« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

15/06/30 Tue 早めの夏休み。

今日から一週間夏休み。 だんだん体力が落ちてきているので、今年は早めに取った。

朝。 少し前の「あさイチ」でブロッコリーの食べ方の特集をしていて、アロマフレスカのシェフがアサリとアオサとブロッコリーのスープ仕立てを作っていてとてもおいしそうだったので作る。 

アサリがないので、鶏肉で作る。 ついでにチキンラーメンミニも入れて煮込んじゃった。

R0003857

夜。 前菜はホットサラダ(野菜を90ccのお湯・塩とオリーブオイル少々で3分間蒸し焼きしたもの)。 今日はアスパラガスで。 目玉焼きとハムを乗せる。

R0003859_edited1

メインは冷凍しておいたロールキャベツにグリーンピースを追加したもの。 キャベツがトロトロで冷凍する前よりおいしくなっていた。

R0003864_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/29 Mon

終日外出や打ち合わせで自分の机に座る時間はほとんどなかった。 

9時過ぎに帰宅。 白ワインをグラスに注いで、冷蔵庫にあるものを少しずつお皿に乗せる。 

R0003855_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/28 Sun 阿佐ヶ谷「じゅうぞう」のお寿司。

朝。 キッチンの床にしばらく転がしておいたスイカをやっと切った。 おかげで冷蔵庫はすいかだらけ。 小玉すいかはどうも果肉の歯ざわりが違う気がして、スイカと言えばいつも大玉を買ってます。

朝ごはん。 夫が昨日のスパゲッティがおいしかったら今日もパスタを食べたいという。 今日はキノコとベーコンのスパゲッティにした。 きゅうりとディルのサラダを添えた。

R0003840_edited1

午前中、気功教室。

昼。 母がトリアノンのケーキを買って家に来る。 私は朝食が遅かったので、昼は抜き。 母にサンドイッチを作って紅茶をいれる。 その後、妹もやってきてみんなでケーキを食べた。

夜。 阿佐ヶ谷のお寿司「じゅうぞう」に行く。

最初の一品は蒸しホタテ。 卵黄にしょっつるを入れた餡で食べる。 蒸したホタテは味が凝縮して餡と合ってとてもおいしい。

R0003842_edited1

つぶ貝。

R0003844_edited1

煮アワビ。 短く煮るのが店主の好みだそう。 程よい歯ごたえと程よい味の染み具合。

R0003845_edited1

箸休めは枝豆。

R0003846_edited1

あなごの肝。 ねっとりと舌にまとわりついて、日本酒に合うこと。

R0003848_edited1

あこう鯛のあら煮。 身がぷりんぷりん。

R0003850_edited1

ここからお寿司。

我々の好みに合わせて、まず鉄火巻きが出てくるのが嬉しい。 

R0003849_edited2

R0003851_edited1

R0003853_edited1


このあとはほかの客が入ってきたので、画像はなし。 最後にかんぴょう巻きとお椀で〆た。 ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/27 Sat 中東ミートボール「ケフタ」。

昨日の夜遅く台湾から帰国。

昼。 残り物でスパゲッティ。 熟しすぎたトマト、中途半端に残ったオイルサーディン、枝豆、ツナ缶。 パルミジャニーノを仕上げに入れたのでこっくりした美味しさになった。

R0003825

夜。 中東のミートボールの「ケフタ」を作る。 エンリコ・マルエコスのレシピ本で。 牛ひき肉500gで作ったのでたくさんできた。 残りはオーブンで焼いて冷凍しておく。

R0003828_edited1

旬のアスパラはシンプルに茹でる。

R0003831_edited1

キムチやっこ。

R0003833_edited1

ケフタタジン完成。 独特のスパイスなので母の口に合うか心配だったけど、大丈夫のようだった。

R0003835_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/25 Thu 香港空港のラウンジ麺と、台北の「欣葉」の台湾料理。

午前中、顧客訪問2件終えて空港に向かう。 これから台湾に移動です。

昼。 キャセイのラウンジのヌードルバーに行く。 ヌードルバーでは小ぶりの麺が4種類ほどと点心を注文できる。 担々麺、ワンタン麺、日本のラーメン、タイラーメン。 以前、麺好きのアメリカ人マイクは4種類全部頼んで幸せそうに食べていた。

私はワンタン麺、鶏肉とキノコの饅頭を注文する。 注文の品ができると光る装置を渡されるので、それまでビールを選んだりサンドイッチコーナーをのぞいたりする。

ほどなく装置がピカピカ光ったので麺を取りに行く。 空港のフードコートではとんでもない代物が出てくることがあるので、それをベンチマークとすれば上等の出来です。

R0003812_edited1

夜。 台湾着。 ホテルに到着後、新しい引き合いの準備で気が付けば8時過ぎ。 

一週間前から台湾に長期出張に出したスタッフと一緒に「欣葉」に行く。

シジミの醤油漬け。 台湾に来るとどうしても食べたくなる一品です。

R0003814_edited1

からすみの生春巻き。

R0003819_edited1

豚の湯葉巻き揚げと青菜。

R0003821_edited1

台湾風オムレツ。

R0003823_edited1

ビーフン。

R0003815_edited1

この店は一皿が小ぶりなので、二人でいろいろ頼めてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/24 Wed 香港式ポークバーガー。

昼。 ホテルの近くの香港式定食屋さんに行く。 香港式のポークバーガーをメニューに見つけたので頼む。

香港のパン屋さんにはよくあるメニューで、味付けしたぱっさり系の豚肉がパンにはさんである。 うん、おいしい。 一つ食べて、残りの一つは若者たちにおすそ分けした。

R0003810_edited1

みんなでシェアしたのは、揚げワンタン(エビと、ほうれん草のコンビ)、

R0003807_edited1


R0003808_edited1

ブロッコリーの炒め物。

R0003809_edited1

午後。 ずっとトラブルシューティング。

夜。 シャングリラのタパスバーに行ったけど、あまりおいしくなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/23 Tue 香港 「何洪記」のランチ。

午前中。 顧客と打ち合わせ。 

昼。 同行者の一人が午後の便で帰国するので、近場でお昼ごはんにしよう。 

お店がきれいでおいしいのはミシュラン一つ星のワンタン麺の店「何洪記」です。

11時半前に店に着くとすでに数人並んでいたが、開店するとすぐにボックス席に通された。

まず、ワンタン麺の小を一人づつ頼む。

同行者が「ワンタン麺頼んだのに違うものが出てきた」と心配するくらい、そっけない素ラーメンの体。

R0003801

心配はご無用です。 底にワンタンとネギが隠れてます。

R0003802

みんなでシェアしたのが、クワテオみたいな牛肉のきしめん。 見た目通りの美味しさです。 

R0003803_edited1

野菜のスープ煮。

R0003800_edited1

川魚の頭のから揚げ。 皮の部分が香ばしくて食べだすと止まりません。

R0003805_edited1

この後、受注注案件について問題発生。 担当者のメールのやり取りでは顧客の怒りが燃え上がるばかりなので、直接顧客に電話する。 その後、顧客の香港支店に行き、再度背景と現状を説明する。 調整で一日終わる。

夜。 顧客と会食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/22 Mon 香港「Regal Court」の広東料理。

今日から香港。

午後3時過ぎにホテルに到着。 

その後、ホテルの会議室で打ち合わせ。 8時過ぎまでかかったので、夕食はホテルの中華料理「Regal Court」に行く。

前菜は豆腐のから揚げ。 さっぱりとしてビールが進みます。

R0003788

冷たい前菜はキュウリと鴨の舌。 コリコリとした食感でさっぱりとした味。

R0003789_edited1

辛いの一品入れてほしいという同行者のリクエストで、チキンのから揚げ四川風。

R0003791_edited1

この店の看板料理の燻製チキンのロースト。 やっぱり絶品です。

R0003794_edited1

お店のお勧めの湯葉と魚の蒸したもの。 これ、メンバーに好評でした。

R0003796

ビーフのから揚げ。 カレーソースで食べる店のお勧め。 おいしいのは知ってるけど、今回のメニューには余計でした。 頼んでいた野菜のスープ煮も多すぎると判断して、担当の人が出すのを止めてしまったし。

R0003799_edited1

〆のチャーハン。 卵白とハム。 あっさりとパラリと仕上がっています。

R0003792_edited1

ごちそう様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/21 Sun Towerポリ袋エコホルダー、追加。

朝。 残り物のカレーとバタートースト。

R0003766_edited1

キッチンのお気に入りグッズのTowerのポリ袋エコホルダーですが、追加でもう一つ買いました。 グラスやコップをたくさん洗ったときには総動員させます。 乾いたら折り畳んで引き出しにしまえるのでキッチンもすっきり保てます。

R0003771

夕方。 ビール開けて、おつまみを作る。 

ミョウガのおかか醤油。 ミョウガを荒く刻んでカツオ節と醤油を回しかけるだけなんだけど、素直においしい。

R0003775_edited1

がんもと野菜の煮もの。

R0003777

メインに作っちゃおう。 らでぃっしゅぼーやの焼くだけのビーフハンバーグに、どっさりのレタス。

R0003779_edited2

付け合わせはジャガイモのグリル。 ネットで切り目を入れたポテトがあったので試しに作ってみた。 おにぎらずと同様の感想。 昔から続くやり方にはそれなりに意味があるということ。

R0003784

日が沈む頃には食べ終えてしまったので、片付けてから散歩に出かける。 今日は高円寺方面へ。

クラフトビールのお店があったので、入る。

30種類くらいのクラフトビールの蛇口が壁についている。

R0003785

くいっと一杯。 うまいねぇ。

R0003787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/20 Sat 梅仕事お手伝い。

朝。 鶏つくねと九条ねぎで温かいお蕎麦を作る。

R0003751

午後。 母の梅干し作りは赤紫蘇を入れる段階になったので、手伝いに行く。

小梅がいい感じになってきてます。 山のような赤紫蘇を塩もみにして子梅に混ぜた。 でき上りが楽しみです。 

Img_3736_edited1

夜。 ひじきの煮もの、枝豆。

R0003753

母の差し入れの生きくらげはさっと湯通しして、ごま油、醤油、お酢などで和えた。

R0003756_edited1

ほうれん草のスープ煮。 軽く茹でたほうれん草を中華スープで温める。 ねぎ油をトッピングした。 これ、食べやすくてみんなに好評でした。

R0003760_edited1

メインは麻婆豆腐。

R0003764_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/19 Fri 新千歳空港で、かき揚げ蕎麦。

ホテルに戻り、9時まで寝て起きる。 10時に出発して東京に向かう。

昼。 新千歳空港のおそば屋さん「八雲」で、かき揚げ蕎麦。 かき揚げはエビか蟹を選ぶので、蟹にした。

R0003747_edited1

北海道の小麦で作った蕎麦はしっかりしている。 これほど弾力があるなら温かいお蕎麦のほうがよかった。

R0003748

午後。 事務所に戻る。 商談で多忙。 午後に予定していたスタッフの個人面談を来週にリスケしようとしたら、来週は月曜日から出張だったことに気づく。 やれやれ。 大急ぎで今日中に調整して何とか終えたら、8時半過ぎ。 その後、顧客訪問で移動中の欧州スタッフが返答するメールのドラフトを作る。 頭がショートして気の利いたフレーズが思い浮かばない。 時間切れで10時前に送ったらすぐ電話あり、案の定「ずいぶんそっけない文章だね」と言われる。 伝えたい内容を再度打ち合わせして、仕事を終える。

帰宅して、カップヌードルミニ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/18 Thu 札幌出張。 ラーメンフードコートと西鶴。

朝。 プロジェクトのキックオフ会議で札幌出張。

昼。 20分の自由時間ができたのでラーメン食べに行こ! 駅前にラーメン共和国があるのでそこに行けば何とかなるだろう。

昼時なので混んでいたけど、並ばずに入れるお店もある。 「空」というお店で味噌ラーメンを注文する。

R0003729

見た目がしつこそうだったけど、ショウガの効いたおいしいラーメンでした。

R0003730_edited1

午後。 プロジェクトの開始。 夕方、現地を見学中に入札案件の受注の連絡あり、大いに沸く。 

夜。 グループ会社のみんなで受注のお祝いで、お寿司屋さん「西鶴五条店」に行く。

北海道限定のサッポロクラシックの生。 くぅーっ。

R0003733

トマト。

R0003732

お刺身の盛り合わせ。

R0003734_edited1

生牡蠣。

R0003737_edited1

焼き牡蠣。

R0003739_edited1

とうもろこしのかき揚げ。

R0003738_edited1

時鮭。

R0003740_edited1

お寿司。 

R0003743_edited1

その後。 身内でススキノのバーで飲む。 

R0003744

結局、翌日の朝の4時まで飲んでいた。 北海道は緯度が高いので、朝の4時はすでに明るかった。 なんてこった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/17 Wed サンマルタンのメルゲーズ。

夜。 隣の課の女子とひさしぶりに食事に行く。 場所は神楽坂のサンマルタン。

アミューズはフィッシュケーキ。

R0003722_edited1

この店は一品の量が結構あるので、二人でシェアした。

前菜その一。 エスカルゴ。 

R0003723_edited1

前菜その二。 ズワイガニのキッシュ。 ふんわりとしておいしい。 クレソンとマシュルームのサラダがどっさり添えてある。

R0003724_edited1

メインはメルゲーズ。 スパイスが効いた羊のソーセージがとぐろを巻いて出てくる。 これこれ、これです。 ときどき無性に食べたくなる味です。

R0003726_edited1

悩み多き女子の話を聞く。 三十台前半というと、まだまだ無限に人生の選択肢が目の前に広がっていて、大きな可能性と同時に悩みも尽きない。

帰り道の飯田橋駅。 ホームのカーブがきれい。

R0003728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/16 Tue 新橋の北海道「やまむら」。

夜。 前任者の昇進祝いで新橋の北海道料理のお店「やまむら」に行く。

小さくてそっけないお店だけど、ぎゅうぎゅうの盛況ぶり。

お刺身の盛り合わせ。 とても新鮮。

R0003711_edited1

じゃがバターは塩辛を乗せて食べるとサイコー。

R0003712_edited1

自家製さつま揚げはふわふわのすり身と玉ねぎのみじん切りのこりっとした食感が面白い。

R0003713_edited1

アスパラガスサラダ。

R0003715_edited1

いろいろ食べたあと、最後にとうもろこし。 びっくりするほどおいしかった。 一人が「息子に食べさせたい」とラップに包んで持ち帰りにした。

R0003716_edited1

もうここは北海道。 飾り気がないけど素材の新鮮さをそのまま呑み込む旨さがある。 店はオヤジだらけ、やっぱオヤジは美味い店よく知ってるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/15 Mon 阿佐ヶ谷北側のおそば屋さん「達吉」。

今日のお弁当は大好物のシシャモ弁当。 お弁当に詰めると焼きたてとは別のしっとりとした味になる。

R0003697

阿佐ヶ谷にはおいしいお蕎麦屋さんがたくさんある。 薫屋、やの志ん、すが原、柿ざわ、ふるやま、などなど。 

その昔、駅の北側に「庵」というおそば屋さんがあって、この店を超える鴨せいろにいまだ出会ったことがないほど個人的に好きな店だった。 「庵」はご主人のふるさと広島に移転してしまって、そのあとこの場所に数々のお蕎麦屋さんが店を出した。 今は「達吉」というおそば屋さんになっている。

夜。 初めて「達吉」に行ってみる。

お通しは昆布の煮もの。

R0003698

山菜おろし。 辛味大根で作ってあるので、辛いこと、辛いこと。

R0003700_edited1

出し巻き卵。 おいしい。

R0003702_edited1

鶏なんこつのから揚げ。

R0003703_edited1

〆のお蕎麦。 私はもりそば。 しっかりとした太目のお蕎麦。

R0003704_edited1

夫は花巻そば。 あおさと海苔の温かいお蕎麦。 これ、とてもおいしかった。

R0003707_edited1

明るい居心地のよさで、女性の一人客が多いのもうなずけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/14 Sun

朝。 チャーハン、糠漬け、シジミのお味噌汁。 

R0003679_edited1

午前中、気功教室。

昼。 母のマンションで。 母の糠漬け、おいしい。

R0003685

具だくさんのお素麺。

R0003686_edited1

夜。 かぶの自家製ピクルス、干しイチジク、いくら、タプナード。

R0003690

ブロッコリーのチーズ焼き。

R0003692_edited1

ジャーマンポテト。

R0003694_edited1

キャベツと肉団子の煮もの。 トマトと春雨も入れた。

R0003696_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/13 Sat トマト冷やし中華。

昼。 トマトそうめんを作ろうと思ったらお素麺が切れていたので、香港の蝦麺で冷やし中華にした。 具はトマト、きゅうり、大葉。

R0003670_edited1

夜。 アスパラガスとハムのサラダに目玉焼きを乗せる。

R0003672_edited1

はんぺんのアンチョビ焼き。

R0003673_edited1

メインはカレー。 ほうれん草カレーを作ろうとほうれん草を茹でてフードプロセッサーにかけたらうまくピュレにならなかったけど、そのまま最後に一束分全部入れて食べてしまった。

R0003676_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/12 Fri 今週のお弁当。

月曜日。 検査のためお弁当お休み。

火曜日。 朝食用のサンドイッチは鯖の干物で、さばサンド。 塩辛かった。

R0003614_edited1

昼用はゴーヤチャンプルー弁当。

R0003616_edited1

水曜日。 トマトサーモンサラダ。

R0003624_edited1

木曜日。 冷やしタヌキそば。

R0003638_edited1

金曜日。 ビビンパ弁当。

R0003661_edited2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/11 Thu 高円寺の上質ビストロ「アブラクサス」。

夜。 高円寺で夫と待ち合わせ。 夫より早く着いたので北口をぶらついていると、ビオワインのビストロ「アブラクサス」というお店が目に入ったのでトライしてみる。

ほの暗い店内には酒瓶がぎっしり並んだバーカウンターがある。

R0003642

メニューは黒板から選ぶ。 

ビールを頼むと突き出しのチーズパイとグジェールが出てきた。 焼きたてで温かい。 料理への期待感が高まります。

R0003639_edited1

前菜の盛り合わせを注文すると、いろんな種類の前菜を丁寧に一品ずつ出してくれる。

一皿目はサラミの盛り合わせ。 白カビサラミ、スペインサラミ、トリュフ入りサラミ。 どれもおいしい。

R0003646_edited1

2皿目は塩豚とショウガのピクルス。 ショウガのピクルスがとても豚に合います。

R0003647_edited1

3皿目はリエット。 パンも焼き立て、ワインお代わり!

R0003651_edited1

4皿目はキッシュロレーヌ。 熱々で顔がほころびます。

R0003653_edited1_2

5皿目は前菜の最後の料理で、レバーの赤ワイン煮。 ねっとりと口中にレバーが広がる。

R0003654_edited1

野菜がほしくなったので、四国野菜のグリーンサラダを頼んだ。 新鮮な食材にドレッシングがまんべんなくからまっている。

R0003656_edited1

メインは夫のリクエストでエビのマカロニグラタン。 

R0003658_edited1

お料理が好きで好きてたまらないことが伝わってくるおいしさ。 

このお店、あとで調べるとなんと8年前からやっているとのこと。 おいしくて肩の凝らないフランス料理のお店を阿佐ヶ谷・高円寺界隈でずっと探していたのにこんな近くにあったとは、なんてこった。

自転車通勤のおかげで地元で夕食を取ることが増えたせいか、地元でお気に入りのお店が続々と増えて、嬉しい限りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/10 Wed モロッコ料理「エンリコ・マルエスコ」。

夜。 ともだちとモロッコ料理の店で待ち合わせ。

ともだちは最近新しい部署に異動になった。 いつも新しいチャレンジで本当にすごいと思う。 仕事の話や今後の人生の話なんかをしながら、大いに食べて飲む。

サラダ。

R0003626_edited1

イチジクの調味料のドレッシングをまとっていて、もりもり食べられます。

R0003625

パン。

R0003628_edited1

羊のソーセージ。

R0003630_edited1

イカのソテー。

R0003632_edited1

鶏肉とジャガイモのタジン。

R0003633_edited1

ミートボールのタジン。

R0003635_edited1

〆にイチジクの蒸留酒。

R0003636

店はわれわれだけで貸し切り状態だったけど、途中からカップルが来店して食事をしながら店主と雑談をしていた。

カップルが帰ってふたたび我々だけになったら、ともだちが「今のふたり、杏と東出夫婦でしたよ」と言ったので、私が「全然気づかなかったー」と言うと、おっとりした店主は「二人は有名人なんですかー?」とおっとりと驚いていた。 さんざんカウンター越しに話してましたが(笑)。

私的には途中何度か仕事の電話で中座したので、友だちとあらためてゆっくり飲みなおしたいと思う不完全燃焼の夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/09 Tue

夜。 同じグループの人たちと飲み会。 青山のKintanという熟成肉の焼肉屋さんでご馳走になった。 おいしかった。

その後、表参道の路地裏のワインバーで2次会。 

途中から仕事の電話が入り始める。

帰宅して、欧州と電話で打ち合わせ。 終わったのが午前0時を過ぎていた。 ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/08 Mon 阿佐ヶ谷の自然派デリ「みねらる屋」。

午前中。 検査の結果を聞きに病院に行く。 問題なしとのこと。 

10時半の予約なのに、実際の診察は12時過ぎだった、何のための予約なんでしょう。 初診らしい隣のサラリーマン風の患者はこんなに待たされるに慣れないらしく、そして次の予定も差し迫っているらしく、腕時計を見ながら何度も荒々しい溜息をついて看護士さんに確認していた。 (しかも彼の診察は私より後だった。)

昼。 体に優しいものが食べたくて、阿佐ヶ谷の「みねらる屋」に行く。 

システムがわからないので、お店の人に「ここで食事できますか?」と聞くと、席に案内してメニューをくれた。

初めての店のランチメニューはだいたい一番上のメニューを頼む。 ラーメン屋の食券機のいちばん左上のボタンと同じで、店の得意料理である確率がいちばん高い。

いちばん上のメニューはランチセット。 野菜たっぷりの薄味の味噌汁、黒米入り玄米と雑穀ごはん、和風ハンバーグ、茄子の梅煮、切り干し大根、おから。 優しい和食が体に染みわたる。

R0003606

夜。 餃子気分で高円寺の「餃子の満州」に行く。 生ビールと餃子。 もう少し焼き色がほしかったけど、なかなかおいしい餃子だった。 (餃子を待つ間に頼んだキムチを夫が「こんなまずいキムチ食べたことない」と言ったけど。) 

R0003609_edited1_2

亀戸ぎょうざ」が近くにあればいいのに。 求む、地元においしい餃子屋さん。

夫がちゃんとした日本酒を飲みたいと言うので、近くの蕎麦屋さんに移動して冷酒を頼む。

お通し。

R0003610_edited1

ばくだん。

R0003611_edited1

せいろ。

R0003612_edited1

すべての料理がちょっとずつ惜しい感じ。 なんなんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/06/08 Mon メロンの果汁。

メロンがおいしい季節になりました。 

我が家ではメロンは種を取って皮をはいで食べやすく切って出すのですが、種の回りの果汁がいちばん甘いところを捨てるのがもったいない、とずっと思っていました。

R0003604_edited1

そこで最近気づいたのがこれ。 

まずメロンを半分に切り、種を取り除くのですが、

R0003599_edited1

ザルとボールを重ねて、その上で種を取り除きます。

R0003600

種をザルの上から果汁をしごいてから、ざるを取り除くと、こんなにジュースが取れます。

R0003603_edited1

ごくりと飲み干すのが料理人の特権です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/07 Sun 永福町ぶらり散歩。

朝ごはん。 ピーマンとジャコのチン。 

ピーマンを薄切りにして、ジャコ・お酒・油を振りかけて混ぜてふたをしてレンジでチン。 お好みでお醤油で香りづけ。 簡単でおいしい。

R0003562

目玉焼き。

R0003565_edited1

夜。 ウォーキングを兼ねて、永福町まで歩く。 

目的地はピザ屋さん。 ラ・ピッコラ・ターヴォラ。 

週末の夕暮れ時のお店は老若男女の客で賑わっている。

まず生ビールをぐびり。

前菜の盛り合わせ。 塩鱈とポテトのカナッペ、フリッタータ、カポナータ、アランチーニ、ハム。

R0003573_edited1

ピザはレジーナ。 うん、おいしい。

R0003575_edited1

数年前にハンブルグのカフェでピザを食べたときのこと、みんながそれぞれに具を選んでいたとき、ロシア人の同僚がいち早く「私は、ハムとマシュルーム!」ときっぱり注文した。 お店の人が「ピーマンも乗せる?」と聞くと、「ピザはマシュルームとハムに決まってるわよ。 それ以外は何もいらない!」とまたきっぱり言った。

その時のことが妙に心に残っていて、ピザを食べるたびにロシア人の同僚イリーナのことを思い出して、メニューでハムとマシュルームのピザを探す習性がついてしまった。

食後。 永福町の商店街を散歩する。 電柱がなくてすっきりした街並み。

R0003577

時計屋さんのウインドウには小人が踊っていた。 本当に動いていたんです。

R0003579

雑貨屋風カフェ。

R0003581

ドイツビールのお店もある。

R0003583

熱帯魚のお店が煌々と明かりをともしていて、狭い店内に客が出たり入ったりしている。 ちまたでは熱帯魚が流行っているようです。

R0003584

お好み焼き屋さん。

R0003585

乾物屋さん。

R0003590

商店街の最後はそば屋さん。 

R0003591

今どき珍しく、ドラッグストアとスタバ系のカフェに占拠されることなく、個性的なお店が並んだ品のいい商店街だった。

疲れたらバスに乗ってかえればいいやと思っていたけれど、おしゃべりしながら歩いていたら家に着いちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/06 Sat 「錦天」の天丼と、パンチェッタでゴーヤチャンプルー。

午前中。 気功教室。 体が伸びました。

昼。 天ぷらの「錦天」でランチ。 

カウンターとテーブル席はほぼ満席だったので、座敷に通される。 木漏れ日がきれい。

R0003558

天丼には、冷奴、糠漬け、シジミのお味噌汁がついて1,100円。 ご飯残そうと思ったのにおいしくて全部食べちゃった。

R0003556_edited1

夜。 母も一緒に。 ふかし芋、トマトと大葉のサラダ、チーズ、 きゅうりとじゃことわかめの酢の物、そして自家製パンチェッタでゴーヤチャンプルー。 パンチェッタを夫も絶賛。

R0003561_edited1

ゴーヤを食べると夏の到来を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/05 Fr 新高円寺「ぐらんま」で野菜補給。

大阪出張で今週一週間は野菜摂取がほぼゼロだった。 想定内のことだったので青汁の粉末を持参して毎日飲んだけど追いつきません。

仕事後。 ぐらんまに駆け込む。 

お通しはポテトサラダと蕗の煮もの。

R0003543_edited1

お酒のおつまみにホヤの塩辛。 きゅうりに乗せて食べるとすごくおいしい。

R0003544

中華風サラダ。

R0003546

メインにささみチーズカツを食べる。 今日もおいしかった、ごちそう様です。

R0003548_edited1

あー、疲れたー。 帰って寝るぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/06/01 - 04 大阪出張。

6月1日の仕事後、新幹線で大阪に移動。 東京駅のホームのお弁当売場で野菜中心のお弁当とビールを買う。 さっぱりとしたおいしいお弁当だった。

R0003539_edited1

翌日から年に一度のグローバル会議で各国からメンバーが集まった。

朝はホテルのビュッフェ (温かい汁もの求めて3日目の朝は新梅田食堂街の潮屋でたぬきそば食べちゃったけど)、昼は仕出し弁当、夜はパブ飯の繰り返し。 写真はまったく撮らなかった。

4日の会議後、近くのベトナムバルでビールとベトナム料理。 オムレツがおいしかった。

R0003542_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »