« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

10/12/31 Fri 今週のラーメン、阿佐ヶ谷の「三ッ葉亭」。

今年最後の週末ラーメンは、阿佐ヶ谷の「三ッ葉亭」です。

噂によると、高円寺のベトナムフォー屋さん「チョップスティック」がやっているラーメン屋とのこと。

私は「あっさり醤油ラーメン」を頼んだ。 麺の量は同じ料金で並(150g)か中(200g)が選べます。 私は並にしておいた。

あっさりといっても、いい感じにコクがある。 塩味が強くないので、とてもおいしい。

テーブルには刻んだ玉ねぎ(有機栽培とのこと)がおいてあるので、スープが熱いうちに玉ねぎを入れると、ほどなく玉ねぎにも熱が通り、甘みと辛みがスープを引き立てます。

Rimg10730

夫はあぶら麺(辛味)。 味見させてもらったら、東南アジア系のカルボナーラみたいなおいしさだった。

Rimg10729

次回はあぶら麺、食べよっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/12/31 Fri お年越し。

 草津「奈良屋」の朝食
 阿佐ヶ谷の「三つ葉亭」で。 あっさり醤油ラーメン
 自炊。 スモークサーモンとイクラのサラダ なます 煮しめ おつまみあれこれ ふぐ刺し フグ鍋 シャンパン 冷酒

朝。 朝風呂を済ませて食事に行く。 すごい種類の朝ごはんだ。 ふだんフルーツしか食べない我々の胃がびっくりしそう。 

あれこれとお惣菜がたくさん。 野菜中心でうれしい。 塩鮭・温泉卵。

Rimg10721 Rimg10718

湯豆腐。 イカのお刺身、これは別にいらなかった。

Rimg10715 Rimg10717

駐車場の車はすっかり雪をかぶっていた。 車の雪を払い、帰路に着く。 ロマンチック街道を通って帰る。 雪の鬼押し出しを見ながら運転した。

Rimg10725

夜。 今年は母もジョインして、東京の自宅でお年越し。

クルッグを開けて、スモークサーモンとイクラのサラダ。  チーズ・クラッカー・ハムなどを食べる。

Rimg10731 Rimg10732

お煮しめ。 今年もフグのお刺身と鍋のセットを頼んだ。

Rimg10733 Rimg10735

あとはお鍋をつついたり、雑炊を作ったりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/30 Thu 草津温泉「奈良屋」の夕食。

お風呂に入ってほっと一息ついたら、夕食の時間である。 この旅館はレストランの個室で食事することになっている。

前菜あれこれ、ウニ豆腐。

Rimg10692 Rimg10693

お刺身にはこんにゃくや湯葉が入っているのがいい。 酢の物は蟹。

Rimg10694 Rimg10695

今夜のイチオシは、合鴨の団子と舞茸と湯葉のお椀。 ジューシーな鴨団子に湯葉の歯ざわりがいい。 だしがなんとも私好み。 この旅館はだしを使った料理がとてもおいしかった。

Rimg10697_2

アマダイも煮物もおだしがいい、川魚の焼き物。

Rimg10698 Rimg10700

豚のお鍋もやっぱりだしがとてもおいしい。 〆は炊きたてごはんを堪能した。 

Rimg10704 Rimg10708

デザート。

Rimg10709

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/30 Thu 草津温泉。

 果物盛り合わせ v
 自家製弁当
 草津温泉の「奈良屋」で夕食 冷酒

もともと予約していた草津温泉の「大阪屋」は満室だが、「奈良屋」はぎりぎり空きがあったので、一泊温泉旅行は復活である。

朝。 フルーツを食べて、お弁当を作る。 パストラミサンドイッチ。

Rimg10635 Rimg10643

チーズやオリーブ、お惣菜も詰めた。 

Rimg10640 Rimg10642

東京駅から新幹線に乗り、軽井沢まで。 昨日指定席を手配したので、席はばらばら。 それぞれの席でお弁当を食べる。 お弁当、楽しい。

軽井沢からレンタカーで草津温泉に向かう。 

4時ころ旅館に到着。

奈良屋はどっしりとしたいい旅館だ。 和室なのに、テーブルと椅子があるのもいい。 

Rimg10657 Rimg10649

まず、しっかり着込んで町を散歩してみよう。 草津温泉は湯畑の周りに楽しげな温泉街が広がっている。 

湯畑はもうもうと温泉の湯気が立ち、硫黄のにおいが立ち込める。

Rimg10662 Rimg10664

いろいろ興味深げな店も立ち並んでいる。 焼き鳥屋さん、お土産屋さん、

Rimg10665 Rimg10677

串揚げ屋さん、韓国料理も。

Rimg10679 Rimg10674

雪に覆われた神社もあり、 雰囲気たっぷりの温泉街である。

Rimg10680 Rimg10668

我々は酒屋で試飲を楽しんだり、あちこちひやかしたりしたあと、夫のたっての希望で焼肉屋で焼き鳥をつまんでいく。 旅館の夕食があるので、1人1串だけ。

Rimg10688 Rimg10685

店の外に出たら、すっかり日も落ちてライトアップもきれいだった。

Rimg10689

夕食に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/29 Wed 突然の帰国。

 ホテルのビュッフェで。 果物盛り合わせ 干し豆腐ごはん v
 タイペイの「金品茶楼」で。 塩魚チャーハン ほうれん草炒め サンラータン 海老ワンタン 
 機内食 ビール 白ワイン

朝。 ウォーキングで体調を整え、朝食を取って出かける。

客先の会議室で待つこと数時間。 なんか、おかしいね、と言いはじめたとき、内部で不備が見つかったので、商談は来年に延期になったと突然伝えられる。 ひぇーっ!

さすがに恐縮した顧客が昼食に誘ってくれたが「日本はお正月休みなのよね、来いと言うから来たけど、もう早く帰りたいのよね。 お昼食べてる時間ない」と今日のフライトをチェックして、明日の帰国をさっさと今日に変更する。

航空券を買ったり、ホテルで荷造りしてチェックアウトしたりして、ばたばたと帰路に着く。

夫に電話すると、キャンセルした温泉旅行をもう一度手配してみると言う。

8時過ぎに帰宅。 なんともはや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/12/28 Tue 台湾出張。

 バナナ みかん (羽田のラウンジで、梅干とご飯。 味噌汁) v
 タイペイの「金品茶楼」で。 干し豆腐 豚肉と野菜の汁そば 小籠包2種 空芯菜の炒めもの
 タイペイの「梅子」で。 いろいろ ビール 紹興酒

今日から台湾出張である。 お料理教室の仲間との納会も、温泉旅行もすべてキャンセルした。

朝。 5時過ぎに家を出て、タクシーで新宿へ。 その後リムジンバスで羽田に向かう。

11時過ぎに台北着。 ホテルにチェックインして、近くの店にランチに出かける。

干し豆腐の前菜。 豚の細切りと野菜の麺。

Rimg10622 Rimg10625

小籠包2種類。 空芯菜の炒め物。 やっぱりおいしいわ。

Rimg10627 Rimg10623

午後。 事務所で打ち合わせ。

夜は「梅子」で台湾料理。 いろいろ食べたが、写真を撮ったのは、

牡蠣のオムレツ、麻婆豆腐、

Rimg10629 Rimg10631

白魚のフライ、そして〆のタンツー麺。

Rimg10630 Rimg10634

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/27 Mon ほっけのお刺身。

 果物盛り合わせ v
 弁当持参 v
 四谷三丁目の「のがみ」で。 お刺身 寿司 生ビール 温燗

朝。 フルーツを食べて、お弁当を作る。

Rimg10591

今日の菜食弁当は、雑穀ごはん・煮物・ほうれん草の海苔巻き・茹でいんげん・きんぴら。 味噌汁も持参です。

Rimg10592

夜。 明日で仕事納めだというのに、私は台北に出張なのだ、ぶー。 おいしいものでも食べないとやってられないよ、とのがみさんに伺う。

今夜のハイライトはホッケのお刺身。 想像とはまったく違う味。 こりりと歯ごたえもあり、もっちりと甘い。

Rimg10599

席について生ビールを頼むと、いつものように女将が表面張力びっちりの生ビールを注いできてくれる。 ぐびぐび、ぷはーっ。

お通しは一足早いお正月です。 黒豆と松前漬け。

ホッケのお刺身のあとには、ぶりのお刺身が出てくる。 上品な脂。

Rimg10597 Rimg10603

焼き白子はねっとりと濃い味。 ひらめはお刺身とこぶ締めと両方食べる。 縁側も。

Rimg10602 Rimg10605

お決まりの鉄火巻き。 しめ鯖も好きな〆具合。

Rimg10606 Rimg10608

小柱、平政。

Rimg10609 Rimg10611

アジ、こはだ。

Rimg10613 Rimg10614

穴きゅう。 そして焼きたての玉子焼き。

Rimg10618 Rimg10619

ご馳走様でした。

そうそう。 偶然りきまるさんとお店でばったり。 体調を崩されて3週間も禁酒のあと、解禁第一日目をこの日ののがみさんでとのこと。 お元気になられてなによりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/26 Sun 残り物ちらし寿司。

 フルーツ盛り合わせ v
 阿佐ヶ谷の「はなまるうどん」で。 きつねうどん(小) カボチャの天ぷら
 自炊。 トマトと香菜のサラダ 茄子の煮物 干し大根と薄揚げの煮物 レンコンバーグ ちらし寿司 白ワイン

Rimg10574

午前中。 整体と美容院。 いつもの美容院には15年も通っているが、時間がないので地元の美容院に挑戦する。 なかなか丁寧にやってくれた。 

昼。 遅めのランチははなまるでささっと済ませる。 わかめうどんときつねうどんで迷う。 「きつねうどんの小に、ワカメのトッピングお願いします」というと、「それはできません」とのこと。 なぜできないんだ?!

よって、きつねうどん。

Rimg10575

夜。 冷蔵庫に中途半端に残り物がある。 塩鮭・きんぴら・半分残ったきゅうりなど。 これらを全部使って、ちらし寿司を作ろう。

ご飯を炊いて酢飯を作る。 ゆかり・胡麻などを酢飯に混ぜる。 残りの具を混ぜたあと、ゆでた絹さやといくらでトッピング。 

絹さやは茹でるより、ボウルに入れて熱湯を注いで3分待つと、いいかんじに仕上がる。

Rimg10587

トマトは香菜を乗せて、新物のオリーブオイルをたっぷりと振りかける。 大好きな大根・干ししいたけ・薄揚げの煮物も作る。 

Rimg10583 Rimg10579

なすの煮物も好きです。 メインは鶏のひき肉とレンコンのハンバーグ。 しょうがを利かせてみました。   

Rimg10581 Rimg10584

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/25 Sat 高円寺「トリアノン」のロールケーキ。

 フルーツ盛り合わせ v
 中野の「地雷源」で。 味のフランキー中華そば(醤油)
 自炊。 レンコンの梅肉合え 春菊のナムル ヒジキとゴボウの炒め煮 豆腐とモヤシのソテー 鯵のひらき 赤ワイン

朝。 のんびりとフルーツを食べる。 年末なのにこんなにもったりのんびりしていていいのだろうか。

Rimg10545

今日は晴天。 風もない。 ただ寒いだけである。 しっかり着込んでウォーキングで中野まで。 30分足らずで中野に着く。 

昼。 「地雷源」というラーメン屋でランチ。 

夫がコーヒー飲んで休憩したいというので、高円寺まで歩き、「トリアノン」に入る。

なんとお気に入りのロールケーキが飲み物とセットで500円。 夫はセットを頼んだ。 私はカシスフルーツティ。 クリームもスポンジも存在感のあるロールケーキで、とてもおいしい。 大満足。

Rimg10552 Rimg10555

夜。 今夜は野菜たっぷりの献立にしよう。

春菊は茹でて塩とごま油でシンプルなナムルにする。 レンコンは茹でて梅肉・みりん・日本酒で合える。

Rimg10559 Rimg10562

もやしは豆腐と炒め物にする。 仕上げにラー油をたらりと。 アジの開きも焼いて食べた。

Rimg10567 Rimg10572_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/12/25 Sat 今週のラーメン、 中野の「地雷源」。

今週のラーメンは中野です。 中野にも星の数ほどのラーメン屋さんがあります。 地雷源は大久保通りと中野通りが交差した郵便局の向かいにあります。

おしゃれです。 店内もジャズバーのようにシックです。

Rimg10551

私が注文したのは「フランキー中華そば」。 醤油と塩を選ぶので、醤油にした。

弾力のある太めの麺である。 かなり噛みごたえがあります、私はもう少しおっとりとした麺が好きかな。 スープはおいしい。 塩分が強くなく、すすっと食べた。

叉焼は炙ってある。 とろとろした叉焼である。

Rimg10547

夫が頼んだのはCセット。 Cセットとは「我流旨味ソバ+餃子+ライス」。 こちらも醤油か塩を選ぶので、醤油を注文した。

こちらは細麺。 夫は大満足していた。 旨味ソバのシナチクは長い。 

Rimg10548_2

Cセットの餃子。

Rimg10549_2

テーブルにはタバスコのハラペーニョ味が置いてあった。 「何につけるんですか」と問うと「叉焼に合うんですよ」とのこと。 叉焼につけて食べてみた。 ぜんぜん辛くなく、ハラペーニョの味が強かった。

しかし我々はあとで胃がもたれたので、若者向けの店である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/24 Fri 白子のおでん。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 銀座の「おぐ羅」で。 春菊の胡麻和え 揚げ銀杏 マグロとしめ鯖 おでん 茶飯 生ビール 熱燗 白ワイン

年末・年始はおいしいものを食べる機会が増えて、体重も増えます。 調整のため、今日のお弁当は玄米おにぎり・サラダ・味噌汁。

Rimg10530

夜。 銀座の「おぐ羅」におでんを食べに行く。

おでん以外の料理もとてもおいしい。 春菊の胡麻和えは黒胡麻がたっぷりでお歯黒になりながら濃厚な味を楽しむ。 お刺身もとてもよい、しめ鯖が私好みの〆加減。 のどくろの塩焼きもあぶらがのっていて、たいそう美味だった。

Rimg10531 Rimg10533

そして、おでん。

Rimg10535_2 Rimg10534

どれもこれもおいしかったが、白子のおでんが絶品だった。 食べるとふわりと溶けて、そのあとにじわじわと白子の濃厚な味とダシの香りが広がる。 

Rimg10537_2

飯だこ・蕗・竹輪・ワカメなどをつまんだあと、〆は茶飯のだしかけ。

Rimg10539 Rimg10542

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/23 Thu クリスマスパーティ。

 フルーツ盛り合わせ v
 チキンラーメン
 自炊。 ハム・チーズの盛り合わせ パン サラダ ローストチキン 茹で野菜 ショートケーキ スパークリングワイン 白ワイン 赤ワイン

朝から皇室の特集番組をやっていると思ったら、今日は天皇誕生日でしたね。

朝。 フルーツを食べる。 フルーツだけでは足りない夫に塩鮭丼を作る。 紫蘇や九条ねぎやゴマ・海苔をたっぷりと散らした。

Rimg10484 Rimg10487

昼。 久しぶりに(もしかして10年ぶりくらい?)日清チキンラーメンを作る。 ちゃんと卵用に麺にくぼみがあるんですね、びっくり。 そこに生卵を落として、乾燥わかめ・ねぎを散らして、お湯を注いでふたをして3分待つ。

Rimg10488

ふたを開けて、さらにネギと香菜や唐辛子を追加して食べる。 おいしい、チキンラーメン、進化してます。 意外にも、とてもヘルシーな味がします。 侮れません。

Rimg10491

午後。 ワインやチーズや食材をかごに詰めて、夫と妹の家に出かける。 妹の家では解凍されたチキンが我々を待っていた。

甥っ子も参加してチキンをマッサージしたり、マシュルームピラフをおなかに詰めたりして、ローストチキンの準備をする。

Rimg10499 Rimg10506

チキンを焼いているあいだに、チーズ・サラミ・パンなどをつまみながら、宴会が始まりました。

Rimg10494 Rimg10497

そのうちチキンが出来上がります。

Rimg10513

付け合せはサラダ、茹で野菜など。

Rimg10503 Rimg10510

持参したワインもあけます。 チキンの詰め物は出し忘れたので、そのままほじほししならが食べる。

Rimg10508 Rimg10516

ケーキも食べた。 「どれくらい食べる? 私は10°くらいでいい」と言うと、義弟は「僕は90°!」と言い、甥っ子は「僕は100°!!」と欲張った。

Rimg10521

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/22 Wed 焼き鳥禁断症状。

焼き鳥って、ときどき無性に食べたくなることがありませんか。 私はあります。 今日はそんな気分。

夜。 阿佐ヶ谷のバードランドにでかける。

かりりっと焼けた手羽は焼き鳥の王道です。 スダチをきゅっと絞って食べると幸せ。

Rimg10475

この店に来ると注文はいつも決まっている。 レバーパテやサラダを2種類頼んで、焼き物を待つ。

焼き物はレバー・皮・正肉・手羽・吉田牧場のチーズは必ず頼む。

Rimg10470 Rimg10472

チーズを食べたあと、〆の親子丼。 一口だけ横取りするのもいつものこと。

Rimg10478 Rimg10480

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/12/22 Wed 「さざんか」で鉄板焼きランチ。

 フルーツ盛り合わせ v
 ホテルオークラの「さざんか」で。
 阿佐ヶ谷の「バードランド」で。 クレソンとくるみのサラダ 春菊のナムル 焼き鳥 親子丼 白ワイン 赤ワイン

買ってきてからずいぶん長く果物かごに放っておいたキウイ、柔らかくなってるけど酸っぱくて食べたら目が覚めた。

Rimg10454

午前中。 顧客回り。 その後、オークラの鉄板焼きで別の顧客と忘年会。

「幸」というコースを頼んだ。 まず、サラダと前菜のムース。

Rimg10458 Rimg10459

魚介の鉄板焼きは帆立貝だったので、旬の牡蠣に変えてもらった。 牡蠣のベーコン巻き。 うーん、おいしい。 火の通し方が完璧です。

Rimg10462

メインのお肉はフィレステーキにした。 牛肉の味が凝縮されて美味。 

Rimg10464a

〆はガーリックライス。

Rimg10465

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/21 Tue おでん割烹で忘年会。

 フルーツ盛り合わせ 
 横浜のイタリアンで。 前菜 パスタ 紅茶
 半蔵門の「おでん割烹 稲垣」で。 お刺身盛り合わせ 銀杏 おでん もろきゅう おしんこ 山芋千切り ビール 冷酒 焼酎

年末の最終週に出張が入ってしまったので、今週はまとめてあいさつ回りと忘年会である。

フルーツ食べて、レッツゴー!

Rimg10430

午前中。 横浜の顧客に挨拶。 その後、みんなで近くのイタリアンでランチ。

店の名前を失念したが、とてもおいしいパスタを出す店だった。 我々が頼んだのは、蟹のクリームパスタと、ミートソース。 ミートソースは塊肉をじっくりと煮込んでほろほろにしたものだった。 

Rimg10435 Rimg10436_2

午後。 東京に戻り、顧客訪問2社。

夜。 顧客と忘年会。 半蔵門のおでん割烹にいく。

味にうるさい顧客が店を決めてくれた。 店に一歩踏み入れるだけで、おいしい店だとわかる。 庶民的な店構えだが、厨房には襟を正すような厳しさが漂う。

突き出しで出てきた煮物の照りのよさ。 おいしい。 大きな銀杏もほっこりとしている。

Rimg10439 Rimg10442

お刺身の盛り合わせ。

この店のおでんは出汁がなんと3種類もある。 関西風(塩)・関東風(醤油)・名古屋風(味噌)。 牛筋は名古屋風で。 うまい! 

Rimg10441 Rimg10444

ロールキャベツ・豆腐・つみれ・白滝は関東風で。

Rimg10443

箸休めの漬物や山芋の千切りもいい味。

Rimg10447 Rimg10449

すっかり本音で話し込んで、ひさしぶりに楽しい夜だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/12/20 Mon 「大古久そば」のたなばた蕎麦。

 フルーツ盛り合わせ v
 阿佐ヶ谷の「大古久そば」で。 たなばたそば
 品川の「名取」で。 あれこれ

朝。 フルーツを食べて、病院で定期健診。

Rimg10425

なんだかんだと昼前になってしまったので、近くのおそば屋さんでランチにする。

「大古久そば」は、実家がまだ阿佐ヶ谷にあったころ、週末に家族でランチをしたことがある。 今では店内も改装されて、昔の面影はない。 まだ11時過ぎだというのに、次から次へと客が入ってくる。

私は「たなばたそば」を注文した。 野菜の天ぷらとかけそば。 どうして七夕そばというのかは不明、天ぷらが7種類なのかな。 天ぷらはちょっと油っぽかったが、おそばはとてもおいしかった。

Rimg10429_2

いったん出勤して、すぐに品川に移動。 午後はずっと打ち合わせ。 その後、みんなで飲みに行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/19 Sun 初鍋は湯豆腐。

朝 フルーツ盛り合わせ v
 皿うどん v
 自炊。 チコリとスモークサーモンのカナッペ 湯豆腐 うどん 白ワイン

朝。 6時過ぎに起きてキッチンでお惣菜作り。 フルーツを食べながら。

実家から届いた柿もこれが最後。 たいへんおいしゅうございました。

Rimg10396

9時から整体に行く。 触られると死ぬほど痛かった首が、押されると痛気持ちいいまでになった。 あと少しである。

寒いので、寄り道せずに家に逃げ帰る。

生の唐辛子をきれいに洗って、乾かす。 これが冷蔵庫にあるととても満ち足りた気持ちになる。

Rimg10399

昼。 たっぷりの野菜で皿うどんを作る。 ちりめんキャベツもこれで全部使い切った。

Rimg10402

夜。 チコリにスモークサーモン、玉ねぎのみじん切り、香菜をのせて、さっぱりとしてオードブル。 白ワインに合います。 イクラも散らせばよかった。

Rimg10405

今夜のメインは鍋。 湯豆腐である。 新鮮な生鱈、牡蠣も入れる。 牡蠣はシャブシャブにして。

Rimg10410 Rimg10414

松本の親戚が送ってくれた柔らかいねぎもたっぷり入れる。 〆のうどんも事前に茹でて、用意万端。

Rimg10416 Rimg10413

いただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/18 Sat 今週のラーメン、高円寺の「太陽」。

今週末のラーメンは先週に引き続き、高円寺の「太陽」です。

先週はラーメンと半チャーハンのセットを食べたので、今週は醤油ラーメンと餃子を注文した。

ラーメンは麺少なめ、麺固め、スープ薄め。

Rimg10369

スープは濃い煮干のダシ。 煮干の苦さが舌に少し残ります。

餃子はジャンボ餃子とミニ餃子があり、ミニ餃子が普通のサイズである。 私はミニ餃子5個300円。

Rimg10371_2

こちらはCセットの半チャーハン。 オーソドックスなおいしさ。 青ネギの色がきれい。

Rimg10368 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/18 Sat カレーと玄米、海苔巻き猫。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「太陽」で。 ラーメンと餃子
 自炊。 サラダ カレーライス 赤ワイン

朝。 フルーツを食べて、気功教室に出かける。

Rimg10365

昼。 みんなで高円寺の煮干ラーメン「太陽」でランチ。 私はラーメンと餃子。

その後、カフェに移動してお喋りする。 

帰り道、久しぶりに南阿佐ヶ谷の「書源」に行く。 

書源は本の品揃えが面白くて、テーマごとに書籍が並べてある。 読みたい本がたくさんあり、わくわくしてくる。 もっとこの本屋に頻繁に来よう。 雑誌と本を数冊買って帰宅。

お風呂を沸かして、早速買ってきた本を持ち込んで湯船で読書。

夜。 なんだか疲れて料理を頑張る気持ちも、これが食べたいっていうものもない。 冷凍してある鶏肉ポトフを解凍して、カレーにしよう。

チコリとトマトのサラダを作り、カレーの薬味をテーブルに並べる。

福神漬けとらっきょうは必須アイテム。 生唐辛子のみじん切りを入れたウスターソース、野沢菜なども並べた。

Rimg10384 Rimg10381

ポトフを温めて、トマト・揚げ茄子・揚げインゲン・ジャガイモ・カレールーを追加する。 野菜も鶏肉もとろとろに溶けてしまった。

炊き立ての玄米ご飯に乗せて食べる。 おこげもおいしい。 カレーと玄米はとても相性がいい。

Rimg10386

ベッドルームの布団の間に変なものが見える。 呼ぶと返事する。

Rimg10387 Rimg10389

しかし。 決して動こうとはしない。

Rimg10395

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/12/17 Fri 油揚げサンド。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 外苑前の「もつ兵衛」で。 宴会料理 生ビール ハイボール

今日のお弁当はパニーニサンドイッチ。 パルシステムのパニーニを半分に切って、さっとオーブンで温める。

マヨネーズとマスタードををパンの両面に塗り、具を乗せていく。

今日の具は、レタス・大葉・きゅうり・油揚げ。 油揚げはフライパンで炙り、醤油をたらしたもの。

Rimg10364_2

全部乗せたら、しばらく重石をして落ち着かせ、包んで持っていく。

夜は隣の課と合同の忘年会。 和気藹々と楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/16 Thu 新宿御苑のビストロ。

 フルーツ盛り合わせ v
 品川アトレの「Transfer」で。 トマトとオリーブのパスタ サラダ
 新宿御苑の「ビストロ ダ・コテ」で。 豚レバーのムース 鯛のカルパッチョ 鴨のコンフィ パスティスのソーダ割り 赤ワイン

朝から品川で打ち合わせ。 

昼前に打ち合わせが終わったので、ランチタイムで込む前に品川で昼食を取ってしまうことにする。

アトレのつばめキッチンはすでに人が並んでいたので、その近くの洋食屋に入る。

ランチのパスタ。 ソースがちょっと水っぽい。

Rimg10356

夜。 新宿御苑のビストロに行ってみる。 あれこれ食べたくて、ちっともメニューが決まらない。 パスティスのソーダ割を飲みながら、さらにメニューを吟味する。

結局、前菜は豚レバーのムースと白身魚のカルパッチョにした。 

カルパッチョはフレッシュトマトソースがかかっていて、とても爽やか。 ムースは濃厚である。

Rimg10358 Rimg10357

メニューにあるとどうしても頼んでしまう、鴨のコンフィ。 付け合せはキタアカリのグラタン。 おいしい。 

Rimg10359 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/15 Wed 自宅でフィッシュボールヌードル。

 ホテルのレストランで。 オレンジジュース
 機内食 v
 自炊。 フィッシュボールヌードル

朝。 4時半に起きて荷造りやら、近くのスーパーマーケットでお買い物やら。

6時にホテルを出発して帰路に着く。

機内で見た「瞳の中の秘密」というスペイン・アルゼンチン合作映画がとてもしっとりとしていてよかった。 ミステリーなのだが、1974年という暗殺が頻発した政治の暗黒時代の背景も鍵となっている。 2001年と25年前の1974年のヒーローとヒロインを同じ俳優が演じていて、またそれもとてもいい。 それに南米の埃っぽさもまたいい。 お奨めです。 この前のアカデミー外国映画賞もとったそうだ。

夜。 7時過ぎに帰宅。 夫は忘年会で遅いので、なにか作って食べよう。

昨日シンガポールの友人が「とてもおいしいフィッシュボールがある。 ハーブが入っていて、複雑な味。 市場で買ってホテルに届けてあげる」ともらったフィッシュボールを持ち帰ったので、それでフィッシュボールヌードルを作ろう。

お湯を沸かしてスープの素を溶かす。 きれいに洗った生の魚団子をスープに入れて、浮いてくるまでゆっくり火を通す。

麺をゆでて、フィッシュボールとスープを乗せ、茹で青菜・香菜・ネギ・揚げシャロットを散らす。 みじん切りの唐辛子と醤油を添えて、好みでフィッシュボールにつけて食べる。

Rimg10353

うまーい。 友だちにもらったフィッシュボールは中に香菜・ネギ・唐辛子のみじん切りが練りこんである。 ふわふわ・ぽよよんと軽い口当たり。 やっぱりフィッシュボールはシンガポールがピカイチだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/14 Tue シンガポール、フードコートの食事。

 ホテルでフルーツ。 マックスウェルフードコートで。 フィッシュボールヌードル
 ホテルの隣のフードコートで。 ハイナンチキンライス
 新海山で。 シーフード ビール

朝。 ホテルの周りにウォーキングに出かける。

Maxwells Food Courtはすでに朝食を食べるひとたちで賑わっている。 

Rimg10338

私も中に入り、お店をひやかしていると、おいしそうなフィッシュボールヌードルの店がある。 誘惑に負けて朝食を取ることにする。

挽肉麺と魚団子麺が選べる。 両方食べたいなぁ、と挽肉麺を汁なしにしてもらい、別についてくるスープに魚団子を入れてもらった。

Rimg10336

朝から満足である。

昼。 今度はホテルの隣のフードコートでランチ。 今日はハイナンチキンライスにしてみた。

チキンとチキンライス、

Rimg10342 Rimg10340_2

タレ3種と、セットの野菜とスープ。 

Rimg10343 Rimg10341

ここのチキンライスはお米に芯があって、イマイチだった。

夜。 仲のいい顧客とおなじみの海鮮料理に出かける。

肝臓にいいという、マレーシアの野生の豆の炒めもの。 ほろ苦くて好き。

Rimg10346

もちろん、メインは蟹の塩卵炒め。 シンガポールは初めてという取引先の男性は目を丸くして「おいしい!」を連発していた。

Rimg10351

ほかに食べたものをもっと見るには続きで。

続きを読む "10/12/14 Tue シンガポール、フードコートの食事。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10/12/13 Mon シンガポールの定食屋「U2」で軽く夕食。

 フルーツ盛り合わせ v
 機内食
 Tanjong Pagarの「U2」で。 青菜炒め 揚げ豆腐 鶏のスープ あんかけそば ビール

今日からシンガポール出張である。 ついこの前まで零下のヨーロッパで震えていたのに、今度は赤道直下の南国である。

夕方、シンガポール着。 ホテルにチェックイン後、地元のスタッフと待ち合わせてクラブラウンジで少し飲む。 

夜。 一日中座りっぱなしでお腹が空かないので、ホテルの近くの定食屋さんで軽く食べることにする。

青菜炒め、豆腐のフライ、

Rimg10329 Rimg10333

丸鶏(ダークチキン)のスープ、なんともいい味が出ています。 何度もお代わりした。 伊麺も頼んだ。 

Rimg10330 Rimg10327

ホテルに戻り、シンガポールの友人と待ち合わせてバーで飲む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/12 Sun チキンのマスタード焼きとマッシュポテト。

 フルーツ盛り合わせ v
 肉うどん 
 自炊。 牡蠣のオイル漬け チーズ パン サラダ 鶏肉のマスタードグリル マッシュポテト 赤ワイン

朝。 果物の盛り合わせ。

Rimg10318

昼。 生活クラブの乾蕎麦で、肉うどん。 具は茹で豚・薄揚げ・ワカメ・エノキ・ネギ。 いつものようにラー油をたらして食べた。

Rimg10321_2

夜。 牡蠣のオイル漬けを作ったので味見を兼ねてテーブルに少し出す。 バケットに乗せて食べると美味。 チーズ、サラダなどをつまむ。

Rimg10322 Rimg10323

メインは鶏肉のマスタードグリル。 マスタードソースを塗った鶏肉を一度焼いてからオーブンに入れてさらに火を通す。

付け合せはマッシュポテト。 肉汁で作ったグレービーをたっぷりかけて食べた。 うまいです。  

Rimg10324

マッシュポテトってどうしてこんなに人を幸せにするんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/11 Sat 今週のラーメン、高円寺「太陽」。

今週の週末ラーメンは、高円寺の「太陽」です。

この店は煮干ラーメンの店なのです。 

Rimg10298

醤油ラーメンと半チャーハンのセットを頼む。

チャーハンはオーソドックスなおいしさ。 焼きめし味です。

Rimg10301_2

この店の麺は多目なので、麺少なめ、麺固め、スープ薄めで注文する。

Rimg10300

麺は細めで縮れている。 叉焼は脂身の少ない肉で私好み。 スープを飲むと煮干のほろ苦さが舌に残る。

こってり系、どろどろ系が流行りの中、昔ながらのラーメンがおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/11 Sat ちりめんキャベツとアンチョビのパスタ。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「太陽」で。 醤油ラーメン 半チャーハン
 自炊。 チーズ 鮭缶の赤玉ねぎのせ キャベツとアンチョビのパスタ ブロッコリーのチーズ焼き 白ワイン

Rimg10297

夜。 ちりめんキャベツとアンチョビでパスタを作る。 キャベツとパスタは一緒に茹でる。 普通のキャベツの場合は、パスタのあとに鍋に入れる。 ちりめんキャベツは硬いので、パスタの前に入れる。

Rimg10307

鮭缶を開けて醤油をたらし、さらし玉ねぎとオリーブオイルを回しかける。

ブロッコリーはチーズを載せてレンジでチンする。 焦げ目がほしかったので、さらにオーブントースターで焼いた。

Rimg10313 Rimg10316

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/12/09 Thu 牡蠣の天ぷら。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 新宿の「天一」で。 天ぷらコース 牡蠣 生ビール 冷酒

Rimg10273

仕事後。 新宿に用事があったので、夕食は天ぷらにする。

小田急本館の「天一」に行く。 「季節の天ぷら」のお品書きに牡蠣がある。 早速コースに入れてもらう。

牡蠣フライは抗えないおいしさがあるが、天ぷらもまた格別である。 

Rimg10283

続きを読む "10/12/09 Thu 牡蠣の天ぷら。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/06 Mon 春菊のペペロンチーノ。

 フルーツ盛り合わせ v
 かやくごはんおにぎり ピーマン炒め にんじんのきんぴら こんにゃくの煮物 高野豆腐の煮物 v
 自炊。 春菊のペペロンチーノ サラダ ポトフ

今日は休みを取って、首の治療に行く。

首の筋肉がひどく硬くなっているとのこと。 もみほぐしてもらったが、まだまだだ。 しばらく通わなければならない。 

夜。 春菊がおいしくなってくると冬ですね。 ペペロンチーノにしよう。 葉を茎から摘んで水に放ち、しゃきっとさせる。

つぶしたにんにくをオリーブオイルでじっくり香りを出し、唐辛子を入れる。 あとは茹で上がったパスタと葉っぱを合えるだけ。 いろいろな葉っぱでバリエーションが楽しめる、ベジパスタである。

Rimg10260

口直しにきゅうりと玉ねぎのマヨネーズサラダ、そしてメインはじっくり煮た鶏肉のポトフ。

Rimg10256 Rimg10265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/05 Sun ポーチドサーモンとグリーンピースのシチュー。

 果物盛り合わせ v
 高円寺の「天王」で。 Aセット(醤油ラーメンと半チャーハン)
 自炊。 チーズ サラミ オリーブ サラダ ポーチドサーモン 豆のシチュー 白ワイン

朝。 早起きして、お弁当用の惣菜を作ったり、玄米ごはんを炊いたりする。

フルーツを切って食べる。 夫が料理の匂いにつられて起きてきて「お腹すいた」と言うので、お弁当箱にごはんとお惣菜を詰めてあげたら、ぱくぱく食べた。

Rimg10222

午後。 甥っ子から電話で「歯が抜けたよー」と報告あり。 「パパは初めて歯が抜けたとき、歯の下に挽肉が入ってたんだって」と言う、ひえー、怖すぎる。 甥っ子はどうだった?と聞くと「血が入ってた」とのこと。 普通でよかったよ。

夜。 今日もワインを開けて、チーズやらハムやらを食べる。 サラダもたっぷりと。

Rimg10233 Rimg10238

メインはポーチドサーモン。 

Rimg10243

ヨーロッパに出張中、眠れぬ夜のテレビが面白くないので、ベッドの中でiTubeのアメリカの料理番組を楽しんでみていた。 その中のポーチドサーモンがおいしそうだったので、参考にして作ってみた。 イクラを散らしたのはわたしの思いつき。 そのイクラがとてもサーモンに合った。 サワークリームのソースも軽くて、とてもお奨めです。

付け合せはグリーンピースとにんじんのシチュー。 これでもかってくらい豆を食べました。

Rimg10247

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/05 Sun 今週のラーメン、高円寺「天王」。

毎週末のお楽しみ、ラーメンの時間です。

今週は高円寺の天王の気分。 12時前には込み合ってしまうので、11時半過ぎに出かける。

ご主人が1人で厨房を仕切り、お母さんと思われる女性が給仕を担当している。

メニュー。 ☆印がお店のお奨めです。 裏面には一品料理のメニューが載っています。

Rimg10229

私はAセットを頼んだ。 Aセットは醤油ラーメンと半チャーハン(600円)。 スープはいつも味薄めで頼む。

半チャーハンというより、少な目の普通のチャーハンの量だ。 とても懐かしいオーソドックスな味ですき。

Rimg10227

ラーメンはびっしりと醤油の味。 太目の麺もおいしい。 弾力のある焼又も好みの味。

Rimg10232

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/04 Sat やっと帰国、久々の自炊は野菜スープ。

 機内食
 遅めのランチ。 荻窪の「小松庵」で。 天ざる
 自炊。 サラミ・ハム・サラダ菜 チーズ オリーブ パン サボイキャベツのスープ煮 赤ワイン

午後1時前に成田到着。 夫が迎えに来てくれていた。 

車が空いていて、1時間で地元に戻る。 夫が昼食を取っていないというので、お蕎麦屋に寄っていく。

私は天ざるを頼んだ。 揚げたての天ぷら、おいしい。

Rimg10210

帰宅して、荷物の整理など。 久しぶりにゆっくりお風呂に浸かる。 極楽じゃー。

夜。 昼食が遅くてお腹が空かないので、軽く済ませることにする。

オランダで買ってきたサラミやチーズを出して、パンを切る。

Rimg10216

メインはちりめんキャベツのスープ煮。 ネギ・人参・大根・ベーコンなどを入れて煮込んだ。 たっぷりのお野菜が身体に染みます。

Rimg10220

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/12/03 Fri 雪でフライトキャンセル騒動。

 果物 ハムチーズサンド 紅茶
 アムステルダムのスキポール空港で。 ハムチーズサンド オランダ海老のカクテル フライドポテト マスタードスープ 白ワイン
 機内食 白ワイン

やっと帰国日です! 万歳! 

気がかりはヨーロッパの交通網の乱れ(雪のため)である。 テレビをつけてもずっとお天気のニュースばかり。 最初はウエザーチャンネルかと思ったくらい。

スタッフのフライトもキャンセルになり、みんな代わりのフライトを確保するのに苦労している。

我々のロンドン行きのBA乗り継ぎ便も何度も確認した。 通常運航だ。 よかったね、と安心してゴッホ美術館に出かける。 駆け足だったが、いい美術館だった。 私の好きなピエール・ボナールの絵も数点あって嬉しかった。 今度、ゆっくり来よう。

念のため、早めに空港に行きボードを見ると。 がーん、フライトはキャンセルになっていた!

BAのカウンターは長蛇の列、KMLもロンドンに飛んでいるというのでKMLのカウンターも見に行ったが、BAの列の更に3倍の長さだったのでBAに並ぶ。

数時間並んで、BAが翌日の同じ便を用意したが、我々のロンドン発の今日のJAL帰国便には間に合わない。 JALに電話すると、ロンドンー成田間のチケットを改めて買い直さなければならない、エコノミーで1人片道20万円以上、あと2席しかないとのこと。 とりあえずその2席を押さえて考える。

そのとき。 イギリス人のおばあさんがカウンターにきて「私はもう3日もこの空港にいる。 毎日BAから翌日の便を用意されるけど、その便はいつもキャンセルになる。 もうこれ以上我慢できない。 この航空券は本物なの???」と苦情を言い始めた。

ということは我々の明日のBA便もまたキャンセルになるかもしれない。 やっぱり乗り継ぎは危険だ。

日本は夜の10時過ぎだが、この際やむを得ない。 日本の旅行代理店の担当者の携帯に電話すると、ラッキーなことにたまたま会社にいたので、アムステルダムー成田直行便の空きを調べてもらい、数時間後に出発するKMLの直行便が取れた。 やったー。

BAとJAL便をキャンセルして、KMLのチェックインをして、ほっと一息。 

ラッキー!と思ったが、帰国して事情を聞くと、本当にラッキーだったそうだ。 なんと3日遅れでやっと帰国したスタッフもいたのである。

教訓: 冬のヨーロッパは直行便に乗るべし、やむを得ない乗り継ぎはアジアでするべし。

3時間ほどずっと立ちっぱなしだったから、ゆっくりと座ってワインでも飲もう、と空港内のビストロに行く。 ランチも食べてなかったね。

部下はマスタードスープを頼んでみる。 ひとくちもらったら本当にマスタードの味。

Rimg10205

おつまみにフライドポテトと茹でたオランダ海老を頼む。 ワインに合います。

Rimg10207

うちのロンドンチームと空港でばったり。 彼らはチェックインできたが、ボーディングがまた遅れていると言う。 やれやれ。

免税店のデリでチーズやサラミやクラッカーなど、食品だけ買って飛行機に乗った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/02 Thu 展示会三日目。

 フルーツ ハムチーズ野菜サンド 紅茶
 ドミノピザ ビール
 アムステルダムの「Flinckx」で。 サーモンとオランダ海老の前菜 ほうれん草とリコッタチーズのケーキ パンナコッタ ビール 赤ワイン

今日が展示会の最終日。 昨日で帰国する顧客たちも多く、例年通り最終日の午後はゆったりモードである。

この寒さで体調を崩すスタッフがかなり出て、持参した葛根湯はすべて人にあげた。 日本人だけじゃなく、アメリカ人、ウルグアイ人、オランダ人たちも葛根湯を飲んだ。 足りなくなったので体調悪い人にチョコラBBなどもあげた。 

ヨーロッパの出張は汁物が少なくて胸が詰まってくるので、必ず日本食を持参している。 いろいろなカップヌードルのミニ(ほんの少しで気が済むんです)、玄米雑炊、日本茶、梅干、即席味噌汁などなど。 余ったら駐在員にあげようと思ったが、日本人の急病人たちにあげたら大そう喜ばれた。 こちらもすべて消費した。 薬と和食は必須ですね。

夜。 打ち上げの会食。 小さなオランダ料理の店で、我々だけで貸切になった。

まずはビールで乾杯! みなさん、お疲れ様でした。 パンも温かくて嬉しい。

Rimg10168 Rimg10169

メニューはプレフィックスで、それぞれ前菜とメインを選ぶ。

私が選んだのは、オランダ海老とスモークサーモン。 サーモンの下に隠れたオランダ海老は柔らかく味が濃い。 ウイスキーカクテルソースととてもよく合う。 スモークサーモンも今回の出張で食べた中でいちばんおいしかった。 

Rimg10175

わたしのメインはベジメニューで、ほうれん草とリコッタチーズのケーキ。 黒い塊を切ると真緑のほうれん草の色が現れる。 くるみのソースもおいしく、とても満足。

Rimg10178_2

2次会はアムステルダムの飾り窓見学。 死ぬほど寒くて、かなり酔っ払ったイギリス人の同僚が「寒いよー。 どこかのカフェで酒のみたいよー」と3分ごとに同じことを繰り返していた。 それをみんな「そうだねー」と言いながら、完全に彼を無視して飾り窓や教会や運河などを見物して歩いた。

アムステルダムは同じヨーロッパ人ですら褒めるほど、町並みが可愛らしい。

Rimg10184 Rimg10190

Rimg10192 Rimg10196

Rimg10199 Rimg10201

しばらくすると、イギリス人だけじゃなくて全員体が冷えたので、カフェに入り、イエーガマイスターを飲んだ。

うちのチームのブルースブラザーズ。

Rimg10204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/01 Wed 展示会二日目。

 ホテルの食堂で。 果物 ハム・チーズ・野菜・パン 紅茶
 ドミノピザの宅配
 アムステルダムのイタリアン「I'Incentro」で。 コース料理 白ワイン 赤ワイン

展示会二日目。 今日も忙しい。

夜。 顧客も参加して食事会。 ホテルの近くのイタリア料理の店。

ミネストローネのあと、前菜がたくさん出てきたが写真を撮り損ねた。 パスタも数種類出てきた。 ペペロンチーノ、ペンネ、ファルファッレなど。 パスタはやはりちょっと茹ですぎですね。

Rimg10149 Rimg10153

メインは魚介のグリル(とても美味だったが写真を撮り忘れた)、ラムのグリル。 ラムもとてもおいしかった。 外側はかりっとして内側はジューシーで。 味付けもシンプルなのがよかった。

Rimg10154 Rimg10156

白いTシャツに巨乳のライトを写して、みんなで大笑い。 オランダの飾り窓の辺りにはこういうグッズも多いらしい。

Rimg10157

続きを読む "10/12/01 Wed 展示会二日目。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »