« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

16/11/29 Tue 冷凍ロールキャベツ。

夜。 家でちゃちゃっと作ろう。

ゆで卵入りのハムレタスサラダ。

R0000014

メインは冷凍ロールキャベツ入りのコンソメスープ。 キャベツが固くてハズレ。 

R0000016_edited1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/28 Mon 新高円寺「アルデンテ」の牡蠣フライ、ふたたび。

夜。 新高円寺のアルデンテに行く。

お決まりのサラダ。 野菜がシャキシャキです。

R0000007

お目当ての牡蠣フライ。 今日もおいしい。

R0000009_2

今日のパスタはイカスミにしました。

R0000010

ごちそう様でした。


| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/27 Sun スモークサーモンと卵、最近のかつおだしの取り方。

日曜日の朝。 来週のお惣菜づくりをしたり、ゆっくり朝食を作ったり。

最近「Julia & Jacque cooking at Home」というアメリカの古い料理番組を見ながらキッチン仕事をしている。 フランス料理のプロのジャックと家庭料理のプロのジュリアが同じメニューをそれぞれのやり方で作っていくスタイル。 

ジャックが「この料理には白ワインを使う、赤ワインは絶対に入れない」と断言する横でジュリアがドボドボ赤ワインを鍋に注いだりして、でもお互いを尊敬しているのがよくわかる、ほのぼのしたよい番組です。 アマゾンビデオで見られます。

卵料理の回で、ジュリアの作るスクランブルエッグにはスモークサーモンが乗っていて「卵とスモークサーモンって本当によく合うの」と言うと、ジャックも「僕も大好きな組み合わせ」と言っている。 ヨーロッパでもスモークサーモンと卵の組み合わせはよく見かけていたので、今日の朝食に採用した。

うん、おいしい。

R0042754

ご飯にも合います。

R0042757

昼過ぎ。 母が外苑イチョウ並木を観るというので、車で出かける。

Img_4500a

私は金曜日は飲み会のため置いて帰った自転車に乗って帰ってきた。

さて。 最近の我が家のかつおだしの取り方はいたって簡単です。 

まず、容器に5㎝大の昆布と鰹節をひとつかみ入れて、

R0042760

お湯を800㏄注いて、しばらく置いておくだけ。 

R0042762


R0042764

好きな濃さになったら、キッチンペーパーでこします。 塩を少々振っておくと2-3日は持ちます。

夜。 そのかつおだしで、水菜と薄揚げの煮びたし。

R0042765

メインはカツカレー。

R0042767

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/26 Sat 二日酔いとスープ。

朝。 ビール2杯・ハイボール2杯のあととは思えないほどの二日酔いで頭痛がひどい。 昨日のお酒はそんなに粗悪品だったのかな。 この年になると安いお酒は飲んじゃいけませんね。

そんな日の朝ごはんは野菜スープ。 私はウインナ抜き。 

R0042737

午前中。 気功教室。

昼。 阿佐ヶ谷北の「てしおごはん玄」という定食屋さんに行く。

私は鯖のから揚げと豚汁の定食にした。 うーん、何かが足りない。 再訪はないでしょう。

R0042741_2

午後。 妹と一緒に新宿に出かける。 東急ハンズで来年の手帳を決める。 今年はジブン手帳ミニにしました。

新宿小田急百貨店の但馬珈琲で一休み。

R0042743

夜。 朝の野菜スープに小松菜を追加。

R0042750_edited1

トマトサラダ、ブロッコリーニのカリフラワー版。 さっと茹でてマヨとオイスターソースを混ぜたソースで食べた。

R0042745_edited1

ポテトのチーズ焼き。

R0042749_edited1

メインは新高円寺の肉屋さんで買ったスコッチエッグ。

R0042752_edited1

| コメント (3) | トラックバック (0)

16/11/25 Fri 銀杏並木の紅葉。

外苑のイチョウ並木もすっかり紅葉です。

R0042731

今日のお弁当は鮭弁。 夫の分にはスパムソテーのおまけ入り。

R0042728_edited1

夜は、会社の仲間と門前仲町でもんじゃ。 生ビール2杯、ハイボール2杯を飲んだだけなのに帰りの大江戸線で熟睡して、目が覚めたら光が丘にいてびっくり。 帰宅するのに倍以上の時間がかかりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/24 Thu やる気なしの夕食。

夜。 仕事が遅くなったし、夫も夕食を済ませたというので、帰宅してハムチーズトーストを作った。

R0042724

これじゃ足りないよ、でも料理したくない。 気合の入らないハムエッグを作って、ザワークラウトを添えた。 

R0042727_edited1

うまーい。 母の自家製のザワークラウトもシャキシャキしてとても美味だった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/23 Wed スペアリブの豆鼓煮込み。

早めの昼食は、ラーメン。

R0042717_edited1

母から青梅街道沿いのユニクロに行きたいとリクエストあり、夫に車で送ってもらう。 私は運動不足解消のため自転車に出かけ、現地で母と待ち合わせた。 伊勢丹クイーンズも併設しているので、食材の買い出しも済ませる。

夜。 ピータン豆腐。

R0042719

カブとリンゴのサラダ。 クレソンも入れた。

R0042721

メインはスペアリブの豆鼓煮込み。 圧力鍋で中華風の味付けで煮込んだらトロトロの柔らかさになった。

R0042723

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/22 Tue コストコに行ってみた。

朝。 今日も和定食。

R0042709

午前中。 初めて川崎のコストコに行ってみる。 妹とは現地で合流。

アメリカでは数回ほど出かけたけど、ラインアップがずいぶんアメリカとは異なっていた。 商品を数点試食したら私にはちょっと味が濃すぎるかな。 肉売り場でお目当ての塊肉をチェックしてスペアリブを買った。

コストコのカフェでピザを食べて帰宅。

夜。 コストコのピザがもたれているので軽く行っときます。

ミニ春巻きとフライドポテト。 ポテトにトリュフ塩を振りかけた。

R0042711

畑で収穫したカブを細切り塩昆布とあえて和風サラダ。

R0042712_edited1

昨日作った浅利の酒蒸しでおいしいスープがたくさん残っていたので、それを使ってスパゲッティ。 具なしボンゴレです。

R0042714_edited1

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/21 Mon 和食の朝ごはんにほっこり。

今日と明日は代休を取ってお休み。

朝。 夫に起こされて目が覚めると9時。 あー、よく寝た。 

久しぶりの炊き立て新米とお味噌汁で、幸せ。

R0042693_2

ひじきの煮物、スパムと卵、納豆、きゅうりのぬか漬け。

R0042691_edited1

午前中。 出張の荷物の整理をする。 ついでに旅行用の引き出しも整理した。 すっきり。

午後。 散歩に出かける。

夜。 大振りの福岡産のアサリを買ってきて、ワイン蒸し。

R0042697_edited1

冷凍しておいたピザ生地で、ピザ。

R0042696_edited1

このところ鶏肉を全然食べてなかったことに気づき、もも肉でローストチキン。 

R0042700_edited1

ジューシーに仕上がりました。

R0042704_edited1

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/19 Sat ロッテルダムBlaakの青空市場と、シーフード。

帰国の日の朝。 スーパーマーケットに買い出しに出かける。

その後、お決まりのBlaakの市場に出かける。 私はこの市場が好きだ。

八百屋さんでベルパプリカは10個入りくらいで1ユーロで売られている。 一キロほどの芽キャベツも1ユーロ。 買って帰りたいくらい。 チーズも安い、冬限定のチーズ「モンドール」が一つ8ユーロだった、東京なら3000円以上しますよ。 

お目当ての食材をゲットしたあとは、屋内市場のレストランで腹ごしらえです。

I子に採れたてニシンを食べてもらいたくて注文する。 おいしい、白ワインくださーい。

R0042680_edited1

オランダエビ。 これも食べてもらいたい一品。

R0042681_edited1

小イワシのフライ。 注文を取ってから揚げてくれるので、熱々。 パプリカの効いた衣が面白い。 こういうシンプルな料理が好きです。

R0042683_edited1

ホテルに戻って荷造りとチェックアウト。

ロッテルダム中央駅で切符を買ったら、オランダ人の女性が「このクレジットカード、あなたの? 切符販売機に残っていたわよ」という。 私のカードじゃなかったけど、日本人のカードだったので放置して誰かに悪用されるよりと持ち帰った。 (帰国後、カード会社に返却したら、謝礼に1000円のギフト券が送られてきた。)

ロンドン経由で帰国。 往きの飛行機で斜め前の乗客の映画の画面をぼぉっと見ていたら神木隆之介がボコボコにされていてなんだか面白そうだったので、帰りの機内で探したら宮藤官九郎監督の「Too Young to die 若くして死ぬ」という映画だった。 

長い映画だけど、大笑い。 音楽もいいし。 もう一度みたい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/18 Fri ブルージュ散策と、ロッテルダムの定番ディナー「Kaat Mossel」。

休暇中の悪友I子も合流したので、有志でブルージュに行く。 ロッテルダムからは片道3時間のドライブだ。 

ブルージュは遠い昔に一度だけ訪れたことがある。 とても静かできれいな街の印象だった。 

R0042585


R0042588


R0042591


R0042602


R0042610


R0042611


R0042615


R0042631

古い中世の街並みがそのまま残っている。 おとぎ話の風景だ。

遅めの昼。 町の中心の広場の脇の路地の店に入った。

R0042637

この町の地ビール。

R0042641

大体の場合、ビールと同じロゴのグラスが出てくる。

R0042640

お店の人が自家製トマトスープがすごーくお勧めというので注文する。 

オランダもトマトスープが有名だけど、なんだか酸っぱい気がして敬遠していた。 一口食べると、おいしい! 食べず嫌いでした。 身体が温まります。

R0042643_edited1

メインはエビクリームコロッケ。 これもおいしい。 I子とシェアして食べた。

R0042642_edited1

このあと雨に降られた。 雪のブルージュも幻想的で美しいだろうが、夏のブルージュは最高でしょうね。

R00426531

夜。 みんなでお決まりの「Kaat Mossel」に行く。

R0042654

前菜に、イカリング。 新鮮。

R0042657

シーフードサラダ。 今日はオランダエビの代わりにツナでがっかり。

R0042663_edited1

ムール貝のチーズ焼き。 これ、香ばしくてビールや白ワインのおつまみにぴったりだ。

R0042665_edited1

メインはI子とシェアすることにした。 

舌平目のムニエル。

R0042666_edited1

ムール貝のクリームソース蒸し。 旬のムール貝がぷくぷく。

R0042668_edited1

付け合わせは例のごとく、フリットとサラダ。

R0042667_edited1

ごちそうさまでした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

16/11/17 Thu ロッテルダム「Hotel New York」の海鮮料理。

展示会最終日。 不況の業界でどうなることかと心配したが、商談が多く意義のある年となった。

夜。 Hotel New Yorkのレストランで、シーフードの盛り合わせ。 白ワインによく合いました。

R0042582_edited1

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/16 Wed ロッテルダム「Gaucho」の肉料理。

展示会2日目。

夜。 「Gaucho」というステーキハウスに行く。

前菜はソーセージ、パイ、エビのグリル、サラダ、などなど。 ソーセージがとてもおいしくて、これがメインでいいくらい。

R0042572_edited1_2

柔らかい葉っぱとパルミットのサラダ。 さっぱりしていた。

R0042573_edited1

メインはフィレステーキ300gを部下とシェアした。 

R0042578_edited1

付け合わせのハーブポテト。 これ、私好み。

R0042575_edited1

パプリカのグリル。

R0042576_edited1

キノコの串焼き。

R0042577_edited1

どれも一口ほどしか食べないように気を付けているのに、お腹ぱんぱん。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/15 Tue 展示会初日。

展示会初日。

夜はレセプション主催。

長い一日でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/14 Mon ロッテルダム、鮭の日。

昼前に事務所に集合。 

サンドイッチのデリバリーのランチ。

R0042553_edited1


R0042554_edited1

私が選んだのは、スモークサーモンとエビのサンドイッチ。 

実を言うとスモークサーモンは大好物ってわけでもなかった。 でも北ヨーロッパに出張すると何かにつけスモークサーモンが出てきて、そのふっくらしたおいしさにすっかり虜になってしまいました。 卵とスモークサーモンの組み合わせの美味しさも知りました。

R0042557_edited1

GMの韓国人の奥さんのお手製のキンパの差し入れもあった。

R0042552_edited1

午後。 事前打ち合わせ。

夜。 行きつけの「Zalmhuis」で食事。

昼もサーモンだったのでメインは別のものにしようかとも思ったけど、お店の名前が「鮭の家」なのでまた鮭にした。 美味です。

R0042564_edited1

付け合わせは必ずサラダとフリット。

R0042566_edited1

Zalmhuis, Rotterdam

| コメント (2) | トラックバック (0)

16/11/13 Sun

今日から、オランダ出張。

朝。 成田のラウンジで、握り寿司、野菜、味噌汁。

R0042542_edited1

機内で「後妻業の女」を観る。 大竹しのぶは元気だねー。 「君の名は」も観る。 予想外のストーリーの展開にびっくり。でもとてもよかった。

ヘルシンキ経由で、アムステルダムへ。 ヘルシンキの午後4時はもう夜でで雪が積もっていた。

Img_4469

スキポール空港のカフェで大阪からやってくる同行者を待つ間、PALMの生を頼む。

R0042543

ビールのお供にフリット。

R0042544_edited1

オランダのミニコロッケのビタボーレン。

R0042545_edited1

現地スタッフの車でロッテルダムまで行く。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/12 Sat 東高円寺の鰻のコース。

遅い朝。 新調した土鍋に蒸し料理用のすのこもついているので、鍋でラーメンを茹でて、すのこでほうれん草を蒸した。 ラーメンをスープ代わりに、

R0042527_edited1

焼き飯。

R0042528_edited1

午前中。 出張の準備。 荷作りにかける時間が私の人生に占める割合はかなり高い。 疲れずしわにならずTPOを押さえてラインがきれいで前回とかぶらない最小限の服の組み合わせを考えるのって結構頭を使う。

午後。 買い物と図書館。

夕方。 宅配の注文、仕事のメール、母のマンションに神宗の塩昆布を届ける。

夜。 東高円寺の鰻屋さんに行く。 初めてなのでコースを頼んだ。

前菜の盛り合わせ、

R0042529

うまき、

R0042531

焼き物、

R0042533

白焼き。 鰻もお皿も異常に熱くて、レンチンかと思うくらい。

R0042534_edited1

うざく、

R0042535_edited1

ぬか漬け。 こんにゃくのぬか漬けなんて初めて食べた。

R0042538_edited1

うな重。 こちらはとてもおいしかった。 シンプルにうな重だけ食べればよかったのだ。

R0042539_edited1

肝吸い。

R0042541

帰宅して、また仕事。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/11 Fri 金曜日のフライドポテト。

朝から、ずっと打ち合わせ。 来週の展示会用の資料のとりまとめ。

遅くなったので、部下とアクアヴィットで一休みしていくことにした。

さんざん悩んで結局頼んだフライドポテト。 やっぱ、おいしいわ。

R0042523_edited1

チーズの盛り合わせ。

R0042525_edited1

来週うまくいくといいね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/10 Thu 横浜の「ホフブロウ」の洋食と、ウィーン国立歌劇場。

夜。 ウィーン国立歌劇場のオペラ「フィガロの結婚」を観劇するため、横浜県民ホールに行く。

観劇の前に腹ごしらえしようと、県民ホールの裏の「ホフブロウ」というお店に行ってみる。

サラダ。 野菜が新鮮でおいしい。

R0042509_edited1

牡蠣フライ。 注文を受けてから殻を開けて調理するという。 新鮮で身がしっかりしていて、とてもおいしい。 付け合わせのポテサラも美味。

R0042511_edited1

もう一品と言って夫が頼んだのが、牛すじ煮込みのポテトグラタン。

R0042513_edited1

なんじゃ、このおいしさは。 赤ワインで煮込んだトロトロの牛すじとなめらかなマッシュポテトが絶妙にからみ合う。 これ、マストオーダーアイテムです。

R0042514_edited1

隣の席にヨーロッパ人が座って、生ビールを頼んだ。 

お店の人がわれわれに「ウイーン国立歌劇場の人ですよ」と教えてくれる。 歌劇団員たちのたまり場になっているらしい。

我々もこれからオペラに行くと伝えると、団員はビールを指さして「これ、喉にいいから飲んでる」と言い訳したあと、「僕の出番は8時過ぎで、コーラス担当。 背が高いからすぐわかる」と言った。

久しぶりのオペラ観劇です。

R0042515

音楽も舞台セットも素晴らしかった。 贅沢な時間でした。 コーラス隊は背の高い人が多くて結局レストランで会った人は見分けられなかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/09 Wed 大阪「マリンカ」のモーニング、「龍華楼」の焼きそば定食、「大丸」のお弁当。

昨夜は大阪泊。

早朝。 ウォーキングしながら中崎町をチェック。 ここは戦争の空襲から免れたらしく低層の古い町並みが残っている。 懐かしい佇まいだ。小さなレストランやカフェもたくさんある。

R0042043_2


R0042045_edited1_2

ホテルに戻り、シャワーを浴びて身支度をして出発。

中崎町入り口の喫茶店「マリンカ」でモーニング。

R0042496

老夫婦が営む店で、店内はゆったりしている。 ご主人が撮ったと思われる紅葉の写真が壁にたくさん掛かっている。

奥の席では常連らしい女性客がコーヒーを飲みながら編み物をしていた。

モーニングは、トーストとゆで卵。

R0042495

昼。 マリンカの近くの中華料理店「龍華楼」に行ってみる。 

ランチメニューです。

R0042497

焼きそば定食を頼む。 大盛りの焼きそば、げんこつ大のから揚げ2個に、スープがどーんと登場。 これに丼ごはんもついてきた! さすがに食べきれないので下げてもらった。



R0042499

焼きそば、うまいです。 醤油味というか香港味というか、食べ出したら止まらない。 危うく完食するところを、ハッと気づいて3分の1ほど残しました。 

から揚げは1つだけ食べてあとは若いスタッフに食べてもらった。 キャベツにかかっていた胡麻風味のドレッシングも美味だった。 メニューに載っていない「牛肉そば」を注文する人が多くて興味津々。

午後。 まさかのトランプ大統領誕生。 知人のアメリカ人のコメントは「どっちも嫌だけど、ヒラリーは嘘つき。 トランプは大バカ者だけど、少なくとも嘘つきじゃない」。 ふーん。 イギリスのEU離脱といい、トランプ大統領といい、今年は予想外の展開が多い。 

「グローバルスタンダード」という靴を無理やり穿かされて取り残された白人たちが「マメや靴ずれが痛くてもう歩けない。 そもそも自分の靴じゃないし」と脱ぎ捨て始めた感じ。

仕事後。 大阪駅の大丸のデパ地下で、「さえき」の鯖寿司と、神戸コロッケのサラダを買って新幹線に乗った。

相変わらずさえきのお弁当はおいしい。 スダチが添えてあり、きゅっと絞って食べると爽やかな鯖寿司になった。

R0042502_edited1

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/08 Tue 新梅田食堂「潮屋」のかき揚げそば。

大阪出張。

昼。 新梅田食堂の「潮屋」に行く。 食券売り場で「かき揚げ蕎麦にわかめ追加」と言うとお店の人が「かき揚げ蕎麦にはワカメがついている」と教えてくれた。 

紅ショウガ入りのかき揚げで、長芋も入っているらしくふわふわした食感。 ときどきイカゲソのかけららしきものがプチっと口に入ってきて、なんだかとてもおいしかった。

R0042490_edited1

夜。 阪急三番街B2のハマグリのお店に行く。

焼き蛤、

R0042492_edited1

ハマグリ入りのポテサラ、

R0042493_edited1

あれこれ頼んで〆は、ハマグリラーメン。

R0042494_edited1

まあまあ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

16/11/07 Mon 今週のお弁当。

変わり映えしないいつものお弁当。 今週のヒットは、玉ねぎとキャベツの細切りを多めの油でねっとりするまで炒めて、チンして小口切りしたじゃがいもも加えて、カレー粉と塩胡椒で仕上げたお惣菜。 薄切りのチーズと一緒にサンドイッチの具にしたらおいしかった。

R0042489_edited1

R0042506_2


R0042507

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/06 Sun 阿佐ヶ谷「Kumari」のインド料理。

午前中。 気功教室。

昼。 妹と二人で、阿佐ヶ谷の「Kumari」に行く。 

ベジタブルプレートと、

R0042482_edited1

マトンビリヤーニを頼んでシェアした。

R0042483_edited1

ここのビリヤーニはべちゃっとしているんだけど、それはそれでおいしい。

感じのいい関西弁の女性があれこれと世話を焼いてくれた。 ビリヤーニは食べきれないので、持ち帰って夫の遅い昼食になった。

夜。 モズク酢、トマトサラダ、牛肉の柳川風。

R0042486_edited1

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/05 Sat 西麻布「亀の井」のふぐ。

 

遅めの朝食、というか早めの昼食。 皿うどんとお味噌汁。

R0042463

午後。 髪を切りに表参道まで。 銀座線が増築工事のため不通になっていて、かなりの外国人観光客が立往生していた。 浅草・日本橋・銀座・渋谷・青山など、観光スポットが多いので大変だ。

夕方。 西麻布で夫と待ち合わせして、バーでシャンパン。

その後、「亀の井」でふぐ。 私の誕生日のお祝いなので、夫のおごり。

フグ刺し。

R0042464_edited1

ヒレ酒。

R0042469_edited1

糸こんにゃくの真砂和え。

R0042465_edited1

ぎんなん。 ここは銀杏もおいしい。

R0042466_edited1

から揚げ。

R0042467_edited1

鍋。

R0042468_edited1

サザエのエスカルゴ風。

R0042472_edited1

白菜漬けをつまみながら、〆の雑炊を待つ。

R0042473_edited1

雑炊。

R0042474_edited1

私は軽く一杯。 残りは全部夫が平らげた。

R0042475_edited1

我が家ではフグと言えばここ「亀の井」で、もう20年以上も通っている。 王道の味です。

今の会社に入って一年に一度来れればいい方だったけど、今シーズンは再訪する余裕あるかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/03 Thu 箱根ターンパイクと、冬の畑。

文化の日でお休み。

この夏、畑の学校がとても楽しかったので、冬のコースも引き続き申し込んだ。 出張や行事が重なってまだ一度も出席できていない。 どんな風になってるのかな、今日は授業はないけど畑の様子を見に行くことにする。

夫が箱根ターンパイクの展望台に寄っていこうと提案するので、往きは私がカレラエスをぶっ飛ばして行く。 あー、スカッとする。

展望レストランはゆったりとしてとても居心地がいい。

Img_4436

持参したお弁当を開けて、

Img_4438

かき揚げ蕎麦を頼んで食べた。

Img_4439

お水もおいしいらしいです。

Img_4440

あいにく富士山は雲がかかって裾野だけ見えた。

Img_4444

畑に到着。 冬の畑はまた違う風景である。 太陽に届こうと伸びていく夏野菜と、土をがっちりとつかむような冬野菜。 

Img_4400

植え付け日にお休みしたので、何が植わっているのかわからない。 これは、ブロッコリー?

Img_4402

白菜?

Img_4403

これは春菊だ。

Img_4406

ほうれん草。

Img_4407

ネギ。

Img_4404

大根。

Img_4408

まだ日が浅いので、収穫できたのはカブのみ。

Img_4401

夜。 早速採れたてのカブでサラダ。 うまーい。 むっちりとした食感がいい。

R0042456_edited1

先日の煮魚の煮汁を取っておいた。 中野の「第二力酒造」という居酒屋には、魚の煮汁で煮た豆腐を出すので、それを真似て作る。 うん、おいしい。 

R0042455_edited1

メインは、この間お料理教室で習った、オイルサーディンとルッコラのペペロンチーノ。 

R0042457_edited1

夫に好評でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/01 Tue 今週のお弁当。

月曜日。 出張のため、お弁当お休み。

火曜日。 ひじきオムレツ弁当。

R0042446

水曜日。 チャーハン弁当。

R0042448_edited1

金曜日。 大根葉の混ぜごはん弁当。

R0042461_edited1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »