« 09/03/17 Tue フルーツ王国。 | トップページ | 09/03/18 Wed ワイルドなダバオ料理。 »

09/03/18 Wed ミンダナオ島の鶏と卵。

 ホテルのラウンジで。 ビュッフェ
 Davaoの「Dusk till Dawn」で。 野生の鶏のバーベキュー スペアリブ 魚の内臓 野菜炒め ご飯

ダバオは卵料理がとてもおいしい。 普段は出張中の朝食では卵を注文しないが、人が頼んだ卵料理があまりにおいしそうだったので、私も頼んだ。 目玉焼きもスクランブルエッグもおいしい。 黄身も白身もなんとも健康的な色と味だった。

Rimg1306_2 Rimg1330_4

ダバオの町のいたるところで串に刺さった丸ごとの鶏がぐるぐると回ってローストされている。 「鶏が名物なんですか?」と言うと「その通り!」とのこと。

昼。 鶏のバーベキューに連れて行ってもらう。 放し飼いの鶏はナチュラルチキンという。 部位を指定して待つとすごく締まった鶏の足が出てきた。 

ご飯はプレーンとガーリックライスを頼んでみんなで分ける。 ガーリックライスは普通のご飯にかりかりに焼いたニンニクチップが混ざったもの。

Rimg1319_4 Rimg1320_4

バナナの葉のお皿にご飯とチキンを乗せる。  このチキンのおいしいこと! 放し飼いなので歯ごたえ満点。 味も濃い。 本来あるべき鶏の味だ。

Rimg1322_5

ダバオは野菜料理が少ないのが難点である、この店の唯一の野菜料理はチョップスイ。 冷凍野菜を炒めてあんかけにしただけ、まずい。

マグロの腸も出てきた。 こちらではマグロもよく食べられている。

Rimg1317_4 Rimg1323_4

こちらの名物デザート。 濃厚なプリンだ。 黄身をふんだんに使うそうだ。

Rimg1328_4

鶏と卵がうまい島。

|

« 09/03/17 Tue フルーツ王国。 | トップページ | 09/03/18 Wed ワイルドなダバオ料理。 »

Philippines フィリピン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09/03/18 Wed ミンダナオ島の鶏と卵。:

« 09/03/17 Tue フルーツ王国。 | トップページ | 09/03/18 Wed ワイルドなダバオ料理。 »