« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

12/05/30 Wed 六本木「ファーゴ・インゴルド」で花ズッキーニのフライ。

朝 フルーツ おにぎり v
昼 ズッキーニのサンドイッチ サラダ v
夜 六本木の「トラットリア・イル・フィーゴ・インゴルド」で。 前菜盛合わせ 花ズッキーニのフライ スキャンピのパスタ イカ墨パスタ ブイヤベース スプマンテ 白ワイン ビンサント

夜。 前の前の会社で一緒だったT美と久しぶりに食事。 お店はT美に決めてもらった。 六本木のイタリアンだ。

スプマンテを飲みながらメニューを見ていると、食材のワゴンがやってきて今日のお奨めの説明になる。 前菜2種・パスタ2種・メイン1種をすべてシェアすることにした。

前菜の盛合わせは野菜たっぷりで嬉しい。

Rimg5612

前菜の二皿目は花ズッキーニのフライ、実がしゃきしゃきしておいしい、もちろん花に詰まったチーズも。

Rimg5615

パスタはイカ墨のリングイネとスキャンピのパッパルデッレ。 どちらもかなり濃厚な味だった。

Rimg5617 Rimg5618

メインはカサゴでブイヤベース。 こちらもどっしりとした味だ。

Rimg5620

デザートはチョコレートケーキ、T美はジェラートとティラミス。

Rimg5621

デザートワインも飲んでたくさん喋った。 おいしいワインもお手ごろで飲めて楽しかった。

次回は日本橋ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/28-31 今週のお弁当。

今週のお弁当。

月曜日は煮物とひじきご飯。 火曜日は伊府麺。

Rimg5599 Rimg5605

水曜日は夜の約束があるので軽くサラダ。 木曜日はえぼ鯛の干物で散らし寿司、これがとてもおいしかった。

Rimg5610_2 Rimg5628

私が遅くなる日に早く帰る予定の夫が「夜用にお弁当を作ってほしい」と言ったので、卵焼き入りのお弁当を作った。

Rimg5622


| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/27 Sun 公園でラジオ体操。

朝 フルーツ v
昼 高円寺の「天米」で。 野菜天丼
夜 スナップえんどう サラダ 煮物 豆腐とモヤシの炒め物 えぼ鯛

朝。 いいお天気なので早起きしてウォーキングに出かける。 公園を歩いていると、広場に人が集まっていくのでついていくと、ラジオ体操が始まるのであった。 せっかくなので私も参加した。 気持ちいい。

昼。 今日は天丼を食べよう。 高円寺の「天米」に行く。 野菜天丼はなくなってしまったが頼めば作ってくれた。 んー、おいしい。 ここの天つゆが大好きなんです。

Rimg5580

夜。 妹からもらったスナップエンドウを茹でる。 野菜サラダ、煮物の並べる。

Rimg5588 Rimg5583

モヤシと豆腐の炒め物。

Rimg5594

メインはえぼ鯛の干物。 ふっくらしてとてもおいし。

Rimg5596

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/26 Sat 「すが原」のオリジナルぶっかけ。

朝 ジュース v
昼 阿佐ヶ谷の「すが原」で。 オリジナルぶっかけ
夜 スナップエンドウ茹で 冷奴 トマト 鶏肉のグリル 伊府麺 赤ワイン

午前中、気功教室。

昼。 阿佐ヶ谷の北口の蕎麦屋「すが原」でオリジナルぶっかけ。 

削りたての鰹節がとても香ばしくておいしい。 蕎麦つゆをぶっかけ、食べ終わったあと残ったつゆをそばちょこに移して蕎麦湯を飲む。 蕎麦のお皿に注ぎ口がついているのはそのためです。

Rimg5559

夜。 スナップエンドウは茹でて韮醤油とマヨネーズを添える。 冷奴は薬味たっぷりで。

Rimg5570_3 Rimg5571

メインは鶏肉のソテー。 生野菜をたくさん添えてサラダ風に仕立てた。

Rimg5575

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/24 Thu おでん屋のカウンターで一休み。

朝 フルーツ おにぎり v
昼 新大阪の「左和味」で。 ロコモコ丼定食
夜 銀座の「おぐ羅」で。 鰹のたたき 小柱の酢の物 キンキの塩焼き おでん ビール 白ワイン

大阪に日帰りで出張。

夜。 おぐ羅へ行く。 おでんの店だが、どの料理もシンプルで私の舌によく合う。

小柱の酢の物を頼むと、くずきり風なって出てくる。

Rimg5549

キンキの塩焼きは皮はぱりっと、中身はふっくら。

Rimg5550

おでんは大根、つみれ、ぜんまい。

Rimg5551

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12/05/23 Wed ホワイトアスパラガスのグラタンとスープ。

朝 フルーツ v
昼 ネギとメンマのうどん
夜 トマト ブラウンマシュルームの白ワイン蒸し トマト ホワイトアスパラガスのグラタン アスパラガスのスープ パン 白ワイン

2週続けて週末がなかったので、代休を取る。

昼。 ウーウェンさんの「おうちで作るクイック麺」から今日はザー菜とネギのうどんを作る。 ザー菜が切れていたのでメンマで代用した。 なかなかおいしく仕上がった。

Rimg5533

夜。 届いたばかりのべか菜を煮浸しにする。

Rimg5535

こちらも届いたばかりのブラウンマシュールームをにんにくの風味を移したオリーブオイルで炒めてワイン蒸しにする。 これ、おつまみにサイコーです。

Rimg5537

メインはアスパラガスのグラタン。 こちらもおいしい。

Rimg5544

ソースが残ったので、パスタとパルミジャーノと九条ネギを入れて、最後まで食べてしまった。

Rimg5545

画像はないが、アスパラガスを茹でたスープを塩・胡椒などで味を整えて、青ネギを散らしたらぴっくりするほどおいしかった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/21 Mon 金環日食。

朝。 テレビのニュースで金環日食を知る。 どうせ見えないよね、と窓の外を見ると目の前にどーんと太陽が。 がーん。 サングラスをかけて見たけど、まぶしすぎて見えなかった。 

久しぶりにお弁当を詰めて出勤する。

Rimg5523

夜。 会食が顧客のフライトの遅れによりドタキャン。

同僚と飲みにいく。 JR九州がやっている焼き鳥屋に行ったが、やっぱりおいしくなかった。 青山辺りにはおいしい焼き鳥屋がなくてつまらない。

明日はスカイツリー開業だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/20 Sun おさらいのホワイトアスパラガス料理。

朝 機内食 
昼 抜き
夜 レタスサラダ オランダ海老 ホワイトアスパラガスとハム ホタルイカと九条ねきのパスタ パン 白ワイン

ただいまー。 やっと帰国しました。 

今回のヨーロッパ出張はアスパラガスづくしだった。 頭にまだイメージが残っているうちにおさらいしておこう。

夜。 ホワイトアスパラガスを茹でる。 むいた皮も一緒に入れて茹でた。 アクを取るためとaurelieさんに教えていただいた白パンも入れたかったが、あいにく白パンはなかった。 お湯で10分、引き上げて10分。 茹で汁は取っておく。

Rimg5499

オランディーヌソースとハムとゆで卵とパセリ。 んー、幸せ。

Rimg5502

アムステルダム空港で買ったオランダ海老。 レモンをぎゅっと絞って食べる。

Rimg5506

オランダで駐在員の奥さんが帰国日に買ってくれたパン。 オリーブとドライトマトがたくさん入っている。

Rimg5513

メインはホタルイカのペペロンチーノ。

001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12/05/19 Sat アスパラガス農家と乗馬大会。

朝 ハムサンド
昼 ハムとチーズのパニーニ コーラ
夜 機内食

朝。 電話で目が覚める。 わぉー、寝過ごした! 迎えに来た同行者が私が時間になってもロビーに現れないので電話してきたのだった。 あわてて着替えて荷造りしてホテルを出る。 

車でベルギーまで移動。 途中で駐在員がよく行くアスパラ農場に寄った。 農場では馬も放し飼いしている。

Rimg5488

納屋を改造したような店内では、採りたての新鮮なアスパラガスがサイズ別に売られている。 

アスパラガスをじっと見ていると店の人が「ホワイトアスパラガスは、ピーラーで穂先の手前まで全部皮をむく。 お湯で10分茹で、引き上げて10分置いてから食べる」と教えてくれた。 

Rimg5490

イチゴや他の野菜も並んでいる。 新鮮そのもの。 

Rimg5489

次々と客がやってきてアスパラガスを大量に買っていく。 頼めば皮も向いてくれる。 同行者の駐在員もアスパラガス・野菜・卵などをどっさり買っていた。

車に戻り、目的地に向かう。 今日は土曜日だが、顧客と打ち合わせなのだ。 平日はスケジュールが合わず、顧客のお嬢さんが出場する乗馬大会の会場で打ち合わせすることになったのである。

森の中の乗馬会場にはゆったりとしたレストランも併設されて、気持ちいい。 

Rimg5495

Rimg5492

打ち合わせ後ランチを一緒にするはずだったが、打ち合わせが長引いて時間切れとなり、そのまま会場を出て車で空港に向かった。

空港に着きチェックインすると「搭乗は10分後。 急いだほうがいいわよ」と言われた。 ぎりぎりでした。

帰国便の食事。 前菜はまたまたホワイトアスパラガス。

001

メインの肉料理。 付け合せの野菜がおいしかった。 

002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/18 Fri ロッテルダム、「ホテルニューヨーク」のグリーンランド海老とドーバーソウル。

顧客とのランチミーティング後、事務所に荷物を取ってすぐにロンドンシティー空港に行く。 今度はオランダに移動である。

喉がかわいた、売店でお水買いたい。 現金がほとんどないけど、小銭をかき集めればなんとかなると思ったが、それでも足りない。 だめもとでATMに日本の銀行のキャッシュカードを入れたら現金が出てきた! 最近は何でもできるんですね。

機内でハムサンドイッチが出たが、お腹が空かないのでバッグにしまった。 飛行機に乗ると、何が起こるかわからないのでとりあえず予備の食料はバッグに入れるようにしている。 

7時前にロッテルダムに到着。 駐在員夫婦が迎えに来てくれていた。 「ホテルニューヨーク」の食堂にそのまま直行する。

まず生ビールをぐびびび。 ぷはーっ。

白ワインを頼んで魚介を食べる。

海鮮料理が有名な店なので、牡蠣と海老を注文する。 グリーンランド海老は見た目はしょぼいが、素晴らしくおいしい! やわらかくてほんのり甘くて。 こんなに新鮮なグリーンランド海老にはなかなかお目にかかれないそうだ。

Rimg5479

スモークサーモンのサラダ。 

Rimg5482

ドーバーソウルのから揚げ。 かりりと揚がってカレーマヨネーズがかかっている。 たっぷりの野菜が添えてあるので、サラダと言ってもいいくらい。 これもすごくおいしかった。

Rimg5484_2

満足、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/18 Fri ロンドンのイタリアンでホワイトベイトとアスパラガス。

朝 ホテルの近くのパブで。 エッグベネディクト オレンジジュース
昼 ロンドンの「Bolton's」で。 魚の燻製 ベイビーベイツとズッキーニのフリット 英国アスパラガス 蟹肉とトマトとアスパラのパスタ 
夜 ロッテルダムの「ホテルニューヨーク」で。 グリーンランド海老 牡蠣 ドーバーソールのから揚げ アサリのにんにく炒め 白ワイン

朝。 ホテルの隣のパブでエッグベネディクト。 半分だけ食べた。

Rimg5467

午前中。 ロンドン支店で打ち合わせと日本と電話会議。 

11時に顧客が事務所に到着して、打ち合わせ。

昼。 近くのイタリアレストランに移動してランチ。

前菜は3種頼んでシェアした。 イギリス人の顧客は迷わず「前菜はアスパラガス」と言う。 ほかには3種類の魚の燻製(塩加減が絶妙だった)と、ホワイトベイトとズッキーニのフリット。 ホワイトベイトはイギリスの小魚で、こちらも旬の魚らしい。

Rimg5468_2

メインは蟹とアスパラガスのフィットチーネ。 パスタは味がしなかった。

Rimg5469_2

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/17 Thu ボローマーケットでランチ、OXO Towerでディナー。

朝 ホテルの近くのカフェで。 ハムチーズサンド 紅茶
昼 ロンドンのBorough Marketで。 ソルトビーフサンドイッチ 野生きのこのスープ
夜 ロンドンのOXO Towerの「OXO Brasserie 」で。 クラムチャウダー アスパラと鴨の卵 白ワイン

朝。 数日前に朝食を取ったカフェに行く。 今朝はハムチーズトーストと紅茶。 

店員が私を覚えていて「紅茶はブラックだったよね」とミルク抜きの紅茶を持ってきてくれた。 
イギリスでは黙っているとミルクティーが出てくる。 ブラックを頼むと「ミルクなしの紅茶??」とかなり怪訝な顔をされることが多い。

Rimg5437

午前中。 顧客訪問。 Borough Marketの近くだったので、打ち合わせ後、料理好きのアメリカ人の同僚を連れて行くと大喜びした。 (以前の訪問

この市場はいろんな作りたての料理を売っている。 ソルトビーフサンドもある。

サンドイッチ作成中の店員さん。

Rimg5439

ピクルスとマスタードがたっぷりのサンドイッチ。

Rimg5443_3

座れるスペースもあるので、他の店で調達した野生キノコのスープとサンドイッチで今日のランチです。 このスープ、キノコの香りとコクが出ていて、とてもおいしいスープだった。

Rimg5441

午後も顧客訪問。 早く終わったらお買い物したかったけど、そんな時間はなかった。

夜。 ひさびさに元同僚たちと集まる。 打ち合わせが延びて少し遅れていくとみんなすでに到着していた。

前菜はクラムチャウダーにした。 これ、おいしい。 私好みのスープ。 今日はスープの当たり日だ。

Rimg5447

あまりお腹が空かないので、メインも前菜から選んだ。 イギリスアスパラガスと鴨のポートドエッグ。 

イギリスアスパラガスは青い。 イギリスでも自国のアスパラガスがいちばんおいしいと騒いでいる。 そういえばボロー市場でも野生のアスパラガスを見かけた。

Rimg5451

食後、バーに移動してモヒートを飲んだ。

バルコニーからはセントポール寺院もきれいに見える。 なかなかいいお店だった。

Rimg5458

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12/05/16 Wed ハンブルクーロンドン、ロンドン郊外の町のよさ。

朝 バナナ サンドイッチ
昼 ホテルの近くのパブで。 牛肉のビール煮パイ 
夜 タワーブリッジの近くのレストランで。 オニオンスープ 魚介のタリアテッレ フィッシュアンドチップス デザート盛合わせ マティーニ 白ワイン

今日も長い一日になりそうだ。

早朝。 5時にホテルを出てタクシーでハンブルグ空港に行く。 7時のフライトでハンブルグからロンドンに戻る。

ホテルにチェックインして、前日にイギリスに入った同僚と待ち合わせてホテルの近くのパブでランチ。 牛肉のビール煮のパイ。 パイを切ると、濃厚なソースと柔らかく煮込んだ牛肉が出てきた。 時間がないので、急いで食べる。

Rimg5389

地下鉄でパディントン駅に行き、列車に乗る。 のどかな景色が続く。 菜の花が満開だ。 

Rimg5401

Rimg5398_4 Rimg5411_3

1時間半ほどで目的地、マーロウに到着。 駅前でタクシーに乗ればいいと思っていたが、無人駅でタクシー乗り場もない。 iPhoneの地図に住所を入力して歩ける場所だと分かったので、地図を頼りに歩いた。 スマホさまさまです。

マーロウは静かで小さな町である。 駅の前にはどっしりとした古いパブがあり、住宅街が続いている。 建てられた年が書かれた家もあり、中には1800年代のものもあった。 石の文化だ。

しばらく歩くと町の中心街が始まる。 メインストリートは一本のみ。 

近くにテームズ川が流れていると顧客に聞いたので、打ち合わせ後、川のほうに行ってみる。 気持ちいい。 向こう側に素敵なホテルが建っている。 下見したらとても良さげなホテルだった。 レストランのメニューもなかなか興味深げな品揃えだ。 ヒースロー空港の近くなので、次回はこの町に泊まろうかな。

Rimg5413_2

町を歩いていると、向こうから元同僚のイギリス人が歩いてくるではありませんか。 お互い少し時間があるので、近くのカフェでお茶した。 彼らもこのあと同じ顧客を訪問すると言う。

さて。 ロンドン行きの汽車は30分に一本なので、駅の近くのパブでビールを一杯飲んで時間をつぶした。

夜。 ホテルに荷物を置いて、近くのタワーブリッジ方面に出かける。 気がつけば9時過ぎちかくだ。

Rimg5427_5

疲れたので、通り沿いのカフェレストランで軽く食事しよう。

オニオンスープはまったくコクがなかった。 付け合せのチーズトーストはおいしかった。 魚介類のタリアテッレは、アジアの味付けだったが、悪くなかった。

Rimg5430 Rimg5432

本場のフィッシュアンドチップスは間違いないでしょうと注文して、パスタと魚はシェアした。

Rimg5433

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/15 Tue ハンブルグのイタリアン「Cento Lire」。

朝 ホテルの朝食ビュッフェ
昼 ホテルの近くの韓国料理屋で。 ソルロンタン
夜 ハンブルグの「Trattoria Cento Lire」で。 アスパラガスと生ハム 海老とアスパラガスのパスタ 赤ワイン

午前中、身内で打ち合わせ。 

昼。 ホテルの近くの韓国料理屋に行く。 ソルロンタンを注文した直後、日本から電話が入り今すぐ電話会議をしたいと言う。 「今、食事中なんですけど」伝えるが、至急とのことでそのまま電話会議になだれ込む。 電話会議が終わる頃にはソルロンタンはぬるくなっているし、食事を味わう気分もなし。 

午後。 顧客訪問。 

夜。 今夜はわたしのおごりでおいしいもの食べに行こう! 友人から聞いてメモしておいた安くておいしいレストランにでかける。 

しかし、お店のイタリア人はイタリア語とドイツ語しか通じなかった! オランダ人のスタッフが片言のドイツ語でなんとかやりとりする。 前菜を注文すると、イタリア人がメインは待てと言う。

前菜はお店のお奨めのアスパラガスと生ハム。 アスパラガス茹で加減もいいし、軽めのソースもすごくいい。

Rimg5383

そして他の客が注文したいろんな料理の皿を客に出す前に見せに来てくれた。 海老の生パスタがおいしそうだったので、それにする。

とてもおいしいパスタだった。

Rimg5386_2

メインはこれもお奨めの自家製ティラミスと、

Rimg5387

アイスクリーム。

Rimg5388_2

ご馳走様でした。 私が支払うはずだったのに、なんとクレジットカードが使えない店だった。 ハンブルグは意外とカードが使えない店が多い。 オランダ人が現金で払ってくれた。 すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/14 Mon ロンドンで英国式朝食、塩ビーフ、そしてハンブルグに移動。

朝 ホテルの近くの食堂で。 英国式朝食
昼 ロンドン Canary Wolfの「Birley's Salt Beef Bar」で。 ソルトビーフサンドイッチ チップス 炭酸水
夜 ハンブルグのホテルのバーで。 シーザーサラダ 赤ワイン

朝。 ホテルの朝食は20ポンド。 早朝、ホテルの周りを散歩して3.55ポンドの英国式朝食のカフェを見つけた。 客がひっきりなしに出入りしているのはいい店に違いない。 みんなでこのカフェの朝食をためしてみる。 

食べ切れないのは分かっているが、イギリスに来ると一度は英国式朝食を注文したくなる。

どーんとイギリス朝食が登場。 ねっとりした癖のある味のソーセージがイギリスだ。 紅茶が美味しい。

Rimg5376


午前中。 電車に乗り、郊外の顧客訪問。 

昼。 イギリスに駐在していた人がお気に入りのソルトビーフを食べようと彼の住んでいた町のショッピングセンターのサンドイッチショップに行く。 

ソルトビーフとは塩漬けの牛肉の塊を柔らかく煮込んだもの。 注文すると切り分けてくれる。 パンの種類、マスタードを入れるかどうか、ピクルスはパンにはさむか外付けにするか聞かれて、お好みのサンドイッチにしてもらう。

ソルトビーフはコンビーフのようなものだ。 イギリスのマスタードは刺激が強くて鼻につんとくる。 これがまたソルトビーフに合う。

Rimg5379

後日、スーパーマーケットで同じブランドのマスタードを仕入れた。 手のひらサイズの押せば出てくるこのパッケージの形状がかわいい。

Rimg5606

夕方。 ロンドンからハンブルグに移動。 ホテルに着くともう10時近くなので、ホテルのバーで軽く夕食。 私はシーザーサラダにした。

同行者が頼んだドイツの家庭料理、パンフィッシュ。 シンプルな魚のソテーとどっさりのほうれん草とポテト。

Rimg5381_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/13 Sun ヨーロッパ出張一日目、東京ーロンドン。

朝 フルーツ おにぎり v
昼 機内食
夜 ロンドンの中華料理屋で。 広東料理 赤ワイン

今日からヨーロッパ出張である。 今回は国を移動するので、フライトを組み立てるのに苦労した。 復路の利便性を優先させて、往路はアムステルダム経由のロンドン行き。

夫から宿泊するホテルの写真が見たいとリクエストあり、まずロンドンのThe Grange Tower Bridgeの部屋の写真をパチリ。 (しかしこれ以降のホテルの写真を撮るのをすっかり忘れた)。

Rimg5372

ロンドン事務所の人たちと中華料理屋さんで食事。

Rimg5374_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/12 Sat 商店街の威力。

朝 フルーツ v
昼 南阿佐ヶ谷の蕎麦屋「道心」で。 ぶっかけそば
夜 しし唐の素揚げ 煮物(残り物) 厚揚げと挽き肉の木の芽焼き えぼ鯛の塩焼き 白ワイン

午前中。 気功教室。

昼。 南阿佐ヶ谷の蕎麦屋でランチにする。 ぶっかけ蕎麦を頼む。 具はシンプルにキュウリと貝割れ大根のみ。 コシのある蕎麦だった。 これじゃ足りないかと思ったが、出てきた蕎麦湯がとても濃厚で、蕎麦湯を飲み干すころにはすっかりお腹も満足。

Rimg5360_2

商店街をぶらついて帰る。 阿佐ヶ谷の商店街もずいぶんドラッグストアと携帯ストアに侵食されているが、まだまだ専門店が存在する。 専門店には蓄積された技と知識がつまっている。

たとえば傘屋さん。 私は傘を持ち歩くのが大嫌いで、軽量の折りたたみ傘を常用している。 ビニール袋も常備していて、地下鉄や電車に乗ると傘をたたんでビニール袋に入れてバッグの中に入れてしまう。
しかし本降りのときは折りたたみ傘は小さすぎて体がぬれてしまい、傘の役目を果たさない。 梅雨に向けて大きな傘も必要だと、商店街の傘屋さ「ミフジ洋傘」に事情を説明すると、軽量で大きくなる折りたたみ傘を見立ててくれた。 そして正しい傘のたたみ方も教えてくれた。 途中で大切な傘の修理を依頼する客も来たりして、傘を大切にするっていいと思った。

パール商店街のサンドラッグの隣の花屋「月見」は、買うたびにワンポイントのアドバイスをくれる。 バジルを買ったら「植え替えはしばらくしてからでいい。 ハーブは新しい土が好きだから、腐葉土を混ぜるといい」と教えてくれた。

乾物屋の「川口屋」は厳選された食材が並んでいて、私のお気に入りの店だ。 乾物の質がいいこともあるが、冷蔵食品もなかなか面白い。 今日はえぼ鯛の干物を買ってみた。 

「中村時計店」は古びた店だが、電池の交換や腕時計が壊れると必ず持って行く。 この間も時計バンドのねじが外れてしまったので、持ち込んで相談した。 すると専門のルーペを目ではさんでピンセットと奮闘して直してくれた。 そして「簡単だからお代はいらないよ」と言う。 修理賃を取っていいから、店を長く続けてほしい。

夜。 しし唐の素揚げにチーズをおろして乗せる。

Rimg5364

厚揚げと挽き肉をたっぷりの木の芽のみじん切りで炒めた。

Rimg5367

商店街で買ったえぼ鯛。 うんまい! 今まで食べた中でいちばんおいしいえぼ鯛だ。 さすが川口屋さん。

Rimg5371

また買いに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/11 Fri ご近所会。

朝 フルーツ おにぎり v
昼 弁当持参 v
夜 落合の「岸由」で。 会席コース ビール 冷酒

今日はひさしぶりのご近所会である。 悪友I子が「幹事はK君だけど、最近暇だから」と幹事のボランティアをしてくれた。 お店はもう一人のK君の実家の御用達の和食の店。

思わず通り過ぎてしまうくらいのシンプルな店構えだが、中に入ると折り目正しい日本の店の佇まいだ。

個室でコース。

まず初鰹。 食で季節を感じる幸せ。

Rimg5347

前菜の盛合わせ。

Rimg5348_3

鱧そうめん。

Rimg5350_4

新鮮なお刺身、

Rimg5353_2

魚の木の芽焼き、山椒のさやかな味が口に広がる、

Rimg5355_3

タコと春野菜と新わかめの煮物、春野菜がとてもおいしい、

Rimg5356_2

〆は豆ごはん。 食後のフルーツの盛合わせ。

Rimg5358 Rimg5359

私が「フルーツの中で西瓜がいちばん好き」というと、キンタが「スイカみたいな平凡な果物のどこが一番なんだ」と驚く。 私の中でフルーツは朝食べるものと決まっているし、どの国のホテルの朝食のフルーツも西瓜が一番安定しておいしい。

ちなみにキンタの一番好きな果物は桃だそう。 桃もいいけどね。 毎日食べるならやはり西瓜だ。

食後、いつもの高円寺のカラオケスナックに移動して、テーブル席で話し込む。 結局カラオケはダレも一曲も歌わなかった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/09 Wed 銀座の「泰明庵」でほっと一息。

朝 フルーツ おにぎり v
昼 外苑前の「ナタラジ」で。 ランチビュッフェ v
夜 銀座の「泰明庵」で。 セリのお浸し お刺身盛合わせ たらの芽の天ぷら そばコロッケ たけのこと蕗の煮物 冷やしきつね

夜。 お気に入りのお蕎麦屋さんでほっと一息。

この店のお浸しはいつもボリュームが多くて嬉しい。 今日はセリのおひたしにした。

Rimg5336

お刺身の盛合わせをちょこちょこと。

Rimg5340

たらの芽の天ぷらは春の味。

Rimg5337

私の大好物のそばコロッケ。 ソースをかけて食べます。

Rimg5342_2

たけのこと蕗の煮物も食べた。

Rimg5343_2

〆は冷やしきつねそば。 シンプルな味。

Rimg5345_2

混んでいて相席になることもあるし、閉店時間になると店主みずからテーブルを回って客の追い出しにかかるけど、何だかすごく居心地がいい店なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/07 Mon 連休明けのお弁当。

休み明けは忙しい、積もった仕事をやっつける。 バタバタしていて、週の前半は何を食べたのかまったく思い出せない。 写真を見ると残り物でお弁当をつめていたらしい。

Rimg5327_2

夜遅く帰宅して、真夜中に翌日のお弁当の焼きうどんを作り始めたので、夫がびっくりして起きたこともあった。

Rimg5332_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/06 Sun 胃痛でダウンの連休最終日。

朝 抜き
昼 玄米おかゆ v
夜 セロリのお浸し 車麩の肉じゃが風 ピーマンとジャコの和え物 マシュルームと玉ねぎのオムレツ

夜中に胃痛で目が醒める。 サバにあたったかと救急病院に行くと、先生に「サバの虫はのたうちまくるような傷みだから、違う」と言われる。 単なる食べ過ぎです。

昼。 帰宅して玄米おかゆを食べて寝る。

夜。 消化によいものを作る。 マクロビの料理本から車麩の肉じゃが風。

Rimg5315

セロリのお浸しや、ピーマンのジャコ和えなども作る。

Rimg5316 Rimg5319

「物足りない」と言いそうな夫にはオムレツさえ作っておけば文句はない。

Rimg5321

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/05 Sat 豆腐麻辣麺と中野徘徊。

朝 フルーツ v
昼 豆腐と白菜の麻辣麺
夜 中野の「さば銀」で。 サバ尽くし 焼き豚 冷やしトマト きゅうり 出しまき卵 塩サバ串 ビール 冷酒

今日はいい天気。

午前中。 公園でジョギング。 公園の先に見事なバラ園のある家があるので、もう咲き始めたかなと見に行くと開花はまだだった。 でもどのバラも大きなつぼみを膨らませている。 開花が楽しみだ。

昼。 きょうもおうちラーメンにしよう。 ウー・ウエンの「おうちで食べようクイック麺」の麻辣麺に白菜の追加して作る。  うまい! この料理本、今のところ何を作ってもおいしい。 全レシピに挑戦してみようかしらん。

Rimg5290

夕方。 今夜は外食にしようか、と帽子をかぶってぶらぶらと中野まででかける。 この連休のいちばんの遠出が二駅先の中野だ。 

4時前でも開いている店もある。 場所は「さば銀」。 

お通しの里芋の煮物がうまい。 お奨めの「鯖尽くし」は、お刺身、炙り、ゴマ鯖。

Rimg5291 Rimg5293

この店は鯖と焼き豚の店なので、焼き豚も頼む。 ダシ巻き卵も好みの味。

Rimg5301 Rimg5299

お奨めの「塩サバ串」。 よい焼き加減。

Rimg5294_5

もうひとつのお奨めの「つくね」。 豚の網脂で巻いてあり、ジューシーなソーセージである。 おいしくてお代わりした。

Rimg5297

お店の方もイケメンでした。

Rimg5304 Rimg5302_2

いい塩梅に酔って店を出る。 今度はおいしいピザが食べたい!と街を徘徊する。 中野はところ狭しと店がひしめき合っていて楽しいことしかり。

Rimg5307

クモの店。 ブリックはわれわれが時々立ち寄るバー。 20代のころから知っている店。

Rimg5311 Rimg5313

店は忘れたがピザと白ワインを頼んだ。 

Rimg5305_2

阿佐ヶ谷に戻ってもさらにサーティーワンでアイスクリームをダブルで頼んでなめながら帰宅した。

いくら連休中に運動して体重が減ったからといって、ここまで爆食しではいけませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12/05/04 Fri 連休7日目、今日の整理はCDと冷蔵庫の瓶詰め。

朝 フルーツ v
昼 ナタラジで。 キノコとほうれん草のカレー 野菜のカレー ナン サフランライス
夜 葉っぱのサラダ なすのマリネ 白菜とトマトのスープ煮 ルーベンサンド風ポテト 白ワイン

残念ながら今日も雨。 

今日はまず冷蔵庫の瓶詰めを整理。 そしてCDの在庫整理。 かなり処分することにした。 

雨もあがったので、ブックオフに売りに行く。

その後、荻窪までウォーキングして、ナタラジでカレーを食べた。 この店のほうれん草のカレーがとてもフレッシュでおいしい。

001 002

全粒粉のナンもとても美味です。

003

夜。 レタスサラダ、茄子のマリネ、白菜とトマトのスープ煮などを並べて、メインはルーベンサンド。 パンの代わりにジャガイモを使った。

005_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/03 Thu 連休6日目、自家製サルシッチャと春キャベツのパスタ。

朝 フルーツ v
昼 ビビンパ 味噌汁 えごまのキムチ
夜 トマトとオリーブのサラダ アスパラガスとハムのサラダ パン 自家製サルシッチャと春キャベツのスパゲッティ 赤ワイン

大雨の一日。

午前中に車で買い物やクリーニングを済ませてしまう。

夜。 冷凍庫の消費は自家製サルシッチャとカリフラワーのポタージュ、全粒粉のパンで行ってみよう。

前菜はトマトとオリーブのサラダ、

Rimg5265

アスパラガスとハムのサラダ、

Rimg5267

カリフラワーのポタージュ、

Rimg5268

メインは春キャベツとサルシッチャのパスタ。 献立を組み立てているときに、サルシッチャに合わせるのを春キャベツかアスパラガスか激しく迷ったが、結局アスパラガスはサラダに、春キャベツはパスタに入れることにした。 春キャベツの柔らかい甘さがサルシッチャとよくあって、こちらで正解だった。

Rimg5271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/02 連休5日目、

朝 フルーツ v
昼 カレーうどん
夜 インゲンの胡麻和え 切り干し大根の煮物 ワカメ入り煮奴 ちらし寿司 白ワイン

今日は午後から雨になるという。

朝。 フルーツを食べて6時半頃から仕事のメールをやっつける。 結局昼過ぎまでかかった。

昼。 今日も冷凍庫の食材を消費しよう。 冷凍カレーを解凍して、カレーうどんを作る。 これで一つ減ったが、水沢うどんを一袋ぜんぶ茹でて2食分を冷凍したので、冷凍品が一袋減って二袋増えて、結局純増加となった。 とほほ。

Rimg5246

うどんは以前の温泉旅行のお土産の水沢うどん。 初めて食べたけど、おいしいうどんだ。

昼過ぎ。 一休みしていると雨が激しくなってきたので、今日も引きこもりのいちにちとする。

夜。 ひき続き、冷凍庫すっきり作戦だ。 ちらし寿司を作る。 冷凍庫から消費したものは、

いくら・シラス・刻み鰻・茹でタコ。

001

お惣菜はインゲンの胡麻和えと切り干し大根に煮物。

002 003

汁物はワカメ入り煮奴。

Rimg5254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/05/01 Tue 連休4日目、引き出しの整理。

朝 フルーツ 高菜おにぎり v
昼 湯葉とワカメの蕎麦 v
夜 キュウリとしらすの酢の物 煮物 冷奴 鮎の一夜干し えのき茸の焼きそば 白ワイン

ゴールデンウィークに特に予定を入れず、ホームページ作りに挑戦したのが10年前。 このサイトも10年たった。 開始当初の日記は容量の都合で消去してしまったけど。

今年の連休は、家の「引き出し」という引き出しを整理しよう。 年末は怒涛のように仕事からお正月休みになだれ込むし、休暇を取ってどこかに出かけても「ああ、家にいたらあれを片付けられるのに」と気になって仕方ないので、今回はどっしりと家に腰を落ち着けて、好きな音楽やテレビを見ながら断捨離だ。

毎日少しずつ片付け、パソコンの写真ファイル、食品庫、クローゼット、ライティングビューロー、洗面所の引き出し、冷蔵庫、キッチンの引き出しなどが終了した。 

すっきりと爽やかな気分だ。 

そしてついに我が家のパンドラの箱、冷凍庫に着手する。 中身をチェックしてリストにしたら、とんでもない長いリストになった。

生レンコン

茹でレンズ豆

茹でほうれん草

蒸しかぼちゃ

グリーンピース

 

マシュルームと玉ねぎのソテー

トマトソース

ジェノバソース

にんじん・玉ねぎ・セロリのみじん切りソテー

ナスのオリーブオイルソテー

 

シーフードチャウダー

カリフラワースープ

にんじんスープ

 

カレー

かぼちゃカレー

 

きつね

ヒジキとゴボウの炒め煮

豆腐と野菜揚げ

さつま揚げ

フィッシュボール

たこわさび

 

 

コーンビーフ

ポロポロ挽き肉

牛肉塊

自家製サルシッチャ

叉焼

 

塩鮭

いくら

きざみ鰻

シジミ

じゃこ

たらこ

明太子

塩雲丹

茹でタコ

 

ウインナー

サラミ

 

モツァレラチーズ

ゴーダチーズ スライス

テンペ

 

食パン

フランスパン

オランダパン

サワドウ

パイ生地

 

白米

グリーンピースと桜海老の炊き込みご飯

里芋のおこわ

 

五島うどん

長芋おろし

生の大和芋

 

シソチーズ春巻き

ポテトフライ

 

しょうがみじん切り

パセリみじん切り

ブルージンジャー

カレーリーフ

 

揚げ玉

セロリの葉

パセリの茎

 

ひー、よくこれだけ貯めこんだもんだ。

しばらくは家に冷凍庫の中身を消費しなくちゃ。 リストはエバーノートに保存したので、献立作りに活用してしよう。

昼。 ワカメと湯葉でおそば。 新わかめの灰干しを開ける。 新物は弾力が違う。

Rimg5239_2

夜。 冷凍庫の中身を消費しようと張り切ったが、昨日鮎の一夜干しを買ってたことを思い出した。

とりあえずじゃことさつま揚げを使って、酢の物と煮物を作る。

Rimg5243

メインは鮎の一夜干し。 独特の鮎の脂がおいしい。

Rimg5244

夫の〆は冷凍五島うどん・ネギ油・えのき茸で焼きそば。 味付けは大好きな中華の濃い口醤油「老抽」と塩・胡椒。

004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »