« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

15/02/28 Sat 民芸品店「美里」とグルトンの洋食。

朝。 ジャガイモをチンして一口大に切り、玉ねぎとピーマンを炒めて温めた冷凍肉団子を一緒に中華風の炒め物にする。

R0002145_edited1

ほかには、きゅうりのぬか漬け、海苔、にんじんの煮もの、ごはん。 お味噌汁は白菜と薄揚げ。

R0002147_edited1

午後。 いつも柑橘系を入れてキッチンに置いてあった小さな籠がダメになったので、それを探して商店街を歩く。 

阿佐ヶ谷北口アーケードの角に雑貨屋さんに行くと、うちにはないけど旧中杉通りの民芸品店に行けばあるかもしれないと教えてくれる。 

民芸品店「美里」は小さいけれど、手作りの品々がところ狭しと並んでいる。 しっかりと編んだアケビの籠にした。 

Img_3666

ご主人に聞くと職人さんに直接制作を依頼している品が多いという。 もう質の高いものを作る職人さんがいなくなってきているそう。

母もレターラック用に籠を購入。 店主と交渉して消費税分を抜いてもらっていた。 抜け目ない。

旧中杉通を散歩して、そのあとに珈琲のおいしいカフェドフーで一休みした。

Img_3667

夜。 夕飯を作る元気がなくなってしまったので、母と別れて駅前のレインボウカフェでスパークリングワインを飲んで夫を待つ。 そのあとナポリというピザ屋さんでピザをつまんだらおいしくないので「グルトン」に予約して河岸を変える。

アラカルトで頼む。

魚のマリネのサラダ。

Img_3671_edited1

タラバ蟹のグリル。 蟹の下のレンコン餅がとてもおいしかった。

Img_3672_edited1

メインはハンバーグ。 あー、おいしい。

Img_3674_edited1

デザートの盛り合わせ。

Img_3677

昔、この店にはえびフライやポークソテー、タンシチューがあり、すべて他の店では食べられない秀逸な味を出していた。 ポークソテーの上には飾り細工をしたマシュルームが乗っかっていた。 夫の頭の中で「ポークソテーといえばグルトン」だった。 これらのメニューにまたお目にかかりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/27 Fri 田村町の喫茶店「木村屋」。

目の回るような忙しさのいちにち。

午後。 なんとか時間をひねり出して新橋まで出かけ、今月で定年退職する仕事仲間とお茶。 来月は出張が続くので今日を逃すと会えない気がしたので。

田村町の木村屋へ行く。 

今は「虎の門」と「新橋」に統一されてしまった住所だけど、昔は巴町とか田村町とか呼ばれていて、昔からの店は昔の町名を枕言葉にしている店もある。 この喫茶店もそのひとつ。 

昔の名前を残しているだけあって、明るく清潔な店内だけどレトロな雰囲気が満載。

ケーキセットを注文。

Img_3664_4

珈琲がなくなると注ぎ足してくれて、昔ながらのサービスがうれしい。

さて。 引退する仕事仲間はさんざん働いたからもう仕事はしないんですって。 

彼女は独身だけど、海外の貧しい子供にお金を送って何人も大学まで行かせて育ててきた。 今までは仕事が忙しくてお金を送ることしかできなかったけど、これからは行動で参加していきたいとのこと。 うん、よくわかる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/02/26 Thu 今週のお弁当。

月曜日。 サトイモ入りのかやくごはん、にんじんの煮もの、ジャガイモと大豆コンビーフのサブジ、茹でブロッコリー、野沢菜。

R0002116_edited1

火曜日。 香港焼きそば。

R0002098_edited1

水曜日。 シラスごはんと茹で野菜。 夫が「ファミマのおでんがおいしい」と教えてくれたので、お味噌汁を持参するのをやめてファミマでおでんを買ってみた。 厚揚げ、白滝、だいこん。 確かにおいしかった。 

R0002119

木曜日。 ひじきごはん、にんじん煮、カブの漬物、サバ塩、ほうれん草のお浸し、山ごぼう、梅干し。

R0002138_edited1

金曜日。 炊き込みごはんのおにぎり、鶏つくね。 つくねの脂がお弁当箱に着かないように、下にほうれん草のお浸しを敷き、横ににんじん煮で囲った。 ファミマのおでんがおいしかったので、今日もお汁代わりにおでん(白滝、こんにゃく、厚揚げ。)

R0002141_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/25 Wed 記念日のふぐ。

いちにち早い結婚記念日を西麻布の「亀の井」で祝う。 

活けたお花がきれい。

R0002120

前菜の白滝の真砂。 きっちりと仕事してある。

R0002122_edited1

フグ刺し。 予想通りの美味しさ。

R0002124

白子焼き。 もう言葉もありません。 今頃の白子がいちばんおいしいと大将が言う。

R0002125

から揚げ。 

R0002127

骨付きふぐの鍋。

R0002130_edited1

鍋が終わったら、白菜漬けが出てきてこちらをつまみながらヒレ酒を飲んで待つ。

R0002131_edited1

しばらくして、雑炊になった鍋が戻ってくる。

R0002133_edited1

小さく切ってこんがり焼いたお餅が香ばしい。

R0002135_edited1

デザートのフルーツもいい熟し具合。

R0002136

満足のお味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/24 Tue 最近のプチ台所仕事。

中途半端に残った細ながい緑の干しぶどうをラム酒に漬けて、ラムレーズンを作る。 気が向いたらぽいっと口に放り込む。

R0002112

カブの漬物。 葉っぱは軽く茹でて小口切りにしておき、先にカブを漬けて発酵が始まったら、一緒に混ぜて漬け込む。 すぐきの味になります。

R0002114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/23 Mon 「やんたけ」のホワイトアスパラガスの炭火焼き。

夜。 阿佐ヶ谷の「やんたけ」で生ビールを飲みながら夫を待つ。 お通しはたらこの昆布巻き。

R0002102_edited1

夫が着いたので、ゴマサバ、

R0002104_edited1

おでんを頼んだ。 がんもやちくわはスーパーの安い食材って感じだったけど、にんじんがとても上手に煮えていた。

R0002108_edited1

大好物の白滝は別盛りで出てきた。 ごま油をたらしてあるそう。

R0002105_edited1

ホワイトアスパラガスの炭火焼。 とても上手に日が通してあり、甘くおいしいい。

R0002109_edited1

細巻きのお寿司もメニューにあるので、最後にかんぴょう巻きを頼んだ。 酢飯がちょうどいい塩梅だった。

R0002110_edited1

カウンターでビール片手に読書しながら食事をつまむ客もいたりしてほっこりした時間が流れている。 料理も丁寧に作られた家庭料理で、おいしい日本酒もあるし、疲れた一日の最後にたどりつくのによいお店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/22 Sun コショウ入りの鴨そば。

遅めの朝ごはんは、鴨そば。 

ウーエンさんのレシピにしたがって昨夜から鴨肉を蜂蜜でもみ込んでおいた。 それを炒めてキッチンペーパーで余計な油を除いて、塩・こしょうしてネギを入れて炒める。 おそばは年末旅行に行った舘山寺で買った茶そばを使った。 お餅好きの夫のためにお餅入り。 鴨とコショウが日本蕎麦に意外によく合った。

R0002087_edited1

午前中。 昨夜作ったアップルパイを母に届ける。 母が紅茶を入れて食べる。

午後。 夫に車で表参道まで送ってもらい、美容院に行く。 雑誌4冊も読んだけど何の収穫もなし。

夜。 ゆで豚の中華風サラダ。 茹でもやし・ニラ・白菜・きゅうり・ネギを入れた。

R0002090_edited1

タコのガルシア風。

R0002088

焼き舞茸。 舞茸は焼くだけがいちばんおいしいと思う。 焼きたてにお醤油をたらして、スダチを絞って食べるとサイコー。

R0002092_edited1

メインは大豆入りキーマカレー。 夫がご飯じゃなくてパンとバターでカレーを食べたいというので、そうした。 カレーの具は、豚ひき肉、玉ねぎ、干しシイタケ、大豆。

R0002094_edited1

デザートにアップルパイ。 このレシピで作った。 クルミがなかったので割愛したのと、辛党の我が家用にお砂糖を半分にしたけど、とてもおいしかった。

R0002097_edited2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/21 Sat 舌平目のムニエル。

朝。 サバの塩焼き、ジャガイモとベジコンビーフのサブジ、きゅうりの糠漬け。

R0002061_edited1

お味噌汁は白菜、わかめ、揚げ玉。

R0002064_edited1

午前中、気功教室。

昼。 阿佐ヶ谷のラーメン「たなか」に行く。 支那そばを注文。 

R0002067_edited1

おいしいけど外ラーメンはそろそろ卒業かな。 この店はどちらかというと軽めのラーメンで年輩の客が多いけど、それでも今の私には重い。 がっつり系を求めなくなる自分に一抹の寂しさを感じます。

夜。 おつまみにアンチョビはんぺん。 

弱火のフライパンでアンチョビをオリーブオイルで溶いたら、一口大に切ったはんぺんをこんがり焼いてパセリを散らすだけ。

R0002069_edited1

パイを焼くときに使った牛乳入りの溶き卵が残ったので、トリュフ塩を入れてオムレツにしたらすごくおいしかった。

R0002073_edited1

ディル入りのきゅうりのサラダ。

R0002075_edited1

メインは舌平目のムニエル。 返す時にちょっと崩れちゃったけど、おいしい。

R0002081_edited1

舌平目が大好物なので、お店に並んでいると必ず買ってしまう。 

焼く前に牛乳に浸しておくのがコツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/19 Thu 海外からの来客。

昼。 前職の社長の息子さんが来日しているのでCIプラザの「大江戸」でランチ。 小さい頃から知ってるけど、今回はフィアンセを連れてきた。 おしゃべり過ぎず静か過ぎず、とても感じいい女性で、よかったよかった。

R0002020_edited1

肝吸い。

R0002021_edited1

アメリカのドラマの話やらあれこれ他愛ないお喋りがとても気晴らしになった。

夜。 海外に赴任中の友達が旧正月で帰国してたら、のがみさんに行きたいと前から意気込んでいたのでさっそく予約す。

初物のホタルイカ。

R0002022_edited1

ヒラメ。

R0002023_edited1

鯛の煮もの。

R0002027_edited1

天然のホタテ。 まるでホヤのような歯触り。

R0002028_2

名前を忘れたけど貝の焼いたの。 すごくおいしかった。

R0002030_edited1

マグロ。

R0002032

青柳。

R0002034

サバ。

R0002037

鉄火巻き。

R0002039_edited1

ボタンエビ。

R0002040

エビの頭と卵。

R0002042

イワシ。

R0002043

イカ。

R0002044

ウニ。

R0002046

できたての卵焼き半分。

R0002048

最後はシジミのお汁で〆た。

R0002049

食べ過ぎ-。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/18 Wed 新梅田食堂街の「汐屋」で朝麺。

朝。 新梅田食堂街の立ち食いそば「汐屋」で。 

タヌキそばに生わかめトッピングを注文する。 テーブルに置いてある揚げ玉を少し入れるとコクが増す。 おだしが薄味で好きな味。

R0002013_2

次々に入ってくる常連客の8割が「ネギ多め」を指定していた。 次から私もそうしようっと。

取引先で、終日打ち合わせ。

昼。 バル「AMGO+ON」でパスタランチを頼む。

セットにはサラダと玉ねぎスープがつく。 

R0002015_edited1

今日のパスタはベーコンとキノコのトマトスパゲッティ。 意外と言っては失礼ですが、この店のパスタはいつもおいしい。 食べ終わったときにソースがお皿に残らないくらいの加減が私は好きなんだけど、専門店でも満足のいくパスタにお目にかかることが少ない。

R0002017_edited2

打ち合わせが7時過ぎまで続いた。 何度も会社から電話が入っていたのでタクシーに乗り込んでかけ直すと、今聞いても何もできないこと。 気分が落ち込むだけだからこういう話は明日聞きたかったな。

新大阪駅で神戸屋の鱈のフィッシュフライサンドを買い、売店でビールを買って新幹線に乗り込んだ。 

食後。 パソコンのバッテリーが切れたので新幹線で充電しながら仕事をしようとすると、古い車両で電源がなかった。 あきらめて爆睡。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/17 Tue おにぎらず。

ネットでにぎらないおむすび「おにぎらず」がよく出てくる。 Youtubeでパルシステムの「おにぎらず」の作り方(音声ありますのでご注意)を見たので、お弁当に作ってみる。

おにぎらずの利点は、ごはんとおかずが一緒なのでその気になればお弁当箱を使わずにすむこと。 難点は海苔の消費が無駄に多いこと。 おにぎりを作り慣れている私としては「おにぎらず」のほうが手間がかかる。 

R0002005_edited1

午後。 セクハラ・パワハラ予防研修。 全社員受講必須の2時間でした。 いやあ、ポイントが「傾聴」とは。 確かにまず聞くことによってガス抜きするのが肝心かもしれませんね。 ハラスメントはすべてを包括するので、パワハラという単語は日本以外存在しないということを以前聞いたことがあるけど、マタニティハラスメントという単語があるとは。

6時過ぎの新幹線で東京から新大阪に移動。

東京駅で夕飯を仕入れる。 最近のお気に入りの組み合わせは、「Eataly」という生ハム屋さんのハムとチーズの盛り合わせに、「大地を守るDeli」の野菜グリルに、「あえん」」のたらこおにぎり。

9時前に新大阪着。 駅のスーパーマーケット「パントリー」で翌朝用に果物と野菜ジュースを仕入れたら、こんなものまで買ってしまいました。

R0002008_edited1

まだ眠るには早いしほの暗いバーで飲む気分でもなかったので、コートをひっかけて新大阪駅まで行き、明るい「yanaken Boo」で日本酒を一杯頼む。 

R0002010

隣の男性二人連れが職場の話をずっとしていたので、二人の関係や仕事の内容がわかってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/16 Mon

朝。今朝のニュースから「イスラム国」から「IS」と呼び名が変わった。 ずいぶん時間がかかりましたね。

今日のお弁当はかやくごはん、ブリの照り焼き、人参の煮物、こんにゃくと薄揚げの炒め煮、白菜漬け、野沢菜、ひじきごぼう。

R0002001_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/15 Sun 味噌づくり。

朝。 中途半端に残っていた納豆と高菜と卵でチャーハンを作る。

R00019763_edited1

午前中。 冷蔵庫の整理。 冷蔵庫の棚に点在するお味噌を一つの容器にまとめた。

R00019793_edited1

午後。 母と一緒に妹の家で味噌づくり。 今日の大豆は素晴らしくおいしい。 半年後が楽しみだ。

R0001983

大豆を圧力鍋で茹でてつぶす作業が延々と続く。 延々と続く作業も3人でやると楽しい。

R0001985

麹と塩と種味噌とゆで汁を合わせてこぶし大の味噌玉を作っていく。 

味噌玉がたくさんできたら、これからがお楽しみタイム。 味噌玉を保存容器に向かって思い切りたたきつける。 大げさに叩きつける作業がスカッとして、妹が叩きつける様を見て大笑いして、すごいストレス解消です。 これをやるために味噌づくりをしていると言ってもいいくらい。

作業も終わる昼下がり、妹が軽食を用意してくれた。 ショルダーベーコン、チーズ、バターロール。 これにレタスも出てきて、めいめいにサンドイッチを作って食べた。

R0001988

夜。 買ってきた調理パンを温めて前菜とする。

R0001996

カブとエビのサラダ。

R00019913_edited1

メインはソーセージと白菜のペペロンチーノ。 

R00019983_edited1

パスタ大好きなんだけど、作業がせわしないし炭水化物なので週末の夕食には敬遠しがち。 でもやっぱりおいしいからもっと頻繁に作ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/14 Sat サルティンボッカ。

朝。 母作の食パンでハムチーズトーストときゅうりのマヨネーズ和え。 チーズはデンマークのさっぱりしたもの。 厳選された食材で作ったパンがおいしいこと。

R00019543_edited1_2

昼。 かやくごはんも母作。 煮物、海苔、白菜漬け、小松菜とかき揚げのお味噌汁。

R00019583_edited1

「桐島、部活やめるってよ」を見る。 「あー面白かった」と思ってもすぐに忘れる映画もあるけど、この映画は私の心にいつまでも残る映画だ。 自分の高校生時代を鮮明に思い出す。 宏樹の置いてきぼり感、よくわかる。

夜。 ひさしぶりにサルティンボッカが食べたくなる。 

サルティンボッカは「口に放り込む」という意味。 軽くてポイポイ食べられるのでついた名前かな。

焼肉用の赤身肉を叩いて伸ばし、セージと生ハムを爪楊枝でつけてさっと焼いただけの料理。 スーパーマーケットを何軒も梯子したけど生のセージがなかったので、乾燥セージを牛肉と生ハムの間にはさんだ。

R00019701_edited1

生ハムの風味が牛肉に移ってとてもおいしい。

R00019711_edited1

食後、バレンタインに夫にあげたチョコレートバームクーヘンとコーヒー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/11 Wed 揚げたてさつま揚げ。

建国記念日で祝日。

昼。 お蕎麦を茹でる。 冷凍しておいたセリのかき揚げ、かまぼこ、お餅、九条ねぎ。 刻み海苔を乗せて食べた。

R0001927_edited1

午前中、キッチン仕事。 白菜漬けも発酵中。

R0001931

午後。 夫が出かけたのでリビングで会社のたまったメールを片付ける。 夫が戻ると小部屋に避難して5時過ぎまで仕事。

夜。 おでん風煮物。 スティックブロッコリーの茹でたの、鶏肉と野菜の炒め煮。

R0001935_edited1

宅配食品で自分で仕上げるさつま揚げがあったので、揚げてみる。 できたてのおいしいこと! これはいいです。

R0001937_edited1

メインはイワシフライ。 余った卵で長ネギのかき揚げも作った。

R0001940_edited1

続きを読む "15/02/11 Wed 揚げたてさつま揚げ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/10 Tue 今週のお弁当。

月曜日。 シシャモ弁当。 これ、大好物です。 ただ焼いたシシャモをご飯の上に乗せただけのお弁当なのですが、冷たい焼きシシャモが柔らかくて想像以上の美味しさなんです。 是非お試しあれ。 あとは煮物とほうれん草のお浸し。

R0001920_edited1

火曜日。 残り物のカマスの干物をほぐしてちらし寿司。 おかずは煮物、ブロッコリーの茹でたの。

R0001922_edited1

水曜日。 祝日につきお弁当お休み。

木曜日・金曜日とカメラになんの画像も残っていないので、記憶なし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/02/08 Sun

昼。 炊きたてご飯とおかず。

R0001915_edited1

家事をしながらタブレットでリップスティックジャングルというドラマを見る。 懐かしい(というか存在をすっかり忘れていた)ブルックシールズ出演。  セックスアンドシティ、ゴシップガールなどは人物像があまりに非現実的で途中で飽きちゃったけど、これは最後まで見た、短いシリーズだったので飽きる前に終わったのかもしれないけど。

ワーキングウーマンが主人公なので、夜中でもお構いなしに仕事の電話がかかってくるところに妙に親近感を覚えた。

夜。 週末を東京で過ごすアメリカ人の同僚と一緒に阿佐ヶ谷の「バードランド」で食事。 自宅に招きたかったけど、猫アレルギーなので。

マティーニに合うジン「No.3」が酒屋さんにあったとお土産に持ってきてくれた。 さっそく我が家のカップボードに仲間入り。 

R0001917

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/07 Sat

待望の週末。 やっと外食から解放されるー。

届いたばかりのしゃぶしゃぶ用の豚肉を茹でて水けを切り、にんにくショウガ醤油を少しばかり振りかけておく。 これが冷蔵庫にあると、ラーメンの叉焼の代用にしたり、パンにレタスと一緒にはさんでサンドイッチにしたりととても重宝します。

昼。 さっそくゆで豚でラーメン。

R0001905_edited1

夜。 節分に食べ損ねていた恵方巻。 恵方巻って昔はなかった気がする。 東京の人たちは関西の習慣だというので、関西が長い母と夫に聞くとそんなものは知らないと言う。 やっぱり。

きゅうりとわかめの酢の物、

R0001910_edited1

白菜のくたくた煮。 今日は干し椎茸・ツナ缶・ホタテ缶で煮て、最後に春雨を入れた。 冬はこんな一品がうれしい。

R0001907

メインは今日届いたカマスの干物。 らでぃっしゅぼーやの干物は塩辛くてイマイチ。

R0001911_edited1_2

夫は〆に卵かけご飯を食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/06 Fri 青山「ゆんたく」で宴会。

終日、打ち合わせ。

夜。 みんなで近くの沖縄料理「ゆんたく」に行く。 

小さなお店なので貸し切りの宴会になる。

ミミガーなど、いろいろな沖縄家庭料理が出てきる。 お皿にはじゅーしーのおにぎりも作ってあり、誰かのおうちに招かれたような気持になる。

R0001898_edited1


R0001899_edited1


R0001902_edited1

お酒はビールか泡盛の飲み放題。 ビールは自分で冷蔵庫から出して飲む。

最後には一人一箱つづチンスコウが配られて、ほっこりした気分で店をあとにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/05 Thu

海外部隊が来日して終日打ち合わせ。 

夜。 外苑前の「八」で懇親会。 

終了後、青山通りで帰路に応じて右と左に分かれて解散する。 私と一緒に右に向かった部下と話しながら青一の駅の前で「もう一軒行きますか」と言われ、近くのバーで話し込む。 気づいたら2時だった。 オーマイガーッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/04 Wed

午前中、顧客訪問一件で全行程終了。

東京行組はJALで、大阪行組はキャセイなので、みんなでキャセイのラウンジに行く。 

キャセイのラウンジの麺コーナーが充実していて数種類の汁そばがあるので、ラーメン・ワンタン麺・担々麺など、みんな喜んであれこれ頼んでいた。

夜10時ころ帰宅。 

明日から夫が入れ違いで出張なので、ワインを飲みながらしばし談笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/03 Tue 香港の火鍋「新東記」。

夜。 顧客と会食で火鍋の「新東記」に行く。

スープは2種類頼む。 一つは香菜とピータン入りの透明なスープ。

R0001878

もう一つはラクサスープ。 このスープ、顧客のお勧めだけあってとてもおいしい。 スープとして飲んでしまうくらい。

R0001879

新鮮なミル貝。 お刺身で食べたりしゃぶしゃぶにして食べたり。

R0001881

この店はシュウマイやワンタンなどもとてもおいしい。

〆は生の香港麺。 さっと火を通してスープ麺にして食べる。

R0001884_edited1

店はビルの谷間にあるので、バルコニーに出るとにょきにょきビルが見える。

R0001886


R0001887

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/02 Mon 香港イタリアン「Gaia」。

午前中、顧客訪問。

昼。 Kowloon駅に移動してモール内の「利苑」で会食。 昔は香港に来るたび訪れた海鮮レストランだが、店舗がどんどん増えていき、地元のひとたちが「値段と味の釣り合いが悪くなった」と連れて行ってくれなくなって縁が切れた。 今回は顧客の指定で久しぶりの来店。 おいしかったけど、すごい種類のコースだった。 ぐるじぃ。

午後。 別の顧客訪問。

夜。 顧客と会食。 「Gaia」というイタリアレストランに連れて行ってもらう。

前菜に野菜のグリルを選んだ。 アスパラガスが数種類入っていてとてもおいしかった。

R0001863_edited1

メインはフリットミストにする。 小魚、エビ、イカのフリット。 すごく上手に揚がっていた。

R0001865_edited1

ひとりで食べきれないので最初からフリットの皿を真ん中に置いたら、みんなが手を出してくれて空っぽになった。

一品の量が多いので、シェアして食べるといいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/02/01 Sun 香港入り、Regal Courtでローストチキン。

日曜日ですが、出張で香港に出発。

午後に香港着。 夕方から内部打ち合わせ。

夜。 Regal Courtで食事。 食べたものはほとんどこの時と同じ。 燻製ローストチキンがおいしかった。

その後、同行者の部屋でワインを飲む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »