« 15/01/16 Fri 阿佐ヶ谷「竹八」の牛筋大根。 | トップページ | 15/01/18 Sun 七草ラーメン、韮うどん。 »

15/01/17 Sat 東京駅のエノテカノリーオで新年会。

朝。 夫にハムエッグチーズトーストとホワイトアスパラガススープ(オランダで買った即席)。 残り物の野菜のブレゼと白菜漬けを付け合わせに。

R0001665_edited1

今日は温かくていいお天気。 東京駅もたくさんの観光客でにぎわっている。 私も一緒に写真をぱちり。

R0001667_edited1

今日はお料理教室時代のお仲間と新年会ランチで、東京ステーションホテルのエノテカノリーオで待ち合わせ。 

前菜・パスタ・メインのプレフィックスコースにした。

オリーブオイルと塩。

R0001670_edited1_2

フォカッチャとグリッシーニ。

R0001671_edited1

ブリのカルパッチョ。

R0001672_edited1

豚肉と白インゲンのラグーパスタ。

R0001674_edited1

鶏肉のパン粉焼き。

R0001676_edited1

デザートはチーズケーキ。

R0001677_edited1

みんなで4時間近くも喋りストレス解消。 あー、楽しかった。

荻窪の住宅街の小さなイタリアン「エノテカノリーオ」は切れのあるおいしい料理を出していて私たちの大好きなお店だった。 前の会社の重役たちが日本に集まったときに荻窪に連れていき、大変喜ばれたこともあった。 (ノリオさんがパスタを茹でるのに菜箸を使っているのを見たアメリカ人が驚いていたっけ。)

その後、どんどん都心に進出して今では東京駅のステーションホテルに店を構えるほどになった。 そしてシェフだったノリオさんは実業家になった。 荻窪のあの店もあの味も遠い。

夜。 ハムのムースをクラッカーに乗せてカナッペにして、今日届いたばかりのカブでサラダを作った。

メインは朝のうちに仕込んでおいたチリコンカーン。 牛ひき肉で作るので贅沢な味に仕上がります。

R0001685_edited1

食後。 「ニッポン社会入門」という本を読み終わる。 文芸春秋で塩野七生がすごく面白かったと書いていたので読んでみた。 電車の中で笑いをこらえるのに苦労して、良き日本の描写にはほろりと来た。 2006年に書かれた本なのでちょっと古いけど(チョベリバとか出てくる)、すごく面白かった。

11月にデンマークの同僚から渡された本「Xenophobe's guide to the Japanese」より日本への愛情が感じられる。

|

« 15/01/16 Fri 阿佐ヶ谷「竹八」の牛筋大根。 | トップページ | 15/01/18 Sun 七草ラーメン、韮うどん。 »

東京・丸の内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18486/60991848

この記事へのトラックバック一覧です: 15/01/17 Sat 東京駅のエノテカノリーオで新年会。:

« 15/01/16 Fri 阿佐ヶ谷「竹八」の牛筋大根。 | トップページ | 15/01/18 Sun 七草ラーメン、韮うどん。 »