« 13/01/11 Fri ドイツの社食。 | トップページ | 13/01/13 Sun »

13/01/12 Sat アムステルダムで食材店巡り。

朝 ホテルのビュッフェ 
昼 シェラトンホテルのコーヒーショップで。 ビーフコロッケとパン
夜 機内食

帰国の日。

朝。 のんびりと朝食を取るのはひさしぶりのこと。 スタッフが「卵料理なにか作ります? オムレツもできます」と聞くので、「柔らか目の目玉焼き、卵ひとつでいい」とお願いしたら、やっぱり2個で来た。 黒パンのトーストの上に乗せて黄身をつぶしながら食べた。

Rimg8181

午前中。 2時間弱の自由時間あり、アムステルダムに青空市場があればのぞいてみたいと思っていた。 同行者の友人で、オランダ人と結婚して15年以上住んでいる人が、食べもの系の店を案内してあげるとホテルまで来てくれた。 

チーズの店、パンの店、スーパーマーケットなどを回る。 楽しい! 

小さいけれど質のいいものを置いてあるデリに寄ってみる。 

Rimg8183_2

店の奥においしそうなニシンの酢漬けがあったので買った。 店では「コンテを切ったばかりだからどうぞ!」「生ハムも切ったよ」と次々に試食をさせてくれる。全部本物の味だった。 同行者が探していた小さめのモンドールもこの店にあった。

店内のカウンターの向かいのベンチに太った気難しそうなおじいさんが座っていて、オランダ在住のひとが「あの人はオランダですごく有名な食の評論家」と耳うちで教えてくれる。 そして「うちは夫婦で大ファンなの。 目の前にいるなんて!!」と大興奮していた。 

通りには新しくできたスペインのハムの店もあり、 豚の味がずらりと並んでいる。 その場で切ってくれる。

Rimg8184

奥ではタパスやサンドイッチもイートインできて、10時過ぎから赤ワインを注文している西洋人の夫婦もいた。 

Rimg8185

2時間足らずだったが、それぞれに必要なものをゲットした。

空港に向かい、12時からシェラトンホテルでランチミーティングひとつ終えて、やっと仕事から解放される。 

さあ、うちに帰ろう。

空港の手荷物検査でバッグのひとつが引っかかって、若い男の係員が「空けてみろ」と言う。 中から出てきたのは、麻薬でもなく火薬でもなく、オランダ名物のパンケーキミックスだったので、係員が急に「パンケーキだ♪」はしゃぎ出す。 そして隣の係員の男を指差して、私に「あいつ、パンケーキそっくりだと思わない?」と言う。 ぽちゃぽちゃ系で丸い目をしていて、本当にパンケーキみたいな男子だったので、周りも大爆笑。

これが、疑惑のパンケーキミックス。

Rimg8193

パリのドゴール空港で乗り継ぎ、成田に向かう。

和食がまずかった。

Rimg8186_2
Rimg8190

Rimg8192

|

« 13/01/11 Fri ドイツの社食。 | トップページ | 13/01/13 Sun »

Amsterdam アムステルダム」カテゴリの記事

コメント

豚の脚って案外細いんだ!
自分の足よりよっぽど型も綺麗だなぁ。
JAL本当に和食ダメだけど(笑)外国の空港で赤い鶴のマーク見るとやっぱり嬉しいし、ガンバレ!と思います。

投稿: 孫悟空 | 2013.02.06 10:31

孫悟空さん
豚さん、足首細いですよね、太ももはおいしいですけど。
JALはガンバレ!ですが、機内で炊くごはん、ひどくまずいですね。

投稿: Nobrin | 2013.02.07 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/01/12 Sat アムステルダムで食材店巡り。:

« 13/01/11 Fri ドイツの社食。 | トップページ | 13/01/13 Sun »