« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

08/02/29 Fri 虎ノ門で牡蠣フライ。

 十穀米おにぎり 即席味噌汁
 虎ノ門の「Kern」で。 牡蠣フライ
 阿佐ヶ谷の「すが原」で。 鴨のたたき 出し巻き卵 蕎麦サラダ 天ぷら盛り せいろ 生ビール 熱燗

午前中、虎ノ門の顧客先で打ち合わせ。 プレゼンが長引いてお昼を過ぎたので顧客を食事に誘う。 虎ノ門はオヤジ天国なので、気取らずおいしい店が多い。 久しぶりにケルンに行こう。 

ケルンはレトロな洋食レストラン。 「冬季限定 牡蠣」の張り紙を見て、当然のように牡蠣フライを注文。 とても品よくおいしい牡蠣フライだった。 

牡蠣フライはまずレモンを絞って食べて、それからタルタルソースで食べて、最後はウスターソースで食べる。 満足、満足。

2008_03010004

夜。 夫と待ち合わせて地元の蕎麦屋へ。 熱燗のお供にあれこれつまんで、冷たい蕎麦で〆た。

2008_03010007_3 2008_03010008_2

やっと週末! そして明日から3月だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08/02/27 Wed 阿佐ヶ谷の佐世保バーガー。

 おにぎり 味噌汁(キャベツ・薄揚げ) 野沢菜 葱入り玉子焼き グレープフルーツ
 青山一丁目の「むつみ屋」で。 みそラーメン 野菜追加
 阿佐ヶ谷の「Zatts Burger Cafe」で。 シューストリングフライ 佐世保バーガー ジントニック ワイン

眠いがおにぎり食べて出勤。

2008_02270110

夜。 夫と阿佐ヶ谷で待ち合わせて佐世保バーガーを食べる。 週末の昼下がりに来たときは大人たちがビールを飲みながらバーガーをかじっていたが、平日の夜はキッズだらけでちょっとびっくり。

フライドポテトは皮付きと細い靴紐型が選べる。 かりりと揚がってうまい。 佐世保バーガーはそこそこ。 個人的には近所のハンバーガー屋ではここより高いけど「Village Van Guard 」が好き。

2008_02270116 2008_02270118_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/26 Tue 香港ー東京。

 ホテルのビュッフェ
 Causeway Bayの「Chilli N Spice」で。 生春巻き チキンサテ 海老のすり身のフライ オックステールの煮込み 野菜と豆腐の炒め物 蟹身のバーミセリ
 機内食

朝。 ホテルの部屋で仕事をしているとお腹が空いてきたので、レストランに食べに行く。 フルーツとヨーグルトだけにしようと思ったのに、今日の卵料理は私の大好物のエッグベネディクトだった。  結局食べてしまいました。

昼。 会社の人たちと近くのタイ料理にでかける。

ひさしぶりに食べた生春巻きがとてもおいしかった。 サテもピーナツソースをつけなければおいしい。 (甘いもの苦手なので。)

2008_02270099 2008_02270100_2 2008_02270101_2 2008_02270102 2008_02270104 2008_02270107_2

蟹入りのバーミッセリベトナム風というのを注文した。 ベトナムで食べてとても気に入ったので。 この店のバーミッセリもおいしかった。

成田からの道が空いていたので、夜10時過ぎに帰宅。 結婚記念日だったのでいちおうバランタインの17年で乾杯。 お祝いはまた後日ということで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

08/02/25 Mon 鴨の舌。

 ホテルのビュッフェ
 近くの麺屋で。 魚丸麺
 時代広場の「聘珍樓」で。 ばら肉のロースト 鴨の舌 牛肉の煮物 茹で海老 海鮮スープ ローストチキン 豆苗炒め 

長い一日。 朝早くフェリーでマカオまで出かける。 10時から顧客先で打ち合わせ。 ミーティング後、香港にトンボがえり。 

昼。 ホテルの近くの麺屋にまた出かけて、今回はフィッシュボール麺を頼んでみる。

自家製のツミレは作りたて、とてもおいしい麺でした。 こうしてみると麺ばかり食べてますね、よっぽど好きなんですね、ハイ。

2008_02270088

6時に最後のアポが終了! あー、終わったー!

夜。 会社の人と顧客と3人でタイムズスクエアの「聘珍樓」で広東料理。 日本の「聘珍樓」と香港の「聘珍樓」はかなり違う。 グルメの香港人たちも「この店は安くて感じよくて、そしておいしい」と言う。 

アヒルの舌の前菜を頼んだら、顧客は「これ、意外といけますねぇ」と喜んで食べてくれた。 しかし会社の人は「今まで食べた中で一番受け入れられない食べ物」だったらしい。

2008_02270090_2 2008_02270091 2008_02270092_2 2008_02270094 2008_02270096_2 2008_02270095

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08/02/24 Sun 出張中の日曜日。

 ホテルのビュッフェ
 Causeway Bayの「Rice Paper」で。 揚げ春巻き 蟹のサラダ フォー・ガー 白ワイン
 Causeway Bayの「南北楼」で。 茹で豚の前菜 中華ハムと冬瓜のスープ ビリから春雨 麻婆豆腐 いんげんと挽肉の炒め物 坦々麺 ビール 紹興酒

週末をはさんでの出張は長い。 朝食後、午前中はホテルの部屋でパソコンに向かって仕事。

昼。 一緒に出張している顧客とランチに出かける。 近くのベトナム料理にする。 ハーブがたっぷりでさっぱりしていて、こんなものが食べたかったんだなぁ。

2008_02270073 2008_02270078

午後。 香港人の元上司と待ち合わせてショッピング。 彼女は私の香港の買い物の指南役である。 お喋りしながら久しぶりに買いまくる。 今香港ではエディソン・チャンの写真流出でもちきりである。 彼女が「もう、大変なんだから」と言って事細かにあれこれ教えてくれる。

夜。 会社の人が香港入りしてきたので、一緒に夕食。 四川料理が食べたいとのことで近くのレスランに出かける。

料理の注文を私がすることになったので、みんなに気づかれないように注意深く辛いものを避ける。 辛いものは大好きだが、全部辛いとどれも同じような味に感じて飽きてきちゃうんです。

前菜は茹で豚(ぜんぜん辛くない)、まだほのかに温かい。 スープは冬瓜と中華ハム(ぜんぜん辛くない)、濃厚なだしが出ていて白濁色、すごくおいしい。

2008_02270079 2008_02270080

挽肉と春雨(辛い)、いんげんの炒め物(ぜんぜん辛くない)。

2008_02270082 2008_02270084

麻婆豆腐(たいそう辛い!)と、坦々麺(ちょっと辛い)。 坦々麺はひとり分が小さいので、料理の〆に最適。 コクがあって、麺も私好み。 

2008_02270085 2008_02270087

あとでネットで調べたらこの店は特製「海老チリ」が名物らしい。 どうりで店の人が「エビチリ食べたら?」と何度も言っていたんだ。 次回はエビチリを頼もう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

08/02/23 Sat シンガポールの魚団麺と香港のワンタン麺。

 Marina Squareのフードコートで。 コーヒー フィッシュボールヌードル
 機内食。
 香港の麺屋で。 海老ワンタン麺 野菜の牡蠣油かけ

朝。 目が覚めたら突然フィッシュボールヌードルが食べたくなる。 魚団子を求めてフードコートをはしご。 

朝のフードコートは開いている店が少ないので、コンデンス入りのコーヒーを飲んで時間をつぶして、またほかのフードコートを覗いてみる。 魚団麺に対するこの執念、自分でもあきれます。

Marina Squareのフードコートでやっと口に入った。 頭が魚団麺でいっぱいだったので、カメラを忘れました。 携帯の画像です。

080223_09142

ホテルに戻って荷造りをしてシンガポールから香港に移動。

たまには機内食でも撮りましょうか。 前菜はマグロ蕎麦サラダ。 メインにチキンライスがあったので頼んだ。

2008_02270065 2008_02270066

夕方、香港着。 お腹が空かない。 顧客も同じだと言うので簡単に夜ごはんにすることにした。

雨が降っているのでホテルの向かいのショッピングセンターに行き「麺・粥の店は入ってますか」と聞くと「このビルには入っていないけどすぐ裏においしい店が2軒ある」と案内嬢が店の名前を書いて教えてくれた。

海老ワンタン麺と青菜を注文して食べる。

2008_02270072_2

さっぱりしておいしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08/02/22 Fri プライベートな金曜日。

 抜き
 Marina Squareの「Crystal Jade Kitchen」で。 大根餅 粉餅 豚ばら肉とクレソンのスープ クレイポットチキン スペアリブのから揚げ 海老シュウマイ 海老の伊麺
 「Ooster's」で。 ムール貝のワイン蒸し ビーフボール ビール 白ワイン

昼。 近くのCrystal Jadeでランチ。 個人的には汁ソバををつるつるっていうので十分だったが、現地のスタッフがあれこれ注文してくれた。

大根餅、クレソンと豚バラのスープ、腸粉。 全部おいしいがスープがすごく私好み。

2008_02270053_2 2008_02270054

海老餃子と鶏の土鍋煮込み、 海老の伊麺。

2008_02270056 2008_02270057_2

おいしいからやっぱりお腹いっぱい食べちゃうじゃありませんか。

夕方。 とりあえず今週の仕事は終了! 

夜。 仕事の人たちとは別行動。 シンガポール人の友人と二人で仕事抜きの夜ごはんである。 ベルギービールとムール貝とフリットの店に出かける。

まずはベルギーの生ビールで乾杯! 揚げたてのフリットはムール貝を頼むと付いてくる。 3種類のソースをお好みでつけて食べる。

2008_02270058 2008_02270061

お奨めのムール貝はバケツで頼む。 いろんな味があるけれど、一番シンプルな白ワイン味にした。 ワインを飲みながらムール貝をつまんで、追加でビーフボールを頼んだりして、気のおけない友人と過ごす金曜日の夜の開放感といったら!

2008_02270060 2008_02270059_2

さらに近くの外のバーに移動して、あれこれ話し込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/20 Wed シンガポールの正月料理、「魚生」。

 ホテルのビュッフェ
 シンガポールの「Ooster's」で。 ムール貝のワインバター蒸し シーフードコロッケ
夜  Paragonの「翡翠金閣」で。 広東料理あれこれ ビール

早朝、クアラルンプールからシンガポールに移動。 フルスケジュールの一日で疲れた。

夜。 取引先と会食。 シンガポールの旧正月は明日まで続く。 連日のように新年会が行われている。 

シンガポールには「魚生(ユイシュン)」という独特の正月料理がある。 お刺身や野菜の千切りや揚げワンタンやらに縁起のいい決まり文句を言いながら調味料をかけて、

2008_02270047

それをみんなでちゃぐちゃに混ぜて、具を箸で持ち上げながら、一年の願をかける。 「ローヘイ、ローヘイ」と掛け声をかけながら。

2008_02270048

新年の気分を盛り上げる楽しい演出ですが、決しておいしいものではありません。 どこかのレストランが安い素材で仕掛けたら当たったとか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08/02/19 Tue クアラルンプールのアジア麺。

 ホテルのクラブラウンジのビュッフェ
 ホテルの「The Noodle Room」で。 タコのマリネ Water Prawn Yee Mee 空芯菜の炒め物
 KLの「Suri Melayu」で。 マレーシアビュッフェ料理

我々はセントラルのヒルトンホテルを定宿としているが、このホテルにはアジア麺コーナーがあり、麺のテイラーメイドができる。 麺の種類・スープ・薬味・具をそれぞれ選んで自分好みの麺を作ってもらうのである。 「麺喰い」の私としては興味津々、みんなを誘ってランチに出かける。

自分用の麺を作ってもらおうかと思ったがなんだか失敗しそうだったので、お奨めメニューから川海老の伊麺を選んだ。 アジアの麺はやはり奥が深い。

2008_02270025_2

夜。 会社の人がショー付きのマレー料理のレストランに連れて行ってくれた。 料理はビュッフェスタイル。 観光客向けの店だが、なかなかおいしい料理だった。

8時半頃からクロスカルチュラルなショーが始まった。

食事が終わって外に出たら、ペトロナス・ツインタワーがきれいに見えた。

2008_02270040_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08/02/18 Mon てんやわんやの出張初日。

 ハムチーズトースト 味噌汁(白菜・油揚げ) 茹でスナックエンドウ トマト せとか ヨーグルト
 成田空港のラウンジで。 ビーフカレー
 機内食

朝。 オランダから持ち帰ったチェダーチーズでトースト。 香ばしくておいしい。

2008_02270021

今日からマレーシア・シンガポール・香港へ出張である。 

空港に向かうまでがてんやわんやだった。

自宅にタクシーを呼ぶと近くにいないと断られる。 駅までスーツケースを転がしてやっとタクシーに乗り込んだら運転手さんが「今朝はすごく混んでるから新宿まで1時間かかるよ」と言う。 リムジンバスで空港に行くことはあきらめ、 タクシーを降りて恐怖の大混雑の中央線経由の成田エクスプレスに変更した。 新宿駅では乗り換えに10分しかないのに、指定券はみどりの窓口まで行かなくてはならない、ホームや車内では買えない、とホームの駅員が言う。 空港に向かう客は大きなスーツケースを持っていることが多いのに、なんと不親切なことだ。 おまけに構内のみどりの窓口は閉まっている。 なんとか私はぎりぎりで切符を買えたが、私の後ろの客はもう目をむき出して「成田エクスプレス一枚!」と叫んでいた、彼は間に合ったかな。 成田エクスプレスの指定席はホームで買えるようにしてください! 

昼。 空港のラウンジでカレーを食べる。 

2008_02270023

食べ終わった頃に顧客がラウンジに到着したので、軽く打ち合わせをして搭乗した。

クアラルンプールのホテルに着く頃にはすでに夜の11時前、今日は移動で一日がつぶれてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/17 Sun 鱈ちり。

 峠の釜飯 味噌汁(大根・ニンジン・ゴボウ・春菊) 漬物 リンゴ ヨーグルト
 せとか
 自炊。 ゴボウサラダ ぶりの刺身 きゅうりとワカメの酢の物 鱈ちり 日本酒

朝。 冷凍してあった峠の釜飯に生の春菊を混ぜて食べた。 

2008_02170025

生協にとてもきれいな鱈が並んでいたので、今夜は鱈ちりに決まり。 最近、新鮮な鱈が東京でも手に入るようになって嬉しい。 新鮮なブリの刺身もあったので、これも買って帰った。

2008_02270002 2008_02270012 2008_02270014 2008_02270016

| | コメント (3) | トラックバック (0)

08/02/16 Sat 停滞の土曜日。

 味噌煮込みうどん りんご
 せとか
 自炊。 白菜の柚子しぼり 海鮮ニラチヂミ 塩サバ焼き ぽろぽろ挽肉ごはん 冷酒

体調悪し。 10時前まで寝ている。 味噌煮込みうどんを作って、今度はソファに移動して寝る。

2008_02160037

外はいいお天気なので、夫はうきうきと洗車に出かけたりクリーニング屋に出かけたりしていた。 私はずっとソファでドラマの再放送なんかを見ていた。 外科医零子の財善直美を見たらやっと元気になってきた。 体力と気力が一緒に萎えてしまったときは、あれこれ考えずにまず体力が戻るのをじっと待つのが一番だ。

夜。 停滞気味の私に夫は「夜ご飯作るの面倒でしょ。 外に食べに行く? 何かデリバリーする?」と聞く。 外出もおっくうなので、テキトーに作って食べた。

白菜は茹でて柚子を絞って振りかけただけ。 チヂミはミックスシーフードとニラをたっぷりいれる。 トッピングの香菜がアクセントになります。

2008_02170014 2008_02170013

塩サバは心強い味方、焼くだけで素晴らしくおいしい。 夫には〆にぽろぽろ挽肉とザー菜混ぜご飯を作った。 ぽろぽろ挽肉大活躍の一週間であった。

2008_02170018_2 2008_02170019_2

ルイボスティを入れて、NHKの土曜ドラマを見て早めに寝た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/14 Thu 芝パークホテルの葱ソバ。

 ひじきチャーハン 味噌汁(カブの葉・油揚げ) 野沢菜 ヨーグルト オレンジ
 芝パークホテルの「北京」で。 ランチコース
 品川の「縄暖簾」で。 あれこれ

朝。 ヒジキの煮物が少し残っていたので、チャーハンにして食べてしまう。

2008_02160025

昼。 顧客とランチ。 ボリュームたっぷりのランチでした。 葱ソバがとてもシンプルでおいしかった。 (この夜、このホテルが火事になってびっくりした。)

2008_02160029_2 2008_02160030

午後は別の顧客先でずっと打ち合わせ。 遅くなったので、みんなで近くの居酒屋で食事して帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/13 Wed 卵料理の幸せ。

 たらこおにぎり 味噌汁(油揚げ・ネギ) 切干大根 ヒジキの煮物 カブの漬物 りんご
 弁当持参。
 自炊。 キノコのオムレツ ヒジキの煮物 トマト 白ワイン

朝。 おにぎりと味噌汁と煮物。 

2008_02160020

遅い帰宅。 5分でオムレツプレートを作った。 青葱のみじん切りもいつも多めに作って冷蔵庫に入っているし、ぽろぽろ挽肉もあるから、マシュルームを切るだけ。 

2008_02160022

卵料理を食べると気持ちがふわふわと柔らかくなるね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08/02/12 Tue 冬のオーブン。

 ドライカレー ルッコラ 味噌汁(カボチャ・みょうが) 漬物 ヨーグルト りんご
 弁当持参。
 自炊。 ブロッコリーとトマトの挽肉のチーズ焼き 白ワイン

朝。 ドライカレー。 久しぶりのカレー味。

2008_02160012

夜。 ひとりの自炊。 トマトの薄切りの敷きつめたグラタン皿に茹でたブロッコリーを並べ、ぽろぽろ挽肉とチーズを散らしてオーブンで焼いた。 ゴーダチーズも混ぜたらとてもおいしかった。

ぽろぽろ挽肉は豚の挽肉をみじん切りのニンニクと一緒にしっかり炒めたもの。 まとめて週末に作っておくとオムレツやサラダやチャーハンに重宝する。

2008_02160016_2

ひとりの時間をかけない食事はオーブンが好き。 熱々の料理が食べられるしキッチンは汚れないし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

08/02/11 Mon 連休最終日の炉辺焼き。

 十穀米おにぎり 味噌汁(シジミ) カブの漬物 セロリのキンピラ みかん ヨーグルト
 ルッコラとハムのサンドイッチ
 自炊。 れんこんのおかか和え ごまゴボウ ヒジキの煮物 トマト ブロッコリーのチーズ焼き 炉辺焼き 白ワイン 

朝。 温泉卵がやっと上手にできるようになった、嬉しい!

2008_02160001_2

昼前。 ジョギング、この寒さでも公園はけっこうジョギングをしている人が多い。 汗をかいて気持ちいい。 

夕方。 妹と甥っ子が遊びにくる。 焼きレンコンやゴボウの煮物を持ってきてくれた。 それを並べて、みんなで炉辺焼き。

2008_02160006_3 2008_02160010

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08/02/10 Sun イカ墨ふたたび。

 十穀米ごはん 味噌汁(かぼちゃ・ミョウガ) 小松菜と豚肉の炒め物 温泉卵 切干大根の煮物 漬物 リンゴ・ポンカン ヨーグルト
 たこ焼き
 自炊。 サラミとウナギの燻製 オレンジのサラダ シラスのオリーブ煮 イカ墨煮 白ワイン

朝。 十穀米ご飯。 おひつで蒸らすとふっくらもっちりとなる。

2008_02100002

昼前にウォーキングに出かける。 買い物をして帰宅すると中途半端な時間だったので冷凍たこ焼きを温めてつまむ。

2008_02100006

夜。 昨日食べたイカ墨煮が忘れられなくて、自分で作ることにする。 冷凍庫には生協のイカ墨ソースもあることだし。

自宅でスペインバルをきどってみます。 

ウナギの燻製やサラミを並べて、みかんとグレープフルーツのサラダを作る。

2008_02100011_3 2008_02100008_2

ウナギの稚魚は手に入らないのでシラスでオリーブオイル煮を作ったら、これはこれでとてもおいしかった。 

そしてイカの墨煮。 トマトやセロリをたっぷり入れて新鮮なヒイカをソテーしてから煮込んだ。 夫は最後までソースをパンですくってきれいに平らげた、昨日の私と同じ。 満足、満足。

2008_02100013_2 2008_02100014_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08/02/09 Sat テーブルウエア・フェスティバル。

 皿うどん 味噌汁(豆腐・三つ葉・ワカメ) みかん ヨーグルト 
 阿佐ヶ谷の「Zats Burger Cafe」で。 オニオンリング
 神楽坂のエルカミーノで。 生ハム ネギのマリネ 塩ダラのコロッケ 豚足 ヤリイカのイカ墨煮 カヴァ 白ワイン

朝。 皿うどん。 冷凍シーフードを使い切った。

2008_02090040

気功教室で身体を伸ばしたあと、友だちに誘ってもらって東京ドームのテーブルウエア・フェステバルに出かける。 テーブルセッティングはほとんどそっちのけで食器を見て回った。 とりあえず下の写真は黒柳徹子のテーブルセッティング。

2008_02090044

夜。 神楽坂のスペインバルへ。 相変わらずおいしかった。

2008_02090045 2008_02090046 2008_02090049 2008_02090053

イカの墨煮、おいしい。 パンですくってソースを最後まで食べた。

2008_02090050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/08 Fri 「亀の井」の夜。

 鮭の親子丼 味噌汁(豆腐・三つ葉・アオサ) 漬物 切干大根の煮物 オレンジ ヨーグルト
 外苑前のパスタ屋「Den」で。 たらこ・ウニ・イカのパスタ
 麻布十番の「亀の井」で。 から揚げつきのフグコース ビール ひれ酒 冷酒

朝。 鮭・いくら丼。

2008_02090021

夜。 お楽しみのフグ。 去年から決まっていた飲み会で気合が入っています。

付け出しの巻貝からもうおいしい、エスカルゴ風である。 そしてふぐ刺し、期待を裏切らない味。

2008_02090022 2008_02090023_2

プルプルのにこごりに続いて、白子焼き。 口の中が幸せで一杯になります。 ひれ酒も旨い!

2008_02090024 2008_02090025_2

この店のから揚げは絶品です、食べだしたら止まりません。 次は女将のサービスで「フグ焼き」なるものが出てきた。 弱火でさっとあぶって食感を楽しむそう。

2008_02090028_2 2008_02090029_2

みんなの食欲がこの写真ににじみ出ています。

2008_02090030

メインのフグチリですが、鍋奉行につき鍋の画像はなし。 〆の雑炊が美味でした。 自家製の漬物も旨く浸かっています。

2008_02090034 2008_02090036

ひさしぶりに手放しで楽しくおいしい夜でした。 ご馳走様!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/07 Thu 長い日の終わりのワカサギ。

 豚バラと白菜丼 味噌汁(小松菜・湯葉) 漬物 せとか ヨーグルト
 社食で。 蒸し鶏の中華風 玄米ご飯 豚汁 茹でオクラ
 品川の「つばめキッチン」で。 あれこれ 生ビール 赤ワイン

朝。 残り物の豚と白菜の煮物にとろみをつけて、ご飯に乗せて食べた。 

2008_02090016

長い一日。 仕事が終わったあと品川のつばめキッチンでほっと一息。 お奨めのワカサギのエスカベージュが揚げたてで温かくて嬉しかった。

2008_02090019_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/06 Wed 細胞検査と旧暦忘年会。

 ハムエッグドッグ ブロッコリー みかん ヨーグルト
 青梅街道の「大勝軒」で。 中華そば (麺少なめ・ネギ多目)
夜 外苑前の「L'Oasina」で。 あれこれ

朝。 サンドイッチを食べて歯医者に出かける。

2008_02060044  

今は何も問題がないが、口の中の細胞を調べて今後の予防の傾向を決めるため。 詳しい結果は後日になるが、中性で歯周病菌もいなくてとても静かな状態とお褒めいただき、嬉しかった。 

気をよくして、昼は「大勝軒」で中華そば。

2008_02090002

夜は静かに帰宅して体重調整飯にするつもりだったが、今日は旧暦の大晦日だ、忘年会やろう!ということになり、近くのスペインバルに繰り出した。

2008_02090003_2 2008_02090005 2008_02090007 2008_02090008

途中から人数が増えておしゃれなスペインバルがあっという間に日本の居酒屋と化した。 

縄を編んだような水牛のモツァレラチーズがとてもおいしかった、中と外の食感が違って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/05 Tue 理想体重。

 ニラ玉クッパ 野沢菜 ほのか ヨーグルト
昼 社食で。 牡蠣フライ定食
 赤坂の「しゃぶせん」で。 しゃぶしゃぶ 生ビール

やっと体重が元に戻りました! 体重が減ると身体が軽い、そして食欲も戻ってくる。 太っていると気分的においしくないんです。

朝。 軽くクッパと行きましょう。

2008_02060040

昼は打ち合わせのあと、顧客と食事。 先週我慢していた牡蠣フライを注文する。  (実は昨夜、体重が落ちたと喜んでさっそく「天一」に出かけ、コースの天ぷらを平らげたあと牡蠣の天ぷらを追加して食べていたのだが。)

夜は外国からの顧客と会食。

私のダイエットはいつも理想体重をかするだけ。 理想体重をなかなか維持できません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

08/02/03 Sun 雪の日と節分のイワシ。

 カルビ丼 味噌汁(小松菜・湯葉) 漬物 温泉卵 せとか ヨーグルト
 キノコ蕎麦
 自炊。 パプリカのマリネ 豆腐のマリネ リンゴとセロリのサラダ ジャガイモとイワシのオーブン焼き 白ワイン

朝。 カーテンを開けると雪。 知らなかったよ、雪が降るなんて。 今日のジョギングは無理ですね。

2008_02030014

朝。 生協の冷凍カルビ丼に温泉卵を落として食べる。

2008_02030016_2

防寒して雪の中を出かける。 取り立てて用事があったわけではなく、ただ雪の中を歩きたかっただけ。

昼。 キノコをどっさり入れてキノコ蕎麦。

2008_02030019

夜。 今日は節分ですね。 冷凍イワシがあるので今夜のイワシ料理は洋風にしよう。

リンゴサラダ・豆腐のマリネ・パプリカのマリネなどを並べたあと、

2008_02060017

メインはジャガイモとイワシのオーブン焼き。 底にトマトを敷き詰めたら、すごくおいしかった。

2008_02060020

そうそう、太巻きも買ってきて食べました。 夫が食べたいと言ったので。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

08/02/02 Sat 大阪人とお好み焼き。

 牛肉ごぼうごはん 味噌汁(小松菜・湯葉・ワカメ) 温泉卵 漬物 リンゴ ヨーグルト
 お稲荷 フライドチキン
 自炊。 ピリから糸こんにゃく 切干大根の煮物 グリーンセロリと鮭フレークディップ イクラ お好み焼き ビール

牛肉とゴボウの佃煮を穀物ご飯に混ぜて食べる。 ハズレのないおいしさ。

2008_02020038

今夜はお好み焼きにしようか。 「お好み焼き」という単語を耳にしたとたん、大阪人の夫はがぜん張り切りだす。 いつもは知らん顔しているくせに、キッチンをうろうろし始めて「何か手伝うことない?」と言い出す始末。

まずはお惣菜をあれこれ作って並べる。

2008_02030002

いざ、お好み焼き。 今日もすばらしく上手に焼いていただきました。 マスタードマヨネーズのトッピングが最近の我が家の定番である。

2008_02030004_2

大阪人の家には必ずお好み焼き用の鉄板があるらしい。 大阪人が海外に転勤になると必ず「たこ焼き器」を持っていくらしい。 そして大阪人のお好み焼きをおいしく焼く技術の高さは他の追随を許さない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »