« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

17/10/31 Tue ほっこりビストロ、外苑前の「ビストロ レモンハウス」。

夜。 スタッフディナーで、ビストロレモンハウスに行く。 若いスタッフが知ってるお店。

みんなは飲み放題のコース料理だけど、私は早めに帰るので、アラカルトを頼んだ。

前菜の盛り合わせ。 あら、おいしい。

R0046856

軽めのメインに、ムール・フリット(ムール貝とフリット)を注文した。

Img_1285


Img_1286

両方とも白ワインにとても合う。 

ポテトもおいしいし、新たなフライドポテト地点に決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/29 Sun おうちでBBQパーティ。

朝。 香港麺で、ニラ麺。 香港麺を毛嫌いする夫も「あれ、うまい」と言った。 香港の友だちがお土産にくれた、おいしい麺だからか。

R0046849

夜。 デンマーク人同僚が来日したので、欧州担当者も呼んで我が家でBBQ。

先日みんなからもらった、大好きなVolnay。


Img_1283

ほとんどの料理の写真は撮り忘れた。 画像で残っているのが、 BBQしたアスパラガス。

R0046851

すごくおいしかった。


R0046853

お料理教室で習った切り方で切り分けた、BBQチキン。

R0046852

チキンばかり焼いた一週間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/28 Sat

朝。 きのこごはん、お味噌汁、目玉焼き(両面)。

R0046844_2

お惣菜、いろいろ。

R0046842_3

夜。 サラダ、パン、コストコのさくら鶏もも肉のBBQ、アスパラガスのグリル。 チキンばかり焼いてますね、はい、何事も練習です。

R0046845

生協の米沢鶏に比べると味が落ちるけど、じっくりマリネしておいたので皮もぱりぱりジューシー。

マリネに使ったのは、アラブのミックスハーブ、ザータル。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/26 Thu 平日BBQ。

夜。 昨日教わったチキンの切り方を覚えたくて、WeberQで鶏肉を焼く。

R0046840

うまーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/25 Wed お料理教室で、チキンもも肉の切り分け方。

夜。 お料理教室に行く。

前菜は、カボチャのニョッキ。

R0046832

メインは、カリカリチキン。

R0046834

フライパンで作るカリカリのチキンの焼き方と切り分け方を教わる。

焼き上がった鶏もも肉を横長に切ると、硬いところと柔らかいところが均等に分けられる、なるほど。よい事を教わりました。

肉のお味は、うちのWeber Qで焼いた方がおいしいけど、付け合わせのキノコとバルサミコソースが美味しくておしゃれ。 今週のBBQパーティにさっそくこのソースを添えてみよう。

デザートはマロンパイ。

R0046836

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/24 Tue 青山「ハンターラストラーダ」で、カジュアルイタリアン。

夜。 アメリカの出張者と、みんなでスタッフディナー。 ハンターに行く。

カルパッチョ。

R0046824

砂肝とニンニクの茎のソテー。

R0046826

ピザ。

R0046828

チキン。

R0046829

〆は、ハンターの名物料理、ホワイトソースとミートソースのダブルソースパスタ。 ぐちゃぐちゃにして食べると、ジャンキーなおいしさ。

R0046830

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/23 Mon 牡蠣のオイル漬け。

夜。 遅くなる。

夫は先に食事を済ませたというので、簡単に自炊。

昨日のうちにオイル漬けにしておいた、牡蠣。 今までで一番いい出来になりました。

R0046817

メインは目玉焼き。 卵をセルクルに入れて焼いてパプリカのマリネを周りに散らすと、目玉焼きもおしゃれになります。 

R0046822

ミニピタブレッドを添えて食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/22 Sun 土鍋あそびと、おうちBBQ。

朝。 今朝の土鍋あそびは、この本から「豚肉とすぐき漬けのスープ」。

さっぱりして、おいしい。

R0046805

筆者はたぶん、酸菜火鍋をイメージしていると思う。 ザワークラウトで作る火鍋の方が本場に近いけれど、すぐきを使うと雑味のないすっきりした味になる。

夜。 ピリ辛糸こんにゃく、おひたし、納豆、

R0046808

前菜もう一品、同じレシピ本から、「牡蠣のぷりぷり蒸し」。

R0046810

生ガキをきれいに洗って、昆布の上に並べて、お酒を振りかけて、1分半蒸すだけで、牡蠣がぷりっとして、たまりません。

メインは、ベランダのWeberQで、サンマの塩焼き。 

ちょっと崩れちゃったけど、BBQグリルで焼くと、皮がシャリシャリと香ばしく焦げて、すごくおいしい。

R0046813

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/21 Sat BBQグリル「Weber Q」が我が家にやってきた。

8日ぶりの我が家で、目が覚める。 あー、よく寝た。

朝。 日本のおだしが恋しいので、丁寧に鰹だしを取って、にゅう麺を作る。 麺は半田そうめん。 細いくせにむちっとして、とてもおいしい。 具は、シンプルにわかめ、ちくわ、揚げ玉、ネギ。

R0046788

さて。 料理の新しいおもちゃ、ガスBBQグリル「Weber Q」が出張中に我が家に届いた。  

さっそくベランダに配置する。 

R0046790

このグリルの利点は、ガスなのでボタン一つで点火すること、ふたをして焼くので香ばしく焼きあがること、お手入れがとても簡単なこと。

昼。 さっそくQで塩鮭を焼いてみる。 

R0046791

わぉ、おいしい! ふたをして焼くので食材から出る煙でいい感じにスモークされて、皮もカリカリ。

夜。 前菜に、パプリカのマリネとマシュルームのサラダを作って、

R0046798

コストコのプライムビーフをQで焼く。 完璧! これを求めてました。

R0046801

ついでに鶏モモ肉もグリルしてみた。 皮がカリカリ、身はジューシー。 もう焼鳥屋さんに行く必要ないくらいおいしい。

R0046803

大満足のおもちゃです。 おもちゃというよりキッチンが広がったと言ったほうがぴったり。 これから我が家の食生活も変わりそうです。

購入のきっかけにご興味がある方は、続きをどうぞ。

続きを読む "17/10/21 Sat BBQグリル「Weber Q」が我が家にやってきた。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

17/10/15-20 中国出張の備忘録

10月15日(日) 
上海は台風のため、いちにち大雨。 ホテルの食堂で元同僚とゆっくり朝食を取る。 その後同窓会組はみんな帰国して、ひとり残った私はホテルの部屋で仕事。 
昼過ぎ。 体がなまっているので、ホテルとつながっている大きなショッピングモールをウォーキング。 広いモールで雨に濡れずにたくさん歩けた。 そろそろ何か食べる時間だけど中華料理に飽きたので、何年かぶりでバーガーキングでバーガーとフライをテイクアウト。 中国語が通じず、ダブルワッパーになった。 たまに食べるとおいしい。 気になってネットでダブルバーガーのカロリーを調べると、1000キロカロリーくらいだった。 恐怖におののいて、夕飯を抜く。

10月16日(月)
午前中。 上海のホテルをチェックアウトして浦東空港に行き、取引先と合流して車で蘇州に向かい、打ち合わせ。 翌日帰国の予定だったが、別の取引先から呼び出しがかかり、急きょ広州に立ち寄ることになった。 メンバーの選定、フライトの変更や宿の手配など。 夜、和食屋さんで食事。

10月17日(火)
早朝。 蘇州から虹橋空港に行き、早めのフライトに変更などして、広州に飛ぶ。 同行者は一泊のつもりで来ていたので、ホテルにチェックイン後、ショッピングモールで衣類などの買い出しに付き合う。 夜。 モール内のシックな中華料理屋に入ったら、料理がまったく外れだった。 唯一、〆の魚の麺のみ耐えうる味だった。 歯ぎしりしつつ、ホテルに戻る。

Img_1268

10月18日(水)
午前中、ホテルで仕事。 午後、後発隊が到着。 ホテルで事前打ち合わせ。 夜、近くの中華料理で、魚の皮の前菜、鳩のローストなどを食べる。 

R0046781

R0046786

10月19日(木)
朝。 車を手配して、打ち合わせ先に出かける。 午前中、交渉。 その後、敷地内の迎賓館みたいなところで、食事に招かれる。 ヘネシーのXOで数度乾杯(一気飲み)。 車でホテルに戻り、出された宿題の整理などの打ち合わせ。 夜は仲間内で「翠園」で、広東料理。

10月20日(金)
やっと帰国の日。 広州の白雲空港から帰る。 4時前に羽田着。 いったん帰国してスーツケースを置いて着替えて、銀座に向かう。 香港から顧客が来ているので、ざくろで会食。 いろいろ情報をもらう。 10時前に帰宅。 赤ワインを開けて夫と飲み、猫に甘えてから、寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/14 Sat 上海 「蟹王府」で、上海蟹三昧。

バンドから少し歩くと、上海ガニ料理の「蟹王府」が見えてくる。 

今夜の食事処です。 

R0046731_2

レトロな店内。

R0046734

生演奏もやっている。

R0046735

上司がすべて料理を選んでくれた。飲み物は紹興酒のみ。

R0046739_2

サザエのお刺身、

R0046741

野菜の湯葉揚げ。

R0046743

蟹味噌スクランブルエッグ。

R0046744_2

薄いフォーチュンクッキーを半分に割ったような形の胡麻せんべいが出てきて、 上の蟹肉スクランブルエッグを入れて食べる。

R0046745_2

一口でパクリ。

R0046747_2

上海の川エビも、蟹味噌ソースの上に盛られている。

R0046748_2

いちばんおいしかったのは、これ。 上海ガニの身をむいて殻に戻して焼いたもの。 ぎっしり蟹肉が詰まっていて、上海ガニのシンプルな味を存分に楽しめる。 元上司が「蟹を剥くのは面倒だからね」と言う。 同感です。

R0046749_2

茶碗蒸しの蟹爪乗せ。

R0046751

蟹のパイ。 かわいい。

R0046752

なぜか、獅子頭。

R0046753

シンプルな白菜のスープがうまーい。

R0046754

ごちそうさまでした。

この店のメニューは立派な写真集のようなで日本語表記もあるので、日本人だけで行っても楽しめると思います。

その後、みんなでグランドハイアットのバーから夜景を楽しむ。 

R0046768

R0046770

なんだか、久しぶりに感動してしまった。 

何に感動したかって、元上司がこの二日間の詳細まで企画してくれて、自分の体を使って(これ、重要。 偉くなると自分の体を使わないで人を使うから)、部下たちをもてなしてくれたこと。 

もちろんプロの旅行代理店に任せた方が効率いいけど、その手間を惜しまぬ行為から、わたしたちが大切に思われていることをはっきりと理解する。 おもてなしとは、こういうことなんだ。

人生が何たるかを、まだまだ学ぶのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/14 Sat 上海観光。 

昼。 上海の「鼎泰豊」で、ランチ。

この店の鶏スープ、大好き。 

R0046693


R0046694


R0046695

テレビ塔に登ってみる。 登るのにすごい行列と押し合いへし合いだった。

R0046704_2

R0046707

ガラスの床から景色が見下ろせる。 大の字に寝転ぶ客もいたけど、私は高所恐怖症なので、ガラス床には近寄れなかった。 

R0046710

テレビ塔の入口付近には、カラオケボックスが設置されている。 寸暇を惜しんでカラオケでしょうか。

R0046715

バンドに着くころには、日が暮れてきた。

R0046716


R0046718

反対側から見るテレビ塔。 それにしても、すごい人、人、人。

R0046729

我々は夕食のレストランに向かった。 (続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/13 Fri 上海の「Shanghai Tan」で、同窓会。

日中は仕事。 5時過ぎに電話会議を終えて、タクシーで新天地に向かう。

今日から週末は、前々職の日本支社と上海支社の合同同窓会である。まずは新天地のパブで待ち合わせて、ハッピーアワー。 

20年ぶりに会うメンバーもいる。 みんな、ずいぶん遠くまで来たね。

その後、元上司のホストで、彼の行きつけの中華料理屋さんに行く。 

デザイナー系のレストランは最近の流行りでしょうか。

R0046649

R0046618

上司が白と赤を持ち込んでもてなしてくれる。

R0046617

鶏肉の前菜。

R0046619

アイスプラントのサラダ。

R0046621

私の大好物、豆腐のから揚げ。

R0046628

蟹を選ぶ、元上司。

R0046625

まず、蒸し料理になって出てきた。 上品な味。

R0046626

フォアグラのレンコンはさみ。 フォアグラ苦手なんだけど、これはすごくおいしかった。

R0046629

そのあと、いろいろ出たあと、〆はカニのフライとチャーハン。

R0046630


R0046632

たいへん、おいしゅうございました。

その後、みんなでカラオケに突入。 終わってホテルに戻ったのは夜中の3時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/12 Thu 上海のシンプル和えそば「葱油拌麺」。

今日から上海です。

2時半過ぎにホテルにチェックインして、取引先とロビーで落ち合って、打ち合わせに行く。

無事に契約更新の運びとなった。

夜。 前々職の同僚の親友と食事。 フュージョン料理のお店「Solo」に連れて行ってくれた。

R0046603

お店のシグネチャー料理、豚のロースト。

R0046606

「葱油拌麺」。

R0046605

「葱油拌麺」はねぎ油の和えそばで、シンプルなだけになかなか難しい。 

このお店の拌麺は麺の硬さも、油の回り具合も、塩加減も、香菜のからみ具合も、すべて私の好みだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/11 Wed ご近所の絶品ピザ「Lupi32」。

夜。 ピザ気分で、阿佐ヶ谷の「Lupi32」に行く。

前菜に水なすとトマトのマリネを頼んだあとは、ひたすらピザを食べる。

R0046600

定番のマルガリータ。

R0046601

サルシッチャと青菜の白いピザ。 (トマトソースなし)。 今日の青菜はつるむらさきだった。

R0046602

今まで近場になかなか満足できるピザに出会えなかった、生地がおいしければ具がイマイチだったり、具がおいしいと生地が好みでなかったりで、自分で生地から作ったこともあったけど(満足できる生地はできずじまい)、近くにこのお店ができて以来、自分でピザ生地を作るのをやめてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/10 Tue 阿佐ヶ谷の熊本「彦もん」の郷土料理。

夜。 南阿佐ヶ谷駅の近くに隈本のアンテナショップ兼熊本郷土料理のお店「彦もん」ができているのをこの前の週末散歩で見つけたので、早速出かけてみる。

お店は田舎のドライブインの食堂というか、文化祭の模擬店というか、内装の予算が少なかったんだろうと推測できる、蛍光灯が昭和のかんじ。 でもスタッフの人たちは鷹揚で気さくで、すごく居心地がいい。

馬刺しがお勧めとのことなので、頼む。 真ん中のバターみたいなのはタテガミ。

はい、すごくおいしいです。 強くお勧めされるだけのことはあります。  

R0046589

タコぶつ。 こちらはフツーにおいしい。

R0046592

オクラの塩焼き。 とても美味。 ちょっと塩がきついけど。

R0046590

から揚げも、我々の好みに合ったおいしさ。

R0046593

〆に夫が頼んだのは、おうどん。 

油揚げだったと記憶しているけど、きつねうどんとは全くの別物だった。

R0046595

おいしくて、安くて、野菜料理も多くて、居心地がいい。

また来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/09 Mon

朝。 スパゲッティナポリタン。 みんな大好きな味。 

味付けのコツはケチャップだけじゃなくて、トマトペーストも入れること。

R0046576

早めの夜ごはん。 

昨日茹でておいたかぼちゃで土佐煮。

R0046578

ニシンと茄子のたいたん。

R0046580_2

アジフライ。 生活クラブの冷凍食品、やっぱり自分で作った方がおいしいね。 

R0046583

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/08 Sun 好物で釣る。

牛スジと玉ねぎの煮込みに、人参、ジャガイモ、エシャロット、干しシイタケを加えて煮込み、

R0046560

カレーにした。 中途半端に残って冷凍しておいて枝豆、コーンも入れ込んで食べてしまう。 牛スジカレーってどうしてこんなにおいしいんでしょう。

R0046567

今日のキッチン仕事は、蒸しかぼちゃ。

R0046561

赤玉ねぎのピクルス。 これがあれば、毎日のサンドイッチにちょっと玉ねぎがほしいときにとても便利です。

R0046565

お昼前。 所用のため新宿に出かける。 気持ちのいい天気なので、歩けるところまで散歩して疲れたら電車に乗ることにした。

東高円寺で地下鉄に乗る。 新宿で用事を済すませて、大久保方面に行ってみる。

外食好きの夫がお腹が空いた、どこかに入ると主張するので、路地にあるエスニック料理屋のテラスでビールと揚げ春巻きを注文した。

R0046569

揚げ春巻きはイマイチだったし、週末くらいは家でゆっくり食べたいので「家でホタルイカのパスタ食べるってどう?」と夫の好物を出してみたら、それまで外食する理由を並べ立てていた夫が即座に「それでもいい」と方向転換した。 しめしめ。

夜。 きゅうりと茹でアスパラガスとカニ身のサラダ。

R0046570

メインはお約束通り、ホタルイカのペペロンチーノ。

R0046572

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/07 Sat 土鍋料理の本「鍋だから、おいしい料理」。

朝。 トーストと目玉焼き。 葉っぱのサラダ。

R0046547

夜。 ローストチキン入りのサラダ。

R0046553_2

厚揚げとこんにゃくの煮物。

R0046549

先日仕込んだ、牛すじと玉ねぎの煮込み。 

R0046555

すっきりシンプルな味付けなので、作りすぎてても小分けにして冷凍すれば、いろんな料理に展開できる。

お手本にしているのは、こちらの本。 私が持っている土鍋を作った窯元が書いた土鍋料理の本なので、その通りに作るとその通りにおいしくなる。

うちには山のように料理本があるので、最近はほしい本があるとまず図書館で借りて試して、どうしても手元に置きたい本だけを買うようにしている。

この本が気に入ったのは、材料に砂糖が一度も出てこなかったから。 すき焼きでさえ、塩すき焼きなんです。

我が家もほとんど砂糖を使わないので、味覚の好みが一致している料理本ということである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/06 Fri 阿佐ヶ谷のトルコ料理「イズミル」のナスの前菜、イマム・バユルドゥ。

夜。 「イズミル」に行く。

「イマム・バユルドゥ」は、茄子とトマトとピーマンの前菜で、新しくなったメニューに加わった私の大好物。 

R0046544

イマム・バユルドゥとは「お坊さんが卒倒するくらいおいしい」という意味だそう。 茄子の中に玉ねぎ・ピーマン・トマトが入っていて、全部トロトロ。 野菜の旨みが最大限に引き出されている。

新メニューになるまでは、前菜に羊飼いのサラダ「チョバンサラタス」を頼んでいたけど、今ではもっぱら野菜はこれです。 

定番のフムス。 ここのフムス、大好き。 エキメキという自家製のパンにつけて食べる。

R0046545

ほうれん草とチーズのパイと、今日のメインは羊の串焼き。

R0046546

今日もたいへんおいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/05 Thu 今週のお弁当。

今週のお弁当は2回だけ。

水曜日。 

トウモロコシごはん
ナスの煮物
ベトナム風ミートボール
モヤシのナムル
キャロットラペ
ヒジキのふりかけ
すぐきの漬物

R0046535

水曜日。 揚げやきそば。

R0046542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/04 Wed 高円寺のおいしくて安いカレー屋さん「ザ・ロータス」。

夜。 高円寺の「ザ・ロータス」というインドネパール料理屋さんに行く。

メニューを見ると、インドネパール料理のほかに冷ややっこやタイ料理なんかもありちょっと不安だったけど、ミックスパコダを頼んだら、とてもおいしい。 これで500円くらい。 

R0046537

カレーセットを頼んで、夫と分けた。

R0046539

タンドーリもついてきて、遜色ない美味しさ。

R0046541

すごく安くてびっくりのお店だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/03 Tue 土鍋で、牛すじと玉ねぎの煮込み。

今日の土鍋遊びは、牛すじと玉ねぎの煮込み。 

茹でこぼして汚れを洗い落した牛すじ、玉ねぎ、昆布だし、ニンニク、ショウガ、ローリエ、お酒で土鍋に火をつけて、

R0046531

じっくり煮込むと、トロトロに仕上がりました。

R0046533

夕食に食べたのは、ステーキだったけど。

R0046534

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/10/02 Mon ベトナム料理のおさらい。

夜。 ベトナム料理のおさらいの自炊。

ベトナム風バーニャカウダの、マンコッケー。 ソースが上手にできたけど、保温するためにオーブンに入れて置いたら、焦げちゃった。

R0046525

豚肉、エシャロット、ニンニク、香辛料をフードプロセッサーで回して、

R0046522

ベトナム風ミートボール。 たっぷりの野菜と一緒にライスペーパーに巻いて食べる。

R0046527

〆はベトナム風じゃないけど、チキンスープラーメン。

R0046528

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »