« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

16/04/30 Sat 帰国フライトと阿佐ヶ谷の「達吉」でお蕎麦。

帰りはパリ経由の羽田着のフライト。 

パリー羽田便ではホワイトアスパラガスが出た。 塩辛くてぶよぶよでおいしくない。 帰ったら、高いけど輸入ものを買って食べようと心に誓う。

R0040392

メインはステーキ。 ステーキはサラダ風で、こんな風に食べるのもいいね。

R0040393

今回の出張ではほとんど映画を見なかった。

午後3時すぎに成田着。 

夜。 地元のおそば屋さん「達吉」へ。

R0040396

若竹煮。

R0040397

あい焼き。 (カモのロースト)。

R0040398

だし巻き卵。

R0040399

天ぷら盛り合わせ。 さっくり揚がっています。

R0040402

〆はもりそば。

R0040404

あー、おいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/29 Fri コペンハーゲンでニシンのビュッフェ、アクアヴィット、オープンサンド。

やっと帰国の日です。 日本ではもうゴールデンウィーク始まってます。

早く目が覚めてカーテンを開けると日の出がきれい。

R0040364

早朝の町をウォーキング。 その後、ホテルの食堂で朝食。 レバーパテが激うまで、マスタードをたっぷりつけてパンに乗せて食べた。 

R0040366

そのまま明るい食堂で数時間Surface3に向かって仕事。

帰りのフライトまで半日あるので、町を散歩。 世界の三大がっかり像の一つの人魚の像を見に行く。 

コンビナートに囲まれて、なんだかとても場違いなところに置かれた感じがちょっと哀れ。

Img_3984

公園もきれい。

Img_0280


Img_0279

宮殿。 旗が立っているのは城の主が在席中ということ。

Img_3985

女性の衛兵もいた。

Img_3986

昼。 教えてもらったオープンサンドのお店に行く。 「Nyhavns Faergekro」という名前。

カウンターには冷たいニシンや温かいニシンの料理がずらり。 「にしんのビュッフェ」とある。 頼んでみよう。

R0040377

ニシンの燻製。

R0040376

ニシンにはアクアヴィット。 キンキンに冷えてます。

Img_0275

ニシンは玉ねぎ・赤玉ねぎ・チャイブ・ディル、そしてたっぷりのケイパーと共に食べる。 燻製ニシンが特に気に入ってお代わりした。

R0040381

温かい鍋に入った新じゃがいももおいしい。

オープンサンドも食べなくちゃ。 2種類頼んでシェアすることにする。

私は魚のフライにグリーンランドのエビを乗せたものを頼んだ。 フライとエビの組み合わせって私は絶対に思いつかないけど、両方食べたかったので頼んでみたら、これがアタリだった。

R0040382

こちらは店のスタッフのお勧めの、焼きタルタルステーキ。 ビーツと卵黄とカレーピクルスと赤玉ねぎが添えてある。 

R0040384

お肉の焼き方を選べるので生に近い焼き方を選んだらとてもきれいな赤身で、美味だった。 生の卵黄にからめて食べる。

通りではみんな昼間っからビールやワインを楽しんでます。

R0040389

その後、デパ地下で食料の買い出しをして、ホテルに戻りチェックアウト。

さぁ、帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/28 Thu コペンハーゲンで、フィヨルド海老、ニシン、豚せんべい。

朝。 ホテルでいつものように朝食を取りながら打ち合わせ。 

午前中、顧客訪問。 その後、事務所の向かいのレストランで会食。

ニシンとオープンサンドを食べるのがいいというのが顧客のお勧め。 

小さな茹で海老はないかなと聞くと「メニューにはないけど、黒板のお勧めのフィヨルドで採れるエビが旬。 シーズンはすごく短い」ということなので、さっそくそれを頼む。  

R0040347

んー、味に記憶がない。 オランダ海老のように味が濃いというわけでもないし、アイスランドエビのように甘柔らかくもなかった。

ずっしりした黒パン。 

R0040348_2

ニシンの酢漬け。 たっぷりのケイパーと赤玉ねぎとディルで食べる。 かなり甘いピクルス液で漬けてあった。

R0040349_2

あとでデンマーク人のスタッフが「この店はイマイチ。 本当のデンマーク料理はもっとおいしい」と耳打ちした。

午後。 郊外の顧客訪問。 こちらは揉めている顧客なのでかなり時間がかかった。

しかし何とか継続で合意できて、これで今回のスケジュールはおしまい!

夜。 スタッフがデンマーク料理のお店「Parnas」を予約してくれたので行ってみる。 

R0040350

前菜にロブスタービスク。

R0040353

メインはデンマーク料理のクリスピーポークを注文する。 

カリカリの豚バラ肉のおせんべいだ。 新じゃがにパセリクリームソースがかかっている。 豚はすごく固いけど、とてもおいしい。 ソースでふやけてくるのがまたおいしい。 世の中にはいろいろな食べ物があるんですね。

R0040355

同行者が頼んだのはシュニッツェル。 新物のグリーンピースがとてもおいしかった。

R0040356

夜の町。 通り沿いにずっとレストランやバーの灯りが続いていてコペンハーゲンでいちばんにぎわうスポットだそう。

Img_0014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/27 Wed マルセイユからコペンハーゲンへ。

午前中、顧客訪問。 その後、会食。

顧客の会社内のギャルソン付きのフォーマルなレストランだったので写真はなし。 

ひとつ実感したのはフランス人はソースを大切にするってこと。 どの料理にも手間をかけたソースがかかっていて、上手にソースを最後まで食べてしまうので、みんなのお皿は舐めたようにピカピカだった。

ホテルに戻り、楽な服に着替えて空港に向かう。 空港のカフェでビール飲みながら同行者が「あと4回飛行機に乗ったら帰れます」と言った。 ふぅ。

アムステルダム経緯でコペンハーゲンへ。 

ホテルに到着するとすでに22時過ぎ。 部屋から発電所が見える。

R0040346

バーで、みんなで地ビールを飲みながらしばし歓談してから寝た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/26 Tue マルセイユ着。 ユニクロとブイヤベース。

朝。 パリに着き飛行機を乗り換えてマルセイユへ行く。 マルセイユはいつも南仏特有の明るさでわれわれを迎えてくれる。

R0040306

タクシーでホテルに向かう。 ホテルまで53ユーロだったが持ってる現金は50ユーロ札が数枚と小銭。

相談するとあるだけの小銭でいいよと言われたので、小銭を渡して、ありがとう、レシートくださいと言いながらタクシーを降りると、運転手さんが「小銭はもらったけどまだ50ユーロはもらってないみたい」と言った。 あー、ごめんごめん。 運転手さん、あやうくごまかされるところでしたね。

チェックインまで1時間ほど時間があるので、近くのショッピングモールを見て回る。 さすがフランス、おしゃれです。

R0040310

ホテルの近くにフェリーターミナルがあり、こちらも大きなショッピングモールになっている。 この海の先はアフリカだ。

Img_0058

昼。 チェックインしてみんなでモールのピザハウスでランチ。 

モールにはユニクロが出店していた。 実は私も羽田空港で同行者に「今、欧州寒いですよ」と教えてもらい急きょユニクロのダウンを買ったところだったので、「これ、いいよー」と欧州スタッフに勧めて試着大会のあと、二人ともダウンジャケットお買い上げ。

午後。 ホテルに戻って明日の下準備の打ち合わせ。

夜。 市電に乗って中心街の波止場に繰り出す。

早速みんなユニクロのダウンジャケットを着たので、ユニクロトリオの記念撮影。

Uniqlo_2

オランダ人の同僚が嬉しそうに「ブイヤベース食べに行こう」と言う。 

私が数年前に初めてマルセイユに出張したときに「マルセイユの名物料理のブイヤベース食べたい」と言ったら、彼は「なんだそれ」と知らなかったが、それ以来すっかり気に入ったようだ。

波止場近くのカフェで生ビールで乾杯した後、中のレストランに移動する。

魚介の前菜をシェアして、

Img_0045

きりりと冷えたロゼワインを頼む。 ロゼはすっきりと辛口で夏のヨーロッパの飲み物の定番です。

Img_0043

メインはブイヤベース(もどき)。 地の天然魚介を使ったものだけ「ブイヤベース」の名称が使えるそうだけど、本物は値段が法外だ。 以前本物も食べたけど、これで十分おいしいです。

Img_0044

波止場近くには観覧車が設置されているので、ほろ酔い気分で乗ることにした。

Img_0042

箱庭のようにマルセイユの街が下に見える。

Img_0034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/25 Mon ドバイのいつもの会食コース。

朝。 ホテルのビュッフェ。 アジアと中東とヨーロッパが融合するビュッフェだった。 私はフルーツをたっぷりと、西洋とアラブの料理を食べた。

R0040276_2

午前中。 トップ面談とプレゼン。

昼。 元同僚の顧客とランチ。 

R0040277

クラブハウスサンドと白ワイン。

R0040280

午後。 技術部隊との打ち合わせ。

夜。 顧客と会食。 お決まりのパターンで、まずBelgium Beer Caféでビールを飲んで、その後The Meat Companyというステーキハウスで食事。

私は前菜に蟹タルトを頼んだ。 程よい味加減で気に入った。

R0040298

メインは赤身のステーキ。

R0040300

デザートの盛り合わせ。 お腹いっぱいで私は手を付けなかった。

Img_0070

Img_0069

ホテルに戻り、カジュアルな服に着替えてパッキングして空港に向かい、ふたたび夜行便でパリに向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/24 Sun ドバイのカルフール。

ドバイに朝の6時過ぎに到着。 11時間のフライトでしたが、エミレーツはサービスや設備が充実していて救われる。

タクシーでホテルへ。 チェックインは12時からだけどフロントで「すぐ入れる部屋ないですか?」と聞くと、調べて部屋を使えるようにしてくれた。 「朝食つけますか?」と聞かれたので、欧州支店が作成した旅程表を見せて「朝食付きになってる」と伝えると「おかしいなぁ、でもつけましょう」と変更してくれた。 

フロント横に系列ホテルのロゴを見つけて「メンバーカード持ってる」と言うと、フロントマンが「booking.com経由で予約されているからポイントはつかない。 すでにアーリーチェックインも朝食もサービスしたでしょー」と呆れて笑った。 はいはい、わかりました。

一休みしてからホテルと直結しているショッピングモールに行ってみる。

大きなカルフールがあってうれしい。

さすがアラブ、スパイスコーナーがとても充実している。 旧市街のスパイス市場に行く必要ないですね。 3種類ほど買った。 (ジプロックで二重にしても匂いが漏れるくらい香りの高いスパイスだったので、出張中はスーツケースの外のポケットに入れていた。)

R0040262

新鮮なハーブ類や、

R0040263

数々の魚や、

R0040266

海老の鮮度にびっくり。 砂漠の真ん中でもお金さえあれば何でも手に入るんですね。

R0040265

昼。 せっかくの日曜日なので、ホテルのプールサイドで食事することにする。

R0040270

アラブのパン。

R0040267

カラマリフリット。

Img_0099

アラブ料理のプラッター。

712e373f41df4f25b30a0cbc8294b084

このままプールサイドで仕事をするつもりだったが、途中から雨が降ってきたので引き上げる。 隣のショッピングモールのカフェで仕事しよう。

ショッピングモールの豪華なこと。

Img_0095_2

パンで有名なPaulのカフェがあったので、そこに入ってコーヒーを飲みながら仕事をやっつけた。

夜。 ケバブ食べたい。 モールの中に何件かよさそうなアラブ料理の店があったが、どのお店にも当然のことながらお酒がない。 食い気より飲み気なので、ホテルに戻りバーでファラフェルなどをつまみながらビール飲んだ。

Img_0094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/23 Sat 弾丸出張前に、阿佐ヶ谷の「じゅうぞう」でお寿司。

朝。 イワシのすり身にショウガたっぷりのつみれ汁を作る。 んー、おいしい、やっぱり手作りのつみれは違いますね。

R0040243

夜。 阿佐ヶ谷のお寿司「じゅうぞう」に行く。

Img_0124 Img_0122_2Img_0121 Img_0120 Img_0119 Img_0118 Img_0117 Img_0116 Img_0115 Img_0114 Img_0113 Img_0112 Img_0111 Img_0110 Img_0109 Img_0108

お魚もおいしかったが、ワラビのたたきのお寿司ときゅうりの漬物のかっぱ巻きもとても美味だった。

いったん帰宅して、21時ごろ羽田に向けて出発。 夜中便でドバイに飛ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/22 Fri 新宿の「ことぶき」で、平子干し炒め。

朝。 信濃町の立ち食いそば「田舎そば」の看板に引き寄せられて、ふらふらと店に入りかき揚げ蕎麦を注文する。 

Img_3946

何の特徴もない味だけど、立ち食いソバとはそんなものである。

途中で男性客が入ってきて「ラーメン」と注文した。 朝からラーメン? デブおやじか?と思いきや、ほっそりとした遊び人風の初老の男性だった。 ラーメンも支那そば系のさっぱりした見た目、今度頼んでみようかな。

夜。 明日からの出張のお土産を買うため新宿に向かう。 和紙の箱に入ったおかきを11個買ったらすごい暈になった。 

夫も新宿駅に着いたと電話が来たので「手伝ってー」と待ち合わせると、夫も大きな荷物にびっくりした。

「ことぶき」に行く。

しし唐炒め、

R0040227_2

マグロの山かけ、

R0040231

これは「ことぶき」の今日のお品書き。

R0040233_2

R0040234

この季節だけの生イワシ、平子干し炒めを頼む。 んー、強めの塩加減がビールによく合います。

R0040228

箸休めにきゅうり。

R0040232

かに玉。 ふわふらトロトロ。

R0040236

最後は豚玉にイカ追加。

R0040240

今日もごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

16/04/21 Thu 大阪「汐灯」でぶっかけたぬき。

昨日は大阪泊。

中之島のホテルだったので、早めにチェックアウトして散歩がてら梅田まで歩いてみる。 Google Mapに目的地を入力すればどこにでも行ける、ほんと便利なこの頃ですね。

川沿いの遊歩道が広めで眺めもよく、格好のウォーキングコースだ。 

グランビア側の大阪駅に着いたので、梅三小路の「汐灯」に行って朝食。

ぶっかけたぬき(東京ではきつねそば)に大根おろし追加。 卓上のあげ玉をお好みで入れる。 さっぱりとしたおいしさ。

Img_3953

今日は一日かけて来週の海外出張のプレゼンを仕上げる予定だったが、問題発生でその処理に昼過ぎまでかかる。

おまけにプレゼンの情報もまだ出てこない。 技術的なことなので私には何もできず、レイアウトなどを整えてから東京に戻った。

昼は3時前にビルの地下の喫茶店でキノコパスタ。 夜は神戸屋のサンドイッチとビールを買って新幹線の中で食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/20 Wed 梅田の「キッチン大宮」で小皿料理。

午後のOffice365の使い方研修を受けてから、大阪に移動。

夜。 顧客とカジュアルな会食。 「キッチン大宮」は浅草にある洋食屋さんで最近大阪梅田の駅ビル「グランフロント」に出店したので試してみる。

小皿料理がたくさんありビールやワイン片手にちょこちょこつまむのにいい感じです。 洋食屋さんというよりはカフェバーだ。

プランタードみたいなジャガイモのグラタンが美味しかった。

Img_3955

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/19 Tue きょうのお弁当。

きょうのお弁当は、牛肉のオイル焼き・ほうれん草のおひたし・おでん。 

R0040204

昨日のお弁当のオムレツが牛肉に代わっただけ、とも言う。

夜。 ニューヨークに駐在に出すスタッフの歓送会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/18 Mon きょうのお弁当。

きょうのお弁当は、炊き込みご飯・オムレツ・おでん・ほうれん草のおひたし。

R0040198

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/17 Sun 畑の学校で植え付け。

月に一度の畑の学校ですが今月だけ二回あり、今日は植え付けです。 お弁当を持って夫に車で送ってもらう。 夫の分もお弁当を作ったので、どこかのSAで食べるそう。

R0040188

今日は種まきの日だけど、あいにくの雨。 みんなで撒く種を分ける。 種がピンクや紫でびっくり。 

昼。 妹がたけのこご飯を作ってきたので、私も味見。 うん、おいしい。

R0040189

午後。 土砂降りのなか、支柱づくりと種まき。

Img_3947

いやぁ、自然を相手の仕事は大変ですね。

夜。 新玉ねぎとトマトのサラダ、タプナータのカナッペ、冷ややっこ。 残り物のナポリタン。

R0040193

メインは冷凍しておいたロールキャベツ。 

R0040195

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/16 Sat 今週のお弁当。

月曜日。 ナポリタン弁当。

R0040144

火曜日。 茶そば弁当。

R0040155

水曜日。 夫用に有り合わせ弁当。

R0040164

木曜日・金曜日は、出張のためお弁当お休み。

土曜日はともだちが気功教室に体験入学して、そのあと一緒にランチしてうちでワイン飲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/15 Fri 高円寺のビストロ「アブラクサス」で、ステーキとガーリックライス。

昼。 女子でエストの上の中華「神戸元町別館牡丹園」に行く。 サラダとラーメン。 飲んだ翌日は汁物が身体に染みます。 (画像は撮り忘れ)。

夜。 夫と高円寺の「アブラクサス」で待ち合わせる。

突き出しのグジェール。 焼きたての熱々で、料理への期待感が高まります。

R0040176

お決まりの前菜盛り合わせの数々。

R0040178

R0040179

R0040181

今日は春野菜のフリットもついて、幸せ。

R0040182

途中で部下から電話あり、20分ほど店の外で話す。

メインは牛のステーキとガーリックライス。 シェアして食べるのに、いつもきれいに2皿に分けて盛り付けてくれてうれしい。

R0040184

ワインもおいしいし、ちょっと贅沢な晩ご飯でした。 ごちそうさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/14 Thu フォーボー。

大阪出張。 

昼。 梅田のベトナム料理の「ビアホイ」で、フォーのセット。 別におなかすいていなかったんだけど、ライスペーパーの揚げ春巻きがあるとパブロフ的に頼んでしまいます。 フォーは本場に比べると物足りない味。

R0040175

夜。 みんなで居酒屋で宴会。 終わってから女子だけで居座って飲みしゃべる。 とても楽しかった。 今度はちゃんと企画して女子会やりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/13 Wed

今日は代休。

午前中、新宿で母の買い物につきあう。

昼。 デパートの喫茶店でランチ。 ツナのカレーサンドを頼んだ。 ゴボウなども入ってヘルシーだけど、そんなにおいしくない。

R0040168

夜。 オイルサーディンと新玉ねぎのサラダ、

R0040173

薄揚げとこんにゃくの煮物、

R0040171

チンゲン菜のガーリックソース。

R0040170

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/12 Tue 阿佐ヶ谷「イズミル」で定番トルコ料理。

夜。 阿佐ヶ谷のトルコ料理「イズミル」に行く。

前菜はいつもフムスだけど、今日はメゼの盛り合わせの気分。 

R0040159

肉はアダナケバブと、

R0040162

ドネルケバブ。

R0040163

シンプルに肉が食べたいときはここです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/11 Mon 高円寺の「太陽軒」で、餃子とビール。

春の陽気に体がゆるんでくると、餃子とビールが恋しくなり始めます。

夜。 そういう思惑で高円寺の「太陽軒」に行く。

まずビールと餃子を注文して、餃子が焼けるまで蒸し鶏を頼む。 上品な味付けです。

R0040145

餃子登場。 野菜と肉のバランスの取れた肉汁がじゅわっとくる、由緒正しい焼き餃子です。 わたしはもうこれで満足です。

R0040146

回鍋肉。 夫が「ホテルの中華の味」と評した。

R0040147

チャーハン。 ほんわかするおいしさ。

R0040152

中華そば。 この店の自家製麺は、細めの縮れ麺である。 

私が「麺硬めで」とお願いすると、大阪人の夫は柔らかい麺が好きなので「えーっ」と抗議する。 しばらくするとどうせ伸びるんだし、まぁいいじゃぁありませんか。

R0040150

さっぱりとした支那そばで、とても好みの味です。 ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/10 Sun 畑の学校。

妹がパルシステムのイベントの「畑の学校」に申し込んでくれた。 プロの農家の方に教わりながら野菜を作るという月に一回、半年間のコースである。

こちらがオリエンテーションの会場。 参加者は60人くらい。

Img_3938

更地を耕すところから始まります。

Img_3937

今日は畝を作るところまで。

Img_3956_2

夜。 太陽の下の肉体労働のあとの心地よい疲労感を味わっていると、夜ご飯の準備にまったく気合が入りません。 夫も「テキトーでいいよ」と言う。

ワラビのお浸し、チーズ、サラミ、ピクルスなどを並べてワインを飲み始める。

R0040136

ポテトサラダを作る。

R0040138

冷凍してあった餃子の具の残りをピーマンに詰めて、即席肉詰めピーマン。

R0040139

締めは鶏がらスープのにゅう麺。

R0040142

何とかなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/09 Sat 若竹煮とわらびのお浸し。

午前中。 気功教室。

昼。 ランチは高円寺の「てんてこ」でとり天うどん。

S_img_3810_1

夜。 今夜の食卓は春らんまん。 若竹煮と蕨のお浸し。

R0040133

そして、サバの塩焼き。 レモンをぎゅぅっと絞って、たっぷりの大根おろしと一緒にね。

R0040134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/08 Fri

朝。 自転車通勤の小道のお寺のしだれ桜が綺麗。 おまけに威勢よくウグイスも鳴いている。

自転車を止めてウグイスの声を録音しようとするとピタッと鳴くのを止める。 諦めて自転車に乗るとまた誇らしげに鳴き出す。 もう一度自転車を停めてiPhone のボタンを押すとまた鳴き止む。 そんなこんなしているうちに、せっかく早めに出発したのにギリギリの出勤となった。

Img_3950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/06 Wed お料理教室。 鶏肉の粒マスタード煮込みとトマトジュースピラフ。

夜。 お料理教室。

前菜は卵白とマヨネーズのカニのパフ。 

R0040123_2

メインは鶏肉の粒マスタード煮込み。 クリーム味のソースが苦手な私だが、これはとても軽くておいしい。 近々おさらいに作ってみよう。

付け合わせはトマトジュースピラフ。 トマトジュースで煮込むピラフが上品で融通が利きそうな味だ。 多めに作ってオムライスとか。

R0040124

デザートはフィナンシェ。 フィナンシェとは金融というフランス語で(英語ならファイナンスですね)、金塊の形をしているからとのこと。 初めて知りました。

R0040126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/05 Tue 今週のお弁当。

月曜日。 うな丼弁当。

R0040116_edited1

火曜日。 皿うどん弁当。

R0040122_edited1

木曜日。 ガパオ弁当。

R0040130_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/04 Mon 高円寺の「室蘭」で和食と蕎麦。

夜。 高円寺の「室蘭」に再訪。

付け出しはタケノコの煮物。 新タケノコがこっくり煮てあってとてもおいしい。

R0040117_edited1

お刺身の盛り合わせ。 

R0040118

鶏のから揚げ。

R0040119

締めの手打ちそばは細目。

R0040120

気さくな店構えなのに丁寧な料理が出てきて、そのギャップもまたうれしいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/03 Sun 春の定番、ホタルイカのパスタ。

朝。 残り物チャーハン。 茹でたブロッコリー、茹で豚の切れ端、きのこなど。 

R0040105_2

年度末なので明日の午前中までに経費の精算をせよとメールが入っている。  

タブレットでNHKオンデマンドの「昨夜のカレー、明日のパン」を見ながら山のようなレシートと戦っていると、猫が邪魔しにきて動かない。 ちょっとぉ。

Img_3805

一人の昼。 軽く野菜のチーズ焼きと、白ワイン一杯。 

R0040109_2

夜。 茹でキャベツとオイルサーディンと新玉ねぎのサラダ。

R0040110

ほうれん草のスープ、ハムのトッピング。

R0040112

そして、ホタルイカのペペロンチーノ。 

R0040113

ホタルイカが店先に並び始めると必ず作る春の定番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/02 Sat 今年の桜とテンジャンチゲ。

久しぶりに仕事抜きの週末!

朝。 ほうれん草入りのオムレツを作る。

R0040102_2

韓国の味噌汁テンジャンチゲがとてもおいしかったので、ロッテマートでテンジャンを買ってきた。 イリコと昆布水を昨夜のうちに仕込んでおいたので、アサリ・ジャガイモ・わかめ・玉ねぎで作る。 夫も大喜びだったけど、ちょっとお味噌が甘かった。 

韓国人の友だちが「お味噌は自家製に限る」と言っていたのもうなずける。

R0040103

あいにくの曇り空だけど、公園まで今年の桜を見に行く。

Img_3800_2


Img_3803_2

夜は、ロールキャベツ。 

R0040104_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/01 Fri 早朝のソウル南大門の路地裏で朝食。

ソウル最終日。 韓国も春の到来で、とても穏やかで気持ちのよい小春日和です。 桜も咲いています。

朝。 運動不足解消のウォーキングに南大門まで歩いてみる。

早朝の南大門はまだ開いているお店が少ないが、食堂などは下ごしらえで大忙しだ。

食いしん坊のわたしの出張先の楽しみは、言葉が通じなくても地元の小さなお店にトライすること。

おいしいお店はたいていの場合、大通りではなくて細い路地にある。 これ、万国共通です。 

こぢんまりしていて、店構えが清潔で、路地にあり、地元の客で賑わっている、という条件をベンチマークに店を探すと、失敗があまりない。

南大門市場の路地裏を歩いていると、地元客が入っている小さな店を見つけ中をのぞき込んだら、店主が「おいしいよ」と片言の日本語で私を引き入れる。

それ以外の日本語は通じないので、またズンドウブチゲを頼んだ。 まずおかずとごはんが出てくる。

Img_0118_2

そのあと、ズンドウブチゲと一緒に、韓国の茶碗蒸しケランチムも出てきた。 この店のケランチムのおいしいこと。

Img_0121_2_2

今回のミッションコンプリートです。

ソウルにはコーヒーショップがたくさんあって、とてもおいしいコーヒーが出てくる。 こんなふうに広々していて気持ちいい。 ホテルの部屋にこもって仕事をすると閉塞感があるので、出張先ではカフェやバーで仕事するのも多く、居心地のいい仕事スペースがあると助かります。

R0040079

顧客の事務所の会議室からの景色。

R0040098

昼は元同僚の顧客と会食。

7時20分のフライトで帰国。 今日から新年度なんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »