« 17/11/30 Thu オランダの生ソーセージ「Ossenworst」、「Brasserie Bark」で海鮮料理。 | トップページ | 17/12/02 Sat アムステルダム国立美術館、「Wijnbar Boelen」で、キジ料理。 »

17/12/01 Fri 美しいアムステルダムの街並み、「A.v.WEES」でチーズフォンデ。

午前中。 チームビルディングのミーティング。

昼。 町のサンドイッチスタンドで、燻製にしんと玉ねぎのサンドイッチを買って食べる。 すごくおいしかったけど、あっという間に食べてしまったので画像はなし。

アムステルダムの町はとてもきれい。 いつも行くロッテルダムは、戦争で古い町並みは破壊されてしまって、こんな風景はない。

R0050149

R0050150_2

午後。 チームビルディングの一環で、エスケープルームに挑戦する。 時間内にヒントを探して、カギを開けて脱出するというもの。

我々のチームは残り時間14分前に脱出成功で、今までの客の中でもかなりの好成績だと監視官の女子に褒められました。 ゴルフや麻雀も性格が出るというけれど、このエスケープルームもかなり性格が出ますね。 

夜。 打ち上げのレストランは「Proeflokaal A. v. WEES」。 オランダジンやビールが楽しめる古いお店。

私たちは早めについて、バーの中二階でビールを始める。

R0050155

おつまみセットは、サラミ、チーズ、ピクルス、ビタボーレン、生ソーセージのOssenworst。 どれもおいしい。

R0050153

みんな揃ってダイニングテーブルに着席。 なぜかステーキがいちばん最初に出てきた。

R0050160

オランダの冬の定番スープ、Enwten。 乾燥いんげん豆のスープで、例のごとく、生ベーコンと黒パンが添えてある。 この店では、白カビのサラミもついてきた。 いつ食べても濃厚だ。

R0050173

今日のメインは、チーズフォンデュ。

R0050161

付け合わせの芽キャベツのバター炒めがとてもおいしかった。 

R0050163

夜のアムステルダムも美しい。

R0050186_2

R0050196_2

ポップなギャラリーでは、今注目の二人の姿が。

R0050190

陶器の骨董品屋さん。 翌日お店が開いている間に行きたかったけど、結局場所がわからなかった。

R0050192

|

« 17/11/30 Thu オランダの生ソーセージ「Ossenworst」、「Brasserie Bark」で海鮮料理。 | トップページ | 17/12/02 Sat アムステルダム国立美術館、「Wijnbar Boelen」で、キジ料理。 »

Amsterdam アムステルダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17/12/01 Fri 美しいアムステルダムの街並み、「A.v.WEES」でチーズフォンデ。:

« 17/11/30 Thu オランダの生ソーセージ「Ossenworst」、「Brasserie Bark」で海鮮料理。 | トップページ | 17/12/02 Sat アムステルダム国立美術館、「Wijnbar Boelen」で、キジ料理。 »