« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

17/04/30 Sun 富津のあさり。

朝。 いいお天気なので、お弁当を作ってドライブに出かけよう。 

お弁当は志津屋のカルネをまねて、ハムと玉ねぎの薄切りだけ。

R0044361

富津公園に行く。 道は潮干狩りの客で混んでいる。 我々は富津公園をお散歩して、そこでお弁当を食べた。

沿道のあさり屋さんで、あさりを買って帰る。

夜。 ツナサラダ。

R0044368

あさりの酒蒸し。

R0044371

カレイのから揚げ。

R0044372

あさりと筍の炊き込みご飯。

R0044369

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/29 Sat  「福しん」のぎょうざと、ひさびさの野菜の肉巻き。

朝。 昨日揚げたタラの芽の天ぷらで山菜そば。 香りがしっかりとしてとてもおいしい。 あとで母に天ぷらをおすそ分けしてとても喜ばれた。

R0044352

午前中。 気功教室。

昼。 妹がラーメン食べたいと言い、「福しん」というラーメン屋さんに行く。 牛丼屋さんみたいな雰囲気のラーメン屋さん。 日高屋とか、ああいう感じ。

私はお腹がすかないので、餃子にする。 餃子と生ビールのセットが500円なので、それを頼んだ。

まったく期待していなかったけど、いい感じの餃子が出てきた。 

R0044355

おいしい! 小ぶりで肉餃子でも野菜餃子でもなく、私の好きな配分の具。 おいしくて安い餃子がこんな近くにあったなんて。 夫にも教えなくちゃ。

夜。 新玉ねぎとカツオのサラダ。

R0044358

ピーマンとえのきだけの肉巻き。 

肉巻きって作るの面倒くさくないですか? 

普通の炒め物なら切って炒めるだけなのに、大きさをそろえたり、粉をはたいたり、くるくる巻いたり。 

そもそも私は炒め物をほとんど作らない。 せいぜいゴーヤチャンプルーくらい。 炒め物は作るのにバタバタするし、忙しい割に見た目の対価が低いし、場が持たないし、冷めるとおいしくない。 熱々を作って「できたよー!」言っても、夫に「今いいとこだから、あと20分待って」などと言われた日には、それだけで夫婦喧嘩が勃発するリスクも大。

オーブン料理や煮込みなら、自分のペースで下準備したらオーブンやお鍋にお任せして、涼しい顔でワイン片手にチーズやサラミをつまんで待てば出来上がるし、のんびり作る割りに見た目が豪華で感謝されやすい。 それに「今いいとこだから、ごはんはあと20分後にして」と言われても、料理を保温できるので全然頭に来ないし。

で、10年ぶりくらいに肉巻きを作ったのだけれど…。 おいしい! 冷えてもおいしい。 面倒くさいの比重より、おいしいの比重の方が大きかった。

R0044360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/28 Fri ソラマメとチーズ。

今日は有休を取っていたけれど、午後からヒアリングのアポが取れたので、お昼にけんちんうどんを食べて出かける。

R0044343

その後、出社して仕事。

夜。 帰宅して自炊。 ソラマメを茹でてペコリーノを乗せる。 ソラマメとチーズの相性は抜群で、チーズトーストにしてもとてもおいしい。 

R0044348

ソラマメが大好きだけど旬が短いので、油断するとあっという間に店頭から消えてしまう。 今年は宅配のサイトで「お気に入り」に登録して、毎週思う存分ソラマメを楽しんでいます。

メインは、イワシの一夜干し。

R0044351

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/27 Thu 山菜のおすそ分け。

朝。 たけのこご飯をお弁当箱に詰める。

R0044338

若い後輩女子が実家から届いたタラの芽をおすそ分けしてくれた。

夜。 自炊。 

ビール飲みながら、タラの芽の天ぷらをどんどん揚げて、揚げたてを塩でつまむ。 うまい!

R0044340

全部揚げて、食べきれない分は冷凍して、後日お蕎麦のトッピングで楽しむ予定。

メインはツナステーキ。

R0044341

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/26 Wed 新大阪で京都志津屋のカルネ。

朝。 新幹線で東京に戻る。

JR新大阪駅から新幹線の改札に入ってすぐ右側にあるコンビニにひっそりと置かれていたパン、「志津屋のカルネ」。

カイザー型のフランスパンにハムと玉ねぎがはさんであるそうで、朝食用に買ってみた。

R0044327

シンプルだが計算しつくされたおいしさで、大変好ましい。

ネットで調べると京都っ子のソウルフードのようだ。 また一つ大阪出張の定番が増えました。

昼。 浜松町の立ち食いソバ屋さんで、中華そば。 脂っぽくて、普通のお蕎麦にすればよかったと激しく後悔する。

R0044328

天王洲アイルの顧客訪問を終えてから事務所に戻る。

夜。 お料理教室。

卵とほうれん草の前菜。 

R0044329

黄身がドレッシングだ。

R0044331

メインは塩豚のロースト、 雑穀和え。 

R0044332

デザートはアイスクリーム。

R0044333

帰宅後。 夫が煮物を覚えたいというので、一緒に煮物を作る。 とても上手にできました。

R0044337

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/25 Tue 人が仕事をする理由。

昼。 新梅田食堂街の「ひろ作」に行く。 今日は魚定食にした。 写真はなし。

茹でほうれん草・しめじ・納豆の和え物が秀逸。 店主は料理が好きでたまらないので、仕入れた食材の話や、どうやって味付けするか、など常連客に料理しながらつらつら話している。 

私は完璧によそものなんだけど、知らんぷりして料理談義に耳を傾ける。 ちょっとしたコツや秘訣がつまっていて、料理好きにはたまりません。

夜。 転職して会社を辞める取引先の女子と「ビストロ アヴォンオールージュ」に行く。

R0044323

R0044324

R0044325

R0044326

彼女のメンターである元上司が言うには「人が仕事をする理由は三つ。 一、褒められること、一、尊敬されること、一、誰が何と言おうと自分が好きなこと」。 仕事を続けるには少なくともそのうちの二つは必要だそう。

外国人の働く理由はやっぱり「報酬」が多い。 以前勤めていた会社の社長(外国人)が「テレビで日本人のパン屋が、日本一おいしいパン屋になることが夢と言っているのを見て驚いた」と言った。 「日本一のパン屋になっていくら儲かるっていうんだ」。 それを聞いて、今度は私が驚いた。

ある程度のお金は必要なのはわかってるけど、多くの日本人にとってはそれが全てじゃないんだよなぁ。 

話し込んでいるうちに、オランダ人の出張者から「いま会食終わった、合流するには遅すぎるかな?」とメッセージが入る。 ホテルで落ち合って、近くのビアバーで3人で飲んだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

17/04/24 Mon 牛肉の蒸ししゃぶしゃぶ。

朝いちばんの新幹線で大阪に出張。 週末の休息日がなかったので、体はきつい。

夜。 「凛」で食事。 大阪城が見える。

R0044312

いろいろ頼んだけど、おいしかったのが、シラスのサラダ。

R0044314

シラスのシュウマイ。

R0044316

牛肉の下に玉ねぎの薄切りを敷いて蒸したもの。

R0044318

ポン酢でさっぱりと食べる。 新玉ねぎと牛肉、合います。 今度真似して作ってみよう。

R0044319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/23 Sun 美ヶ原「すぎもと」の朝食と付近の散歩、阿佐ヶ谷「イズミル」のトルコ料理。

朝。 温泉に入りに行く。 貸切り風呂が空いていたので、母と妹と3人でゆっくり朝風呂を楽しんだ。 廊下には足湯もあって気持ちよさそう。 

R0044258

旅館の朝食。 とてもおいしい。 これが夕食でいいのに、といつも思う。 すごくおいしいものをほんの少しだけ食べたいんです。

R0044264

朴葉みそ焼き。 まったく私好みの味。

R0044260

ほかに湯豆腐もあった。

腹ごなしに妹とお散歩に出かける。 裏山の神社に向かう道で朝日がきれい。

R0044274

里山の先に雪を抱いたアルプスが見える。 空気が澄んでいて本当に気持ちいい。

R0044278

ある旅館の店先にはキューピーがいた。

R0044294

大学生の甥っ子が旅館まで車で迎えに来て、松本でのお買い物の運転手役を引き受けてくれる。

八百源で山ごぼうとワサビ漬け、開運堂でお土産のお菓子、万年屋で味噌を買う。 日本でいちばんおいしいレーズンサンド、と妹が言ってはばからない「藤むら」のレーズンクッキーも買いに行った。 (食べて私も賛同した。)

昼。 親戚みんなで、蕎麦の「北門」でランチ。 おいしいお蕎麦でした。

R0044303

繩手通をぶらついて、甥っ子のオススメのたい焼きアイスを食べて、高速バスに乗って帰る。

バスは予定より1時間ほど遅れて新宿駅に到着した。 今回初めて高速バスを使ってみた。 シートはゆったりしているし、トイレはきれいで広くて快適だったけど、車は到着時刻が見えないのが難点。 時間に追われる私は次回からはやっぱり電車だな。

夜。 阿佐谷の「イズミル」でトルコ料理。

羊飼いのサラダ、

R0044305

フムスとエキメキ、

R0044307

アダナケバブ、

R0044308

以上はいつも頼む定番のメニュー。

最近新たにお気に入りになったのが、ほうれん草のパイ。 ほんのりスパイスが効いたほうれん草とチーズが入った、ふわりとした生地のパイ。

R0044309

おつまみ感覚で平らげてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/22 Sat 松本で法事、その後美ヶ原の「すぎもと」へ。

土曜日。

6時の高速バスに乗り、松本に向かう。 車中で、妹が買っておいてくれたコンビニの明太子おにぎりとお茶で朝ごはん。

中央高速はトラックがトンネル内で炎上して、結局バスは2時間半遅れて松本に到着。 母の実家に着くころには叔父の四十九日の法要は終わってしまっていた。

昼。 親族みんなで食事。 レストラン「澤田」の洋風お弁当を用意してくれていた。 ウナギのトマト煮込みがとても美味だった。

R0044230

その後、お墓に納骨に行く。

わー、桜が満開だ。

Img_0696

空気がきれいなので、透明感あふれる景色だ。 計らずも今年2度目のお花見となった。

Img_0688

無事に納骨も終終えて松本の家に戻り、休憩してから美ヶ原の旅館まで送ってもらった。

今日の宿は「すぎもと」。 部屋の扉を開けるとさらに廊下が広がる。

R0044232

囲炉裏付きの民芸調のお部屋。

R0044233

お風呂を浴びて、夕食です。

地下通路を通って道の向かい側の食堂に行く。

R0044237

前菜の盛り合わせ。 山菜がたっぷり。

R0044238_2

信州サーモンのお寿司がとてもおいしい。

R0044241

馬刺し。 白いのはたてがみ。 さっぱりとしたバターみたい。 でもここまで冷たいものばかりで、一つ一つの料理はおいしいんたけれど、メニューの構成の流れが残念。

R0044242

山菜の天ぷら。

R0044243

飛騨牛のすき焼き。

R0044239

追加で頼んだ、手打ちそば。 おいしい。

R0044249

たけのこご飯も炊きあがったけど、食べきれないのでおにぎりにしてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/21 Fri 新橋「大」の焼き白子。

今日のお弁当は、ちりめん山椒、ヒジキご飯、ピーマンと塩昆布のレンチン、カレーキャベツ。

R0044219

顧客と会食で、新橋の「大」に行く。

たくさんおいしい魚料理が出てきたが、特に気にいったのが、ハマグリの土瓶蒸し。

R0044223

焼き白子。

R0044224

ボリューム満点でお腹いっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/20 Thu 美琳華飯店のから揚げ。

午前中、半休を取る。

昼。 台湾の四川料理「Kiki」の和え麺を使って汁なし担々麺と、厚揚げと岩ノリのお味噌汁。

R0044208

夜。 2番目に働いた会社の集まりで、六本木の「美琳華飯店」に行く。

から揚げがおいしかった。

R0044214

アスパラガス入りの黒いチャーハンも珍しかった。

R0044215

当時の上司が長く上海に入るので「最近上海でおいしい中華に行ったことがないんです」と伝えると、2泊3日時間を作ってくれたら本当の上海を見せてあげる」となり、10月に同窓メンバーで上海旅行が決まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/19 Wed 広州の朝食。

帰国の日。 

朝。 ホテルの周りは歩き回っても安全と教えてもらったので、ウォーキングに出かける。

金融街だけど、大きな道路の裏は住宅街だ。 緑が多くて、一階が店舗になっていてとても暮らしやすそう。

R0044185

海外出張の私のささやかな目標は、地元の小さなお店で一度は朝食を取ること。
さて、今朝はどんな朝食にありつけるでしょうか。

長年の経験から、路地裏にあって地元の客でにぎわっているお店は外れない。

こんな店や、

R0044194

こんな店など。 観光客ではなくて、地元の客というのがミソです。

R0044196

今日はこの店にしよう。

列に並ぶ前に、客の脇でしばらく観察していると、メニューや注文のシステムがわかってくる。

4個セットだけど、ばら売りもOKだ。 

列について自分の番が来ると、野菜まんと豚肉まんの写真を「ヤッコ(一個)、ヤッコ」と指さすと、うなずいて袋に一つずつ入れてくれた。 しめて、3元(50円)なり。

歩きながら一口かじると、ええぇー!!っと驚くほどおいしい。 野菜は柔らかくほのかに香味野菜の味がするし、皮は固くもなく柔らかくもなく絶妙のあんばい。 記録のために、写真をパチリ。

R0044191

豚肉まんはいかがでしょうと一口かじると、ひー、これもすごくおいしい!!

香味野菜がほんのり香るふわふわの豚肉あんと、たっぷりのスープが口に広がる。 よっぽどお代わりを買いに戻ろうかと思ったが、体重を思い出してとどまった。

R0044192

10時過ぎにホテルを出て空港に向かう。

2時半のフライトが天候のため大幅に遅れて、空港で数時間足止めとなった。 

最近デルタ航空のアメックスゴールドに入会して、何もせずにスカイチームのステータスを手に入れたのでラウンジが使えて本当に助かった。 

帰宅したのは夜中を回っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/18 Tue お金のビル。

朝。 仕事に向かう車から、お金の形をしたビルが見えた。 写真ではわかりにくいけれど、ビルの色は金色だ。 あまりの直接的な表現にびっくり。

R0044168

午前中、工場見学。

昼。 敷地内のゲストハウスで昼食をふるまわれる。

ふかひれスープに始まり、豪華な食材がどっさり。 

察しのよい方々はもうお分かりでしょうが、画像の右上にあるのはヘネシーXO。 文字通りの乾杯を何度も行った。 久しぶりです。

Img_0662

そして、燕の巣のダブルリームのデザートで終わる。 

Img_0664

午後。 さらに情報収集の打ち合わせ。

夜。 広東料理のお店に連れて行ってもらった。

お店のシグネチャー料理の、皮つき叉焼。 かなり危険なおいしさです。

R0044171

豆腐と海老の蒸し物。

R0044172

春雨の土鍋。

R0044173

豚肉と青菜の炒め物。 この青い野菜、フキです。 とてもおいしい。

R0044177

黒いチャーハン。

R0044174

こちらも食べたことのないおいしさだった。

R0044175

お店の名前は失念した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/17 Mon 広州のおかゆ鍋。

今日から広州出張。

朝5時に家を出る。

羽田のラウンジで、男性が空の保温ポットにお湯を注いでティーバッグでお茶を作っていた。 賢い。

保温ポットに飲み物を入れて行けば、必ず荷物検査で没収になるけど、空のポットならOKだし、ラウンジで飲み物を詰めれば空港内の高いペットボトルを買う必要もないし。 私も今度から真似しようっと。

夕方。 広州に到着。 

今回のホテルはALOFTというSPGグループのホテル。 新しいので気持ちいい。

R0044154

夜。 広州事務所のスタッフにお粥鍋なるものを食べに連れて行ってもらう。

まず、ローカルビールで乾杯。

R0044155

サイドメニューあれこれ。 この豚に添えられていたお豆がとてもおいしかった。 

R0044158

レンコンのきんぴら。

R0044164

ササゲの炒め物。

R0044166

これがお粥なべ。 米粒の形がなくなるほどさらさらに煮込んだお粥が登場。

R0044157

そのお粥に具を入れて温めて食べる。

R0044159


R0044160

面白いのは、一つの具を入れたらそれを全部食べてから次の具を入れるところ。 ハマグリ、魚、野菜、鶏肉などを入れては食べる。

油条も揚げたて。

R0044161

しめは、具材の旨みを吸い込んだお粥に油条を入れてしばらく煮込んで食べる。

R0044167

さっぱりして、とてもおいしかった。 

上海の中華に辟易して、香港の中華もレベルが落ちてきて、もう中華はいいやと思ったけど、「食は広州にあり」の言葉通り、何を食べても外れがない。 さすが広東です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/16 Sun 漆器のランチョンマット。

朝。 豆ごはん、お味噌汁(薄揚げ・小松菜)、卵焼き、切り干し大根の煮物、漬物。 

今まで使っていたランチョンマットは、夫が網目入ったごみが取りにくいから替えてほしいという。

お友達のりきまるさんがいつも漆器のお盆で素敵に配膳されるので、我が家もそうすることにした。 こりゃいいわ、後片付けも簡単だ。

R0044151_4

午前中。 新宿に出かける。 今日のTo Doは、

眼鏡を作ること、
母のお買い物に付き合うこと、
ワンピースを買うこと、
履きやすいパンツを買うこと。

眼鏡を作っている間に、母も合流して、母の買い物に付き合う。 母が買ったものは、ゲラルディーニのハンドバッグ、トーレの雨天兼用傘、ヤマト屋のトート。 私はワンピース、ジャケット、パンツを買った。

3時半に帰宅して、急いでシャワーを浴びる。

4時に会社の若い女子が相談にやってくる。 話を聞いて、途中から夫も作戦会議に参加。 ワインとチーズとサラダを食べて、そのあと「Lupi32」に出かけて、シャルキュテリとピザを頼んだ。

明日から広州に出張なんだけど帰宅したら眠くなって、旅支度は明日の朝に持ち越して、顔を洗って寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/15 Sat 新しいたこ焼き器。

朝。 「Juno」という映画を見ながら家事を片付ける。

ティーンエージャーの妊娠という重い題材が、愛情とユーモアで包まれていて、とてもいい映画だった。

午前中。 気功教室。

早めの夜。 チーズ、納豆、菜の花の胡麻和え。

R0044147_edited1

たこ焼き。 新しいたこ焼き器はホットサンドメーカーのように具をはさんで両面を焼くタイプのもの。 これを4回作って平らげた。

R0044148

私は手軽で気に入ってるけど、大阪人の夫は球形でないたこ焼きはイヤだそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/14 Fri

朝。 豆ごはんを炊く。 

お弁当箱に詰めようとしたところで、今日はランチの予定が入っていることを思い出す。 危ない、あぶない。

R0044125

昼。 別の部に異動する同僚女子の壮行会ランチ。 

彼女は、全社員の信頼を勝ち得ている人望厚き事務職リーダーで、バックオフィスのプロだ。

料理はパスタのコース。

スープはビシソワーズ。 

R0044126

パスタは白身魚とボッタルガのスパゲッティ。

R0044134

主賓の女子が、こっそりお店に頼んでロールケーキをお返しとして注文してくれていた。 さすが、人望女子。 

R0044135

スピーチを頼まれていたので、言葉を送る。

夜。 青山墓地をさっとお花見して、そのあと「八」で少し飲んで帰った。

R0044137

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/13 Thu 今週のお弁当。

冷やし中華。

R0044055

ニラチャーハン。 二人分でニラを一束全部入れたけど、まったく問題なかった。 

R0044062

カレーライス。

R0044122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/12 Wed 桜を堪能する。

朝。 やっと晴れた! まだ桜が見れるかな、と早起きして自転車で近くの公園に出かける。

葉が出始めてるけど、まだ大丈夫でした。 きれい、きれい。

R0044103

R0044105

R0044107

R0044113

R0044114

R0044115

今年も桜を堪能できてよかった。

朝。 えのきだけと春菊とわかめのお味噌汁。 体に染みわたります。

R0044118

夜。 夫のサラダ。

R0044119

塊の牛肉をそぎ切りにして焼いて食べた。 ニンニク醤油を垂らして。

R0044120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/11 Tue 牡蠣入りジャーマンポテト。

夜。 青菜と薄揚げの煮びたし。 トマトサラダ。

R0044063

ジャガイモ、ベーコン、牡蠣のオイル漬けのソテー。 


R0044066

茹でたジャガイモが冷蔵庫にあったのでテキトーに作った一品だけど、自家製の牡蠣のオイル漬けがいい仕事をしてくれて、とてもおいしかった。

メインは、塩サバ焼き。 

R0044068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/10 Mon 新高円寺「アルデンテ」の換気扇。

夜。 新高円寺の「アルデンテ」に行く。

アスパラガスの春巻きを食べた後、てこねハンバーグ。

R0044056_2

ボンゴレロッソ。

R0044058

今日はデザートの気分で、フォンダンショコラを頼んだ。

R0044059

「アルデンテ」は、シェフとマダムの二人で切り盛りしている。 

大好きなお店だけど、厨房の換気扇が年季物で、料理が立て込むと客席まで煙が回ってくるのが玉にキズ。 

「ぐらんま」がトイレ募金をしてトイレを改築したように、アルデンテも換気扇募金をして取り替えたらいいのに。 今度提案してみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/09 Sun 文旦、土鍋でローストポーク。

朝。 母が毎年注文してくれる文旦を三個、気合を入れてむいた。

こういうものが冷蔵庫に入っていると、心が豊かになります。

R0044042

ながら時間に観ていた「真田丸」をやっと見終わった。 面白かった。 次は何を見ようかな。 

朝。 ルーベンサンド。

R0044044

昼。 先日つくった牡蠣ご飯をおこげにして食べた。 おこげは卵焼き器に油をしいて、ごはんを平らにして片面だけこんがり焼いたもの。 

R0044047

夜。 野菜料理を並べる。 トマト、切り干し大根の煮物、きゅうりと貝柱の酢の物、春野菜の茹でたの。

R0044051

メインはローストポーク。 今日は土鍋を使って作ってみた。 豚はまず油でこんがり焼き色を付けて、クズ野菜を敷いた土鍋に入れてふたをしてオーブンに入れる。

R0044052

味はいつもの作り方とあまり変わらなかった。

R0044053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/08 Sat 大阪、雨の散歩、長谷園のエッグベーカー。

朝。 あいにくの雨。

「潮屋」でおうどん食べて、傘をさしてお散歩に出かける。 

お初天神に行くと桜が咲いていた。 きれい。

R0044026

神社にもたくさん花が活けられている。

R0044028

バラ園の先の桜がきれい、と前日に教えてもらったので川沿いを散歩する。 気持ちいい。 しかしバラ園までたどり着いたところで時間切れになり、ホテルに引き返した。

R0044034

昼。 夫が大阪の中華を食べたいというけど、時間がない。 新大阪駅の「皇蘭」に行く。

やきめし。 なかなかおいしい。 

R0044035

餃子セット。 ごはんもついているが断った。 ラーメンは博多ラーメンみたいに細い。 餃子は生焼けだった。

R0044036

夕方、帰宅。

夜。 自炊。 野菜をたっぷり摂りましょう。

焼きパプリカのマリネに、野菜スープ。 

R0044037

卵やき。

R0044040

この容器は伊賀の長谷園のエッグベーカーである。 

土鍋を買うときに面白がって買ったもの。 これが意外と使い勝手がよくて、今ではお気に入りの調理道具です。

夫一人分の目玉焼きを作るとき、フライパンをガス台に置いてからいつも「あ、エッグベーカーがあったんだ♪」と思い出す。 そのまま食卓に出せるので、とても便利。 

アヒージョ作りにもよさそうです。

土鍋の鉄則「最初は強火にしない」はこのエッグベーカーにも然りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/07 Fri 大阪「沁ゆうき」のスクランブルエッグ。

朝から、堺の工場で製品説明会。

昼。 ボリューム満点のお弁当。

R0044012

夜。 仕事が終わったので、夫とクラウンプラザのクラブラウンジで待ち合わせして少し休憩してから、中津の「ゆうき」に出かける。

付け出しのアオサ汁。

R0044014

お刺身。

R0044016


R0044015

厚揚げ。

R0044017

野菜の煮びたし。

R0044019

出し巻きのスクランブルエッグ。 これは、一押しです。

R0044021

大好きなシジミのおそばで締めた。

R0044022

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/06 Thu 新梅田食堂街「ひろ作」の昼定食。

今日から大阪出張です。

朝。 お気に入りの「すえひろ」の天むす。

R0044003

ごはんがつやつや、エビ天がぷりぷり、きゃら蕗の佃煮がいいアクセントで、完璧なバランスです。 5個入りのうち、4個食べた。

R0044004

昼。 体にいい食事がしたくて、新梅田食堂街の「ひろ作」に行く。 

お酢ドリンク、豆腐、漬物、小鉢。

R0044005

今日の小鉢は、切り干し大根と薄揚げの煮物。 店主が常連客に「この切り干しは、しょうゆだけで炊いた。 お酒もみりんも砂糖も何にも入れていない」と説明している。 食べると、醤油だけと思えないほど深みがある味。 へぇー、今度私もやってみよう。

漬物も素晴らしくおいしい。

今日のメインは魚料理にした。 赤魚の南蛮漬け。 レモンの皮が入っていて、さっぱりさわやかな味。

R0044007

玄米ご飯、半分。

R0044008

粕汁。 うまーい。

R0044009

今日もおいしかった!

午後。 打ち合わせ。 ちっとも前に進まない。

夜。 近くのスペインバルに行って、毒を吐いた。

R0044010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/05 Wed 牡蠣のオイル漬け。

昼。 飲みすぎの脱水症状なので、一人で外苑前「富徳」に行き、五目汁そばを注文した。

R0044000

夜。 自炊。 週末に作っておいた、牡蠣のオイル漬け。 今回はとても上手にできました。

R0044002

レシピは、こてらみやの「魔法のびん詰」を参考にした。 変えたのは、作る前に牡蠣をピチットで一晩水分を取ったこと、オリーブオイルは冷蔵庫で固まるのでグレープシードオイルを使ったこと。

メインはイワシの丸干し。(熱々をぱくついたので画像忘れ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/04 Tue 天ぷらと志し。

夜。 とてもお世話になった元上司がニューヨークに駐在するので、一緒に食事。 彼のお気に入りの天ぷら屋さん、日本橋の「八つ花」に出かける。

肩の凝らない家族経営の素敵なお店だった。

ニューヨークの拠点についての彼の考え方やゴールを聞いて、共鳴する。 やはり良き志を心に抱いて進んでいくのだ。

最後にミニ天丼。

R0043999

食べるのが大好きな人なので、一緒においしいものを食べに行くのがとても楽しかった。 今度はニューヨークでおいしいお店に連れて行ってもらおうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/03 Mon ラム肉のステーキ。

今日のお弁当。 冷蔵庫のお惣菜を詰めただけ。 

R0043986

夜。 夫作のサラダ。

R0043987

メインには、帰りにスーパーによって買ったラム肉を焼いて、その焼き汁で新玉ねぎのスライスを焼いた。

R0043991

うまし。

食後。 なぜか料理熱が冷めず、作り続ける。

煮物。

R0043993

最後の牡蠣で、牡蠣ご飯も炊いた。

R0043994

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/02 Sun 野菜のゆで方と甘酢ドレッシング、iPhoneの画面修理、ホワイトアスパラガス。

今年もオランダのホワイトアスパラガスを注文した。 いつもの通りに茹でておく。

R0043969

午前中。 お料理教室で新宿伊勢丹に出かける。

今日の先生は橋本シェフの「春爛漫 一凛の100年ごはん」。  あさイチによく出る和食のシェフです。

ねかせ茶碗蒸し

R0043976

イカとウドの木の芽和え、あさりの潮汁、きらすまめしのばら寿司。

R0043977

おまけの桜味のどら焼き。

R0043979

この有名シェフのお料理教室のシリーズで、今日のお教室が今までいちばん得るものが多かった。 やっぱり和食の技はすごい。

たとえば、野菜の茹で方。 

  • まず食べやすい大きさに切って水に放ってシャキッとさせる。
  • 70度のお湯に入れていでふたをして1分。 味見して硬ければもうしばらくふたをして好みの硬さにする。
  • 水から引き揚げて、塩を振っておく。

なるほど。 これならじわりじわりと野菜に火が通る。

寿司酢や柑橘果汁の活用法。

レモン果汁やカボス果汁などの柑橘系の果汁を使い切るのは難しいけれど、甘酢と同量で合わせて油を追加するととてもおいしいドレッシングができる。なるほど。

包丁の持ち方まで教わって、自分の持ち方が正しくなかったことに気がついた。

午後。 iPhoneの画面の修理騒動も3日目に突入。 アップルストア銀座で4時すぎの予約だけど、せっかちな私は1時半すぎにストアに行き、受付できるか聞いてみる。 2時間ほど待つと言われて銀座をぶらついていると、なんと15分ほどで受付可能とSMSが入った。 トライしてみるものです。

修理完了は3時間後の5時なので、有楽町の交通会館に行き地方自治体のアンテナショップのハシゴをした。 すごく楽しい!

アップルストア銀座の利点は、3階のセミナーコーナーが出入り自由なので、映画館のような椅子でゆっくり休みながら時間をつぶせること。

それにしても、4階のエレベーターのドアが開くたびに満員の客が吐き出されてくる。 4階は全員修理の客だ。 わざと滑りにくい形状の携帯にして修理代金で稼いでいるのではと疑いたくなるくらい。

5時過ぎに無事にiPhoneが戻ってきた。 やれやれ。

夜。 朝のうちに茹でておいたホワイトアスパラガスで、おかずサラダ。

R0043983

おいしい!

明日から新年度。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

17/04/01 Sat 立ち飲み牡蠣小屋ごっこ。

遅めの朝。 わかめラーメン。

R0043956

食べ始めてネギを入れ忘れたのに気づき、あとから追加した。

昼。 野菜チーズトースト、糠漬け、クリスプス、わかめスープ。

R0043957

午後。 昨日とん挫したiPhoneの画面修理に渋谷のアップルストアに出かける。 マニュアルを棒読みするような「ほんとに大変でしたねー、ショックだったでしょうー」という担当者の噓っぽい言葉に一気に機嫌を損なう。 

ソフトバンクの補償パックに入っていると伝えると、ソフトバンクショップで再確認して担当者の名前を聞いてくるようにと主張され、また今日も修理できない! まったくの無駄足である。

またしても翌日のアップルストアの予約を入れて、地元のソフトバンクに行き、契約を確認する頃にはとっぷりと日が暮れる。 結局私の理解が正しかったけど、貴重なお休みの午後の時間は帰ってこない。 明日も修理に時間が割かれると思うと、怒り心頭。

夜。 広島から牡蠣が届いたので、キッチンで立ち飲み牡蠣小屋を臨時開店することにした。

箸休めに、ウドの酢味噌、ほうれん草の胡麻和え、きゅうりとシラスの酢の物、きんぴら(ウドの皮・ベーコン)を並べる。

R0043963

殻付きの牡蠣をまず生でレモンを絞って食べる。 うんまい。

R0043964

次は網で、焼き牡蠣。 こちらもうまい。

R0043965

お代わりして心ゆくまで牡蠣を食べた。

最後はミニとろろそば締めた。

R0043967

iPhoneの画面修理の件がなければ、最高のお休みなのにねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »