« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

13/04/30 Tue らでぃっしゅぼーやの冷凍食品。

今日のお弁当はらでぃっしゅぼーやの冷凍唐揚げ・ニラの海苔巻き・キャベツの低温蒸し・ニンジンの梅煮・ひじきごはん。 朝食用のピーナッツバターサンドイッチ。

Rimg9486

最近らでぃっしゅぼーやの宅配を始めた。

ヤマトの宅配便なので配達日と時間帯が指定できて、週末に指定すると届いたばかりの野菜を調理できるのが嬉しい。

スモールコースを頼むと中身が決まっているが、いらないものを削除したり好きなものを追加したりできる。

ある時、鶏の唐揚げがコースに入っていて、私は冷凍食品の揚げ物はあまり好きでないが、試してみたらなかなかおいしかった。 たい焼きも(我が家は辛党なので、味見以来全然減りませんが)。 これからもあれこれ頼んでみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/29 Mon リハビリのいちにち。

朝 韮卵雑炊 蒸しキャベツのポン酢和え 人参の梅煮 漬物 
昼 湯葉おろしそば v
夜 人参の梅煮 甘海老のお刺身 エビの頭の塩焼き きゅうりとツナのサラダ ちりめん山椒ごはん

5月連休の前半は出張の移動でつぶれてしまった。 体もさすがにきしんでいる。

帰国便の中でしくしく胃が痛くなる。 だんだん痛みが激しくなって、 昨日は帰宅後すぐにベッドに潜り込んで寝た。

今日は体をゆっくり休めよう。

朝はニラ入り雑炊。 蒸し野菜・ニンジンの梅煮・ちぎり揚げも並べた。

Rimg9468

冷蔵庫の中身をチェックして、やるべきことだけ済ましてしまおう。 チリパディはみじん切りにして、唐辛子酢を作る。

Rimg9471_2

玉ねぎソースも作る。

Rimg9479

昼。 お蕎麦を食べる。 具は、生湯葉・わかめ・大根おろし。 あー、さっぱりしておいしい。

Rimg9475_2

夜。 キュウリとツナのサラダ。 甘エビのお刺身。 エリンギのソテー、玉ねぎソース乗せ。

Rimg9481

いつものように、甘エビのお刺身を食べたあとの頭を塩焼きにして食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/27-28

帰国の日。 午後の便なので、目が覚めた後ひさしぶりにベッドでゴロゴロする。

朝食後、ホテルの周りを30分くらいウォーキング。 近くの食料品店で、昨日空港で2ドル以上だったミネラルウォーターがあったので、値段を見たら95セントだった! やっぱり空港はどの国も物価が高い。

部屋に戻り荷物をまとめてチェックアウトして、空港に向かう。

3週間にわたる出張週間もこれでひと段落。 あー、疲れた。

やっとおうちのソファ、おうちのベッド、私の枕でふくふくできる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/26 Fri コスタリカのおいしいもの。

コスタリカがどこにあるかって、私も行くまで知らなかったのだが地図で見ると、北米大陸と南米大陸を結ぶ、細いヒモみたいなところ。 生物の種類がすごく多いことで有名だそうだ。 気候はとても爽やかで過ごしやすい。

コスタリカには2日しかいなかったが、びっくりするほどおいしいものが二つあった。

一つはパイナップル。 

まず色が違います。 完熟の濃い黄色で、見るからにみずみずしい。 そして、でかい。 一口食べると、幾層にも重なる繊細な甘さとたっぷりの水分が口の中に広がる。 パイナップルは酸っぱいか繊維が多いかで、普段はそんなに好んで食べるわけでもないが、ここのパイナップルはぜんぜん酸っぱくないし、繊維質も感じない。 いろんな種類の甘さがミラクルのように詰まっている。

ホテルの朝食レストランで、帰り際に受付の女性に「朝食、口に合った?」と聞かれたので「パイナップルがおいしくてびっくりした!」と答えると、「みんなそう言う」と笑った。

Rimg9456

帰国の日は朝6時に出発で、ホテルのレストランも6時からだったので、早めにレストランに行き、「パイナップル食べたい」と言って果物だけ先に出してもらった。 やっぱりびっくりするほどおいしかった。 

もう一つは、コーヒー。 

散歩の帰りに同僚がコーヒーを飲んで行こうと小さな店に連れて行ってくれた。 店はコスタリカのカジュアルな鶏料理の店で、コーヒー専門店でもなさそうだ。

座ると、自動的に出てくるタコスと玉ねぎの酢漬け。

Rimg9433

コーヒーを頼むと、一杯分ずつ木枠に布の袋を入れて、コーヒーカップをセットした形で出てくる。 そしてコーヒーの濃さの好みを聞かれる。

スタッフが、濃さに合ったコーヒー粉を布袋に入れて、お湯をゆっくり注ぎながら、スプーンでコーヒー粉をつついて漉していく。

Rimg9438

私は普段コーヒーを飲まない。 香りは好きだが、味が苦かったり、強かったりするので。 

でもコスタリカのコーヒーは、香りとまったく同じ味がして、おいしいこと! おいしさが濃いだけで、まったく苦くない。 ホテルの朝食のコーヒーもやっぱりおいしかった。

帰国の日の朝、ホテルの朝食レストランで、ウエイターの人が「急いでいるんでしょ、コーヒーは紙コップに入れて持ってく?」と気を利かしてくれたので、タクシーの中でまたコーヒーが楽しめた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

13/04/25 Thu コスタリカ、キャベツの蜂蜜ソテーとハズレの魚。

朝 ホテルの朝食ブッフェ
昼 ホテルの会議室で。 ターキーハムとキャベツソテーのサンドイッチ
夜 サンホセのフュージョン料理屋で。 タコのソテー セビチェ 魚料理 白ワイン

午前中。 顧客先で中間報告。 次につながる流れとなり一安心。

昼。 ホテルに戻り、また会議室で食事しながら打ち合わせ。

今日のサンドイッチはターキーサンドにした。 ターキーハムに紫キャベツのソテーとチーズ。 

紫キャベツはハニーソテーと書いてあり、ほんのり甘い。 これが意外とターキーハムと合っておいしくいただいたが、同行者は「キャベツが甘いのはありえない」とすべて除けて食べていた。

Rimg9390

午後。 別の顧客を訪問。 コスタリカの会社の建物はとてもレトロで美しい。

Rimg9396a

4時過ぎ。 今回の仕事のスケジュールが終了したので、ホテルに戻り、ヒールをジョギングシューズに履き替えて、ダウンタウンに出かけてみる。

商店街には交差点に信号があり、一機の信号で四方向をまかなっている。 ウルグアイ人の同僚が「経費節減」という。

Rimg9405

洋服屋さんもポップ。

Rimg9404a

1880年から続く中央市場に行く。

Rimg9406a

内部はごちゃごちゃとケイオティックに楽しい。

Rimg9407a

八百屋さん。

Rimg9411a

カフェ。

Rimg9410

コスタリカにも医療用のハーブの店がある。

Rimg9412

商店街の通りには立派な大木が緑を添えている。

Rimg9417

Rimg9419a

国立劇場の広場。

Rimg9424a

夜。 おととい、顧客からお奨めのお店を聞いたので、行ってみる。 

お店のスタッフのお奨めの前菜を2種類くらい頼んでシェアしたら、おいしくない。 同行者が日本語で「ハズレ」と言ったら、ウルグアイ人の同僚が「『ハズレ』ってとどういう意味?」と聞くので説明すると、大きくうなずいて「ハズレ! ハズレ!」と連発した。

同行者のメインの魚料理も「ハズレ」。 私の魚料理も「ハズレ」だった。

ウルグアイ人の頼んだ肉料理は「アタリ」だった。

Rimg9454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/24 Wed 一日かけて移動、北米から中米へ。

朝 オレンジ バナナ
昼 ダラスの空港のフードコートで。 BBQポークサンドイッチ チップス
夜 ホテルの会議室でケータリング。 イカのフライ ベジタブルロール ビール

今日はひたすら移動の日。

朝、ホテルを出てロスアンジェルス空港からダラスに飛ぶ。 3時間ほど。 そこから今度はコスタリカのサンホセ行のフライトに乗り換える。 また3時間あまり。

サンホセのホテルに落ち着くころには夜の8時半すぎ。  ホテルの部屋に荷物を置いて、会議室を借りる。 最新の情報が入ったので、日本と電話で打ち合わせしながら最終の報告書類を作る。 

途中で夕食を注文する。 ついでにビールも。

懲りもせずイカのフリットを注文して、みんなで分けた。

Rimg9386

おのおのサンドイッチを頼む。 私はベジタブルラップにした。 これがとてもおいしかった。 キドニービーンズのペーストが入っていて、これが野菜やチーズとよく合う。 新しい発見。 (翌日、豆のペーストをスーパーで見つけたので、買って帰った。)

Rimg9387_2

打ち合わせが終わったのが11時過ぎ。 ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/23 Tue ウエストレイクの「Zin」。

朝 オレンジ バナナ
昼 ホテルのレストランで。 コブサラダ
夜 West Lakeの「Zin」で。 生ガキ ロリポップ いかのフリット ムール貝のクリームソース煮 白ワイン

朝。 ホテルの売店でオレンジを買って食べたら、びっくりするほどおいしかった。 薄皮も柔らかくて、甘くて水気たっぷり。

顧客の本社の一階。 建物は数年前にできたのだが、いまどき木がふんだんに使われている。 マホガニーだそう。

Rimg9371a

すべてが6つ星ホテルのようだ。 アメリカ人の同僚が「世界でいちばん美しい事務所だと思う」という。

Rimg9373_3

夜。 打ち合わせ後近くのレストラン「Zin」で会食。 レストランは湖のほとりにある。 ウエストレイクというこの町は1960年代に開発されたという。 静かで美しい町だ。

Rimg9376a_2

よいお天気なので、外のテラス席で食事する。

前菜は数品頼んでシェアする。 まず生ガキ、

Rimg9378

私のリクエストでイカのフリット、

Rimg9379

ロリポップ。 羊肉はとても柔らかい。

Rimg9380

私のメインはムール貝のクリームソース蒸し。 とても美味。

Rimg9381

揚げたてのフリットがついてくるのも素敵。

Rimg9382

| | コメント (2) | トラックバック (0)

13/04/22 Mon アメリカ側の月曜日。

LAに着くのは、成田を出た日の昼前。 長い月曜日である。

昼。 ホテルのレストランで軽く食事。 同僚が頼んだクラブハウスサンドイッチ。

Rimg9342

こちらも別の同僚が頼んだメルティパストラミサンドイッチ。 見るからにカロリー高そう。

Rimg9343

私はあまりお腹がすいていないので、カラマリフリットを頼んだ。

Rimg9341

夜。 アルゼンチンステーキレストランに行く。

前菜はシェアする。 チキンのハムに卵。

Rimg9346

焼きチーズ。

Rimg9347

チョリソー。

Rimg9348

肉類を食べると消化に時間がかかって疲れてしまうので、きつい海外出張ではなるべく魚を頼む。

パエリアを頼んだら、すごい量で出てきた。 ちゃんと事前に「一人前の量?」と事前に聞いたというのに。

Rimg9349

同僚が頼んだリブアイステーキ。 味見したら、絶妙の火の通し加減だった。

Rimg9350

日本人の同行者が頼んだ肉料理。 お店の人に「いちばんシンプルな肉料理」とお願いしたのに、肉の周りにベーコンが巻かれているし、肉の上にもトッピングがどっさり。 お察しします。

Rimg9353

デザートは2種類頼んで、みんなでシェアした。

Rimg9354


Rimg9355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/22 Mon 日本側の月曜日。

朝 フルーツ おにぎり v
昼 高菜ラーメン v
夜 機内食

今日からアメリカ大陸に出張だ。

昼。 高菜ラーメンを作って食べる。

Rimg9339

LA行きの飛行機の機内食。 洋食の魚料理を頼んだら、売り切れで和食に変更してほしいと言う。 まあ、どっちでもいいので了承した。

Rimg9340_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/21 Sun 段ボール冷蔵庫。

朝 フルーツ v
昼 雑穀ごはん 味噌汁(湯葉・えのきだけ・ねぎ) 焼きたらこ 長いものネギ焼き 煮物 きゅうりと大葉の塩昆布和え 
夜 阿佐ヶ谷の「バードランド」で。 わらびのマリネ 新玉ねぎと根三つ葉のサラダ 焼き鳥 ワイン

冬の間、ベランダの段ボール箱に野菜を入れておくと自然の冷蔵庫になり、貯蔵スペースも増えて重宝です。

そろそろ暖かくなってきたので、今シーズンの段ボール冷蔵庫もご苦労様と片付けたら、中から新聞紙に包まれた長芋が一本出てきた。 端っこに切り目を入れると、とてもきれいな真っ白な芋の断面が現れた。 よし、昼はこれを使って料理しよう。

長芋を一本皮ごとすりおろし、ねぎもたくさん刻んで、じゃこ・桜エビ・卵・鰹節・小麦粉少しで混ぜて、お好み焼き風にした。 これはソースよりお醤油が合います。

Rimg9328

夜。 突然焼き鳥気分になり、阿佐ヶ谷の「バードランド」に行く。

焼き鳥が焼けるのを待つ間、ワラビのマリネを頼む。 ワラビのねっとりした感じが好き、山菜の中で一番好きかも。

Rimg9329

新玉ねぎと根三つ葉のサラダも頼んだ。

Rimg9330

焼き物はレバー、

Rimg9331

ホワイトアスパラガスがすごくおいしい。 みずみずしく甘くちゃっきりしている。

Rimg9332

お気に入りの皮。

Rimg9333

プチトマトも焼いてもらう。

Rimg9334

正肉や手羽などスタンダードな部位を楽しんだ後、〆は親子どんぶり。

Rimg9336

明日からのハードスケジュールもおいしい焼き鳥のおかげで頑張れそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/20 Sat

朝 フルーツ v 
昼 雑穀ごはん 味噌汁(わかめ・ネギ) 肉豆腐 煮物 漬物
夜 大根 レタスサラダ 甘海老 サルシッチャとほうれん草のポテトグラタン 炊き込みご飯 白ワイン

先週はヨーロッパ、今週は大阪、来週はアメリカ。 かろうじて週末だけ自宅で過ごせるこの頃。 あー、疲れてます。

昼。 肉豆腐を作って、お味噌汁とご飯で朝食。 疲れすぎていて、味がよくわからない。

Rimg9314

午後。 母が妹のところに泊まりに来ているので、ヨーロッパのお土産を持って行く。 みんなで練功とストレッチをした。 遊んでいたらもう5時。 妹が炊き込みご飯を作って持たせてくれた。

夜。 妹にもらったちび大根を味噌マヨネーズで食べる。 

Rimg9318

生活クラブの甘海老。 頭は後で塩焼きにした。

Rimg9321

メインは冷蔵庫の整理を兼ねて、サルシッチャとほうれん草のポテトグラタン。 じゃがいもは時短のためにマッシュポテトの素(ポテトフレーク)で作った。

Rimg9322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/16-19 大阪。

グローバル会議で金曜日まで大阪。

火曜日の夜。 いけすのある魚料理の店。 魚がとてもおいしかった。

Rimg9301

水曜日の夜は合同レセプションで写真なし。

木曜日の夜。 事務所の近くの「魚人」という居酒屋に行く。

フライドポテトなしに生きていけないオランダ人のためにフライドポテトを頼んだ。 

お箸でポテトを食べるオランダ人たち。 私がひょいとフライドポテトを手でつまんで口に放り込むと、びっくりして「えー、お箸使わなくていいんの」と言う。 

それを聞いたこちらもびっくり。 面白がってお箸でポテトを食べていると思ったが、箸を使わなければいけないと思っていたんだ。

Rimg9303_2

金曜日。 東京に戻り、蕎麦屋で食事。 お蕎麦は東京の方がやっぱりうまい。

Rimg9310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/15 Mon

朝 フルーツ 野菜サンド v
昼 お弁当持参 
夜 マーケットサラダ 残り物ちらし寿司 白ワイン

今日のお弁当は焼うどんとおかず。

Rimg9290

夜。 夫と高円寺で待ち合わせたが、冷たい風が強く吹いているし、夫も遅れている。

外食する気持ちが失せたので、帰宅して簡単に自炊することにした。

冷蔵庫にあるものをお皿に並べてマーケットサラダ。 サルシッチャもグリルして乗せた。 ああ、おいしい。

Rimg9297

残り物でちらし寿司も作った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/14 Sun 野菜の低温蒸し。

朝 フルーツ 焼きししゃも 蒸しキャベツと塩昆布の和え物 煮物 雑穀ごはん 漬物 味噌汁(湯葉・ネギ)
昼 ラーメン
夜 アヴォカドとカニの前菜 パン 鶏肉と野菜のスープ煮 ワイン

朝。 今日の台所仕事は野菜の低温蒸しに挑戦してみる。 

鍋にお湯を沸かし、焼き網を乗せて、その上に野菜を置いてボウルをかぶせる。 温度計を網に刺して温度は70度くらいに保つ。

温度を安定的に70度にするのが難しいし、時間がかかるけど、歯触りがいいし、蒸しておくとすぐいろんな料理に応用できて便利だ。

低温蒸ししたキャベツを千切りにして塩昆布で和えた。 

Rimg9270

ご飯も炊いて、シシャモも焼いて、日本の朝ごはん。 日本人でよかったー。

Rimg9273

昼。 ラーメンを作る。 

Rimg9274

夜。 アヴォカドとカニの前菜。 

Rimg9284

身を混ぜて、レモンをぎゅっと絞って食べるととてもおいしい。

Rimg9286

メインは鶏肉と野菜の蒸し煮。 野菜たっぷり。

Rimg9288

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/13 Sat 週末の束の間のくつろぎ。

朝 機内食
昼 高速道路のサービスエリアの食堂で。 ちくわ天そば
夜 トマト ピーマンのじゃこの酒炒り ちくわときゅうりとわかめの酢の物 カツサンド 肉じゃが

正午に成田着。  夫が迎えに来てくれる。 お腹が空いたので、高速のサービスエリアに寄って、ちくわ天そばを食べたら、ちくわがまずい! へたったスポンジみたいな食感だった。

夜。 さっぱりしたものを食べたい。 酢の物を作って、トマトを切る。 ピーマンは細切りにしてじゃこ・酒・サラダ油を和えて、ラップでチンした。

Rimg9257

残り物のカツサンドはフライパンでカリッと両面焼いた。 

Rimg9258

メインは残り物の牛肉ごぼうに根菜などを入れて、肉じゃが風にした。

Rimg9260


| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/12 Fri スキポール空港探索。

朝 バナナ サンドイッチ 
昼 アムステルダム空港の「Grand Cafe Amsterdam」で。 農夫風オムレツ ビール 白ワイン
夜 機内食

朝の5時にフィレンツエのホテルを出て、空港に向かう。 

朝食レストランが開く前に出発するので、昨日のうちに朝食をキャンセルできるか聞いてみたら、キャンセルはできないが早く帰る客にお弁当を用意できるとのこと。 あら、楽しみ。

ということでチェックアウトすると、お弁当の袋を渡してくれた。

Rimg9250_2

中身は、ハムとチーズのサンドイッチ、バナナ2本、りんご一個、オレンジジュース、クラッカーとビスケット。 ありがたい。

午前9時すぎ、アムステルダム空港に到着。 夕刻の帰国便までたっぷり時間がある。 

中心街に出かけて美術館か食料品店巡りをしようと意気込んでいたが、なんとアムステルダムは雨だ、がーん。

雨になると急に不精になるわたくし。 空港にとどまって内部をくまなく探検することにした。

ヨーロッパ域内の免税店、ターミナルの外のショッピングモール、国際線ターミナルの免税店などなどを散歩がてら一つずつ見て回る。

出張が多い仕事柄、免税店では必ず旅行鞄の売り場をのぞく。 免税店に私が愛用しているVictorinoxのスーツケースの軽量版が出ていたので、買うかどうかかなり悩んだ。 (結局買わなかったけど。)

外のショッピングモールはちゃんとしたスーパーから日用雑貨の店まである。 今後のためにもどこになにがあるかわかってよかった。

昼過ぎ。 いつもラウンジばかりなので、たまには空港内のレストランで食べようと「Grand Cafe Amsterdam」に行く。

ビールを頼んでメニューをじっくり見る。

農婦風のオムレツと南アのソービニオン・ブランを頼んだ。 ワインがとてもおいしかった。 パンもおいしい。

Rimg9252

2時ごろやっとラウンジに入り、チーズをつまみにワインを飲んでいるとあっという間に搭乗時刻となった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

13/04/11 Thu マルセイユーフィレンツェ、ふたたびスーツケース紛失。

朝 機内食のクロワッサン
昼 フィレンツェの「Sasso de Dante」で。 鶏のレバーペースト ペコリーノとトスカーナベーコン 生サラミ ニョッキのチーズ焼き リコッタチーズ入りパスタのトリュフオイルがけ トマトとベーコンのパスタ
夜 ズッキーニのピザ 赤ワイン

朝。 4時45分にホテルを出発してマルセイユ空港に行く。 パリ経由でフィレンツェに向かう。

昨日スーツケースを紛失したばかりなので、チェックインカウンターで「フィレンツェで、必ずスーツケースを降ろして」と念を押す。 

しかし。 フィレンツェで、またまたスーツケースは出てこなかった! ちょっとー。

荷物紛失カウンターはすごく混んでいる。 同行者が「ヨーロッパの南の方は二つのことを頼むと必ず間違えるから、一度に一つのことしか頼んじゃいけない」という。

並んだり、手続きを済ませたり、お泊りセットをもらったりしていると、すっかり遅くなってしまった。 出口で元同僚のイタリア人が待っていてくれた。

初めてのフィレンツェ。

Rimg9215a

打ち合わせを兼ねたランチ。 地元料理の店に連れて行ってもらう。

Rimg9223a_2

メニューも皮張りでおしゃれ。 元同僚が「フィレンツェでは魚は頼まないようにね」と教えてくれる。

Rimg9221_2

ワインも料理もすべて、地元の元同僚にお任せした。

Rimg9234

鶏レバーのパテ。 ひー、旨い。

Rimg9226

フィレンツェ名物の生ベーコンとペコリーノ。 柔らかいルッコラに敷かれている。 こちらもすごくおいしい。 思ったより脂っぽくない。

Rimg9227_2

そして、生サラミとドライトマト。 濃厚なバルサミコ・ふっくらと戻されたドライトマト・サラミが絶妙の組み合わせで、赤ワインが進むこと。

Rimg9228_2

リコッタチーズを包んだパスタにトリュフオイルを回しかけたもの。 薄切りのパルミジャーノがいい。

Rimg9229_2

ニョッキのゴルゴンゾーラチーズ焼き。 個人的にはニョッキには別に興味がないのだが、これはおいしい! いくらでも食べられます。

Rimg9231

自家製の太いパスタにとベーコン入りのトマトソース。 こちらも止まらないおいしさ。

Rimg9233

〆はカプチーノとレモンチェロ。 友人がレモンチェロの作り方を教えてくれたので、今度挑戦してみよう。

Rimg9236

オランダ人の同行者はとんぼ返りでアムステルダムに戻ったので、私はホテルにチェックイン後、フィレンツェの町を歩いてみる。 

いろんな広場、ポンテベッキオ、小さな商店など。 とても楽しい。  しかし、すごい数のアメリカ人観光客が町中を埋め尽くしている。

中途半端な滞在なので、フィレンツェに泊まるかどうか最後まで悩んだが、やっぱり泊まってよかった。

夜。 紛失荷物の手続きで空港を出るのが遅くなったおかげでランチも遅くなったので、ぜんぜんお腹が空かない。 

お惣菜屋さんズッキーニ入りのパン、ワイン屋さんで赤ワインのハーフボトルを買ってホテルに戻った。 

Rimg9248

| | コメント (2) | トラックバック (0)

13/04/10 Wed アムステルダムーマルセイユ、スーツケース紛失。

朝 フルーツ コンソメ ハムチーズサンド
昼 抜き
夜 マルセイユの「Chez Bernard」で。 グリーンサラダ(ハーフサイズ) ブイヤベース クレームブリュレ ロゼワイン

早朝、ホテルを出て空港に向かう。

昼前にマルセイユに到着。 スーツケースが出てこない。 なんとスーツケースだけすでに成田に向かっているという、旅程のまだ半分だというのに。

顧客との打ち合わせの時間が迫っている。 「出てくる可能性はほとんどないが、とりあえずここで待っていろ」と言うすごく感じの悪いフランス人女の担当者に「仕事があるのであとで戻ってくる」と伝えて、空港を出た。

打ち合わせは6時過ぎまで続く。 収穫のある会議だった。

空港に戻ると、私のスーツケースがあった! 今まで黙っていたオランダ人の同行者が「出てくるとは思わなかった」とぽっそり言った。

夜。 ブイヤベースを食べに出かける。

Rimg9204

前菜はグリーンサラダのハーフにする。

Rimg9203

メインはブイヤベース。

Rimg9205

同僚のメインはエビのグリル。

Rimg9207

デザートはクレームブリュレ。

Rimg9208

マルセイユ港は水面に青い影が映り、とても幻想的だった。

Rimg9213

明日も早いんだよねー。 お休みなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

13/04/07 Sun 五島うどんを食べて、ヨーロッパに出発。

朝 フルーツ 五島うどん
昼 機内食
夜 ロッテルダムの「Din's」で。 牛肉のフォー

今日からヨーロッパに出張。

昼。 いりこだしでおうどん。 かき揚げ、刻み、わかめ、ネギ入り。 付け合せに、ダシを取ったいりこ、梅煮にんじん、茹で小松菜。

Rimg9178

成田は強風で離陸が大幅に遅れた。

機内で映画を2本見る。

「パイの物語」と「ペアレンタルガイダンス」。

「パイ」は途中で何度も寝てしまい、4回くらい見直した。 映像がとてもきれいで、眠りながら見たので余計に幻想的だった。 突拍子もない話。 この本、実は英語版をずいぶん前にアメリカの友だちから「すごくいいから読んで」ともらって積読状態になってる一冊。 読んでみようかな。 

「ペアレンタル」は、大好きなビリー・クリスタルとベット・ミドラーが主演なので見た。 でも二人の面白さが発揮されていない感じ。 それにしても、二人が祖父母役とは。

飛行機の窓の外の風景。 どのあたりを飛んでいるのだろうか。

Rimg9183

アムステルダム到着が1時間以上遅れ、ロッテルダムのホテルにチェックインするとすでに夜の9時すぎ。

疲れているし夜も遅いので、よく行くベトナムフォー屋さんで牛肉のフォーを食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/08 Mon ロッテルダム「Kaat Mossel」で、オランダ海老とホワイトアスパラガス。

朝 フルーツとあれこれ
昼 サンドイッチ
夜 ロッテルダムの「Kaat Mossel」で。 前菜の盛り合わせ エビのピリピリ アスパラガスとハム 舌平目のムニエル 白ワイン

終日、打ち合わせ。

夜。 オランダ初上陸の邦人同行者と「Kaat Mossel」に行く。 ロッテルダムに来たら一度はいかなくちゃね。

前菜は、オランダ海老・ウナギの燻製・スモークサーモンの盛り合わせ。 相変わらずのおいしさ。

Rimg9188

海老のピリピリ。 唐辛子の利いたオイルで焼いたエビがぷりぷりといい食感だ。

Rimg9187

ホワイトアスパラガスがメニューに載っていたので、ハムとホワイトアスパラガスを頼む。 もちろん、名物の舌平目のムニエルも頼んだ。

Rimg9189

ホワイトアスパラガスと卵とハムって、最強の組み合わせだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/06 Sat 阿佐ヶ谷住宅閉鎖、チコリのハムグラタン。

朝 バナナ
昼 ラーメン
夜 茹でソラマメ パン そら豆 アヴォカドとエビのサラダ チコリとハムのグラタン 白ワイン

朝。 ウォーキングに行く。 とうとう阿佐ヶ谷住宅の工事が始まった。 網で囲われて立ち入り禁止だが、柵の内側では桜や春の花が何事もなかったように咲き乱れている。 この豊かな深い緑は残るのだろうか。

Rimg9157

公園から阿佐ヶ谷駅まで歩く。 阿佐ヶ谷南口近くのパン屋さん「サンドーレ」に寄ると、おじさんとおばさんがせっせとサンドイッチを作っている。 出来立てのフルーツサンドとカツサンドを買って帰った。

Rimg9160_3

昼。 ラーメンとサンドイッチ。

Rimg9161

午後。 明日から出張なので、せっせと常備菜づくり。

Rimg9165_2

夜。 ソラマメを茹でる。

Rimg9171

えびとアヴォカドのサラダ、

Rimg9170

メインはチコリとハムのグラタン。 茹でたチコリはほろ苦くて白ワインとよく合う。

Rimg9173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/05 Fri お寿司で誕生祝い。

朝 フルーツ v
昼 社食で。 おそば
夜 四谷三丁目の「すし処のがみ」で。 お寿司

夜。 妹の誕生日祝いでのがみさんへ。 

お通しは糸モズク。 繊細なもずくだ。

Rimg9135

鯛のお刺身、

Rimg9136

金目鯛は昆布〆にしてあり、さっぱりいただける。

Rimg9137

まだ動いている雲丹。

Rimg9138

などなどをつまんだのち、お寿司にする。

まずは鉄火巻。

Rimg9144

青いお魚が好きなので、小肌。 何とも好きなお酢加減です。

Rimg9145

活鯵はこりこりといきがよく、

Rimg9146

〆鯵は脂がのっている。

Rimg9152

海老も握ってもらった。

Rimg9149

海老の味噌も軍艦巻きで食べる。

Rimg9150

今夜もおいしかった、御馳走様でした。

その後、ワインバーで飲もうと舟町に行くとどこもかしこも満杯。 

ドイツ料理の「ラインガウ」で聞くと、飲み物だけでもいいというので、店に入る。

ワインとビールを頼んで、ピクルスとチーズの盛り合わせを頼んだ。

Rimg9154


Rimg9156

店内もスタッフのひとたちも、昔風の懐かしい雰囲気でとても居心地がよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/04 Thu 桜エビのお刺身。

朝 フルーツ ピーナツサンド v
昼 お弁当持参 v
夜 神田の「新八」で。 

今日のお弁当は大好きなひじきごはん。 ひじきを嫌いな人が多いが、私は大好き。 さっと戻すといい歯ごたえが残って楽しい。

Rimg9131

夜。 会食。 桜エビのお刺身がねっとりと珍しかった。

Rimg9132_2

その後、銀座のバーに移動してさらに飲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/03 Wed

朝 抜き 
昼 東京駅のキッチンストリートで。 かき揚げ蕎麦
夜 九条ネギとちくわのぬた 厚揚げ レタスサラダ 焼きシシャモ 煮物 白ワイン

今日は人間ドック。 出張で何度もリスケして、とうとう1年以上空いてしまった。

昼。 東京駅のキッチンストリートのどんぶり屋さんでかき揚げそば。 がっかりな味だった、さすが空いているだけあります。 隣の客が蕎麦湯を所望したが、蕎麦湯はこの店にはなかった。

Rimg9121

夜。 葉っぱのサラダ、煮物、九条ねぎとちくわのぬた、

Rimg9124

厚揚げ焼き、

Rimg9127

あとはシシャモを焼いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/02 Tue 新幹線弁当「春らんまん」。

朝 フルーツ おにぎり v
昼 新大阪の「チャイナテーブル」で。 酸辣湯麺セット 
夜 新大阪のお弁当「春らんまん」 ビール

今日は大阪日帰りの出張。

昼。 中華料理レストランで酸辣湯麺。 

Rimg9115

夜。 新大阪駅でお弁当を買う。 季節限定の「春らんまん」というお弁当。 タケノコご飯と鯛寿司で、おかずも塩分控えめで、なかなかおいしかった。

ビールのおつまみにおかずだけ食べようと思ったが、ご飯もおいしくて全部食べちゃった。

Rimg9119_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/01 Mon 桜の塩漬け。

朝 フルーツ ピーナツサンド v
昼 お弁当持参 v
夜 忘れた

いつもの地味弁に桜の塩漬けを乗せてみた。 それだけで春らしくなるから不思議。

Rimg9113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »