« 15/11/20 Fri 高架下の市場「Ise Market」と、バイエルン料理「Franziskaner」。 | トップページ | 15/11/23 Mon トリュフ入りペコリーノ。 »

15/11/21 Sat ハンブルグ、蚤の市と帰国。

朝。 帰国の日。 

9時半過ぎにホテルで朝食を取ったあとスーパーマーケットに買い出しに行くと、近くの広場にガラクタ市ができていた。 

レコードやおもちゃや服やわけのわからないものなどが売られている。

食器のお店でクリスマスイヤープレートが山積みになっているので、一枚ずつ確認して自分の生まれた年を探してみる。 私の誕生年のプレートはなかったけど妹の年のお皿があったので、値段を聞いて紙幣を払うと、新聞紙にくるんでくれた。

そしてそれまで不愛想だった表情が急に柔らかくなって、お皿を手渡しながらドイツ語で話しかけてくるけど、何を言ってるかわからない。 しかし、こういう会話のときはどこから来たのか聞くはずだから「ジャパン」と勝手に答えたらにっこりして「ベトナム」という。 あー、ベトナム人だったのね。 「同じアジアだね」と指を立てるとベトナム人のおじさんは笑ってうなずいた。

スーパーマーケットで食材の買いだしをしてホテルに戻る途中、正直そうな夫婦が営む中東料理の店があったので、ビーフケバブサンドをテイクアウトすることにした。

店に入って「サンドイッチ」と言ってみると、この店も英語が通じない。 店主がパンを取りだして「これ?」と聞くので、うなずく。 身振り手振りでも、なんとか通じるものです。 牛肉のドネルを指さして選ぶと、ドネルから肉をけずり取ってパンにはさんで鉄板でトーストしてくれる。 「サラダ?」とショーケースの野菜を指さすので、うなずく。 辛いソースも入れてもらって3.5ユーロだった。

熱々のケバブサンドはずっしり重い。 ホテルの部屋で4分の1ほど食べて風邪薬を飲んだ。

R0031050_edited1

夕方。 ハンブルグ空港のラウンジで一休み。 

R0031052_edited1

ロンドン経由で帰国。 機内では、ほとんど食事も取らず薬を飲んで眠りまくった。

|

« 15/11/20 Fri 高架下の市場「Ise Market」と、バイエルン料理「Franziskaner」。 | トップページ | 15/11/23 Mon トリュフ入りペコリーノ。 »

Hamburg ハンブルグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15/11/21 Sat ハンブルグ、蚤の市と帰国。:

« 15/11/20 Fri 高架下の市場「Ise Market」と、バイエルン料理「Franziskaner」。 | トップページ | 15/11/23 Mon トリュフ入りペコリーノ。 »