« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

15/01/31 Sat 牡蠣のアヒージョ。

朝。 先週の里芋ご飯がとてもおいしかったので、今日はジャガイモご飯を作ってみる。 バターとベーコンを入れるんだけど、人参とごぼうも入れて、ピラフではなくてあくまで炊き込みごはんをイメージしましたが味は、うーん…、ジャガイモとお米の食感が合わない感じ。

R0001843_edited1

午前中。 整形外科に行く。 

出張で重いカバンを飛行機や新幹線の棚に乗せることが多くて、数か月前にグキッと腕の付け根に痛みが走って以来ぜんぜん治らないので。 

診察の結果、原因はひどい肩こりと判明。 肩甲骨を使わないので腕に負荷がかかって腕の付け根のモーターが焼けきってしまったそう。 このままでは五十肩になってしまうという。 肩甲骨と首のストレッチを毎日やるべしとのこと。

昼。 母がうちに寄ったので、ジャガイモごはんを出したら「戦時中のごはんみたい」と不評だった。 やっぱり。

夜。 牡蠣のアヒージョ。 塩を振りかけて洗った牡蠣の水けをふいておき、グラタン皿にオリーブオイルとニンニクのぶつ切りを入れて弱火で香りをだしたら牡蠣を入れて火を通す。 

R0001853_edited1

牡蠣のオイル漬けよりずっと簡単で、同じくらいおいしい。 今度からこちらですねー。

生活クラブの鶏天。 冷凍庫がパンパンなので頑張って消費する。

R0001851_edited1

あとは、薄揚げと小松菜の煮びたしと〆にソース焼きそば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/30 Fri 新幹線で宴会。

大阪に日帰り出張。 午後からの打ち合わせだったので、早めに大阪に入って30分だけ阪急デパートの地下の食料品売り場をのぞく。

ちりめん山椒を買ったら、今日は大盛りの日だと言ってパックに景気よくぎゅうぎゅう詰めてくれるので「すごーい」と驚いたら「褒められるともっと調子に乗ります」と喜んでさらに大盛りサービスしてくれた。 

料金も1パック税込で1,001円なのでぴったり渡すと「1円はいらんよ」と返してくれた。 東京だったら最初から1,000円と表示しておしまいだけど、1001円と表示して1円返してくれると顧客はちょっぴり嬉しくなる。 商売上手です。

夜。 7時半の新幹線で帰る。

タフな毎日が続いているので、せめて新幹線の車中で気晴らしの宴会をしましょう。

デパ地下で仕入れておいたイタリアのお惣菜の盛り合わせ、

R0001839

こちらもデパ地下で買っておいたオリーブ入りのパン、

R0001840

部下が新大阪のスーパーで買った鯖寿司。

R0001841

ビールと白ワインで乾杯。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

15/01/28 Wed 蕎麦屋さんで一休み。

夜。 阿佐ヶ谷の一軒家のお蕎麦屋さん「やのしん」に行く。

生ビールを頼むと揚げ蕎麦が出てくる。

R0001814

私は食欲ないので今日のメニューは夫が頼んだ。

揚げ出し豆腐。

R0001816

アヴォカドとエビのサラダ、

R0001819

出し巻き卵。 我々の好みの甘くない卵焼き。

R0001821_edited1

私の〆はせいろ。 ぴかぴかのお蕎麦がおいしかった。

R0001824_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/27 Tue 今週のお弁当。

今週のお弁当。

月曜日。 小松菜とぽろぽろひき肉の混ぜごはん、里芋と薄揚げの煮もの、蒸し大豆、ちくわ、赤かぶのお漬物。

R0001800_edited1_2

火曜日。 小松菜とマシュルームのチャンプルー丼。 シイタケの煮もの、里芋と薄揚げ、野沢菜。

R0001811_2

水曜日。 お弁当なし。 仕事忙しく、昼食抜き。

木曜日。 しめじと里芋と薄揚げの炊き込みごはん(母作)、塩鮭、ブロッコリーの胡麻和え、サトイモと薄揚げ、

R0001825

金曜日。 大阪日帰り出張。 先週のでき合い弁当の一日に懲りたので、今日は2食分のお弁当をつめる。

朝食は、炊き込みごはんと漬物、

R0001834_edited1

昼食分はスモークサーモンとレタスのサンドイッチ。

R0001832_edited1

これで安心して出発。

R0001837

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/26 Mon 立ち飲みキッチン、和食編。

今夜もキッチンで立ち飲み。 お行儀悪いですが、一人の夜の密かな楽しみ。

週末に作った里芋と薄揚げの煮もの。 丁寧にかつおだしを引いたのでとても上手にできました。

R0001803_edited1_2

里芋をつまみながら、おでんの残りに豆腐・ブロッコリー・ごぼうを入れて小鍋仕立てにする。

R0001809_edited1_2

豆腐の中まで温まるかならないかになったところで火を止めるのが私の好み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/25 Sun 里芋ごはん、牡蠣の春巻き、セリの根の天ぷら。

朝。 昨日届いた里芋で炊き込みごはんを作る。 

昨夜のうちに干し舞茸と干しえのきを戻しておいたのでそれも入れる。 シンプルな炊き込みご飯にするつもりだったけど、薄揚げを細かく刻んだらごぼうも入れたくなってささがきにする。 すると人参も入れたくなって細かく刻んで入れた。 勢いあまって、日本酒に漬けてあったホタテの貝柱も一個分ほぐしていれてしまう。

そしてとてもおいしい炊き込みごはんができた。

R0001781_edited1

生協のレトルトのおでんも温める 茹でたブロッコリーを最後に入れて温めたらおでんのスープとブロッコリーがすごく合ってびっくりした。

R0001776_edited1

午前中。 荻窪の図書館に返却に行く途中で、里芋ごはんのおすそ分けを母のマンションに持っていくと、母も図書館に返却する本があるというので一緒に散歩しながら図書館に出かけた。 風がない穏やかな冬のお天気。

そのあと荻窪駅の商店街でお買い物。 母はバスで帰り、私は歩いて戻った。

昼すぎ。 昨日のゆで豚の茹で汁をワンタン麺のスープにして食べてしまった。

午後はメール仕事。

夜。 クレソンとマシュルームのサラダ。

R0001797_edited1

荻窪のザ・ガーデンで買った根が立派なセリ。 ネットでレシピを調べると天ぷらがおいしそうなので、作ってみる。

これ、すごくおいしいです。

R0001791_edited1

歯触りと風味が楽しめる。

R0001792_edited1

こちらは牡蠣の春巻き。 具はさっと茹でた牡蠣のみだけど、まだまだ改善の余地あり。 次回はあんかけの具にしてみようかな。 

R0001795_edited1

メインはセリの葉とからすみのパスタ。 シンプルなおいしさ。 

R0001798_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/24 Sat シシャモで居酒屋メニュー。

もも肉をゆで豚にする。

R0001756_edited1

昼。 母のところで、カレー、きゅうりとキャベツの酢の物、高野豆腐と鶏ひき肉の煮もの。

R0001757_edited1

夜。 白菜の中華風煮込み。

R0001762_edited1

ゆで豚のサラダ。

R0001765_edited1

厚揚げ焼き。

R0001767_edited1

子持ちシシャモ焼き。

R0001769_edited1

眠くて仕方ないのに食事に付き合う猫。

R0001770

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/01/23 Fri 神楽坂「サンマルタン」のメルゲーズ。

大阪出張から早めに戻ったので、神楽坂の「サンマルタン」に出かける。

シンプルなフレンチのお店。 ガラスの窓が多い店なので、今はところどころに小さな電気ストーブを置いて暖をとっている。

R0001747

前菜は黒板のメニューから、ズワイガニのキッシュ。 焼きたてのキッシュがホワホワとしておいしいこと。 クレソン・アンディーブ・生マシュルームのサラダもフレッシュ。

R0001748_edited1

前菜その2は、真鱈白子のムニエル。

R0001750_edited1

白子のムニエルを取り分けると、下から春菊のリゾットが。 とても美味。

R0001751_edited1

メインは、グランドメニューのメスゲーズとフリット。 メルゲーズはスパイスたっぷりの羊のソーセージ。

R0001754_edited1

長くて細いメルゲーズの下にはフリットがどっさり。 二人でも食べきれないと思ったけど、癖になる味でソーセージ一切れを口に放り込むとスパイスと肉汁が口中に広がる。 それをフリットでリセットしてワイン飲んで、と繰り返すうちに気が付いたらお皿は空っぽになっていた。

あー、おいしかった。 ごちそうさまでした。

この店のマダムはそっけない顔をしているんだけど親切で、途中で仕事の電話がかかってきてお店の外で震えながら話していたら、私のダウンコートをわざわざ持ってきて肩にかけてくれた。

華奢なマダムが店のカウンタにもたれてアンニュイに佇む姿は、パリのベトナム人のような風情である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/22 Thu 麺弁。

今日は一泊で大阪出張。

朝。 急にお弁当用に香港焼きそばが食べたくなり作る。 夫の週末の軽食用にもなるので大目に作った。 作り終わってから、新幹線には電子レンジがなくて温められないことに気づいた。 がーん。 

R0001739_edited1

作り直す時間がないので、刻み海苔と紅ショウガを乗せて詰めていく。

車中で焼きそばを食べたら、おいしいこと! なんだ全然問題ない。 これからは常温麺弁を増やそう。

午後。 事務所で欧州チームと打ち合わせ。

夜。 うどんすきで宴会。 腰のあるおいしいおうどんだった。 

のち、大阪泊。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

15./01/21 Wed 新高円寺のオアシス、家庭料理「ぐらんま」。

夜。 新高円寺の駅の近くの路地の突当りにある小さな店「ぐらんま」に行ってみる。

カウンターだけのお店で、大皿に料理が並んでいる。 料金はほとんどのメニューが300円。

のっぺとほうれん草の胡麻和えを頼むと「それをお通しにしましょうね」と盛ってくれた。 丁寧に作ってあってとてもおいしい。

R0001723_edited1

芋煮を注文すると「少ししか残っていないのでサービスですと一杯分出てきた。 いいお味。

R0001727_edited1

ピーマンと茄子の味噌炒め、大根とつくねの煮もの、

R0001730_edited1

ささみチーズ揚げ。

R0001734_edited1

普通家庭的な料理を出す店はお酒の品ぞろえがイマイチのことが多いけど、お酒も充実しているのがうれしい。 村祐というお酒がすごく私の好みだった。

R0001736_edited1

〆におにぎり。 夫が頼んだので「私も頼もうかな、それとも一口もらおうかな」と悩んでいると女将さんが「小さめのを2つ握りますよ」と出してくれる。

R0001737_edited1

ササミフライ一本だけ作ってくれたり、メニューも量を半分にして種類をたくさん食べれたり、一人客にもお酒を飲まない人にも嬉しい。 とにかく融通が利くお店です。

高齢の女性一人客も小皿にいろいろな種類のおかずを少しずつ盛ってもらってご飯とお味噌汁で定食にして食べていた。

野菜が食べたくなったらここに来ればいいんですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/20 Tue

朝はフルーツと、ハムきゅうりサンド。

昼。 外苑前の「富徳」で、鶏そば。 茹で鶏と白髪ねぎのシンプルなおそば。 顧客がチャーハンと汁そばか決めかねているので、炒飯は追加で頼んでみんなで分けることにして一件落着となった。

会社に「迷った時は両方頼む」ことを信条にしている人がいて、社食で一緒になると「ラーメンとカレー」とか「親子丼とナポリタン」をトレーに乗せてきて、幸せな顔で食べているその人を思い出し て。

R0001705_edited1_3

夜。 銀座のざくろで会食。

ザクロのコースは前菜を2種類選ぶ。 私はズワイガニのカニみそ和えと、

R0001706_edited1

北海道の生シシャモにした。 両方ともすごくおいしかった。

R0001707_edited1

メインのしゃぶしゃぶ。 もうこんな風な霜降り肉はしゃぶしゃぶ以外では受け付けなくなってきています。 (焼肉は無理)。

R0001711

顧客が大好きなザクロのゴマだれ。 「I can drink this」(このまま飲んでもいいくらい好き)とのこと。

R0001710_edited1

冬は野菜が柔らくていい。

R0001712_edited1

〆の麺。

R0001713_edited1

その後、「エル・ウエスト」というバーで身内で飲む。 

オリーブと、

R0001715_edited1

チーズの盛り合わせ。

R0001716_edited1

やっと体重が戻ってきたのに、この二日であっという間にふり出しに戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/19 Mon ファーストフードのいちにち。

早朝。 お弁当を作る時間なく家を出る。 日帰りの大阪出張である。

朝7時の東京駅。 私の好きなおにぎりの店「あえん」は8時にならないと開かないので、「ニッポンの駅弁」というお店で新潟加島屋のおにぎり弁当を買う。 

R0001699_edited1

イクラやほぐし鮭の瓶詰で有名なお店だけど、このお弁当は私の好みには合わなかった。 具が多すぎること、卵焼きが甘すぎること、から揚げが脂っこいこと。

R0001700_edited1

昼。 女子にくっついてモスバーガーに行く。 ファーストフードのバーガーを食べるのは何年ぶりだろう。 

「とびきりバーガー」がおいしいとのことなので、チーズバーガーを頼む。 パンもお肉も柔らかくて、噛むか噛まないかのうちにお腹に消えていく。 おいしいけど危険な食べ物ですね。 パテは豚も入っていそうな洋食屋さんのハンバーグの味。 

Img_3642_edited1

夜。 仕事後、新大阪のスーパーマーケット「パントリー」で、〆鯖の巻き寿司とチーズとビール・白ワインを調達して、上りの新幹線に乗る。

ビールでお寿司を流し込んだかんじで、味はよくわからなかった。

R0001703_edited1

お寿司を食べ終わりチェダーチーズを食べ始めてすぐにこと切れたように眠ってしまった。 思っているより疲れているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/18 Sun 七草ラーメン、韮うどん。

おかゆ用の七草、宅配で頼んでいたのを忘れてスーパーでまた1パック買ってしまい、冷蔵庫に2パックも陣取っているのに、先週末に七草がゆにしようとしたら夫が「食べたくない」と断固拒否したので使いそびれていた。 

そろそろ限界なのでラーメンにして食べてしまおう。 夫もこのアイディアには賛成。

七草はしばらく冷水に浸してパリッとさせる。

大根とカブは皮をむいて5㎜の輪切りにして3分ほど茹でておく。 葉っぱはさっと茹でてみじん切りにしておく。 

ラーメンスープを作って、食べる1分前に大根とカブをスープに投入して温めて、トッピングにわかめとネギゆで豚と七草を乗せた。 

R0001689_edited1

さっぱりしておいしかった。 今後この選択ありですね。

夜。 作っておいた白菜とベーコンの蒸し煮。 冬は白菜の煮込みがおいしいですね。 味付けで変化をつけると飽きないし。 くたくたに柔らかくなった白い部分が好き。

R0001690_edited1

豚のひれ肉で塩豚を作っておいたので、それを使ってピカタ。 ニンニクパウダーを隠し味にぱらりと肉に振りかけたらおいしい。

R0001692_edited1

〆は韮うどん。 温かいおうどんに中国の濃口醤油を回しかけ、刻んだニラをたっぷり乗せる。 その上に煙が出るほど熱したピーナツオイルを回しかけて、よく混ぜて食べる。

R0001694_edited1_2

中華風伊勢うどんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/17 Sat 東京駅のエノテカノリーオで新年会。

朝。 夫にハムエッグチーズトーストとホワイトアスパラガススープ(オランダで買った即席)。 残り物の野菜のブレゼと白菜漬けを付け合わせに。

R0001665_edited1

今日は温かくていいお天気。 東京駅もたくさんの観光客でにぎわっている。 私も一緒に写真をぱちり。

R0001667_edited1

今日はお料理教室時代のお仲間と新年会ランチで、東京ステーションホテルのエノテカノリーオで待ち合わせ。 

前菜・パスタ・メインのプレフィックスコースにした。

オリーブオイルと塩。

R0001670_edited1_2

フォカッチャとグリッシーニ。

R0001671_edited1

ブリのカルパッチョ。

R0001672_edited1

豚肉と白インゲンのラグーパスタ。

R0001674_edited1

鶏肉のパン粉焼き。

R0001676_edited1

デザートはチーズケーキ。

R0001677_edited1

みんなで4時間近くも喋りストレス解消。 あー、楽しかった。

荻窪の住宅街の小さなイタリアン「エノテカノリーオ」は切れのあるおいしい料理を出していて私たちの大好きなお店だった。 前の会社の重役たちが日本に集まったときに荻窪に連れていき、大変喜ばれたこともあった。 (ノリオさんがパスタを茹でるのに菜箸を使っているのを見たアメリカ人が驚いていたっけ。)

その後、どんどん都心に進出して今では東京駅のステーションホテルに店を構えるほどになった。 そしてシェフだったノリオさんは実業家になった。 荻窪のあの店もあの味も遠い。

夜。 ハムのムースをクラッカーに乗せてカナッペにして、今日届いたばかりのカブでサラダを作った。

メインは朝のうちに仕込んでおいたチリコンカーン。 牛ひき肉で作るので贅沢な味に仕上がります。

R0001685_edited1

食後。 「ニッポン社会入門」という本を読み終わる。 文芸春秋で塩野七生がすごく面白かったと書いていたので読んでみた。 電車の中で笑いをこらえるのに苦労して、良き日本の描写にはほろりと来た。 2006年に書かれた本なのでちょっと古いけど(チョベリバとか出てくる)、すごく面白かった。

11月にデンマークの同僚から渡された本「Xenophobe's guide to the Japanese」より日本への愛情が感じられる。

続きを読む "15/01/17 Sat 東京駅のエノテカノリーオで新年会。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/16 Fri 阿佐ヶ谷「竹八」の牛筋大根。

朝、通勤途中で青い魚の塩焼きの皮の焦げる匂いがしてきて、無性に焼き魚が食べたくなる。 夜は竹八のサバの塩焼きに決定。

夫が先にカウンターでビールを飲みながら牛筋大根だけ注文していた。 大根とこんにゃくに牛筋の味がしみ込んでとてもおいしい。 トッピングの青ネギが西日本の店の印みたいなもの。

R0001656_edited1

マグロの赤身のお刺身。

R0001658

揚げ出し豆腐のとろろあんかけ。

R0001661_edited1

くわいのから揚げ。 お酒が進む味。

R0001664_edited1

サバ塩を頼もうとしたら、今日はないんですって、がーん。 代わりにブリの塩焼きを頼んだ。 

R0001662_edited1

おいしかったけど、欲望満たされず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/15 Thu 今週のお弁当。

月曜日。 祝日のため、お休み。

火曜日。 煮物、黒豆、ブロッコリー、漬物、ご飯に生七味。。

R0001634_edited2

水曜日。 煮物、黒豆、漬物、ほうれん草、ご飯にちりめん山椒。

R0001644

木曜日。 煮物、黒豆、ブロッコリー、スパニッシュオムレツ、漬物、 ご飯にちりめん山椒に胡麻。 お味噌汁をなめこ汁にして「まごわやさしい」弁当になった。 今日で黒豆もやっと食べきった!

R0001650_edited1

金曜日。 さすがに似たようなお弁当に飽きて、スモークサーモンのサラダとカップヌードルミニ。 麺に飢えてました。

R0001654

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/14 Wed 立ち飲みキッチン。

一人の夜。 キッチンで映画を見ながら料理して、立ち飲み。 最近立ち飲みが流行ってるし(行ったことないけど)。

クリスマスに妹が持ってきてくれたおいしいパンの残りを冷凍しておいたので、それを解凍してオーブンで軽く温めて、ハムのパテとワイン。 おいしー。

パンは買ってきたらすぐ食べる分以外はすべて一回分に切り分けて冷凍しておくと、いつまでもおいしい。 (食べるときは自然解凍かオーブントースターであぶる。)

R0001646_edited2

茹でたブロッコリーがたくさんあるので、オリーブオイルを塗ったグラタン皿に自家製ドライトマトとチーズを乗せてオーブンで焼いた。

R0001649_edited1

温かくて清潔で小さな空間。

吉本ばななの「キッチン」という小説があって、内容は忘れちゃったけど、キッチンが家の中でいちばん好きな女の子のはなしだった。 もう一度読み返してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/13 Tue 小料理「おきく」。

夜。 仕事で遅くなったけど、今週は夫も出張中だし、母が夕食用意してあげると言ってくれたので、母のマンションに寄る。

きゅうりとわかめの酢の物、煮物、カジキマグロの香味焼き。 それとビール。

R0001639_edited1

おいしいわー。 ご馳走さまでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

15/01/12 Mon レトロ鍋。

成人の日で祝日。

朝。 夫は出張で6時半に出かけて行った。 新しい仕事は予想外に出張が多そうだ。 二人とも出張すると家の中が荒れて心がすさんでくるので気を付けなくちゃ。

私も朝の5時半から目が覚めていて、今日はたまったメールをやっつけないと来週大変なことになるというのになかなかエンジンがかからない。

メールやらなくちゃと思いながら、朝ごはん作ったり、白菜漬けを作ったり、ポテトサラダを作ったり、スペイン風オムレツを焼いたり、ブログを更新したり、最後にはお湯を沸かしてお茶を入れたり。 会社のパソコンを開けようとすると金縛りになるのに、他のことだと体が動くんです。 やっと取りかかったのが11時前。

おー、いっぱい入ってるよー。

昼。 一休みして香港麺でワンタン麺をつくる。 茹でほうれん草を乗せた。

R0001619_edited1_2

一休みして、猫のトイレをきれいにして、また仕事。 

気が付けば5時前。 慌ててパソコンを閉めて母のマンションに食事に行く。

夜。 前菜は朝作っておいたスパニッシュオムレツ。

R0001622_edited1

メインは鱈チリ鍋にした。 土鍋がないのでフィスラーの平鍋を使うと母が言うので、それじゃぁ味気なさすぎるねと戸棚を探すと、こんなレトロなお鍋が出てきました。 少人数の鍋物にちょうどいいではないですか。

R0001624_edited1

豚肉のしゃぶしゃぶ肉も少し入れたら、最後の雑炊がとてもおいしくできた。

R0001625_edited1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/01/11 Sun キッチンのタブレット。

キッチンをリノベーションしたときに、まな板立てをiPad立て用に注文した。 

設置の日にiPadを置いたらぴったり収まった。 システムキッチン会社の人が立ち合っていて「おー、そんな使い方もあるんですね」と驚いた。

R0001642_edited1

目の高さにタブレットがあると、映画やドラマを見たり料理本の電子書籍やネットでレシピをみたりとすごく便利です。

朝。 キッチン仕事をしながら「羅生門」を見る。 京マチ子の鬼気迫る演技がすごく面白い。 三船も相変わらず魅力的。 しばらく我が家の映画鑑賞は日本の白黒映画になりそうです。 

朝食は、ごはん、味噌汁(ほうれん草・薄揚げ)、糠漬け(きゅうり、カブ)、サバの味噌煮にさらし玉ねぎ、煮物(こんにゃく・ちくわ・人参)、海苔。

R00015971

夜。 アヴォカドとスモークサーモンのサラダ、

R00016001_edited1

オランダで買ったパン。 オーブンで焼いて仕上げる生パン。

R0001601

ハムのかたまりをもらったので、ムースを作ってみた。 なかなかいけます。

R00016041_edited1

豆腐のチーズグラタン。 本当は豆腐のベーコン巻を作る予定だったんだけど、ベーコンが厚くて上手に巻けないので、ベーコンをみじん切りにして炒めて、水けを切った豆腐の上に散らして、セミドライトマトとチーズを乗せてオーブンで焼いた。 夫はおいしいと言ったけど、一味足りない。

R00016081_edited1

メインはチキンと里芋のブレゼ。 蒸し煮した野菜がほっくりおいしい。

R00016131_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/10 Sat 高円寺「Kaz」で夕食。

今日のキッチン仕事はセミドライトマト作り。 トマトを半分に切り、塩をして160度のオーブンで45分。 トマトの凝縮した香りが漂って来る。

R00015841_2

昼。 お蕎麦を茹でて、夫にはとろろ蕎麦、私はおろし納豆蕎麦にして食べた。 ワサビ菜の醤油漬けも乗せた。

R00015821_edited1

Huluで「白痴」という映画を観る。 古い白黒の黒澤映画。 すごく面白かった。 原節子がゴージャスでよかった。 三船敏郎の魅力的なことといったら。 黒澤映画は三船敏郎がいなければここまで有名にならなかったのではないでしょうか。 だいいち三船の出ない黒澤映画ってそんなに面白くないし。

夜。 高円寺のブラッスリー「Kaz」に行ってみる。

おつまみにラペ、

R00015871_edited1

リエットを頼む。

R00015881_edited1

前菜はエスカルゴ、

R00015901_edited1

魚は鯛とソフトシェルシュリンプのポアレ。

R00015911_edited1

肉は豚のグリル。

R00015941_edited1

テーブル席は6人くらいの家族の集まりが2組でそれぞれに盛り上がっていた。 我々が座ったカウンター席もすごく収まりがいい。 

おつまみ系も数多くあるので、カウンターでワインとおつまみで軽くという使い方もできそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/09 Fri 外苑前「八」で遅い夕食。

今日も仕事が山積みです。 

育児時短で3時に退社することになっている部下が「こればかりは放って帰れません、主人がとことんやってこいと言ってくれました」と毎日遅くまで頑張ってくれる。

9時過ぎ。 ひと段落ついて見回すと隣の課の女子も残っているので、彼女も誘って近くの和食屋さん「八」に行く。 店はグループ客で賑わっていて珍しく若い女子が多くてビックリ。

ここの前菜盛り合わせはとても豪華。

R0001574_edited1

白子ポン酢、エビしんじょ(すごくおいしかった)、

R0001575_edited1

鯛とハマグリの酒蒸し。

R0001577_edited1

その後、近くのバーでジントニック飲んで、2時ころ帰宅。 ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/08 Thu 青山ウラクの活力丼。

午前中。 打ち合わせ。

昼。 顧客と打ち合わせを兼ねて、青山ウラクのレストランへ行く。 

このレストランは会員制で、顧客との打ち合わせが予想外に昼時にずれ込んだりして、社食も回りのレストランも混んでいて席を確保できないときのお助け場所。 メニューも和食から洋食までそろっていて守備範囲も広い。

私は「活力丼」にした。

まず和風サラダと、

R0001562_edited1

お浸しが出てくる。 お浸しは青菜とシイタケでだしがよくきいておいしい。


R0001563_edited1

活力丼はねばねば丼。 山芋・メカブ・納豆・ネギトロ。 

R0001565_edited1

お正月休みがもうはるか遠くのことのように、目が回るような忙しさ。

夜は残り物のシュークルートを温めて食べた。

フランスの雑誌社にテロが襲撃して12人殺害された。 本当に恐ろしい事件だ。 宗教は人を救うもののはずなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/05 今週のお弁当。

月曜日。 大根葉ごはんと焼きいも、蒲鉾、にんじんの煮もの、ほうれん草の胡麻和え、黒豆。

R0001551

火曜日。 来客のため、社食で牡蠣フライ定食。

R0001560_edited1

水曜日。 きのこごはん、ほうれん草の胡麻和え、にんじん煮、数の子、かまぼこ、黒豆、韓国のり。

R0001561_edited1

木曜日。 会食のため、お弁当お休み。

金曜日。 お雑煮(餅なし)と、

R0001567_edited1

ごはん、ブリの塩焼き、ほうれん草のお浸し、黒豆、白菜の漬物、山ごぼう。

R0001573_edited1

今週はほとんどお正月料理の残り物を詰めていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/04 Sun お正月休み最終日、筑前煮でカレーうどん。

昼。 食べ飽きた筑前煮をカレーうどんにしたらおいしかった。

R0001535

午後。 髪を切りに表参道まで出かける。 帰りに「ao」の雑貨屋さんKeyucaに行ってみる。 気に入った包丁立てがあったので、買って帰る。

Keyuca_3500072

夜。 コンテ、赤ワイン、春菊とシイタケのサラダ。 今日のシイタケは茹でる代わりにオーブントースターで焼いた。

R0001543_edited1

メインはステーキフリット。 今日のフリットはメイクイーンで作ってみたけど、男爵のほうがかりっとする。 3度揚げした。

R0001548_edited1

ステーキの焼き具合は夫の好みを優先してミディアム。

R0001550_edited1

九連休という長いお正月休みだったのに、あっという間に終わってしまいました。 明日からまた戦場だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/03 Sat ちらし寿司ランチと、自家製ピザ。

朝。 今日のお雑煮はお澄ましで。

R0001506 

昼。 母娘の新年会。 毎年たまプラーザのフレンチに行っていたが、母は歯の治療中で固いものが食べられないので、今年は母宅で持ち寄りちらし寿司ランチとする。 夫も女子会に参加した。

R0001518

母はお澄ましを作ってくれた。

R0001520_edited1

午後。 妹と阿佐ヶ谷散歩。 北のほうを歩く。 最近お気に入りの古本屋に寄る。 ゆったりしていて、背表紙を見るだけで楽しい。

R0001523


R0001525_edited1

夜。 夫に「ピザ食べに行かない?」と聞くと「映画見てるからヤダ」というので、食べるなら自分で作るしかない。 生地からこねてピザを作ることにした。 

アヴォカドとエビのサラダ。 レモンをたっぷり絞って。

R0001528_edited1

1枚はシラスとトマトソースのピザ。 

R0001534_edited1

もう一枚は、シイタケ・ハム・ピーマン・玉ねぎのピザ。 ピザは生地が命だけど、納得いくまではまだまだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/02 Fri ポリ袋エコホルダー。

朝。 お正月料理をお皿に盛って、

R0001498

今日のお雑煮は東京風の小松菜入り。 これもおいしい。

R0001500_edited1

ウォーキングに出かける。 高円寺の高円寺に行く。 あまりの寒さに夫は早々に引き揚げた。 私は早稲田通りで折り返し、阿佐ヶ谷経由で母のマンションに寄って戻った。

R0001496

ところで。 最近のキッチングッズのお気に入りは、卓上ゴミ箱。 たたむと場所を取らないので、使わないときは収納できるし、

R0001488

立てるとこんな感じ。

R0001487

こんなふうにして使います。 画像はアマゾンから。 

61yix5zdugl__sl1368_

昔は生協のカタログを袋にして使ったりしてたけど、折るのが面倒だしそんなにたくさん入らないし。

母はグラス立てとして使ってます。

夜は、母も一緒に鴨鍋を囲んだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

15/01/01 Thu 釜揚げシラスのアヒージョ。

新しい年が始まりました。 とてもいい天気。 

元旦の朝のお雑煮は母が作ってくれるというので、母のマンションに行く。 黒豆、かまぼこ、きゅうりとホタテの酢の物、ごまめ、そしてお雑煮。

信州のお雑煮はお澄ましに野菜たっぷり。 今日は三つ葉の代わりにセリにしたとのこと。 醤油薄めのおいしいお雑煮でした。 夫はお餅3つ、母は2つ、私は1つ。

R0001470_edited3

その後、初詣に行こうと外に出ると雪が降りだしてとても寒いので、母は家に戻り二人で出かけた。

商店街は多くの店が元旦から普通に営業していてびっくり。 以前は商店街はお正月の三が日はシャッターが下りて静かだった。 お正月くらい休めばいいのに。 だんだんメリハリがなくなってる。

明神宮は混んでいたので、氏神様の馬橋神社にお参りに行く。

R0001475

ここでは参拝客に甘酒が振舞われるので、冷えた体にありがたい。

雪も降るし寒いので、おうちでぬくぬくしよう。 映画を見たり、ドラマを見たりした。

夕方。 夫がワインを飲み始めたので、昨日作ったワサビの茎の醤油漬け、コンテ、サラミを並べる。

R0001480_edited1_2

温かいおつまみにと、思いついて釜揚げシラスでアヒージョを作ってみた。 小さな鉄鍋につぶしたニンニクとオリーブオイルを入れて弱火をつける。 ニンニクがこんがり色づいたら、釜揚げシラスを入れる。 いい感じになったら唐辛子の輪切りと青ネギの小口切りを入れて火を止める。 熱々をパンと一緒に食べるとサイコーです。 

オリジナルはウナギの稚魚で作るけど、今じゃレストランのメニューに「時価」と書かれる高級料理になってしまった。 シラスならいつでも簡単にできます。

R0001481_edited1

あとはかぼちゃのポタージュスープ(画像忘れ)。 最近カボチャやコーンスープにクミンパウダーをほんの少し振るのがお気に入り。 

これで終わりにしようとしたら、夫がメインに肉料理が食べたいと言うので、シュークルートをちゃちゃっと作った。 ザワークラウトが足りなかったので白菜を入れてかさ上げしたら、夫が「今日の野菜、すごくおいしい」と言った。

R0001484_edited1

久しぶりに「グリーンマイル」を見た。 好きな映画。

そのあと、さらに〆を欲する夫に「サッポロ一番 みそ味」を作った。 よく食べる奴だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/01/01 Thu 謹賀新年。

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。

R0001476

@阿佐ヶ谷 馬橋神社。

例によって、去年の更新は↓にぼちぼち行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »