« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

10/09/30 Thu 阿佐ヶ谷の「バードランド」の焼き鳥。

 フルーツ盛り合わせ v
 社食で。 広東麺 茹でオクラ
 阿佐ヶ谷の「バードランド」で。 クレソンのサラダ フルーツトマト

朝はフルーツの盛り合わせ。 昼は社食で広東麺に茹でオクラ追加。

Rimg9182

夜は夫と待ち合わせてバードランドへ。 久しぶりに鶏を食べて幸せ。 昨日もこの店にすればよかった。

大好物の手羽。

Rimg9203_3

写真が多いので、残りは続きから。 

続きを読む "10/09/30 Thu 阿佐ヶ谷の「バードランド」の焼き鳥。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/29 Wed 荻窪の「魚津港」でご近所会(仕事編)。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 荻窪の「魚津港」で。 あれこれ 

朝。 フルーツを切って、お弁当を詰める。

Rimg9169 Rimg9173

夜。 仕事関係のご近所会で荻窪へ。

「魚津港」に行きました。 この店はずっと昔は阿佐ヶ谷の旧中杉通りにあり、若いころは本当によくお世話になりました。 お魚はもちろんのこと、オムレツやジャコサラダ、あら汁もおいしかった。荻窪に移転して久しい。 

Rimg9177

続きを読む "10/09/29 Wed 荻窪の「魚津港」でご近所会(仕事編)。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/27 Mon 大阪日帰り出張。

 フルーツ盛り合わせ 
 野菜サンドイッチ 新大阪駅の「さいごく路」で。 ラーメン
 おすしの盛り合わせ ビール

今日は大阪日帰り出張。 フルーツを食べて早めに出かける。

東京駅はエキナカも周辺もはげしく進化している。 新幹線乗り場の手前にもお弁当やお惣菜のコーナーができている。 ぶらぶら見て歩き、サンドイッチ専門店の野菜サンドを買った。 

昼前。 野菜サンドを部下と分け合ってつまむ。

昼過ぎに新大阪駅に到着。 新幹線駅構内のおのみちラーメンでランチ。

私は尾道ラーメンの味薄め。

Rimg9160

夕方。 思いのほか早く終わったので、さっさと東京に戻ることにする。 新大阪駅でお弁当とビールを買って、車中でプチ宴会です。

新幹線の改札前のお土産コーナーの穴子寿司のお店で買ったお寿司の盛り合わせ。 見た目は可愛いが、あまりおいしくなかった。 

Rimg9161 Rimg9162

お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/26 Sun 気功の検定試験。

 フルーツ盛り合わせ v
 油そば
 自炊。 穴子ちらし 高野豆腐 チンゲン菜炒め お好み焼きパン チーズ パン ワイン

朝は果物。 昼は油そばを作って食べる。 油そばは楽天で麺のランキングで順位が高かったものを、試しに買ってみた。 3人分だったので麺を全部ゆでて二人分に分けた。 お腹はいっぱいになったが、どんな味だったか全然思い出せないところをみると、すごくおいしいってわけでもなかったと思う。

Rimg9145 Rimg9148_2

午後から気功の検定試験。 検定前の講習でもびっしりやったので、検定が終わる頃には本当にへろへろの状態。

夜。 妹も家に来て、テキトーにご飯を作る。

高野豆腐の煮たの、チンゲン菜はニンニクとオリーブオイルで炒め蒸し、

Rimg9152 Rimg9155

妹がもらったというお好み焼きパン、チーズにパンなどもつまむ。

Rimg9156 Rimg9153

スダチをたっぷりと乗せた穴子寿司。 順番を間違えたので見た目が悪いです。 海苔は各自好きなだけ。

Rimg9150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/25 Sat かごのおにぎり。

 フルーツ盛り合わせ v
 天ぷらうどん v
 自炊。 小松菜と揚げの煮びたし 車麩の煮物 野菜オムレツ おにぎり 味噌汁 漬物 ワイン

朝。 フルーツを食べる。

Rimg9132

昼。 おうどんを茹でて食べる。

Rimg9133

夜。 車麩の煮物、野菜の煮びたし、残り物野菜を卵でとじて食べる。

Rimg9136 Rimg9141

小さなおにぎりも作ってかごのお弁当箱に入れておき、好きなときにつまみます。 〆にお味噌汁も作った。 近くのおそば屋さんでもらってきた天玉も入れる。 松島で仕入れた「まつも」の入れた。

Rimg9137 Rimg9143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/24 Fri 金曜日はスペインバルでのんびり。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 神楽坂の「エル ブエイ」で。 イワシのマリネ 野菜グリルのマリネ 生ハムのサラダ 水タコと豆の煮込み ホルモンのグリルのサラダ 牛肉のグリル パン チーズ盛り合わせ カヴァ 赤ワイン

朝。 果物を切って、お弁当を作る。 今日は冷やしたぬきそば、おにぎり、味噌汁。

Rimg9120 Rimg9119

夜。 神楽坂のスペインバルへ。

カヴァで乾杯して、イワシのマリネ、焼き野菜のマリネ、生ハムの盛り合わせなどを頼む。 赤ワインが進みます! 

Rimg9125_2

水タコとヒヨコマメの煮込み、ホルモンのグリルのサラダは香草がたっぷりでいいアクセントだ。

Rimg9126 Rimg9127_2

メインは牛肉の炭火焼。 ボトルにワインがまだあるので、チーズを頼んだ。 このチーズの盛り合わせが予想外においしかった。

Rimg9128 Rimg9130

エルポルポ」の姉妹店で、牛肉のグリルが中心の店だそうだが、こちらのほうがゆったりとして居心地がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/23 Thu レンコンのサラダ。

 フルーツ盛り合わせ v
 皿うどん 味噌汁(ミョウガ・まつも) 漬物 v
夜 自炊。 レンコンのサラダ レタス 椎茸のオイルがけ ひじきの混ぜご飯 豚のしょうが焼き 白ワイン

秋分の日でお休み。 外は雨。 たっぷりと雨が降っている。 昨日までの暑さが嘘のようだ。

Rimg9088

昼。 チンゲン菜をたくさん入れて皿うどんを作る。 具は、豆腐のソテー・板麩・キクラゲ・玉ねぎ・椎茸・チンゲン菜。 お腹が空いていたので無言でワシワシ食べた。

Rimg9093

夜。 長尾智子の「デイリーフード」から2品作る。 

まずはレンコンサラダ。 レンコンは皮ごと輪切りにして流水にさらして、蒸し器で8分蒸す。 蒸したてをボウルに入れて、塩・酢・オリーブオイル・唐辛子を混ぜるだけ。 唐辛子酢と唐辛子オイルを作ってあるのでそれを使った。 色もきれいで、歯ざわりもとてもいい。 今日のイチオシの一品となった。

Rimg9098_3

椎茸のオイルがけも珍しい作り方だ。 生の椎茸を薄切りにしてボウルに入れておく。 小鍋にニンニクのみじん切り・オリーブオイル大さじ2を入れて弱火でときどきゆすりながらニンニクに火を通す。 鍋からうっすら煙が出てきたら火を止めて椎茸にオイルを回しがけ、スプーンでよく混ぜる。 実際にはオイルの量が少なかったので、オリーブオイルだけさら鍋で煙が出るまで火を入れて、追加で椎茸にかけた。 椎茸の風味がとてもいい。 夫はすごく気に入ったという。

Rimg9102 Rimg9103

ひじきの炒め煮はいったんテーブルに出したが、ひじきごはんが急に食べたくなってひじきごはんを作る。 温めたごはんにひじきの煮物・ミョウガ・ごまを和えるだけですが。 海苔に巻いて食べると幸せ。 雑穀ごはんなのでワインにも合うんです。

しかしこのひじき、おいしい。 網地島産のひじきと書いてある。

Rimg9100 Rimg9108

夫にはしょうが焼きも作った。 生姜をたっぷり入れたので喜ばれた。

Rimg9110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/22 Wed 外苑前「フォレスト」でハヤシライスのランチ。

 フルーツ盛り合わせ おにぎり v
 外苑前の「Forest」で。 ハヤシライスセット
 品川の居酒屋で。 あれこれ その後、銀座のスナックで飲む

今朝のフルーツは福島で仕入れた黄金桃いり。

Rimg9081

午前中、顧客が訪問して打ち合わせ。 その後、食事。

今日は久しぶりの「Forest」である。 私はハヤシライスのランチセットにした。

サラダはふわふわでドレッシングもおいしい。 冷たいスープはかぼちゃとポテトのようだ。

Rimg9083 Rimg9084

ハヤシライスはバターの風味が濃厚である。 デザートはクレームブリュレ。 

Rimg9085 Rimg9087

夜。 顧客と居酒屋で飲み。 1人が「この間、ダージリン鍋をやったら簡単でおいしかった」と言う。 ダージリン鍋ってどんなだろうと思ったが、よく聞いたら「タジン鍋」のことだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

10/09/21 Tue 冷やし中華弁当。

おや朝 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 SUBWAYから。 ターキーブレストサンドイッチ ビール

夏休みも終わり。 フルーツを食べて、お弁当を持って10日ぶりの出勤だ。

Rimg9077

今日のお弁当は冷やし中華。 具は刻み薄揚げ・椎茸の煮物・きゅうり・ワカメ・ニンジンの酒炒り・紅生姜。 

Rimg9071

休んだおかげで、かなり充電されています、仕事が楽しいです。

夜。 夫も飲んで帰るというので、会社の近くでサンドイッチをテイクアウトして帰宅。

Rimg9079

| | コメント (4) | トラックバック (0)

10/09/20 Mon 高円寺「太陽」の煮干ラーメンと冷凍ピザ生地。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「太陽」で。 Cセット (ラーメンと半チャーハン)
 自炊。 サラダ ピザパン 豆カレー 白ワイン v

お休みもとうとう最終日となりました。

朝。 ジュースを飲んで、さっさとウォーキングを済ませてしまう。 すっかり秋の空気です。

Rimg9046

昼。 高円寺の「はやしまる」にでかけるが、12時前だというのにすでに満席。 駅前まで戻り「太陽」というラーメン専門店に初挑戦してみる。 煮干ラーメンの店だそう。

店に入ると、ラーメン屋というより居心地のいい定食屋さんという雰囲気で、ラーメン屋さんに珍しくスペースがたっぷりである。

ラーメン登場、懐かしいお姿。 澄んだスープがきれい。 しっかりした煮干のダシ、甘くもあり苦味もある。 見た目ではわからなかったが、麺の量がすごく多い、どうりでメニューに「麺少なめ」という選択があったんですね。 

Rimg9054

半チャーハンもとても「半」と思えない量である。 夫の頼んだAセット(ラーメン・餃子2個・半チャーハン)の餃子もボリュームたっぷり。

Rimg9056 Rimg9057

高円寺はお腹を空かせた貧乏学生や売れないミュージシャンにとって救世主のような町だ。 とにかく物価が安いし、量が多い。

夜。 ピザ生地を焼く前の状態で冷凍しておいたので、それを平らにしてフライパンで焼く。 さっぱりとしておいしい。 夫にはももハムと一緒に出した。 私はサラダと一緒に食べた。

Rimg9064 Rimg9060 

メインは野菜と豆のカレー。 じっくり煮込んだら食べる頃には豆だけ判別可能。

Rimg9051 Rimg9066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/19 Sun XO醤の和え麺。

 フルーツ盛り合わせ v
 モロヘイヤのサンラータン麺 v
 自炊。 餃子 ほうれん草のお浸し 豆腐の蒸しもの XO醤の和えそば 白ワイン

朝。 パソコンに向かっていると夫が起きてきて「くだもの、くだもの!」と騒ぐ。 たまにはやってよと頼むと、なんと梨の皮すらむけないことが判明。 個人指導して夫がむいた梨とリンゴ。 おそろしい。 わたしが寝たきりになったらどうするのか。

Rimg9026

昼。 またしても夫からモロヘイヤのサンラータン麺のリクエストあり。 さすがに私は飽きてきたが身体にいいので、作る。 今日は素麺で作った。

Rimg9027

夜。 ほうれん草のお浸しを茹でて、八方だしを昆布だしでひいたものに漬けておいた。 こうすると菜っ葉がダシの中ではらはらと開いてきてとてもおいしい。 辰巳芳子のレシピである。 この年になってお浸しの作り方を学ぶとは。

朝のうちに餃子を作っておいた。 久しぶりの肉入りの餃子である、うまい! ビールとよく合います。

Rimg9030_2 Rimg9032

豆腐は別の料理にする予定だったが、餃子の種が残ったので、豆腐をくりぬいてくりぬいた豆腐や香菜の茎のみじん切りなどを餃子の種に一緒に混ぜて、豆腐に詰めて蒸す。 ショウガ入りのスープを葛湯で溶いて上からかけた。 優しい味です。

Rimg9033_2

〆はXO醤の和えそば。 ボールにXO醤・オリーブオイル・葱を入れて、茹でた台湾麺を入れて和える。 茹で汁で混ざり具合を調整して香菜をトッピングした。 お好みでスダチをキュッと絞って食べると美味です。

Rimg9040_2

夫がファイテン枕を買ってきた。 枕の一部をソファにちょっと置いたら、すぐに猫に横取りされた。

Rimg9041 Rimg9043

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/09/18 Sat 保存食作り。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「天王」で。 醤油ラーメン
 自炊。 トマトのブルスケッタ グリーンサラダ キャベツとウインナのグラタン 白ワイン

夏休みもあと三日。 ここからはおうちでのんびりゆるゆると過ごそう。

朝からキッチンでごそごそと好きなことをする。 ごはんを炊いたり、唐辛子醤油・かえし・ハーブオイルを作ったり、車麩の薄煮を作ったり。

Rimg8999

松島で仕入れたひじきも一袋まるごと戻して、ゴボウ・切干大根と一緒に炒め煮にした。 冷めたらラップで小分けにして冷凍しておく。 お弁当の必需品です。 

Rimg9003 Rimg9020

9時過ぎに夫が起きてきたので一緒にフルーツを食べる。

Rimg9006

昼。 今日は高円寺の「天王」の醤油ラーメン。 前回すごく塩辛かったので「麺かため、スープは薄めでお願いします」とおばさんに伝えると、むっとした顔で「うちのスープは塩辛くないわよ、いいの?」と言う。 はい、ときっぱり注文する。

出てきたラーメンのスープはとてもおいしかった。 これからはこの店では誰がなんと言おうと「スープ薄め」だ。

Rimg9008

夜。 夫が「昨日のトマトトーストがすごくおいしかった、もう一度食べたい」というので、今日もブルスケッタを作る。 今日はトマトをもっと細かく切った。 おいしいオリーブオイルをたっぷりとかけてたべるととてもうまい。 今日の葉っぱのサラダにはディル・葱のみじん切りを入れる。

Rimg9013 Rimg9010

冷蔵庫のキャベツが邪魔なのでグラタンにして食べる。 いいパルミジャーノチーズがあったのでたっぷりすりおろしてグラタンに使った。

Rimg9015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/17 Fri 東北くるま旅、最終日 五色沼。

 ホテルの朝食 
 裏磐梯の道の駅で。 きのこそば(私) 塩ラーメン(夫)
 自炊。 ブルスケッタ 茹で枝豆・とうもろこし 葉っぱのサラダ チーズケサディア ジャガイモとコンビーフの炒めもの 白ワイン

ホテルで朝食を食べて、五色沼に向かう。 雨がやんだので沼めぐりをした。 幻想的な沼の色。

Rimg8977

緑も水もたっぷりで、全身で森林浴をした。

Rimg8980 Rimg8976

五色沼の駐車場の休憩所の売店に黄金桃が並んでいる。 とてもおいしそうなので、桃を並べている店員の女性に「この桃は食べごろですか?」と聞くと、返事をしない。 それでも店員を見つめていると、ぼそぼそと「触ってみないとわからないよ、でもパックの上から触れないし…」と私の方を見ないで言う。 ひどい接客だ。 あきらめて自分で桃を吟味して支払いに行くと、同じ店員がレジにいた。今度は満面の笑みを浮かべて「いらっしゃいませ! 500円いただきます」と別人のような接客である。 「ありがとうございました! お気をつけて!」と元気に送り出された。 

たぶん先ほどのわたしの質問はマニュアルに書かれていなかったんだろう。 恐るべしマニュアル化社会。   

昼。 裏磐梯の道の駅の食堂で、夫はラーメン、私はきのこそば。 おそばが予想外においしかった。

Rimg8982 Rimg8984

今回の旅では4箇所の道の駅に行った。 道の駅は車の旅の大きな楽しみのひとつだ。 最後に立ち寄ったこの道の駅で野菜などを買い込んで帰路に着く。

夕方、帰宅。 お疲れ様でした!

夜。 ひさびさの自炊です。 やっぱり外食は野菜が少なすぎますね。

トマトのブルスケッタ。 道の駅で買ったトウモロコシと枝豆。

Rimg8993 Rimg8988

葉っぱのサラダ、トルティヤのチーズ焼き。

Rimg8986 Rimg8998

メインはコンビーフとポテトのソテー。

Rimg8990

いえのご飯はほっとする。 「あれは絶対にカッパだったよね」などと話しながら、ワインを飲んだ。 ワインも久しぶり。

記憶を反芻しながらこの旅行記を書いたのは半月後。 書き終ったときに、イメージとしてとらえていた思い出がさらに具体的で好ましいものに変わったのが新鮮だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/16 Thu 東北くるま旅、四日目 会津料理と馬刺し。

 旅館の朝食
 猪苗代の喜多方ラーメン「来夢」で。 ラーメン 餃子
 郡山の「鶴我」で。 会津の郷土料理 冷酒

朝。 天候悪く、雨が降っている。 

朝風呂に入り、旅館の朝食を食べて花巻温泉を出発する。

夫は猪苗代湖に行ってみたいという、私は喜多方にラーメン食べに行きたい。 しかし両方に行く時間はない。

カーナビで調べると猪苗代に喜多方ラーメンの店があったので、そこでランチをした。

残念ながら我々の口に合わなかった。

Rimg8938 Rimg8940

猪苗代湖は雨で煙っている。 残念。 猪苗代湖の横にスキー場が見える。 コースの細部まで思い浮かべることができる。 むかし、私はこのスキー場でインストラクターをしていたのだ。 懐かしい。

猪苗代湖に沿ってドライブして、郡山に向かう。

夕方。 ホテルハマツにチェックイン。 ホテルのロゴがオークラに酷似しているが、関係でもあるのか。

さて、郡山の町を散策することにする。 といっても雨。 エキナカをぶらつく。 本屋が改装中なので、コンビニで郡山のガイドブックを買って、ビアバーで一休み。

夕食の場所が決まらないので、とりあえず外に出て「最初にぴんときた店」に行くことにする。

ということで入ったのが会津郷土料理の店「鶴我」だった。

まず席に着くと出てきた2皿。 豪華な付け出しだ。 これを食べると、おいしい店だとわかる。 

Rimg8952 Rimg8953

会津郷土料理の三点盛りを頼むと、ニシンが2種類、揚げまんじゅうが出てきた。 

お店の人が「うちは馬刺しの店ですから、ぜひ馬刺しを食べて行ってください」と言う。 そこで夫は馬刺しの入った会津郷土料理コースを頼んだ。 茄子の田楽もおいしい。

Rimg8955 Rimg8956

さて、馬刺し登場。 分厚く切った赤身と、肝の燻製である。 こんな馬刺しを食べたのは初めて、絶品です。 柔らかくてしかし味がみっしりと詰まっていて。 この肉が自慢なのでメニューにも「霜降りは出していない」と書いてある。 

Rimg8958

砂肝、チーズの燻製、山フグ(こんにゃくの刺し身)など、それぞれにおいしい品々が出てきた。

Rimg8959 Rimg8961

ゆびぬきという馬刺しの部位も頼んでみた。 食感が面白い。

Rimg8965 Rimg8966

〆におにぎりとなめこ汁を頼んだら、鉄鍋でおつゆが出てきた。

Rimg8968 Rimg8970

とてもおいしいお店でした。 食器はすべて会津の漆器。

Rimg8971

そのうち、ひっきりなしに政治関係とおぼしき人たちが2階の座席に入ってくる。 「福島県知事からの紹介できました」などと言っている。 板さんが「菅さんに決まったからね」と言った。 なるほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/09/15 Wed 東北くるま旅、三日目 遠野。

 鉛温泉「藤三旅館」で朝食
 遠野 伝承園の食堂で。 ひっつみセット(夫) きのこ天そば(私)
 「藤三旅館」で。 夕食 ビール 冷酒

旅館の部屋で朝ごはん。

Rimg8842

今日は遠野まで出かけよう。 お天気も最高だし。

ガイドブックには遠野はサイクリングで回るといいと書いてある。 遠野駅の観光案内所に行き「レンタサイクルしている間、車はどこに停めておけますか」と聞くと「車があるなら、車で回るのが一番」と言われた。 なんだ、そうなんだ。

まず遠野市立博物館に行く。 観光協会の人が「市立博物館はリニューアルしたばかりだし、すごくいいから是非行ったらいい」と勧めてくれたので。

当時の暮らしぶりを展示してあったり、水木しげるの遠野物語の生原稿もあり、遠野に伝わる昔話のフィルム上映もあり、なかなか楽しい。 遠野の歴史・地理・遠野物語の概要がしっかり頭に入り、いちばん最初に回って正解です。

次は河童が今でも出るという「カッパ淵」に行く。 途中に無人の農作物販売所があった。 

Rimg8850

カッパ淵は小さなお寺の裏手に流れる川にある。 ひっそりとしていて岩の上にきゅうりが無造作に置いてあった(岩の左上)。

Rimg8859 Rimg8866

車に戻る途中、カッパ淵のほうから自転車で来たへんなおじさんに会った。 青くて長いブレーカーを着ている。 ブレーカーの背中には大きく「D」と書かれている、リポビタンDの「D」だ。 真っ黒に日焼けして、細くて、歯がところどころ抜けている。 自転車を降りて我々と並んで人懐こくたくさん喋りかけるのだが、訛りがひどくて半分以上聞き取れない。 

自転車の籠に白い舞茸のようなキノコの大きな株をのせているので「そのキノコ食べれるんですか?」と聞くと、「知らないのか、○×っていう名前だ。 すごくおいしい」と言う。

「子供が5人いる、4回離婚した。 ちゃんと全部慰謝料払ったぞ、女がほっとかないんだ」といばって言う。 「子供はいるのか」と聞かれたので「いない」と答えると、急にしんみりして「そうか。 それもいいかもしれないな。 こうやって二人で旅行に出れるな」と言う。

街道まで戻ると「じゃ、お元気で」と言い残して、自転車をこいで向こう側の山の方にいってしまった。

あとで夫が「あれはカッパだったんじゃないか。 もっと年配の人に道を聞いたときも、あんなに訛ってなかったし」と言う。 実は私もそうかもしれないと思う。

昼は近くの観光施設の食堂に入る。 夫はひっつみを頼む。 私はお蕎麦を頼む。

Rimg8873

ひっつみとは繊細なホウトウのような麺。 スープは鶏肉のだしがよくきいていて、とてもおいしい。 わたしのお蕎麦はひどかった。 あとで夫に「麺が乾麺なのは許せても、おつゆがおばあさんの味がした」と言ったら、 「古い味がしたってことね」とわかってもらえた。

Rimg8875 Rimg8877

午後は遠野の秋の自然を満喫する。

Rimg8881 Rimg8890

空が高い。 すでに稲刈りが始まっている。

Rimg8900 Rimg8916

どこもかしこも静かできれい。

Rimg8888 Rimg8898

いいところですねぇ。

Rimg8914_2 Rimg8907

日本最古の民家のひとつである「曲がり家」にも行ってみた。 映画「遠野物語」のロケに使われたとのこと。 まだ一部で住居として使われている。

Rimg8920 Rimg8924

まだまだ見所はあるようだが、ここら辺で日が傾きはじめたので、花巻に向かう。

宿に戻って温泉に浸かる、あー、極楽じゃぁ。

夜はアワビまで出てきた。 今日もすごい量の食事だった。

Rimg8927_2 Rimg8929_4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

10/09/14 Tue 東北くるま旅、二日目 花巻の切り込み丼。

 ホテルの朝食ビュッフェ
 切り込み丼セット
 鉛温泉の「藤三旅館」で。 夕食

朝。 ホテルの朝食ビュッフェはいろんな工夫があって、楽しい。 絞りたてのトマトジュース、朝採り野菜、秋刀魚入りのオムレツなどなど。

午前中、松島をあとにして、花巻に向かう。

昼。 花巻の「鍛冶屋」に行ってみる。 この店はわんこそばで有名なところらしい。

店に入ると地元の人たちがたくさん入っていた。 地元にも愛されているんですね。 「わんこそばにしますか、それとも普通のメニューですか?」と聞かれる。 普通のメニューにする。

お奨めメニューに切りこみ丼とお蕎麦のセットがあったので、それを頼んでみる。 切りこみ丼とはイカの塩辛を乗せた丼である。

お好みで切り込みを少しおそばに入れてもおいしいと言われて入れてみた。 ほんとだ、温かいそばつゆに塩辛のだしが出て、すごくおいしい! これはお奨めです。 お店の人に「お客さんは運がいいですよ。 新鮮な切りこみを作ったときだけの特別メニューなんです」と言われた。

Rimg8790

我々の後ろでは観光客らしいカップルがわんこそばを注文していた。 この店のわんこそばはお客のペースに合わせて、わんこを持ってきてくれる。 いろいろと具が出てきて、それをお蕎麦とあわせて違った味を楽しむのである。 

午後。 高村光太郎が年老いて後7年も農耕自炊した庵が保存されているので、行ってみる。 豪雪地帯の集落からも外れたこの庵の生活を愛したというが、本当に静かなところである。 びっくりするほど粗末な庵だった。 雪に閉ざされた小さな空間で、さぞかしいろんなことを思索したんでしょうね。

ところで平日とはいえ、われわれ以外に人はいません。  

庵の奥に記念館があるので森を進むと、途中で小さなおばあさんに出会う。 おばあさんが「いらっしゃい」と言って一緒に歩き出したので、記念館の職員だということがわかった。 

記念館に着くとおばあさんがチケットを切り、館内の明かりを点けてくれる。 「鬼やんまが入ってくるから、お客がいないときは照明はつけていない」とのこと、そしてさっそくでかい鬼ヤンマが飛んできた。 おばあさんが1人で記念館を守っているようだ。

小さな館内の展示品を眺めていると、そのおばあさんがいつのまにか横にいて、独特の訛りのゆったりとした口調であれこれ説明してくれる。 千恵子のことなども。 

光太郎がサンタクロースの格好をしている写真について、「この写真は戦後間もないころ。 クリスマスパーティをすることになったが、当時はだれもサンタクロースなんて知らないから、(光太郎)先生に説明してもらって、みんなで着物の赤い長じゅばんを引っ張り出してきて、サンタクロースの服に縫い直した」と言う。 おばあさんにとって光太郎は「知り合いのえらい先生」なのである。 おばあさんの話を通して、高山光太郎がとても近い存在になってくる。

ここはこのおばあさんの話を聞くだけでも、足を延ばす価値があります。 

Rimg8794 Rimg8804

その後、宮沢賢治が教員のころ野外授業で引率したという「釜淵の滝」に行く。 低い滝だが、きれいな色をしていた。

Rimg8815 Rimg8818

そろそろ日も暮れてきたので、旅館に向かう。 

今回の秘湯の旅館は鉛温泉の「藤三旅館」である。 前出の光太郎記念館のおばあさんも「花巻温泉はたくさんの旅館でお湯を分け合うから、お湯が薄い。 鉛温泉はひとつの旅館でたっぷり源泉が使えて、お湯の質が高い」と言っていた。

この旅館は「宿泊部」と「湯治部」に分かれていて、自炊をしながら湯治することもできる。

Rimg8848_2

我々は宿泊の方です。

Rimg8843 Rimg8827_2

さっそく温泉に入る。 素晴らしい! やっぱ、温泉は違いますね。 じわじわと全身の毛穴から身体に効くものが入ってくる感じ。

有名な「白猿の湯」は岩盤をくりぬいて造った日本最大の立ち湯で、混浴で女性専用の時間が限られているが、もうほんとうにいいお湯です。

湯上りに「秘湯ビール」で一杯。 料理は品数がありすぎて、われわれにはこなせません。 

Rimg8838 Rimg8832  

Rimg8839 Rimg8835

茹でたタラバ蟹、キンキの塩焼きなども出てきたが、ほとんど残してしまった。

秘湯で豪華な食事は求めていないのだ、土地に密着したおいしいものをほんの少しだけ食べたいのだが。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/13 Mon 東北くるま旅、一日目 松島。

 フルーツ盛り合わせ v
 高速道路のサービスエリアで。 かき揚げそば(私) タンメン(夫) ドトールのホットドッグ
 松島の「一の坊」で。 夕食

本当は今日からハワイのお気に入りのカハラリゾートで寝そべる予定でしたが、飛行機が間に合わず、夫の代案の「東北の秘湯に車でいく」に急遽変更になりました。 国内旅行は夫がすべて手配するので、楽するぶん、文句は言えません。

夫は運転が好きなので、私は本をどっさり積み込んで後部席でのんびり読書である。

サービスエリアの食堂で昼ごはんにする。 夫はタンメン、私はかき揚そば。 

Rimg8745 Rimg8748

併設のドトールのホットドッグも買って一口食べた。

Rimg8747

今日は松島泊。 夫は松島のクルーズを楽しみにしていたが、あいにくの雨。 雨だと観光する気分がまったく萎える。 ホテルを探索してお風呂に入ったり、部屋でくつろいだりした。

一瞬雨が上がり、虹が出たが、また雨が降り出したりと不安定なお天気。

Rimg8761

お風呂はとても気持ちよかった。 下見しておいたおみやげ売り場で乾物を仕入れた。 (ここで買った一級ひじきを帰宅して料理に使ったら、とてもおいしかった。) 

夕食は和食レストランで。 

乾杯にスパークリング冷酒。 ほんのり甘くて食前酒にいい。

Rimg8768 Rimg8770

料理あれこれ。  体調がいまいちじゃないし、あまりおいしく感じられない。

Rimg8772 Rimg8774

Rimg8775 Rimg8779

Rimg8780 Rimg8783

焼きナスの味噌汁がおいしかった。

Rimg8785 Rimg8788

露天風呂つきの部屋にしたので、好きなときに露天風呂で読書して幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/12 Sun 車麩の肉じゃが風。

 抜き 
 素うどん v
 自炊。 きゅうりとわかめの酢の物 えぼ鯛 車麩の肉じゃが風 おにぎり 味噌汁(かぼちゃ ミョウガ)

引き続き、お腹が壊れてます。 

昼はうどんを柔らかめに茹でて、素うどんにした。 夫にはわかめ・山菜の天ぷらなどをトッピングした。

Rimg8729

夜。 夫用に酢の物・焼き魚。

Rimg8731 Rimg8740

車麩の肉じゃが風も作る。 炒めた玉ねぎがいい味を出します。

私はジャガイモだけ食べた。 おにぎりと味噌汁を作ってよくかんで食べた。

Rimg8736 Rimg8737

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/11 Sat お腹をこわす。

 フルーツ盛り合わせ v
 阿佐ヶ谷の「はなまる」で。 きつねうどん
 自炊。 湯豆腐 玄米粥 梅干 v

今日から一週間、遅めの夏休みだ。 しかし連日の疲れと食べすぎで胃腸が悲鳴を上げました。

午前中、気功教室。 お昼は「はなまる」できつねうどんの小。 食欲がないので、半分だけ食べた。

Rimg8716

夜。 外食続きで野菜不足だという夫に、ピーマンと茄子のシギ焼き、アスパラガスのソテーを作った。 トマトも切って出した。 私は食べない。

Rimg8719 Rimg8722_2

私が食べたのは湯豆腐の豆腐と、玄米粥に梅干。

Rimg8724 Rimg8728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/10 Fri 新橋「八京」で、ラーメン。

 機内食 v
 新橋の「八京」で。 ラーメン
 外苑前の「プロント」で。 ピクルス ドリトス 蒸し鶏のサラダ ミックスピザ 生ビール ジントニック

朝7時にホテルを出て帰路に着く。

昼。 ごろごろとスーツケースを転がしながら、新橋駅前第一ビルで前から気になっていたラーメン屋さんに行ってみる。

懐かしい支那そばだが、スープがにごっていてちょっと好みとは違った。

Rimg8713

会社で大事な会議があるので、午後は出社。

仕事後、同僚と軽く一杯飲んで帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/09 Thu 山東省煙台の慣わし。

 機内食のウインナパン
 煙台の「錦繍江南」で。 山東料理 赤ワイン
 上海のお好み焼き屋「花月」で。 あれこれ 生ビール 熱燗

今日は早起きして上海から煙台に日帰り出張である。 ホテルから地下鉄で虹橋国内空港へ。 空港はひろびろとしてきれいだ。

Rimg8693

午前中、顧客先でプレゼン一発。

その後、顧客と海鮮料理の店で会食。 中国の北のほうではまだまだノミニケーションが主流で、昼から「乾杯(一気飲みのこと)」が始まる。 ひー。

山東省の慣わしでは最初の3回の乾杯はホスト側から必ずする。 客側では4回目からできる、とのこと。

Rimg8695 Rimg8696

山東省ではいろいろな種類の生野菜がテーブルに並ぶ。 それをタレにつけて箸休めとしてみんな食べている。

さて。 〆の食事はなににしましょうか、ごはん、麺、水餃子のうちから選ぼう。

客が「山東省では来た人(歓迎会)には餃子を出す。 帰る人(送別会)には麺を出す。 でも今回は日帰りだから、どちらを頼めべばいいか」と悩んでいる。 〆の食事にそんな決まりがあったなんて知りませんでした。 結局、両方出てきました。

Rimg8697 Rimg8698

帰りの飛行機の時間にずいぶん余裕があるので、顧客のお奨めに従って「ワイン博物館」に出かける。 ワインカーブの中では試飲コーナーもある。

Rimg8706 Rimg8710

夕方の飛行機で、上海に戻る。

夜。 みんなでお好み焼きの「花月」に出かける。 画像なしですが、とてもおいしかった、東京のお好み焼き屋さんよりおいしい。 どろろん焼きと明太子入りの塩焼きそばが好評でした。 

私は胃の疲れがピークに達していたので、冷やっこがとてもありがたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/08 Wed 粉食文化。

 ホテルのビュッフェで。 フルーツ v
 韓国料理屋で。 顧客と会食
 上海の「巴国布衣」で。 あれこれ ビール

上海での仕事後、「巴国布衣」という店に食事に出かける。

中国ではむかし北部は米が育たず、粉物が主食だったそう。 

粉物を食べると「小さいころによく食べた」と懐かしそうに話す北部出身の中国人にときどき会う。 今日もそうだった。 私も麺喰いだから、前世は北部の中国人だったかも。

豚肉と野菜の炒めものと焼き饅頭。 饅頭に肉を挟んで食べる。 おいしい。

Rimg8678

焼き餃子。 レース状の羽根がきれい。

Rimg8682

キクラゲの炒めもの、トマトとスペアリブのスープ(赤いのはトマトなのでぜんぜん辛くない)、

Rimg8677 Rimg8685

麻婆豆腐(辛い!)、お供え物のようなごはん盛り、

Rimg8679 Rimg8684

そのほかいろいろと食べたが、珍しかったのはヤクのステーキ。 独特の肉の味がした。

Rimg8681

この店は顔面変化のマジシャンのショーがあり、気晴らしにいい。

Rimg8689_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/07 Tue 上海で火鍋。

 果物盛り合わせ おにぎり v
 機内食
 上海の「新花城」で。 火鍋 ビール

今日から上海へ出張である。 昼過ぎに上海虹橋空港に到着。 社内打ち合わせの後、顧客訪問。

夜は火鍋に出かける。  

Rimg8659

まず、鍋のスープを選ぶ。 辛いスープとキノコのスープ。

Rimg8664 Rimg8665

次にタレを作る。 薬味が多すぎて何をどうしていいかわからない場合は、お店の人がお奨めのタレを作ってくれる。  私はお店のお奨めのタレに生唐辛子と香菜を追加した。

Rimg8662 Rimg8667

あれこれの具、

Rimg8668 Rimg8669

生のミル貝はお刺身でも食べられる。 シャブシャブにするととても美味。 〆はもちろん手打ち麺。

Rimg8671 Rimg8670

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/06 Mon 阿佐ヶ谷「ビレッジバンガード」のチーズバーガー。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 阿佐ヶ谷の「ビレッジバンガード」で。 農園サラダ フィッシュアンドチップス(夫) チーズバーガー(私) 生ビール ジンリッキー

朝。 フルーツを切って、お弁当を作る、昨日のおかずを詰めただけですが。

Rimg8651 Rimg8654

夜。 駅前のビレッジバンガードで軽く食べることにする。 この店は各国の地ビールが充実していて楽しい。

サラダ頼んでビールをぐびり。 夫はフィッシュアンドチップス。

Rimg8655 Rimg8656

私はチーズバーガー。 シンプルで軽くておいしかった。

Rimg8657

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/09/05 Sun 高円寺価格のおいしいラーメン「天王」。

 フルーツ盛り合わせ v
 新高円寺の「天王」で。 塩ラーメン 半チャーハン
 自炊。 マカロニサラダ 茹でオクラの海苔まぶし 切干大根の煮物 車麩の香菜乗せ 素麺

朝。 フルーツを食べる。 すいかもそろそろ食べ収めでしょうか。 ごはんを炊いたので、夫に炊きたてごはんでおにぎりを作る。 具は紫蘇昆布。 おいしそうだったので、私も一口かじった。

Rimg8628 Rimg8630

昼。 ラーメン屋の新規開拓。 新高円寺の「天王」という店。 今どきラーメンが400円です! さすが高円寺価格。 麺も私好み。 びしりとしたおいしいーメンだが、私には塩辛い。 次回はスープ薄めでお願いしよう。

Rimg8633

半チャーハンもほとんど一人前の量です。 絵に描いたようなチャーハンの味。

Rimg8631

こういう店が近くにあるというのは幸いである。

食後、妹の家に届け物をする。 妹一家はこれから昼ごはん。 卵とじラーメンである。 写真を撮ろうとすると、サッカー小僧の甥っ子が邪魔をします。 悪い顔してるね。

Rimg8634 Rimg8635

夜。 キャベツたっぷりのマカロニサラダ。 切干大根の煮物。 

Rimg8638 Rimg8641_2

オクラの海苔和え。 車麩の煮物の香草のせ。

Rimg8642 Rimg8644

夫の〆に素麺を茹でた。

Rimg8648

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/04 Sat 電池切れ。

 フルーツ盛り合わせ v
 モロヘイヤのスーラータン麺 おにぎり v
 自炊。 トマト 空芯菜の蒸し炒め タラコスパゲッティ ズッキーニのお焼き・ラタトイユのせ 白ワイン

天気予報によると、今日も暑い一日だそうだ。 涼しいうちにウォーキングに出かける。 ウォーキングしても仕事のことばかり頭に浮かんでモヤモヤするので、ひさしぶりに走った。 走ってもすっきりしない。 そろそろ電池切れか、身体も心も充電を求めてるかんじ。

帰宅してフルーツを食べる。

Rimg8600

昼。 夫のリクエストでモロヘイヤのサンラータン麺。 このところ毎週末、この麺を作っている。

Rimg8603

夜。 間違ってタラコを解凍してしまったので、少しの量のタラコスパゲッティを前菜に作る。 トマト、空芯菜の炒め蒸し。

Rimg8618 Rimg8615

ヤリイカのソテー、ズッキーニのお焼きのラタトイユのせ。 

Rimg8622 Rimg8625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/02 Thu 皿うどん弁当。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 外苑前の「Hachi」で。 宴会料理 

今日も朝からかんかん照りです。 梨の水分が喉に心地いい。

Rimg8590

弁当のお弁当は皿うどん。 具はキャベツ・玉ねぎ・葱・ピーマン・キクラゲ・車麩。 食べるときに具だけチンして麺に乗せます。 持参の紅生姜は必須です。

Rimg8594_2

夜は会社の飲み会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/01 Wed 表参道のエキナカでサラダ。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 表参道のエキナカのフードコートで。 サラダ クルミパン 生ビール 赤ワイン v

今日から9月です。 

Rimg8586 Rimg8585

出張の予定がたくさん決まり上海、シンガポール、ヨーロッパのチケットの手配を一挙にする。 あーあ、想像しただけで疲れるよ。

仕事後。 美容院に髪を切りに行く。 終わっておいしいものでも食べようかとぶらぶらしたが、食べたいものが見つからない。 エキナカに戻ってサラダを食べた。

Rimg8588

水菜ってサラダによく入っているけれど、あまり好きじゃない。 ガシガシしていて。 もっと柔らかい葉っぱがたくさん入っているのが好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »