« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

11/08/31 Wed 精進焼きうどん。

朝 フルーツ盛合わせ おにぎり v
昼 焼きうどん 味噌汁 v
夜 東銀座の「オステリア オロ」で。 イタリアンあれこれ ビール 白ワイン 赤ワイン

今日のお弁当は精進焼きうどん。  玉ねぎ・ニンジン・ピーマン・干し椎茸・板麩。 これにも常備菜のにんじんの酒炒りが活躍です。

Rimg2063

台風の影響で午後からすごい雨。

夜は東銀座の「オロ」で女子会。 手打ちパスタがとても美味しかったが、お喋りに夢中で写真を撮り忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/28 Sun 高円寺の阿波踊り。

朝 フルーツ盛合わせ v
昼 阿佐ヶ谷の上島珈琲で。 サンドイッチ コーヒー
夜 自炊。 トマト 酢の物 かぼちゃの煮つけ ニンジンの黒胡麻和え イワシの焼きサンガ モロヘイヤのかき揚蕎麦 白ワイン

朝。 公園でウォーキング。 

帰り道に夫がお腹が空いたと騒ぎ出したので、上島珈琲に寄ってブランチを取る。 サンドイッチとコーヒー。  

Rimg1993

3時過ぎ。 ぶらぶらと歩いて高円寺の阿波踊りを見に行く。 阿波踊りは踊りもお囃子も元気でいい。 ルック商店街から始めて、駅前から大通りに折り返して青梅街道まで歩いて楽しんだ。 途中で生ビールも飲んだ。

Rimg1995

夜。 りきまるさんに頂いたかぼちゃの半分を土佐煮にしたら、夫はうまいうまいとパクついて、私の口に入ったのは二切れだけ。 かぼちゃの残りはポタージュにして冷凍した。

大好きな酢の物も作る。

Rimg2049 Rimg2051

ニンジンの胡麻和え、そしてメインはイワシの焼きサンガ。

Rimg2054 Rimg2059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/27 Sat

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 高円寺の「MASH」で。 しょうが焼き定食
夜 自炊。 厚揚げのきのこあんかけ ひじきの煮物 モロヘイヤのかき揚げ ズッキーニとトマトのチーズ焼き 白ワイン

午前中。 気功教室。

昼。 「MASH」という定食屋さんに行ってみる。 オムライスが食べたくて定食屋さんにしたのに、いざ注文となるとしょうが焼きを頼む私。

出てきたしょうが焼き定食には目玉焼きが乗っている。 さらに揚げたてのフライドポテト、ポテトサラダが乗っていた。 これにごはんと味噌汁とボリューム満点である。 さすが高円寺。

028_2

夜。 厚揚げを焼いてきのこあんかけをかけた。

Rimg1982

最近お気に入りのモロヘイヤのかき揚げ。

Rimg1987_2

あとはニンジンの胡麻和え、ズッキーニとトマトのチーズ焼きなどを作った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/26 Fri ニンジンの酒炒り。

朝 フルーツ盛り合わせ おにぎり v
昼 自家製サラダ かけそば
夜 京橋の「深町」で。 てんぷら定食 ビール 白ワイン

今日のお弁当は、夜の天ぷらに備えてサラダ。 ニンジンをどっさり乗せる。

Rimg1965

ニンジンの常備菜は、細切りにしたニンジンを鍋に入れてお酒(ニンジン1本に対して酒大さじ1)を振りかけてしんなりするまで煎って、梅酢を回しかけてさらに好みの歯ごたえまで煎るだけ。 

これを知ってから、ニンジンの消費量ががぜん増えた。

ひじきの煮物にあとから混ぜると色もきれいだし、歯ごたえもいい。 黒胡麻で和えて醤油をたらしてもおいしい。 

Rimg1978 Rimg2054

炒め物、サンドイッチの具など、非常に幅のある使い方ができる。 辰巳芳子さんのレシピ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/25 Thu 会社近くのフライドポテト地点。

朝 フルーツ盛り合わせ おにぎり v
昼 社食にて。 きのこパスタ サラダ 味噌汁
夜 外苑前の「アクアビット」で。 前菜盛り合わせ アクアビットマティーニ 白ワイン

海外の顧客が「休暇で来日してるんだけど、一杯どう?」とメールくれたので、会社の近くの「アクアビット」のバーに出かける。 

アクアビットのカクテルがたくさんあり、マティーニを頼んでみる。 面白い味。 

もちろんフライドポテトも頼む。 すごくおいしいポテトだ。 皮付きのまま揚げてあり、ハーブもまぶしてあり大満足。 こんな近くにおいしいポテトがあったなんて。

Rimg1964

ワインを頼んで、前菜の盛合わせも頼んだ。 少しずつ美味しいものが並んでいる。

Rimg1962

その後、会社に戻ったら仕事をする気持ちがとんと失せて、男子と外苑前の「やまざき」で餃子とビール。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/08/24 Wed 高円寺「信濃」のおつまみ盛り合わせ。

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 弁当持参 v
夜 高円寺の「信濃」で。 おつまみ盛り合わせ 鴨のスモークと大根のサラダ もりそば ビール 冷酒

夜。 高円寺の蕎麦屋「信濃」に行く。 夜は初めてだ。

麺類のメニューは壁に書いてあるが、酒と肴のメニューは別にある。

おつまみセットを頼むと、いろいろな肴が少しずつお皿に盛られて出てきた。 鴨の燻製、板わさ、わさび漬け、ぬか漬け、天ぷら、味噌。 天ぷらは野菜の切れ端で、揚げたてである。 これ、気に入りました。 野菜のはじっこも捨てずにこんな形で出すなんて、やるね。 いい具合に冷酒が進みます。 

Rimg1950_2

鴨の燻製サラダ。 鴨がとてもおいしい。

Rimg1953

〆は、もりそば。 夫は煮込みうどん。 すごい量だった。

Rimg1954 Rimg1956 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/22 Mon シンプルエスニック麺。

朝 フルーツ盛り合わせ おにぎり v
昼 弁当持参 v
夜 自炊。 アヴォカドの岩海苔のせ トマトと香菜のサラダ ゴーヤチャンプルー シンプルエスニック麺 白ワイン

朝。 フルーツを食べて、お弁当を詰める。 今日の野菜弁当はひじきの煮物、ゴーヤの酢の物、キャベツのスープ煮、かぼちゃコロッケ、レンコンのカレーサラダ、漬物。

Rimg1937

夜。 しけてしまった海苔を醤油・みりん・酒で好みの味付けにして、アヴォカドに乗せて食べる。 新高円寺の「旅の途中」のおつまみメニューだ。 

トマトにはたっぷりの香菜を乗せる。

Rimg1939 Rimg1940

中途半端に残っていたゴーヤでチャンプルー。

〆はシンプルエスニック麺。 

Rimg1941 Rimg1944

うちでエスニックとは普通のスープにナンプラー・唐辛子を入れたもの。 ネギ・香菜を薬味に入れ、柑橘系を絞って食べる。  具はなんだっていい。 今日みたいに小町麩だけでもおいしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/08/21 Sun

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 サンドイッチ おにぎり
夜 自炊。 キャベツとベーコンの蒸し煮 ゴーヤの酢の物 冷奴 揚げ茄子とミョウガのパスタ 白ワイン

夜。 夫がお腹を壊したので、おかゆを炊いた。

自分ひとりの献立はめっきり手抜き。 冷蔵庫の残りものを引っ張り出してくる。 キャベツとベーコンの煮物、この夏よく作ったゴーヤの酢の物、

Rimg1924 Rimg1926

冷奴の海苔乗せを並べた。 メインはなすとミョウガのパスタ。 先月下ごしらえして冷凍しておいた茄子を使った。

Rimg1928 Rimg1930

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/20 Sat マグロのグリルとケイパー。

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 南阿佐ヶ谷の「大勝軒」で。 中華そば
夜 自炊。 トマト かぼちゃサラダ 蟹とキュウリの酢の物 カジキマグロのグリル 白ワイン

午前中。 気功教室。 

昼。 大勝軒で中華そば。 麺少なめで頼み忘れたので、麺のてんこもりだ。

021

その後、近くの喫茶店でお茶しながらおしゃべり。

午後。 新宿のSKIIでマッサージをしてもらう。 午前中は気功で身体をほぐして、午後はエステでマッサージしてもらって、全身ゆるみまくった。

夜。 キュウリと蟹の和え物。 かぼちゃサラダ。 

Rimg1915 Rimg1917_5

そしてメインはマグロのグリル。 添えたケイパーの塩味でマグロを食べる料理である。

Rimg1920

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/17 Wed 阿佐ヶ谷でトルコ料理。

朝 フルーツ盛り合わせ おにぎり v
昼 弁当持参
夜 阿佐ヶ谷の「Izmir」で。 フムス エキメキ 羊飼いのサラダ シガーラ アダナケバブ 白ワイン 赤ワイン

夜。 地元で美味しいものを少しだけ食べたいと、トルコ料理にする。  

まず飲み物を頼んだら、フムスを熱々のエキメキに乗せて食べるのがお決まりである。 添えられたピクルスの酸味がとてもいいアクセントだ。 羊飼いのサラダも頼んだ。

葉巻の形をしたチーズの巻き揚げ。 これ、おつまみにサイコーです。

Rimg1901 Rimg1904

アダナケバブは羊と牛の挽肉のケバブ。 

Rimg1905

こういう直接的な味がすき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/16 Tue 新宿のフィレンツェ。

朝 フルーツ盛り合わせ おにぎり v
昼 阿佐ヶ谷の「大黒寿司」で。 華ちらし
夜 新宿の「マキャベリ」で。 プレフィックスコース 白ワイン 赤ワイン

午前中。 公園にウォーキングに出かける。 

夜。 新宿の小田急デパートのレストラン街の「天一」に天ぷらを食べに行くと珍しく並んでいるので、フィレンツェに本店がある「マキャベリ」を試してみる。

プレフィックスコースをそれぞれ頼んで分け合ってたべることにする。 

前菜は魚のフリットとローストビーフ、結構ボリュームがあります。

Rimg1891 Rimg1892

コーンスープは新鮮なとうもろこしの味がしてとてもおいしい。 夫のパスタは青海苔とアワビ。 

Rimg1893 Rimg1897

私はトマトと野菜の煮込みのパスタ。 熱々でしっかりした味で、すごくおいしい。

Rimg1896_2

メインは鶏肉の炭火焼。 デザートはパンナコッタ。

Rimg1898 Rimg1900

ワインはグラスで白・赤を頼んだ。 グラスワインも数種類から選べていい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/15 Mon ブランダード。

朝 フルーツ盛り合わせ おにぎり v
昼 阿佐ヶ谷の「三ッ葉亭」で。 ラーメン トッピング
夜 自炊。 トマトとオリーブのサラダ グリーンサラダ 鱈とジャガイモのオーブン焼き 牛丼 白ワイン

今日・明日とお休みを取った。

午前中。 ウォーキングで街を徘徊する。 

昼。 「三ッ葉亭」でラーメン。 海苔・味玉・野菜が入ったトッピングBを選んだ。

Rimg1882

夜。 生鱈に塩をしてピチットに包んで冷蔵庫で一晩寝かせておいた即席バカリャウがいい感じにしまっているので、鱈とジャガイモのグラタンのブランダードを作った。 ジャガイモとバカリャウの相性は最高だ。

Rimg1886

サラダ2種類も並べて、肉を求める夫の〆はなぜか牛丼。

Rimg1885 Rimg1889

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/14 Sun テレビ三昧と、昔の女性の物腰。

朝 フルーツ盛り合わせ
昼 野菜ラーメン なすの煮物
夜 自炊。 あれこれおつまみ ピーマンと玉ねぎとベーコンのスパゲッティ 白ワイン

昼。 野菜ラーメン。 具は玉ねぎ・椎茸・ピーマン・板麩・ニンジン。 冷やしておいた茄子のダシ浸しも出す。 さっぱりとして大好きな夏の味だ。

Rimg1876 Rimg1877

午後。 録画したテレビをずっと見る。 BSの「山田洋次が選んだ日本映画100選・家族編」の「雨月物語」を見た。 古い白黒だが、ぐんぐんひきつけられて大変面白い。 名作は古びない。 

田中絹代・京マチ子をはじめ、出演している女優たちの物腰が流れるようで本当に美しい。 お辞儀の仕方もやはり美しい。 女性は今の場所にいたるまで、手に入れたものと引き換えに失ったものもある。 失ったものは不要なものと思っていたが、そうでもなさそうである。

夕方。 「雨月物語」があまりに面白いので、途中でいったん止めて、ささっとおつまみっぽいものを作ってリビングに並べ、ビールを開けて、腰を落ち着けて再スタート。

〆は、シンプルな塩味のパスタ。

Rimg1879_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/13 Sat イサキの塩焼き。

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 阿佐ヶ谷「タワー」のサンドイッチ カリフラワーのポタージュ コーヒー
夜 自炊。 トマト キュウリとワカメの酢の物 イカキムチ 煮物 オクラ納豆 イサキの塩焼き おにぎり 白ワイン

完全に体内時計が狂ってしまってる。 必ず夜中の3時ごろにぱちりと目が覚めて1時間は眠れない。 いつもなら週末は嬉しくて6時前に目が覚めてしまうのに、気がついたら8時前。

9時過ぎにウォーキングに出かける。 空気に微かだが確実に秋を感じる。 

最近machikoさんのブログに登場するタワーのサンドイッチがひさびさに食べたくなって、かつサンド・野菜サンド・ポテト・玉子サンドを買う。

昼。 作って冷凍しておいたカリフラワーのポタージュを温めてサンドイッチと食べる。

Rimg1853 Rimg1855

夜。 トマト、酢の物、オクラ納豆、煮物。

Rimg1857 Rimg1863

そしてピカピカのイサキを生活クラブで買ってきたので、シンプルに塩焼きにした。 スダチをきゅっと絞って。 んー、うまい。

Rimg1869 Rimg1871

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11/08/12 Fri お墓参りとステーキフリット。

朝 フルーツ キュウリと蟹かまサンドイッチ フルーツ
昼 おにぎり 京都の「ラーメン萬福」で。 しょうゆラーメンと餃子セット メンマ追加
夜 神田の「石川亭」で。 アヴォカドとマグロのタルタル ステーキフリット キャベツ入りハンバーグ チーズケーキ メロンのデザート

昨日大阪で会議があったので、一昨日から実家に泊まった。 妹と甥っ子も帰省中だったので、甥っ子の夏休みの宿題を見たり一緒に遊んだりした。

金曜日。 休みを取る。 昼前に実家を出て、京都に向かう。 

昼。 京都の駅の近くのラーメン屋さんでランチ。 餃子がぱりっとしておいしかった。 ラーメンは塩辛かった。 味薄めで頼んだら美味しかったと思う。

Rimg1823 Rimg1824

妙心寺でお墓参り。 お経をあげてもらう。 いつもと違う道を通ってご先祖の墓のある院に行く。 あまりの暑さに甥っ子はへろへろになったが、

Rimg1830 Rimg1839

お墓には井戸あり。 冷たい地下水がふんだんに出てくるので、交代で身体を冷やして生き返った。

Img_0147

夜。 東京に戻って、神田のビストロで食事。

前菜はマグロとアヴォカドのタルタル。

Rimg1840

メインはシェアして食べよう。 キャベツ入りのハンバーグ。 とってもジューシー。

Rimg1845

ステーキフリット。 シンプルに焼かれた牛肉がとてもおいしい。

Rimg1847

デザートはチーズケーキとメロンのジュレ。

Rimg1848 Rimg1850

お腹いっぱい。 ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/08 Mon 落し物と外苑前「八」の鱧ごはん。

実は金曜日に現金・カード・パスポートの入ったお気に入りのポーチバッグを失くして、週末はかなり落ち込んでいたのだが、今朝、バッグが現金ごと出てきたと警察から連絡があったので大喜びで引き取りに行く。 歩道に落ちていた(!!)バッグを拾って届けてくれた人に深く感謝です。 まだまだ日本の美徳は残っている。

夜。 会社の人と近所の和食の店「」で飲む。 何を食べてもおいしいが、最後に出てきたハモの炊き込みご飯が絶品だった。 炊き立てのごはんの上に針しょうがとミョウガの千切りをどっさ乗せて混ぜてくれた。 

Rimg1820 Rimg1821

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11/08/07 Sun 阿佐ヶ谷「たなか」の冷やしそば。

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 阿佐ヶ谷の「たなか」で。 冷やしそば
夜 自炊。 蒸しとうもろこし ゴーヤの酢の物 荒野豆腐とホタテの煮物 麻婆ピーマン茄子 饅頭 白ワイン

朝。 ウォーキング。

昼。 私のラーメン熱は治まったが、絶好調の夫から今日もラーメンコールである。 久しぶりに「たなか」に出かける。 冷やしそばは冷やし中華だというので、それを頼む。

麺といい汁といい茹で鶏の味付けといい、私の好みにぴったり。 あとはチャーシューも細く切ってあれば麺とうまくからんで最高なんだけど。

Rimg1799

夜。 頂いた新鮮野菜で献立を作ろう。

皮付きのままレンジで6分チンしたとうもろこしは甘くて柔らかい。 高野豆腐は炒めてホタテ缶と一緒に煮物にした。 塩もみしたゴーヤと釜揚げシラスで酢の物にする。

Rimg1801 Rimg1804

なすとピーマンと春雨で麻婆に。 付け合せに饅頭を蒸した。

Rimg1806 Rimg1811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/06 Sat

朝 フルーツ盛り合わせ v
昼 焼きそば
夜 自炊。 イクラのカナッペ 甘くないコールスロー ジャコ海苔チーズトースト 白いんげんとウインナの煮込み 白ワイン

昼。 野菜と板麩で焼きそばを作る。 目玉焼きをトッピング。

Rimg1787

夜。 冷蔵庫を物色してコースロー、イクラのカナッペを作る。 イクラにチャイブくらい細いねぎを乗せたら、すごく爽やかでおいしかった。

Rimg1789_2

今日はフリッツァンテという微発泡の白ワインをあけた。 夏になると恋しくなる味。

サンフランシスコで仕入れてきたサワドウブレッドに釜揚げシラス・海苔・ねぎの小口切り・チーズを乗せてオーブンで焼いた。 白ワインによく合う。 

Rimg1794_2

白いんげんとウインナの煮込み」は、お鍋ひとつでできる簡単メニューである。

Rimg1796_2

夫が〆にツルツル系を所望したので、五島うどんを茹でて水でしめて、スダチをきゅっと絞って食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/05 Fri フライトポテト地点。

私はフライドポテトが大好きだ。 そしてフライドポテトというと必ず思い出す映画が「アメリカン・グラフィティ」である。

ジョージ・ルーカスが1970年代に作ったこの青春映画はあらゆる意味において金字塔的作品で、私のティーンエイジの頃のファッションのお手本でもあったが、その中で女の子がフライドポテトを食べながらデートするシーンがあって、その食べ方がとてもチャーミングでおいしそうだった。 実際、映画の中でボーイフレンドもポテトが気になって女の子の話が上の空になってしまうのだ。

私が好きなフライドポテトは細いシューストリング。 しっかりと揚がって、つまんでもしおれずに外側がカリカリとした揚げたてのポテト。 そして中身はあくまでもホクホクと柔らかく。 しかし好みのポテトには意外と出会えない。 太すぎたり、ベチャッとしていたり、塩気が強すぎたり。

時間つぶしに入った新丸ビルのバル「ダパウロ」のフライドポテトはまずますだと思う。 願わくはもう少し中身が柔らかければ。

これでハーフサイズなので、頼みすぎにはご用心。

Rimg1776_2

気軽に美味しいお酒とフライドポテトが出てくる店を押さえておくと、ちょっと時間が空いたときにささやかな楽しみを味わえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/04 Thu 友だちと息抜きタイム。

朝 ホテルのビュッフェで。 フルーツ盛り合わせ お粥
昼 Raffle's Centerのフードコートで。 フィッシュボールヌードル
夜 イタリア料理店で。 あれこれ 赤ワイン

昼。 フードコートでフィッシュボールヌードルをたべるつもりが、鍋料理がおいしそうだったのでこちらに変更。 

Rimg1767

夜。 前の会社の仲良しで女子会。 ホテルのバーで待ち合わせて、まずハッピーアワーで一杯。 その後、タクシーで女子の一人が予約してくれたイタリアンに移動。

料理はまあまあだったが、気のおけない仲間と冗談を言い合ったりして、とてもリラックスする時間だ。 話は尽きないので、またホテルのバーに場所を移してワインを飲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/03 Wed シンガポールの海鮮料理のメニュー。

朝 ホテルの食堂で。 フルーツ盛り合わせ ハム野菜サンド
昼 顧客と会食。 和食
夜 「新海山」で。 海老の炒め物 空芯菜炒め 揚げ魚 塩卵クラブ 海鮮伊麺 デザート ビール

夜。 今回のメインイベントのプレゼンとランチミーティングが終わったので、身内でしっぽりとくつろぎましょうと、お気に入りの海鮮料理の店「新海山」に出かける。

席に着くとおつまみのピーナツや酢漬けの唐辛子や大振りの赤唐辛子が出てくるが、私のお気に入りはやはり「チリパディ」である。 ここのように頼まないと出てこない店も多いので「Chilly Paddy、プリーズ」とお願いすると、みじん切りのフレッシュな小ぶりの赤唐辛子を持ってきてくれる。

これを自分のお醤油の小皿に好きなだけ入れて、お箸で唐辛子を押し付けるようにして、辛味と香りを醤油に移す。 

Rimg1757

今日は頼んだ料理の英語のメニュー表記を記録しておこう。

海老のから揚げは「Fried Prawn with pepper & salt」、 空芯菜のサンバル炒めは「Chilly Kangkong」。 大体の食材は調理法や味付けが選べる。 たとえば空芯菜は「スープ煮、ガーリック味、塩・胡椒、サンバル」など。 迷うところである。

Rimg1753 Rimg1754

揚げて醤油味のたれにからめた魚は「Deep Fried Soon Hock」。 よく中華で揚げた魚に赤っぽいソースをかけた料理があり、味がしつこく苦手だが、この醤油味の柔らかいソースがかかった揚げ魚はあっさりしていて魚の身がふわふわしていて大好物である。

麺好きにははずせない伊府麺は「Seafood Yi-Fu noodles」。

Rimg1755 Rimg1759

メインイベントは塩卵蟹「Salted Egg Crab」。 大人の手のこぶしほどある爪が食べ応えがあります。 カレーリーフが複雑な味を出しています。

Rimg1760_2

デザートは、興味がなかったので英語名を覚え損ねた。 スイートポテトのむっちりとしたデザートだった。 自然な甘さにミルク味のソースが合う。

Rimg1764 Rimg1765 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/08/01 Mon 成田のラウンジで勝手に卵丼。

朝 フルーツ盛り合わせ 成田空港のラウンジで。 卵丼 漬物 明太子 味噌汁
昼 機内食 v
夜 シンガポールの高島屋の中の中華料理店で。 広東料理

今日からシンガポールに出張である。 週末は自宅でゆっくりする時間はかろうじて確保しているが、三週連続の海外はさすがにキツイ。

しかし、今日から8月、シンガポールにレッツゴーだ。

朝。 5時に起きて、7時に家を出る。 

成田のラウンジのダイニングで。 いつも素通りする洋食コーナーのスクランブルエッグがとろとろでとても美味しそうだったので、一口分のごはんに乗せてスープコーナーの薬味のネギを拝借して、醤油をたらりとすると、とてもおいしい玉子丼になった。 もみ海苔でもあれば完璧だ。

Img_0131_2

夕方、シンガポール着。 ホテルにチェックイン後、すぐに会食に出かける。 

始まって間もなく顧客に電話が入り、保留になっていた案件が急に動き出し、その場で商談と受注。 顧客と一緒にワインを開けて乾杯。

やっと落ち着いて食べたのは、最後の麺。 スープを吸った平麺とぷりぷりの海老が美味だった。  

Rimg1751

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »