« 13/04/10 Wed アムステルダムーマルセイユ、スーツケース紛失。 | トップページ | 13/04/12 Fri スキポール空港探索。 »

13/04/11 Thu マルセイユーフィレンツェ、ふたたびスーツケース紛失。

朝 機内食のクロワッサン
昼 フィレンツェの「Sasso de Dante」で。 鶏のレバーペースト ペコリーノとトスカーナベーコン 生サラミ ニョッキのチーズ焼き リコッタチーズ入りパスタのトリュフオイルがけ トマトとベーコンのパスタ
夜 ズッキーニのピザ 赤ワイン

朝。 4時45分にホテルを出発してマルセイユ空港に行く。 パリ経由でフィレンツェに向かう。

昨日スーツケースを紛失したばかりなので、チェックインカウンターで「フィレンツェで、必ずスーツケースを降ろして」と念を押す。 

しかし。 フィレンツェで、またまたスーツケースは出てこなかった! ちょっとー。

荷物紛失カウンターはすごく混んでいる。 同行者が「ヨーロッパの南の方は二つのことを頼むと必ず間違えるから、一度に一つのことしか頼んじゃいけない」という。

並んだり、手続きを済ませたり、お泊りセットをもらったりしていると、すっかり遅くなってしまった。 出口で元同僚のイタリア人が待っていてくれた。

初めてのフィレンツェ。

Rimg9215a

打ち合わせを兼ねたランチ。 地元料理の店に連れて行ってもらう。

Rimg9223a_2

メニューも皮張りでおしゃれ。 元同僚が「フィレンツェでは魚は頼まないようにね」と教えてくれる。

Rimg9221_2

ワインも料理もすべて、地元の元同僚にお任せした。

Rimg9234

鶏レバーのパテ。 ひー、旨い。

Rimg9226

フィレンツェ名物の生ベーコンとペコリーノ。 柔らかいルッコラに敷かれている。 こちらもすごくおいしい。 思ったより脂っぽくない。

Rimg9227_2

そして、生サラミとドライトマト。 濃厚なバルサミコ・ふっくらと戻されたドライトマト・サラミが絶妙の組み合わせで、赤ワインが進むこと。

Rimg9228_2

リコッタチーズを包んだパスタにトリュフオイルを回しかけたもの。 薄切りのパルミジャーノがいい。

Rimg9229_2

ニョッキのゴルゴンゾーラチーズ焼き。 個人的にはニョッキには別に興味がないのだが、これはおいしい! いくらでも食べられます。

Rimg9231

自家製の太いパスタにとベーコン入りのトマトソース。 こちらも止まらないおいしさ。

Rimg9233

〆はカプチーノとレモンチェロ。 友人がレモンチェロの作り方を教えてくれたので、今度挑戦してみよう。

Rimg9236

オランダ人の同行者はとんぼ返りでアムステルダムに戻ったので、私はホテルにチェックイン後、フィレンツェの町を歩いてみる。 

いろんな広場、ポンテベッキオ、小さな商店など。 とても楽しい。  しかし、すごい数のアメリカ人観光客が町中を埋め尽くしている。

中途半端な滞在なので、フィレンツェに泊まるかどうか最後まで悩んだが、やっぱり泊まってよかった。

夜。 紛失荷物の手続きで空港を出るのが遅くなったおかげでランチも遅くなったので、ぜんぜんお腹が空かない。 

お惣菜屋さんズッキーニ入りのパン、ワイン屋さんで赤ワインのハーフボトルを買ってホテルに戻った。 

Rimg9248

|

« 13/04/10 Wed アムステルダムーマルセイユ、スーツケース紛失。 | トップページ | 13/04/12 Fri スキポール空港探索。 »

Italy イタリア」カテゴリの記事

コメント

いやはや、今回はとんだ災難続きでしたね。
フィレンツェは、やはり一泊されたのは
正解だったと思いますよ。

サラミはワインが進みそうですw

投稿: こむこむ | 2013.05.09 18:47

こむこむさん
今回のチケットが数社のエアラインのフライトが入り組んでいたので、コンピュータもうまく処理できなかったみたいです。 
ぜひ次回は美術館も回りたいです。

投稿: Nobrin | 2013.05.10 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/04/11 Thu マルセイユーフィレンツェ、ふたたびスーツケース紛失。:

« 13/04/10 Wed アムステルダムーマルセイユ、スーツケース紛失。 | トップページ | 13/04/12 Fri スキポール空港探索。 »