« 13/02/06 Wed 新幹線におつまみ持参。 | トップページ | 13/02/11 Mon 初アスパラガスとホタルイカ。 »

13/02/07 Thu 関西の食材。

朝 果物 チーズトースト シイタケとほうれん草の味噌汁
昼 生駒の「杵屋」で。 日替わりランチ
夜 かますご 牡蠣 湯豆腐 白ワイン

ああ牡蠣が食べたい、とつぶやくと、母が言った。

 - 生駒駅前の「ぴっくり通り」の入口近くの路地のほったて小屋みたいな場所に、伊勢から毎日やってくる魚屋さんの老夫婦がいて、そこの魚がとてもおいしいと聞いたから、行ってみたら。

「ほったて小屋」ってすごくレトロな響き。 昭和の香りがぷんぷんする。 いまどき「ほったて小屋」もないでしょう、といざ行ってみると。 本当に「掘っ建て小屋」である。 

小屋の中でご主人が魚をさばき、奥さんが軒先で魚を売っている。 さっそく買って帰った。

まず、伊勢の牡蠣。 個人的には的矢の牡蠣がいちばんおいしいと思うが、それよりもおいしい。 というかこれまで食べた中でいちばんおいしい牡蠣だった。 神戸に引っ越してしまった母の友だちがこの店の牡蠣の味が忘れられなくて、神戸からわざわざ買いに来るというだけはある。

さっと洗ってそのままつるりんと食べる、旨い!
次にレモンを絞って食べる、旨い!
さらに醤油を垂らして食べて、最後はしゃぶしゃぶにして食べた。 うんまい! 

(翌日も買いに行ったが、出遅れて売切れだった。)

Rimg8447

次はカマス子。 茹でてあり、初物だそう。 東京ではめったに見られない代物だ。 昔、父が晩酌をしながら、テーブルでカマス子を炙ってすぐに酢醤油にじゅっとつけて食べていた。 もちろん私の大好物だった。

魚屋さんは「焼かなくてもそのまま食べてもすごくおいしい」というので、そのまま食べてみたらこれが上質のパテのようにねっとりとしてうまい。

こちらは少し炙ってみたもの。 母が「これじゃダメ。 もっとしっかり焼かなくちゃ」と頭と尾がカリッとなるまで炙ってくれた。 たしかに中途半端はだめですね。

Rimg8448

八百屋では関西特有の野菜も並んでいる。 関西の春菊は葉が円くて優しい味。 茎がないのも特徴だ。

Rimg8451

あすかルビーという苺もおいしい。

東京においしいものはなんでも集まるというが、それはうわべだけのこと。 

|

« 13/02/06 Wed 新幹線におつまみ持参。 | トップページ | 13/02/11 Mon 初アスパラガスとホタルイカ。 »

NARA 奈良」カテゴリの記事

コメント

え~~~~
行ってみたいです!掘っ立て小屋!

お店に名前はありますか?

投稿: しるこ | 2013.02.27 08:06

しるこさん
名前はわからないんですが、生駒駅を背にしてぴっくり通りの前に立ち、最初の路地を左に曲がると通りの右側に小屋があります。 毎日9時ころから3時まで。 (奥さんは9時半頃来たらいいと教えてくれました。) 日曜日はお休みです。

投稿: Nobrin | 2013.02.28 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/02/07 Thu 関西の食材。:

« 13/02/06 Wed 新幹線におつまみ持参。 | トップページ | 13/02/11 Mon 初アスパラガスとホタルイカ。 »