« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

17/02/28 Tue オランダの寛容と合理性。

オランダという国は長いあいだ世界一の海運国だった。 ロッテルダム港は今でも欧州最大の港である。

行き交う人種の多さは人種のルツボと言われるアメリカも驚くほどで、それゆえ外国人に対して寛容な文化がある。外人だからといって差別することもないし、差別しちゃいけないと取ってつけたような親切さもない。 言いたいことは誰にでも言うし、すんなり自然体で、外国人にとってなんとも居心地がいい。

オランダはまた合理的な国だ、とつねづね感じていて、ホテルの石鹸ひとつを取っても、こんな風に片面がイボイボになっていて、イボイボ面を下にすると石鹸が溶けても取りやすい。 この形の石鹸をほかの国で見たことがない。

R0043616

朝。 ホテルのレストランにて。

焼きたてのパン、ハム、チーズ、卵。 あぁ、おいしい。 このホテルのスクランブルエッグは、普通のものとスモークサーモン入りと2種類ある。 スモークサーモン入りがとても気に入ってしまい、毎日食べた。

R0043618

午前中、事務所に行く。 コーヒーメーカーの横にいろいろな種類のカップスープが並んでいる。 これ、なかなかおいしくていつもスーパーマーケットで買って帰るブランド。

R0043619

昼。 大学の研究機関の担当者と大学の学食でランチ。 私はカレースープ、パン、生肉のパテを選んだ。 飲むヨーグルトも。

R0043620

ヘルシーな感じでおいしかった。

大学のコーヒーマシンもまた合理的。 コーヒーの種類を選ぶと(私はマキアートにした)、 さらにコーヒーの濃さ、ミルクの量、砂糖の量が選べる。 すごーい。

R0043622

夜。 バーみたいなところで、フィンガーフードをつまむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/27 Mon ロッテルダムのトマトスープ。

今日から欧州出張。

機内食は魚料理を頼んだ。

R0043613


R0043614

機内で「ラ・ラ・ランド」を観る。 

夢を目指す若者の、葛藤・志し・別れが丁寧に描かれていて、いい映画でした。 主役の二人が息がぴったりで、ユーモアあふれる温かい演技もいい。 切ないわー。

ヘルシンキ・アムステルダム経由でロッテルダムに着く。

ホテルにチェックインするころにはすでに夜の8時過ぎ。 

館内でスープなどの軽食を取れる場所があるかをフロントで聞くと、しっかりした食事はメインダイニング、サンドイッチやバーガーなどの軽食はバー、スープはルームサービスという。

部屋で荷をほどいて巣作りしたあと、ルームサービスもなんだかなぁ、とバーに降りていく。

Palmビールの生ビールがあったので、頼む。 あー、喉が潤います。

食事のメニューを見てスナックを頼むと、バーテンが「スープ食べたいの?」と聞く。 フロントでの会話を覚えていたのだ。

「できるの?」と聞くと「普段はやらないんだけどね、トマトスープならできるよ」と言ってくれた。

しばらくして、レストランの厨房からトマトスープが届いた。

R0043615

身体に染みわたるー。 感謝、感謝。 バーテンさんの計らいも心に染みわたる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/26 Sun

昨夜の「酸菜火鍋」のスープで、麺を作る。 ニラの小口切りと高菜を乗せた。

R0043606

昼。 具だくさんサラダ。 ビール飲みたくなったので、ノンアルコールビールを開けた。

R0043608

夜。 昼のサラダがボリュームたっぷりだったので、軽いメニューにする。

宇和島の身天、あぶり厚揚げ、

R0043611

白菜とネギのスープ煮と、ウインナ。

R0043610

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/25 Sat 自家製魚団子。

朝。 皿うどん。

R0043602_2

午前中。 気功教室。

昼は抜いて、荻窪で買い物。 その後、母のマンションに集合する。 

夜。 トマトサラダ、きゅうりとわかめの酢の物、

R0043604

前回のお料理教室で習った酸菜火鍋を作る。

鱧のすり身を買ってきて、お鍋に入れる魚団子を作った。 こんなに簡単にフワフワのすり身団子が作れるなら、自宅でシンガポールのフィッシュボールヌードルも作れるじゃあありませんか。

R0043605

ザワークラウト鍋はみんなに好評でしたが、またもやお鍋の写真を撮り忘れました。 なんてこった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/24 Fri コレド室町のイタリアン「Che Voglia!」でイタリアン。

仕事後。 アメリカ人のスタッフが不室屋のお吸い物を買いたいというので、三越本店に連れていく。 その後、みんなで和食のお店で食事しようとお店を探すが、どこもかしこも満席。 

どーなってんの?!と思ったら、世間では今日からプレミアムフライデーが始まったのでした。 少なくとも飲食店には経済効果はあるようだ。

コレド室町のイタリアン「Che Voglia!」は少し待てば座れるので、ここに決める。

前菜の盛り合わせ。 野菜たっぷりでおいしいぞ。

R0043595

ピザも軽くておいしい。

R0043592

ラグーのパスタ。

R0043597

トマトソースのパスタ。 シンプルなソースのパスタがおいしいのは、いいお店の証拠です。

R0043598

コーヒーもおいしかった。 

また来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/23 Thu 四谷の「萬屋おかげさん」の魚と日本酒。

昼。 外苑前の「富徳」に行く。 

今日こそはいつもと違う料理を食べてみようと、牛ばら肉の汁そばを頼んだ。 なかなかおいしかったけどちょっと脂こかったかな。 追加で頼んだ季節の野菜の炒め物(画像撮り忘れ)がとても美味だった。

R0043583

夜。 上司と飲み会。 四谷の「萬屋おかげさん」に連れて行ってもらう。

メニューはコースのみで、丁寧に作られた小皿料理が次々と出てくる。 

日本酒の種類も多くて楽しい。

R0043584


R0043585


R0043586


R0043587


R0043589


R0043590


R0043591

このあとも続いたんだけど、話に夢中になり写真を忘れた。 しめサバがとてもおいしかった。 野菜料理がもう少しあればなおよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/22 Wed ザワークラウトで台湾の酸菜鍋。

夜。 仕事後、お料理教室に出かける。

今日は中華料理です。 テーブルセッティングも中華風。

R0043573


R0043574

ソラマメとタラの芽の春巻き。 さっぱりと春の味。

R0043578

台湾には白菜のお漬物をたっぷり入れたお鍋「酸菜火鍋」がある。 台湾で食べたのはこんな感じ。

今日のメインはその「酸菜火鍋」をなんとザワークラウトで簡単に作るレシピ。

三田のシャトー飯店にもあって自分でもザワークラウトみたいとコメントしていたけど、まさか本当にザワークラウトで「酸菜火鍋」を作ってしまうとは。 さすが先生です。

お教室では東京エックスというブランド豚肉のしゃぶしゃぶ用のものを使っていて、これがすごくおいしくて肝心の写真を撮り忘れてしまいました。

お鍋の締めはラーメン。

R0043579

パクチーをたっぷり乗せて食べた。 

R0043580

デザートは、豆花。 こちらも豆乳とにがりでふわふわの豆腐ができて感動。

R0043581

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/21 Tue 関西人のオチ。

朝。 大阪に出張。

昼。 新梅田食堂街の「ひろ作」に行き、お肉のランチセットを頼んだ。 

いつも持参しているマイ七味唐辛子をバッグから取り出して粕汁にかけたら、静かに食べていた隣のOL客が「えーっ、なにー? 自分の七味ーっ??」と驚いた。 

「この七味が好きで持ち歩いてるんですよ」と言うと、「へー、初めて見たわ。 びっくりやわー」。

一息おいて彼女が「ほかにも(バッグから)出てきます?」と笑わせてくれた。 さすが、大阪、ちゃんとオチをつけてくれます。

そんなこんなで写真を撮り忘れたが、料理はおいしくて体にやさしくて、食事したあとの内臓のすっきり感が半端なく、スキップしたいくらい気持ちよかった。 この店、すごいです。

夜。 取引先が新梅田食堂街の2階のワインバーに連れて行ってくれた。 ワインはおいしかったけど、料理はいまいちだし、高い。

R0043568


R0043569


R0043571


R0043572

「もっと安いところに移動しましょう」と近くの居酒屋に場所を変えて、ビールを飲んだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

17/02/20 Mon 阿佐ヶ谷「達吉」で飲む。

今日のお弁当は、母作の豆ごはんと、昨日のおでん。 もち米入りの豆ごはんがとても美味。

R0043562

夜。 りきまるさんと「達吉」で待ち合わせ。 

もう10年以上のお付き合いになるけど、相変わらず無節操に食べて飲んでいる私に比べ、去年健康的な生活に切り替えたりきまるさんはほっそりしてうらやましい限りだ。  

菜の花のゼリー寄せ。 上品な味だ。

R0043564

いつもの定番をあれこれ頼んだけど、途中から話に夢中で写真を撮り忘れた。 

最後に天ぷらの盛り合わせを頼んで、

R0043565

かけそばで〆た。 いつもよりお蕎麦が細い気がする。

R0043567_2

話尽きなく、別のお店に移動してスパークリングワインを飲んで帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/19 Sun ピンクのちくわ。

朝。 久しぶりに納豆食べた。

R0043558

夜。 今シーズンまだおでん作ってなかったね、とおでんにする。 ピンクのちくわは今治の大岡蒲鉾店から取り寄せたセットに入っていたもの。 海老が入っているらしい。 味はむっちりとしてとてもおいしい。

R0043560

牛筋は別に盛って、ポン酢をかけて食べた。

R0043561

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/18 Sat ワカサギのから揚げ。

朝。 粗食。 お味噌汁は、大根・薄揚げ・えのき。 少し白みそを混ぜ入れると優しい味になる。

R0043543

午前中。 気功。

昼。 母のマンションで肉うどんを作った。


R0043548

夜。 きれいなワカサギがあったので買ってきた。 塩・胡椒して牛乳に漬けておく。

R0043549_2


夜。 茹でソラマメとチーズ。

R0043550

ほうれん草の胡麻和え。

R0043553

ワカサギも揚がりました。 ふわふわとおいしい早春の味。

R0043556

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/17 Fri トルコ料理「イズミル」の新作料理。

朝。 大阪から東京に移動して、会社で仕事。

夜。 阿佐ヶ谷のトルコ調理「イズミル」に行く。

ヨーグルトときゅうりのサラダ。

R0043536

フムス。

R0043537

焼きたてのパン、エキメキ。

R0043538

マダムが「新メニューに入れる野菜料理作ったからよかったら食べてみて」というので、注文する。

ナスをくりぬいて、たたいたナス・ピーマン・トマトを詰めて焼いたもの。 何これー、すごくおいしい。 野菜の甘味とトルコのスパイスがうまく合って絶品です。 

ますます野菜料理が充実して、新メニューが楽しみです。 

R0043539

ほうれん草のパイ。

R0043540

よく火が通って旨みが引き出されたほうれん草と玉ねぎなどの香味野菜とチーズがシンプルな生地とよく合う。

R0043541

野菜料理もおいしいけど、肉料理もおいしんです。 

いつものアダナケバブ。

R0043542

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/16 Thu アメリカ系のホテルのワインの盛りと、焼き牡蠣。

大阪泊。

昼。 梅田三番街地下の中華料理「宝来」で、チャンポンとチャーハンのセットを頼む。

年配の客が多いだけあって、昔なつかしい街の中華の味。 

Img_0297

チャーハンにはニンジンが入っていて、家庭料理みたいだ。

Img_0298

一人の夜。 静かなお店でおいしいワインとおいしい料理をちょっとだけつまみたい。 

ANAホテルのコンシェルジェに数件候補のお店を教えてもらって、そのうちの何件かを予約すると、全部満席だった。 

面倒くさくなってホテル内のカフェレストランに行く。

アメリカの出張ビジネスマンたちは、ホテルのバーで必ずと言っていいほどハンバーガーを食べているので、アメリカ系のホテルなら間違いないだろうとハンバーガーと赤ワインを注文した。

しかし予想に反して軟弱で残念な味で、半分以上残した。

Img_0299

でも、グラスワインの量はしっかりアメリカ並みです。 これは嬉しい。

Img_0302

食後。 いつものように夜のウォーキングに出かける。 

ホテルで紹介してもらった「Volta」というお店の「焼き牡蠣」の看板につられてお店に入る。 牡蠣を注文する。

バケツに殻付きの牡蠣を入れて、火をつけて温める。 出来上がったらスタッフが殻を開けて皿に並べてくれる。 美味。 シンプルが一番だ。

Img_0303_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/15 Wed 新地「ふくのや」のアラカルト料理と、「香川」のカレーうどん。

上海から大阪に移動。

昼。 浦東空港のラウンジに、麺コーナーがあった。 

担々麺か牛肉麺を選ぶので、牛肉麺にした。 小籠包もお盆に乗せてくれた。 しかし味は…、塩辛ーい。 

Img_0266

5時過ぎに関空に到着して、7時くらいにホテルにチェックイン。

夜。 海外に赴任している友だちが来日しているので、待ち合わせて新地の「ふくのや」で食事。 この店、以前会食で使ってとてもおいしかったので、今回はプライベートでカウンターに座って好きなものを注文することにした。

ビールを頼むと、突き出し2種類。 もずく酢と青菜の胡麻和え。 

Img_0268

フグ刺し。

Img_0269

なまこ酢。 すごくおいしい。

Img_0270

ウナギの肝焼き。 実山椒のトッピングがとてもよく合う。

Img_0271

フグの白子も焼いてもらいました。 しょうゆ焼きと塩焼きと選べるので、塩焼き。

Img_0272

おからも上品な味です。

Img_0273

小イワシのフライ。

Img_0274

西京焼き。 完璧な焼き加減だ。

Img_0275

最後にシジミのお味噌汁。 大きなシジミがあり得ないほどたくさん入っていた。

Img_0276

ごちそうさまでした。

友だちがどうしても「香川」のカレーうどんが食べたいと言うので、まず川沿いをウォーキングしてカロリーを消費する。 

大川沿いの遊歩道は気持ちいい。

Img_0291

Img_0293

1時間ほど歩いて新地の「香川」に行く。 なぜかビールとおでん。

Img_0295

カレーうどんは一人前を半分に分けてくれたけど、私は麺を一本食べただけ。 残りは友だちの胃袋に消えた。

Img_0296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/14 Tue 上海の「Bella Mia」で、イタリアン。

午前中。 蘇州の倉庫で現場仕事一件。 終了後すぐに車で上海に移動する。

昼。 現地スタッフとランチする予定が、こちらの連絡が遅れてすでに食事始めちゃったというので、打ち合わせは午後にリスケして、ホテルにチェックイン後、ひとり飯に行くことにする。

上海の中華料理は最近の私には脂が多すぎるし、大好物の上海川海老も川の汚染を想像すると食指が動かない。 

ゆっくりしたかったので「上海小南国」に入った。

ネギ油のあえ麺(小)と、

R0043524

ナズナ入りワンタンスープを頼んだ。

R0043526

さっぱりしておいしかった。

夜。 イタリアン「Bella Mia」で顧客と会食。 

R0043527


R0043528

写真を撮り忘れたけど、モンゴル産の牛肉のタリアテーレがすごくおいしかった。 モンゴルの牛肉っておいしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/13 Mon 上海の韓国料理屋さんで、純豆腐。

午前中。 打ち合わせ一件。

昼。 近くの韓国料理屋さんで、純豆腐。 すごくおいしい。 ご飯もうるち米でうれしい。

R0043492

キムチをお代わりして食べた。

午後。 上海から蘇州に移動。

夜。 居酒屋さんで和食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/12 Sun 上海でハズレの雲南料理。

朝。 フードプロセッサーでこねた生地でピザを作る。 具は冷蔵庫にあるものテキトーに。 さて最後にチーズをのせようとしたらなんと、ピザ用チーズが切れていました。 熟成ゴーダチーズを砕いて代用した。

R0043478

今日から中国出張です。

日曜日なので、ラウンジでシャンペンとタパス。

R0043480

夕方、上海着。

夜。 現地スタッフと待ち合わせて雲南料理のお店に行く。 雲南料理は日本人の口に合うと聞いていたんだけど、この店の料理はどれもこれも脂っぽくてまったく口に合わなかった。 そんなこともあるんですね。

R0043481


R0043482

これはウナギの煮込み。

R0043483

川魚。 

R0043491

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/11 Sat 自家製サルシッチャと、きんきの煮つけ。

朝。 豚のひき肉でサルシッチャ作り。

豚のひき肉 200g
塩 小さじ1/3
ハーブ パセリのみじん切り・タイム・オレガノなどをテキトー 大さじ1くらい

上の材料をよく混ぜて、フライパンに乗せて均等に伸ばす。 強めの中火にしてこんがり焼く。

R0043448

片面に焼き色がついたら裏返して、ヘラなどで一口大に切って火を通す。

R0043450

ひき肉は油が飛ぶので、また油はね防止ネットが活躍します。

R0043447

出来上がりを冷ましていると、


R0043451

絶対に手伝わないけど、顔は突っ込んでくる我が家のメンバー。

R0043452

これを冷凍しておいて、ピザの具やパスタの具にする。

朝。 コーンポタージュの素(コーンと玉ねぎのバター炒め)と野菜ブロスでスープ、牛乳の代わりに白味噌を少し入れたら上品なコクが出ておいしかった。 白味噌、やるなぁ。

R0043456

午前中。 新宿で用事。

昼。 ハルク裏の焼肉屋さん「名月庵」で、焼き肉ランチ。

キムチが新鮮でシャキシャキでびっくりするほどおいしかった。

R0043461

夜。 母も一緒に夕食。

赤大根とツナのサラダ。 普通の大根はスが入ってすぐにダメになるけど、この赤大根、12月にうちの畑で採れたものだけど、いつまでもシャキシャキしている。 どーなってんの?  

後ろに写っているのは、カブの塩昆布あえ。

R0043464

メインはキンキの煮つけ。 うまいわー。

R0043466

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/09 Thu 自家製ザワークラウトでシュークルート。

夜。 茹でたソラマメ(料理しながらつまみ食いしてたら、目減りした)。 ゆでたプチベールと、シラッチャマヨ。

R0043437

成城石井のチーズディニッシュ。

R0043438

メインは、自家製ザワークラウトで、シュークルート。 自家製ザワークラウトおいしいです。 キャベツが余ったらまた作ろう。

R0043439

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/08 Wed 野菜ブロスと、お寿司の価値。

今日は代休でお休み。

朝のキッチン仕事は、野菜ブロス作り。 野菜の切れ端や外側を冷蔵庫にためて数日おきに作る。 

干しシイタケと昆布とお水を加えて中火でことこと20分ほど煮るだけ。 これをお水代わりに料理に使ってます。

カブの皮とか野菜クズってけっこう出るし、ちょっと古くなった野菜など、例えばスが入ってしまった大根もゴミ箱に直行する代わりこんな風に再利用すると罪悪感が軽減します。

R0043422

朝。 でき立ての野菜ブロスで、野菜とミートボールのスープ。 普通のお水より味に深みが出ます。

R0043423

チーズトースト。 11月にオランダで買ったチーズもあとわずか。 名残惜しい限りです。 (ここまでよく持ったともいう。)

R0043426

午後。 落合から新宿までウォーキング。

新宿でお買い物したらお腹がすいたので、デパートのお寿司屋さんでお好みで食べた。

R0043427


R0043428

二人で2万円だった。 夫と「高円寺の桃太郎寿司なら飲んで食べて二人で5000円。 鉄火巻きも桃太郎寿司の方がおいしかった」と意見が一致して、桃太郎寿司も捨てたもんじゃないという結論に達した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/07 Tue 油はね防止キッチンネット。

夜。 夫がサラダを作っておいてくれたので、スモークサーモン・ケイパー・ディルを追加する。

R0043418

メインは揚げ物。 

最近、揚げ物に重宝しているのがこれ。

R0043414

油はね用のネットです。

あらゆるキッチン用品を持っていて無駄なものも多いけど、これは買ってよかったアイテム。 もちろん油はねがゼロになるわけじゃないけど、ずいぶんブロックしてくれます。 けっこう丈夫で、裏ごしもできるそうです。

さて。 揚がったのは、春巻きとシュウマイ。 シュウマイは、ポリ袋に小麦粉を入れて、シュウマイを入れて袋をもんでまんべんなく粉をつけて揚げました。

R0043415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/06 Mon 今週のお弁当。

月曜日。 チャーハン。

R0043405

火曜日。 香港風焼きそば。

R0043411_2

水曜日。 代休のため、お弁当もお休み。

木曜日。 残り物弁当。

R0043432

金曜日。 会食のため、弁当お休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/05 Sun 自家製ザワークラウトには、スライサーと一夜漬け器。

先週末に仕込んだザワークラウトが完成しました。 

R0043386_2

シンプルな味にしたかったのでハーブやスパイス類は省いて塩のみで作った。 これでキャベツ半個分です。

作り方はいたって簡単で、

  1. 千切りのキャベツに2%の塩をまんべんなくまぶして10分ほど放置。
  2. キャベツがしんなりしたら、容器に移して重しをして常温で放置。 
  3. 上がってきた水が濁って泡が出てくると発酵している証拠です。 (今回のキャベツは水分が少なくて水が十分上がらなかったので、2%の塩水をキャベツが被るまで追加した。)
  4. 3-4日で泡がなくなると発酵終了なので、冷蔵庫でさらに2-3日寝かせる。
  5. 清潔な瓶を焼酎で消毒して中身を詰めたら、出来上がり。 半年くらいは保存できるそうです。 あっという間に食べちゃいますが。

常温で発酵中のまだ泡が出ている状態。 

R0043352

この漬物用のガラスの容器はHARIOで、冬は白菜漬け、壬生菜漬け、カブ漬け、そしてザワークラウトと大活躍です。 かなり昔に買ったのでもう同じ型のものはないけれど、最近ではフタ付きのものも出ていて、進化しています。

そして、野菜の千切りには、ROSLEのスライサーが強い味方です。

95028

キッチン用品というより工具と呼んだ方がいいほどのがちっとした容姿ですが、スライスの幅も調整できるし、固い野菜もキャベツもガンガン薄くしてくれます。

このスライサーがなければ大量の千切りのザワークラウトを作る気持ちになれなかったくらい。

朝。 妹が面白いベジラーメンをくれたので、それを使ってラーメン。

R0043387_2

先日作ったローストポークを薄切りにしてチャーシュー麺にした。  ひれ肉のローストポーク、セロリの風味がほんのりして絶品。

ほうれん草や高菜などのトッピングはスープが冷めるので、別盛りにした(夫のリクエスト)。

R0043390

午前中。 いらない本をブックオフに売りに行く。 旧中杉通りをウォーキングして、ランチ用に阪江屋で太巻きを買った。 その後、母とスーパーマーケットで待ち合わせて荷物運び。

昼。 味噌汁(エノキ・岩ノリ・ネギ)、カブの漬物、太巻き。

R0043393

夜。 カツオと三つ葉のサラダ。

R0043398

メインはお好み焼き。 

R0043400

キャベツはフードプロセッサーで、ガーっとやって気軽に作れる。

R0043401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/04 Sat 服の整理。

朝。 イワシの缶詰、根菜の味噌汁、白菜漬け、海苔。

R0043375

夫にはハムエッグ追加。

R0043372

午前中。 気功。

朝ごはんがたっぷりだったので、昼食は抜き。

高円寺までウォーキングする。

高円寺の「高円寺」。 襟をただすような端正な佇まいが好き。

Img_0263_2

午後。 クローゼットの服を大胆に処分することにした。 

個人的には「断捨離」という言葉が好きじゃない。 「断」も「捨」も「離」も楽しい意味じゃないし、音の響きもきれいじゃない。

でも断捨離の行為は悪くないと思っている。 本当に気に入ったものに囲まれるためには整理と選択は必要だし。

ということで、服だらけなのに着たい服が見つからない状態のクローゼットの前に立つ。 今回はトップスとワンピースに集中して、20着ほど処分した。

夜。 水菜と薄揚げの煮びたし。 うまーい。

R0043376

生活クラブのミニ春巻き。 スナック感覚の前菜です。

R0043380

干し白菜・ネギ・豚ひき肉・春雨の煮込み。 

R0043382

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

17/02/03 Fri ソラマメのチーズかけ、大阪の菊菜。

宅配野菜にソラマメが登場するようになりました、うれしい。 あっという間に季節が終わるので気合を入れて食べよう。

いちばん好きな食べ方は、茹でてペコリーノを乗せるだけ。 ペコリーノがソラマメの熱で溶けてとても美味です。

R0043366

メインは豚しゃぶ。 大阪出張の際に、大阪の春菊を買ってきた。 あちらでは「菊菜」という。

大阪の菊菜は葉が丸くて茎がないのが特徴で、柔らかいおいしさでとても好き。 豚肉の油を春菊がまとってとても美味です。 

R0043371

東京では手に入らないと思ったら、近くの新高円寺の伊勢丹クイーンズの京野菜コーナーに並んでいた。 母に教えてあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/02 Thu 「富徳」の五目汁そば、品川の「藤寿司」。

昼。 飲みすぎの翌日のランチは、汁物です。 「富徳」で、五目汁そば。 定番中の定番の味。 実を言うと、富徳さんの頃より息子さんに代替わりしてからの方がおいしい気がする。

いつも新しい料理を試してみようと思うのだけれど、これを食べにこの店に来るので他のものを注文した記憶がありません。

R0043357

夕方。 品川で打ち合わせ。 その後、顧客に誘われて近くのお寿司屋さん「藤寿司」に行く。

R0043359

のど黒の一夜干しが絶品でした。 小ぶりののど黒を甘めのたれをつけて干したものをさっと炙ってくれる。

R0043361

その後、もう一件。 Top of Shinagawaというバーでご馳走になった。

R0043365

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/01 Wed 京橋で焼き鳥。

きょうのお弁当はちらし寿司。 いくらとスモークサーモンを入れたので、親子寿司だ。

R0043353

夜。 東京駅のおでん「一平」に行くと、5時過ぎだというのに予約で満席だった。 えー、どうなってんのー。 気を取り直して、京橋の焼き鳥「都鳥」に行く。

お好みであれこれ頼めるのがいい。 から揚げがおいしかった。

焼き鳥はお向かいの「伊勢廣」の方が私の好みだけど、あちらは多分コースだけなので。

R0043355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »