« 16/01/09 Sat 七草ラーメン、野菜スープと、低温加熱ステーキ。 | トップページ | 16/01/11 Mon 中国出張。 »

16/01/10 Sun 「ゴーンガール」。

朝。 昨日ステーキを焼いたフライパンでチャーハン。 紫蘇をたっぷりちらして食べる。

R0031657_edited1

夜。 イカ飯好きの夫のためにスーパーで買ったいかめし。 私はそんなにおいしいとは思わないけど、夫はおいしい、おいしいとたくさん食べていた。 

曲がりネギでマリネも作った、「貧乏人のアスパラガス」というそう。

R0031664_edited1

メインは塩サバ。 大根おろしと一緒に食べた。

R0031666_edited1

映画「ゴーンガール」を観る。 

私はホラーとハッピーエンドでない映画と血がたくさん出る映画は全く見ない。 

主演のロザムンド・パイクが好きだけど**、この映画は「女は怖いー」というネットのコメントが多かったのでハッピーエンドでないならいやだなぁとためらっていたら、別の批評で「とびきり上質のミステリー」をあったので、観てみることにした。

いやぁ、好きです。 私は気に入った映画は続けて3回は見直すのですが、この映画も3回見直した。 上質のミステリーだが、上質のブラックユーモアでもある。

プロットとしては突っ込みどころ満載だけど、ロザムンド・パイクの怪演技といったら。 策略家のエイミーと、ベン・アフレックのダメ男ぶりの対比が面白い。 ベンはダメ夫をやらせたら天下一品ですね。

モーテルで「あんた、旦那に殴られて逃げてきたの?」と聞かれて、「もっとひどいこと」とエイミーが語った出来事は、それまで「やりすぎじゃない?」とエイミーの行動に眉をひそめていた多くの女性を一挙に味方につけるに足りる。

でも、そうする男性はかなり多いと容易に想像できるし、だから男性は「怖いー」と言うのだろう。

**数年前のWowowのアカデミー賞の中継で、Wowowが送り込んだ日本のインタビュアーはまったく軽視されていて素通りする俳優たちが多い中で、ロザムンド・パイクは自分からインタビュアーに近づいてきちんと公平に接していたところにすごく好感が持てた。

|

« 16/01/09 Sat 七草ラーメン、野菜スープと、低温加熱ステーキ。 | トップページ | 16/01/11 Mon 中国出張。 »

1 COOKING 自炊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16/01/10 Sun 「ゴーンガール」。:

« 16/01/09 Sat 七草ラーメン、野菜スープと、低温加熱ステーキ。 | トップページ | 16/01/11 Mon 中国出張。 »