« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

15/09/30 Wed サンフランシスコの「Zuni Cafe」のフライドポテトとローストチキン。

昼。 「Cre Do」というお店で会食。 

店の壁はすべて「I Believe」で始まる引用文で埋め尽くされている。 店名「Cre Do」はラテン語で「I Believe」という意味だそう。

Img_0028

会食だったので写真は撮らなかった。 前菜に食べたフレッシュチーズのカナッペとタコのローストがおいしかった。 パスタはイマイチだった。

仕事後。 「Bi-Rite」というオーガニックスーパーに行ってみる。

小ぢんまりしているけれど厳選された食材が並んでいて、デリの食材も楽しい。 テイスティングした人参のコールスローがとてもおいしかった。

R0030333


R0030332

今アメリカではスリラッチャソースがとても流行っているそう。 何でもスリラッチャだそう。 スリラッチャ(シラッチャ)はタイの卓上チリソース。

スリラッチャのケチャップも置いてあった、スリラチャップ(笑)。 今にして思えば前回の出張で食べたポップコーンもスリラッチャ味だったようだ。

R0030331

夜。 Zuni Cafeに行く。 

この店は20年以上前に来てすごくおいしかったお店。 前回の出張で地元のグルメの人に「Zuniは今でもおいしい」と教えてもらったので、すごく久しぶりの再訪です。

予約の時間までバーでIPAを飲んだ。 私はレストランに早めに行ってバーで一杯飲むのがすごく好き。 日本のレストランもバーコーナーがもっとあればいいのに。

R0030334

予約の時間になると、2階席に通される。 注文を終えるとサワドウが出てくる。

R0030335_edited1

前菜に頼んだのはオリーブと、

R0030336_edited1

フライドポテト。 この店のフライドポテトはすごく細い。 熱々で軽くて食べ始めると止まらない。

R0030337_edited1

ケチャップを頼んだらスリラッチャ味でした。

R0030338_edited1

カラマリフリット。 小さくて新鮮なイカ。

R0030340_edited1

シーザーサラダ。 大きなクルトンに濃厚な味が染みておいしい。

R0030342_edited1

この店の名物料理、ローストチキン。 二人分から注文できる。 マスタードグリーンがたっぷり乗せてある。

R0030343_edited1

シンプルな味付けで、大好き。 

R0030346_edited1

デザートはハードチーズ2種類。 

R0030348_edited1

ごちそうさまでした。

夜中便で帰国。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/29 Tue サンフランシスコのフェリービル「Hog Island Oyster」のクラムチャウダー。

午前中。 ウォルナットクリークの顧客に訪問。 考えを変えてもらうためのプレゼンをしたけど、固まった信念はなかなか動かない。 別の方法を考えなくちゃ。

昼。 フェリーターミナルビルの「Hog Island Oyster」に行く。 最高のお天気なのでテラス席に陣取る。

R0030323

ここのクラムチャウダーが最高においしいと聞いたので、さっそく注文する。 メインも食べたいので一人前を2つに分けてもらった。

R0030325_edited1

殻つきのアサリが珍しい。 ジャガイモも皮付きだ。 スープはさらっとしているけど、クリームが使ってあるのか濃厚な味。 切れのあるチャウダーです。 個人的には昔ながらのほっこりしたチャウダーの方がが好きだけど、これもアリです。

私のメインはムール貝とフリット。

R0030326_edited1

ムール貝の味つけはちょっとしつこかったけど、フリットは揚げたてでおいしい。

R0030327_edited1

同僚が頼んだのは、スチーマー。 豆やソーセージが入っている。 追加料金でパスタを入れられる。 確かにパスタを入れたらおいしそうな味だった。

R0030328_edited1

午後。 事務所で打ち合わせ。 4時から別の会社にプレゼン。

夜。 チャイナタウンの「R&G」で、会食。

ダンジネスクラブの中華風、すごくおいしい。

R0030329

むつのロースト。 ぷりんぷりんの身だった。

R0030330_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/28 Mon 羽田空港国際線ターミナルの「エッセドゥエ」でピザ。

夜。 仕事後、羽田空港に向かう。 

国際線ターミナルの江戸小路で前の会社の部下と待ち合わせて、「エッセドゥエ」に行く。 今週は今日の夜しか日本にいないので羽田空港に来てもらった。

前菜はミニトマトのカプレーゼ。 おいしいモツァレラチーズだ。

R0030311_edited1

キノコとサルシッチャのピザ。 好みの味です。 

R0030313_edited1

イカのフリット。 これはイマイチ。

R0030314_edited1

ラグーのパスタも頼んでとてもおいしかったけど、写真を撮り忘れた。

元部下は最近若くして部長職を任された。 スタッフをマネージするのは大変だけど、彼女のことだからすぐに慣れて上手にさばくことでしょう。 頑張れ!

深夜便でサンフランシスコに出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/28 Mon サンフランシスコの「Farallon」で軽く夕食。

羽田を真夜中に出ると、同日の17時前にサンフランシスコに到着する。 現地スタッフが空港まで迎えに来てくれた。

日本のラーメンが大好きなスタッフにマルちゃん正麺とお菓子をお土産に渡したら、あまり喜ばないので不思議に思ったら、なんと最近炭水化物とお菓子がドクターストップとのこと。 ひえーっ。 どんなにお腹いっぱいでも必ずデザートメニューを見ないと気がすまない人なのに。

夜。「Farallon」に行くことになる。

私は前菜にスモークサーモンを頼んだ。 糸かぼちゃの素揚げが添えられてとても香ばしい。

R0030318_edited1

同行者はトマトサラダを頼んだ。 数種類の完熟トマトのカプレーゼで味が濃い。

R0030316_edited1

私は長いフライトのあとでお腹が空かないので、前菜のパスタをメインにした。 これは塩味がきつ過ぎた。

R0030319_edited1

同行者が頼んだのは魚のムニエル。 味見したらとても上手に火が通してあった。

R0030320_edited1

デザートはチーズの盛り合わせ。 蜂蜜がかかった生のアーモンドがすごくおいしかった。

R0030321_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/27 Sun 海外出張前に「じゅうぞう」でお寿司。

朝。 炊き立てご飯とお味噌汁。 

R0030289

野菜炒め、糸こんにゃく、きゅうりの糠漬けなども一緒に食べた。 野菜炒めはNHKで弱火で火を通して最後に強火がいいとやっていたので試してみたけど、あまりおいしくなかった。

R0030287

午後。 明日からの出張の用意を終えて、ウォーキングに出かける。 荻窪の中央図書館から阿佐ヶ谷駅まで。

途中いい匂いがすると思ったら金木犀が満開だ。 秋田出身の会社のスタッフが秋田には金木犀はないと言う。東京に来て初めて知ったと言う。 知らなかった、寒いところでは育たないのだろうか。

R0030292

夜。 夫と阿佐ヶ谷の「じゅうぞう」で待ち合わせ。

突き出しはむかごと湯葉豆腐。

R0030293_edited1

〆鯖とつぶ貝。

R0030294_edited1

白子、このわた、イカの塩辛。 塩辛はお味噌を入れるそう。

R0030295_edited1

青柳だったかな。

R0030296_edited1

つぶ貝のヒモの炙り。 さっと炙っただけなので、回りは香ばしく、中身は今だみずみずしい。

R0030298_edited1

鉄火巻き。 ご参考まで、私はお任せだけどご飯を少なめでお願いしている。

R0030301_edited1

鯛だったかな。

R0030302_edited1

イカ。

R0030303_edited1

赤貝、

R0030305_edited1

白エビ、

R0030306_edited1

ウニ、

R0030307_edited1

穴子。

R0030308_edited1

最後はシジミのお味噌汁。

R0030310_edited1

今日もおいしかった。 

海外出張から帰ると和食が恋しくなるけど、どうしても帰国直後は向こうで食べた料理の味を忘れないうちに再現することが多いので、おいしい和食は出張前に食べることにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/26 Sat 長芋チップス。

朝寝坊の夫にお弁当を作って、自分の分は同じものをお皿に盛って食べて気功教室に行く。

R0030271_edited1

昼。 阿佐ヶ谷パールセンターの2階の「味彩坊」で日替わりランチを頼むと、塩サバ・コロッケ・揚げ出し豆腐までついてボリュームたっぷり。 ドカンといきたい人には嬉しいお店です。

R0030273_edited1

夜。 ピリ辛糸こんにゃく。 山芋は皮をむいて叩いて薬味と合わせる。

R0030281_edited1

残った山芋の皮を素揚げにして塩を振りかけたら、すごーくおいしかった。 ビールにぴったり。 今までこんなおいしいものを捨ててたなんて。

R0030276_edited1

メインはすき焼き用の牛肉をさっとフライパンで焼き目を付けて、にんにく醤油で味付けしてサラダ仕立てにした。

R0030280_edited1

もちろん〆は肉汁チャーハン

R0030284

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/25 Fri 北新地「ふくのや」のお任せコース。

取引先の新しい役員にご挨拶を兼ねた会食のため、日帰り大阪出張。 北新地の「ふくのや」という和食のお店でおまかせコースを食す。

あらたまった席なので画像はなしですが、料理は工夫してあり、お刺身に鯛の皮の湯引きがちょっと添えてあったり、カマスの塩焼きの皮の焼き加減も絶妙、揚げ物にはおもちゃみたいに小さいイワシフライとコロッケが出てきたりして、接待の懐石料理に辟易した人にも飽きさせない内容でとてもおいしかった。 社用ではなく個人で楽しみたいお店だ。

先方からお土産に神宗の塩昆布を頂いた。

R0030272

最終の新幹線を予約していたけど、新大阪駅に着いたら一本早い便に乗れるので、自由席で座ってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/09/24 Thu コスタリカの豆ペーストと、アイスクリームの鉄板焼き。

コスタリカ人の顧客が来日。 

私がコスタリカで食べた豆のペーストがおいしかったと言ったのを覚えてくれていて、持ってきてくれた。 コスタリカの珈琲豆と一緒に。

R0030430

顧客は一日観光だったので、私に渡すためこの重いペーストを4袋もリュックに入れて歩いたのを知り、恐縮しきり。

豆のペーストは2種類で、顧客自身は赤い豆のペーストがお好みとのこと。 トルティアチップスのディップにしたり、サンドイッチのペーストにしたりする。

冷凍保存もできるそうなので、もう少し冷凍庫のスペースができたら開封しよう。

夜。 銀座のコルザで鉄板焼きで会食。 

デザートのアイスクリームの鉄板焼きがいちばん受けた。

R0030263_edited1


R0030265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/23 Wed 野沢菜とジャコのチャーハン。

遅めの朝ごはん。 古くなった野沢菜とジャコのチャーハンを作る。 野沢菜とじゃこと卵の相性は抜群です。

R0030253_edited1

おでん風煮ものも作った。

R0030256_edited1

夜。 イワシのソテーとトマトソース。  

R0030255_edited1

自家製トマトソースは厚手の鍋につぶしたニンニクとオリーブオイルとざく切りのトマトを入れて、火をつけて弱めの中火で好みの濃度まで煮込み、塩・胡椒をするだけ。

夫がおいしい、おいしいとパンですくってきれいに平らげてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/22 Tue オリエンタルカレー。

朝。 カレーライスとお味噌汁。

R0030238_edited1

カレーはいつかの旅行のお土産で買ったカレー。 懐かしい味がして、ウスターソースとよく合った。 

オリエンタル食品と言えばいとし・こいしのがっちり買いまショウですね。

R0030234

母に教わった副菜。 ピーマンの薄切りを好きな固さに茹でて、細切りの塩昆布を和えたもの。 さっぱりとしておいしい。

R0030241_edited1

午前中。 新宿に買い物。 

昼。 新宿駅西口の小田急線地下改札近くの「箱根そば本陣」で、野菜天そば。 春菊天のメニューはこれだけだったので注文したけど、天ぷら3点はしつこすぎた。 お汁が甘目の印象だった。

R0030242_edited1

夜。 レンズマメのサラダ。 マルセイユのスーパーで買ったレンズマメの缶詰、開けてみるとベイリーブや人参や玉ねぎなどの香味野菜とスープで煮込んであってとても優しい美味しさなので、ハムと香菜を混ぜ込んでサラダにした。

R0030247_edited1

メインは鱈のフライのアメリケーヌソース。 茹でたジャガイモと揚げササゲを添えた。

R0030251_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/21 Mon 野川公園の彼岸花。

朝。 生活クラブの太巻きを解凍して食べる。 なかなかおいしい。

R0030214_edited1

今日のお味噌汁は、焼きナスとミョウガ。

R0030216_edited1

いいお天気なので、野川公園に出かける。 緑がたっぷり、川には魚もいる。

R0030219

その中の自然観察園では、

R0030221

彼岸花が咲き乱れていた。 

R0030229

遅めの昼。 阿佐ヶ谷のとんかつ屋さん「かつ源」で、ヒレカツサンド。

R0030232_edited1

カツはおいしかったけど、ソースが多すぎて喉が渇いた。 今度頼むときはソース半分でお願いしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/20 Sun 「蓬莱軒」の閉店と「ジーショベーカリー」のパン。

朝。 母の炒り豆腐、きゅうりの糠漬け、おでん。

R0030197_edited1

ほうれん草と薄揚げのお味噌汁、炊き立てごはん、巻き揚げ、サツマイモのソテー、しめじとごぼうの佃煮。

R0030198_edited1

午前中。 ウォーキングに出かける。 

なんと20代の頃からお世話になっていた蓬莱軒が店じまいしていた。

Img_3837

56年間ですかぁ、お疲れさまでした。 この店のシンプルな中華とラーメンが好きでした。

Img_3836

新高円寺のパン屋さん「ジージョベーカリー」に行ってみる。 アネカフェが閉店して妹さんが近くでパン屋さんを続けているとは聞いていたけど、今までなかなか行く機会がなくて。 やっと行けました。

夜ごはんに少しオーブンで温めて食べる。 ずっしりとしたヨーロッパ風のパンでとてもおいしい。

R0030201_edited1

魚介のサラダ。

R0030200_edited1

メインはポークソテー。 青菜のソテー、キノコ炒め、人参のグラッセを添える。

R0030209_edited2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/19 Sat 博多うどん「たか木」と、「やの志ん」のお蕎麦。

午前中。 気功教室。

昼。 阿佐ヶ谷の中杉通り沿いに新しくできた博多うどんのお店「たか木」に行ってみる。 

博多うどんがどんなものなのかは知らない。 

まる天うどんを注文した。 

R0030186_edited1

まる天は魚のすり身の天ぷらで、宇和島の身天と同様の柔らかいおいしさ。 あご出汁のお汁がおいしい。 麺は細めの柔らかいおうどん。 これなら歯を治療中の母も食べられるね。

ごぼう天もおいしそうだったので、単品で追加して半分に切ってもらい妹とシェアした。 こちらは固くてイマイチだった。

R0030184

午後。 気功のお仲間が大学時代の友人と吉祥寺の画廊の個展に絵を出店しているので、妹と一緒に見に行く。

その後、丸井で買い物して、井之頭公園のベンチで一休み。 吉祥寺は今まで暮らした中でダントツに好きな街。 いつかまた暮らしたい。

R0030189

夜。 阿佐ヶ谷のレインボーカフェでプロセッコを飲みながら夫と待ち合わせ、「やの志ん」にお蕎麦を食べに行く。

出し巻き。

R0030191_edited1

肉厚の馬刺し。

R0030192_edited1

野菜天ぷら。

R0030194_edited1

〆のお蕎麦。 ここのお蕎麦は本当に美しくて、おいしい。 端正で繊細な味。 

R0030195_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/18 Fri 銀座「シシリア」のピザと、浅草橋「大吉」のレバーソテー。

夜。 銀座の「シシリア」に行く。

この店はバブルのころディスコに行く前にピザで腹ごしらえをしたお店。 懐かしい。 薄暗い小さな店内で赤いチェックのテーブルクロスに乗っかった四角いピザをみんなでつまんだ記憶があったけど、実際行ってみると気が抜けるほど明るい店内でした。

今日のお勧めピザ「ガーリッククラムピザ」を頼む。 カリカリで濃厚な味。 ワインのおつまみにぴったりだ。 

R0030169_edited1_2

今日はひさしぶりにチームみんなでピザを食べる会だったけど、急に問題勃発で解決にあたるスタッフを待ってアスパラサラダなんかを頼んでいるけど、並んで待つ客のいるお店にこれ以上2人で8人分の席を陣取ることはできません。

R0030168_edited1_3

今日はやっぱり無理だね、今日の会はキャンセルしようと伝えるとみんな「もうすぐ終わる。 終わったらどこでも行く」と言う。 急きょ、浅草橋のお店「大吉」に集合することにした。

R0030170

池波正太郎も馴染だったというお店。 東京の東部の文化は我々中央線の西の文化とは別の世界だ。 江戸っ子だねぇ。

R0030171_2

一人がこれを食べに通っているという、レバーソテー。 ブイヨンの味が効いていて、なんとも上品な美味しさ。 豚・牛のレバーが苦手な私もお代わり!と言いたくなる味。

R0030175_edited1_2

スペインオムレツ。 上に乗っているのはケチャップではなくてサルサソース。 フレッシュな味になる。

R0030176_edited1_2

フライトポテト。 こちらは塩気が強すぎ。

R0030174_edited1

チーズとサラミ。 ちょうどいい按配の味。

こういう一品を頼むとお店のやる気がわかる。 サラミやチーズは食べる前に冷蔵庫から出して少し柔らかくしないと風味がでないけど、やる気のないお店は冷たいチーズとサラミが出てくる。

R0030179_edited1_2

野菜炒めも特別な味。 いいお肉の切れ端がたっぷりの野菜と炒めてある。 やりますね。

R0030177_edited1_2

ハンバーグ。 期待通りの味。

R0030178_edited1_2

ナポリタン。 私には塩分が強すぎる。 

R0030180_edited1_2

カレーもいっちゃいますか。 うまい!

R0030181

さんざん飲んで食べても3000円行ったことがないとのこと。 厨房が客席と同じくらい広くて、客席もなんとも親しみのある佇まい。 よいお店です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/09/17 Thu 新梅田食堂街の「釜たけうどん」。

大阪出張。

昼前に到着したので、新梅田食堂街の「釜たけうどん」に行く。 

カロリーを抑えたかったので「梅きつねの小」を注文した。 同行者は看板メニューの「ちくわ天玉うどん」を頼んだ。 温かい麺と冷たい麺から選ぶので、温かいうどんにした。

釜揚げうどんみたいに茹でたてのうどんに温かいお汁が少な目で出てきた。

R0030162_edited1

量は「小」で十分、普通盛りにすると食べきれないくらいの量だ。 麺は「しこしこ」というより「むっちり」とした食感。  ラーメンは麺固めが好きだけど、おうどんは柔らかめが好きな私にとっては好きな麺です。

同行者のちくわ天を味見したらとてもおいしかった。 回りの客はすべて「ちくわ天玉の小」を頼んでいたので、次は是非注文してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/16 Wed 高円寺のおでん「多聞」。

夜。 高円寺のおでん「多聞」に行く。

トマトのおでん。 だしが効いていてとても優しい味。

R0030157

お好みのおでん。 卵が双子。

R0030161_edited1

牛筋のポン酢かけ。 ポン酢はいらないかも。

R0030160_edited1

カレイのから揚げ。

R0030158

この店のチャーハンがとても好きなんだけど、お腹がいっぱいになったので今日はここでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/14 Mon 今週のお弁当と駅弁、だし巻きと穴子のお弁当。

月曜日。 海苔弁。 塩鮭をたくさん買ったのと焼き魚のお弁当が大好きなので、最近塩鮭のお弁当をよく作る。

塩鮭は熱いうちに容器に入れて日本酒を振りかけておくと、身がふっくらして塩分も落ちる。

R0030153

火曜日。 画像がなくて、記憶もなし。

水曜日。 ちらし寿司。

R0030154

木曜日。 出張中につき、お弁当お休み。

金曜日。 出張先の新大阪駅で駅弁を買う。 朝食用に「さばサンド」と、昼食用に「だし巻きと穴子のお弁当」。 さばサンドはとてもザツな味でおいしくなかった。

R0030165_edited1

だし巻きと穴子のお弁当はすごくおいしかった。 ふっくらしたダシ巻きと煮穴子、青菜の煮もの、ハジカミ。 おかずの下のご飯はちりめん山椒ごはんで、アタリの駅弁です。 

R0030167_edited1

新大阪駅の3階の新幹線中央口近くのお弁当売場に置いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/13 Sun メアリー・ポピンズのビーフパテ。

金曜日の帰宅時に雨が降って自転車を置いて帰ったので、取りに行く。 

朝。 外苑前の立ち食い「信越そば」で。 いんげん天そば。 お汁が塩辛いので水で薄めたらちょうどよくなった。

R0030140

早めの夜ごはんは、カウチポテトならぬカウチミール。 ソファの前に食事と飲み物を並べて、映画鑑賞と行きましょう。

前菜は、具だくさんサラダ、バケット、キノコとベーコンのソテー、

R0030147_edited1

メインは「メアリー・ポピンズのお料理教室」の木曜日のランチメニューから、ビーフパテとグリーンピースのバター煮。

こんなサイトもあって、本がなくても作れます。

R0030149_edited1

イギリスのコールマンズのマスタードとの相性が抜群でした。

R0030151_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/12 Sat 阿佐ヶ谷「バードランド」のレバー。

朝。 安岡蒲鉾のつみれでお汁を作る。 添付のレシピにしたがってたっぷりの玉ねぎとごぼうを入れた。 先日「じゅうぞう」で食べたつみれ汁のモロヘイヤがとてもおいしかったので、真似した入れた。 満足。

R0030117_edited1

午前中、気功教室。 

昼。 阿佐ヶ谷の「竹八」で塩サバ定食。 今日の塩サバは脂が乗っていなかった。

R0030119_edited1

夜。 阿佐ヶ谷の焼き鳥屋さん「バードランド」に行く。 

昔から通っているけれど、最近は超人気店で予約なしには入れないし、時間制限もある。

焼き物を待つ間に注文したのが、軍鶏皮の二杯酢、

R0030125_edited1

イチジクとクレソンのサラダ、

R0030127_edited1

ハツ、

R0030128_edited1

レンコン肉詰め、

R0030129_edited1

レバーは相変わらずの絶品ぶり。 これと皮と正肉を食べにくるんです。

R0030131_edited1

ネギ、

R0030132_edited1

大好物の皮、

R0030134

正肉、

R0030137_edited1

チーズ、

R0030139_edited1

ブレのない美味しさ。 ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/11 Fri 今週のお弁当。

月曜日。 オイルサーディン丼弁当。 オイルサーディンは大阪駅の「いかりスーパー」で仕入れた燻製もの。

R0030089_edited1

火曜日。 鮭弁当。

R0030081_edited1

水曜日。 蕎麦弁当。

R0030099_edited1

木曜日。 出張中につきお弁当お休み。

金曜日。 鮭弁当、ふたたび。

R0030111_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/10 Thu 出張先の巣作り、大阪駅周辺。

今まで大阪出張といえば新大阪駅周辺が多く、数年前に顧客の事務所が新大阪から梅田に移転してもそのまま新大阪を拠点にしていた。 

しかし私の定宿の「ラフォーレ新大阪」が閉鎖してしまったので、梅田でも巣作りを始めることにした。

私のいう「巣作り」とは、居心地のいいホテル、立ち食いうどんのお店、近くのコンビニとドラッグストア、おいしいお惣菜が手に入るお店、信頼できるスーパーマーケット、一人で食事やガス抜きできるお店、などを確保すること。

立ち食いそばは梅田駅の周辺に点在するシオヤグループのお店を確保済み。 

阪急百貨店のデパ地下はとても充実していて、京都の食べ物もたくさん置いてあるので京都にわざわざ買いに行く手間も省ける。

スーパーは、JR大阪駅の御堂筋口の近くの「いかりスーパー」がいい。 ここのお弁当もお惣菜もとてもおいしい。 

先週の大阪出張でもいかりスーパーの太巻きを買って出勤して、残業時に「食べませんか?」とおもむろに出したら「Nobrinさんのカバンの底からいつも食べ物が出てくる」と言われつつ、みんな「この太巻き、うまい」と喜んでくれた。

夕方。 打ち合わせが早めに終わったので、いそいそといかりスーパーに行き、車中の夕食を調達する。

今日はバランスサラダとマグロの太巻き。

R0030107_edited1

バランスサラダはとても気に入った。 本マグロの太巻きはおいしいけど具が大きすぎて、やっぱり普通の鉄火巻きが一番だとわかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/09/09 Wed 梅田のスペインバル「ミ・カシータ」でイカスミのパエリア。

午後から大阪出張。 

夜。 梅田の駅の近くのスペインバルでオランダ人のスタッフを交えて会食。

ハムとサラミの盛り合わせ。

R0030102_edited1

チーズの盛り合わせ。 この2品でこの店がおいしいことがわかる。 チーズの保存状態が大事です。

R0030101_edited1

前菜の盛り合わせ。

R0030103_edited1

その他あれこれ頼んだあと、〆にイカスミのパエリア。 こちらもとてもおいしかった。

R0030104_edited1

梅田の止まり木に決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/08 Tue 阿佐ヶ谷のトルコ料理「イズミル」。

夜。 ひさしぶりにトルコ料理「イズミル」に出かける。 

この店も注文するものは決まっている。

フムス。 この店のフムス、大好き。

R0030090_edited1

焼き立てのパン、エキメキ。

R0030091_edited1

羊かいのサラダ。

R0030094_edited1

チーズ春巻き。

R0030098_edited1

アダナケバブ。

R0030096_edited1

以前この店には悲しげな眼をしたトルコ人男性がシェフをしていて、彼がトルコが恋しいと帰国することになったとき、マダムはねじり鉢巻きでシェフから料理を習って店の味を守った。  あれから何年も経つけれど、変わらぬ美味しさがマダムの頑張りを語っている。 また来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/07 Mon 阿佐ヶ谷のワインバル「ギ」。

夜。 阿佐ヶ谷のワインバルの「ギ」に行ってみる。 女性二人でやっているカウンターのお店。 2階は予約席のよう。

前菜の盛り合わせは、塩梅が私好み。

R0030083_edited1

マシュルームのオーブン焼き。 ワインとパンが進むこと。

R0030084_edited1

小エビとクレソンのパスタ。 こちらは普通。

R0030085_edited1

豆と肉の煮込み。 これもとてもおいしい。

R0030086_edited1

お店の名前の由来をお聞きしたら、昔飼っていた猫の名前から取ったそう。 そこから猫談義に花が咲いた。

おいしいワインtおいしい料理を軽くつまみたいときにちょうどいいお店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/06 Sun 青菜オムレツと、災害食の練習。

最近我が家で流行っているのが、青菜のオムレツ。 

ほうれん草や小松菜など青菜は届いたらさっと茹でて冷蔵庫に常備していたが、粗みじん切りにして卵と合わせてオムレツにしてみたら、おいしいし前菜やお弁当のおかずに重宝することがわかった。

歯を治療中の母が「うまく噛めないものが多い。 レトルトの柔らか食は味が同じでおいしくない。 栄養が偏る」と悩んでいたので、思いついて作ってみたのが発端。 

特にお気に入りはモロヘイヤのオムレツ。 モロヘイヤの粘り気でオムレツがフワフワになる、ちょうど長芋入りのお好み焼きみたいに。

今朝はほうれん草とジャガイモでスペイン風オムレツにしてみた。

R0030061_edited1

朝。 きゅうりの糠漬け、ピリ辛糸こんにゃく、

R0030063_edited1

オクラのお味噌汁。

R0030065_edited1

昼。 災害食の練習してみる。 

この間の「あさイチ」(録画)で災害食の特集をやっていて、日常の延長で常温可能な食品で、味が濃くないもの、乾麺はパスタ(ゆで汁が塩辛くないので)が応用が利くとのこと。

あさイチで紹介していたのはパスタとインスタントスープの災害食。 少なめのお湯でマカロニを茹でて、そこにスープの素を入れて味を調える。 今回使ったスープの素は「ロブスタービスク」。 うん、これは使えます。

R0030069_edited1

夜。 キムチやっこ、きゅうりとタコのマリネ、

R0030071_edited1

かまぼことわさび漬け、

R0030072_edited1

メインはタリアータ。 ステーキ用のランプ肉を焼いて削ぎ切りにして、ルッコラ・トマト・パルメザンチーズを合わせて、バルサミコを回しかけた。

R0030074_edited1

もちろん〆は肉汁ライス

R0030077_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/05 Sat 銀座はしご。

朝。 体は汚泥に浸かったように重いけど、心はすっきり。 4か月間ずっと心にのしかかっていた案件が終わり、少なくとももうあのプレゼンのことは考えなくていい。 ばんざーい!!

朝。 目玉焼きとハムをはさんだマフィン。

R0030046_edited1

昼。 夫がえび天を買って帰ったので、お蕎麦にする。

R0030047

夕方。 妹が玉置浩二のコンサートに誘ってくれた。 なんで玉置浩二なのかはわからないけど(妹が好きだったとは全くしらなかったし)、生演奏が聴きたくてノコノコ出かけて行く。 

さて。 玉置浩二のコンサートは、一言でいうと職人芸だった。 生で歌っているのは確かなんだけど、録音を聞いているような完璧な歌いっぷり。 毎日毎日イチローのように地道な稽古を続けていることがわかる。 ワイドショーのスキャンダルに登場する姿しか知らなかったのでとても意外だったけど、裏返せば音楽バカだからこそうまく立ち回れずにワイドショーの餌食になってしまうのかもしれない。

夜ごはん。 妹が軽くつまみたいと言うので、三菱村のビルの2階にあるスペインバルに行く。 数年訪れない間になんだかダメなお店になっていた。 働く人たちのダレた感じが透けて見える。 マネージメントの統率力の欠如か。

R0030050_edited1

R0030051_edited1_2

R0030053_edited1

早々に退散して、銀座のおぐ羅に移りおでんをつまんだ。 

R0030054_edited1

そして、バー「エル・ウエスト」でマティーニ。

R0030057_edited1

最後はレトロな喫茶店「かづま珈琲店」でコーヒーとモンブラン。

R0030058_edited1

よく喋ったもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/09/04 Fri

朝。 目が覚めたら昨日の服のままホテルのベッドに倒れて眠っていた自分を発見。 寝返りも打たずに爆睡していたのか、身体中が痛い。 頭も痛い。 強い脱力感。

夜。 大阪で仕入れたもので自炊。 叩ききゅうり、大寅のしょうが天、オイルサーディンの燻製のサラダ。

R0030041_edited1

蓬莱のシュウマイ。

R0030043_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/03 Thu 仕事に浸食された京都観光。

朝。 ゴルフ組は6時前に出発したが、ゴルフをしない顧客は10時ころに朝ごはんを食べてから出発したいとのこと。 インターコンチネンタルの朝食レストランでエッグベネディクトを頼んだ。 お上品な味。  

R0030031_edited1

雨模様なので観光タクシーを頼んだ。

妙心寺の退蔵院のお庭を見る。 ついでに実家のお墓参りを済ませたチャッカリものの私。

R0030033

朝食が遅かったので午後2時ころやっとお腹が空いてくる。 運転手さんに「夜は懐石なので、軽くカツサンドなんかをつまめるお店に行きたい」と伝えると老舗の洋食屋さんに連れて行ってくれた。 

お店にはミックスサンドイッチもあったし、ハンバーグもあったし、とんかつもあったので「カツサンド作ってほしい」と言うと「それはメニューにないのでできない」と言う。 基本のハンバーグを頼む。 おいしかったけど、カツサンド食べたかったよ。

R0030034_edited1

その後。 東福寺の回廊と伏見稲荷に向かうが、昼前から携帯メールでやり取りしていた案件がもめ始めたらしく、顧客はずっとメールや電話をしている。 観光タクシー頼んでよかった、融通が利くし車内で思い切り電話で話せるし。 4時に東福寺の拝観受付が閉まるので、急いで受付したけど、顧客は拝観が始まってもずっと仕事の電話をしていた。

R0030038_edited1

結局時間切れで伏見稲荷は行かずに終わった。 5時ころ京都駅まで送ってもらって大阪に戻った。

京都観光を楽しみにしていた顧客はとても残念がって謝っていたが、仕事が余暇を侵食する生活を送っているのが私だけではないことがわかって、ちょっとホッとした。 

夜。 結心という和食のお店で、和食と日本酒の飲み比べ。

R0030039_edited1

その後、近くのバーでウイスキーを飲みながらカラオケ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/09/02 Wed

本番当日。

朝。 梅三小路の「汐灯」で、かけそば。 ここもシオヤグループの立ち食いそば屋さん。 大阪ではホントお世話になってます。

Img_3827_2

午前中はリハーサル。

昼。「共平亭」で皿うどん。 皿うどんは揚げ麺か柔らかい麺を選ぶ。 柔らかい麺が珍しいのでそれを注文した。

すごい量なんだけど、勢いで5分の4くらい食べちゃって後からもたれた。

R0030028_2

午後。 本番。 

終わったー! 

夜。 串揚げ屋さん「神戸串乃家」で身内の打ち上げ。 今週はずっとロクな夜ごはんを食べてなかったので、串揚げのさまざまな食材が身体に染み渡るように美味しい。

河岸を変えてヒルトンホテルのバーで飲んだ後、なぜかみんなでカラオケに繰り出してはじける。 

しかし、実はまだ一日残ってるんです。 明日は今日の顧客とゴルフ、ゴルフをしない顧客を京都に連れていく。 私は京都観光担当。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/01Tue 大阪の立ち食いうどん、ねぎ多めと揚げ玉無料。

朝。 ウォーキングしながら梅田の街を探索。 途中、新梅田食堂街の「潮屋」でわかめそば、ネギ多め。

Img_3821

東京のラーメン屋さんや讃岐うどん店は官僚的でネギ多めは有料の店も多いけど大阪はさすが商人の町、融通が利きます。

Img_3822

揚げ玉ももちろんサービス。 卓上の容器から自分で好きなだけいれる。

Img_3824

昼。 「かっぽうぎ」という一膳めしやで、メイン1品、お惣菜3種を選ぶ。

今日は7時には終わらせて各自担当の部分を練習したかったけど、結局終わったのが10時過ぎ。

11時。 ホテルのバーで打ち合わせを兼ねて軽く食事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »