« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

11/03/31 Thu 期末。

 フルーツ盛り合わせ v
 品川の「SUB」で。 チーズバーガーランチ アイスティ
 忘れた

午前中。 品川で打ち合わせ。

昼。 顧客が「お昼行きますか?」と誘ってくれたので、アトレのハンバーガーの店でランチ。 アメリカのお店らしいが、味は日本のハンバーガーだった。 不発。

Rimg0374

午後はひたすら忙しかった。 期末決算だがぎりぎりで受注が決まり、嬉しいが数字がまた変わる。 日本の会社に勤めてはや5年、しかし3月決算にはまだまだなじめない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/30 Wed 滑り込みセーフのふぐ。

 フルーツ盛り合わせ v
 阿佐ヶ谷の「三ッ葉亭」で。 ラーメン 野菜追加
 麻布十番の「亀の井」で。 河豚のコース ビール ひれ酒

午前中、地元の病院で定期健診。

昼。 阿佐ヶ谷の「三ッ葉亭」でラーメンを頼む。 野菜追加。 この店の味、好きです。

Rimg0365

夜。 仕事の打ち上げで「亀の井」のふぐを食べに行く。 今年の冬はふぐを食べ損なうかなぁと思っていたが、やっとありつけました。 予約のときに女将に白子もお願いしておいた。

少し遅れてばたばたしたので、お刺身と白子焼きの写真を撮り忘れた。 

ふぐのから揚げ。 ほとんど骨付きで嬉しい。 なんでも骨の回りの肉がいちばんおいしい。

Rimg0366_2

お店からのサービスの焼きふぐ。 女将の言うとおりに焼くと、絶妙の火の通り具合。

Rimg0367 Rimg0368

メインの鍋を楽しんだあとは、雑炊。 小さく切った焼餅が入っていて、こちらも香ばしい。

Rimg0369 Rimg0371

満足、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/29 Tue 不意の指摘。

 フルーツ盛り合わせ v
 新橋の「ライオン」で。 今日のランチ
 品川の「アウトバックス」で。 前菜の盛り合わせ フィレステーキ マティーニ 赤ワイン

昼すぎ。 虎ノ門で顧客訪問が終わる。 虎ノ門時代のお気に入りの店に行きたかったが、出遅れました。 人気店はすでにいっぱいである。 連れが新橋のライオンなら必ず座れると言うので行く。

「ライオン」にて。 「今日のランチは何ですが?」と聞くと、お店の人が「メンチカツ・シチュー・しょうが焼きの盛り合わせ」と言う。 しかし、出てきたのは、サーモンフライ・鶏肉のソテー・ナポリタンだった。 全部違うじゃん、どーいうこと?? おいしかったので、クレームはしなかった。

Rimg0361

夜。 取引先の有望若手女子と食事。 がっつり肉が食べたくなって、品川の「アウトバックス」に出かける。

マティーニをすすりながらメニューを吟味する。 この手の店に来るとカロリーのことはひとまず忘れなければなりません。

前菜の盛り合わせ。 カラマリフリット、ポテトフライのチーズ焼き、フライドチキン。 そして贖罪のように隅に置かれたセロリスティック。  チーズフライ、うまい。

Rimg0363

サラダを2種類平らげたあとは、フィレステーキ。

Rimg0364

ワインをしこたま飲んで、お腹いっぱい。

帰りの電車で座れたら、ぐっすり眠り込んで一駅乗り過ごした。

駅前で個人タクシーに乗り込んで、澄ました声で「阿佐ヶ谷お願いします」と言うと、運転手さんが「一駅か。 さてはお客さん、乗り過ごしましたね」と嬉しそうに指摘する。 

不意にわき腹をくすぐられたようで「でへへへ、その通りですー」とトホホ笑いになった。  お見通しですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

11/03/28 Mon 新宿「パリ4区」のエイひれのムニエル。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 新宿の「パリ4区」で。 ルッコラのサラダ リエット フライドポテト エイのソテー アイスクリーム フランボワーズのケーキ パスティスのソーダ割り 赤ワイン

朝。 フルーツを食べて、お弁当を作る。

Rimg0344 Rimg0351

夜。 新宿で用事をすませたあと、「パリ4区」に行く。

ここにはワインのおつまみ用の小皿が充実しているのだ。

ルッコラのサラダ、リエット、

Rimg0353 Rimg0354

もちろん、芋フライ! 外側は固いほど揚がり、内側がほっくりとしたポテトが好き。 特にカリカリ面積が広い細長いシューストリングスが好きなのだ。

Rimg0356_2

メインはエイひれのムニエル。 骨まで全部食べられます。

Rimg0357

デザートはチョコラフランボワーズとアイスクリームの盛り合わせ。

Rimg0359 Rimg0358

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/03/27 Sun 高円寺「信濃」のしっぽくそば。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「信濃」で。 しっぽくそば
 自炊。 ひじきと春野菜の和え物 芋がらのナムル 煮物 ブコク鍋 うどん

昼。 高円寺のおそばを食べに行く。 「信濃」はおそばもうどんも手打ちの店だ。

店構えもすごくまっとう。 店内はそんなに広くないのだが、ひろびろとした感じがする。

Rimg0330 Rimg0326

今日はしっぽくそばにする。 えび天・かも肉・出し巻きなどが入り、贅沢なそばだ。 ここの蕎麦もだしも、とてもおいしい。 びしりと切れる味というよりは、ほっこりと幸せになる味。

Rimg0329

野菜天そばを頼んだ夫が私の海老を見てすごくうらやましそうなので、野菜の天ぷらと交換してあげた。

夜。 ひじきと野菜の和え物、ズイキのナムル、キムチなどを並べて、 

Rimg0336 Rimg0338

メインは韓国で仕入れてきた干し鱈で、鍋。 

Rimg0339

体が温まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/26 Sat ちゃんぽんと水玉カフェ。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「唐八珍」で。 ちゃんぽん 皿うどん(太麺)
 自炊。 ほうれん草と岩海苔のお浸し 煮物 カマスの干物 かぶとハムのグラタン 白ワイン

やっとこさ土曜日。

朝。 フルーツを食べて、夫にお弁当を作り、気功にでかける。

Rimg0301

気功後。 ちゃんぽん気分になり、唐八珍へ。 

ちゃんぽんを頼むと、おばさんが小さなすり鉢を渡してくれる。 胡麻をすって待つ。 みかんもくれる、「デザート用」とのこと。

Rimg0307 Rimg0308

ちゃんぽんと皿うどん。 皿うどんは太麺と細麺から選ぶ。 ちゃんぽん、おいしかった。 しかし、なんとも不思議な店である。

Rimg0309 Rimg0311

まだまだのんびりしたくて「mizutama cafe 」で、お茶する。 チーズケーキがとてもおいしかった。 若い女性が一人で切り盛りする店。 自分の城を作れてとても幸せって感じで働いていた。

紅茶とケーキのセット。 チーズケーキがとてもおいしかった。 飾りつけも「水玉」だ。

Rimg0313 Rimg0316

夜。 ほうれん草と岩のりのおひたし。 煮物。

Rimg0317 Rimg0319

かますの干物。 今日のいちおしのかぶとハムのグラタン。 千切りのかぶの歯ごたえがとてもいいです。

Rimg0324 Rimg0321 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/03/25 Fri 京橋の骨太フレンチ。

 フルーツ盛り合わせ v
 品川の「稲田屋」で。 ブリの漬け丼とかけそばのセット
 京橋の「レストラン・サカキ」で。 プレフィックスコース ジントニック 白ワイン 赤ワイン

午前中。 品川で打ち合わせ。 

昼。 近くの蕎麦屋でブリの漬け丼とかけそばを食べる。 なかなかおいしい。

Rimg0269

夜。 レストランサカキに出かける。

プレフィックスのコースにした。 冷たい前菜、暖かい前菜、メイン、デザートを選ぶ。

いちばんおいしかったのは温かい前菜の蟹と魚介の洋風春巻き。

ぱりぱりの皮、蟹やウニのクリーミーな具、しゃきしゃきの生野菜のハーモニーがいい。

Rimg0281_3

続きを読む "11/03/25 Fri 京橋の骨太フレンチ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/24 Thu 化けの皮。

 フルーツ盛り合わせ v
 外苑前の「イル・デジデリオ」で。 手打ちパスタコース
 残業めし。 サンドイッチ

朝、地下鉄の中で。 日経新聞の最後の紙面に小池真理子の震災への記事が載っていた。 すごく共感できる記事だった。

ずっと昔、小池真理子が何かの雑誌で一番好きな本に武田百合子の「富士日記」を挙げていて、そのときから小池真理子とは気が合うと思っていたが、やっぱり気が合いそうだ。 向こうは私を知らないが。

今日も仕事が忙しい。 

私は本来悪い人間なのだが、普段はいい人を装っている。 恐ろしい鬼女だが、穏やかな振りをしているのだ。 しかし疲れがたまってくると、化けの皮をかぶる余裕がなくなり、本性があわらになってくる。

昼前。 仕事の件で吼える。 吼えまくって電話を切り、スタッフに「お昼に行こう。 今日は外でおいしいもの食べよう」と出かけると、スタッフが口々に「大きな声だったから全部聞こえてましたよ、周りの人たちみんな凍りついてました」と言う。 化けの皮をかぶるのをすっかり忘れてました。 あわててかぶりなおすが、完全にずれてます。

昼。 礼華に行くとすごく待つと言われたので、ビルの2階の「イル・デジデリオ」に行ってみる。 大きい窓から太陽の光がたっぷり入って気持ちがいいレストランだ。

3種類のパスタのコースにした。 白ワインをグラスで頼んで、つかの間のひと時を楽しみましょうか。

前菜はパスタ入りのスープ、2品目はブロッコリーとイカのパスタ。 どちらも手打ちでおいしい。

110324_123612 110324_124745

メインは卵入りのパスタをアスパラガスなどの野菜の上にのせたもの。 パスタにナイフを入れると、卵の黄身が流れ出てきます。 アスパラガスと卵って最良の組み合わせである。 メキャベツもスナップエンドウもとても丁寧に火を通してあった。

110324_130125 110324_130150

ローズマリーのアイスクリームの周りにはゆべしのようなパスタ。 カプチーノもおいしい。

110324_131342 110324_131818

みんな「久しぶりにゆっくりごはんを食べました」と言う。 本当だよね。 

会社に戻るとまたバケツをひっくり返したような現実が待っていた。 そのまま、残業に突入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/22 Tue いいこともあるさ。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参
 品川の「香取」で。 あれこれ 居酒屋メニュー 生ビール 冷酒 焼酎

スタッフから連絡あり、気仙沼にで行方不明になっていたお祖母さんの無事が確認されたそう。 よかったねー。

心に小さくて硬いトゲが刺さって、ちくちくと痛むような気持ちの毎日だ。

しかし、地震で思わぬ効果も。 先週せっせと自転車通勤したので、体がしまってお腹がぺったんこになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/21 Mon 肉なしビビンパとシェーキーズ。

 フルーツ盛り合わせ v
 ビビンパ わかめスープ キムチ
 吉祥寺の「シェーキーズ」で。 バイキング 生ビール

昼。 冷蔵庫の残り物でビビンパを作る。 ごはんに胡麻と海苔をたっぷりふりかけ、ひじきの煮物、ニンジン・ほうれん草のナムル・高野豆腐のそぼろを乗せる。 さらに目玉焼きを乗せて、韓国で仕入れたビビンパ用のコチュジャンを添えたら完璧。 わかめスープとキムチと一緒に食した。

肉なしに気づかれなかった。

Rimg0264

午後。 妹と吉祥寺で待ち合わせて、妹のパソコンも買う。 私を驚かそうと内緒でついてきた甥っ子が、妹が手続きをしている間に外のベンチで子供聖書を私に読んでくれる。

用事が終わり、みんなでシェーキーズに繰り出してバイキングを食べた。 ちょうど最近村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」をひさしぶりに読み返して、主人公と五反田君がシェーキーズでピザを食べるシーンを思い出したところ。 

吉祥寺のシェーキーズ、懐かしい。 高校生のころ、みんなでピザの大食い競争をして、私は12切れ食べたんだ。 

店は昔は穴倉のような雰囲気だったような気がするが、今は家族連れがほとんどで、限りなく明るい。

年をとった私はピザを4切れ食べてお腹いっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/20 Sun

 フルーツ盛り合わせ v
 阿佐ヶ谷の「メンサイボウ」で。 ラーメン
 自炊。 自炊。 チーズ サラミ いくら メルバトースト なすのマリネ マシュルームの白ワイン蒸し サラダ ローストチキン ロースとポテト まいたけご飯 味噌汁 漬物 ケーキ 赤ワイン

午前中。 ネイルに出かける。 ひさしぶりにゆったりとして気分になり、たくさんお喋りする。

終わって夫と待ち合わせて、近くのラーメン屋さんに行く。

夫を待っているうちに、近くのスーパーに偵察にいったら、パンもお米も潤沢にあった。 お弁当用のイングリッシュマフィンだけ買う。

「メンサイボウ」でラーメン。

Rimg0256

うんまい。 店にはつけ麺用のスープがポットに入ってカウンターのところどころにおいてあり、塩味薄めの私はラーメンでも好きなように薄められて、とても重宝だ。

午後。 駐車場が広いスーパーに買い物に行ったら、こちらはパンもお米も缶詰も何もない。 車で来ると買出ししたくなるのか。やっぱり地元に戻ろう。

地元のスーパーは午後でも買占めもなく、普通にちゃんと品揃えがあった。

夕方。 パソコンの設定とデータ移行をお願いしていた同級生のNくんがうちにやってくる。 新しいパソコンの使い方など教えてもらって、そのあと食事にする。 あれこれ作ったが、写真を撮り忘れた。

〆に出したまいたけご飯を「おいしい、おいしい」と3回もお代わりして食べてくれた。 そして、おひつに残ったご飯をすべてお土産に持って帰った。 そこまで喜んでもらえると、作り甲斐があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/19 Sat

 フルーツ盛り合わせ v
 自炊。 カレーうどん 水菜の浅漬け
 自炊。 

午前中。 豚肉のソテー、白菜のトマトスープ煮などが冷蔵庫に中途半端に残っているので、カレーを仕込む。 たまねぎはみじん切り、ごろりと切ったジャガイモ・にんじんなど。

昼。 夫に「カレー作ったよ。 パンで食べる? ご飯で食べる?」と聞くと、「うどんで食べたい」と言う。 そうきましたか。 ごろごろ野菜のカレーをうどんにするのはちょっと抵抗があったが、リクエストにお応えしましょう。

この間作った、水菜の浅漬けも出した。

Rimg0215

夜。 アスパラガスを茹でて、トマトを切る。 シンプルな野菜の味がうれしい。

Rimg0232_2 Rimg0238

メインはジャガイモをミルクで茹でたものにネギとぽろぽろひき肉を混ぜて、チーズを乗せてオーブンで焼いた。 これ、シンプルでとてもおいしい。

Rimg0243

まだ食べ足りない夫に冷凍の富士宮やきそばを出した。

Rimg0248 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/19 Sat 地震後、一週間。

みなさま、ご無沙汰しています。 大変な一週間でしたね。 被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

情報が入るにつれ、言葉を失うほどの被害です。 ほんの一瞬で多くの命がのみ込まれました。 東京でもショックと喪失感は大きいのに、まして当事者の方々のお気持ちはいかがなものでしょう。 

地震、津波、原発、と災害が連鎖的に我々を襲います。

海外の知り合いからメール、電話、SMSなどをたくさんもらいました。 「そこにいると危険。 今すぐ日本を脱出するなら、いつでもうちを使って。 家族の了承は得たから」と申し出てくれた友達までいました。

自分のためにするべきこと、ひとのためにできること。 なにをどうすればいいのか、と考えているうちに何もしないで時間ばかりが過ぎます。 

しかし世の中も便利になり、赤十字のネット募金などはとても簡単で、あれこれ考える前に入力するだけで義捐金が送れます。 でもこうしたことを免罪符として自分はすでに貢献したから、と安心しがちな自分をいましめたりして。

被災地に比べると東京は無傷に等しいのですが、それでも私の生活もかなり変わりました、日常からブログを書く時間もなくなりました。

数年ぶりにおんぼろママちゃりのホコリを払い、タイヤに空気を入れて、乗りはじめました。 普段より2時間早く家を出て、仕事と災害対策をして、ママちゃり号で帰宅し、夕飯を作ったりしていたら、あっという間に寝る時間です。 英語で停電を「ブラックアウト」といいますが、一日の終わりになると、自分がまさに「ブラックアウト」状態で眠りました。

でも一週間も経つと新しいサイクルにも慣れて、また余裕も出てきます。 ブログも、時間を見ながらぼちぼち更新再開です。 震災前のブログを更新すると、つくづくあの頃は平穏で便利だったなぁ、と思います。 早く日本中にあの頃の平穏を取り戻すために、われわれは経済活動にいそしみますか。

更新は↓でやってます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

11/03/18 Fri

朝 フルーツ盛り合わせ 「吉そば」で春菊天そば
昼 社食にて。 ひれかつ定食
夜 高円寺の「ねりめん亭」で。 つぶ貝のお刺身 たらの芽とふきのとうのてんぷら 大根と牛筋の煮込み 里芋とニシンの煮物 

朝。 今日で震災後一週間。 

5時におきて、お弁当を作り、自転車で出かける。

毎日新しい裏道を試して経路がどんどん走りやすくなり、幹線道路を走ることはもうない。 楽しくなってきました。 代々木駅前の「吉そば」のかき揚げ蕎麦のポスターがとてもおいしそうだったので、思わず寄り道しておそばをすすったりして。

今日は社員は自宅待機だが、我々は緊急会議あり、出勤。

午前中、重い話題で打ち合わせ。 午後、会議。 夕方からヨーロッパと電話会議。

終わる頃には、通常業務と緊急対策の業務で心身ともにへとへと。 まだメールには手をつけていないが、私の電池残量がすでにゼロである。

飲み会のお誘いが二つほどあったが、断って帰宅する。 自転車に乗って帰るエネルギーも残っていないので、地下鉄で帰る。

夫と高円寺で待ち合わせて「ねりめん亭」に出かける。

生ビールを頼んで、あれこれ頼む。

おいしかったのは、新鮮なツブ貝のお刺身、

Rimg0209

牛筋と大根の煮物。 大根も牛筋も丁寧に処理してある。

Rimg0212

春の味、たらの芽とふきのとう。 からりと揚がってます。

Rimg0213

写真を撮り忘れたが、ニシンと里芋の煮物もとても美味だった。 安定したおいしさの店。

どの客も地震の話をしていた。

帰宅後、バタンキュー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/17 Thu 大型停電の恐れ。

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 弁当持参
夜 自炊。 ナムル盛り合わせ 豚キムチ トマト 玄米おにぎり 赤ワイン

夕方、東京で電力不足のため大型の停電が起こる可能性が出てきた。 政府がJRに電車の運行を止める様に要請したらしい。 社内で早めの帰宅を呼びかけるアナウンスが入る。 みんなあたふたと帰宅する。

私は自転車で帰宅。

途中、初めてのスーパーに寄ってみる。 ワカメ、お米、缶詰が売り切れていた。 (高い蟹缶だけが売れ残っていたのには、笑えた。)  私はひじき、マヨネーズ、バナナ、豚肉の薄切りを買って帰る。

帰宅すると生活クラブの宅配が届いていて、生鮮食品もちゃんと入っていた。 助かるわー。

豚肉とねぎとキムチを炒めて豚キムチを作った。 レタスを巻いて食べた。 あとはトマトを切ったり、作り置きのナムル、ひじきの煮物をテーブルに並べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/16 Wed ひさしぶりの外食。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 
 四谷三丁目の「のがみ」で。 あれこれ 生ビール 日本酒

自転車で会社に行く。 最初は幹線道路に沿って走っていたが、最近は感じのいい裏道を見つけて走る。

夜。 仕事が8時過ぎになったので、会社の男子と一緒にのがみさんにお寿司を食べに行く。

りきまるさんは昨日いらしたそう。 ブログにコメントが殺到したことなど、話す。 みんなりきまるさんのブログが大好きなんですね、人気ブログの証です。

久しぶりに自分の料理以外を食べる。 あー、贅沢だ。

店を出て時計を見たら、なんと真夜中だった。 遅くまで居座ってもうしわけありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/03/15 Tue 今夜も冷凍庫にたよる。

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 弁当持参 v
夜 自炊。 きゅうりのマヨネーズサラダ ひじきの炒め煮 スパゲッティミートソース 白菜のトマトスープ煮 赤ワイン

朝。 お箸がなくても食べられるようなものをお弁当に作る。

Rimg0198

夜。 今日も自転車通勤でぐったり。 夕食を作る気力がほとんどなし。

きゅうりはマヨネーズとこしょうをたっぷりあわせただけのサラダ、白菜をトマトソースで煮込んでチーズを散らす。

Rimg0200 Rimg0206

今夜も冷凍食品が活躍。 ミートソーススパゲッティ。

Rimg0204

停電になったら、アウトですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/14 Mon 自転車通勤開始。

 フルーツ盛り合わせ 玄米おにぎり v
 弁当持参
 自炊。 ひじきと大豆の炒め煮 たあ菜と薄揚げの煮浸し ハンバーグ グリーンピースのスープ煮

朝。 東京は電力不足のため、計画停電で地域によって毎日3時間ほど停電する可能性がでてきた。 

電車も地下鉄も止まっているところが多く、自転車で出勤することにする。 1時間で会社に着いた。

夜。 また自転車で帰宅。 運動不足もたたって、へとへとだー。

ター菜と薄揚げの煮浸しを作る。 ひじきは大豆とレンコンを一緒に炒め煮にする。

Rimg0194 Rimg0193

メインは生協の冷凍ハンバーグ。 冷凍グリーンピースのスープにを敷いた。 食べるときに大根おろしをトッピングした。

Rimg0196

疲れているとき、冷凍食品はありがたや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/13 Sun

 果物盛り合わせ v
 新宿十二社の「大勝軒」で。 ラーメン
 自炊。 

Rimg0174

午前中。 スーパーで乾物を買う。 高野豆腐、切干大根など。 日持ちする野菜も買う。 キャベツ、白菜、大根など。

昼。 西新宿の「大勝軒」でラーメン。 麺少なめで頼むのを忘れたが、ほとんど食べた。 

Rimg0178

会社に寄って、防災道具(ヘルメット・レインコート・軍手)を防災袋に戻す。 

午後、帰宅。 ずっとテレビを見ている。 どんどん被害が広がっていく。 旅行で行った松島の町も消えていた。

夜。 冷蔵庫の在庫をしたら忘れられていたスモークサーモンがチルド室から出てきたので、刻んでチコリに乗せた。 いくら・新たまねぎ・香菜も散らした。

Rimg0180

サラダにはパプリカのマリネ・牡蠣のオイル漬けも添える。 メインは白いんげんと鶏胸肉のスープ煮。

Rimg0186 Rimg0190

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/12 Sat

 フルーツ盛り合わせ v
 皿うどん
 自炊。 キムチ ナムル ジョン 後は忘れた

朝。 テレビをつけて愕然とする。 東日本がひどいことになっている。 テレビもラジオも一日中ずっとニュースだ。

昼。 皿うどんを作る。

Rimg0166

午後。 予約してあったパソコンを取りに行く。 ヨドバシカメラの担当の人がとても親切に対応してくれた。 お会計のときに、その人の実家が石巻だということを知る。 家族とまったく連絡がつかないそう。 それでも笑顔で仕事を全うするとは。

その後、いつも行くスーパーに買出しに行くと入り口に客の長蛇の列が出来ていた。 入場制限をしている。 すごい勢いで買出しをしている客がたくさんいた。 なんだかいやな気持ちになって、何も買わずに店を出た。

地元に戻るとスーパーもドラッグストアも通常の込み具合だった。 いったい先ほどのスーパーはなんだったんだろう。

夜。 ナムルは、ぜんまい・にんじん・葉玉ねぎ。 韓国のスーパーマーケットで仕入れたキムチ。

Rimg0169 Rimg0158

ねぎのジョンも作る。

Rimg0171

メインは何を食べたんだっけなー、思い出せない。 やっぱり動揺してるんだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/03/11 Fri 地震起こる。

 フルーツ盛り合わせ 玄米おにぎり v
 弁当持参 v
 ハムチーズトースト 生協の即席きのこ麺

午後。 地震が起きたとき、わたしは小さな会議室で法務部と打ち合わせ中だった。 意見の相違がなかなか解決せず「交渉は決裂ですね」などと法務の責任者が言う。 「決裂」なんて重い言葉、そんなに簡単に使うもんじゃないよ、などと思いながらさらに議論していると、ぐらっと揺れた。 そのままどんどん強くなる。 会議室の机の下に避難した。

本当に怖い。 こんなに強くて長い地震は生まれて初めてだ。 そのうち、船酔いのように気持ち悪くなってくる。  会議室の外の分厚い鉄の防火扉が震度に合わせて大きく揺れて、ばたーん、ばたーんと恐ろしい音がする。

「ヘルメットをかぶって机の下に避難してください、外に出ないでください」と社内アナウンスが入る。

少し落ち着いたところで、みんなヘルメットをかぶったまま仕事をする。 余震、続く。

エレベーターはストップ。 ビルの11階以上は断水。

フェイスブックに妹からメッセージが入る。 「携帯電話もメールもつながらなくて。 電車が止まって子供のお迎えに行けない、夫に連絡して代わりに行ってもらってほしい」。 会社の電話から義弟の携帯(Docomo)につながった。 川崎のほうは停電していて、信号機も止まっているという。

その後、Docomoの携帯にもつながらなくなった。

夕方。 帰宅できる人は帰宅していいというアナウンスがある。

部下の動向を確認して、私も帰宅することにする。 電車も地下鉄もとまっている。 グーグルマップで確認すると会社から自宅まで徒歩で2時間弱。 

同じ方向の女子と3人で帰る。 会社ではみんなヘルメットをかぶっていたので当たり前のようにヘルメットをかぶって外に出たら、誰もヘルメットをかぶっていなかった。 でも寒いので帽子代わりにヘルメットをかぶり続けた。 

いつも2時間くらいのウォーキングに慣れているから楽勝と思ったが、ジョギングシューズとハイヒールでは雲泥の差だ。 でもお喋りをしたり、お菓子を食べてエネルギーを補充したりで、ずいぶん気がまぎれた。

新宿あたりから青梅街道はぎっしりの人。 花火大会のように混んでいる。 車は大渋滞で、歩いたほうが早いくらい。 足がどんどん重く、痛くなる。

Rimg0156

街道沿いの飲食店やファーストフードの店は、歩き疲れて休んだり腹ごしらえをする人でどこも混んでいる。 休んだら二度と歩けそうになかったので、私はそのまま歩いた。 

やっと家にたどり着いて、猫の無事を確かめる。 猫にも尋常でない事態が理解できるらしく、甘えて仕方ない。 家具が倒壊していると思ったが、無事だった。 本棚の本が少しずれている程度だった。

ガスは安全装置が効いて止まっていたので、リセットの作業をする。

ハムチーズトーストとカップ麺をキッチンで食べる。

深夜近くなるとやっと携帯メールをつながるようになり、会社の泊り込み組と連絡を取り合う。

夫も2時過ぎに帰宅。 

この時点では、被災地の大惨事はまだ把握していない我々であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/10 Thu 記憶のない一日。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 v
 きつね温麺

なんの記憶もない一日。 翌日の地震でこの日の記憶がすべて飛んでしまった。

手帳によると、午前中はロンドンに赴任する人と打ち合わせ、午後はISOの講習会、夕方からヨーロッパと電話会議をやったらしい。

写真によると、夜はにゅう麺を作って、きつねやアオサを乗せて食べたらしい。

Rimg0149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/09 Wed 春を感じる。

朝 ホテルのレストランで。 フルーツ盛り合わせ ナウル ご飯 韓国海苔 v
昼 機内食
 阿佐ヶ谷の「バードランド」で。 焼き鳥 などあれこれ 生ビール 冷酒

昼の便でソウルから羽田に帰国する。 羽田からの京急線にはいろいろな方面に線が分かれていることを知らず、飛び乗った電車が川崎に行ってしまった。

ぽかぽかとした穏やかな天気である。 京急川崎駅のホームで戻りの電車を待っていると、向こう側のホームの陽だまりの中で、めがねをかけた若い女の子がのんびりとアイポットのイヤフォンを耳に差し込みながら、とても長いあくびをした。 それを見て、ああ春が来たんだと実感した。

会社に戻り、少し仕事をする。

夜。 ご近所の会社の人と阿佐ヶ谷に戻り、バードランドで飲む。 

今日のサラダは新たまねぎ。 サラダも春である。

Rimg0148

いつもどおりにとてもおいしい焼き鳥をたくさん堪能した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/08 Tue ソウルで韓国料理。

 フルーツ盛り合わせ v
 ソウルのアリランで。 プルコギ定食
 ソウルの「大家」で。 海鮮鍋 カンジャンケジャン おかずいろいろ 手打ち麺 ビール 焼酎

昼。 元同僚の顧客とランチ。 数年ぶりの再開である。 あれこれ仲間の話をしながら、プルコギ定食を頼む。 

おいしそうなおかずがずらりと並ぶ。 プルコギも登場。

Rimg0126 Rimg0127

サンチュ・えごま・ねぎ・唐辛子などの野菜に味噌を少し乗せ、プルコギとご飯をさらに乗せて、くるくる巻いて食べる。 おいしい! 日本のプルコギは甘くてあまり好きではないが、ソウルのプルコギはとても好みの味。

Rimg0128 Rimg0129

昔の会社の仲間は財産のようなものだ。 なぜか、みんないつまでも仲がいい。 まだ世界がそんなにグローバルじゃなかった時代に、自国の文化とグローバルスタンダードのギャップに悩みながら仕事をしたという共通点があるからかも。

食後、ホテルのコーヒーショップに移動して、仕事の話をする。 

午後。 ちょっと時間が空いたので、中部市場とロッテマートに寄って、韓国の食材を仕入れる。 外国の市場とスーパーはそれぞれの特徴があってとても楽しい。 もっとゆっくり時間が取れたならなぁ。

4時過ぎから現地スタッフと打ち合わせ。

夜。 近くの海鮮なべの店に繰り出す。 私は赤いスープのたらチゲみたいなものを想像していたが、出てきたのは生きたたこが大暴れしている鍋だった!  

Rimg0139

写真では分かりにくいのですが、たこが激しくにょろ回ります。

鍋のスープは透明で、ほんのりと唐辛子の辛さがある。 とても繊細な味のスープだ。

たれはコチュジャン風とわさび風の2種類。

Rimg0137

成仏したタコの頭。 墨がたっぷり入っていて美味。

Rimg0145_3

日本ではケジャンというと、唐辛子ベースのたれに漬けた生の渡り蟹だが、韓国では醤油ベースのカンジャンケジャンのほうが一般的だという。

カンジャンケジャンを食べたことないと言うと、店の親父が「メニューにないけど、家族用に作ってるカンジャンケジャンがある」と出してきてくれた。  塩辛みたいでおいしい。 蟹味噌をご飯にあえて食べると、サイコー。 

Rimg0142

〆は手打ち麺。 

Rimg0146

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/07 Mon ソウル行きの機内食のお弁当。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参 (サンドイッチ)
 機内食

朝。 雨である、しかも本降り。 今日からまた出張なのに、お天気が悪いとゆううつだ。 スーツケースに45リットルのポリ袋をかけて、取っ手のところに穴を開けてまたホッチキスでぱちんぱちんと水が入らないように止めた。 雨の中、ごろごろとスーツケースを引っ張って出勤。 途中からボタ雪になる。

4時半まで会社で仕事をして、羽田空港に向かう。

ラウンジでシャンパンを飲んでいたら、私の名前をアナウンスで呼ぶのでカウンターに出かけると、満席なのでビジネスクラスにアップグレードになったとのこと。 ラッキー。 

2時間ちょっとのフライトなのでビジネスクラスを使う客はほとんどなく、がらがらである。

食事は3段のお弁当が出てきた。

一段目と二段目は野菜やだし巻きやお魚など、

Rimg0123 Rimg0124

三段目はお寿司。

Rimg0125

ワインとお味噌汁をもらってゆっくり食べた。

実をいうと、機内食にお弁当が出てくると密かに嬉しい。 普通の機内食は、温め直したときの独特のにおいが鼻について、食欲がなくなることが時々あるのである。

10時くらいに金浦空港に到着。 タクシーに揺られながら、夜の漢江を眺める。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/06 Sun 炉辺焼き。

 フルーツ盛り合わせ v
 自炊。 野菜あえ麺 お好み焼き 味噌汁(ねぎ・板麩・わかめ)
 自炊。 ウルイのお浸し トマト きんぴら 高野豆腐の煮物 炉辺焼き(ハマグリ・丸干し・焼き鳥) 冷酒

昼。 ひじきの煮物・にんじん・水菜・XO醤であえ麺を作る。 焼いて冷凍しておいたお好み焼きもレンジで温めた。

Rimg0085 Rimg0087

午後。 用事あり、吉祥寺に出かける。 荻窪に寄って魚屋さんをひやかすと、きれいな国産のハマグリを見つける。 おひなさまのお祝いもしなかったし、買って帰ろう。 乾物屋さんには、美しいイワシの丸干しが並んでいる。 よし、夕飯の献立は決まったぞ。

夜。 ウルイをさっと茹でて、ゴマで和える。 トマトと香菜のサラダを作り、高野豆腐・きんぴらなどの作り置きのお惣菜を並べる。

Rimg0098 Rimg0099

さて、炉辺焼きの始まりです。

ハマグリのエキスがあふれ出て、磯の香りが口いっぱいに広がる。 冷酒をきゅっと流し込むと幸せ。

Rimg0111

イワシの丸干しも、頭からがぶりと行きます。

Rimg0112 Rimg0114

買ってきた焼き鳥もあぶって食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/05 Sat 新にんじんのフォンダント。

 フルーツ盛り合わせ v
 自炊。 きつねうどん 
 自炊。 ブルスケッタとサラダ サーロインステーキ にんじんのフォンダン グリーンピースのスープ煮 赤ワイン

待ちに待った週末です。 惰眠をむさぼったのち、8時過ぎに起きる。

母が送ってくれた四万十の文旦を食べる。 みずみずしく、おいしい。 おかーさん、ありがとう!

Rimg0676

昼。 お揚げさんを炊いたので、きつねうどん。 油揚げはもう少し甘くしてもいいな。

Rimg0680

夜。 トマトのブルスケッタを作る。 ブルスケッタはオリーブオイルが決め手ですね。

葉っぱのサラダも一緒に盛ってしまった。  今日の葉っぱのサラダはレタス・香菜・クレソン・葉たまねぎ。

Rimg0683

メインはステーキ。 付け合せは2種類。 グリーンピースを干ししいたけと葉たまねぎをスープでさっと煮たもの。 もう一種類は新ニンジンのフォンダント。 ロブションのレシピである。  新ニンジンをにんにく・クミン・オレンジジュースで味付けするのだが、これがとてもおいしい。

Rimg0685

もちろん肉汁パスタも作った。

Rimg0689

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/04 Fri お弁当の味噌汁持参と九州のアオサ。

 フルーツ盛り合わせ v
 弁当持参。
 人形町の「鳥政」で。 あれこれ 焼き鳥 冷酒

お弁当には味噌汁も持参している。 容器に味噌・だしの素・具を入れて持っていく。 食べるときにお湯を注いで、ぱらりと七味唐辛子を振り掛けると、あつあつのお味噌汁が楽しめるのである。

先日、九州から上京した元部下がお土産に持ってきてくれたアオサ、香りが高くて、分厚くて、とても上質です。

最近、お弁当の味噌汁の具に毎日入れていってます。 すごーく、おいしい。 Nさん、ありがとう!

今日の味噌汁は水菜とアオサです。

R0016119

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/03/02 Wed

 みかん v
 海苔胡麻うどんとサラダ v
 高野豆腐と干ししいたけの煮物 レンコンのカレー風味サラダ グリーンサラダ 牛丼 

まだ、体調戻らず。 今日は家で仕事をすることにする。 朝から溜まったメールをやっつける。 

夕方、やっと全部終わった。 といってもまた入ってくるんですが。

夜。 高野豆腐の煮物。 レンコンのカレー風味きんぴら。

Rimg0640 Rimg0642

葉っぱのサラダ。 夫には牛丼。

Rimg0644 Rimg0647

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/01 Tue 寝込む。

 抜き
 抜き
 梅干うどん v

昨日の夜から体調がおかしい。 むかむかする。 朝まで我慢したが、とうとう吐く。 お腹は壊していない。 ベッドで寝ていると熱が出てきた。

一日中、眠っている。 眠っても眠っても眠れる。 これは疲れが溜まっていたんですね。 このところ週末も忙しくて、体を休めることができなかったから。

夜。 夫がダシの取り方を聞くので教えると、きちんとダシを取って素うどんを作ってくれた。 梅干とネギを乗せて食べた。 おつゆが体にしみます。 そういえば、朝から何も食べてなかったんだ。

R0016099

夕食後、またベッドに戻る。 あんなに寝たから夜は眠れないだろうと思ったが、一度も目を覚まさずに朝まで眠り続けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »