« 15/04/02 Thu 新宿御苑の桜。 | トップページ | 15/04/05 Sun 手作りピザ。 »

15/04/04 Sat 静岡のはしご酒。

土曜日の朝。 目が覚めると夫が「駿府に版画見に行こう」と言う。 ついでに泊まっておいしいもの食べて来よう。 

午前中、車で出かける。

昼。 東名の中井のSAでお蕎麦を食べる。 

私はとろろ蕎麦。 夫は舞茸天そば。 SAのお蕎麦はひどいものもあるけど、ここのは意外とおいしかった。

R0002671

サンドイッチもおいしそう。

R0002672_edited1

東京から2時間半ほどで静岡駅に到着。 家康が亡くなってから400年経つんですね。

R0002674

家康のお屋敷だった場所では結婚式をやっている。 桜の花びらは水面に散る。

R0002678

駿府美術館で版画を見る。 懐かしくなるような風景が多い。 夫はお目当ての版画を見て大満足だった。 

夕方。 静岡駅の近くで気になっていた居酒屋に4時過ぎに行ってみると、なんとすでに満席。

町をぶらぶら歩いて見つけたお店。 この店も我々が入って満席になった。 いったい静岡の人が何時から飲み始めるんでしょうか。

R0002692

みなさん、なんだかとても楽しそうに休日のお酒を楽しんでます。

R0002681

お刺身盛り合わせ1人前。 新鮮で美味。

R0002683_edited1

もつ煮。 野菜の火の通し方がとてもいい。

R0002685_edited1

若竹煮。

R0002688_edited1

一軒目はこれくらいにして、また町をぶらつく。

静岡駅周辺にはこんな横丁が点在していて、カウンターだけのお店がひしめいている。

R0002696_edited1


R0002697

大通りではダンスパレードを行っていた。

R0002702

2軒目は、町のお寿司屋さんという風情の「入船鮨」のカウンターにすべり込み、ぬる燗を頼む。

赤身の鉄火巻き、うん、とてもおいしい。

R0002704

生シラスもみっしり甘い。

R0002706_edited1

ヒコイワシもとてもすごく新鮮だった。

R0002708_edited1

生桜エビのかき揚げを注文して、私の欲望は満たされた。

R0002714

3軒目は、夫の欲望を満たすため「梅蘭」で焼きそばを頼む。 この店の焼きそばは淵が卵で固められていて、

R0002716_edited1

具が中に入っている。 これもビールによく合います。

R0002717_edited1

駿府城のお堀では桜が咲き乱れていた。

R0002719

そのあと、ホテルに戻りバーでカクテルを一杯。 仕事の電話がかかってきたけど、長くかからずよかった。

|

« 15/04/02 Thu 新宿御苑の桜。 | トップページ | 15/04/05 Sun 手作りピザ。 »

SHIZUOKA 静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15/04/04 Sat 静岡のはしご酒。:

« 15/04/02 Thu 新宿御苑の桜。 | トップページ | 15/04/05 Sun 手作りピザ。 »