« 10/09/15 Wed 東北くるま旅、三日目 遠野。 | トップページ | 10/09/17 Fri 東北くるま旅、最終日 五色沼。 »

10/09/16 Thu 東北くるま旅、四日目 会津料理と馬刺し。

 旅館の朝食
 猪苗代の喜多方ラーメン「来夢」で。 ラーメン 餃子
 郡山の「鶴我」で。 会津の郷土料理 冷酒

朝。 天候悪く、雨が降っている。 

朝風呂に入り、旅館の朝食を食べて花巻温泉を出発する。

夫は猪苗代湖に行ってみたいという、私は喜多方にラーメン食べに行きたい。 しかし両方に行く時間はない。

カーナビで調べると猪苗代に喜多方ラーメンの店があったので、そこでランチをした。

残念ながら我々の口に合わなかった。

Rimg8938 Rimg8940

猪苗代湖は雨で煙っている。 残念。 猪苗代湖の横にスキー場が見える。 コースの細部まで思い浮かべることができる。 むかし、私はこのスキー場でインストラクターをしていたのだ。 懐かしい。

猪苗代湖に沿ってドライブして、郡山に向かう。

夕方。 ホテルハマツにチェックイン。 ホテルのロゴがオークラに酷似しているが、関係でもあるのか。

さて、郡山の町を散策することにする。 といっても雨。 エキナカをぶらつく。 本屋が改装中なので、コンビニで郡山のガイドブックを買って、ビアバーで一休み。

夕食の場所が決まらないので、とりあえず外に出て「最初にぴんときた店」に行くことにする。

ということで入ったのが会津郷土料理の店「鶴我」だった。

まず席に着くと出てきた2皿。 豪華な付け出しだ。 これを食べると、おいしい店だとわかる。 

Rimg8952 Rimg8953

会津郷土料理の三点盛りを頼むと、ニシンが2種類、揚げまんじゅうが出てきた。 

お店の人が「うちは馬刺しの店ですから、ぜひ馬刺しを食べて行ってください」と言う。 そこで夫は馬刺しの入った会津郷土料理コースを頼んだ。 茄子の田楽もおいしい。

Rimg8955 Rimg8956

さて、馬刺し登場。 分厚く切った赤身と、肝の燻製である。 こんな馬刺しを食べたのは初めて、絶品です。 柔らかくてしかし味がみっしりと詰まっていて。 この肉が自慢なのでメニューにも「霜降りは出していない」と書いてある。 

Rimg8958

砂肝、チーズの燻製、山フグ(こんにゃくの刺し身)など、それぞれにおいしい品々が出てきた。

Rimg8959 Rimg8961

ゆびぬきという馬刺しの部位も頼んでみた。 食感が面白い。

Rimg8965 Rimg8966

〆におにぎりとなめこ汁を頼んだら、鉄鍋でおつゆが出てきた。

Rimg8968 Rimg8970

とてもおいしいお店でした。 食器はすべて会津の漆器。

Rimg8971

そのうち、ひっきりなしに政治関係とおぼしき人たちが2階の座席に入ってくる。 「福島県知事からの紹介できました」などと言っている。 板さんが「菅さんに決まったからね」と言った。 なるほど。

|

« 10/09/15 Wed 東北くるま旅、三日目 遠野。 | トップページ | 10/09/17 Fri 東北くるま旅、最終日 五色沼。 »

FUKUSHIMA 福島」カテゴリの記事

コメント

このお店、わたしも2年前の家族旅行で行きました。
(福島も東北でしたね。(^_^;))
つきだしのこづゆがおいしくてすっかりこづゆファンになってしまいました。
〆にたのんだわっぱメシもすごくおいしかったです。
http://bentoubiyori.jugem.jp/?month=200805
1時間も待たされた天茶も、またされすぎて味がわかんないくらいでしたが、実はいろんな山菜の天麩羅が盛りだくさんでおいしかったです。

投稿: マエ | 2010.10.08 13:25

マエさん
なんと偶然です! 我々はカウンターに座りました。 とてもおいしいお店ですね、こづゆは夫が気に入ってわたしの分も飲み干しました。 わっぱ飯おいしそう!

投稿: Nobrin | 2010.10.09 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/09/16 Thu 東北くるま旅、四日目 会津料理と馬刺し。:

« 10/09/15 Wed 東北くるま旅、三日目 遠野。 | トップページ | 10/09/17 Fri 東北くるま旅、最終日 五色沼。 »