず安全性を確認するすべはありませんです、ただでさえ恐ろしげな場所に連れて行かれたりするので、もう目をつぶって楽しむしかないですね。 鶏インフルエンザが流行るとレストランから鶏のメニューが消えたりします。 日本ではその反動で農薬などの基準の厳しい宅配野菜や肉類を頼んでいますが、実際焼け石に水かもしれませんね。 そういう私自身、ある時期イギリスにいたので日本では献血する資格もないという身体であります。 

投稿: Nobrin | 2008.01.29 22:42

のぶりんさん、はじめまして、

ユタと申します。奈良に住んでいます。

いつも楽しく、おいしそうな写真にわくわくしながら見ています。

私も香港、台湾、シンガポールは仕事やプライベートでよく行きました。

今回のドライタイプのビーフヌードル初めて見たように思います、おいしそうですね。

アジアの麺類はまだまだ、知らないものが多いので、興味深いですね。

私もイギリスにいたので、献血できなくなりました。一昨年の夏からでしたっけ、イギリスに一泊でも滞在した者は献血できなくなりました。それまでは年に3回、400ml献血を趣味みたいしていたのですが…。それって、どう考えても、変です。なんか合点がいかずにいます。いままで、私が献血していた分はどうもなかったはず?!ですから。

これからも、出張、気をつけて行ってくださいね。

投稿: ユタ | 2008.01.30 12:08

ユタさん、
アジアの食文化はすごいですね、アジアの人たちは食事をとても大切にしていると思います。 
私も思いました! 今までの私の献血はいずこへと。 港湾関係の人たちが「俺たちは輸入された牛骨粉を倉庫でシャベルで仕分けしていたから毎日鼻から口から毛穴から浴びてましたよ」と言われていました。 その人たちも献血していたと思います。 できるところから始める、ですね。

投稿: Nobrin | 2008.01.30 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/01/18 Fri クアラルンプールのビーフヌードル。:

« 08/01/17 Thu マレーシアの海鮮料理。 | トップページ | 08/01/19 Sat 香港ー東京。 »