« 08/11/29 Sat ロッテルダム、ムール貝の夜。 | トップページ | 08/12/04 Thu ドイツでなぜかテックスメックス。 »

08/12/03 Wed ハンブルグの魚料理、「La Sepia」。

 ホテルのビュッフェ
 ホットドッグ
 ハンブルグの海鮮料理「La Sepia」で。 魚介料理あれこれ ビール 白ワイン

日曜日に車でロッテルダムからハンブルグに移動した。 500キロのドライブである。 途中の300キロは私が運転した。 オランダからドイツの高速道路に入るととたんに道が悪くなる。 路面工事も多く走りにくいこと。 ただでさえ灰色の雲が垂れ込めていて憂鬱な気候なのに、途中で雨や雪やミゾレに見舞われてとても楽しいドライブとはいえない。 

ハンブルグは港町なので魚がおいしい。 ポルトガル系のシーフードの店にトライしたら、もうとてもおいしくて2回通った。

イワシのマリネ。 塩加減がちょうどいい。 ニンニクやハーブもたっぷり入っている。

2008_12060117

シーフードサラダ。 ただのサラダに見えるが、実は野菜の間にどっさり小さな魚介を茹でたのが入っている。 ちっちゃなイカやアサリやタコや魚の味が濃くて、レモンとオリーブオイルがよく合う。 あまりのおいしさに何度もお代わりして食べた。 

2008_12060118_2

「小魚のフリットある?」と聞くと「あるよ、小イワシでフリットしてあげる」と言って出てきたのがこれ。 サイコー! 白ワインやビールが進みます。

2008_12060119_4

タコとジャガイモのソテー。 小タコのソテーもおいしかった。

2008_12060123_2

魚は選んで焼いてもらう。 これは黒鯛。 皮がぱりりっとして中身はふわり。 これもサイコー。 私は醤油をバッグに忍ばせていたので、ちょろりと醤油をたらして食べた。 

2008_12060121_2

初めてこの店を訪れたときに、前菜をみんなで分けてメインは各自決めようということになり、私が店の人に「ブイヤベースある?」聞いたら「ポルトガル風の魚介スープならある。 メインで食べるの? じゃあ、お米を入れて魚介ライスにしてあげる」と言われて出てきたのがこれ。 

2008_12060125

新鮮な魚介にトマトやハーブの味が複雑に混ざり合って、なんとも繊細な味。 ご飯も入っていておいしいことといったら!

前回食べ切れなくてみんなにおすそ分けしたら、そのあまりのおいしさに「魚のスープを食べに戻ろう!」ということになったのである。何杯でもいけます。

2008_12060129_2

しかも値段もとっても良心的。 

|

« 08/11/29 Sat ロッテルダム、ムール貝の夜。 | トップページ | 08/12/04 Thu ドイツでなぜかテックスメックス。 »

Hamburg ハンブルグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/12/03 Wed ハンブルグの魚料理、「La Sepia」。:

« 08/11/29 Sat ロッテルダム、ムール貝の夜。 | トップページ | 08/12/04 Thu ドイツでなぜかテックスメックス。 »