« 12/02/19 Sun 芽キャベツの蒸し煮。 | トップページ | 11/02/21 Tue »

11/02/20 Mon 奈良の「ヒルトップ」のフレンチと、鹿の食欲、蓬莱の豚まん。

朝 フルーツ キュウリサンド v
昼 奈良の「ヒルトップテラス」で。 シェフのお勧めコース
夜 実家にて。 カブの漬物 もやしと人参とキュウリのサラダ 小松菜の煮浸し 昆布巻き 551の豚まん 白ワイン

朝。 キュウリサンドを作って食べる。 マフィンを軽くトーストしてマヨネーズとマスタードを塗る、大葉・キュウリの薄切り、塩コショウ。 大葉とキュウリがさっぱりとしておいしい。

Rimg4557

母と奈良で待ち合わせして、「ヒルトップ」でランチ。

光がたくさん入る室内。 ゆったりとして居心地がいい。

Rimg4579

Rimg4580

突き出しはホタテの雲丹ソース、

Rimg4567

トランペット茸の茶碗蒸しに熱々のコンソメを注いだもの、右は白子をトルコの極細麺で揚げたもの、

Rimg4572

この白子、とてもおいしかった。

Rimg4570

メインはステーキ。 とてもいい赤味肉だった。

Rimg4574

デザートとお茶請けの焼き菓子。

Rimg4583 Rimg4584

ひさしぶりにゆったりと食事したかんじ。

帰りは奈良公園を歩いて戻ろう。

Rimg4608

ベンチで一休みしていると、傍若無人な鹿がバッグに顔を近づける。 追い払ってもぜんぜん動じない。

Rimg4603

とうとうバッグに顔を突っ込んだ。 そしてあっという間に私の文庫本を加えて逃げた。 文庫本も食べようとする、ぎゃーっ。 あわてて追いかけてやっと奪還した。

Rimg4606

夜は野菜中心に軽く。 

Rimg4616 Rimg4620

母のリクエストで京都駅で買った蓬莱の豚まんも蒸して食べた。 母によると、同じ蓬莱の豚まんでも、京都駅の新幹線の改札近くの店の豚まんがいちばん好きだという。 皮がふわっとしているそう。 確かにふわっとしていた。 個人的にはもちっとしている皮が好きだけど。 

ところで、豚まんとは関西の呼び名で、東京では肉まんだ。 昔から不思議に思っていたが、今日なぞが解けた。 

関西で「肉」といえば牛肉のことで、それ以外は「肉」とは呼ばない。 たとえば肉じゃがも肉うどんも牛肉以外は使わない。 ということで、「肉まん」と呼ぶと牛肉の饅頭になるから、これは「豚まん」なのである。

|

« 12/02/19 Sun 芽キャベツの蒸し煮。 | トップページ | 11/02/21 Tue »

NARA 奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/02/20 Mon 奈良の「ヒルトップ」のフレンチと、鹿の食欲、蓬莱の豚まん。:

« 12/02/19 Sun 芽キャベツの蒸し煮。 | トップページ | 11/02/21 Tue »