« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

10/02/28 Sun 久しぶりの酢の物。

やっと帰国しました。 久しぶりの自炊です。 たいしたものは作るつもりもないが、スパゲッティ食べたい! 

ということで例のごとく冷蔵庫のしなびたトマトを集めてトマトのスパゲッティを作る。 何度食べてもおいしい。

Rimg5630

大好物のワカメときゅうりの酢の物。 酢の物を食べると日本に帰ってきたことを実感する。 そして豆腐とキノコのベジグラタン。

Rimg5632 Rimg5633

あー、疲れた。 明日から3月かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/25 Thu シンガポールの肉骨茶(バクテ)。

 ホテルのレストランで。 フルーツ盛り合わせ トースト v
 シンガポールの肉骨茶屋で。 麺線 バクテ 漬物 豆腐の煮物 臓物スープ 野菜炒め 
 シンガポールの「Otto」で。 カルパッチョ 魚介のフリット サラダ イカスミと蟹肉のパスタ ジントニック 白ワイン

午前中。 顧客先でプレゼン。

昼。 シンガポールのバクテを食べたことないでしょ、とバクテ屋さんに連れて行ってもらう。 マレーシア風のバクテはこちら

ストーブの上のやかんのお湯でまずお茶を入れる。 揚げパン登場。

Rimg5602 Rimg5601

ご飯か麺かを選ぶので私は麺にした。 あっさりとした麺線。
おかずあれこれ。 内臓のスープ、豆腐の煮物、漬物、青菜炒め。

Rimg5603 Rimg5604

バクテ登場。 揚げパンを入れて食べる。 シンガポールのバクテは胡椒が効いている。 マレーシアのバクテとかなり味が違う。 私はマレーシアのほうがより好き。

Rimg5607

5時から顧客先で情報交換。 その後、近くのバーに移動してビールを片手にミーティング。

夜。 シンガポールの友人とプライベートな夕食。 昨日のランチがおいしかったので、同じ店に戻って夜も試してみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/24 Wed シンガポールのイタリアンランチ。

 ホテルのレストランで。 フルーツ盛り合わせ プラタ v
 シンガポール、Maxwell Roadの「Otto」で。 ランチコース パンの盛り合わせ アスパラガスのアミューズ ズッキーニのスープ 手打ちパスタのボロネーゼ ソルベ盛り合わせ 紅茶
 Amara Hotelの「三太郎」で。 和食あれこれ ビール

朝。 ホテルのレストランでフルーツを山盛り食べる。 フルーツのおいしいこと! りんごもスイカもメロンもおいしい。 バナナだけ日本の方がおいしかった。 いちばんおいしいバナナは全部日本に輸出されるという事実を舌で感じる一瞬。

昼。 顧客とランチ。 顧客のお奨めのイタリア料理レストランで。

自家製パンが数種類あり、とてもおいしい。

ランチのプレフィックスコースにする。 前菜・メイン・デザートを選ぶ。
前菜はズッキーニのスープにした。 コクがあり、私好みの味。

Rimg5595_2 Rimg5598_2

メインは自家製パスタのミートソース。 バランスのいい一品だった。

Rimg5599_2

夕方からホテルのビジネスセンターで顧客にプレゼン一本。 その後、ホテルの和食レストランで会食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/23 Tue シンガポールの四川料理「Silk Road」。

 フルーツ盛り合わせ おにぎり
 機内食 v
 シンガポールのAmara Hotel内の四川料理「Silk Road」で。 四川料理あれこれ ビール

今日からシンガポール出張だ。

朝早く家を出てシンガポールに着くのは夕方の6時前。 ホテルに着いてほどなく顧客との会食。

激辛の料理の数々。

Rimg5590_2

ショウロンポウや焼き餃子もおいしかった。

Rimg5591 Rimg5592

しかし辛い。 痺れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/22 Mon 熱燗の〆は蕎麦。

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 社食にて。 明太子スパゲッティ サラダ りんご
夜 阿佐ヶ谷の「やんたけ」で。 サバの刺身 バーニャカウダ 焼き豆腐 さわらのツミレ鍋 おでん 生ビール 温燗

Rimg5575

今日のお弁当はサラダとりんご。
社食のパスタコーナーの明太子スパゲッティが好きで、会社の女子に「お弁当作った火に限ってパスタのメニューが明太子で、よく食べ損ねるんだよね」と言うと、「Nobrinさん、毎週月曜日はいつも明太子パスタですよ」と言われた! げげっ、そうだったんだ、3年も知らなかったよ! ということで今日は月曜日。 社食でメインは明太子パスタ。 

Rimg5579

夜。 阿佐ヶ谷で新規開拓。 北口の「やんたけ」という店に行ってみる。 ていねいな料理、またぜひ来よう。 料理の写真はぜんぶブレて失敗したので、メニューだけ載せておきます。

Rimg5582

熱燗を飲んだら〆にお蕎麦を食べたくなって、店を移動して「すが原」でせいろ一枚。

Rimg5586

私の場合、飲んだ後は冷たい蕎麦をつるりと行きたくなるのである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/02/21 Sun 豆腐の洋風料理。

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 南阿佐ヶ谷の「大勝軒」で。 メンマラーメン 葱と海苔追加
夜 自炊。 きゅうりのナムル サバの水煮入りサラダ 茹でブロッコリー 白いんげんとベーコンの煮込みに豆腐追加 玄米ご飯 白ワイン 赤ワイン

今朝のフルーツは、りんご・グレープフルーツ・タンカン。

Rimg5559

午前中たまったメールをやっつけているとウルグアイから「日曜の午前中になにメール見てんの?!」とメールが入る。 「土曜日の夜になにメール見てんの?!」と返した。 10時半に終わり、着替えてウォーキングに出かける。 1時間早足で歩く。

昼。 先にジョギングに出かけていた夫と待ち合わせて青梅街道の「大勝軒」でラーメン。 今日はメンマラーメンにした。 スープは薄め。 海苔と葱を追加して夫と分けてトッピングした。

100221_123639

久しぶりの大勝軒、どかんときます。 麺を残したが胃がぱんぱん。 いつも後悔するけどまたすぐに食べたくなるんだな。

夜。 きゅうりのナムル、茹でブロッコリー。 サラダにはサバの水煮缶を入れた。 さらし玉ねぎをどっさり乗せる。 レモンを絞って醤油をたらりとかけて、コショウを振ってオリーブオイルを回しかけて食べる。 食べているうちに玉ねぎが足りなくなって更に同量追加した。

Rimg5562 Rimg5564

残り物のインゲン豆とベーコンの煮込みに豆腐を追加したら、おいしいこと! パルシステムの木綿豆腐がおいしいからでもあるんだけど。

Rimg5570

玄米にもとてもよく合います。

Rimg5571

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/20 Sat 生演奏で爆睡。

 フルーツ盛り合わせ v
 味噌タンメン v
 自炊。 サラダ とんぶり納豆 茹でブロッコリーの胡麻ダレ 残り物寿司 ハンバーグ(夫) 白ワイン

今朝のフルーツは、りんご・グレープフルーツ・たんかん。

Rimg5547

昼。 神戸「みなとや」の味噌ラーメンが一人前だけあるので、スープを2倍で薄めて足りない分味噌や唐辛子やごま油を追加した。 麺は私は台湾の乾麺、夫にはオリジナルの生麺。 キクラゲをたくさん入れたつもりだったが、もっといれてもよかったくらい。

Rimg5550

午後。 サントリーホールにクラシックコンサートを聞きに行く。 前の前の会社の部下T美が招待券があると誘ってくれたので。 久しぶりの生オーケストラだ。 今の会社では海外出張が多いので、オペラやコンサートや演劇のチケットを予約しても結局出張でいけなくなることが多く、チケットを取ることを止めてしまった。 劇場に足を運ぶのもホントご無沙汰だ。 久しぶりの生演奏にα波がたくさん出たらしくぐーぐー爆睡。 でもとても気持ちよかった。

コンサート後、オークラのテラスレストランに移動してT美とお喋り。 T美は昼食をまだ取っていないのでミラノ風カツレツにした。 私は白ワインをすすった。 T美もすっかりプロの秘書だ。 みんなそれぞれに頑張っている、私も頑張ろう。

夜。 今夜のサラダはフルーツトマト入り。 とんぶり納豆も作った。 海苔に巻いて食べるととまりません。

Rimg5554 Rimg5557

茹でたブロッコリーは胡麻ダレを作って添えた。 玄米と残り物の煮物でちらし寿司を作る。 刻んだミョウガときゅうりが爽やかです。

Rimg5558 Rimg5556

夫には生活クラブの冷凍ハンバーグを温めて出した。 一口食べたらこれがおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/19 Fri 金曜日の夜はBenoitで。

 果物盛り合わせ v
 丸の内の「グリル満天星」で。 洋食弁当
 青山のビストロ「Benoit」で。 ニース風サラダ ステーキフリット チーズ ババオラム 白ワイン 赤ワイン

Rimg5533

午前中。 丸の内で打ち合わせ。 その後、丸ビルでランチ。 どこもかしこも混んでいるが比較的すぐに入れた「グリル満天星」にする。

私が注文したのは「洋食弁当」。 中身はハンバーグ、グラタン、エビフライ、クリームコロッケ、玉子焼き。 洋食の夢の競演である。 エビフライが揚げたてでとてもおいしかった。 しかし食べすぎ。

Rimg5535

夜。 お料理教室の友だちと青山のビストロで待ち合わせ。 おいしいものを食べてたくさん喋くりましょう!

アミューズはチーズシュー。 ワインが進みます。 パンもしっかりした食感でとても好み。

Rimg5536 Rimg5537

私の前菜はニース風サラダ。 ニシンの酢漬け・カリカリベーコン・ポーチドエッグが入っている。卵をドレッシングにして食べる。 友だちの前菜はフォアグラ。 一口もらったらとても濃厚な味だった。

Rimg5538 Rimg5539

友だちのメインは塩ダラとヒヨコマメのピュレ。 贅沢な味。 私はシンプルにステーキと揚げジャガイモ。 生のジャガイモがもちりと揚がっていて、赤身のランプ肉はとても肉らしい味。 最近どんどんシンプルなものが好きになってます。

Rimg5540 Rimg5542

食後においしいチーズをちょっぴり食べたいのよね。 

Rimg5543_3

私のデザートはババ・オ・ラム。 友だちのデザートはチョコレートケーキみたいなのとアイスクリーム。 こちらもとてもおいしい。

Rimg5544 Rimg5545

いつものように、よく食べ、よく飲み、よく喋りました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/17 Wed 寿司屋で吠えた。

 フルーツ盛り合わせ v
 菜食弁当 v
 四谷三丁目の「すし処のがみ」で。 おつまみはお任せ 寿司はお好み 生ビール 熱燗

今朝のフルーツはいちご・バナナ・グレープフルーツ・りんご。

Rimg5514

今日の菜食弁当は、丁子麩のソテー・ひじきの煮物・チンゲン菜のベジオイスターソース炒め・高野豆腐と根菜の煮物・プチトマト。 そしてご飯は昨夜帰宅して作った舞茸ご飯。
お弁当食べながら「んー、舞茸ご飯おいしい! 自画自賛!」と言って笑われた。

Rimg5515

夜。 ゆっくり魚を堪能したくなり、のがみさんでお寿司。 おつまみはおまかせで頼んだ。 平目・初鰹・このこ・ナマコ酢など。 どれもおいしい。

おすしはお好みで。 まず鯵、しめ鯖。

Rimg5521 Rimg5522

赤貝と赤貝のひも。

Rimg5523 Rimg5524

私の大好物、鉄火巻き。 茹で海老を頼んだら半生でなんともいい食感。

Rimg5525 Rimg5526

塩水のウニ。 〆はかんぴょう巻き。

Rimg5527 Rimg5528

大満足。 ご馳走様でした。 途中からへんなスイッチが入って、喋りすぎました。 反省。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/02/16 Tue 品川のエキナカで一杯。

 果物 v
 菜食弁当 社食のサラダ v
 野菜サンド 品川駅構内の「カフェ・クラシカ」で。 ピスタチオ ピクルス 生ビール 白ワイン

今朝のフルーツはバナナ・りんご・グレープフルーツ・いちご。

Rimg5495

今日の菜食弁当は全粒粉のパスタでキノコスパ。 社食のサラダバーからサラダも調達。

Rimg5499

6時から品川でロンドンと電話会議。 8時前に終わったので、エキナカのワインバーで同僚とちょっと一杯。 

Rimg5511

ワイン片手のほんの小一時間が心のオアシスって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/15 Mon 旧正月の新年会。

 フルーツの盛り合わせ 味噌汁(生ワカメ・葱) v
 弁当持参 v
 銀座の「ささ花」で。 和食コース料理 生ビール 冷酒

朝。 フルーツと味噌汁。

Rimg5469 Rimg5474

夜。 課の新年会。 本当は12月に忘年会をする予定だったが、みんなのスケジュールが合わず今夜になった。 くしくも今週は旧正月。 新年会といきましょう。

たまにはみんなでおいしいものを食べに行きましょう、と銀座の「ささ花」へ。

付け出しはひらめのこぶ締めを菜の花のお浸しに巻いたもの。 ずいきのスープ仕立て。

Rimg5481 Rimg5483

お刺身の盛合わせ。 新鮮でおいしい!

Rimg5485_2

日本酒の種類も豊富なのでみんなであれこれ頼んでテイスティングしながら楽しんだ。

メインは太刀魚をさっとスモークしたものを炙ったもの。 脂がのっていてとてもおいしい。

Rimg5486_3 Rimg5488

セリの白和え。 しんじょ。

Rimg5489 Rimg5491

まだまだ宴たけなわなので揚げたての骨せんべいが出てきた。 〆はじゃこごはん。

Rimg5492 Rimg5494

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/14 Sun 白いんげんの煮込み。

 フルーツ盛り合わせ 味噌汁(なめこ・小松菜・岩海苔) v
 阿佐ヶ谷の「はなまるうどん」で。 きつねうどん(小) 葱追加 おいなりさん
 自炊。 野菜サラダ 切干大根と根菜の煮物 小松菜とチンゲン菜の蒸し煮 サラダ パン 玄米 白いんげんとソーセージの煮込み 赤ワイン

朝。 今朝の果物はリンゴ・ネーブル・バナナ。 味噌汁も作った。 ああおいしい。

Rimg5436 Rimg5439

昼。 午前中に買出し(私)と洗車(夫)を終えて、はなまるうどんできつねうどん。 定番のおいしさ。 葱を追加した。 小サイズでも十分なボリュームです。

Rimg5442

その後、夫はジョギングに出かける。 私はウォーキングがてら阿佐ヶ谷の商店街をぶらつく。 足を伸ばして高円寺のルック商店街も散歩した。 久しぶりの太陽の光を身体に浴びたかんじ。

夕方。 そろそろ夕食の用意をしましょうか。 今日使う野菜を水に放ってしゃきっとさせる。 瑞々しい野菜を見るだけでやる気が出ます。

Rimg5445

キノコのソテー。 小松菜とチンゲン菜は蒸し煮にする。

Rimg5451 Rimg5457

切干大根・山ごぼう・ニンジン・高野豆腐で炒め煮。 今日のサラダはモロッコインゲン入り。

Rimg5453 Rimg5455

イタリアのロゼッタパンをオーブンでカリッと焼く。 玄米も黒胡麻を散らして付け合せにする。

Rimg5463 Rimg5461

メインは白いんげんとソーセージの煮込み。 冬はこういう煮込み料理がことのほかおいしい。

Rimg5468

バレンタインデーなので特別に夫の肩を揉んで差し上げる。  プレゼントは誕生日が近いのでそのときにまとめて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/13 Sat 高円寺のラーメン横丁「大喜庵」。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺ラーメン横丁の「大喜庵」で。 醤油鶏そば
 自宅にて。 レンコンコショウソテー サラダ ローストポテト 宅配ピザ 赤ワイン

午前中。 気功教室。 

昼。 高円寺のラーメン横丁にでかける。 どのラーメン屋さんにしようか迷うが、さっぱり鶏ラーメンの店にする。

最初はちょっと脂っぽいと思ったが、食べるうちにだんだん気にならなくなって、最後はとてもおいしいと思った。 叉焼の代わりに鶏肉。 麺もサクサクして私好み。 今度は塩ラーメンに挑戦しよう。

Rimg5420

午後。 ずっとお昼寝。 疲れがたまっている感じ。 

夜。 キッチンに立つのも辛いのでピザを頼むことにした。

ピザを注文して、サラダを作る。 日経新聞の土曜版に載っていたレンコンのソテーも作る。

Rimg5427 Rimg5424

Rimg5434

夫が「最近こういうピザが辛くなってきた。 もっとさっぱりしたピザが食べたい。 具が少ないやつ。 前にNobrinが作ったシラスのピザがおいしかった。 また食べたい」と言う。  私も実はまったく同じことを考えながらピザを食べてたのだ。 シラスのピザ、おいしかったなぁ、江ノ島にまたドライブがてらシラス買いに行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/02/12 Fri 熱燗と皿うどん。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 即席味噌汁 v
 信濃町の「満てん」で。 皿うどん 熱燗

今朝のフルーツは、りんご・バナナ・伊予かん。

Rimg5408_2

今日の菜食弁当。

Rimg5413

夜。 仕事が遅くなったので、チャンポン屋に行ってみる。 銀座の吉宗の姉妹店。 皿うどんだけ頼むつもりだったが、あまりの寒さに口が勝手に「熱燗おねがいします」と言っていた。 昆布の煮物が突き出しに出てきた。 

Rimg5414

皿うどん。 麺は揚げ麺か太麺を選ぶ。 太麺にする。

Rimg5417_2

食べてるときはおいしかったんだけど、帰宅したら胸焼け。 

肩がばりばりに凝っているので、たっぷりストレッチして寝た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/11 Thu 鹿肉のしょうが焼き。

 フルーツ盛り合わせ v
 野菜あんかけ焼きそば 味噌汁(岩海苔・葱・板麩) v
 自炊。 空豆のクミン風味 サラダ 厚揚げおろし 玄米ご飯 鹿肉のしょうが焼き 白ワイン

建国記念日で祝日。

朝。 今日の果物はグレープフルーツ、りんご、バナナ。

Rimg5394_2

午前中、たまった会社のメールをこなす。 昼過ぎに終わる。 やっとこれから休日が始まる感じ。

昼。 ジョギングに出かけた夫が「あと数分で帰宅する」と電話してきたので、タイミングを合わせて野菜あんかけ焼きそばを全粒粉麺で作る。 てっきり昼はラーメンだと思った夫は焼きそばを見てびっくり。 お腹が空いていたので大盛りをぺろりと平らげた。

Rimg5398

午後。 ちょっと休憩して車で図書館に本の返却と取リ置きの本の引き取り。 戻ってソファでまったり読書。

夜。 届いたばかりの空豆でクミン風味の一品。 サラダ。 

Rimg5399 Rimg5402

厚揚げを焼いて大根おろしで食べる。 付け合せに玄米ご飯と黒胡麻。

Rimg5404 Rimg5401

メインは鹿肉のしょうが焼き。 しょうがをたくさん入れたらおいしいこと! 鹿肉は赤身が多くて柔らかくて、くせがないのでとても食べやすい。

Rimg5406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/10 Wed ナポリタン弁当。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 味噌汁 v
 玄米おにぎり 納豆の海苔巻き v

今日のお弁当は冷凍しておいたベジナポリタンとサラダ。 ドレッシングは醤油・マスタード・オリーブオイル。 ナポリタンはまだガチガチに凍ってます。

Rimg5383

午前中も会議。 午後もずっと会議。 恐ろしいほど未読メールが増殖している、 ひー。

夜。 事務所のデスクで持参した玄米おにぎりをぱくつく。 帰宅して納豆を海苔巻きにしてお酒の肴にした。 

明日が祝日だということも昨日気づいたばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/09 Tue オイスターバーで一休み。

 フルーツ v
 弁当持参 v
 品川の「グランドセントラル オイスターバー」で。 オイスタープレート スティックサラダ ポテトフライ パン 生ビール 白ワイン

今日の菜食弁当。 玄米ご飯、車麩の唐揚げ、ウルイのお浸し、蒸しかぼちゃ、ひじきとレンコンの炒め煮、ミニトマト。

Rimg5375

夕飯を食べ損ねたときのために野菜サンドイッチも作った。

夜。 6時過ぎからロンドンとの電話会議。 その前に野菜サンドをぱくつく。 会議が終わったのが8時前だったので、同僚とオイスターバーで一杯いくことにする。

オイスタープラッター。 熊本産の牡蠣、北海道のアッシケ産、ワシントンともうひとつ忘れた。 それぞれに特徴のある牡蠣だった。

Rimg5380

野菜スティックを頼んだらバーニャカウダが出てきた。 アンチョビ風味のディップがおいしい。 そしてどうしても食べたいフレンチフライ。

Rimg5381 Rimg5382

いいガス抜きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/08 Mon 鹿肉のマリネソテー。

 りんご グレープフルーツ v
 味噌タンメン
 自炊。 サラダ 大根とエノキの梅風味ナムル コーンの醤油炒め 鹿肉のソテー 豆ご飯 味噌汁(かぼちゃ・ミョウガ) 漬物 海苔 赤ワイン

体調悪く、家で仕事する。 

昼。 神戸の「みなとや」の味噌ラーメンを作る。 具は野菜と椎茸。 なかなかおいしい味噌スープだ。 世の中にはいろんな味のラーメンがあるんだなぁ。

Rimg5358

夜。 サラダ。 トウモロコシをオリーブオイルで炒めて醤油を鍋肌から回しいれる。 焼きトウモロコシ味。 大根とエノキの梅風味ナムルも作った。

Rimg5360 Rimg5361

メインは鹿肉のハーブオイル焼き。 義弟の知り合いの猟師さんが仕留めたという野生の鹿肉。 赤身でとても柔らかい。 豆ご飯と味噌汁も食べた。 夫「豆ご飯、もう終わり?」と悲しそうに聞く。 また作ればいいさ。

Rimg5363 Rimg5366

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/02/07 Sun 初豆ご飯。

 フルーツ v
 かき揚そば v
 自炊。 蒸し野菜の胡麻ダレ 車麩の唐揚げ ローストチキンの唐揚げ(夫) 生野菜 チリコンカーン 豆ご飯 味噌汁(湯葉・岩海苔・葱) すぐき 梅干 海苔 白ワイン v

朝。 グレープフルーツ・でこポン・バナナ。 あ、りんごが切れてる。 買ってこなくちゃ。

Rimg5332

午前中。 山ごぼう・玉ねぎ・ニンジンでかき揚を作る。 

昼。 そのかき揚で温かい蕎麦を作った。 お汁を作って、静岡で仕入れた茶そばを茹でて、九条ネギを刻んで、ワカメを戻した。 好きなように作るお蕎麦。 あ、ー幸せ。

Rimg5334

夜。 白菜・スナックエンドウを蒸し、ウルイはさっと茹でて、自家製胡麻ダレを添える。 チリコンカーンには香菜をトッピング。

Rimg5340_2 Rimg5342

メインは車麩の唐揚げ。 レシピはこちらを参考にしました。 庄司さんのレシピはシンプルでおいしくて大好きだ。 今夜はそういう気分だったのでしょうがのすりおろしも漬け汁に追加した。 肉を所望する夫には冷凍してあったローストチキンをから揚げにした。

Rimg5338

鞘つきグリーンピースは豆ご飯にする。 五穀米にした。 外は死ぬほど寒いが、豆ご飯を食べると気分はすっかり春である。 夫はもっと豆を入れてほしいと言う、豆ご飯の豆を5割にしてほしいという。 どんだけ豆好きなんだ。

お味噌汁も作った。 家のお味噌汁、久しぶり。 ああ、おいしい。 

Rimg5343 Rimg5346

食後はソファで大河ドラマを見ながら、まったりタイム。 私はソファの横のヨガマットでストレッチに励む。

Rimg5353

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/06 Sat グリーンピースは春の味。

 バナナ リンゴ デコポン v
 モヤシ塩ラーメン v
 自炊。 サラダ ひじきとレンコンの煮物 ベジ餃子 小松菜と豆腐のチャンプルー ジャガイモとグリーンピースの煮物 薄揚げとほうれん草のパスタ(残り物) 赤ワイン v

朝。 フルーツの盛り合わせ。

Rimg5309

8時過ぎ。 みんなが寝ている間にウォーキングに出かける。 寒いので防寒はしっかりと。 高円寺方面に行ってみる。 携帯ラジオを聞きながら歩いていると瀬戸内寂聴のインタビューが始まった。 51歳で出家したが、なぜ出家したのかと聞かれると今でもうまく答えられないという。 なにかとても神秘的な力に導かれたような気がすると言う。 でも「更年期障害だったからかも」と言う。 一度そう答えてみたらみんなにやけに納得された、もしかしたら本当の理由はそうだったのかもしれない、そうだとしたら出家することによって自分はとても上手に更年期を切り抜けられたと思う、と言う。 ふーん。

帰宅すると、11時前から夫のラーメンコールが始まる。 ラーメン中毒は伝染するようだ。 私はひさしぶりにお蕎麦が食べたいが、どうしてもラーメン食べたいそうなので、妥協した結果、あっさりモヤシラーメンに決定。

ニンニク・モヤシ・水・ごま油を入れて沸騰したらコトコトと煮る。 味つけは塩と昆布茶。 レシピは「きょうもおうちで野菜麺100」から。 ザーサイと海苔をトッピングしたらよく合った。 夫には蓬莱のシュウマイも追加。

Rimg5313_2

夜。 ひじきとレンコンの炒め煮。 葉っぱのサラダには茹でたレンコンを乗せた。 しゃきっとした食感がおいしい。

Rimg5323 Rimg5321

先日作って冷凍しておいたベジ餃子、揚げ餃子にする予定だったが全部くっついて冷凍してしまったので通常の焼き餃子にした。 小松菜と豆腐でチャンプルー。

Rimg5325 Rimg5326_2

鞘つきグリーンピースは玉ねぎ・ジャガイモと一緒に茹で煮にした。 んー、春の味。

Rimg5329

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/05 Fri 「桂林」の信濃町ラーメン。

寒い一日。 仕事で少し遅くなったし夫も飲んでくるというので、軽く食べて帰ろう。 信濃町の駅前の中華料理「桂林」に入ってみる。

昔のちょっと品のいい中華料理の店という佇まいで、椅子とテーブルがゆったりと配置されている。 スタッフの人たちもとてもていねいで感じいいし、メニューもとても良心的な値段。 「信濃町ラーメン(醤油ラーメン)」を頼む。

しばらく待って登場したのがこちら。 いい感じ。

Rimg5307

ていねいに作ってあって、ほうれん草とメンマもたっぷり。 懐かしく、幸せな気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/03 Wed 台湾のベジタリアン中華コース。

 バナナ v
 ホテルの近くの食堂で。 排骨チャーハン ザーサイと豚肉のそば 干し豆腐と湯葉の盛合わせ 牛肉スープ
 台北のSheraton Hotelの「請客楼」で。 精進料理のコース ビール v

午前中。 顧客訪問。 初めて台湾の地下鉄に乗りました。

昼。 ホテルの近くで食事。 

豆腐の前菜。 ザーサイと豚肉の汁麺。

Rimg5292 Rimg5294

会社の人が頼んだパイコー炒飯。 お肉と炒飯を一口もらった。 かりりっと揚がったパイコーだった。 炒飯も懐かしい味。

Rimg5297_2

さて。 台湾はインドに次ぐ世界第二位の菜食者人口をもつ国である。 いたるところに「素食」と書かれた菜食料理の店がある。 私はみんなに「菜食料理に行ってみたい」と何度かリクエストしたが「もどき料理を食べるっていう根性が気にくわない。 そんなに肉食べたかったら食べればいいじゃないか」とか、「動物性たんぱく質を使わないから、その分すごく脂こいよ。 しつこくておいしくないよ」と否定的なコメントでいつも却下されていた。
確かに台湾の菜食はよく大豆たんぱく質を使って肉の満足感を出そうとするところが、ほかの国の菜食料理と大きくちがう。 

夜。 顧客と会食。 シェラトンホテルの中華料理に行く。 中華は地元の人に注文をお願いするのがいちばんなので、顧客にメニューを渡すと、顧客が「楽だからコース料理にしようか。 コース料理は一人ずつ好きなコースを選べる」と言う。 おまけに顧客の一人が「半年前から’ほぼ’ベジタリアンになったからベジコースにしようかな」と言う。 メニューを見ると、ベジコースが2種類もあるじゃぁありませんか。 

いい機会だから私もベジタリアンコースを頼んでみよう。

バンバンジーサラダ。 野菜の湯葉巻き揚げ。

Rimg5299 Rimg5300

白キクラゲのスープ。 エリンギの唐揚げ。

Rimg5301 Rimg5302

大根と豆腐の煮物。 エリンギの傘の酢豚風。

Rimg5303 Rimg5304

野菜餃子。 そしてわからないデザート。

Rimg5305 Rimg5306

ヘルシー!   サラダにかかっていた胡麻ダレがなんとも複雑でいいお味だった。 しかし実を言うと、久しぶりに会った元同僚の顧客がすごい勢いで喋るのに対応していたので、料理の味を堪能する暇がありませんでした。

その後、ピアノバーでカラオケ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/02 Tue 台湾のイタリアン。

 フルーツ盛り合わせ わかめおにぎり v
 機内食 v
 台北の「Sabatini」で。 生ハムとモッツァレラ スモークサーモン グリルドマシュルーム シーザーサラダ アサリのトマトスープ イカ墨のパスタ キングプロウンと野菜 和牛のグリル 生ビール 白ワイン

朝。 今日から台湾出張。 早起きして成田に向かう。 昨日の雪でタクシーも予約でいっぱい。 雪が積もっているので夫が新宿まで車で送ってくれた。

機内で「This is It」を観る。 マイケル・ジャクソンの全盛期を知っているけど、はっきりいってあまり興味がなかった。 子供向けの音楽って感じだったし。 どちらかというと彼の奇行のニュースを耳にすることが多かった。 でも映画はとてもよかった。 やっぱり天才だったんだね。 しかしマイケルの笑顔を見ると「可哀相」という言葉が浮かんでしまう。 

昼過ぎ。 台北に着く。 身内で打ち合わせ後、顧客先でプレゼンひとつ。 いままでアプローチしてもいつもつれない態度の会社からプレゼンと詳しい説明がほしいと言われたので、みんな気合が入ります。 まだまだ課題は多いが、たしかに前進。

夜。 台湾支店のひとが「台湾でイタリアンってどう?」と言う。 そういえばまだ食べてなかったね。 ぜひ、ぜひ! 

向かったのはシックで小ぢんまりしたイタリア料理の店。 みんなでシェアして食べることになる。

まず座ると焼きたてのパニーニ(画像忘れた)とおつまみやバターが出てくる。 煮干がイタリア風のマリネになって出てきてびっくり。 でもとてもいけます。

前菜はマシュルームのソテー、生ハムとモツァレラ、スモークサーモン。 

Rimg5278 Rimg5279

スープはそれぞれ好きなものを。 私はアサリのトマトソースにした。 ポルチーニのスープを頼んだ人が「これ、めちゃくちゃおいしいです」と言っていた。 

サラダはシーザーサラダ。 なにか顆粒状のカリカリとしたものがドレッシングに入っていて面白い食感だった。

Rimg5281 Rimg5282

メインは和牛のグリルと車海老。 とてもおいしい。

面白いのはパスタが最後に出てきたこと。 やっぱり〆の麺ってことでしょうか。 イカスミのパスタはぴりりと辛かった。

Rimg5284 Rimg5285

台湾のイタリアンもなかなかやるなぁ。 ご馳走様でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/02/01 Mon 野菜サンドイッチについて。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 野菜サンド v

朝。 りんご・バナナ・イチゴ。

Rimg5270

今日も仕事がどっさりあるのでお弁当は2食分作る、といっても大そうなものではありません。 ランチ用には玄米おにぎりといつもの菜食弁当。 

残業の友に、サンドイッチ。 中身は葉っぱ・きゅうり・トマト・茹でレンコン・ひじきのペペロンチーノ・玉ねぎ。

Rimg5273

軽くトーストしたパンにマヨネーズ・マスタードを塗り、具を乗せたらしばらくまな板で重石して落ち着かせて、できあがり。

以前。 長距離フライトでベジミールを頼んだら軽食に野菜サンドイッチが出てきた。 葉っぱときゅうりとトマトがはさんであるだけのシンプルなサンドイッチが思いのほかおいしかった。 ワインにもよく合う。 それ以来、肉なしサンドのおいしさに開眼した。 コンビニにはさまざまなサンドイッチが並んでいるが、肉なしサンドイッチは皆無である。 じゃぁ自分で作るか、と最近こまめに作っている。

ボリュームがあるのにお腹にもたれないし、爽やかな気持ちになるので、6時を過ぎてもいっこうに仕事が終わる気配がない時にパクッとやると、いい気分転換にもなります。

お好みで何をはさんでもいいが、個人的にはずせない具は「きゅうり」。 きゅうりはサンドイッチで食べるのがいちばんと思うくらい好き。 爽やかなんです。 そういえばイギリスのアフタヌーンティでもきゅうりだけのサンドイッチが定番ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »