« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

16/02/29 Mon 阿佐ヶ谷「錦天」で、春野菜を食す。

仕事後。 てんぷらの「錦天」のカウンターに落ち着く。

突き出しは菜の花のお浸し。 春ですね。

R0032115

このまま春を楽しもう、と山菜の煮もの。 それぞれ丁寧に煮てあり、とても美味。

R0032116_edited1

春野菜の天ぷら。 春ならではのお楽しみです。

R0032118_edited1

穴子とキス。 この店の穴子もキスも、。とても上品なうまさ。 江戸前の穴子は6月が旬だということで、これからどんどんおいしくなるとのこと。 月ごとの食べ比べも楽しそう。

R0032120_edited1

最後は天丼をシェアして、締めた。

R0032121_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/28 Sun 横浜山手の「奇珍」の思い出。

朝。 ハムエッグサンドイッチと、春菊のお味噌汁。 

R0032100_edited1

春菊は葉を摘んで、小口切りにしてお味噌を溶いたあと、さっと火を通すくらい。 緑色がきれいなうちにお椀に注ぐと、とてもさわやかなお汁になります。

午前中、美容院。 夫も私の美容院で同じ担当者の人にやってもらうようになったので、同じ時間に終わる。

昨日の餃子に続いて、今日は横浜の「奇珍」のチャーハンを食べに行こうということになる。

若い頃、ともだちがこの店の近くに住んでいたのでよく通った店。 

1時半過ぎに到着すると、まだ並んでいる人もいて相変わらずの盛況ぶりだ。

夫は運転なので、私だけビールとメンマ。 この店では「竹の子」と呼ばれている。 立派なメンマだけど、甘い。

R0032101_edited1

シュウマイ。 こんな味だったっけ。

R0032105

ねぎそば。 細切りの叉焼とネギの醤油あじのラーメン。 細い自家製麺のザクザクした食感が好き。

R0032107_edited1

焼きそば。 同じ自家製麺を揚げてあんかけにしてある。 もやしの火の通り具合がいい。

R0032104_edited1

昔の味は遠くにありて思うものでしょうか。 私の好みが変わったのか店の味が変わったのか、我々には甘すぎた。 最近改築したのに昔の佇まいがそのまま残っていて、思い出の店には違いない。

チャーハンはお土産にしてもらったら、レトロな折詰にしてくれた。

夜。 大阪の阪急百貨店のデパ地下で仕入れた、森嘉のがんもを煮て、大寅の天ぷらを炙って出す。 ほうれん草とプチベールは中華スープ煮にした。

R0032110_edited1

「奇珍」のチャーハンを温めて出す。 味が濃いのでビールのおつまみになりました。 母も「おいしいじゃない」とお代わりしていた。

R0032112_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/27 Sat 新宿御苑で餃子探訪。

週末の遅い朝食は、おうちラーメン。 

茹で塩豚(私はニンニクの代わりにネギとショウガで作る)、メンマ、安岡蒲鉾のあげ巻、ゆで卵、プチベール。 自家製の白菜漬けも添える。

R0032088_edited1

午後。 南新宿のショールームでリフォームのための品番の最終確認。 

ショールームのあとは新宿御苑方面までお散歩して、夕方から生ビールと餃子と行きますか。

新宿三丁目の「餃子の福包」に行くと、4時過ぎだというのに店はほぼ満席。 みんな同じこと考えてるんだ。

生ビールで乾杯。

R0032091_edited1

餃子を待つ間、もやしと肉みそ。

R0032093_edited1

牛筋の煮込みなどをつまむ。

R0032094_edited2

焼き餃子。 私はニンニク抜き、夫はニンニク入り。 軽い餃子でした。

R0032097_edited1

餃子が出てくるまでに時間がかかるのが難点です。  追加したらまた時間がかかるので、場所を変えることにした。

近くの「隨園別館」に落ち着き、温かい紹興酒を頼む。 

豆苗炒めと、

R0032098_edited1

水餃子、小。 

R0032099

水餃子はなんだか古びた味がした。 餃子なのか、タレなのか。

2件ハシゴした結論は、やはり「亀戸餃子が近くにあったらなぁ」でした。

帰宅して、ソファで夫のお勧め映画「インターステラ」を観る(リンクは音出ます)。 

いいわー、哀愁があってひたむきで。 わたしからもお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/26 Fri 大阪駅のスーパーマーケット「ikari」のお弁当。

今日は大阪日帰り出張。

仕事後、JR大阪駅御堂筋口のスーパー「ikari」に行き、車中で食べるお弁当を仕込む。

ikariのデリにはおいしそうなお弁当やお惣菜が並んでいるが、今日はその中から「ホタルイカのわけぎのぬた」と「カニのにぎりセット」を選んだ。

新幹線で巣作りして、しばしのくつろぎの時間。

R0032086_edited1

ぬたはたっぷりのワケギとわかめが新鮮で、とてもおいしい。 お寿司は蟹の握り・巻き・押し寿司のセット。 押し寿司が一番気に入った。

ikariのデリには小ぶりのお弁当もたくさんあって、野菜系のお惣菜と組み合わせて買うと栄養バランスも悪くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/25 Thu 高円寺のビストロ「アブラクサス」で、ホワイトアスパラガス。

夜。 高円寺のBIOビストロ「アブラクサス」に行く。

ワインを飲みながら、黒板のメニューをマダムと相談しながら決める。

まず出てくるのはアミューズのグジェール。 チーズ味のシュー、熱々をほおばる幸せ。

R0032067

前菜の盛り合わせ。 盛り合わせといっても、こちらはすべて一品ずつ出てくる。

サラミとオリーブ。 サラミはほどよい油の固さ加減で、食べごろ。

R0032069

リエットと温めたパン。

R0032070

豚肉のローストとショウガのピクルス。

R0032073

暖かいキッシュ。 いつ食べてもおいしい。 一人で来たら、メインで注文しようとひそかに決めている一品。

R0032075_2

前菜の最後は、レバーの赤ワイン煮。 レバーがねっとりと舌に絡みつく。

R0032076_2

メインはホワイトアスパラガスとスクランブルエッグ。 筋張った食感は欧州のアスパラガスと同じ。 向こうのホワイトアスパラガスは、10分茹でて10分そのままゆで汁に浸しておくくらい固いんです。

卵とアスパラとチーズは最高の組み合わせです。 これにハムが添えてあったら完璧なんだけど。

R0032079_edited1

牡蠣とクレソンのパスタ。 大きな牡蠣がごろり。 個人的にはなにか一味足りないような気がした。

R0032082_edited1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/22 Mon 市販のピザ粉でピザ。

今日は2月22日で、猫の日だそう。

夜。 ホットサラダと、

R0032038_edited1

ピザ。 昭和のフライパンで焼くだけピザ生地 で生地を作り、好きなトッピングを乗せる。

一枚目はサルシッチャ、マシュルーム、玉ねぎ、ピーマン。

R0032040_edited1

二枚目は生シラス。

R0032042_edited1

生地はなかなか納得できないけど、気軽に熱々のピザができるのはいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/21 Sun 干しゼンマイの煮物。

干しぜんまいの食感が好き。 戻して下処理して、豚バラ・こんにゃく・厚揚げで炒め煮にする。 こんなお惣菜を常備すると、心が豊かになる。

R0032028_2

夜。 マグロの目玉が生協で売っていたので、カマと一緒にオーブンでローストする。

R0032032_2

母は気持ち悪がって食べなかった。 勇気を出して食べたのは夫だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/20 Sat 築地「松村」のかつおだし。

朝。 かつおだしを取って、にゅうめん。 

最近よくやる出汁の取り方は、1リットル用の計量カップにカツオ節を一つかみと昆布を入れて、そこに800mlの熱湯をかけてふたをしてしばらく置いてから漉す、というもの。

築地の「松村」はカツオしか扱わないこだわりのカツオ節問屋で、ここのカツオ節はこのやりかたでもよくだしが出る。 

R00320152_edited1

午前中、気功教室。 出張や風邪でお休みが続いたので、ひさしぶり。 丁寧に錬功をやり体がゆるんだ。 

昼。 お餅を磯部巻きにして食べる。

夜。 サラミ、チーズ、あげ巻にわさび漬け、きゅうりとハムのサラダ。

R0032018_edited1

サンフランシスコで買ってきたサワドウブレッド。 さっとオーブンで温めると、皮がパリパリで中がしっとりとしておいしい。 表面についた岩塩の粒が結晶化していて、熟成したハードチーズでもよくあることだけど、これもおいしい。

R0032019_edited1

メインはレンズ豆とウインナの煮込み。 今日届いた芽キャベツを一緒に煮込んだら、巻きがゆるい芽キャベツでフワフワして春を食べてるみたい。

R0032021_edited1

久しぶりのお酒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/11-17 ひどい風邪でダウン。

11日(木) 建国記念日で祝日。 ずっと寝込んでいる。 夫が夕食におうどんを作ってくれた。 ちゃんとかつおだしを取っている。 料理の腕があがっているようだ。

R0031991_edited1

12日(金) 来客あるので出社。 4時に早退。

13日(土) さすがに体調戻ると思ったが、甘かった。 大事を取って予定をキャンセル。 体の節々痛く、一日寝ている。

夜。 夫が何か作ろうかと聞くので、目玉焼きでいいと言うと、ハムエッグにしてくれた。 サラダと煮物つき。 見た目は悪いけど、すごくありがたい。

R00320022_edited1

14日(日) 予定をキャンセルして、終日ベッド。 寝るのにうんざりして起きるとやっぱり具合が悪い。 夜、体温を測ると8度3分あり、えー治ってないのーと驚く。

15日(月) 会社を休む。 朝一番で病院に行く。 インフルエンザ検査は陰性だった。 薬を飲んで一日寝る。

16日(火) 出社。 まだフラフラするけれど、夜は会食。

17日(水) 出社。 終日打ち合わせが立て込む。 やはり具合が悪いので夜の予定はキャンセルして帰宅。 早々に床につく。

18日(木) 目が覚めると、鎧を脱ぎ捨てたように体が軽くなっていた。 あー、気分いい、健康っていいな! ながーい風邪でした。 昔はどんなにひどい風邪を引いても一日寝れば回復したのに、こんなに長引くとは。 もう若くないんだと実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/10 Wed 新橋「本陣房」で、鴨鍋。

久しぶりに地下鉄に乗ると隣の乗客がひどい咳をしている、 と思ったら会社に着くなり喉がヒリヒリし始めた、やばいぞ。

夜。 会社の女子と食事。 鴨鍋が食べたくて、新橋の「本陣房」に行く。 鴨のつみれがおいしい。

R0031985_edited1

鴨鍋の〆は、鴨せいろ。

R0031986_edited1

ひりひりする喉に冷たいお蕎麦が気持ちいい。

R0031988_edited1

他のグループの人間関係がすごいことになっていることが分かった。 何ができるかわからないけど、とりあえず動いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/09 Tue 阿佐ヶ谷の蕎麦屋「達吉」。

夜。 帰国するとお蕎麦が食べたいわー、と阿佐ヶ谷のお蕎麦屋さん「達吉」に行く。

春野菜の天ぷら。 さっくりといいかんじ。

R0031981_edited1

鴨の瓦焼き。 鴨の油で野菜やキノコがすごくおいしくなる。 しかし油が飛び散るのでご注意。 夫はおしぼりで幕を作った。

R0031982

〆のもりそば。 安定感のある美味しさ。

R0031983_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/08 Mon

朝5時に羽田到着。 自宅に戻り、家で仕事。

夜、自炊。 はんぺんを焼いて磯部巻きにして、ピーマンは小口切りにしてさっとチンして細切り塩昆布と和える。 つみれ汁にカツオのたたきのお寿司。

R0031975_edited1

いえの和食、おいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/06 Sat 同僚宅でクッキングパーティ。

帰国の日。 フライトは真夜中なので、一日ゆっくりできる。

朝。 お天気がいいのでウォーキングに出かける。 海岸沿いの遊歩道が気持ちいい。 

R0031923

R0031920

昼。 ホテルのレストランで、生ビールとサラダとキューバンサンドイッチをシェアした。

R0031929_edited1

キューバのサンドイッチ「キュバノ」は、蒸し煮した豚肉(ちょうど豚肉版のコンビーフって感じ)、ハム、チーズの組み合わせ。 映画「シェフ」でおいしそうなキューバサンドイッチが出てきて、一度食べたいと思っていた。 うん、おいしい。 お肉がさっぱりしていて、脂っこくなくて手も汚れないし、私好みの美味しさです。 ルーベンと同じくこれからいろんなお店で試してみたい。

R0031928_edited1

昼過ぎにアメリカ人の同僚が車で迎えに来てくれる。 スーパボウル50のせいで観光地はどこもいっぱいとのことなので、同僚の家でみんなで料理することになり、買い出しに出かける。

まずコストコ。 コストコ数十年ぶりに行ったけど、すごく楽しかった。 日本でも行こうっと。

R0031930

地元のスーパーを数件はしごして食材をそろえて、同僚の家に行く。 お料理好きの同僚は今日は中華を作ってくれる。

ササゲをたくさん。

R0031936

油が飛び散るので、炒め物は庭で強い火力のガスコンロで。

R0031942

私は2品作った。 ブロッコリーニとソーセージと赤かぶでホットサラダ。 それとさっぱりときゅうりと細切り塩昆布のあえ物(画像忘れた)。

R0031948_edited1

同僚Mike作のバクテ。 こしょうたっぷり。

R0031950_edited1

麻婆豆腐。

R0031951_edited1

お漬物。

R0031953_edited1

ササゲとひき肉の炒め物。

R0031952_edited1

とてもおいしかった。

食後はコストコで買った巨大なチーズケーキ。

R0031955_edited1

フレッシュベリーと一緒に食べた。

R0031961_edited1

ごちそうさまでした。

食後。 Mikeの家は空港に近いので、タクシーを呼んでもらって空港に向かった。 

夜中便では、食事もスキップしてただただ眠った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/05 Fri スーパーボウル50と、芽キャベツのフライ。

朝。 7時半にホテルを出てダウンタウンに向かう。

午前中、アポ2件。

昼。 顧客と会食。 スペイン料理「Rosa Mesicano」に行く。 

ワカモレ用のワゴンがあって、席に着くとワカモレを作ってくれる。

R0031887

フレッシュでおいしい。

R00318892

トルティアチップスにも2種類のソースが付いてくる。

R0031886

私が頼んだのはカーニタスというポークの料理。 ピンクの容器には熱々のトルティアが入っている。

R0031892_edited1

さっぱりとしたポークでおいしかった。

午後、最後の顧客訪問が終わる。 目の前にスーパーボウルタウンができているのでのぞいてみる。

どこもかしこも「50」周年。 ここにも。

Img_3733

ここにも。

Img_3735

ここにも。

Img_3734

これ以外にも、普通の街角のカフェのビールグラスやメニューなど、なんでもかんでも「50」が付いていた。

皆、大はしゃぎで、こんなものにまで長蛇の列。

R0031895

同行者が記念グッズを買いたいとギフトショップに行くと、こちらも長蛇の列でギブアップ。 ホテルのロビーに仮設のスーパーボウルギフトショップがあるのを知っているので、いざとなったらそこで買える。

夜。 アメリカ人の同僚がネットのレビューの評価が高かったホテルの近くのレストランを予約したというので出かけると、ダブルツリーヒルトンのロビーラウンジのレストランだった。 

ホテルのロビーにあるレストランはあまり期待できないね、おまけに客がいなくて閑散としているし。 …と思いましたが、これが予想外においしかったのでした。

飲み物はきゅうりはハラペーニョのマルガリータ。 面白そうだから頼んでみたらさっぱりしてほんのりピリッとしてとてもおいしい飲み物だった。

R0031901_edited1

パンはチーズバケット。

R0031899

フライドポテトは揚げたてのポテトチップスだった。 トリュフチーズがかかっておいしい。 

R0031902_edited1

同僚がネットで調べて「マストアイテム」だという、芽キャベツのフライ。 芽キャベツの葉っぱ一枚ずつを全部はがしてベーコンと一緒に揚げてある。 ふわっとして少しほろ苦くて、確かにマストアイテムだ。

R0031904_edited1

デビルエッグ。 これは普通。

R0031906_edited1

私のメインはお店のお勧めのメカジキのソテー。 

魚に厳しい日本人からするとやはり鮮度は最高とは言えず、ちょっと生臭い。 アメリカで、カロリーを考えてメインを魚料理にするといつも失敗する。 やはりお肉が無難です。

R0031910_edited1

同行者が頼んだショートリブ。 これはすごくおいしかった。 脂っこくなくて肉の味がしっかりして柔らかくて。

R0031912_edited1

デザートは、揚げドーナッツのベニエ。 もっちりしてこれも大変おいしい。

R0031913_edited1

どうしても頼んでしまうチーズケーキ。

R0031915_edited1

アタリのお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/04 Thu 東海岸から西海岸に移動。

朝。 運動不足解消のため、早起きしてウォーキングに出かける。 今年は全然寒くなくて、薄いウインドブレーカーとダウンベストで十分。

ホテルはニューヨークのど真ん中なので、ロックフェラーセンターや、グランドセントラル駅や、セントラルパークの入り口まで歩いた。

セントラルパークの隅に黒くなった雪の残骸があった。

Img_3729_edited1a


Img_3730_edited1a

午前中、事務所で打ち合わせ。 昼は近くの和食の店でおうどん。

2時過ぎにサンフランシスコに向かう。 JFKの手荷物検査ではまたもやPre-TSAに当たり、あっという間に通過できた。 Pre-TSAはこれで連続3度目で、同行者にとてもうらやましがられた。

空港でターキーサンドイッチを買って飛行機に乗りこむ。 機内ではアルコール類は有料だが、サンドイッチのお供にワインを頼んだらプレミアムメンバーだから無料だという。 試しに2杯目を頼んだら(単に飲みたかっただけ)、やはり無料だった。 乗務員がひどく忙しそうだったのであれこれ聞かなかったけど、たぶんJALのステータスと連動しているのだろう。

8時過ぎにサンフランシスコに到着。 今週末に50回目の記念すべきスーパーボウルが開催されるので、ホテルはどこも法外な値段なので、今回は空港の近くのクラウンプラザに泊まる。

チェックインして、ホテルのワインバーでワインとフムス。

R0031883_edited1

ホテルでチェックイン時に同行者のクレジットカードがはじかれたので、同行者が念のためカード会社に電話すると、なんと短時間で山のように他人に買い物されていた。

あとで分かったがアメリカ人の同僚も同様に不正使用されていた。 二人が泊まったボストンのホテルでカード情報が盗まれた可能性が大きいらしい。 有名なシティホテルなのでびっくりした。 私はボストン便に乗り遅れたので(蹴)被害は免れたけど。 

今回の出張はハプニング続きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/03 Wed ニューヨークでスペイン風ロブスター。

朝。 ホテルの朝食。 フルーツに、ハムエッグマフィン。

9時から顧客訪問。 不発に終わる。

ニュージャージーからニューヨークに車で移動。

午後、ロングアイランドのホテルで顧客と打ち合わせ。

打ち合わせ後、ホテルのバーで一休み。 お昼ごはんを食べていなかったので、テイタートッツを頼んだ。 チーズが覆いかぶさって非常にやばいカロリーです。 この店のトッツは冷凍だった。 サンフランシスコで食べたトッツは手作りで幸せな味だったなぁ。

R0031865_edited1

ニューヨークのホテルにチェックインして、駐在員と会食。 ロブスターで有名なスペイン料理の店「Francisco's Centro Vasco」というレストランに連れて行ってもらった。

R0031867_edited1

前菜にチョリソ、

R0031870_edited1

いんげんの炒め物、

R0031876_edited1

ハマグリのベーコン焼きを頼んでシェアする。

R0031872_edited1

メインはロブスター。 駐在員の人が「ボイルよりブロイルがおいしい」と薦めてくれたので、みんなブロイルにした。

R0031877_edited1

メインディッシュにはサラダ、

R0031868_edited1

ライス、

R0031874_edited1

揚げたてのポテトチップスが付いてくる。

R0031871_edited1

デザートは何だっけ、シャーベットみたいなもの。

R0031880_edited1

ニューヨークだから、チーズケーキも頼む。 濃厚でおいしいこと!

R0031882_edited1

気さくで居心地がよくておいしいお店だった。 ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/02 Tue ニュージャージーのいちにち。

昼。 ニュージャージーの「The Burger Loft」というハンバーガー屋さんでランチ。 

フライドポテトは私好みのシューストリングス。 シラッチャソースとハラペーニョマヨのディップつき。

R0031850_edited1

ハンバーガーは基本の「クラシック」にした。 ニューヨークスタイルのパテは四角くて薄くて2枚はさんである。

R0031851_edited1

とてもバランスのよいハンバーガーでした。 食事制限中の同僚は「drop the bun」といって、パンの代わりにレタスなどの野菜を付けたハンバーガーにしていた。

夜。 ホテルの近くの「Savini Restaurant」に行く。

ニュージャージーは豪邸が続く住宅街も多く、平均年収が高そう。 この店でもキャリアウーマンや有閑マダムが女子会をして大おしゃべりしていた。

食事を待つ間、パルミジャーノとオリーブ。

R0031852_edited1

肉詰めのパスタ。

R0031854_edited1

レンティルのスープ。

R0031855

同行者の頼んだカルパッチョ。 日本の牛肉のようにさしが入って柔らかい肉だった。

R0031856_edited1

私のメインは、前菜のクラブケーキ。 とても新鮮でおいしかった。 メイン料理は食べきれないので、前菜の一品をメインにするとちょうどいい。

R0031857_edited1

同行者の頼んだペスカトーレ。 絶品でした。

R0031859_edited1

デザートはカロネの中身とベリー。

R0031864_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/01 Mon ボストン着。

一日遅れでボストン着。 ボストンの仕事は終わっていて、先発隊が空港に迎えに来てくれた。 これからニュージャージーに移動だが、まず腹ごしらえをしようと近くのLegal Seafood Restaurantに行く。

カラマリフリットをシェアして、

R0031832_edited1

クラムチャウダーはカップで頼む。

R0031835_edited1

シュリンプフェアをやっていたので、私はシュリンプサンドイッチを注文して、ポテトをオニオンリングに変えてもらった。 小さなコールスローもついてきた。  

北欧のオープンサンドでよくみかける小さな茹で海老で、甘く柔らかい。 

R00318371_edited1

同行者が頼んだタコス。 メキシカンな味付けが爽やかですが、すごいボリュームです。

R0031838_edited1

車でニュージャージーに向かい、ホテルにチェックインしたのがほぼ真夜中。 

アパート式のホテル「Residence Inn Marriott」で、ベッド、ダイニング、リビング、仕事机とあり、ほっこり居心地がいい。

R0031845

キッチンも充実している。 冷蔵庫には「買い物リストがあれば買い出しに行き冷蔵庫に補充します」という嬉しいサービスもある。

R0031846

わたし、ここに住めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/01 Mon ボストンへ。

朝。 野菜ジュースと不動いちごを食べる。 甘くて柔らかくておいしい。 全部食べ切れないので、タッパに入れる。

フロントでジョギングコースの地図をもらって、ホテルの周りをウォーキング。

ホテルに戻り、コーヒーショップでトーストとコーヒーのセット、500円なり。

Img_3727

久しぶりのトースト、意外とおいしいものですね。 まずバターをたっぷり塗って数口食べて、そのあとははちみつを塗って一切れ食べて、残りの一切れはブルーベリージャムで食べた。

ホテルをチェックアウトして、シャトルバスで成田空港に行く。

今回のチェックインは無事に終わりました。

空港のラウンジに到着するころには昼。 ラウンジは閑散としている。

JALのラウンジでは寿司職人が握り寿司セットをふるまっているので「お寿司ください」と言うと、「トロと牡丹海老と卵のセットでいいですか?」と聞くので「ほかに何があるんですか?」と尋ねると、「これだけです」と言う。 へんなの。

あとはチーズとバケットとシャンペン。 タッパのイチゴを思い出して、イチゴシャンパンにしたらすごくおいしかった。

R0031828_edited2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »