« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

10/03/31 Wed 課の送別会、六本木の「バンコク」。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 味噌汁 v
 六本木のタイ料理「バンコク」で。 タイ料理あれこれ 生ビール タイのウイスキー水割り

うちのチームのY君が今日で退職して大学院に行くことになったので、みんなで送別会。 Y君の「タイ料理が食べたい」というリクエストで六本木の「バンコク」に向かう。

この店は日本のタイ料理の草分けで、私が生まれて初めてタイ料理を食べた店でもある。 あの頃はよく六本木に来たなぁ。 しばし遠い目…。

昔に比べて味がどうかはわからないが、とてもおいしい。

春雨サラダ、鶏挽肉のサラダ、

Rimg6044_2 Rimg6045_3

生春巻きにはどくだみの葉が入っている。 定番のさつま揚げ。

Rimg6048 Rimg6050

タイ風オムレツがことのほかおいしい。 パパイヤのサラダも。

Rimg6052 Rimg6054

タイの野菜の炒めもの、春雨の土鍋炒め、

Rimg6055 Rimg6059

揚げたマナガツオ、渡り蟹のカレー炒めなど、どれもとてもおいしかったが、

Rimg6058 Rimg6060_2

やっぱりタイの鶏炊き込みごはんの「カオマンガイ」ですね! ふっくらしっとりとおいしい。

Rimg6064_2

タイ風焼きそばを食べたあとは、デザート。 マンゴともち米のデザートを頼んで、みんなに手伝ってもらって食べた。

Rimg6066

明日から4月。 それぞれの道にはそれぞれの大変さがあるけど、「すべてのことは、たいがい無事にすむものだ」と武田泰淳も言ってたことだし、お互い頑張りましょう! 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

10/03/30 Tue

 フルーツ盛り合わせ v
 外苑前の「富徳」で。 高菜汁そば
 品川の「パンネビーノ」で。 前菜盛り合わせ 農園サラダ イカの唐揚げ カプリチョーザ ラグーのリガトーネ 生ビール 赤ワイン

昨夜は部の歓送迎会で月曜日だというのに激しい飲み会だった。 週の始まりからへとへとである、しかし出張のない週は穴埋めの会食が続きます。

朝。 今日のフルーツはりんご・いちご・パイナップル・バナナ。

Rimg6023

昼。 打ち合わせがてら「富徳」で中華そば。 私は高菜汁そばにした。 高菜は台湾式にそのままトッピングしてある方が好き。

Rimg6033

午後、ずっと打ち合わせ。

夕方終わって品川の顧客の事務所で別の打ち合わせ。 そのあと、駅ビルのワインバーで軽く食事。

いろいろ食べたがイカの唐揚げ、

Rimg6035_2

ピザの画像のみ。 いつもマルガリータばかり頼んでいるので、今日はカプリチョーザを頼んでみた。 いつものマルガリータの方が断然おいしい。

Rimg6037_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/28 Sun 高円寺「代一元」のラーメンとホタルイカのパスタ。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「代一元」で。 ラーメン 焼き餃子
 自炊。 生メカブ サラダ コンビーフと卵の炒め物 アスパラガスのソテー 白滝のぴらから炒め ホタルイカと三つ葉のスパゲッティ 白ワイン

一箱あった文旦も今日で終わり。 とてもおいしかった。

Rimg5992

昼。 高円寺のラーメン横丁に行こうと車を停めると目の前に小奇麗なラーメン屋さんがある。 いい感じの店構えなので予定変更してこちらで食べることにした。

ラーメンを注文するとほどなく端正なラーメンが登場した。 すべてていねいに作られたラーメン。 何かが違うと思ったら、油が入っていないのでした。 今どき珍しい。 油がほしい人は事前に知らせてほしいとメニューに書いてある。

Rimg5994_4

餃子もおいしかった。 またお気に入りのラーメン屋が増えてしまいました。

Rimg5995

夜。 今夜は春を食べよう。

生のメカブをフードプロセッサーでみじん切りにして熱湯を回しかけると、茶色のメカブがきれいな緑にさっと変わる。 おもしろい! 針ショウガを乗せて醤油で食べた。

Rimg6003

ぴり辛糸コン。 サラダ。

Rimg6001 Rimg6009

コンビーフと新タマネギのオムレツ。 アスパラのソテー。 アスパラは茹でるより薄めに切ってさっとソテーすると甘みが凝縮されてとてもおいしい。

Rimg6005 Rimg6011_2

メインはホタルイカと三つ葉のスパゲッティ。 ホタルイカの季節になると必ずスパゲッティにして食べる。 予想通りのおいしさ。

Rimg6017 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/27 Sat 身体修復の日。

 フルーツ盛り合わせ v
 阿佐ヶ谷の「Kumari」で。 スペシャルセット 野菜カレー マトンとほうれん草のカレー アルゴビ
 自炊。 サラダ セリと薄揚げのゴマ和え 豆腐の唐辛子味噌はさみ焼き 野菜焼きそば 白ワイン v

寒いけど、いいお天気。 もう桜が咲き始めているという。 身体も頭も疲れがたまって、顔はしわしわ、頬はこけて恐ろしい状態である。 今日は身体を元に戻す日。

Rimg5965

午前中。 気功教室。 思い切り身体を伸ばす。 

昼。 もちろんラーメン気分だが、お目当てのラーメン屋は長蛇の列。 予定を変更してKumariのカレーにした。 カバブなどのついたスペシャルセットと好きなカレーを頼んでみんなで分けた。 野菜たっぷりでおいしゅうございました。

Rimg5968 Rimg5969

帰宅後。 ゆっくりお風呂に入る。 ぎもじいいー。

夜。 サラダにはブロッコリー・トマト・オリーブに新タマネギ! 新タマネギの季節がやってきましたね。
セリは香ばしく焼いた薄揚げ・ショウガを合わせてゴマ和え。

Rimg5971 Rimg5972

メインは豆腐の味噌はさみ焼き。 水切りして小麦粉をはたいた豆腐に唐辛子味噌をはさんでソテーした。 大葉や葱をちらして食べた。

Rimg5984

〆は野菜焼きそば。 実家の母が作った紅ショウガをトッピングした。 新キャベツをたっぷり入れた。

Rimg5990

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/24-26 上海の特別なチャーハン。

先週のロンドンに続き、今週は上海出張でした。

ホテルの近くの「Sophia's Restaurant」で夕食。

くらげの前菜はこりこりの食感。 ザーサイのぴり辛。

Rimg5953 Rimg5954

魚の燻製はわたしの一番のお気に入り。 海老チリもぷりぷりしている。

Rimg5955 Rimg5956

ホタテの黒酢炒め。 挽肉の干し豆腐巻き、これはあまりおいしくなかった。

Rimg5957 Rimg5958

特製鶏のロースト。 海老の炒めもの。 両方ともとても美味。

Rimg5960 Rimg5961

豆腐と青菜のスープ、こういうスープ大好きです。 〆は海鮮ビーフンと、

Rimg5962 Rimg5963

この店の特製炒飯。 ここに来たらこれを食べずには帰れません。 酢醤油の風味でほかの店にはないおいしさである。

Rimg5959_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/22 Mon 肉の日。

 フルーツ盛り合わせ v
 かき揚そば v
 自炊。 パプリカのマリネ イクラのブルスケッタ フィレステーキ カリフラワーのピュレ ほうれん草のソテー 赤ワイン 

朝。 いつものようにニンジンジュースとフルーツの盛り合わせ。

Rimg5927_2

今日もいいお天気なので、10時前に夫とウォーキング散歩に出かける。 高円寺から阿佐ヶ谷まで2時間近く歩いた。

帰宅して昼ごはんの用意をする。 今日の一麺は蕎麦。 かき揚にワカメ・葱をたっぷり乗せた。 満足、満足。

Rimg5929

夜。 パプリカが安かったので大好物のパプリカのマリネを作る。 焼いたバゲットにイクラを乗せる。 サラダにはセロリの薄切りをトッピング。

Rimg5934 Rimg5940

ひさしぶりにステーキを焼いた。 冷凍してあった牛ひれ肉を一晩かけてゆっくり解凍してピチットで血抜きをした。 それを厚めに切ってグリルパンで焼く。
付け合せはカリフラワーのピュレとチヂミほうれん草のソテー。

Rimg5944a

生活クラブの肉はとてもおいしい。 夫もたいそう喜んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/21 Sun 新高円寺の「アルデンテ」の牡蠣フライ。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「誠屋」で。 野菜三点盛り
 新高円寺の「Al Dente」で。 取り合わせサラダ アスパラガスの春巻き 牡蠣フライとハンバーグ イカスミのスパゲッティ 赤ワイン

Rimg5915

午前中。 ウォーキングに出かける。 身体がなまってます。

昼。 新規開拓のラーメン屋。 豚骨醤油の店。 がっつりきました。 豚骨醤油はやっぱり私には重過ぎる。

Rimg5917

午後。 会社に書類を置きに行き、そのまま美容院へ。 やっとさっぱりしました。 その後、新宿で買い物。

夜。 夫と新高円寺で待ち合わせてルック商店街をぶらつく。 店の前のボードの「牡蠣フライ」に惹かれて「アルデンテ」というスパゲッティ屋に入る。

まず、ワインとサラダを注文する。 みずみずしいサラダが出てきた。 サラダがおいしい店は信頼できる。
アスパラガスの春巻きもおいしい。

Rimg5919 Rimg5921

しばらくして牡蠣フライとハンバーグ登場。 牡蠣フライは大振りでジューシーで、衣がかりっとしていて大変おいしい。 幸せー。 ハンバーグも夫がとても気に入っていた。

Rimg5923

イカスミのパスタも茹で加減と味加減がとても私好み。 

Rimg5924

ゆるーい店の雰囲気から「町のパスタ屋さん」と思っていたが、タンシチューなどのメニューもあり、実は骨太の洋食屋さんであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/20 Sat グリーンピースのさっと煮。

 フルーツ盛り合わせ v
 野菜ラーメン v
 自炊。 サラダ ロスティ 豆腐のソテー・エノキミートソースかけ グリーンピースとベーコンの煮込み 桜海老の炊き込みご飯 白ワイン

あー、ひさしぶりにぐっすり寝た! 目が覚めると9時過ぎ。

今朝のフルーツは文旦・りんご・バナナ。

Rimg5887

午前中。 朝風呂に入ってのんびり読書。 極楽じゃー。

昼。 ビーガンラーメンを作る。 スープは昆布・干し椎茸・切干大根をベースにして、野菜コンソメ・塩・酒・ごま油で調整。
具は、もやし・玉ねぎ・アラメ・板麩・ピーマン・ニンジン・干し椎茸。 夫にはソテーしたお魚ソーセージを追加。
麺は全粒粉麺。

Rimg5891

とてもよい天気なので出かけたいが、疲れすぎていて身体が動かない。 眠いし。 トランクの整理をしたり、お昼寝したり、2時間ドラマの再放送を見たりしてまったり過ごす。

夜。 冷蔵庫にあるものでご飯を作る。 サラダはルッコラとオリーブ入り。 ジャガイモはロスティにした。

Rimg5897 Rimg5901

冷凍しておいた桜海老ごはん。 
豆腐のソテーの上にエノキだけのミートソースもどきを乗せる。 これ、おいしい。

Rimg5909 Rimg5912

生のグリーンピースはベーコンとニンニクでことこと煮た。 香り付けにいれたパセリの茎を夫がバリバリ食べて「おいしい」と言ったので、驚いた。

Rimg5906_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/19 Fri ロンドンー東京。 機内で観た映画。

今回の出張の飛行機の中で観た映画:

「ゼロの焦点」: 広末涼子が好き。 途中で眠ってしまい、もう一度見直したらまた同じところで眠ってしまった。 帰りの飛行機でもう一度挑戦してやっと見通した。

「今度は愛妻家」: この映画、よかったなぁー。 豊悦と薬師丸ひろ子の夫婦のかけ合いがなんともいい。 オカマ役の石橋蓮司もぴったりだった。

「幸せの隠れ場所(原題 The Blind Side)」: すごくいい話。 今までサンドラ・ブロックをきれいと思ったことなかったけど、40代後半の今がいちばんきれいだし、魅力満載。

「マイレージ、マイライフ(原題 Up in the Air)」: これもとてもよかった。 辛口コメディなんだけど、現代社会の抱える問題を浮き彫りにしている。 出張が多い人は「身に覚えあり!」と思わず笑ってしまうシーンが。

午後6時頃帰宅。 7時過ぎに阿佐ヶ谷で夫と待ち合わせて、寿司屋「磯乃香」に出かける。

お刺身と寿司をつまんでいると、ご主人がうなぎがおいしいと焼いてくれると言う。

白焼き、ふわっとして、さくっとしてうまい。 お好みでニンニクのスライスと一緒に食べる。

Rimg5882

夫はキンキの煮つけを頼んだ。

Rimg5884

そうこうすると、ご主人が「ラーメン食べる?」と聞く。 すし屋でラーメン!? まかないのようなラーメンが出てきた。

Rimg5886

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/03/18 Thu 「Vitat Bacchus」のツナのグリルでランチ。

 りんご カップソバミニ
 ロンドンの「Vitat Bacchus」で。 ツナのグリル チーズ 白ワイン
 機内食

昨日は顧客訪問や社内会議などでタフな一日だった。 忙しくて写真を取る余裕もなかった。

今日も朝から会議。 2時前に何とか終える。 近くのワインバーでランチ。 この南アのワインバーは私のお気に入りの店である。

もう仕事は終わったので、白ワインを頼む。 きりっとしておいしい。

お昼の定食からツナのグリルを頼む。 ミディアムに火を通したツナは中が半生でしっとりした食感。 ツナは塩・胡椒のみで、付け合せのオリーブやケイパーをソース代わりにして食べる。 おいしい! 今回の出張でいちばんおいしい料理だった。 

Rimg5877

同僚が頼んだデザートはボラミス。 大きなボール状のチョコレートの上にソースをかけると外側が溶けて中の柔らかい具が出てくる。

Rimg5880_2

私はチーズが食べたい。 チーズセラーでチーズソムリエのアドバイスを聞きながら選ぶ。

Rimg5879

ヤギのチーズ、ハードタイプのチーズ、ブルーチーズ、イギリスのカマンベール。

Rimg5881

幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/16 Tue ロンドン「Club Gracon」の夕食。

 りんご 近くのカフェでクロックムッシュ ラテ
 事務所の近くのレストランで。 前菜あれこれ スキャンピとポテトのフライ
 ロンドンのフレンチ「Club Gascon」で。 テイスティングメニュー 白ワイン 赤ワイン

朝。 りんごを一個かじって同行者とロンドン支店に出かける。 途中のカフェで朝食。 クロックムッシュを頼んだが、半分でお腹いっぱい。

Rimg5852

昼。 ロンドン支店の日本人スタッフも一緒にランチ。 イギリスのポテトが食べたくてスキャンピとポテトのフライを頼んだ。 すごい量。

Rimg5857

夜。 ロンドンのスタッフがミシュランのひとつ星レストランを予約してくれた。 Club Gasconという名前のフレンチ。

各々カクテルにみたてた前菜盛り合わせ。 左上はブラディメリー、ほんとうにそんな味。 下の真ん中のマカロンはたしかにモヒートの味がした。

Rimg5860

カタツムリ。

Rimg5864

コースではここでフォアグラが出るのだが、私はベジタリアンに代えてもらった。 アーティチョークとトマトの前菜。 おいしい。

Rimg5865_2

魚料理はエイ、メインはポークソテー。 上品な味。

Rimg5866 Rimg5868

デザートは2つ出てきたが、私はちょっと食べただけ。 お腹いっぱいです。

Rimg5871

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/15 Mon ロンドン出張。 スペインのしし唐揚げ。

 フルーツ盛り合わせ
 機内食 x 2
 ロンドンの「Cigala」で。 キノコのコロッケ バカリャウのコロッケ 揚げしし唐 イワシの酢漬け チョリソ イベリコハム 海老のガーリック炒め 肉のパエリア 魚介のパエリア 白ワイン 赤ワイン

今日からロンドンへ出張です。 機内食のアジアンベジタリアンの一部。 メインのカレーがおいしかった。

Rimg5838 Rimg5839

夕方。 ホテルにチェックインして、ロンドン支店のスタッフと待ち合わせ。 パブでワインとオリーブをつまんだあと、スペイン料理屋に移動。

前菜をみんなで分け合って食べる。 さっと揚げたしし唐がとてもおいしかった。 柔らかくて甘くてお代わりしたいくらい。 写真はぼけました。

Rimg5846

メインはパエリア。 なんかすごく塩辛かったけど、イギリス人はみんなおいしい、おいしいと言って食べていた。

Rimg5847 Rimg5850 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/03/14 Sun 桜海老の炊き込みご飯。

 フルーツ盛り合わせ v
 野菜ラーメン v
 自炊。 ガンモの煮物 ブロッコリーと生湯葉の梅風味サラダ 豚のしょうが焼き 桜海老の炊き込みご飯 味噌汁(ミョウガ・麩) 高菜の浅漬け ウイスキーの水割り

今日も晴れ。 昨日は春の日なのにずっと引きこもっていたので、朝からウォーキングに出かける。 久しぶりに身体を動かした気がする。

昼。 野菜ラーメン。 具は玉ねぎ・キャベツ・ニンジン・干し椎茸・モヤシ・ニラ・板麩。 夫にはゆで卵追加。

Rimg5812

夜。 茹でたブロッコリーと生湯葉を梅風味のドレッシングで食べる。 ガンモも煮てワカメを添えた。

Rimg5830 Rimg5822

メインは豚のしょうが焼き。 桜海老の炊き込みご飯も作った。 ふわっと桜海老の香りがたって食欲をそそる。

Rimg5828 Rimg5818

高菜の浅漬けと海苔で炊き込みご飯を食べた。

Rimg5831

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/14 Sat 玉ねぎと絹さやのスパゲッティ。

 フルーツ盛り合わせ v
 自炊。 玉ねぎと絹さやのスパゲッティ 味噌汁(湯葉・ワカメ・葱) 玄米ごはん 海苔 v
 自炊。 クルミとテンペ入りサラダ 煮物 タラの芽の天ぷら ひじきのかき揚 コロッケ ワカメ蕎麦 赤ワイン v

朝。 母がとてもおいしい文旦を送ってくれた。 今日から文旦の毎日です。

Rimg5791

昼。 妹が来たので、玉ねぎと絹さやを使ってパスタを作る。 春の味。 味噌汁も作って食べた。 

Rimg5796

春眠暁を覚えず。 だからといって、わざわざバッグの上で寝なくてもいいんじゃない。

Rimg5798

夜。 タラの芽が届いたので、天ぷらにする。 ひじきとニンジンとしょうがのかき揚も作ってみた。 しょうがの香りがふわっとしていい感じ。 生活クラブの「肉も卵も牛乳も使わないコロッケ」も揚げた。 このシンプルなコロッケが最近のお気に入り。 ケチャップとウスターソースをかけて食べる。

Rimg5803

あとは残り物のお惣菜やら、サラダやら。 サラダには胡桃を炒ってどっさり入れた。
〆は茶そばでワカメそば。 一人分を半分ずつ小さな器に盛ってミニ蕎麦にした。

Rimg5807 Rimg5810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/11 Thu もんじゃの夜。

 フルーツ盛り合わせ v
 阿佐ヶ谷の大勝軒で。 中華そば
 月島の「小町」で。 もんじゃ お好み焼き 焼きそば 海鮮焼き 生ビール ハイボール

一日有休を取って、あれこれ用事をする。

昼。 大勝軒でラーメン。 岩海苔のトッピングを追加した。 出てきた中華そばにはワンタンが入っていた。 考え事をしていたので「平日はサービスでワンタンがつくのかな」などと都合のいい解釈をしてワンタンを食べたとたん、岩海苔のトッピングと間違えられたことに気づく。 もう食べちゃったのでクレームはしなかった。

Rimg5777

夜。 会社のうちのチームの飲み会。 もんじゃが食べたい!と強い希望で、月島のもんじゃ。

海鮮もんじゃと明太子・餅・チーズもんじゃ。

Rimg5778 Rimg5786

メンバーにもんじゃ専門家がいるので、手際よく土手が作られて、

Rimg5782 Rimg5784

土手を崩してもんじゃのできあがり。 焼き物を食べたり、お好み焼きも頼んだり。 

Rimg5785 Rimg5787

最後は焼きソバで〆ました。

Rimg5788_2

とてもおいしかったけど、もんじゃ焼きの匂いが全身に染み付いて、もんじゃになった気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/10 Wed 「東竜」のニラソバとかますご焼き。

 フルーツ盛り合わせ
 新橋の「東竜」で。 ニラソバ 餃子
 飯田橋の「めん房」で。 コース料理 生ビール 冷酒

昼。 顧客と遅めのランチ。 虎ノ門の南竜のニラソバの話をしていたら「新橋に同じグループの北龍がありますよ。 懐かしいからそこでランチにしよう」ということになり、北龍に行くと店の名前が「東竜」になっていた。 なんなんだ。 しかし中身は一緒。 ニラソバを注文する。

懐かしい濃い味のニラソバ。 麺を硬めでお願いしたのに、すごく柔らかい麺で出てきた。 器は「北龍」のまま。

Rimg5762

夜。 会社の飲み会。 別の部の人たちなので異業種交流会だ。 
トマトの前菜のあと、ナマコ。 きびなごの稚魚の海苔巻き。 ふっくらとして甘い。

Rimg5764 Rimg5765

お刺身のあとはかます子が出てきた。 これは関西の食べ物だ。 火で炙って、焼き立てを酢醤油にじゅっとつけて食べる。 シンプルだが、とても品のいい味。 父の好物で実家でもよく食べた。 懐かしい。

Rimg5767 Rimg5768

メインはビーフシチュー。 この店の看板料理。

Rimg5769

〆はうどん。

Rimg5772

デザートまで手作りのよさが感じられる料理の数々だった。 もともと神戸でやっていて、関西大震災で被災して東京にでてきたそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/08 Mon 荒木町のフレンチ「りんごの絆」。

 フルーツ盛り合わせ v
 菜食弁当 v
 荒木町の「りんごの絆」で。 お任せ料理 キールロワイヤル 赤ワイン

Rimg5742

夜。 会社関係の飲み会。 幹事さんのお気に入りの四谷三丁目のフレンチ「りんごの絆」で。 ドアを開けるとエレガントな空間が広がっていてびっくりした。 料理は幹事さんにお任せした。 キールロワイヤルで乾杯。

前菜はパプリカのムース、トマトソース、トマト、トマトのソルベの一品。 とても繊細で野菜のおいしさがじわじわ出てくる。

続いて前菜の盛り合わせ。 フォアグラと煮いちご、蟹サラダ、プチヴェール、レンコンのマリネ。 レンコンのマリネが気に入った。

Rimg5748 Rimg5749

スープは新タマネギ。 自然な甘さがいい。 シェフからの一品は太刀魚のフリット。 魚の旨みがフリットにぎゅっと封じ込められている。

Rimg5751 Rimg5753

メインは魚料理とシャラン鴨をみんなで分けて食べた。 写真は撮り忘れました。

デザートもたくさん出てきた。 ゴボウのソルベ、たしかにゴボウの味がしっかりするがちゃんとデザートになっている。 あとはいろんなデザートの盛り合わせ。 生チョコレートもおいしかった。

Rimg5754 Rimg5755

Rimg5756 Rimg5758

いい店に出会ったと思ったら、なんと3月一杯でお休みに入るそう。 シェフが体調を崩されたそうです。 帰り際にシェフと立ち話をしたら、料理に対するこだわりを大切にする人だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/07 Sun 焼きビーフン。

 フルーツ盛り合わせ v
 焼きビーフン 味噌汁(ワカメ・葉玉ねぎ・麩) v
 自炊。 納豆 海苔 豆のサラダ 回鍋肉 玄米ご飯 赤ワイン v

Rimg5715

昼。 焼きビーフンを作る。 具は、玉ねぎ・ニンジン・葉玉ねぎ・干し椎茸・きくらげ・絹さや・薄揚げ。 料理本には必ずビーフンを事前に戻すことになっているが、台湾で仕入れてきたビーフンのパッケージの裏には「戻さずそのまま鍋に入れてひたひたにスープを注いで炒める」と書いてあった。 その通り作ったらとても上手に麺の固さが調節できたので、我が家ではいつもビーフンは戻さない。

Rimg5721

夜。 スナップエンドウや絹さやを茹でてサラダにする。 メインは回鍋肉。

Rimg5730 Rimg5732

食後はおのおのまったりと過ごす。

Rimg5736

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/06 Sat ちくわぶのすき焼き風。

 フルーツ盛り合わせ v
 和歌山ラーメン 
 自炊。 テンペのカレーソテー 春菊の蒸し煮 サラダ ちくわぶのすき焼き風 玄米ご飯 酢の物 味噌汁 白ワイン v

一日雨の土曜日。 一歩も外に出なかった。

昼。 生のキクラゲをたっぷり入れて和歌山ラーメン。 「まるしげ」というブランド。 葱に見えるのは葉玉ねぎ。 きくらげがしゃきしゃきで大成功。

Rimg5693

夜。 今夜の菜食飯はまずサラダ。 生活クラブから届いたレタスが繊細なドレスのように葉が柔らかくてきれい。 葉玉ねぎのさきっちょもトッピングにした。

Rimg5700_2

テンペをほぐしてクミンシードとカレー粉でソテーする。 春菊はニンニクとオリーブオイルで蒸し炒めにした。  そして大好物のワカメの酢の物。

Rimg5699 Rimg5705

メインはちくわぶで肉じゃが風。 ちくわぶがいい具合にスープを吸って上手に出来上がった。 肉なしでも玉ねぎを炒めるとそれがいいダシになる、これマクロビの基本。 さっと湯通しした絹さやを千切りにしてトッピング。

Rimg5709

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/03/03 Wed 蕎麦弁当。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 新橋の「ビーフン東」で。 宴会料理

Rimg5668

今日のお弁当は、ご飯の冷凍ストックがなくなってしまったのでワカメ茶蕎麦とトマト。 

Rimg5675

夜。 顧客の昔の担当者が「育児に負けました」と退職することになり、歴代の担当者が集まって送別会をすることになった。 社内の送別会に私も誘っていただきました。 
男の子が生まれたらすぐに双子の女子が生まれ、6年なんとか頑張ってきたがもうダメだ、と言う。 お疲れ様でした、落ち着いたらまた復帰すればいいですよ。

日本は働く女性にはまだまだ住みにくい国だ。 夫婦別姓がどうのこうのと議論されているが、私も仕事で旧姓を使っている。 途中で変えるのは仕事上とても不利だ。もちろん結婚したら一緒の姓を名乗りたい人もいるだろうし、由緒ある名前を継承したい場合もあるだろう。 少なくとも選択できるようにするべきだ。

場所は新橋の「ビーフン東」の個室である。 いろいろ懐かしい話が飛び出して、まるで歩いてきた道を振り返って眺めているようだった。

びっくりするような繊細なコース料理でしたが、話に夢中になり写真を撮り忘れました。

仕事を離れてもこうしてわいわいできて嬉しい。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/03/02 Tue シェリル・クロウのコンサート。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 有楽町の中華「宝来」で。 大根餅 ニラ饅頭 焼きビーフン ラーメン 紹興酒

Rimg5653

今日のお弁当は、セロリだけのナポリタン・豆腐のソテー・トマト・きゅうり・ひじきの煮物。 夕食用に玄米おにぎりも握っていった。

Rimg5654

一日中会議。 メールが鬼のように繁殖している。 しかし定時でさっさと会社を出る。 だって今夜はシェリル・クロウのコンサートなんですもの。

国際フォーラムで夫と落ち合い、バーでビールと持参したおにぎりをつまむ。 

1年半ぶりのシェリル・クロウのコンサート。 本当は台湾出張が入っていてもうダメかと思ったが、今日の会議のおかげで台湾出張は上司に代わってもらった。

今回のコンサートはジャクソン・ブラウンとのジョイントコンサート。 ジャクソンの演奏ではおとなしく聴いていたが。 シェリルが登場してバンドのイントロが始まると! 体中の細胞がぱちっと目を覚まし、ぴょんぴょん体内で跳ねて「楽しい!!」と反応しまくりです。 どよよんとしていた細胞たちがめちゃめちゃ喜んでいます。 ビバ、ロック! 

あー、楽しかった。 たまには細胞と脳に楽しくて直接的な刺激を与えないとダメですね。

コンサートが10時過ぎに終わったので、有楽町で軽く食事をすることにする。 多くの店はすでにラストオーダーの時間。 ガード脇の中華料理屋に入る。

アスパラガスと高菜の炒め物(美味!)、 大根餅(あまり味がしない)、

Rimg5660 Rimg5661

ニラ饅頭(かりりとおいしかった)、焼きビーフン(味はよかったが、かなり油っぽかった)を頼む。 遅い時間なのでこれでもちょっと頼みすぎかも。

Rimg5663 Rimg5667

しかし。 誰ですか、さらにラーメン頼んだのは。

Rimg5664

私以外にいませんよね(笑)。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/01 Mon 餃子とビール、やみつき麺。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 高円寺の「餃子バル」で。 焼き餃子ダブル 茹でレタス エスニック水餃子 シソ焼き餃子 やみつき麺(油そば) 生ビール 紹興酒

Rimg5638

夜。 餃子の王将の復活の話をしていたら急に餃子が食べたくなる。 高円寺の王将はすでになくなっている。 今夜はどうしても餃子とビールの気分。 夫と高円寺で待ち合わせて、餃子バルという餃子の店に行ってみる。 手前に「赤天」という激しく通好みっぽい餃子専門店もあるが、これはまた次回試そう。

まず生ビールと基本の焼き餃子ダブルを注文する。 ダブルは12個入り。 うまい! 皮が薄くてさっぱりしていて。 ビールをぐびぐびしながら餃子をほおばる幸せ。

Rimg5641

お次はエスニック水餃子。 これも香菜が効いておいしい。 そしてシソ焼き餃子。

Rimg5643 Rimg5645

合間に茹でレタスや叩ききゅうりを頼んで箸休めとする。 〆はやみつきめんと呼ばれる油麺。 油麺を食べるのは初めてである。 器の底にタレがあるので全部かき混ぜて食べる。

Rimg5646 Rimg5647

旨い! 中華風カルボナーラだ。 麺の太さも固さも私好み。

Rimg5648

お酒類が充実しているところも嬉しい。 瓶出しの紹興酒もとてもおいしかった。

餃子とビールが恋しくなったらまた来よう。 〆の麺も待ってることだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »