« 10/09/14 Tue 東北くるま旅、二日目 花巻の切り込み丼。 | トップページ | 10/09/16 Thu 東北くるま旅、四日目 会津料理と馬刺し。 »

10/09/15 Wed 東北くるま旅、三日目 遠野。

 鉛温泉「藤三旅館」で朝食
 遠野 伝承園の食堂で。 ひっつみセット(夫) きのこ天そば(私)
 「藤三旅館」で。 夕食 ビール 冷酒

旅館の部屋で朝ごはん。

Rimg8842

今日は遠野まで出かけよう。 お天気も最高だし。

ガイドブックには遠野はサイクリングで回るといいと書いてある。 遠野駅の観光案内所に行き「レンタサイクルしている間、車はどこに停めておけますか」と聞くと「車があるなら、車で回るのが一番」と言われた。 なんだ、そうなんだ。

まず遠野市立博物館に行く。 観光協会の人が「市立博物館はリニューアルしたばかりだし、すごくいいから是非行ったらいい」と勧めてくれたので。

当時の暮らしぶりを展示してあったり、水木しげるの遠野物語の生原稿もあり、遠野に伝わる昔話のフィルム上映もあり、なかなか楽しい。 遠野の歴史・地理・遠野物語の概要がしっかり頭に入り、いちばん最初に回って正解です。

次は河童が今でも出るという「カッパ淵」に行く。 途中に無人の農作物販売所があった。 

Rimg8850

カッパ淵は小さなお寺の裏手に流れる川にある。 ひっそりとしていて岩の上にきゅうりが無造作に置いてあった(岩の左上)。

Rimg8859 Rimg8866

車に戻る途中、カッパ淵のほうから自転車で来たへんなおじさんに会った。 青くて長いブレーカーを着ている。 ブレーカーの背中には大きく「D」と書かれている、リポビタンDの「D」だ。 真っ黒に日焼けして、細くて、歯がところどころ抜けている。 自転車を降りて我々と並んで人懐こくたくさん喋りかけるのだが、訛りがひどくて半分以上聞き取れない。 

自転車の籠に白い舞茸のようなキノコの大きな株をのせているので「そのキノコ食べれるんですか?」と聞くと、「知らないのか、○×っていう名前だ。 すごくおいしい」と言う。

「子供が5人いる、4回離婚した。 ちゃんと全部慰謝料払ったぞ、女がほっとかないんだ」といばって言う。 「子供はいるのか」と聞かれたので「いない」と答えると、急にしんみりして「そうか。 それもいいかもしれないな。 こうやって二人で旅行に出れるな」と言う。

街道まで戻ると「じゃ、お元気で」と言い残して、自転車をこいで向こう側の山の方にいってしまった。

あとで夫が「あれはカッパだったんじゃないか。 もっと年配の人に道を聞いたときも、あんなに訛ってなかったし」と言う。 実は私もそうかもしれないと思う。

昼は近くの観光施設の食堂に入る。 夫はひっつみを頼む。 私はお蕎麦を頼む。

Rimg8873

ひっつみとは繊細なホウトウのような麺。 スープは鶏肉のだしがよくきいていて、とてもおいしい。 わたしのお蕎麦はひどかった。 あとで夫に「麺が乾麺なのは許せても、おつゆがおばあさんの味がした」と言ったら、 「古い味がしたってことね」とわかってもらえた。

Rimg8875 Rimg8877

午後は遠野の秋の自然を満喫する。

Rimg8881 Rimg8890

空が高い。 すでに稲刈りが始まっている。

Rimg8900 Rimg8916

どこもかしこも静かできれい。

Rimg8888 Rimg8898

いいところですねぇ。

Rimg8914_2 Rimg8907

日本最古の民家のひとつである「曲がり家」にも行ってみた。 映画「遠野物語」のロケに使われたとのこと。 まだ一部で住居として使われている。

Rimg8920 Rimg8924

まだまだ見所はあるようだが、ここら辺で日が傾きはじめたので、花巻に向かう。

宿に戻って温泉に浸かる、あー、極楽じゃぁ。

夜はアワビまで出てきた。 今日もすごい量の食事だった。

Rimg8927_2 Rimg8929_4

|

« 10/09/14 Tue 東北くるま旅、二日目 花巻の切り込み丼。 | トップページ | 10/09/16 Thu 東北くるま旅、四日目 会津料理と馬刺し。 »

IWATE 岩手」カテゴリの記事

コメント

東北には山形しか行ったことがなかったけど、
カッパのおじさんやおばあさんの味のおそばには(食べたくないけど)心惹かれます。
車でいろいろまわれるのはいいですね!

投稿: マエ | 2010.10.05 13:03

Nobrinさんこんにちは!
いい旅ですねえー。。読んでいると、旅情に誘われます。
遠野、8年前、東北を旅した時行きたかったけど諦めた場所なんですよ。Nobrinさんと私のかぶりかたで言うと、私が次行くと絶対『カッパおじさん』に会いますね。(笑)↓Nobrinさんが写ってる写真、いいですねらー。一人だとこういう写真って撮れないんだよなあ。。当たり前ですが。。

投稿: りきまる | 2010.10.05 21:55

マエさん
車は荷物を絞る必要がないことと、現地のフットワークがよくなるのが強みです。 移動時間が長くてもったいないのが玉に瑕。 岩手は人間がもっと動物だったころの感性が刺激される場所だと思います。

りきまるさん
絶対にカッパおじさんに会いますね! 夫があの写真をいいショットだと自慢するので載せてみました。 「影がいい。 一番いいのはNobrinの生意気な顔が写ってないところ」だそうです。

投稿: Nobrin | 2010.10.06 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/09/15 Wed 東北くるま旅、三日目 遠野。:

« 10/09/14 Tue 東北くるま旅、二日目 花巻の切り込み丼。 | トップページ | 10/09/16 Thu 東北くるま旅、四日目 会津料理と馬刺し。 »