« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

11/05/31 Tue 新橋で鶏煮込みそばランチ。

 フルーツ盛合わせ おにぎり v
 新橋の「新橋亭」で。 鶏の煮込みそば 花韮入りの香港焼きそば 特製ジャンボ餃子 
 忘れた

昼。 顧客とランチ。 新橋亭に行く。 ひさしぶりに鶏の煮込みそばでも食べますか。 
煮込みそばは土鍋と相場が決まっている。 六本木の「香妃園」にはかなわないが、やはりおいしい。

Rimg1136

焼きそばは火の通りが不十分で、イマイチだった。

Rimg1138

特製ジャンボ餃子はスープがたっぷりで、しょうがとお酢で食べる。 皮が薄ければ小籠包だ。

Rimg1140 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/30 Mon 今日も地味弁。

 フルーツ盛合わせ おにぎり v
昼 弁当持参 
 忘れた

今日のお弁当は、煮物・こんにゃくのピリ辛・椎茸煮・ひじきとピーマンの炒め物。 ごはんは7分つきごはん。

Rimg1133

何の記憶もない日。 「えー、もう5月も終わり?!」と焦ったことだけ覚えてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/29 Sun 筍と挽肉。

 フルーツ盛合わせ v
 高円寺の「太陽」で。 味噌ラーメン
 自炊。 ひじきの煮物 ズッキーニのチーズ焼き 筍と厚揚げの炒め物 ウインナのグリル 白ワイン

昼。 夫がどうしてもラーメンが食べたいというので、高円寺に出かける。 煮干ラーメンの「太陽」で味噌ラーメンを食べてみる。 私は普通のラーメンの方が好き。 夫はラーメンと餃子のセットを頼んだ。

Rimg1118

夜。 ひじきの煮物。 ズッキーニとトマトのチーズ焼き(アンチョビなし)。 ズッキーニも今年初めて。 そろそろ夏です。

Rimg1119 Rimg1129

筍は挽肉と厚揚げと炒める。 これ、とてもおいしい! 忘れないようにレシピに残そう、レシピと言うほど大げさなものではありませんが。

Rimg1123

メインはイギリスの生ソーセージ。 添付のレシピどおり、オーブンで40分くらいグリルした。 じゅわじゅわと肉汁がたっぷりでイギリスの味。 

Rimg1132

全部つながっていて料理する前に切り離すと中身が出そうなくらい柔らかかったので、全部焼いてしまった。 私は1.5本、夫は2.5本食べた。 残りは切り離して冷凍した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/28 Sat 姫皮。

朝 フルーツ盛合わせ v
 阿佐ヶ谷の「三ッ葉亭」で。 あっさり醤油ラーメン
 自炊。 姫皮のだし浸し トマトとオリーブのサラダ ひじきとピーマンの炒め煮 筍の煮物 さばの塩焼き 白ワイン

今年はずいぶん早く、昨日梅雨入りしてしまった。 しとしとと雨が降る。

午前中、気功教室。

昼。 阿佐ヶ谷の「三ッ葉亭」で、あっさり醤油ラーメン。 

麺の量が並(150g)と中(200g)が選べる。 お腹がすいていたので、初めて「中」を頼んでみた。

テーブルには有機栽培の玉ねぎのあらみじん切りが置いてある。 わたしのお勧めは、スープが熱々のうちにお好みでこの玉ねぎを入れること。 玉ねぎに適度の火が通って甘くなります。

Rimg1095

全粒粉の麺が大好きだけど、お腹いっぱい。 これからはやっぱり並だな。

夜。 普通の日本のごはんが食べたい。

ひじきとピーマンの醤油いため、トマトとオリーブのサラダ、

Rimg1099 Rimg1100

筍の姫皮は、だしと醤油に浸しておいた。 んー、おいしい。

Rimg1108

筍本体を中心に煮物、そしてメインは鯖の塩焼き。

Rimg1114 Rimg1115

夫の〆にはシンプルなにゅう麺を出した。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

11/05/25 Wed 韓国のすいとん。

 ホテルのビュッフェ。 オレンジジュース フルーツ盛合わせ ごはんと味噌汁 韓国お惣菜
 すいとん屋さんで。 キムチ 芋のチヂミ すいとん
 ソウルの焼肉屋で。 ステーキ焼肉 ビール 焼酎

朝。 ホテル(プラザホテル)のビュッフェで朝ごはん。 フルーツの盛合わせを食べた後、韓国のおかずとごはんと味噌汁を食べる。

キムチ2種、ナムル2種、海苔など。 チャプチェもナムルも、韓国では食べたあとお皿に油が残らない。 油で味をごまかさないので、本当においしい。 

__

昼。 「すいとん」を食べに行く。 

Rimg1088_2

人気の店らしく、地元の人たちが列を作っている。 でも回転が早いので、あまり待たずに済む。

店に入ると、テーブルの上には2種類のキムチの大きなポットと、唐辛子のしょうゆ漬けが置いてある。 キムチは食べ放題。

Rimg1089 Rimg1090

芋のジョン。 シンプルだが外がかりっと中がもちっとしてとてもおいしい。 すいとんは大きなつぼの容器に入って出てくる。 麴の味がほんのり利いて、とてもやさしい味。 アサリ(韓国料理のミソですね)、野菜、その他いろいろなものが入っている。

Rimg1092 Rimg1093

当たり前だが、キムチがとてもおいしい。

夜は顧客と焼肉レストランで会食。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/05/24 Tue 韓国にて、エイひれ料理。

 バナナ 機内食のお弁当
 ソウルのプラザホテルの裏の繁華街で。 ブテチゲ鍋
 ソウルの家庭料理の店で。 コース料理 ビール 焼酎

 

朝。 4時に起きて荷造りする。 今日から韓国に出張だ。

 

昼前にホテルにチェックイン。 釜山から移動してきた先発隊と合流して、まず腹ごしらえにブテチゲの店に行く。

 

いつもどおりの混沌としたおいしさ。

 

Rimg1069

 

夜。 代理店の事務所の近くの一軒家の家庭料理の店に連れて行ってもらう。

 

胡麻のスープと水キムチ。 ヘルシー。 チャプチェもとても上品でおいしい。

 

 

 

Rimg1072_2 Rimg1073

 

お刺身はチョコチュジャン(コチュジャン酢)で食べる。 にらのジョン。  本場のチヂミはとても薄く、上品な味である。

 

Rimg1074 Rimg1075

 

ハンバーグのようなもの、これはとてもあっさりしてイチオシ。 牛筋と椎茸の煮物も絶品。

 

Rimg1076 Rimg1078

 

韓国人のスタッフに「おいしいねー、みんな家庭でこんな料理食べてるの?」と聞くと、「お母さんの腕による」とのこと。 そりゃそうだ。

 

店の女主人が「次はエイです」と言ったとたん、何度も韓国に来ている日本人たちが「エイはだめだー」とみんな騒ぎ出す。

 

出てきたのはこれ。 醗酵したエイひれ。 韓国ではお正月などのお祝いの席で出るそうだ。

 

キムチ、焼き豚などを巻いて食べる。 エイに近づくと強烈な刺激臭がする。 濃縮アンモニアみたい。 食べると歯ざわりはいい、刺激臭が鼻をつんざく。 あと何度か食べたらおいしいと思うかもしれない、という味。
不思議なのは食べた後がさっぱりしていたことだった。

 

 

 

Rimg1077_2

 

味噌汁と焼き魚と雑穀米。 味噌汁には韓国かぼちゃ、豆腐などが入っている。 コチュジャンも入れてある。 

 

ごはんにはもち米も入っていて、もっちりとしておいしかった。 魚定食はソウルフードだ。

 

Rimg1079 Rimg1082

 

デザートと果物を食べて、ご馳走様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/23 地元で焼き鳥。

 フルーツ盛合わせ おにぎり v
 弁当持参 
 阿佐ヶ谷の「すぎもと」で。 お勧めコース しし唐 生ビール 冷酒

今日のお弁当は、レンコンのカレーサラダ、豆腐餅、ワカメの炒め物、にんじんの梅酢炒り。 

Rimg1041

夜。 「すぎもと」さんで焼き鳥。 お決まりのコースを頼む。 どれもおいしいが、私のお気に入りは、レバー、

Rimg1045_2

箸休めのぬか漬け、季節のお野菜のじゃがバター、

Rimg1049 Rimg1056

そして、ささみ。 ささみはあまり得意ではないが、この店の笹身はとても好き。 わさびで食べたいし梅でも食べたい、という願いもかないます。 そして、わさび梅ってよくマッチするんです。 

Rimg1054_2

〆はせい家のラーメン。 あーあ。

Rimg1060_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/22 Sun 楽チンな皿うどんと冷凍レンコン。

 フルーツ盛合わせ v
 皿うどん 味噌汁
 自炊。 レンコンのカレー風味ホットサラダ サラダ お好み焼き ステーキ 赤ワイン

昼。 青梗菜を一束使って皿うどん。 皿うどんって、麺の準備がいらないからとても楽チンだ。 困ったときの皿うどんである。

Rimg1027

夜。 レンコンのホットカレーサラダと生野菜のサラダ。 レンコンは買ったら全部切ってバラ冷凍しておくと便利。 解凍せずにそのまま使える。 レンコンは使いきれないことがよくあったが、 ちょっと前の「今日のお料理」で野菜の冷凍術特集でこれを知ってからは問題がひとつ解決した。

Rimg1029 Rimg1032

メインは生活クラブのステーキ肉の切り落としで、さいころステーキ。

Rimg1039

| | コメント (3) | トラックバック (0)

11/05/21 Sat 踊る甥っ子。

 フルーツ盛合わせ v
 精進そば v
 自炊。 ブルスケッタ きゅうりとワカメの酢の物 豆腐餅 大根葉ごはん 白ワイン

昼。 刻みたぬきそば。

Rimg0974

昼過ぎ。 甥っ子のダンスの発表会にセンター北まで出かける。

いろいろな役で出てくる。 これはピーターパンのジョンの役。

Rimg0986

発表会終了後。 ロビーは出演者たちとその家族・友人でごった返している。 
甥っ子の仲良しのちなっちゃんが私をまじまじと見上げて「この人、だれ?」と聞く。 妹が「うっきーのママのお姉さんだよ」というと、ずっとじーっと私を見ながらその意味を考えていた。 あんなに素朴にじーっと見られたことは初めてのことかもしれない。 子供って本当に面白い。

夜。 ミニトマトのブルスケッタ。 じゃことワカメの酢の物。

Rimg1012 Rimg1016

メインは豆腐餅。 中途半端に残った餃子の具を冷凍しておいたので、豆腐と香菜の茎のみじん切り・鶏がらスープなどで味付けして焼いた。

 〆は玄米ごはんと大根葉の炒めで混ぜごはん。 

Rimg1017 Rimg1021_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/20 Fri 久しぶりの女子会と不思議な猫。

 上海のホテルのクラブラウンジで。 フルーツ盛合わせ v
 機内食
 四谷三丁目の「すし処のがみ」で。 お好み寿司 生ビール 冷酒

夜。 のがみさんでお料理教室時代の仲間とお寿司を食べに行く。 今日もとてもおいかった。

とても久しぶりだったのでたくさん喋った。 のがみさんのあとに、近くのワインバーでチーズをお供に白ワインを一本開ける。 もっと頻繁に会えればいいのにねー。 仕事の忙しさ、終わりが見えない。

帰り道。 タクシーを止めて乗ろうとしたところ、白黒の猫が私の足元にちょこんと座っているではありませんか! いつの間に来たのだろう。 まるで私の猫みたいに無防備に寄り添っている。 かわいい!

タクシーに乗り込むと、一緒に入ろうかどうか迷ってドアの前でうろうろしている。 運転手さんもびっくり。 連れて帰ろうかどうかマジで悩んだが、我が家の猫の性格を思い出して涙をのんでドアを閉めた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11/05/17 上海で食べたものなど。

今週は上海出張である。

上海では四川料理などの輪郭のはっきりした料理が流行っているそう。

鶏肉とピーナッツの炒め物。 唐辛子も花山椒もどっさり入っている。 もちろん唐辛子も花山椒も避けて食べないと大変なことになります。

Rimg0965

〆の担々麺ははずせません。

Rimg0967

上海料理の店では巨大な小籠包が出てきた。 初めての体験。 

Rimg0971

大きすぎてレンゲが使えないので、中のスープはストローで飲むのだ。 

Rimg0972

蟹味噌入りのスープをたっぷり飲めるのはいいけど、小籠包の醍醐味は繊細ではかない皮にもあるので、やっぱり普通のサイズがいいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/05/16 Mon お弁当の中身。

 フルーツ盛合わせ おにぎり v
 弁当持参 v
 忘れた

いろんなジャンルの料理に挑戦するのが好きだが、お弁当箱に詰めるのはだんぜん和食だ。 いろいろ試して、メインは和食のお惣菜に落ち着いた。 

サンドイッチなど、もともと冷たいものは味に大きな変化はないが、ごはんやお惣菜は、冷めてもしみじみとしたおいしさがとどまる。 

うるち米を食べる日本人と韓国人は冷たいごはんを食べるが、同じ米食文化でも、長い米を食べる人たちは冷たいごはんを食べる習慣がないという。 冷めてもおいしいかどうかがミソだ。

今日のお弁当もきわめて地味。 筍ごはん、豆腐のソテー、大根葉と薄揚げの炒め煮、ブロッコリー、キャベツにんじんの金平、など。

Rimg0959

| | コメント (8) | トラックバック (0)

11/05/15 Sun 富津のドライブとホタルイカのパスタ。

 フルーツ盛合わせ v
 富津岬の「たかはし」で。 青柳の踊り焼き キスの天丼(夫) あさり飯とラーメンのセット 冷酒
 自炊。 蒸し鶏の中華風サラダ きゅうりと昆布の和え物 しし唐のソテー ホタルイカのトマトソースパスタ 白ワイン

朝。 カーテンを開けると、素晴らしいお天気。

昨日から「海が見たい気分。 天気がよければ、早起きして車で海に行こう」と話していたので、出かける。

今日は湘南気分だったが、混むのを避けて富津にする。

8時過ぎに富津に着くと、すでにたくさんの人が潮干狩りをしていた。 われわれは富津岬をウォーキング。

海はまだ見えないが、先に海が広がっていることははっきりわかる、そんな風景がすき。

__

2時間近く浜辺や森の中を歩いた。 10時頃駐車場に戻ると、目の前の「たかはし」がもう営業している。 たくさん歩いたことだし、ブランチといきますか。

青柳のおどり焼きは新鮮な青柳をさっと炙って食べるもの。 この店ではいつも頼む。

夫が頼んだキスの天丼には立派なキスが乗っている。 柔らかくてとてもおいしい。 天丼にはアサリの味噌汁もついてくる。

Rimg0936 Rimg0934

私はアサリ飯とラーメンのセット。 どちらもさっぱりとしてとても好みの味だ。 茹でた青柳もついている。  

Rimg0941

夜。 茹で鶏のサラダ。 きゅうりと昆布の和え物。

Rimg0945 Rimg0947

しし唐の素揚げ。 イギリスのスペイン料理屋で出てきてとてもおいしかったので、しし唐といえば最近は多めの油で素揚げにしている。

メインはホタルイカのパスタ。 いつもはペペロンチーノだが、今回はトマトソースにしてみた。 これもおいしい。

Rimg0950 Rimg0952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/14 Sat あさりとジャガイモのライスグラタン。

 フルーツ盛合せ v
 高円寺の「中本」で。 蒙古タンメン ごはん
 自炊。 生春巻き グリーンアスパラガスのソテー ブロッコリーの胡麻和え アサリとジャガイモのライスグラタン 白ワイン

昼前。 高円寺方面に散歩に出かける。 ランチは「中本」で蒙古タンメン。 野菜がぐずぐずになるまで煮込んであるので、鍋のあとの〆のラーメンみたいだといつも思う。 麺は好き。

Rimg0914

夜。

夫のリクエストで生春巻き。 細アスパラのソテー、

Rimg0919_2 Rimg0920

メインはジャガイモとアサリのライスグラタン。 アサリでとったスープにジャガイモ・お米・プチトマト・グリーンピースなどを入れて作る。 米はバスマティ米を使った。

Rimg0928

アサリがぷっくりと大きくなってくる季節だ。 夫がほとんど一人で平らげた。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/05/13 Fri バーでコース料理。

 フルーツ盛合わせ 納豆巻き v
 弁当持参 v
 銀座の「エル・ウエスト」で。 サラダ イワシと新玉ねぎのパスタ 牛肉のワイン煮込み チーズ ドライマティーニ 白ワイン 赤ワイン

今日のお弁当はベジ焼きうどん。

Rimg0910

夜。 会社の人にお気に入りのお店に連れて行ってもらった。 きちんとしたバーだがコース料理を出すという。 サラダ、新玉ねぎとイワシのパスタ、牛肉の赤ワイン煮込み。 パスタがとてもおいしかったが、店内が暗かったので写真を撮らなかった。

金曜日なのでマティーニを飲んだ。 うんまい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/12 Thu ジャンキー気分。

 フルーツ盛合わせ おにぎり v
 弁当持参 v
 品川の「アウトバックス」で。 フライドオニオン ハンバーガー フローズンマルガリータ 赤ワイン

夜。 むしょうにジャンクフードが食べたくなり、アウトバックスへ。

フライドオニオン。 花びらのような玉ねぎをちぎって食べる。 甘くておいしい。

Rimg0906

メインはチーズバーガー。 あまりジューシーじゃなくて、いまいち。

Rimg0907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/11 Wed 震災復興酒。

 ホテルのビュッフェで。 フルーツ ごはん 味噌汁 おかず
 会社の近くの飲茶屋で。 点心あれこれ スペアリブのスープ
 新橋の「以志井」で。 和食あれこれ 〆に鯛めし 生ビール 冷酒

午前中、プレゼン一件で今回のスケジュールはすべて終わり。 お疲れ様でした。

昼。 会社の近くの香港飲茶屋でランチ。 スペアリブと花のつぼみの入ったスープがとてもおいしかった。

Rimg0895

夕刻、帰国。 新橋でヨーロッパに転勤する人の壮行会に参加する。

最近日本酒というと東北のお酒を飲むようにしているが、実際に被災した日本酒に初めてお目にかかった。 醗酵の途中でライフラインが切れて、だめになると思われたお酒がちゃんとできてくれたとのこと。 

Rimg0898_2

うしろに詳細が語られていた。

Rimg0900_2

〆は鯛めし。

Rimg0903

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11/05/09-10 台湾で牛肉麺や、鶏など。

台湾に出張すると、誰かが必ず「牛肉麺を食べたい」と言い、どこかのランチで食べに行く。

酢漬けのキャベツ、排骨入りのごはんを頼んでつまみながら、

Rimg0889_2 Rimg0890

牛肉麺を食べる。 もちろん、どっさりと高菜のみじん切りを入れる。

Rimg0891

夜。 鶏料理の店「雞家荘」で、食べたいろんな鶏の種類の前菜。

Rimg0893

筍と高菜の煮物。 台湾でも筍が旬です。 写真を撮り損ねたが、ゆでただけの筍をマヨネーズで食べたりした。

Rimg0894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/08 Sun 連休は遠い昔、台湾へ。

 フルーツ盛り合わせ v
 機内食
 台北の小籠包の店「京鼎楼」で。 あれこれ

世間ではゴールデンウィークの最終日という人も多いが、わたしは一足先に仕事である。 今日から台北に出張。

朝、羽田から出発。

台北着後、ホテルの明日からの顧客訪問の最終打ち合わせ。

夜、みんなで近くの中華料理で食事。 どの料理も何かが足りない感じ。 でもこの鶏スープだけはとてもおいしかった。

Rimg0888

まだ準備が残っているので、ホテルに戻って書類を整える。

ゴールデンウィークが遠い昔のことのようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/07 Sat 岸恵子的生き方と、ピーマンの肉詰め。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「ボンジョリーナ」で。 ランチセット
 自炊。 煮物 コールスロー 大根葉とうす揚げの炒め煮 ピーマンの肉詰め 白ワイン

午前中、気功教室。

昼。 近くのイタリアンに行ってみる。 名残惜しい最後のお休みの昼下がりを楽しもう、きりりと冷えた白ワインを一杯頼む。 

前菜とパスタかピザを選ぶコースを分け合って食べる。

私の前菜は野菜の煮込み。 さっぱりとしている。

Rimg0874

スパゲッティは海老のレモンクリームソース。 レモンの風味がさわやかでとてもおいしい。

Rimg0875

ピザはマルガリータ。 トマトソースがもう少し濃厚な方が私の好みかも。

Rimg0876

午後。 BSプレミアムで「邦画を彩った女優たち」というドキュメンタリー番組を通しでまとめてやっていた。 夏目雅子、高峰秀子、 岸恵子、桃井かおりをおのおの1時間ずつ。

どれもとても面白かったが、岸恵子の回では本人が出てきて、もう80歳だというのに、そのさっそうとした姿にびっくり。 背筋がぴんと張って、高いヒールをはいて。 若い頃に映画会社に反旗を翻して、独立プロを作ったというのもうなずける。 しかし演技はどこまでも繊細だ。 

きっと今でも毎日ストレッチやってて身体が柔らかいんだろうな。 かっこいい。 
私も背筋をのばして生活しよう。

夜。 コールスロー。 煮物。 大根葉とじゃこの炒め物。

Rimg0877

メインはピーマンの肉詰め。 肉汁たっぷりでおいしいこと。

Rimg0884

〆はにゅうめん。

Rimg0885

これで私のゴールデンウィークはおしまい。 

のんびり普通の生活ができてよかった。 たくさん料理して、ウォーキングもした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

11/05/06 Fri

 フルーツ盛り合わせ v
 ベジ焼きそば 味噌汁 v
 月島の「味泉」で。 しめ鯖 野菜盛合わせ 焼き穴子 ホタルイカの煮物 生ビール 冷酒

昼。 冷蔵庫の野菜で焼きそばを作る。 広東風に中国の濃い口醤油で味付け。 自画自賛のおいしさです。

Rimg0870_2

今日は休みを取っていたが、来週の出張の事前打ち合わせがどうしても必要で午後から品川に出かける。

夜。 味泉で一休み。 ホタルイカがぷりぷりととてもおいしかった。

Rimg0872 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/05 Thu 冷蔵庫の片付けごはん。

 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「手打ちそば くら家」で。 芝海老とごぼうの天ざる
 自炊。 きゅうりと大豆のマリネサラダ 小松菜と薄揚げの煮浸し お好み焼き シーフードのサフラン風味パスタ 白ワイン

朝。 ウォーキングに出かける。

戻って、夫と車で新宿に買い物に行く。 結局私は何も買わなかった。

昼。 高円寺に新しくできたお蕎麦屋でランチ。 私はランチのかき揚げ天せいろにした。 そばつゆはおいしかった。

Rimg0860_2 Rimg0861

夜。 連休もそろそろ終わりなので、食事も冷蔵庫の片付けに入る。 

小松菜と薄揚げの煮浸し。 昨日の大豆のマリネに塩もみきゅうりとにんじんを合わせてサラダを作る。

Rimg0863 Rimg0865

シラス・桜海老を入れた、シンプルな前菜お好み焼き。 

Rimg0866

メインは魚介の蒸し煮(土曜日の夜の残り)にサフランを加えて、パスタにした。 パスタが魚介のうまみを吸い込んで、残り物とは思えぬ味。

Rimg0868_2

冷蔵庫もすっきりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/04 Wed 五百羅漢と朝捕れイワシ。

 フルーツ盛り合わせ v
 お弁当 v
 自炊。 ソラマメ 大豆のマリネ きゅうりと味噌 生春巻き イワシのたたき イワシの塩焼き 大根おろし 白ワイン

朝。 フルーツを食べてウォーキングに出かける。

帰宅後、ささっとおにぎりとサンドイッチを作り、車で両国の江戸東京博物館の五百羅漢を観にいく。 お弁当は車の中で食べた。

五百羅漢、すごい迫力だ。 それぞれの絵の脇についている解説も今風でおもしろい。 一日一編ずつ時間をかけてじっくり見られたら最高だ。

常設展の会場では落語が始まった。 落語を聴きながら居眠りして、とても気持ちよかった。

帰り道の魚屋さんで、朝捕れたぴかぴかのイワシが売られていた。 一山、5尾。 今夜は塩焼きだ。

Rimg0837

夜。 ソラマメを茹でる。 先日プルコギ用に作った味付け味噌が残っているので、きゅうりを切って添える。

Rimg0841_2 Rimg0845

夫のリクエストで生春巻き。 昨日の蒸し鶏の香味野菜和えが残っていたので、それも春巻きに入れて巻いた。 ナンプラーと唐辛子酢で食べた。

缶詰の茹で大豆はさっとお湯で茹でて、お酢とオリーブオイルをまわしかけ、新玉ねぎのみじん切りとにんにくを混ぜてしばらく味をなじませて、食べる直前にパセリのみじん切りをざっと混ぜる。 さっぱりとして一粒ずつ食べるとワインのお供にぴったり。

Rimg0850_2 Rimg0848

さて、イワシだ。 大振りのイワシ2尾はタタキにする。 ねぎ・しょうが・大葉をたっぷり入れて。

Rimg0852_2

残りの3尾は塩焼きに。 レモンとオリーブオイルで食べるつもりだったが、焼いているうちにやっぱり大根おろしを用意してしまった。

Rimg0856_2

さらに〆がほしい夫に、豆ごはん・煮物・漬物を出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/03 Tue 細アスパラのソテー。

かか朝 フルーツ盛り合わせ v
 高円寺の「はやしまる」で。 醤油ラーメン
 自炊。 トマトとじゃこのサラダ レンコンのカレーきんぴら 大根葉の酒炒り アスパラガスのソテー 茹で鶏と行者にんにくのうどん 冷酒

朝。 夫が「おはよう」の代わりに「腹減ったー」と起きてきたので、お惣菜をお弁当箱に詰めて出した。

Rimg0806

午前中。 指輪を作りに行く。 むかし父が海外で買ってきてくれた石がいくつかある。 指輪かネックレスにしようとずっと思っていたが、特に宝石好きでもないので石は引き出しにしまい込まれ「お父さんにもらった石がこんなアクセサリーになったよ」と見せることもなく、父は亡くなった。 このままだと、手や首はしわしわになりもしかしたら死ぬまで加工しないかもしれない、と重い腰を上げた。
お店であれこれ相談して、形が決まった。

昼。 高円寺の「はやしまる」でラーメン。 薄味で注文した。

われわれの麺を茹でているときに、客が2組わんたんの持ち帰りを注文してバタバタした。 麺が茹ですぎにならないかとはらはらしたが、案の定柔らかい麺が出てきた。 夫は柔らか目の麺が好きなので喜んでいたが。

Rimg0815

夜。 今日も野菜たっぷりで行こう。 レンコンのホットカレーサラダ、大根葉の酒炒り、トマトとじゃこのサラダ。

Rimg0818_2

八百屋さんで見つけた柔らかそうな細いアスパラガス。 フライパンにオリーブオイルと塩を入れ熱し、さっとソテーしただけ。 甘くておいしい! 春風を食べているみたい。

Rimg0829_2

最近の妹のお勧めレシピの、厚揚げのマリネソテーも作ってみる。 厚揚げを好きなドレッシングにしばらく漬けておき、フライパンで焼くだけ。 我が家には買い置きのドレッシングはないので、醤油・酢・オリーブオイルを混ぜてマリネした。 
ドレッシングの味が中まで染みて、こちらもおいしい。

Rimg0833_2

今日は鶏胸肉でスープストックを作った。 その胸肉に片栗粉をはたいてかりっと焼こうかと思っていたが、お腹もいっぱいになってきたのでスープストックを使って麺を作ることにした。

さっと茹でた行者にんにくをみじん切りにして、ねぎ・しょうがのみじん切りと合わせる。 それに胸肉を細かく裂いたもの、醤油、ごま油・ラー油で和えておく。

スープは鶏スープとカツオだしを合わせて、塩で味付けするだけ。 今日の麺は五島うどん。 

うどんをゆでて、具をのせ、その上に熱々のスープをかけて食す。 最高です。

Rimg0836_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/05/02 Mon 清志郎の三回忌。

 フルーツ盛り合わせ 豆ごはんのおにぎり v
 阿佐ヶ谷の「富士そば」で。 春菊そば わかめ追加
 九段下の「ロイヤル・ホスト グリル」で。 クラブハウスサンドイッチ 生ビール 白ワイン ショートケーキ

ウサマ・ビンラディンがアメリカに殺害されたそう。 この先、どうなるのか。 

午前中、散歩がてら郵便局に出かけたり、商店街をぶらつく。 ふだんはゆっくり見る時間がない店などにふらりと入ったりする。

昼。 なんとなく「富士そば」に入り、春菊そば。 注文のときにワカメを追加した。

Rimg0796

午後。 武道館に出かける。 今日は忌野清志郎の命日で、ミュージシャンが集まってコンサートを行うのである。 ぞくぞくと人が集まってくる。 清志郎の大ファンの妹と甥っ子と待ち合わせする。

Rimg0798

少し時間があったので、奥の公園を散歩する。 

Rimg0800

トータス松本、奥田民夫、金子まり、矢野顕子、細野春臣、泉谷しげる、などなど。 金子まりがよかった。 ロック怪獣みたいな迫力だった。 

コンサート後、近くのレストランで食事。 本当はプティ・トノーで食事したかったけど、ちびっ子がいるのでファミレスにする。

ロイヤル・ホストのグリルの店で、予想外においしかった。

Rimg0804

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/01 Sun プルコギ。

 フルーツ盛り合わせ v
 筍ごはん 味噌汁(揚げ玉・九条ねぎ・わかめ) 煮物 目玉焼き(夫) 海苔 漬物
 自炊。 トマト きゅうりとじゃこの酢の物 切り昆布の煮物 生野菜 キムチ 海苔 プルコギ ごはん 焼酎のソーダ割り

気がついたら連休が来ていた。 なにも計画しなかったので、遠出せずにのんびりすることにした。

午前中、キッチンで常備菜を作ったり、筍ごはんを作ったりする。 筍ごはんが炊き上がる頃に「腹減ったー」と夫が起きてくる。 早めの昼食にしましょうか。

煮物・味噌汁を作り、夫には両面焼きの目玉焼きを作る。 ごはんとお味噌汁の位置が反対ですね。 たけのこごはん、おいしい。 今回はおにぎりにしやすいように筍も薄揚げも細かく刻んだ。 夫は3杯お代わりした。

Rimg0777

午後。 図書館まで散歩する。 風が強いがよいお天気だ。 中央図書館の裏庭にはちょっとした林があり木漏れ日が気持ちいい。そこにガンジーの像がある。 不謹慎な鳩がずっとガンジーの頭に止まっていた。

夜。 韓国で食べたプルコギがおいしかったので、作ってみよう。 

トマトを切ったり、切り昆布と切り干し大根の煮物を作ったり、 

Rimg0779_2

きゅうりの酢の物、キムチ、生野菜を用意した。

Rimg0783_2 Rimg0788

プルコギのレシピは「みんなのきょうの料理」を参考にした。 砂糖も蜂蜜も使わず、野菜フルーツジュースで甘みをつけるのが気に入ったので。 しかし実際はジュースの代わりにりんごをすって牛肉にもみ込んだのですが。

野菜は、玉ねぎ・ピーマン・干ししいたけを入れた。

Rimg0791

サラダ菜にキムチ・海苔・味味噌・プルコギ・ごはんを乗せて、くるくる巻いて食べる。 大成功でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »