« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

10/01/31 Sun 縮みほうれん草と薄揚げのパスタ。

 フルーツ v
 和歌山ラーメン(井出商店)
 自炊。 サラダ 揚げシュウマイ(夫) チーズフライ ほうれん草と薄揚げのスパゲッティ 白ワイン v

朝。 7時ごろから黙々とたまった会社のメールをやっつける。

昼。 和歌山ラーメンを作る。 薄めに作ってもどろっとしたスープ。 私はもっとあっさりしたラーメンが好き。

Rimg5251

食後、引き続きメールをやっつける。 1時半にすべて終わる。 あー、やっとすっきりした。

ウォーキング1時間。 その後、商店街をぶらついて帰宅。 夫は別行動でジョギングに出かけた。

夜。 夫用に揚げ物。 サラダに茹でた絹さやを入れたら春の味がした。

Rimg5254 Rimg5258

そしてメインはほうれん草と薄揚げのスパゲッティ。 「イタリアン精進レシピ」から。

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、じっくりと炒めて香りを出す。 細切りにした薄揚げを炒める。 昆布ダシとパスタの茹で汁で煮詰めたら、パスタと茹でたほうれん草を入れて混ぜて味を調整する。 レシピではほうれん草ではなくて水菜なんだけど、素晴らしくきれいなチヂミほうれん草が届いたので下茹でして一束ぜんぶ使った。

Rimg5266

ほのかなニンニクの風味とさっぱりとした塩味がなんともうまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/30 Sat 牡蠣そば。

 バナナ いちご v
 阿佐ヶ谷の「Trattoria la Grotta」で。 ランチセット 人参のスープ パン 鶏胸肉とキャベツのスパゲッティ 紅茶
 自炊。 白菜と干し椎茸の煮物 生春巻き 豆腐ジャガ 牡蠣そば ウイスキーのソーダ割り

午前中。 気功教室。 ああ、気持ちいい。

昼。 みんなでイタリアンに行く。 

人参スープがおいしかった。 パスタはイマイチ、自分で作ったほうがよほどおいしいかも。 鶏肉がぱさぱさしていたので残してしまった。

Rimg5227 Rimg5229

夜。 白菜と干し椎茸を生姜スープで煮る。 生春巻きの具は残り物のチャプチェに大量の生野菜(レタス・きゅうり・大葉・ブロッコリーのスプラウツ)を追加したもの。  生春巻きってなんでも簡単に巻いてしまえるので便利だ。

Rimg5234 Rimg5236

メインは豆腐じゃが。 マクロビレシピ。 焼いた豆腐を肉に見立てて肉じゃがと同様に料理したもの。 とてもおいしい。
〆は牡蠣そば。 新鮮な牡蠣が届いたのでどうしても食べたくて。

Rimg5240 Rimg5242a  

牡蠣のシーズンに牡蠣そばははずせません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/01/28 Thu 品川の「オーバカナル」。

 フルーツ盛り合わせ v
 サンドイッチ持参 (生野菜 茹でレンコン ひじきのペペロンチーノ) 味噌汁 v
 品川の「オーバカナル」で。 シーザーサラダ 豚のリエット ムール貝のワイン蒸し 子羊のクスクス ビール 白ワイン 赤ワイン

夜。 打ち合わせ後、品川の「オーバカナル」に行く。 3人でアラカルトを分け合って食べる。

いろいろな種類のパンがおいしい。 

Rimg5201 Rimg5202

リエットとマスタードと一緒にパンにはさんで食べるとワインが止まりません。 ワイン蒸しのムール貝もふっくら柔らかくて。

Rimg5203_2 Rimg5204

メインは羊肉のクスクス。 野菜がとろとろで味がしみていて身体が温まった。

Rimg5205 Rimg5206   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/25 Mon 今夜は中華で菜食。

 りんご バナナ みかん v
 弁当持参 v
 自炊。 ピーナツ 中華風サラダ ベジ餃子 野菜焼きそば 岩海苔のスープ 赤ワイン v

昼。 今日のお弁当はコロッケサンド。 さっとトーストしたイングリッシュマフィンにレタス・クレソンをどっさり乗せて、その上にジャガイモコロッケ乗せる。 コロッケには中農ソースとケチャップをたらりとかけて。 忙しいのでデスクでほおばる。 うまい! また作って持ってこよう。

夜。 半休を取って検診だったが早く終わったので夜ごはん作ろう。 

サラダはたたきキュウリを葉っぱに乗せて中華風のサラダにする。 今夜は「台湾式菜食レシピ」を参考に焼き餃子を作る。 「餃子に肉入ってる? 入ってるわけないよね」と夫が言う。 ええ、入ってませんよ。 おいしければいいのさ。

Rimg5190 Rimg5191

野菜とキノコたっぷりの焼きそば。 味付けは台湾のダークソイソース。 これで味付けすると香港の焼きそばの味になります。
岩海苔をたっぷり入れて、スープも作った。

Rimg5194_2 Rimg5197

こんな風に菜食を楽しんでいたら、お正月からなんと5キロも体重が落ちてしまった。 20日で5キロ。 恐るべし、ナチュラルハイジーンと菜食。 体調もすこぶるよくて、深夜までの残業も体に変調きたさずにこなせてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/24 Sun 韓国料理ふたたび。

 りんご バナナ イチゴ v
 表参道ヒルズの「MIST」で。 青森食材を使った醤油ラーメン
 自炊。 サニーレタスとクレソン 糸こんにゃくチャプチェ 野菜のジョン キムチご飯 白ワイン v

Rimg5161

昼。  表参道にいたので、表参道ヒルズに行く。 野菜料理の店かラーメンにしようと3階に行くと、野菜料理は長蛇の列だったので迷わずラーメン屋へ。

MISTは高級ラーメン屋だ。 入り口でコートは預かってくれる。 いちばん安いラーメンで1200円。 醤油ラーメンにする。 「チャーシュー抜きで。 その分、メンマか野菜を増やしてもらえれば嬉しいです」と伝えると、「そういうことはできません」とのこと。 高級店では融通が利くものだが、ラーメンはその限りにあらずか。

さて。 チャーシュー抜きラーメン登場。 スープはしっかりした味、厳選された材料でていねいに作ったであろう味。 しかし私には塩気が強すぎる。 麺はたいへん私好みでしたが、やはりラーメンは庶民の食べ物であるべきですね。

Rimg5163_2

久しぶりに表参道をぶらつく。 阿佐ヶ谷に戻ってCDレンタル屋にも寄ってDVDを借りる。 ああ、ゆったりして幸せ。 気持ちが伸び伸びしてくる。 目的なくお店を見て回ったり、ふらりとDVDを借りに行く余裕がさいきん皆無でした。

夜。 韓国の唐辛子なんかをこの前の出張で仕入れてきたので、今夜は韓国料理を作ろう。 参考資料は「家庭で楽しむ韓国精進レシピ」。 最近、各国の精進料理の本をけっこうそろえてます。

サラダはレシピとは関係なく、生野菜をたくさん食べるため。 シンプルにサニーレタスとクレソン。 

野菜ジョンの中身はジャガイモ・人参・玉ねぎ・あさつき。 薬念をつけて韓国海苔やサラダと一緒に食べるとしみじみおいしい。

Rimg5166_2 Rimg5171_2

春雨がなかったので、チャプチェは白滝で作った。 野菜を一種類ずつ別々に炒めるのがコツらしい。 

そして炒めたキムチと大根の千切りとモヤシを一緒に炊き込んで、キムチご飯。

Rimg5170_2 Rimg5180_2

すべて野菜だけなのにすごいボリューム。 喰った、喰ったー。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/23 Sat やっとたどり着いた土曜日。

 バナナ りんご v
 阿佐ヶ谷の「たなか」で。 支那そば
 自炊。 グリーンサラダ 大豆のオレンジマリネ チーズフライ コロッケ 九条ネギのトマトソースパスタ 赤ワイン

はー、週末だ。 先週後半は残業が続き、昨日は仕事が終わったのがなんと夜中の12時すぎ。 残業嫌いの私には初体験ゾーンだった。 ま、なんとか入札書類を提出できました。

朝。 果物を食べる。 眠いのに今週末も忙しい。 午前中、病院で定期健診。

昼。 「たなか」で支那そば。 スープを口に含むとふわっと上質のこくが広がる。 おいしいスープだ。 夫はワンタン麺。 海老ワンタン2個・豚ワンタン2個。 そして叉焼もちゃんと入っていた。

Rimg5140_2 Rimg5139_2

夜。 今日の肉なしディナーはイタリアンぽくしましょうか。 「イタリアン精進レシピ」を参考に2品作った。

まず豆のマリネ。 茹で大豆缶にみかん・バジル・ローリエ・赤唐辛子を混ぜて、オリーブオイルを回しかけてマリネするだけ。 ハーブとみかんで塩も必要ありません。 ちなみに本のレシピでは黒豆とオレンジだった。 これは簡単でとてもおいしい。

パスタは九条ねぎを一束まるまる使って、パスタ。 生のトマトも入ってます。 

Rimg5145_2 Rimg5159_3

商店街の「地産マルシェ」に山ごぼうやサラダ用の葉野菜やきれいなクレソンがあったので買ってきた。 山ごぼうはさっと茹でてサラダに入れてしまう。 山ごぼうの香りが素晴らしい。 ドレッシングは塩なしだったが、夫はぜんぜん気づかなかった。 

Rimg5153_2 Rimg5155_2

メインは生活クラブのコロッケとチーズ春巻き。 このコロッケは「肉も卵も牛乳も使わないコロッケ」という名前。 とてもおいしい。 お弁当用に余分に揚げた分まで夫が食べてしまった。

Rimg5150_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/20 Wed 「エルカミーノ」のイカの墨煮。

 フルーツ盛り合わせ 味噌汁(モヤシ・薄揚げ・葱) v
 弁当持参 v
 神楽坂の「エルカミーノ」で。 ハムの盛り合わせ サバのマリネ バカリャウのコロッケ イカの墨煮 白ワイン 赤ワイン

朝。 フルーツの盛り合わせとお味噌汁。 夫にはバターつきマフィンも。

Rimg5126_2 Rimg5133_2

夜。 ひさびさにエルカミーノへ。

バカリャウのコロッケ、生ハム、サバの酢漬けをつまむとワインが進みます。

Rimg5135_2 Rimg5136_2

イカの墨煮もサイコー。 ちょっと添えられたバターピラフもいいアクセントです。

Rimg5138

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/01/18 Mon ピーマンたっぷりのナポリタン。

 フルーツ盛り合わせ おにぎり(夫) v
 弁当持参 v
 自炊。 ナマスの柚子風味 厚揚げと切り昆布の煮物 トマト 肉なしナポリタン 白ワイン v

朝。 フルーツ。 

Rimg5117

夜。 外食したくないので自宅で集合。 ナマスを作り、トマトを切る。 厚揚げと切り昆布の煮物も作る。 夫は駅前でたこ焼きを買ってきた。

Rimg5119_2

ピーマンを一袋使ってナポリタン。 帰りの電車の中からナポリタン食べたかったんだ。 夫にはゆで卵追加。

Rimg5124_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/17 Sun 韓国料理のおさらい。

 フルーツ盛り合わせ 味噌汁(モヤシ・板麩・葱) v
 天天有のラーメン
 自炊。 ひじきと水菜のサラダ キムチ イカキムチ 韓国海苔 きゅうりのナムル 豆腐チゲ 雑炊 白ワイン 

朝。 フルーツの盛り合わせ。 夫が朝ごはんを食べたいというので、ひじきの混ぜご飯を作る。 味噌汁を作っていたら私も食べたくなって、味噌汁だけ一緒に食べた。

Rimg5092

昼。 この間楽天で関西ラーメンの詰め合わせを頼んだので、今日は天天有を作ってみよう。 具は京麩・メンマ・京菜・モヤシ・九条ネギ。 夫には叉焼追加。 関西人の夫が「懐かしい。 関西の屋台のラーメンの味だ」と言う。 自宅でラーメン作ると好きなように具が入れられて嬉しいね。

Rimg5093

夜。 残り物のひじきの煮物に水菜と薄揚げをあわせてサラダを作る。 きゅうりのナムルも作る。 韓国で仕入れてきたキムチ・岩海苔・塩辛などを並べる。

Rimg5105

メインは豆腐チゲ。 薬念をあらかじめ作って、それを分けて鍋に入れたらとても複雑で繊細な味になった。 薬念がミソですね。

Rimg5115

〆は玄米ご飯を温めて、クッパにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/16 Sat 「太陽軒」のラーメンとナタラジ。

 フルーツ v
 高円寺の「太陽軒」で。 ラーメン 春巻き
 荻窪の「ナタラジ」で。

午前中、気功教室。 

昼。 気功教室のあと、町の中華レストラン「太陽軒」でラーメンと春巻き。 細い手打ち麺は固めでお願いする。 たくさんのメンマに茹でたほうれん草。 分厚い叉焼が一枚。 すっきりとしたラーメン。 とてもおいしい。

Rimg5068

身体がほぐれたので帰宅したら疲れがどっと出て、みんなでお昼寝。

夜。 妹が「ナタラジ」でインド料理食べたいと言う。 こんなに寒くてインド料理の気分じゃないけど、思い切って出かける。

冬季限定のサービスのスープ。 ローストしたスパイスが香ばしく、香菜の味がアクセントになっておいしい。 野菜サラダには果物系のドレッシングがかかっている。

Rimg5073 Rimg5074_2

すりつぶした豆の揚げ物、もちもちして魚のすり身みたい、私の今回のイチオシでした。 
ご存知ナタラジスペシャル。 いつ食べても肉にしか思えません。

Rimg5079 Rimg5076_2

オニオンパコラは妹のイチオシだった。 いつまでもちょっとずつ食べていたいと言う。

マサラドーサは米粉のクレープでスパイシーポテトを巻いたもの。 ドーサがもっちりとして楽しい食感だ。

Rimg5081_3 Rimg5083

絶対に外せないほうれん草とキノコのカレー。 ナンがとてもおいしいので、セサミナンをお代わりして食べた。

Rimg5085 Rimg5088_2

満足、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/15 Fri ソウルの「あさりうどん」。

 ホテルのビュッフェで。 フルーツ盛り合わせ v
 会社の近くの店で。 キムチ鍋 あさりうどん
 機内食 赤ワイン v

昼。 会社の人が「あさりうどん」を食べに行こうと言う。 店に着いて「キムチうどんとあさりうどんと両方ある。 どっちがいい?」と聞かれたので「両方食べたい」と答えたら、みんなでシェアすることになった。

おかず数種。 こんにゃくに見えるのはどんぐり豆腐だという。 さっぱりした味。
そしてまずキムチ鍋登場。 キムチ鍋にもアサリがたくさん入っていてスープがいい味出ている。

Rimg5054_2 Rimg5055_2

大きな丼にあさりうどん登場。

Rimg5059

さっぱりとしたスープがとてもおいしい。 うどんもこしがあってもちもちしている。 あさりもぷりぷり。 青唐辛子を刻んで少し発酵させたソースをお好みで入れて食べる。 青唐辛子を入れるときゅっと味が締まる。

Rimg5061_2 Rimg5062_3

韓国もB級グルメが発達したところだね。 とても奥が深そうだ。

Rimg5064_3

午後。 顧客訪問を終えて、空港に向かう。 漢江の半分が凍っている。 漢江が凍るのは20年ぶりくらいのことらしい。 さむさむさむー。

Rimg5065_2

空港のラウンジでゆっくりして、8時の飛行機に乗ると9時半に羽田に着く。 夕方まで仕事してもその日に自宅に戻れるなんて、さすがお隣の国、本当に近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/14 Thu ソウルの「軍隊鍋」。

 ホテルのレストランで。 フルーツ盛り合わせ v
 ホテルの近くのプデチゲ屋で。 プデチゲ
 ホテルの近くの焼肉屋で。

ホテルのロビーに書いてあった今日の予想気温、最低温度-16℃、最高-5℃。 寒いというより痛い。

昼前。 少し時間ができたので南大門市場に出かける。 会社の同行者は石焼ビビンバの器とチゲ用の煮込み鍋を買った。 ひとつ400円くらい。 私もほしいけど重いからやめておく。 同行者は買ったあとで重い器を両手にぶら下げながら「こんなの持って帰って、奥さん喜ぶかなぁ。 いらないって言われたらどうしよう」と言う。 「いらなかったら私が引き取ってあげるよ」と言っておいた。 奥さん、いらないって言わないかなー♪

ひやかしに革製品の店でコートを見る。 シンプルで素敵な鹿革のハーフコートが見つかった。 のらりくらりと値段交渉していると結局三分の一まで値段が下がった。 ほかの店でいろいろみたが結局最初の店のコートがいちばんよかった。 横で見ていた日本人の同行者が「Nobrinさん、コート買わないの? あの値段ならうちの嫁さんに買ってかえる」と言う。 どうしよう、心は揺れます。 でも今は買わない。

昼。 みんながプデチゲを食べに行くという。 少し前に流行った鍋らしい。 韓国語で「プデチゲ(部隊鍋)」、つまりは闇鍋のようなもの、いろいろな具が入った辛い鍋。 軍人さんがスパムやソーセージなどの備蓄食材を手当たりしだいぶち込んで食べた鍋で、いかにも男どもが好きそうな料理。

まず、目玉焼きの入ったお椀とご飯が出てくる。 おかずもちょこちょこ出てくる、おかずは食べ放題でなくなると追加を持ってきてくれる、これが韓国料理のいいところ。

Rimg5039_4 Rimg5041_2

ブテチゲ、登場。 インスタントラーメンまで乗ってます。 しばらくグツグツやっているといい感じに煮込まれてきました。

Rimg5038_2 Rimg5047_2

ほんのりショウガの味もして、なかなか繊細な味で驚いた。 身体も温まります。

夜。 顧客のリクエストで焼肉。 この店の焼肉はタレに浸かっていない。 ぶつ切りのステーキ肉とエリンギが皿に山のように出てくる。 それを炭火で炙って、ごま油か塩で食べる。 焼肉のタレに浸かった焼肉があまり好きではない私にはぴったり。 (画像はなんとなく撮り損ねた)。

お酒はビール、マッコリ、焼酎。 百年酒という養命酒みたいな薬草酒もある。 私はマッコリを飲んでいた。

Rimg5050

〆は冷麺。 麺がすごく細かった。

Rimg5051

鹿革のコートは結局買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/13 Wed 東京ーソウル。

 フルーツ盛り合わせ 味噌汁(板麩・モヤシ・葱) v
 社食にて。 皿うどん サラダ
 羽田空港のレストランで。 カツサンド 生ビール

朝。 せっかくきれいな野菜スープストックがあるので、お味噌汁を作る。 パン食でもお味噌汁を必ず作っていた私にとって、朝お味噌汁がないのって本当につまらない。

Rimg5033_2

夕方。 会社を出て羽田に向かう。 今夜から韓国出張である。 韓国はなんと13年ぶり! さぞかし変わっていることでしょうね。

羽田空港のカフェレストランで生ビールとカツサンドを注文する。 なんだか落ち着かないので、一切れ食べてあとはお持ち帰りにする。 

Rimg5035_2

循環バスで国際線ターミナルに移動して、チェックインして出国手続きをしてラウンジでワインを注文する。 やっと落ち着いてカツサンドをゆっくり食べた。

機内食は食べないつもりだったが旅行代理店が気を利かせてベジミールを指定してくれていたらしく、CAが「特別食でございます」とわざわざ持ってきてくれてので、少しだけ口をつけた。

ソウルに着くと激寒。 ありえないくらい寒い。 タクシーに乗り込んで夜の街を走る。 ソウルの町をゆったりと流れる大きな川、漢江(ハンガン)の向こう岸に夜のイルミネーションが連なってとてもきれいだった。 町に大きな川が流れるのってすてき。

ホテル着、11時過ぎ。 あとは寝るだけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/01/12 Tue 赤坂で九州居酒屋。

 フルーツ盛り合わせ v
 社食で。 おにぎり持参 社食のおかず
 赤坂見附の「有薫」で。 からしレンコン さつま揚げ イカの刺身 明太子 イワシの塩焼き がめ煮 半ラーメン ビール 熱燗

朝。 フルーツ。

Rimg5021

夜。 きりのいいところで仕事をやめて赤坂見附に行く。 雨が降っているので駅の近くの東急プラザの九州の居酒屋に入る。

辛しレンコン。 本当にからい! 東京のレンコンは穴が大きいから辛しレンコンには使えないそう。 五島のイカ刺し。 ユッケみたいに生卵を混ぜて食べるそう。 私はそのままの方が好き。

Rimg5023 Rimg5027_2

揚げたてのさつま揚げ。 生姜醤油で食べる。 イワシの塩焼きもとてもおいしかった。 

Rimg5024 Rimg5028

がめ煮なんぞをつまんで、メニューを見るとラーメンが! お店の人が半ラーメンもできると言う。 さっそくラーメンを注文。 夫は半うどんを注文した。

Rimg5025 Rimg5030

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/01/11 Mon 数日遅れの七草粥。

 フルーツサラダ 七草粥 v
 石神井の「エン座」で。 刻みうどん(夫) 梅葱好み(私) ポテトサラダ
 自炊。 大根ナマスとイクラ ゼンマイナムルのサラダ ユリ根と里芋のグラタン ステーキ・蒸しモヤシ 白ワイン

朝。 フルーツの盛り合わせ。 そのあと七草粥、7日は出張で作れなかったので。 出張が多くなる生活が始まって以来、野菜はすべてP-プラスで保存しているので七草もちゃんと青々している。
味つけは軽く塩のみ。 あとは塩昆布や梅干や漬物などを並べて好きなようにあわせて食べる。 一杯目は塩昆布と柴漬け、二杯目は梅干で食べた。 幸せ。

Rimg4997_3

Rimg5001_2 Rimg5003_5

昼前。 夫が「エン座の刻みうどんが食べたい!」と騒ぎ出す。 ちょうど生活クラブに買出しに行こうと思っていたので、車で出かける。

昼。 珍しく店の前に並ぶ人なし。 寒いからでしょうか。 私は梅葱好み(温)というのを食べてみることにした。

梅葱うどん登場。 練り梅に葱・岩海苔がたっぷり乗っている。 薄揚げは夫が刻みうどんの具を少し乗せてくれたので、普通は乗っていません。

Rimg5005

うどんもモチモチ歯ごたえ抜群で、梅葱もさっぱりしていたが、私にはちと塩分強すぎた。

夜。 大根でナマスを作って大葉とイクラを和える。 この間作ったゼンマイのナムルでレタス・春菊・白髪葱と合わせてサラダ。

Rimg5012 Rimg5009

ユリ根と里芋と干し椎茸のグラタン。 豆乳ホワイトソースでビーガン仕様です。 干し椎茸からいいコクが出ておいしい。 夫には牛ランプ肉のステーキ。

Rimg5014_2 Rimg5018_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/01/10 Sun 自宅で篭城。

 バナナ イチゴ みかん v
 ラーメン 新福菜館の焼き飯
 自炊。 蕪の千枚漬け 五目ひじき 湯豆腐 玄米雑炊 v

一晩寝たら熱は微熱に下がっていた。 連休はおとなしくしておこう。

午前中。 図書館で延滞していた本の返却と予約した本を取りに行く。

昼。 スーパーで買った大勝軒の中華そばを作る。 確かに大勝軒の味がした。 具は茹でキャベツ、キクラゲ、メンマ、九条ネギ。 夫には茹で豚も追加。

Rimg4982_2

午後。 BShiで「外事警察」を全編まとめて再放送していたので、ずっと見る。 出演者がどれもいい味出している。 石田ゆり子も体温が低そうな感じがこの役にぴったり。 最後の終わりだけ気にくわなかったけど、面白かった!

夜。 寒いので湯豆腐でも食べましょうか。 豆腐だと思っていた冷蔵庫のパックが厚揚げだった。 ま、厚揚げでもいいか。 生湯葉をシャブシャブのようにして食べたらとてもおいしかった。

Rimg4988 Rimg4989_4

Rimg4984_2 Rimg4992_2

〆は玄米で雑炊。 これがまたおいしい。 夫も「肉なしの鍋の雑炊って物足りないと思ったけど、こんなにいい味が出るんだ」と感激していた。

Rimg4994

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/09 Sat 帰国、そして発熱。

 バナナ v
 機内食
 バナナ みかん v

寒気がひどい、やばいねぇ。 今日は帰国。 7時半にホテルを出る。 成田ー台湾は近いので普通はエコノミーで移動するが、今日は具合が悪いのでビジネスにアップグレードして、ひたすら眠った。

帰宅して熱を測ったら38.7度、やっぱり。 バナナを食べて寝る。 夫が第一大根湯Iを作ってくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/08 Fri ジャージャー麺と台湾創作料理。

 バナナ v
 桃園の「鳥地方 陝西小館」で。 肉団子スープ ジャージャー麺
 台北の「九番抗」で。 台湾創作料理 ビール 紹興酒

朝。 昨日スーパーで買った果物を食べる。

昼。 会社の人がジャージャー麺のおいしいお店に連れて行ってくれる。 写真は小ですが、並というにはガツンと来る量です。 出てきた麺を具とよく混ぜてから食べる。 麺は手打ちみたいでもちもちとても歯ざわりがいい。 ぺろりと完食しました。 台湾はこういうB級グルメがサイコーですね。

Rimg4959 Rimg4960

夜。 支店の若いスタッフが台湾創作料理の店に連れて行ってくれる。 レトロな雰囲気のお店。 前菜は腸詰とイカの燻製。 腸詰、本当においしい。

Rimg4962_2 Rimg4968

ホタテとチンゲン菜の煮物、店の名物の豚の角煮。 野菜がシャキシャキで柔らかくて私好み。

Rimg4970_3 Rimg4973_3

マナガツオのフライも美味。 身体が温まるようにと鶏のぶつ切りの老酒煮込みと麺線。

Rimg4974_2 Rimg4980_2

とてもおいしかったです。 ご馳走様でした。

やはり身体のゾクゾク感が消えない。 昨日の寒さで体温の調整がうまく出来なくなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/07 Thu 台湾出張と「京鼎楼」。

 いちご 玄米ひじきおにぎり v
 機内食
 「京鼎楼」で。 小籠包 空芯菜の炒め物 キュウリの浅漬け 野菜肉まん 酸辛湯 肉なし牛肉麺 ビール

朝いちばんの便で台北に出張。 薄手のコートで出てきてしまったのに、阿佐ヶ谷の吹きさらしのホームで15分も電車を待っていたら身体が冷え切ってしまった。 これは風邪を引きそう、体内の温度調整が狂っていてぞくぞくする。 おまけに台北も寒くて雨が降っている。 いやな予感。

到着後、ホテルで打ち合わせ。 台北支店の人が今日誕生日でみんなが事務所でケーキを買って待っているというので、わたしたちも一緒に台北事務所に出かける。 そして一緒にケーキをご馳走になりました。 甘さ控えめのおいしいケーキでした。 おめでとうございます。

Rimg4943_2 Rimg4948

夜。 体調悪いし雨も降っているので、ホテルの近くの「京鼎楼」で夕食とする。

きゅうりの浅漬け。 酸辛湯。

Rimg4953 Rimg4949_2

スタンダードな小籠包。 空芯菜炒め。

Rimg4951_2 Rimg4952_2

野菜肉まん。 そして肉なし牛肉麺。

Rimg4956_2 Rimg4954_2

この店は「鼎泰豊」の弟子が独立したといって日本にも進出しているらしい。 小籠包は同じくらいおいしいが、他の料理はすべてにおいてちょっとずつ「鼎泰豊」に劣る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

10/01/06 Wed 牡蠣の天ぷら。

 フルーツ盛り合わせ
 弁当持参 v
 新宿の「天一」で。 天ぷら ミニ天丼 生ビール 冷酒

朝。 フルーツサラダ。

Rimg4937_2

夜。 寒いから、天ぷら食べたい。 新宿の天一にでかける。 旬の天ぷらは牡蠣ですね、牡蠣の天ぷら食べたい。

海老の天ぷらに始まり、

Rimg4940

途中で牡蠣も揚げてもらって、天ぷらを堪能した。 

Rimg4941_2

〆はお決まりのミニ天丼。 

Rimg4942

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/01/04 Mon ナチュラルハイジーン。

 りんご みかん v
 塩ラーメン(モヤシ・白ネギ・ワカメ・京麩・岩海苔) v
 自炊。 サラダ 煮物 ゼンマイのナムル 生トマトのパスタ 鯵の開き(夫用) 赤ワイン

朝。 夫には玄米おにぎり、お汁、漬物。 私は果物だけ。

Rimg4916

正月休みに実家で見つけたナチュラルハイジーンの解説書「フィット・フォー・ライフ」を借りてきて読んだら、なかなかよさそうだが、納得いく部分と納得いかない部分がある。 実際に試してみてよかったら続けてみようか。 最大の特徴は「午前中は果物だけ。 果物はどんな種類でもいくら食べてもかまわない」ということ。 夫も果物朝食には反対なし。

午前中。 もろもろのバッグの整理。 いつも使うバッグ数種類に中途半端にいろんなものが入っているので全部きれいにした。

昼。 もやしとネギで塩ラーメン。 さっぱりとしておいしい。

Rimg4921

午後。 たまった用事で街に出かける。 携帯電話の変更事項、銀行の登録変更、郵便局で保険の内容の確認などなど。 初詣もまだだったので、駅前の神社でお参りした。

夜。 夫と荻窪あたりで待ち合わせて外食でもしようかと言っていたが、夕方になると結局二人とも家でゆっくりしたくなる。 

ゼンマイのナムル、サラダを作る。 大根と麩の煮物を作り、母の煮物に追加する。 

Rimg4924

しなびたプチトマトの処理をするため、生トマトのパスタを作る。 今日はバジルがないのでニンニクとトマトだけ。 仕上げにパセリのみじん切りを散らす。 うまーい。 しなびたトマトは絶対に捨ててはいけませぬ。

Rimg4930

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/03 Sun デトックスご飯。

 お雑煮 おせちの残り みかん
 抜き。
 早めの自炊。 レタスと海苔のサラダ・柚子ドレッシング 母の煮物 蓬莱551のシュウマイ(夫) 蒸しカボチャ 精進皿うどん 赤ワイン v

朝。 夫は一人でお雑煮作りに挑戦したがぜんぜんうまく行かなかったそう。 おいしいお雑煮をまだ食べていないと言う。 三つ葉がないのでウォーキングがてら駅前の24時間営業の西友に買出しに行き、お雑煮作った。 夫、喜ぶ。 「同じ材料で作ったのになんで味がぜんぜん違うんだろう」と不思議がっていた。

Rimg4897

昼前。 夫がジョギングに行こうと言うので、私ももう一度公園でウォーキングをすることにした。 最初にダッシュをしてからウォーキング1時間。 公園にはたくさんの子供連れがいたが羽子板や凧揚げをしている人は一人もいなかった。 どんどん変わってくね。

昼下がり。 長風呂からあがって、ハイボール飲みながら食事の準備に取りかかる。 連日の飽食で内臓が疲れてるかんじ、デトックスで肉抜きにしよう。

生野菜はレタスと海苔のサラダ。 柚子をたっぷり絞って、皮も千切りにして乗せた。 爽やかな味。 母の煮物も並べる。

Rimg4902 Rimg4906_2

蒸し器の下段に夫のメイン用に蓬莱のシュウマイ、上段にカボチャを入れて蒸す。

Rimg4911_2 Rimg4912_2

野菜たっぷりの皿うどん。 具は、白菜・ネギ・椎茸・モヤシ・人参・セロリ・キクラゲ・生湯葉。 セロリがアクセントになっていい味になった。

Rimg4909

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/02 Sat 京都「新福菜館」で初ラーメン。

 お雑煮 お正月料理あれこれ 熱燗
 京都の「新福菜館」で。 中華そば やきめし
 新幹線の車中で。 玄米おにぎり 煮物 なます 白ワイン v

朝。 今日も母のお雑煮とお正月料理あれこれ。

昼。 京都にラーメン食べに行こうと母を誘う。 向かったのは京都駅の近くの「新福菜館」。 お正月だというのに10人以上並んでいる。 そんなに寒くないので我々も並んで待つことにした。 客の回転はよく、程なく席に通される。

中華そばを注文すると、真っ黒のスープの中に太目の麺。 たっぷりの叉焼と九条ネギ。 なかなかおいしいラーメンだ。 噂どおり、色の割りにあっさりとした味。

100102_140336

焼き飯も色黒である。 とても懐かしい味。 食べきれないのでジプロックに詰めてドギーバッグにした。

100102_140512

次に来るときはラーメン小と焼き飯にしよう、と思う。

京都駅の伊勢丹で母のお買い物に付き合ったり、食材の買出しをしたりする。 その後、喫茶店でお茶をしているうちに新幹線の時間となりました。

夜、車中にて。 実家で作った玄米おにぎり・根菜の煮物・なますを食べる。 きんきんに冷やした白ワインも小さなポットに詰めてきたので、大満足の夕食です。

9時過ぎに帰宅。 夫は蓬莱の紙袋を見てがまんできずに肉まんを2つも食べた。

NHKで「蒼穹の昴」の第1回を見ながらストレッチ。

そういえば京都・奈良にいたのに今年は一度も神社仏閣に行かなかった。 でもその分、母とべちゃくちゃとたくさんお喋りできてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/01 Fri 元旦。

朝 実家にて。 お雑煮 お正月料理 りんご お屠蘇
 とろろ蕎麦 りんご v
 お正月料理あれこれ ブリの塩焼き ほうれん草のお浸し 白ワイン

朝。 連日の暴食がたたってすでに3キロも肥ってる! 野菜食べたいなー、今年のお正月は肉なしにしようかな、と言っていたら母が野菜たっぷりのお雑煮を作ってくれた。 おいしい。

100101_085342

昼はお返しにととろ蕎麦を作った。 松本の親戚から送られてきた長芋と信州蕎麦で。

100101_115954

夜。 母が北陸産の天然ブリを仕入れておいてくれたので、塩焼きにする。 うまーい。 白ワインととてもよく合った。

100101_181336_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »