« 11/06/08 Wed 初夏の庭。 | トップページ | 11/06/11 Sat »

11/06/10 Fri

 フルーツ盛合わせ v
 弁当持参 v
 外苑前の「とちの木」で。 お惣菜あれこれ 生ビール ワイン

朝。 フルーツの盛合わせは夏の顔ぶれで、サマーオレンジ、パイナップル、メロン、バナナ。 お弁当はサラダとおむすび。

Rimg1252 Rimg1247

夜。 20代の女子と飲む。 気になっていたスペインバルに出かけると、カウンターのみの小さな店でしかも予約でいっぱいであった。 近くの家庭料理の店に行く。

女子の悩みは、海外駐在に、彼またはご主人はなかなか会社を辞めて一緒に行けないことである。 難しい問題だが、しばらくは単身で対応するしかないと思う。 
この間取引先の重役が「女子は優秀だが、育てても結局は結婚するから辞めます、となる」と嘆いていたが、その重役も、もし自分の奥さんが仕事をしていて転勤の辞令が出ても「会社辞めろ」って言わないで、ちゃんと協力するんでしょうね。

塩肉じゃが、ウインナの春巻きなど、本当に家庭で食べるような料理だった。

Rimg1255 Rimg1256

|

« 11/06/08 Wed 初夏の庭。 | トップページ | 11/06/11 Sat »

AOYAMA/GAIENMAE 青山・外苑前」カテゴリの記事

コメント

Nobrinさん、
> 女子は優秀だが、育てても結局は結婚するから辞めます、となる
ひやー。。経営者の本音なんでしょうけれど、今の今また聞くとは。。(笑)
私が入社した頃よく聞いた話は、27年たっても変わらず健在なんですねえ。。

しかし、私が若かった頃の女子の悩みは自身の国内転勤だったけど、女子の部は国際的になったものだと感慨深いです。

一方、海外で活躍している妻を支えてともに歩む気骨のある男がたくさん登場するには、まだもう27年くらい必要なんでしょうかしらねえ。。
この歳になると、いつも一緒にいるだけが家族でも愛情でもないとも思うのですが、当事者まっただなかとなると、なかなかそうもいかないもんでしょうか。。

投稿: りきまる | 2011.06.26 20:33

りきまるさん
遠距離はうまく行かないとよく言いますが、道もあると思うんです。 数年の話なので。
いずれにせよ、優秀な女子が辞めなくていいシステムの整備が必要ですね。

投稿: Nobrin | 2011.06.27 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/06/10 Fri:

« 11/06/08 Wed 初夏の庭。 | トップページ | 11/06/11 Sat »