« 17/02/27 Mon ロッテルダムのトマトスープ。 | トップページ | 17/03/01 Wed  女性のかばんの中身。 »

17/02/28 Tue オランダの寛容と合理性。

オランダという国は長いあいだ世界一の海運国だった。 ロッテルダム港は今でも欧州最大の港である。

行き交う人種の多さは人種のルツボと言われるアメリカも驚くほどで、それゆえ外国人に対して寛容な文化がある。外人だからといって差別することもないし、差別しちゃいけないと取ってつけたような親切さもない。 言いたいことは誰にでも言うし、すんなり自然体で、外国人にとってなんとも居心地がいい。

オランダはまた合理的な国だ、とつねづね感じていて、ホテルの石鹸ひとつを取っても、こんな風に片面がイボイボになっていて、イボイボ面を下にすると石鹸が溶けても取りやすい。 この形の石鹸をほかの国で見たことがない。

R0043616

朝。 ホテルのレストランにて。

焼きたてのパン、ハム、チーズ、卵。 あぁ、おいしい。 このホテルのスクランブルエッグは、普通のものとスモークサーモン入りと2種類ある。 スモークサーモン入りがとても気に入ってしまい、毎日食べた。

R0043618

午前中、事務所に行く。 コーヒーメーカーの横にいろいろな種類のカップスープが並んでいる。 これ、なかなかおいしくていつもスーパーマーケットで買って帰るブランド。

R0043619

昼。 大学の研究機関の担当者と大学の学食でランチ。 私はカレースープ、パン、生肉のパテを選んだ。 飲むヨーグルトも。

R0043620

ヘルシーな感じでおいしかった。

大学のコーヒーマシンもまた合理的。 コーヒーの種類を選ぶと(私はマキアートにした)、 さらにコーヒーの濃さ、ミルクの量、砂糖の量が選べる。 すごーい。

R0043622

夜。 バーみたいなところで、フィンガーフードをつまむ。

|

« 17/02/27 Mon ロッテルダムのトマトスープ。 | トップページ | 17/03/01 Wed  女性のかばんの中身。 »

Netherland オランダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17/02/28 Tue オランダの寛容と合理性。:

« 17/02/27 Mon ロッテルダムのトマトスープ。 | トップページ | 17/03/01 Wed  女性のかばんの中身。 »