« 13/06/10 Mon アントワープ訪問、いちばんのホワイトアスパラガスのスープ。 | トップページ | 13/06/12 Wed ロンドンでエアポケットないちにち。 »

13/06/11 Tue ムール貝のソテーのサンドイッチ、のちにロンドンのワインバーでロブスター。

朝 アパートで自炊。 ご飯 ハムエッグ 野菜 など
昼 Bergen op Zoomの広場のカフェで。 ムール貝のソテーのサンドイッチ スパークリングウォーター 
夜 ロンドンの「Greenman & French Horn」で。 前菜あれこれ ロブスターのグリル 焼きパイナップル チーズといちご ワイン

午前中、ロッテルダムの郊外の町で顧客訪問。 その後、町の広場にあるレストランのテラス席でランチ。

メニューはオランダ語のみなので、地元の顧客に何を注文するのか聞いたら「ムール貝のソテーにした」と言う。 私の同じものを注文してみた。

出てきたのがこちら。 ムール貝を玉ねぎやセロリとベーコンと炒めてあり、ほんのりカレー粉の味がする。 パンが外がカリッとして中がむっちりとして、一緒に食べるとおいしいこと! この出張でいちばんおいしい一皿に決定!

Rimg1071

午後。 ロッテルダムに戻り、アパートをチェックアウトしてロッテダム空港からロンドンに向かう。

夜。 顧客と会食。 顧客がお店を決めてくれた。 「Green Man & French Horn」という摩訶不思議な名前のお店。 ロアール地方に特化したワインバーだそう。

前菜はあれこれ頼んでみんなでシェアし、メインはロブスターのグリルにした。

Rimg1030

付け合わせに白と緑のアスパラガス。

Rimg1032

デザートは「Cremet Nantais」というフレッシュチーズを使ったムースみたいなもの。 イチゴが添えてある。 ムースもほんのり甘くて口の中で溶けるし、イチゴはほぼ生のままの風味を生かしただけのコンポート。 今年のロンドンのイチゴは出来がいいとのこと。

Rimg1034

焼きパイナップル。 表面がカラメル状になっていて、とても味が濃い。

Rimg1036

イギリス人の顧客が「イギリスにうまいものなしと言うけれど、そうでもないでしょ」と言う。 ええ、おいしいです。

|

« 13/06/10 Mon アントワープ訪問、いちばんのホワイトアスパラガスのスープ。 | トップページ | 13/06/12 Wed ロンドンでエアポケットないちにち。 »

London ロンドン」カテゴリの記事

Netherland オランダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/06/11 Tue ムール貝のソテーのサンドイッチ、のちにロンドンのワインバーでロブスター。:

« 13/06/10 Mon アントワープ訪問、いちばんのホワイトアスパラガスのスープ。 | トップページ | 13/06/12 Wed ロンドンでエアポケットないちにち。 »