« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

14/09/30 Tue 昼・夜と「yanaken boo」。

朝。 新幹線で大阪に移動。

昼。 新大阪駅の土佐料理の店「yanaken boo」で、しらす丼定食。 しらすはおいしいが、卵焼きが固かった。 

R0000034

午後。 取引先で会議。

夜。 みんなで近くの北陸料理の店に行く。  ガス海老や、白エビ、金時草などあちらの食材がたくさん出てきた。

R0000036_edited1


R0000038_edited1

解散後。 食べ足りないので、ひとり新大阪の土佐料理の店に「yanaken boo」に戻り、カツオの巻き寿司と白ワインを頼んだ。  

R0000041_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/29 Mon

夜。 茄子とベーコンのホットサラダ。

R0000018_edited1

らでぃっしゅぼーやのチーズ入りのチキンカツにバジル入りのトマトを乗せる。 付け合わせはスパゲッティバジリコと青菜。

R0000021_edited1

ちょっと猫と遊んだ。 いやだけど、しょうがなく付き合う猫。

R0000025_edited1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

14/09/28 Sun 結局GR、でも満足。

昼。 母のマンションで持ち寄りランチ。

妹はかぼちゃの煮物、しめじご飯を盛ってきた。

Img_3510

私が持参したのは、から揚げ(らでぃっしゅぼーや)、いんげんと茄子の揚げ浸し。

Img_3505

母はお赤飯、お吸い物、レンコンのきんぴらを作った。 

久しぶりに体にいいもの食べたって感じ。

夕方。 デジカメを買う。 2月にデジカメを失くしてずっと携帯で写真を撮っていたけど、最近の旅行でバッテリーが減ってとても不便だったので。

あれこれ迷ったけど、やっぱりリコーのGRにした。 新宿のヨドバシカメラの担当の女子もGRを持っていて薦めてくれたので。 というか、GRの回りをうろうろしていると必ずGR好きの店員さんが近づいてきて、GRの良さで盛り上がって買ってしまうというのがいつものパターンです。 これで4台目かな。

夜。 サラダ、チーズ、パン。 デジカメの画像は奥行が出ますね。 小さいサイズで撮れるから、あとで変更する必要もないし。

R0000004_edited1

メインは、レンズマメのカレーとパスタ。

R0000007_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/27 Sat

昼。 ひき肉で皿うどん。

Img_3498

夜。 冷奴、トマトと香菜のサラダ、きんぴらレンコン、母の作ったイワシの醤油煮。 ショウガがきいていて、玉ねぎの薄切りを乗せてオリーブ油と醤油を垂らして食べるとおいしい。

Img_3504

メインはお好み焼き。 焼肉、お好み焼き、鍋物などテーブルで料理しながら食べるメニューは、鍋奉行の私はいつも写真を撮り忘れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/26 Fri 新大阪駅の「天むす」と、変わらぬカサベリア。

朝。 新大阪駅で「天むす」を買って新幹線に乗る。 

7時半の新幹線の車内は朝日が十分に射し込んできて、静かで平和な空気が充満している。

新聞を読む人、朝食を取る人、もう一度寝る人。

私も天むすの包みを開ける。

Img_3487

小さくころりとしたおむすびが箱の中に並んでいて、かわいい。 

Img_3488

お米がおいしくて、エビがぷりりとしていて、衣のたれがかすかにピリッとしていて、おいしいこと。 添えてある蕗の煮物も、おにぎりによく合う。

昼。 外苑前の「富徳」で五目汁そば。 時々しか来ないので、注文はいつも同じものばかり。

Img_3489

夜。 悪友I子と二人の誕生日のお祝いで、新宿の「カサベリア」へ。

イベリコハム、

Img_3490_2

ムール貝の前菜、

Img_3491

マシュルームのアヒージョ。

Img_3492

スペイン風サラダ。

Img_3493

そして、イカスミのパエリア。

Img_3494

カサベリアはもう何十年も通っているけど、スタッフの顔ぶれがぜんぜん変わらない。 マダムに言うと「高校生だった彼女はもう一児の母なんです」とのこと。 同一メンバーで続けるってすごいことだ。 味のレベルをキープしていることもすごい。

だけどI子との付き合いはそれよりさらに長い、そう思うと感慨深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/25 Thu 旅先の巣作り。

朝。 おうどんが食べたい。 

なんばの地下街には見当たらないので、地上に出て交差点を渡り、うどん屋さんを見つけて肉うどんを注文した。  玉ねぎと牛肉と青ネギがお汁によく合う。

Img_3482

乗り換えの南海線に向かうと、改札口に立ち食いそば屋さんがあるではありませんか、ここに来ればよかったんですね。 覚えておこう。

昼。 工場の食堂で定食。

夜。 新大阪駅の「美々卯」で、生ビールセット。 お刺身や煮物と生ビールがついてくる。

Img_3484

蕎麦寿司も頼む。

Img_3485

生ビールセットにはミニ麺がついてくる。 メニューではおろしかきつねを選べるけど、同行者が「昔はニシンもできましたよね」と聞くと、「言っていただければ、今もできますよ」とのこと。 

さすが浪速ですねぇ。 割高なニシンをメニューから外せば、大体の客はおろしかキツネを頼み、しかしニシンがよかったという客には「もうありません」とは言わず「できますよ」と言えば、ニシン客もハッピー。

Img_3486

お値打ちです。

最近、大阪出張は新大阪駅を拠点にしているので、駅周辺の自分の場所の確保がとても大切。 大阪にはおいしいお店がたくさんあってそこに足を運べばいいのですが、やっぱり宿泊地点で巣作りをきちんとすると、それだけで居心地がぐっとよくなるんです。 たとえば、お気に入りのコンビニや、一人ぼおっとするバーや、おいしい朝ごはん、おいしい昼ごはん、居心地のよいカフェなどなど、長期になれば信頼できる洗濯屋さんも。 自分の場所がひとつずつ増えていく楽しみでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/24 Wed 新大阪駅の土佐料理。

今日から大阪出張。

朝。 フルーツを食べて、朝食用のサンドイッチを作る。 夫も珍しくサンドイッチを持って行きたいというので、夫の分も作った。

Img_3476

昼。 新大阪に着いて、駅の土佐料理のお店「yanaken boo」でランチ。 女性限定のboo定食を頼む。お勧め料理が少しずつ盛られた欲張りな定食。 デザートのコーヒーゼリーもおいしかった。

Img_3478

夜。 堺東の「じゅらく」というお好み焼き屋さんで宴会。 焼きそばが太目で今風。

Img_3479

新大阪駅で昼に行ったお店「yanaken boo」に戻り、ひとりでカツオのたたきと冷酒。 スダチを絞って塩で食べる。 一切れが分厚いこと。

Img_3480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/23 Tue 舌平目のムニエル。

秋分の日でお休み。

昼。 にんじんの天ぷら、わかめ、煮物を入れてお蕎麦を作る。

Img_3463_2

夜。 茹でオクラ、身欠きにしんと茄子の煮物、もやしとニラのナムル、

Img_3468_2

ひよこ豆とハムのサラダ、

Img_3470

メインは舌平目のムニエル。 ロッテルダムのレストランでは、舌平目というと小ぶりのものが3尾出てくるので、それをイメージしながら作った。

Img_3472_edited1

夫は2枚、母と私は一枚づつ食べた。 大満足の味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/22 Mon お手軽中華メニュー。

2週続けて週末がなかったので、代休を取る。

夜。 チャイニーズメニューにしましょう。

前菜はキュウリとクラゲの辛子醤油和え。

Img_3457

これは中華じゃないけど、青森旅行ではまってしまった青森風の煮物。

Img_3458

ザーサイと行者にんにくの和えそば。 香菜をたっぷりとトッピング。

Img_3459

きくらげ入りの野菜炒め。 干しエビを付け込んでおいた日本酒を入れたので、味に深みが出た。

Img_3461

蓬莱のシュウマイ。 肉肉シュウマイなので、これさえあれば夫は満足である。

Img_3462

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/21 Sun 帰国後の夜ごはんは秋刀魚。

20日にボストンを出て、直行便で14時間弱のフライト。

機内ではほとんど眠れず、映画を4本も見た。 その4本とは:

「シェフ」。 フードトラックのロードムービー。キューバサンドイッチのおいしそうなこと。 小学生の息子がツイートや写真アプリを最大限に利用してお父さんのフードトラックをPRするのがとても今風。 軽い映画なんだけど、楽しさの余韻が長い映画。

「青天の霹靂」。 売れないマジシャンがタイムスリップして、父と母の若い頃に出会い、一緒に組んでマジシャンになり、本当の両親の姿を知るという映画。 

「Grace of Monaco」。 グレース・ケリーの伝記映画。 ニコール・キッドマン主演。

「Wood Job」。 日本の林業の素晴らしさを伝えるコメディ映画。 すごく面白かった。

私のお勧めは「シェフ」と「Wood Job」です。

21日の午後4時前に成田に着く。 

夜。 タコぶつ、納豆、小松菜と薄揚げの煮びたし、

Img_3454

シイタケとレタスのサラダ、

Img_3455

メインは秋刀魚の塩焼き。 スダチをきゅうっと絞って大根おろしと一緒に食べると、日本に帰ってきたーって実感する。

Img_3456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/19 Fri ボストンの中華街の「Jade Garden」の海鮮料理。

午前中。 顧客と打ち合わせ、その後近くの「Legal Seafood」で一緒にランチ。 けっこう深刻な話だったので、料理の写真は撮らなかったけど、揚げた牡蠣の乗っかったジャンバラヤがびっくるするくらいおいしかった。

夜。 同僚の友達の中国人が近くに住んでいて、夜はボストンを案内してくれる。 

事前に「夜は何を食べたい?」と聞かれていたので、おいしいボストンの魚介を中華で食べたい、とリクエストしておいた。

連れて行ってもらったのはボストンのチャイナタウン。 数ブロックだけの小さな中華街だけど、濃度が高く活気がある。

Img_3418

われわれのお店は「Jade Garden」という海鮮料理のお店。 料理選びは地元のジョーにお任せした。 ジョーは5歳の時に中国から移ってきたという。

まず、蒸しエビ。 予想通りの美味しさ。 私はもうこれだけでいいくらい好き。

Img_3424

貝の豆鼓炒め。 こくのある一品。

Img_3426

豆腐のエビすり身詰めと黄韮とミル貝のソテー。

Img_3427

メインロブスターと豚ミンチの炒め物。 すごく美味。

Img_3431

魚と豆腐の煮物。

Img_3432

豆苗。 青々として柔らかい。

Img_3433

デザートはタピオカ。

Img_3439

とても良いチョイスでした。 ごちそうさま。

そのあと、ドライブ。 MIT、ハーバード大学、バークレー音楽学校、ボストンの野球場にも行った。

Img_3450_2

ジョーがイタリアのお菓子、カノーリの有名なお店に連れて行ってくれた。 店は客でごった返していて、買うのにしばらく並んだ。

Img_3451

ボストンらしく、ロブスターテイル(エビのしっぽ)というお菓子もある。

Img_3444

私は基本のカノーリを選んだ。 クリームが素朴でおおらかな味だった。

Img_3453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/18 Thu ボストンのシーフードレストラン「Captain Fishbone's」。

午前中。 顧客と打ち合わせ2件。

昼。 町のクラウンプラザホテルのレストランで、ルーベンサンド。 脂っこいルーベンだった。

Img_3408

午後。 打ち合わせ1件を終えて、ボストンに車で移動。

夜。 ホテルのお勧めのシーフードレストラン「Captain Fishbone's」という店に行く。

カラマリフリット。 衣が厚い。 唐辛子のピクルスがおいしい。

Img_3412_edited1

クラブケーキ。 ふつうの味。

Img_3414_edited1

クラムチャウダーはすごくおいしかった。

Img_3416_edited1

みんなで分けたロブスター。 ロブスターにロブスターの身が入ったパテで固めてグリルしてある。 3人でやっつけたけど食べきれないほどの身の多さだった。

Img_3417_edited1

我々のうしろの席で、眼鏡をかけた知的で小粋な女性が一人でシャンパンと茹でロブスターを食べながらテレビのアメリカンフットボールを観戦していた。

いちにちの終わりに、好きな店で好きなもの飲んで、好きなもの食べて、お気に入りのスポーツを見ているんだ。 とてもいい顔をしていて、ときおり彼女の指輪の大きな黒い石がキラリと光るのが印象的だった。 

続きを読む "14/09/18 Thu ボストンのシーフードレストラン「Captain Fishbone's」。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

14/09/17 Wed 東岸へ移動日。

西岸から東岸に移動のいちにち。 アメリカは広いので国内移動といっても一日仕事である。

午前中にホテルを出てサンフランシスコ空港へ。 

ボーディングパスに「TSA Pre」とあり、これは簡易検査のレーンに並ぶことができて、荷物チェックがすごく早い。 これはランダムで選ばれた国内線の客だけなので、毎回TSA Preがついているわけではないらしい。 靴も脱がなくていいし、パソコンもごそごそ出さなくてもいいし、上着もベルトも外さなくていい。 あー、楽ちん。 9・11前の古き良き時代を思い出す。

空港内の「Napa Farms Market」というデリで、機内持ち込み用の食料を探す。 国内線は食べ物とアルコールは有料なので。 サンドイッチもお寿司もあまりおいしそうではなくて、ハムとチーズとベビーリーフの盛り合わせを買う。 でもこれはAAのラウンジでビールと一緒にみんなでつまんで食べてしまった。

機内ではひたすら寝る。 

ニュージャージーのホテルにチェックインするころにはすでに11時前。

バーに降りていくと、食べ物のメニューは11時で終わりとのこと。 アメリカ人の同僚がピザハットでデリバリーを頼んだ。 バーでビールを飲みながら、デリバリーピザを一切れ食べて今日の夕食はおしまい。

Img_3407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/16 Tue 「Farallon」のシーフードとステーキ。

今日もサンフランシスコは素晴らしい天気。

顧客の事務所の会議室からの景色。 

Img_3390a

宣伝の飛行機もはっきり見える。

Img_3391a

昼はダウンタウンの飲茶の店で食べた。

夜。 お気に入りのシーフードレストランの「Farallon」に行く。

クラゲの照明がぶら下がっているバーでシャンパンを飲んで、席が用意されるのを待つ。 バーメニューもフライドポテトや生ガキがお手頃の値段。

Img_3392

席に通されて、頼んだのは、魚介の盛り合わせ。

Img_3395

リゾット。 これは印象の薄い味だった。

Img_3396

ハマグリのパスタは絶品。 生パスタに貝のエキスがしみ込んで、一人占めしたいくらい。

Img_3397

魚、

Img_3399

魚、

Img_3400

お店のスタッフが「ここは魚介類のお店なんだけど、実はステーキがとてもお勧め」と教えてくれたので、ステーキも頼んだ。 今までアメリカで食べたステーキの中でいちばん私の好みのステーキだった。

Img_3401_edited2

デザートの数々。

Img_3402


Img_3403


Img_3404

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/15 Mon サンフランシスコ、悪魔のたまご。

午前中。 顧客訪問2件。

昼。 顧客とランチ。 ダウンタウンの「Wayfare Tavern」という店に行く。

焼きたてのパンは不思議な形をしているが、

Img_3374_edited1

ちぎってみると、ヨークシャープディングのような、シュー生地のようなパン。 ふわっと軽くておいしい。

Img_3375_edited1

前菜をシェアして食べる。

デビルズエッグと言われる、卵の燻製。 恐ろしい名前の割に、かわいい姿で、味もあっさりしている。

Img_3376_edited1

生ガキ。 文句なしにおいしい。

Img_3379_edited1

牡蠣のフライ。 牡蠣のフライとカリフラワーのフライ、ちょっとカレー味のカリフラワーがとても気に入った。

Img_3378_edited2

私はメインに豚のサンドイッチにした。 塩辛かった。

Img_3380_edited2

デザートもみんなでシェアした。 

午後。 事務所に行く。 昔の会社の事務所と同じ場所で、懐かしい景色。 会議室でラップアップと残りの顧客訪問の軌道修正など、夕方まで仕事する。

Img_3385

夜。 ホテルの近くの「エレファント・バー」という店でビールを飲む。 アメリカンフットボールの時期なので、顧客との話題もこれ一色。 バーのテレビでもずっとやっていた。 つられて見ていたら、なかなか面白い。

食事に出かけるのも面倒だし、お腹も空いていないので、そのままバーで軽く食べることにした。

マグロのお刺身。

Img_3386_edited1

いんげんのチーズフライ。 いんげんが柔らかくて、チーズ味の衣とよく合って一押しの味だった。

Img_3388_edited1

画像にはないが、焼き餃子もなかなかおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/14 Sun バジルスパゲッティ。

日曜日のブランチはバジルスパゲッティをキャンティのレシピで。 シンプルでおいしいが、ごまかしがきかない。

Img_3357_edited1

夜。 茄子のグリルとミニトマトのサラダ、煮物、ポテトサラダ。

Img_3359

冷奴にアジの開き。

Img_3360_edited1

しかし、のんびりしてる場合じゃありません、夜中の便でサンフランシスコに飛ぶので9時過ぎには羽田に着く。

JALのファーストクラスのラウンジが新しくなっていて、男の趣味のコーナーで特別のシャンペンが飲めたり、靴を磨いてもらったり、ハンバーグステーキをその場で焼くシェフがいたりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/14 Sun サンフランシスコ、新しいスケジュール。

JALのサンフランシスコ行きのフライトは、羽田を夜中に出て夕方6時前に到着する。 以前は夕方に成田を出て午前中に到着だったので、いちにちが長くて本当につらかったけど、今は着いたらご飯を食べて寝るだけですごく気が楽。

ダウンタウンのホテルは展示会か何かでどこも宿泊費が通常の倍以上になっているので、空港近くのBay Landing Hotelというところに泊まることにした。 

パブリックスペースも部屋もアーリーアメリカンというか木目調で温かみのあるホテルで、居心地がとてもよかった。

Img_3363

夜。 アメリカ人の同僚が、近くのイタリア料理に連れて行ってくれる。

前菜にカラマリフリット。

Img_3368_edited1

ガーリック&クラムピザ。 アサリが山のように乗っかっている。

Img_3369_edited1

ちょっと冷えていたけど、パンチのある味の割には魚介のせいか、あっさりしている。

Img_3371_edited1a

私のメインはエビのサラダ。 葉っぱが固くて食べるのが嫌になった。

Img_3372

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/13 Sat ドヌーヴの「しあわせの雨傘」。

土曜日のブランチは、パンにチリコンカーンをはさんで、フライパンでホットサンドイッチを作る。 付け合わせは茄子のグリルとピクルス。 

Img_3354

カトリーヌ・ドヌーヴの映画「しあわせの雨傘」を見る。 冒頭から赤いジャージ姿のドヌーヴに度肝を抜かれるが、魅力とユーモアのオーラをスクリーンいっぱいにふりまくドヌーヴに釘づけになる。 すごい女優です。 

数年前に見た映画で彼女のスープの食べ方があまりに優雅で驚いたけど、この映画もまた違う魅力。

夜。 鰹のたたき、枝豆、煮物、コンビーフとジャガイモ。

Img_3356_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/11 Thu カサハンターのジャンキーなおいしさ。

大阪から打ち合わせのため、出張者あり。

夜。 外苑前の「ハンターラストラーダ」に行く。 おしゃれなイタリアンではないけれど、どの料理も家庭的な味がして、あなどれないお店である。 

オイルサーディンとキャベツのマリネ。

Img_3348

ピザ。 厚い生地と薄い生地が選べる。 厚い生地にした。 チーズがいいのか、とてもおいしい。

Img_3349_edited1

ちょこちょこと頼んだ後、クライマックスは名物「カサ・ハンター」。 ホワイトソースとミートソースのコンビのパスタ。 

Img_3350

これをしっかり混ぜてから食べる。 ちょっと想像を超える味で、んー、おいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/10 Wed 今週のお弁当。

月・火とお弁当お休み。

水曜日。 サンドイッチとお惣菜。

Img_3346

木曜日。 チャーハンと野菜サラダ。

Img_3347

金曜日。 焼きうどんとサラダ。 朝ごはんのサンドイッチにはチーズを添えた。

Img_3352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/09 Tue 外苑前「八」の突き出し。

夜。 仕事が一段落したところで、同僚と外苑前の「八」に行く。

ここは突き出しが充実しているので、これが来てから料理を注文したほうがいい。

ピクルス、お刺身、煮凝り、枝豆、鯖寿司、胡麻和え。 どれも手作りでおいしい。

Img_3338

生シラス、

Img_3339_edited1

ダシ巻き。 ビビンパみたい。

Img_3340_edited1

金目鯛の煮つけなんかも頼んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/08 Mon 阪急百貨店のデパ地下。

大阪泊。

朝。 ホテルで、野菜ジュースとバナナ。

午前中、会議。

昼。 「かっぽうぎ」という一膳めし屋さんでランチ。 お惣菜3種類、メイン、ご飯、味噌汁をそれぞれ選ぶ方式の店。 栄養バランスがいい。

Img_3334_edited1_2

夜。 私のご用達の新大阪のスーパーが改装中なので、帰りの新幹線のお弁当は阪急百貨店のデパ地下で調達した。 京都のお惣菜の盛り合わせ。 味付けもとてもおいしい。 好きなお惣菜を好きなだけ詰め合わせてくれるので、是非また利用しよう。

Img_3335_edited1

向かいの肉屋さんで、思わずカツサンドも買っちゃった。

Img_3336_edited1

阪急百貨店のデパ地下、充実しています。 おいしい選択肢が増えて、うれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/07 Sun 黒門市場のおしゃれな串カツ。

朝。 オレンジジュースと果物。

午前中、出張の荷造り。

昼。 高円寺の太陽飯店で酸辣湯麺。 けっこう脂ぽかった。

Img_3327_edited2

午後。 大阪に向かう。

夜。 黒門市場にある串揚げ「六覺燈」に行く。

Img_3329

ふつう、串揚げ屋さんは〆にぶぶ漬けと和風のデザートで締めることが多いけれど、ここはソムリエがいて、〆はパンと洋風デザートとコーヒー。

生野菜もおしゃれ。

Img_3330_edited1

串カツは絵になりにくいので、画像は割愛します。 コースは20本のお任せで、お腹がいっぱいになったところでストップする方式。

衣が軽くて好きだが、個人的には具が全般的に水っぽい気がしたが、つぶ貝の串揚げは絶品だった。

デザートはフルーツたっぷりで、とてもおいしかった。

Img_3332_edited1


Img_3333_edited1

我々の近くの席に香港人のカップルが大きな一眼レフで食べ物や店の様子をカメラに収めていた。

そのあと、隣に台湾人の男性一人客が来て、写真を撮っている。 話しかけると、日本が大好きで休暇はいつも日本旅行だそう、食べ歩きも好きなのでミシュランの星つきのお店を片っ端から制覇しているとのこと。

こんな風にいろんな国の人たちがふつうに日本の食べ物を多様に楽しんでいるのを見るのは嬉しい。 もっともっと外国人が難なく国内を旅できるようにしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/06 Sat 青森の煮物、再現。

朝。 らでぃっしゅぼーやの宅配に炒めるだけの酢豚セットが入っていたので、さっそく作ってみる。 便利だけど、味付けが自分のじゃない。

Img_3321

夜。 青森で感動したこんにゃくの煮物を煮干しだしで再現してみる。 砂糖の味とは違う、まあるい味だったのよね。 次回は身欠きにしんを買ってきて作ってみよう。

Img_3325

メインは焼肉(画像わすれ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/05 Fri

夜。 家に帰ってごはんを作ろう。 リンゴとセロリのサラダ、トマトとバジル、クラッカー、チーズ、残り物のアジフライ。

Img_3312_edited1

メインは残り物のハンバーグと野菜をオーブンで温めて食べた。

Img_3314_2

夫の〆にミョウガをたっぷり刻んでにゅうめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/04 Thu

午前中。 人間ドック。

昼。 クリニックで東京駅のレストランで使える1000円券をもらったので、筑紫楼でふかひれ麺を食べる。 ふかひれスープしか入ってなくて、寂しいこと。 黄にらの炒めものを頼んで麺に入れた。香菜ともやしがあればねぇ。

Img_3308

夜。 夫も遅いので、母のマンションに行く。 疲れたから簡単にすると言っていたのに、マンションに着くと母がイワシのフライを揚げていた。 おいしー。

Img_3310_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/03 Wed 自転車通勤再開。

夏に入ってもUV対策や着替え持参をしながら自転車で通勤を続けていたけど、さすがに真夏は熱中症の心配もあるし周りからもやめた方がいいと言われて、しばらく電車で通勤していた。

ここに来てストンと涼しくなったので、今日から自転車通勤を再開することにした。 あー、気持ちいい。 

人間の縄張りは半径50センチで、それ以上他人と接近すると無意識に身構えるらしいけど、自転車通勤の開放感は縄張りから来るのかしらん。

夜。 阿佐ヶ谷の「オトノハ」で、中華。

野菜たっぷりのサラダ。 腸詰とナッツがいいアクセント。

Img_3303_edited1

初めて酢豚を頼んでみる。 黒酢が効いている。

Img_3305_edited1

〆はいつもの、かた焼きそば。 脂っこくないのが好き。

Img_3306_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/02 Tue 今週のお弁当。

月曜日。 冷やし中華。

Img_3279_edited1

火曜日。 ローストポークサンドイッチ。

Img_3289

水曜日。 鮭のり弁。

Img_3300_edited1

木曜日。 外出のため、お弁当おやすみ。

金曜日。 アジフライサンドイッチとトマトサラダ。

Img_3311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/01 Mon 築地のお魚洋食「ボン・マルシェ」。

夏休み明けの職場は忙しい。 

夜。 部下の行きつけの店、築地の「ボンマルシェ」に行く。 アラカルトをシェアして食べた。

サンマの燻製と野菜のフリットがとてもおいしかった。 ワインもソムリエがいろいろ出してくれて、満足、満足。

Img_3282


Img_3283


Img_3284


Img_3285


Img_3286


Img_3287

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »