« 14/01/21 Tue ロンドンーロッテルダム。 | トップページ | 14/01/23 Thu ロッテルダムの「Kaat Mossel」の魚介料理。 »

14/01/22 Wed アントワープのチコリとハムのグラタン。

朝 ホテルのビュッフェ
昼 アントワープのレストランで。 チコリとハムのグラタン 珈琲
夜 ロッテルダムの「Prachtig」で。 ビタボーレン ハムとチーズのプラッター 豆のスープ ホタテのソテー ワイン

車で隣国ベルギーのアントワープに出かける。 顧客訪問2件。

R0031731

昼。 ちょっと歩いて大聖堂の近くのレストランに行くとランチはやっていなかったので、近くのレストランに入る。 観光客目当てのような店だったが、寒くてもう歩きたくなかったので。

ベルギーの地元料理の欄にチコリとハムのグラタンがあったので頼んだ。

ハムで巻いたチコリを柔ら目のマッシュポテトで埋め込んで、その上にチーズをたっぷり乗せて焼いた料理。 チコリの程よい苦みがアクセントになって好きな味。 

アメリカ人の同僚が「何のチーズがかかってるの?」と聞くので「スイスチーズ」と答えると、すかさずオランダ人の同僚が「オランダチーズじゃないとは」と言う。 オランダのチーズに対する誇りは相当のものだ。

R0031729_edited1

 夜。 軽く食べたいと地元スタッフのおすすめのカフェレストランに行く。 

自動的に出てくるパンとペースト。 パンは焼きたてでまだ温かい。 ヨーロッパのパンはどっしり重くてとても好き。

R0031734_edited1

 こちらはハムとチーズの盛り合わせ。 

R0031735_edited1

オランダ名物のクリームコロッケ「ビタボーレン」。 ビールが進みます。

R0031738_edited1

オランダの冬の定番の豆のスープ。 優しい味で体が温まる。 ゴーダチーズとベーコンがついている。 一人ならこれで完結しそうな一品だ。

R0031739_edited2

ホタテとベーコンのソテー。

R0031740_edited1

 私は農業国オランダの食材に絶大な信頼を寄せているが、ロッテルダムのレストランはすこぶる評判が悪い。 「素晴らしい食材をどうやったらあんな風にまずくできるんだ」とか、「ロッテルダムにはまともなレストランは2軒しかない」などなど。 そこまでは悪くないと私は個人的に思う。

|

« 14/01/21 Tue ロンドンーロッテルダム。 | トップページ | 14/01/23 Thu ロッテルダムの「Kaat Mossel」の魚介料理。 »

Netherland オランダ」カテゴリの記事

Belgium ベルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14/01/22 Wed アントワープのチコリとハムのグラタン。:

« 14/01/21 Tue ロンドンーロッテルダム。 | トップページ | 14/01/23 Thu ロッテルダムの「Kaat Mossel」の魚介料理。 »