« 15/12/26 sat 新宿「ことぶき」で忘年会。 | トップページ | 15/12/28 mon 城崎温泉の朝。 »

15/12/27 sun 城崎へ。

今年の年末温泉旅行は、城崎温泉です。 

今年、久しぶりにむかしのNHKドラマ「夢千代日記」を見て、同じころに酒井順子の「裏が、しあわせ」のインタビューを聞いて、山陰に行ってみたくなって。 

夢千代日記の舞台になった湯村温泉は今回は時間が取れないので、その近くの城崎温泉にした。 それでもけっこうな移動です。

まずは東京駅から10:00の新幹線で京都まで。 

富士山がきれいに見える。

R0031430_edited1

昼。 乗り継ぎの時間があまりないので、京都駅の在来線のホームの立ち食いそば「さがの」で。

R0031496

ちくわ天そば。 ちくわの衣がカリッとしておいしい。 多めの九条ねぎも嬉しい。

R0031432_edited1

特急の「きのさき」に乗る。

R0031433

京都まではいいお天気だったのに、城崎温泉駅に着くころには雨。 今回のお宿「ゆとうや旅館」に着いて一休みした後、外湯めぐりに出かける。 川沿いに温泉街の風情が続く。 

R0031445

R0031451

洞窟風呂が気持ちよかった。 しかし、あまりの混雑ぶりに、外湯に一つ入っただけですごすごと旅館に戻り、内湯でほっこりした。

夜。 蟹中心の食事。 私は蟹はズワイガニが一番好き。 ここでは松葉ガニと呼ばれている。 

お刺身に蒸し。

R0031456_edited1

蟹を焼くと、味が濃くなる気がする。

R0031460

蟹なべ。

R0031461

〆の雑炊。

R0031466_edited1

福井の「若えびす」で絶品の越前蟹を一生分くらい堪能して以来、憑き物が落ちたように蟹に興味がなくなったけど、あれから10年、若ゑびすの効力も薄れてきて、とてもおいしくいただきました。

油を使った料理がなくて、でも満足感の高い夕食だった。

食後。 裾の長い丹前の上からダウンを着て、夜の町にお散歩に出かけた。

R0031471_edited1

旅館に戻って、マッサージを頼む。 マッサージ氏によると、お湯は「湯村温泉」のほうが断然いいそう。 終わってから、目が疲れていますねと言われた。

« 15/12/26 sat 新宿「ことぶき」で忘年会。 | トップページ | 15/12/28 mon 城崎温泉の朝。 »

城崎温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18486/62967661

この記事へのトラックバック一覧です: 15/12/27 sun 城崎へ。:

« 15/12/26 sat 新宿「ことぶき」で忘年会。 | トップページ | 15/12/28 mon 城崎温泉の朝。 »