« 14/09/24 Wed 新大阪駅の土佐料理。 | トップページ | 14/09/26 Fri 新大阪駅の「天むす」と、変わらぬカサベリア。 »

14/09/25 Thu 旅先の巣作り。

朝。 おうどんが食べたい。 

なんばの地下街には見当たらないので、地上に出て交差点を渡り、うどん屋さんを見つけて肉うどんを注文した。  玉ねぎと牛肉と青ネギがお汁によく合う。

Img_3482

乗り換えの南海線に向かうと、改札口に立ち食いそば屋さんがあるではありませんか、ここに来ればよかったんですね。 覚えておこう。

昼。 工場の食堂で定食。

夜。 新大阪駅の「美々卯」で、生ビールセット。 お刺身や煮物と生ビールがついてくる。

Img_3484

蕎麦寿司も頼む。

Img_3485

生ビールセットにはミニ麺がついてくる。 メニューではおろしかきつねを選べるけど、同行者が「昔はニシンもできましたよね」と聞くと、「言っていただければ、今もできますよ」とのこと。 

さすが浪速ですねぇ。 割高なニシンをメニューから外せば、大体の客はおろしかキツネを頼み、しかしニシンがよかったという客には「もうありません」とは言わず「できますよ」と言えば、ニシン客もハッピー。

Img_3486

お値打ちです。

最近、大阪出張は新大阪駅を拠点にしているので、駅周辺の自分の場所の確保がとても大切。 大阪にはおいしいお店がたくさんあってそこに足を運べばいいのですが、やっぱり宿泊地点で巣作りをきちんとすると、それだけで居心地がぐっとよくなるんです。 たとえば、お気に入りのコンビニや、一人ぼおっとするバーや、おいしい朝ごはん、おいしい昼ごはん、居心地のよいカフェなどなど、長期になれば信頼できる洗濯屋さんも。 自分の場所がひとつずつ増えていく楽しみでもある。

|

« 14/09/24 Wed 新大阪駅の土佐料理。 | トップページ | 14/09/26 Fri 新大阪駅の「天むす」と、変わらぬカサベリア。 »

OSAKA 大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14/09/25 Thu 旅先の巣作り。:

« 14/09/24 Wed 新大阪駅の土佐料理。 | トップページ | 14/09/26 Fri 新大阪駅の「天むす」と、変わらぬカサベリア。 »