« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

09/02/28 Sat ワンコイン・タイ料理ランチ。

 お稲荷さん 味噌汁(キャベツ・岩海苔) りんご v
 高円寺の「サバーイ・タイランド」で。 グリーンカレー 鶏ひき肉とバジルの炒めご飯 タイ風焼きそば シュリンプトースト
夜 自炊。 大根サラダ 五目ひじき こんにゃくの焼肉風 じゃがいものペスト風味ピザ 赤ワイン v

8時過ぎなのにベッドから起き上がれない。 疲れがたまっている。

朝。 冷蔵庫にウドの皮のキンピラあり。 酢飯を作りキンピラ・ひじき・胡麻を混ぜてお稲荷さんを作る。 

Rimg1078

午前中、気功教室。 コリコリの身体がほぐれて手の平から暖かいものがでてくる。

昼。 高円寺の商店街に「土・日ランチ500円」という看板につられて店に入る。

グリーンカレーやバジルご飯や焼きそばを頼んでみんなでシェアした。 ついでに海老トーストも頼んだ。 

090228_122657_2 090228_124021_2

090228_122708_2

この味で500円はとてもお徳。 我々が店を出る頃には外に客の列ができていた。

夜。 サラダは大根とオリーブと胡桃。 ひじきの五目煮も作る。

Rimg1086 Rimg1083_2

こんにゃくは焼肉のタレでマリネしてから焼く。 茹でたじゃがいもはジェノバソースで和えてピザにした。

Rimg1090_2 Rimg1093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/27 Fri 淡水ー深センー香港ー東京。

 広州・淡水の「麗景花園酒店」のレストランで。 朝食ビュッフェ v
 香港国際空港のラウンジで。 叉焼パン 巻き寿司 ワイン
 機内食 v

朝。 ホテルの食堂に麺コーナーがあったので、麺と野菜を選んで注文する。 野菜の柔らかいこと。 

デザートコーナーには作りたての豆腐が桶に入っている。 横に蜜が置いてある。 私は醤油とネギをかけて温やっこにして食べた。 おいしい。

Rimg1067 Rimg1068

さて。 朝の10時にホテルを出て、長い帰路に着く。 車に揺られて、フェリーに乗って、バスに乗り換えて、空港のシャトルに乗る。 そして飛行機に乗って、成田エクスプレス、タクシーと乗り継いで帰宅するのが夜の11時ころ。

機内食は今回もアジアンベジタリアンミール。 アジア風菜食を頼むと自動的に機内食は生野菜とカレーと果物ということになる。 機内食がいつもカレーっていうのも悪くない。 本格的にスパイシーだし。 

今日のカレーはオクラのカレーとダルカレー。

Rimg1075_4

帰宅すると夫に「Nobrin、ひと回りでかくなってる。 肥ったんじゃない?」と言われた。 はい、痛いほど自覚してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/26 Thu 鶏の足。

 上海のホテルで。 朝食ビュッフェ
 顧客と会食 「阿一鮑魚富臨酒家」で。 中華料理
 広州・淡水の「麗景花園酒店」の広東料理レストランで。 広東料理 ビール

午前中、アポ二つ。 昼は顧客と会食。

午後、上海から深センに飛行機で移動する。 冬の上海から深センに着くと真夏の31度である。 やはり中国は広い。

顧客と合流して食事会。

前菜の鶏の足。 この鳥肌の手はさすがの私も食べるのをためらった、子供の手みたいで。 顧客がしきりにおいしいと勧めるので意を決して食べたら、あーらおいしいじゃぁありませんか。 右は少なくとも半日は煮込んだという特別スープ。 おいしくないはずがありません。

Rimg1053 Rimg1056_2

私が今回いちばん気に入ったのが鳩のロースト。 外側がカリカリで中がジューシー。 

見た目がそっけない豆腐もとてもスペシャルな味だという。 中に肉が詰めてあって今まで食べたこの手の料理とはぜんぜん違う味。 

Rimg1054_2 Rimg1058_2

鶏肉の唐辛子炒めと揚げ魚。 この魚もすごく特別らしいが最後まで何の魚なのかわからなかった。

Rimg1059_2 Rimg1061_2

焼き肉まんは普通の味。 このとうもろこしはスティッキーコーンというそう。 普通のトウモロコシがうるち米ならこのトウモロコシはもち米だ。 食感がもっちりとしていて食べ応え満点。

Rimg1063_2 Rimg1064_2

このほかにも珍しい野菜などが出てきたが、写真を撮る余裕はなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/25 Wed ホテルの朝食風景。

 ホテルのビュッフェ
 上海の「a future perfect」で。 カボチャスープ サラダ 牛肉とドライトマトと野菜のフィットチーネ クリーム コーヒー
 上海の中華料理店で。 中華料理 ビール 紹興酒

朝。 出張の朝ごはんはたっぷり時間を取ることにしている。 分刻みのいちにちが始まる前にゆっくりコーヒーを飲む時間だけは確保しておきたい。

今朝もトーストをかじりながらぼぉっと回りの人の食事風景を観察する。 

山盛りの食事を精力的に平らげる東洋人、伝統的なお粥を静かにすするご老人、なぜか箸でトーストをはさんで食べている中国人の女性、などなど。 白人は二人寄るととたんに食事よりお喋りがメインになる。 朝からよくあれだけぺらぺら喋れるもんだ。

私の視界に入ったまじめそうな中年白人男性は、とてもシステマティックに朝食をとっていた。 まずジュース・フルーツ・とヨーグルトをテーブルに並べたあと、パンコーナーへ。 フランスパンを3分の1ほど切ってそれをさらにたて半分に切って戻る。 席に着くとパンにバターを塗り、次にチーズとハム数種類をていねいに乗せ、サンドイッチにして食べている。 慣れた手つきからパンの長さと具の中身はいつも決まっているようだ。 なんの迷いもない朝食の取り方、その無駄のない動きに感心してしまう。 ビュッフェも巣作りである。

昼。 顧客とランチ。 住宅街の中にあるおしゃれなカフェレストラン。 スープ・サラダ・デザート・飲み物がついたランチセットがある。 メインにはサンドイッチ・パスタ・ワンプレートなど選択肢も多い。

注文した牛肉とドライトマトのフィットチーネはとてもおいしかった。 最近のアジアの洋食は侮れない。

Rimg1039_2

午後。 タクシーに乗ったら運転手が毛抜きでヒゲを抜き始めた。 毛抜きでヒゲを抜くのが趣味のようでずっとやっている。 最初何をやっているのかわからなくてまじまじと運転手を見てしまったが(私は助手席に座っていた)、事態を把握したとたん運転手がなるべく私の視界に入らないように座りなおした。 

夜。 顧客が勧めてくれた中華料理屋にトライしてみる。

前菜は干し豆腐と野菜の細かく刻んだもの、それとクラゲ。

Rimg1040_2 Rimg1041_2

私の好物の上海の川海老は腐乳で炒めてある。

Rimg1042_4

ポークソテーもおいしい。 みんなが注文しているレタスのXO醤炒め。

Rimg1045_2 Rimg1046_2

〆は上海蟹みそいり焼きそば。 すごくおいしかった。

Rimg1048_2 Rimg1052_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

09/02/24 Tue 皇帝のザーサイと特別なチャーハン。

 ホテルのビュッフェ
 蘇州の施設で。 日本食弁当
 上海の「Sophia's Restaurant」で。 中華料理 ビール 紹興酒

昨日から中国に入っている。 今日は蘇州の施設の見学にアテンド、車で片道1時間半を往復した。

夜。 身内で食事。 ゆったりとした落ち着いたレストランだった。

前菜はザーサイの千枚漬けみたいなものと湯葉の巻物。 このスタイルのザーサイは宮廷料理だったという。 

Rimg1024_2 Rimg1025_2

ハマグリの肉団子と小籠包。 どちらも美味。

Rimg1027_2 Rimg1034_2

野菜はインゲンのしょうが炒め。 酢豚もカリカリジューシー。

Rimg1026_2 Rimg1032_2

干し豆腐と青菜のスープ。 そしてこの店の特製チャーハン。 見た目はフツーだが今まで食べたことのない味。 「この店のチャーハンはとてもスペシャルなんだ」と現地のスタッフが教えてくれる。 香ばしい酢醤油味というかなんと形容していいか悩むが、とにかく病みつきになるおいしさだ。 

Rimg1030_2 Rimg1029_2

中華料理は本当に奥が深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/22 Sun

 玄米ご飯 味噌汁(アサリ・ネギ) インゲンと豆腐の和え物 漬物 ウドの皮のキンピラ 海苔 パイナップル
 ラーメン(ター菜・エノキ・揚げ湯葉) v
 

朝。 玄米を炊く。 夫が卵料理が食べたいと言うが、卵がない。 冷凍ウインナを茹でて出した。 味噌汁は久しぶりにアサリにした。 ウドの皮のキンピラがおいしい。

Rimg1014_2

昼。 小さいター菜を2把とエノキと台湾で仕入れてきた揚げ湯葉を使ってラーメン。 「Vege Book2」の中華風ヌードルは応用がきいていい。 基本的にはラーメンのスープひとり分のお湯にショウガのすりおろし小さじ1・豆板醤小さじ0.5・ごま油小さじ1・醤油大さじ1を入れて、基本のスープは出来上がり。

Rimg1016_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

09/02/21 Sat 黒胡麻リゾット。

 黒ごまリゾット 根菜のスープ ポテトサラダ パイナップル v
 荻窪の「丸信」で。 ラーメン シュウマイ
 自炊。 きゅうりとワカメの酢の物 パプリカのマリネ 茹でネギの中華風 ウドの胡桃味噌和え ターメリックナゲット(豆腐・ブロッコリー・じゃがいも・エリンギ・ウド) v

朝。 玄米でリゾットを作る。 イカスミではありません、黒胡麻です。 エリンギの小口切りもたくさん入れたし、まったりと身体によさそう。 難点はイカスミリゾットが猛烈に食べたくなることだ。

Rimg0992

金曜日の夜になると「週末はどんなラーメンを食べに行こうか」と思いを馳せる。 「ラーメンばかり食べて頭がおかしいんじゃないか」と言っていた夫も、毎週付き合うにつれ週末ラーメンを楽しみにするようになった。 ラーメンって中毒性があるようだ。

今日は夫のリクエストで荻窪の「丸信」へ。 顧客の平均年齢高し。 地元で愛されている店ってかんじ。

ラーメンを注文し、シュウマイはシェアした。 びしっと魚介醤油味のラーメン。 ワンタン麺を頼んでいる人が多かった。

Rimg0993 Rimg0995_2

夜。 酢の物がおいしい。 スーパーマーケットでパプリカがひとつ98円だったので今夜もパプリカのマリネを作る。

Rimg1005_2 Rimg1001_2

ネギは茹でて豆板醤とごま油のソースを回しかける。 ウドは胡桃味噌和え。 胡桃をフライパンでローストしていたらとてもいい香りがしてくる。 それをすり鉢でするとさらにいい匂い。

Rimg1006_2 Rimg1000_2

メインはカレー味のナゲット。 揚げたのは豆腐のマリネ・ブロッコリー・ウドの先っちょ・エリンギ・じゃがいも。 衣にはカレー粉・ターメリック・ビール。 スパイシーな味付けで満足度高し。 ケチャップやマスタードや塩で食す。

Rimg1008_2

衣があまったので実はこの3倍の量を揚げた。 冷凍してお弁当のおかずになる予定。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

09/02/20 Fri やっと週末だ。

 ポテトサラダサンド プチトマト 味噌汁(キャベツ・岩海苔) パイナップル v
 弁当持参 v
 自炊。 ポテトサラダ エリンギと麩のホイル焼き 豆腐のバジルステーキ ハンバーグ(夫) 赤ワイン v

朝。 なぜかポテトサラダが食べたくなり、コーン入りのサラダを作ってサンドイッチにして食べる。

Rimg0974_2

朝からまた打ち合わせ。 午後は外出。 来週の出張がぎりぎりで一日早まり出発が月曜日になってしまったので、ばたばたとホテル・フライトの手配をする。

夜。 へとへとだが外食も食傷気味である。 夫も家で食べたいというので帰宅してキッチンに立つ。 まずグラスに氷を入れてカクテルを作って一口飲むと、気持ちがゆるんですっかり週末気分。 料理でも楽しもうかという気持ちになる。

朝のポテトサラダにニンジンとセロリのみじん切りを追加してちょっと進化させる。 エリンギはハーブと一緒にホイル焼き。

Rimg0976_3 Rimg0983_2

豆腐のバジルステーキ。 酢醤油とニンニク・バジル・オイルでマリネした豆腐をマリネ液ごとソテーする。 

Rimg0979_2

夫には冷凍してあったハンバーグも温めて出した。

疲れ切った金曜日の夜こそ菜食がありがたい。 消化器がもたれないので食後に元気が出てくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/19 Thu 台湾の手打ち麺。

 台湾の手打ち麺で豆板醤としょうがの麺 v
 弁当持参 v
 外苑前の「水瓶屋」で。 あれこれ 生ビール 赤ワイン

朝。 台湾のスタッフが出発前のホテルに手打ち麺を届けておいてくれたので、これを使っていつものピリから麺。 生の麺は一玉ずつ小分けにして冷凍しておくといつまでも使える。

Rimg0968

久しぶりの出勤なのでばたばたと雑務が多い。 夕方からは重い会議とそのまま会食に突入。 長い一日だった。 

未読メールの数も増加の一途である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/18 Wed 台湾ー東京。

 ホテルの食堂で。 オムレツ定食
 ラウンジで点心をつまむ。 機内でサブウェイのローストビーフサンド 機内食少し
 なし

朝。 食堂のバターつきトーストが恋しくなってパン食を頼む。 今日の卵料理はオムレツにしてみる。 基本的な味でおいしい。

Rimg0965_2

台湾支店に寄ったあと、顧客のアポひとつ。 ぎりぎりで一つ前のフライトで帰国できそうだ。 仕事後、ホテルで荷物を引き取って空港に向かう。 チェックインカウンターで聞いてみると「変更できるが、真ん中の席しかない」とのこと。 真ん中の席じゃねぇ、といつもの便で帰ることにする。

中途半端な時間になり、ラウンジには点心しかなくお腹が減って仕方ない。 お買い物がてらサブウェイのローストビーフサンドをテイクアウトした。 機内でベジタリアンミールを頼んだのに一緒にローストビーフサンドをほおばる私。 矛盾だらけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/17 Tue 台湾二日目。

 ホテルでお粥定食
 牛肉麺(白)
 台北の「紹香園」で。 火鍋 香港式鶏の唐揚げ ビール

朝。 ホテルの食堂でお粥定食。 台湾の玉子焼きは本当においしい、お粥にぴったり。

Rimg0949_2

午前中、Keelungで打ち合わせ。 昼過ぎにタイペイに戻り、いつもの店に牛肉麺を食べに行く。 地元の人も名前がわからない不思議な店。 

いつも赤いスープを選ぶので今回は白いスープにしてみた。 たっぷりの高菜のみじん切りを乗せて食べる。 肉がほろほろに柔らかくて幸せ。 

Rimg0952 Rimg0953_2

午後は桃園で顧客と打ち合わせ。

夜。 火鍋を食べに行く。 さっと凍らせた高野豆腐がおいしかった。

Rimg0957

この店の名物、香港風唐揚げ。 ニンニクとネギのチップがたっぷりかかっている。 台湾の駐在員が帰国する前に最後にどうしても食べたいという一品にこの唐揚げを選ぶ人が多いという。 うまーい。

Rimg0959_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/16 Mon 東京ー台湾。

 玄米おにぎり ミネストローネ v
 機内食 v
 台北の客家料理「広東客家小館」で。 豆苗と海老の炒め物 ニガウリと塩卵の炒め物 麻婆豆腐 タラと揚げ大豆 するめと揚げ豆腐と野菜の炒め物 ビール

朝。 おにぎりを作って6時に家を出る。 台湾へ出張である。 おにぎりは成田エクスプレスの中で食べた。

東京から台北行きのJALのエコノミーの機内食はなかなかおいしいと常々思っていたが、今回初めてベジタリアンミールを頼んだら、ほかの路線のビジネスクラスのベジタリアンミールよりずっとおいしかった。 JAL七不思議のひとつ。

Rimg0940_3

飛行機が遅れたので顧客訪問も少しずれる。 打ち合わせひとつ終わり。

夜は同行者の強い要望で客家料理へ。

豆苗と海老の炒め物は海老がプリプリで豆苗も味が濃くておいしい。 ニガウリは塩玉子と炒めてある。

Rimg0942 Rimg0943

同行者がどうしても食べたかったこの店の麻婆豆腐、そしてタラの揚げ大豆かけ。 両方とも白米に合います。

Rimg0946_4 Rimg0948_2

客家料理の典型的な一品は残り物炒め。 するめの足やセロリの切れ端や揚げ豆腐を一緒に炒めたもの。 これ、ビールの肴にぴったりなんです。

Rimg0945_4   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/15 Sun 高円寺の天ぷら「天米」。

 大根おろしの中華風そば 安芸菜 v
 高円寺の「天米」で。 野菜天丼ランチ
 自炊。 ひじきと青菜のサラダ ワカモレサラダ 大和芋と蕎麦粉のお好み焼き風 チリコンカーン 白ワイン v

朝。 蕎麦ヌードルの中華風じたて。 このレシピでは豆板醤とショウガが味の決め手なのだが、なんと豆板醤が切れていた! 赤味噌と生唐辛子で急遽代用。

Rimg0918

ジョギング後、ランチはどうしようか。 週末ラーメンばかりも能がないね、と高円寺のおいしい天ぷら屋の存在を思い出して出かける。

高円寺の西友の前に位置するレトロな天ぷら屋である。 引き戸を開けると上質のごま油の匂い。 ランチに海老野菜丼というのがあったので「海老を穴子に代えられますか?」と聞くと「昨日の強風で河岸で穴子が手に入らなかったんですよ」と大将が言う。 毎日河岸に仕入れにいくんだ。

かき揚天丼にしようかとさんざん迷ったあげく野菜天丼を注文した。 天ぷらが揚がると女将が天汁をまずご飯にかけて、それから天ぷらにかける。 蓋をして出される。 具は茄子・カボチャ・シシトウ・ニンジン・小タマネギ・インゲン、そして舞茸。 どれもこれも食材の味が引き出されていて大満足の味、野菜天丼にしてよかったー。 天汁が甘くないのも私の好み。 おしんことお澄ましがついて600円也。 夫は上天丼1800円を注文した。 

「子持ちイカの煮付け」なんていう張り紙もあり、酒の肴を楽しんだあとにおいしい天ぷらをちょっと食べるのにいい感じ。 ぜひ夜の食事もしてみたい。

Rimg0924_2

夜。 今夜も張り切っておいしい菜食にしよう。

まず水菜・春菊・シソ・ワケギ・ひじきを赤味噌ドレッシングであえた海草サラダ。 

お次は大和芋と蕎麦粉の生地にキャベツ・タマネギ・ネギ・キクラゲを入れてお好み焼き風ガレット。 紅しょうがと青海苔と天カスもいれたのでますますお好み焼きっぽい。 みじん切りにした生のグリーンチリを浸したウスターソースで食べた。 ふわふわもっちりでサイコー。

Rimg0926 Rimg0935_2

アヴォカドとトマトと香菜でワカモレサラダも作った。 メインはチリコンカーン、炊き立ての玄米を付け合わせにして食べた。

Rimg0929_3 Rimg0938_2

食いしん坊が作る菜食はがっつり系である。 満腹度高し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/14 Sat ナタラジ本店。

 玄米おにぎり 味噌汁(春菊・岩海苔) 切干大根と高野豆腐の煮物 大根おろし さつま揚げ(夫のみ) 漬物 v
 阿佐ヶ谷の「龍みちのく」で。 醤油ラーメン
 荻窪の「ナタラジ」で。 ダルワラ タンドゥリーミルチ キノコパラク ティッカマサラ 生ビール 赤ワイン v

朝。 窓を開けると春のような陽気。 わくわくしてくる。

おにぎりと味噌汁で日本の朝ごはんを食べたあと、気功教室にでかける。ゆっくりと身体を伸ばして気持ちいい。

阿佐ヶ谷でささっとラーメンを食べて夫にお弁当を買って帰ろう。

最近できたラーメン屋、店主は中東系の外国人である。 醤油ラーメンを頼んだらさっぱりした味だった。 おいしい、また来なくちゃ。

Rimg0909

夜。 なんだか疲れがたまっている、気功で身体がゆるんだのか力が入らない。 夕食を作る元気もでない。 夫もナタラジのインド料理が食べたいと言うので自転車で出かける。 本店が近所にあるのは便利である。 ナタラジ本店はゆったりとした店構えで居心地がいい。

レンズ豆のコロッケ、トウモロコシも入っていてもっちりとしたおいしさ。 グルテンのピーマン詰めをタンドーリで焼いたものもピーマンの焼け具合が丁度よくとてもジューシー。

Rimg0911_3 Rimg0912_2

前菜を楽しんだあとはほうれん草とキノコとグルテンのグリルのカレーにした。 ほうれん草のカレーはおいしいのは経験済みだが、グルテンのグリルのカレーも香ばしくておいしい。

Rimg0915_2 Rimg0916_2 

ナンにも玄米にもよく合った。 満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/13 Fri フグの夜。

 シンガポール空港のラウンジで。 鴨粥 大根餅
 機内食。 v
 麻布十番の「亀の井」で。 つぶ貝のエスカルゴ風 ふぐのコース ビール ひれ酒

朝の5時起きで帰国。 機内で「マンマミーア」を見た。 メリル・ストリープがとても楽しそうに演じていた。 アバって流行っていた当時馬鹿っぽいと思っていたが、あらためて聞いてもやっぱり私の趣味に合わない。 しかし嫌いといいながら知らず知らずに口ずさんでしまうところがアバの恐ろしいところである。

夜。 フグを食べに行く。

いつもの通り食べ応えのある刺身。 サービスで焼きフグも出てきた。

Rimg0891 Rimg0892_2

絶品の唐揚げ。 そしてフグ鍋。

Rimg0897_2 Rimg0898_2

焼き白子は濃厚な味。 〆の雑炊もうまい。

Rimg0899_2 Rimg0902_2

ああ、幸せ。

最後の水菓子の盛り合わせと濃いお茶が身体に染み渡る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/12 Thu シンガポールのフードコート。

 ホテルのラウンジで。 海鮮粥 トースト 果物
 Amara Hotelのフードコートで。 フィッシュボールヌードル
 Amara Hotel内の「Thanying」で。 タイ料理 ココナツジュース

朝。 ホテルでお粥。

Rimg0885_2

昼。 近くのフードコートでランチ。 フードコートのいいところは各々好きなものを選べるところ、インド料理・中国料理・韓国料理・タイ料理・和食・チキンライス専門店・魚団子麺専門店、などなど。 

私はフィッシュボールヌードル屋の鍋麺しにした。 麺はピリ辛タレで和えたドライタイプ。 火鍋に入ったスープにはフィッシュボールや野菜や玉子などいろいろ入っている。 これで4ドル半。 おいしい!

Rimg0888

午後も予定ぎっしり。 今回の出張でいったい何人に会ったことだろう。

夜。 元上司の顧客とタイ料理の会食。 タイ王室御用達の店なので本格的な味。 とてもおいしかった。

Rimg0890_2

会食が終わってホテルの向かいのスーパーマーケットにアジア食材の買出しに出かける。 しかし閉店間際のマーケットは品切れ続出で欲望満たされず。 

友達が「前もってほしいものリストにしてメールしてよ。 ホテルに届けてあげたのに」と言ってくれた。 向かいのスーパーに寄る時間くらいあるだろうと思っていたが甘かった。 次回はちゃんとリスト作って備えよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

09/02/11 Wed 出張先の休憩場所。

 ホテルのラウンジで。 海鮮粥 果物
 会食
 Tanjong Pagarの「Pasta Brava」で。 カラマリフリット マシュルームのソテー ボンゴレビアンコ イカスミのパスタ 赤ワイン

昨日のうちにマレーシアからシンガポールに移動。

朝から気の抜けないプレゼンと会食と打ち合わせで一日が終わる。 ヘトヘトのヘロヘロである。

夜。 地元の友達と二人でイタリアンに出かける。 前回の出張で朝ジョギングしているときに前を通りがかって気になっていた店に挑戦してみる。

入り口はすごく狭いが、ドアを開けるとゆったりとした居心地のいい空間が広がっている。 

フリットのイカはとても新鮮。 キノコソテーはニンニクとキノコのエキスがうまい具合に効いていてワインとよく合うこと。

Rimg0877_2 Rimg0878_2

イタリアと日本以外でおいしいパスタに出会ったことはなかったが、この店のパスタには納得。

ぷりぷりのボンゴレ。 そして我々の担当のマレー人ウイエターのお奨めのイカスミのパスタ。

Rimg0882_2 Rimg0883_2

みんなでわいわいがやがやのローカルフードもいいが、静かにワイングラスを傾けながらゆっくり食べたい夜もある。

出張先でこういう場所を確保しておくのが大切なことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/10 Tue マレーシアの軽食チェーン。

 ホテルのビュッフェ
 クアラルンプールの「Secret Recipe」で。 トムヤムルードル
 Tanjong Pagarの「U2」で。 ローカル中華 ビール

朝。 ホテルのビュッフェ。 麺コーナーがあったのでチキンヌードルを頼んだらなかなかちゃんとした麺だった。 生ジュースコーナーもあるのでニンジンとリンゴをジューサーで絞ってもらった。 カレー類もすごく充実している。 野菜カレーがことのほかおいしかった。

Rimg0874_2

昼。 顧客の事務所の近くの「シークレットレシピ」というコーヒーハウスで軽いランチ。 シンガポールでも見かけるチェーンである。 清潔で明るい店内。

私はトムヤムヌードルにした。 トムヤムミートソースパスタなんていうのもあって面白かった。 

Rimg0876_2

味は普通。 同じチェーン展開しているコーヒーハウスならOld Town White Coffeeが個人的には好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/09 Mon 東京ークアラルンプール。

 玄米おにぎり 漬物 味噌汁(豆腐・ネギ) りんご v
 機内食 v
 クアラルンプールのHilton Hotelのカフェで。 ビーフハンバーガー 生ビール 赤ワイン

朝。 玄米おにぎりを食べて出張にでかける。

Rimg0871_2

今週は東南アジアである。 一月は何度か海外出張がキャンセルになり「うへへ」と喜んでいたら2月にしわ寄せがきて海外出張の予定が目白押し。 

機内で「レッドクリフ1」を見る。 面白い、早く2を観たい。

ちびちび読んでいた「フロスト気質」の上巻も機内で読み終えた。 何年も前に「クリスマスのフロスト」という推理小説を何の気なしに買って以来、私はフロスト警部の大ファンである。

移動している間に一日が終わり、ホテルに着く頃にはすでに8時。 外に出かけてなにか地元のおいしいものを食べようと思っていたが、ひどい雷と雨なのでホテルのレストランで済ませることにした。

ビュッフェもあるけどアラカルトにする。 ビーフハンバーガーを頼むとすごいのが登場した。 

写真ではよく見えないが、ビーフハンバーグと野菜のほかに、チーズ・ベーコン・キノコのソテーが挟まっている。 おまけに上のパンの裏側には目玉焼きがはりついていた!

Rimg0872_2

フライドポテトがエスニックな味付け。 揚げたてでホクホクしてとてもおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/08 Sun 納豆チャーハン。

 納豆チャーハン 味噌汁(エノキ・ワカメ・ネギ) 漬物 りんご v
 阿佐ヶ谷の「日の出食堂」で。 醤油ラーメン
 自炊。 茄子とピーマンのマリネ かぶら蒸し 里芋のクリームコロッケ カブときゅうりの梅ひじき 赤ワイン v

朝。 青菜と納豆でチャーハン。 久しぶりの白米がふわりと軽い。 納豆チャーハンって初めて食べたけど、悪くない味だ。

Rimg0849

ジョギング後、初めてのラーメン屋に挑戦。 早稲田通り沿いの「日の出食堂」という店。 八角の強さがすこし気になったけど、麺も私好み。 夫の味玉子もおいしそうだった。

Rimg0851_2

夜。 パプリカとナスはグリルしてマリネ、とろとろの食感が好き。 気合を入れてかぶら蒸しも作った。 料理の本に「コツは丁寧にカブを摺ること」とあったのでそれに従ったたら、丁寧すぎてカブが具に浸透してしまった。 でもすごくおいしかった。

Rimg0857_2 Rimg0862

メインは里芋とじゃがいものクリームコロッケ。 夫用に冷凍庫に残っている冷凍コロッケも揚げた。 箸休めはきゅうりとカブの梅ひじき。

Rimg0865_2 Rimg0853_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/07 Sat

 焼きそば 味噌汁(ワカメ・薄揚げ・オクラ・ネギ) 小茄子の漬物 パイナップル
 抜き。
夜 自炊。 たこ焼き(夫) 薄揚げの海苔なめたけ乗せ 五菜びたし 大豆とコーンのかき揚 野菜春巻き 赤ワイン v

朝。 XO醤入りのイカ野菜焼きそば。  冷凍庫の肉・魚がちっとも減らないので、たまには使わなくちゃ。

Rimg0826_2

夜。 エノキは炒めて醤油・酒・海苔で煮付ける。 さっとあぶった油揚げにエノキとたっぷりの大葉の千切りを乗せて、醤油をタラリ。 酒のつまみにぴったり。

Rimg0841_2

次は五菜びたし。 白菜・春菊・三つ葉・カブの葉・水菜をさっと茹でておひたしにする。 食べるときにカボスをきゅっと絞る。

Rimg0834_2

メインは揚げ物2種類。 コーンと大豆のかき揚と野菜春巻き。

Rimg0838_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/06 Fri キノコと湯葉のおうどん。

 湯葉とキノコのうどん 小茄子の漬物 パイナップルといちご v
 弁当持参 v
 人形町のスペインバルで。 あれこれ カヴァ 白ワイン 赤ワイン

朝。 キノコを酒で煎り炒めしたあと、蕎麦だしと湯葉を加えてうどんにする。 九条ネギをこれでもかって乗せて食べる。

Rimg0821_2

毎日のように昼に玄米おにぎりを食べているので最近朝食は麺が多い。 一日のどこかで麺食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/04 Wed じゃがいもご飯。

 じゃがいもご飯 味噌汁(春菊・岩海苔) 自家製浅漬け イチゴとパイナップル v
 弁当持参 v
 青山の「ナタラジ」で。 チーズサラダ 野菜パコラ ナタラジスペシャル ほうれん草とキノコのカレー ナタラジカレー ナン 生ビール 赤ワイン v

朝。 蒸しておいたじゃがいもを小さく切って塩コショウ・オリーブオイルでマリネしてオーブントースターでカリッと焼く。 それとシソの千切りをご飯に混ぜてじゃがいもご飯。

Rimg0809

夜。 会社の近くのインド料理へ。 菜食なのに相変わらず申し分ないボリューム感と味。

Rimg0811_2 Rimg0812_2

この店のナンを食べるとほかの店のナンがおいしくなくなっちゃうんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/03 Tue

 おろしうどん イチゴとパイナップル v
 品川の「無尽蔵」で。 醤油ラーメン
 品川の「パンネビーノ」で。 ニシンの酢漬け イカの唐揚げ ピザマルガリータ パプリカのマリネ 茄子のマリネ 牡蠣のグラタン リゾット ビール 白ワイン 赤ワイン

朝。 ショウガと豆板醤入りのおろしうどん。  これ、最近好き。

Rimg0799_2

昼。 品川の「無尽蔵」という店で醤油ラーメン。 麺に干し柿が入っていて、ポリフェノールが豊富だそう。 でもあまり好みのラーメンじゃない。

Rimg0802_2

夜。 長い会議が終わったので駅に入っているワインバーで食事して帰る。

Rimg0803_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/02/02 Mon

 キャベツ炒めのオーツ麺 イチゴとパイナップル v
 弁当持参 v
 外苑前の「カリオカ」で。 ブラジル料理 カイピリーニャ 生ビール 赤ワイン

朝。 オーツベジタブル麺を使ってキャベツとお麩の塩ラーメン。

Rimg0797_2

夜。 遅くなったので会社の人たちと食べて帰る。 週末ずっと菜食だったので肉が食べたい。  ということで近くのブラジル料理の店へ。

ここはラモスプロデュースの店なのでいつもラモスがいる。 大阪にも支店ができたようだ。

この店のバカリャウのコロッケは私が知る限り東京でいちばんおいしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

09/02/01 Sun 茄子のポルペッテと近所の太巻き。

 豆腐のぶっかけ丼 味噌汁(薄揚げ・ほうれん草・エノキだけ) 煮物 イチゴとパイナップル
 スティックブロッコリーのクリームパスタ 夫にはハム追加 v
 自炊。 白菜とスプラウツのサラダ じゃがいもといんげんのサブジ 茄子のポルペッテ キノコのオーブン焼き 太巻き 赤ワイン v

昼。 豆乳ベシャメルソースを作って、ブロッコリーのスパゲッティ。 豆乳のホワイトソースはタマネギのみじん切りを入れる。 コクがあるのにさっぱりしていてとてもお奨めです。

Rimg0772_2

午後。 高円寺で車を預ける用事あり、預けているあいだ高円寺界隈を散歩する。 とてもいい天気なのに風が強いので体感温度の低いこと! 日射しの強さにだまされて薄着できてしまったので震えながら散歩した。

夜。  サラダは白菜とクレソンのスプラウツ、ドレッシングの隠し味はドライトマトの油漬けのみじん切り。

もう一品はポテトとインゲンのサブジ。 みんなの大好物、これさえあれば文句は出ない。

Rimg0777 Rimg0784_2

メインは茄子のポルペッテ、シチリア風。 焼きナスをみじん切りにしてハーブとパン粉を合わせて丸めて油で揚げる。

キノコも豆乳マヨネーズであえてオーブンで焼いた。

Rimg0786_2 Rimg0793_2

午後の高円寺散歩で通りかかった「宝屋」という持ち帰りのすし屋の前から炊いたかんぴょうのいい匂いがして、これは絶対にうまい太巻きを出すに違いないと確信する。 店に入って注文するとその場で作ってくれた。 予想通りとてもうまい太巻きだった。 ネットでチェックすると茶巾寿司もおいしいそう。 今度ぜひ茶巾を買って帰ろう。

Rimg0790_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »